「Love Hurts」 Roy Orbison、The Everly Brothers 、Keith Richards and Norah Jones 、Emmylou Harris & Elvis Costello - バラード・カントリー・ブルーグラス
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「Love Hurts」 Roy Orbison、The Everly Brothers 、Keith Richards and Norah Jones 、Emmylou Harris & Elvis Costello

今日の1曲は、ロイ・オービソンの「ラヴ・ハーツ」です。



エバリー・ブラザーズの歌詞付ヴァージョンです。



ところで、キース・リチャーズが23年ぶりにソロアルバムを出すらしい。



http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPKCN0PK01020150710?rpc=122
キース・リチャーズ、23年ぶりソロアルバムを9月リリース

2015年 07月 10日 09:10 JST

[ロサンゼルス 9日 ロイター] - 英ロックバンド「ローリング・ストーンズ」のギタリスト、キース・リチャーズ(71)は9日、23年ぶりとなるソロアルバムを9月にリリースすると発表した。

リチャーズのウェブサイトによると、9月18日リリース予定のソロアルバム「Crosseyed Heart(原題)」はロック、レゲエ、カントリーなど多様なジャンルの15曲を収録。リチャーズはギターやベース、ピアノ演奏のほか、歌声も披露している。米ジャズ歌手ノラ・ジョーンズとのコラボレーションも含まれるという。

7月17日にはこのアルバムからのファーストシングル「Trouble」がリリースされる。

リチャーズはソロアルバムとして1988年に「Talk is Cheap」、92年に「Main Offender」の2作をリリースしている。




ノラ・ジョーンズとのコラボも含まれているそうだ。
というわけで、ノラとのコラボ・ヴァージョンです。
肩に手なんてかけたりして何歳歳が離れているんですか?キース爺さん(笑)



最後に、エミルー・ハリスとエルビス・コステロのヴァージョンです。
カントリー好きなコステロらしく、カウボーイスタイルでの演奏のようですナ(笑)



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント