「Roxanne」 The Police - ロック
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Roxanne」 The Police

今日の1曲は、ザ・ポリスのデビューアルバムに収められている「ロクサーヌ」です。
「ロクサーヌ、君は赤線に立たなくていいんだ。今夜、身体を売る必要はないんだ」と歌う、娼婦に恋した男のことを歌った曲です。
パンク・ニューウェイヴ全盛時代に登場したポリスですが、ヴォーカル・ベースのスティング、ギターのアンディ・サマーズ、ドラムスのスチュワート・コープランドの3人編成のシンプルなバンドでしたが、各ミュージシャンの技量は超一流でした。
個人的にはファースト、セカンドアルバムの頃が一番好きでした。ロックとレゲエを融合した独特のサウンドでした。
当時の来日公演を観たことは、今では貴重な思い出です。とても、素晴らしいライヴでした。








COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント