「7月のムスターファ」PANTA - 頭脳警察・PANTA

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「7月のムスターファ」PANTA

「7月のムスターファ、そして、8月の山本太郎」

まずは、こちらをどうぞ↓



この曲を初めて聴いたのは、多分2007年だったと思うが、京都で開催されていた反戦かなんかの政治絡みの無料野外コンサートであった。正直言って、当時の私はとりたてて政治的主張があったわけでもなく、単にファンであるパンタが出演するとのことで見に行ったのである。私の記憶では、「さよなら世界夫人よ」「ライラのバラード」、そして、この「7月のムスターファ」の3曲のみだったと思う。

パンタはこの曲をやる前に、曲の説明をしていた。
イラクの悪名高きサダム・フセインの息子であるウダイとクサイがいたが、この曲はクサイの息子であるムスターファのことを歌った曲であると。2003年7月にアメリカ軍がイラクのモスルをミサイル弾などで攻撃し、ウダイとクサイは殺されたが、生き残った14歳のムスターファは、たった一人で200名のアメリカ兵と1時間も戦い、最後には殺されたという実話をもとにした曲であると。この話を聴いたパンタは、「この話を曲にして残さなければならない」と、思ったそうである。「フセインが悪いアメリカが悪いとかどうとかの問題ではなく、この事実を知ってほしい」と、パンタは語っていた。

たった一人でアメリカと1時間も戦ったムスターファの行動に私は拍手を送りたい。
それと同時に、つまらん意味のない歌ばかり歌っているタレント歌手ばかりのこの国で、こういった重いテーマに関心を持ち、優れた曲に仕立て上げたパンタにも、拍手を送りたい。
そして今、この日本で最も拍手を送りたいと思わせる日本人が、山本太郎である。
先日、国会で「いつ植民地やめるんだ、今でしょ」と、誰もが“思っていても言えなかったタブー”を堂々とぶちまけた男が、またもや、もう一つのタブーをぶちまけてくれた。
いわゆる「アメリカという国家が今までやってきた、いや、今もやり続けている戦争犯罪」についてだ。イラクにおける非道卑劣極まりない米軍の行ないだけでなく、あの戦争で、日本の非戦闘員である女・子供・一般市民が虐殺された広島・長崎の原爆ホロコーストや、東京大空襲にも触れてくれたのである。「よくぞここまで“本当のこと”を言ってくれた」と、私は感謝の言葉を送りたい。

「7月のムスターファ」に負けない「8月の山本太郎」(8月だけでなく、9月以降も期待しています)を、「再び八百長戦争に参加してはいけない」と思っている皆さんは、是非、応援してあげてください。この勢いが「アメリカ(黒幕は国家を操っている「彼ら」ですけどね)のアメリカによるアメリカのための戦争法案」に反対する大多数の“正常な思考”を持った国民に新たなパワーをもたらし、戦争法案が廃案に追い込まれることを祈っています。
私はSEALDsを支持していませんが、「戦争法案を廃止にさせる」という思いは同じです。
ただ単に「安倍やめろ」とコールするだけでなく、山本太郎が教えてくれたように、安倍を操っている外国勢力を糾弾することが最も重要なことだということに気付き、「敵の本丸を倒す」という的を得た抗議行動をしていかなければならないでしょう。
将棋で相手を倒すのに、「歩」(アベ)や「桂馬」(アホウ)ばかりと闘っていてはだめなのです。しっかりと作戦を練り、相手の「王将」(「彼ら」)を倒さなければならないのです。






(IWJ)さん
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/259641
【安保法制国会ハイライト】「宗主国様には何も言えないのか!」――安倍総理が山本太郎議員との「一騎打ち」から遁走! イラク戦争、広島、長崎への原爆投下…米国の戦争犯罪に“沈黙”!


米軍による民間人が暮らす地域への空爆、市民への殺害など、度重なる非人道的行為にイラクの人々は疑問を持ちます。モスク、礼拝所ですよね。モスクに対する攻撃、子供達の学校を占拠し、その正面に戦車を置いて米兵が駐留したことに憤りを感じた、ファルージャ。ファルージャのお父さんお母さん達は学校の占拠はやめてくれと、デモを行います。そのデモ隊に対し、治安の安定化と称し、米軍は沈静化に動きます。
 米兵の威嚇発砲にデモ参加者が驚き、民家の中に逃げ込み、その後数人の米兵が追いかけて、家の中でデモ参加者を射殺。民主的な行動で訴えを起こす人々に対して、乱暴狼藉のかぎりをつくす米軍への反発で日に日にデモの規模、膨れあがっていきます。すると米軍は直接、参加者を銃で撃つようになっていったそうです。
 米軍は占拠した学校の屋上に土嚢を積み上げ、住民を狙撃する拠点を造ったそうです。そうして2004年4月に続き、米軍は大規模な作戦を展開、ファルージャ総攻撃、ご存じですよね、皆さん。報道陣は街からシャットアウトされます。米軍は街を完全に包囲します。
 人々が街から出れないようにし、食料や医薬品も外から供給できない兵糧攻めの状態をつくりました。完全に遮断された状況にしびれを切らせた、40名を超えるイラク人、医療関係者が医薬品を持ってバクダットから駆けつけ、ファルージャ総合病院を目指しましたけども、17名の医療関係者は米軍に射殺されました。
 2004年11月、完全包囲されたファルージャの街に激しい空爆、砲撃が始まります。ファルージャ総合病院は米軍に占拠されました。市内に合った2つの診療所は米軍が空爆しました。米軍の空爆によって火事が起きた場所、そこで消火活動をしていた地元の消防士、警官までも米兵は攻撃しました。夜間、外出禁止という理由からです。
 この頃のイラク、米軍の上層部から各兵士に命令される交戦規定、戦場のルールですよね、交戦規定は毎日のように、下着を着替えるように、振り向く度に、次々と、この交戦規定が変わっていったと言います。攻撃されていなくても、不審な人物と思ったら発砲してよし、不安を感じたら発砲してよし、目が合えば発砲してよし、イスラム教徒の衣装のものは敵対していると見なして、撃ってよい。路上に居る者は全て敵の戦闘員と見なせ、息をしているものは全て撃て、『冬の兵士 良心の告発』というDVDで証言するファルージャ攻撃に参加していた元海兵隊員は、空爆、砲撃が続いていたある時期、ファルージャの住民に対し、米軍は14歳以上の男子を戦闘可能年齢とし、街から出ることを許さず、それ以外の子供や女性を外に出そうとしたと言います。男性の家族と別れるか、もしくは死を覚悟して一緒に残るか、究極の選択を米軍は迫りました。14歳以上の男子、戦闘可能年齢として避難をすることを米軍は許しません。
 米軍から確実に攻撃を受ける場所に、中学生、高校生くらいの息子をおいて、母親が避難できますか?
 少年や男性だけを残して避難できなかったそんな人々がたくさんその場に留まり、実際に、街から出たのは、わずかな老齢の女性たちだけでした。2004年の最初のファルージャ攻撃では、700人以上が殺害され、2回目の11月、ファルージャ総攻撃では、行方不明者は3000人に及び、6000人もの住民が殺されたと言われます。中には、白旗を握りしめたままで発見された少年の遺体もあったそうです。
このような一般市民に対する虐殺、イラクのあちこちで起こっていた現実、このパネル、子供専用の墓地だそうです。戦争前から存在するものでしたけれど、戦争が始まってからは、埋葬する場所もないくらいになっているのが、見て、御覧いただけると思います。安倍総理、これ、米軍が行ったまぎれもない国際法違反、戦争犯罪ですよね


米軍による爆撃、我が国も受けております。広島、長崎、それだけじゃない、東京大空襲、そして、日本中が空爆、爆撃をされた。それによって、50万人以上の方がなくなっていますよ。この50万人の中に、そのほとんどを占めるのが、一般市民じゃないですか?
 子供、女性、民間人への無差別攻撃、アメリカによる、広島、長崎への原爆投下、それだけじゃなく、東京大空襲を含む、日本全国の空襲、民間人の大虐殺、これは、戦争犯罪ですよね?国際法違反ですよね?いかがですか?


イラク戦争の時に、今回のルール改正、戦争法案で自衛隊で死者がでるだけでなく、後方支援という名の一体化で、米軍とともに、加害者側になる可能性大なんですよ。イラク戦争時、政権中枢にいたばかりではなく、総理までやってらっしゃるんですよね。米軍の戦争犯罪である、非戦闘員の虐殺、民間人の大虐殺、化学兵器、そうですよ、化学兵器、先ほども出てました。白燐弾も使った。大量破壊兵器を持っている、化学兵器をもっていると言いながら、イラクに入っていったけれども、結局それは何も見つからなかった。
 当たり前です。
 700回、500箇所、それを捜索したのに出てこなかった。これ、国連憲章違反ですよ、完全な。なのに、大量破壊兵器、そして、化学兵器を使ったのは、アメリカ、イギリスじゃないですか?
 白燐弾、劣化ウラン弾、クラスター爆弾、大量破壊兵器を持っている、化学兵器を使っているといいながら、自分たちがそれで、そのイラクに住む人々を傷つけたわけですよね。これ、検証が必要だと思います。

 総理に言いたいんですけれども、第三者の検証委員会を作っていいただきたいんです。アナン国連事務総長もいってますよ。イラク戦争は違反であると。国連のトップが。それ、検証する必要があるでしょ。イギリスやオランダのように、公開性の高いものを作っていただきたい。



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。