俺たちの誇り、千葉マリーンズ、ファイナル・ステージ進出! - 千葉ロッテマリーンズ・プロ野球

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック

俺たちの誇り、千葉マリーンズ、ファイナル・ステージ進出!

「下克上Again! 祝・千葉ロッテ・マリーンズ、ファイナル・ステージ進出」




まずは、こちらを見て欲しい↓




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000082-spnannex-base
パも下剋上!ロッテ、西武下して3年ぶりファイナルS進出
スポニチアネックス 10月14日(月)16時5分配信

<西・ロ>5回無死、右越えにソロ本塁打を放った鈴木(右)を出迎える唐川
 ◇パ・リーグCSファーストシリーズ第3戦 ロッテ4―1西武(2013年10月14日 西武D)

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は14日、西武ドームで第3戦を行い、ロッテ(3位)が西武(2位)を4―1で下して対戦成績を2勝1敗とし、3年ぶりのファイナルステージ進出を決めた。

 ロッテは、Kスタ宮城で17日に開幕するファイナルステージ(6試合制)でパ・リーグ覇者の楽天に挑戦する。

 ロッテは5回、8番・鈴木の右越えソロ本塁打で先制。6回には3番・井口も中越えにソロ本塁打を放ち、2点をリードした。その裏、1点を返されて1点差に迫られたが、8回には2四死球を得て築いた1死一、三塁から5番・角中の右中間適時三塁打で2点を加え、4―1と西武を突き放した。

 西武は0―2で迎えた6回、無死一、三塁から4番・浅村の右犠飛で1点差に詰め寄ったが、続く5番・秋山が併殺打。1―2で迎えた8回1死三塁のピンチで登板した4番手・涌井が先頭打者に四球を与えた後、2点適時三塁打を浴びた。5番手・ウィリアムが打者5人を5連続三振に斬っただけに、涌井の不調が痛かった。




(管理人)
ベタな記事ですみません。実は、私は昔からの千葉ロッテマリーンズの大ファンなのです。日頃は、千葉ロッテに関しては他人のブログを見ることを専門にしているのですが、今日はあまりに嬉しかったので、記事にしてしまいました。
千葉ロッテの外野の応援は、“スゴイ”のひと言に尽きます。私はロッテ・オリオンズの頃からのファンですが、その頃はロッテの試合に限らず、パリーグの試合はいつもガラガラでしたが、今は昔とは考えられないぐらいファンの数も増え、応援団を中心とした“素晴らしい応援風景”が、ホーム、ビジター関係なしに繰り広げられています。この応援の魅力でロッテファンになった人も多いのではないかと思います。
特に意中のプロ野球チームがない方ならば、騙されたと思って千葉ロッテの外野席で応援に加わってみて下さい。腹立たしい社会情勢ではありますが、一時のストレス解消になると思いますヨ!
そういうわけで、他球団のファンの方には申し訳ないですが、この勢いで、是非、楽天に勝ってもらいたいと思います。





COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。