すべて津波によると捏造されたが本当は多くが急性被曝死だった - 原発・放射能

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

すべて津波によると捏造されたが本当は多くが急性被曝死だった

「信じる者は殺される、決して真実を国民に伝えない「恐怖の情報隠蔽国家」」


元大関貴ノ浪の音羽山親方が急性心不全で亡くなった。まだ43歳だった。
なんでも千葉ロッテマリーンズのファンだったらしく、同じくロッテファンの私としては親近感がわいてしまう。以前から心臓疾患だったらしいが、それにしても、この年齢で心不全というのは・・・。
この情報隠蔽国家においては、真実の報道というのは一切されないようだ。チェルノブイリ原発事故のときはこの国のマスゴミがソ連の情報隠蔽体質を非難していた記憶があるが、現在のこの国の情報隠蔽体質は、当時のソ連を遥かに上回っています・・・。

ところで、真実告発系のジャーナリストやブロガーは、千差万別である。
以下、タイプを例示します。


*原発及び放射能の危険性は訴えるが、人工地震のことは一切触れない者
*人工地震は強調するが、原発及び放射能の危険性を軽視する者
*ロックフェラーやユダヤ批判はするが、天皇やロスチャイルドは批判しない者
*9.11自作自演テロは肯定するが、3.11人工地震は否定する者
*ワクチン詐欺や癌治療の嘘は指摘するが、3.11人工地震には触れない者
*3.11人工地震は肯定するが、ワクチン詐欺や癌治療の嘘は指摘しない者
*他の陰謀は告発するが、不正選挙には触れない者
*不正選挙は告発するが、他の陰謀には触れない者
*各種陰謀の告発はするが、八百長戦争には触れない者
*八百長戦争は告発するが、人工地震には触れない者


皆さんのお好きな真実告発系のジャーナリストやブロガーは、どのタイプですか?
私は大抵の人間はこのどれかに当てはまるのではないかと思います。ここに当てはまる人間は、単に無知である(例えば戦争が八百長であることに気付いていない)か、ある勢力に属しているために自分が属している勢力のことは批判できないか、薄々気付いているが自分の得意分野ではないことは自信をもって人に説明できないので触れないでいる(例えば原発の危険性には詳しいが人工地震には詳しくないため黙っている)かのいずれかであるだろう。
私がこれらのどのタイプでもないことは、以前から当ブログを見ていただいている方ならば、ご理解いただけるでしょう。私は何の組織にも属していませんし、単に「これはおかしい、納得できない」と感じたことを、そのまま記事にしているだけですから。
3.11が人工地震であると確信しているのと同時に、この国が放射能汚染していることも疑いようのない事実であると思っていますので、今回も「国家が隠蔽する心不全と放射能汚染の関係」について記事にしているのです。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150620-00000136-spnannex-spo
43歳の若さで…元大関貴ノ浪 音羽山親方が急死
スポニチアネックス 6月20日(土)20時11分配信
大相撲の元大関貴ノ浪の音羽山親方(本名・浪岡貞博さん)が20日午前、急性心不全のため滞在先の大阪市内のホテルで死去した。43歳だった。青森県出身。
1971年(昭46)10月27日、青森県三沢市出身。中学時代に当時の藤島親方(元大関貴ノ花)にスカウトされ角界入り。87年の春場所で浪岡として初土俵を踏み、91年の九州場所で新入幕。親方の貴ノ花と本名の浪岡から「貴ノ浪」とした。93年夏場所には小結、続く名古屋場所で関脇に昇進。94年初場所後に大関となった。

 96年初場所では、同部屋の横綱貴乃花と優勝決定戦の末、初優勝。2000年夏場所で負け越し、2度目の大関陥落となった後も土俵に上がり続け、平幕だった04年3月に現役を引退。年寄音羽山を襲名した。幕内成績は76場所で647勝473敗。大関在位37場所は歴代7位。

 現役時代から心臓に疾患があり、06年に体調を崩し、心房細動、敗血症などで入院。一時心停止となったが、その後一命を取り留めていた。

 ことし2月からは日本相撲協会の審判委員に起用され、土俵下で目を光らせていた。


(原発問題)さん
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ee8f68df1e79c647bf3339817e45b47f
2014-07-29 14:11:53 | 福島原発事故後の健康被害
<悲報 愕然>東京のFB友からメッセが来た
「息子さんの友達が心不全(享年14歳)、家族は突然の悲劇に呆然」

Facebook 柳澤 史樹 6月26日 · 神奈川県横浜市
https://www.facebook.com/fumiki.yanagisawa/posts/10203953390856370?fref=nf より
<悲報 愕然>
今朝、仲よくしてくれている東京のFB友からメッセが来た。
「?」
その方の息子さんの友達が突然「具合が悪い」とお母さんの職場に何度か電話をしてきたそうだ。
そこでお母さんが夕方仕事を早退し家に戻ると顔面蒼白、すぐに救急車で病院へ搬送された後、夜半に心不全で亡くなったという。
享年14歳。

学校は試験期間中であったため、今まで伏せていたとのこと。
お友達がそのお母さんに電話したが「何も心当たりがない」と突然の悲劇に呆然としていたという。
お友達も「こんなに身近で若い子が亡くなるなんて、言葉も涙も出ません」と。
その人はお母さんを知ってるから書けない。
そして亡くなった彼と同じ年の子供をもつ母親だ。どれだけつらいか。
でも「この現実を多くの人に知ってほしい」と私に公開で書くことを許可してくれた。
この話で何を言いたいか、何が原因かなんて、今さら言いたくもない。
ただ現実として向き合ってもらいたいだけだ。

拡散をお願いします。

________________________________________
===『突然死』『白血病』に関する過去記事===
東京 <一家4人中、3人が心筋梗塞で突然死!!>
3人とも高齢ではない人で、最も高齢だった人が残されたのが衝撃的

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/96f84ae6f954c0753a51c85471deb8ab より
2014-03-12
★首都圏各地、千葉県松戸市で火葬場が大混雑、お葬式10日待ち
★福島県の死者数は10%増(20012年6月からの1年間)
★放射能汚染で日本人がバタバタ死んでいる状態
 これを政府は完全沈黙、マスコミ各社は一切報道しない

関東の知り合いに体調不良や突然死が目に見えて増えてる。
この1年『知り合いで倒れた7人、死亡4人』

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/e35006a5db1f88ecba58a27cddcbe4ff
2014-06-09

<汚染地域で生きるということ> 「チェルノブイリ・エイズ」 静かな死 
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6566faf6a9853e46296702e258a9171e より
2012-07-16
ベラルーシーで行った診察は、子供達が2歳、3歳、4歳にして急性心不全で死んで行くことを証明しています。
癌だけではないのです。
腎臓不全、肝不全や多くは血液製造障害が原因で人々は死んでいきます。
これらは「チェルノブイリ・エイズ」という名称で知られ、生き延びられるチャンスはほとんどありません。




(子ども達を放射能から守るネットワーク@ちば)さん
http://takumiuna.makusta.jp/e232453.html
2013年10月15日
「二週間前に同じ作業員が急性心不全で亡くなった」福島原発作業員
FB友人の松本和広さんからシェアさせていただきます。


先ほど、福島第一原発に働いている知り合いから連絡がありましたので紹介します。


・引用開始・

福島第一原発、だめだ。
現場の意識レベルが最近低下して、原発の知っている人が居なくなってきた。

線量計も身に付けさせてもらわず、4時間⇒7時間作業に伸びた。人が足りてない。素人ばかりだ。さらには、自分の被曝量もわからない。

やり方はむちゃくちゃ。日当もほとんど上がらない。

最近では、会社をクビになったおっさんまできだした。
多分、浮浪者も居なくなってきているのかも。
夏も終わり涼しいが風が強いと埃が舞って、さらに被曝量が増えている。
俺の靴下に入れているシート型線量計も100ミリシーベルトはこえていた。

あと、二週間前に、同じ作業員が、急性心不全で亡くなった。そいつは建てや内の作業で、高レベル放射能地区だった。

もう、誰も止められないよ。
どうしよ。このまま福島第一原発は続いていくのか心配。

タンクの汚染水漏れ、ホースのつなぎでの被爆なんて、現場ではわからない。全てにおいて報道で知る。アルプスも不具合治しながらだが、除去されている補償がない。

現場にいると、綺麗事なんてない。2年半、なんにもできていないみたいだ。なんとなく周りに建家を立てているが、3号機なんて近寄れないし。

事実を報道しない理由はわかる。
報道したら、福島第一原発はチェルノブイリよりタチが悪い。
東電も、毎日何かやっているが、メルトスルーすら、なんにもわかっていないみたいだ。

これから、また、どうなるかわからないが、もう少し働いてみる。
今日の夕方に、嘔吐により病院行ったが緊急入院。白血球が異常値らしい。
もう、作業員も使い捨てだな。


また、連絡するな。

・引用終わり・


秘密保護法案が話題ですが、僕が思うに福島原発作業員の健康被害は特定秘密になってるのではと思います。吉田所長ががんで亡くなったのはニュースになりましたけど、他の作業員はニュースに絶対にならない。でも高線量は変わってない。素人ばっかりになって4号機の収束なんてできるのだろうか。現場の真実が知りたい。それを知れば絶対に再稼働なんてできないだろう。



http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1304/1304003.html
[2013年4月1日]
急性心筋梗塞1.7倍,急性心不全2倍―発症増加時期に違い
東日本大震災後の心疾患発症状況

2011年3月11日に発生した東日本大震災後の心疾患発症状況について,前2年と比較し急性心筋梗塞は1.7倍,急性心不全は2倍に増加したことが明らかになった。岩手医科大学心血管・腎・内分泌分野教授の中村元行氏らのグループが,岩手県の5医療圏における総合病院の診療録と同地域での死亡診断書に基づいて実施した調査から明らかにしたもので,両疾患の発症増加の時期が異なる実態も浮かび上がってきた。同震災について,これまで救急搬送例の報告はあったが,バイアスの少ない悉皆性の高い地域ベースでの疫学調査報告は今回が初めて。第62回米国心臓病学会(3月9~11日,米サンフランシスコ),第77回日本循環器学会(3月15~17日,横浜市)などで報告された。



(マスコミに載らない海外記事)さん
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-ebf6.html
2015年6月18日 (木)
福島で本当は一体何が起きているのか?
2015年6月16日
CounterPunch
福島原発は、ドクター・フーの、深宇宙で遭遇する、恐ろしい、手に負えない怪物の様に、依然、自己永続的に、計り知れないほど、際限なく、放射能を放出し続けている。
福島原発事故は、21世紀における最大の隠蔽として歴史に残る可能性が高い。政府も大企業も、リスクと危険に関して、住民に本当のことを語っていない。同様に、倫理基準としての真実そのものが、社会の各組織における信頼や信念をつなぎ止める糊として、壊滅状態になる恐れがある。究極的には、これは社会がいかにして崩壊するかという一例だ。
何万人もの福島県民が、2011年3月の恐ろしい災害の後、4年以上も仮設住宅で暮らしている。福島被災地の一部では、元の住民の公式に再居住が認められたが、問題なく、安全だという政府の主張への不信が広まっており、元住民の多くは帰宅に乗り気ではない。
こうした帰宅を渋る理由の一部には、放射線症がある。人間の五感では感じられないので、たちがわるいのだ。人間は、放射能を感じたり、見たり、聞いたり、触れたり、臭いを感じる能力を備えてはいない(カルディコット)。それだけでなく、時間とともに、手遅れになるまで、わからない、ゆっくりと冷酷な形で蓄積する。
チェルノブイリの破滅が、福島の未来を映し出している
マスコミがどれほど、この災害のブローバックに対処し損ねているかの一例として、十分広くは報じられていないいくつかのチェルノブイリの事実をあげよう。100万人以上の(1,000,000)人々が、チェルノブイリの放射性降下物のせいで亡くなっている。
更に、ベラルーシのレチッツァ児童養護施設は、非常に多数の重篤や奇形の子供達の面倒を見てきた。子供は、成人より、10から20倍、放射能を感じやすい。
ジュラーヴィッチ養護施設は、チェルノブイリ被災者用の多くの施設の一つだ。“施設は、辺鄙な田舎に隠されており、今日でさえ、ベラルーシの大半の国民は、その様な施設があることを知らずにいる” (出典: イギリス、チェルノブイリ・チルドレン・プロジェクト)。
百万人(1,000,000)の死者とは、大変な人数だ。だが、これから更に何人亡くなるのだろう? チェルノブイリ近辺の約七百万(7,000,000)人が、原子力時代史上、最も強力な放射能被曝の一つに見舞われたのだ。
チェルノブイリ周辺の立ち入り禁止区域は、“死の渓谷”として知られている。区域は、30から、70平方キロに拡張された。ヒトは二度と、この区域内で生きることはできない。そこは永久の“死界”だ。



最後に、「原発事故では誰も死んでいない」と言い放っている方もいるようですが・・・

(wantonのブログ)さん
http://ameblo.jp/64152966/entry-12038706122.html
2015-06-14 13:15:29
20キロ圏に数百~千の遺体か
    「死亡後に被ばくの疑い」←ウソ
20キロ圏に数百~千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」

http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000278.html

福島第1原発事故で、政府が避難指示を出している原発から約20キロ
の圏内に、東日本大震災で亡くなった人の遺体が数百~千体あると
推定されることが31日、警察当局への取材で分かった。


27日には、原発から約5キロの福島県大熊町で見つかった遺体から
高い放射線量を測定しており、警察関係者は
「死亡後に放射性物質を浴びて被ばくした遺体もある」と指摘。
警察当局は警察官が二次被ばくせずに遺体を収容する方法などの
検討を始めた。
当初は20キロ圏外に遺体を移して検視することも念頭に置いていたが、
見直しを迫られそうだ。

警察当局によると、高線量の放射線を浴びた遺体を収容する際、
作業する部隊の隊員が二次被ばくする可能性がある。
収容先となる遺体安置所などでも検視する警察官や医師、
訪問する遺族らに被ばくの恐れが生じる。
・ 
遺体は最終的に遺族か各市町村に引き渡すことになるが、
火葬すると放射性物質を含んだ煙が拡散する恐れがあり、
土葬の場合も土中や周辺に広がる状況が懸念される。
 警察当局は現場での除染や検視も検討しているが、
関係者は「時間が経過して遺体が傷んでいるケースは、
洗うことでさらに損傷が激しくなり問題だ」と指摘している。
・ 
身元確認のため、遺体から爪だけを採取してDNA鑑定する方法もあるが、
爪も除染する必要があり、かなりの手間と時間がかかるという。
27日に、大熊町で見つかった遺体は、除染が必要な基準の一つである
10万cpm(cpmは放射線量の単位)まで計ることができる測量計の針が、
振り切れる状態だったという。
このため福島県警の部隊は遺体の収容を断念している。



この関連の情報

線量が高いので、重機でコンクリート詰めされたため
遺族のもとへ返すことができなかった、、、と
元作業員の方がブログ書いてた



20キロ圏に数百~千の遺体か「死亡後に被ばくの疑い」というのが
あったけど、これって津波が到達していない地域だったのかな。
爆発直後の新聞記事で、放射線防護服を着た警察官か自衛官が、
まったく破損していない民家に入って、なかの死体を回収している、と…


大熊町の被曝死と見られる数百の遺体は、ほとんど遺族に返されず
警察が勝手に処分し遺品やDNAを保管しただけ。
この理由は、震災津波死亡でなく明らかに被曝死亡だったと考えるしかない。

双葉町細谷で発見された遺体は溺死でなく放射能急性被曝死だった。
遺体から毎時数十ミリグレイの放射線検出、回収さえ不能。
そんな遺体が千以上事故後二ヶ月放置された。
すべて津波によると捏造されたが本当は多くが急性被曝死だった。






COMMENT

面白い放射脳ネタブログ

面白い放射脳ブログですね。
次回作楽しみです

EDIT COMMENT

非公開コメント

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。