2022年08月の記事 - 嘘八百のこの世界
fc2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
2022年08月の記事

「一つ言える確かなことは、もしあなたが真実を語らなければ、権力が作り出した真実は、異議を唱えられることがないまま、人類はこのまま彼らの思惑通りに進んでいってしまう。」byデーヴィッド・アイク

「デーヴィッド・アイクが語る「真実の言葉」に耳を傾けよ!」


デーヴィッド・アイクの動画を3つアップしておきます。
二つ目の動画は以前観たものですが、何度観ても価値のあるものでしょう。
特に、コロナ詐欺をきちんと理解されていない方にはお勧めです。



デイビッドアイク★『SPEAK YOUR TRUTH!!』★今こそあなたの真実を語る時
https://www.bitchute.com/video/Jvl1o7mY0F1M/

一つ言える確かなことは、もしあなたが真実を語らなければ、権力が作り出した真実は、異議を唱えられることがないまま、人類はこのまま彼らの思惑通りに進んでいってしまう。



コロナウイルスの真実★デーヴィッド・アイク
https://www.bitchute.com/video/z9cClUE8BPBA/

我々は学んだはずでは?
「政府の公式発表に関しては、証明されるまで疑問を抱く必要がある」と。

今回の最終目標は、世界の経済システムを解体することなのです。



デイヴィッド・アイク ★IT'S ALL ABOUT ME
https://www.bitchute.com/video/4TfseVyk2vJ4/

「強さとは、身体能力ではなく、不屈の精神から生まれるものだ。」ガンジー





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「池田会長との出会いは、一回一回が驚きです。池田会長の情熱にその生き方に本当に感銘します。池田会長のような人物と友情を結ぶことができた運命に私は感謝したい」byミハイル・ゴルバチョフ

「ゴルバチョフとは何者だったんでしょう?」


ゴルバチョフが亡くなったようですね。

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%95-%E3%82%BD%E9%80%A3%E5%85%83%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%81%8C%E6%AD%BB%E5%8E%BB-%E6%9D%B1%E8%A5%BF%E5%86%B7%E6%88%A6%E3%82%92%E7%B5%82%E7%B5%90%E3%81%AB%E5%B0%8E%E3%81%8F/ar-AA11hsov?ocid=msedgntp&cvid=124bc78b8f1246f885f461afeef4c470
ゴルバチョフ・ソ連元大統領が死去 東西冷戦を終結に導く
2022/08/31

旧ソ連最後の最高指導者で、東西冷戦を終結に導いたミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領が30日、死去した。91歳だった。タス通信などが、モスクワ中央病院の話として伝えた。新型コロナの流行初期から入院していたという。関係者によると、ゴルバチョフ氏の遺言で、モスクワ中心部にある妻ライサさんの墓の横に埋葬されるという。
 ロシアのペスコフ大統領報道官はタス通信に対し、「プーチン大統領がゴルバチョフ氏の死を深く悼み、朝には弔電を親族に打つ」と話した。
 ゴルバチョフ氏は1985年、ソ連共産党書記長に就任。行き詰まった社会主義体制について、「ペレストロイカ」(立て直し)の名で改革に着手し、「新思考外交」で西側諸国との緊張緩和、核軍縮を目指した。
 85年11月、スイス・ジュネーブで開かれたレーガン米大統領(いずれも当時)との最初の首脳会談で、「核戦争に勝者はいない」と宣言。米国との間で87年に核兵器削減条約の中距離核戦力(INF)全廃条約、91年には戦略兵器削減条約(START)に署名した。アフガニスタンからのソ連軍撤退も実現した。




ゴルバチョフはソ連共産主義体制を終了させ、ペレストロイカによってロシアの民主化に貢献した偉大な政治家でした。

なんて私が言うわけがないでしょう(笑)

ゴルバチョフの正体に迫ってみようと思います。

(akazukinのブログ)さん

https://ameblo.jp/ootadoragonsato/entry-11140053913.html
2012-01-19

ヘンリー・メイコウのニューズレターから
http://www.henrymakow.com/oleg_platonovs_freemasonry_in.html

How the Illuminati Took Back Russia (II)
いかにしてイルミナティはロシアを取り戻したのか(2)
November 16, 2009


イルミナティはロシアを取り戻すため共産主義をやっつけた
のつづき


『Russia's Crown of Thorns- Secret History of Freemasonry 1731-1996(ロシアの荊の冠-フリーメーソンの秘密の歴史)』(1996)、オレグ・プラトーノフ(Oleg Platonov)著の要約

初出:2009年11月


by "Sonja" (in Moscow)

Transformation of the Soviet ruling elite :エリート支配によるソビエトの変貌

共産主義思想傾向者とそのリーダー達がどのようにして国際的フリーメーソンの活動家になったのか、のちに歴史研究家達は明らかにするだろう。彼らの個人主義的不正な性質 ― 不徳、貪欲、異常な出世欲、背信 ― を考慮に入れて、私たちは、彼らが賄賂をもらい、恐喝されたと簡単に推測することができる。 このメカニズムは共産党員の党管理システムに融和した。 そして、それは当初、完全支配の影響力をもつ秘密勢力であるフリーメーソン秩序の原理を使って機能したのだ。

共産党システムの管理は、それに反対さえしていた人々からも全く独立した権力の道具だった。 独立したことで国のどんな方針の転換をも可能にして、執行者を責任から免除した。 1970年代のソビエト統治(Soviet Rule)の間、共産党員エリートは、その否定的な性質をかわれて社会からはみ出た人物から選ばれた。

彼らは、通常の人間の法律に従って生きることができず個人の利益のためならどんなことでも成し遂げるという卑劣さが備わった人々だった。 ペレストロイカの間、共産党システムによる管理は、消滅しなかった。反対にその二つが相互に補完し合って(ほとんど同じスタッフによって)突然変異した。 秘密の勢力の構造(国際フリーメーソン、マフィア)と起業家が強力に混合された。これらの2つの構造によって、ロシアを完全に統治した。

GORBACHEV: ゴルバチョフ

ゴルバチョフがフリーメーソンであると最初に漏らされたのは1988年2月、ドイツの雑誌「Meer Licht」と1989年12月、ニューヨーク紙「New Russian Word」においてだった。 後者は、典型的フリーメーソンのジェスチャーをしているゴルバチョフとブッシュの写真を掲載した。 フリーメーソン世界政府におけるゴルバチョフの仲介者は、ジョージ・ソロス(金融ディーラー、イスラエル諜報機関のエージェント)だった。

彼は、1987年、モスクワでいわゆるソロス・ファンドを開始させた。 1990年、ソビエト経済を滅ぼした「500日計画」(訳注;市場経済へ移行するための経済改革プログラム)の発起人となった。 また、新しく出没してくるすべての「独立系メディア」スペシャリストの見習いを後援した。 彼は、ロシアの国民運動との戦いを始めた。 後で、私たちが知ったことは、ソロス・ファンドがロシアでCIAの破壊活動を隠蔽する表の組織であるということだった。

1989年、ゴルバチョフは三極委員会に加わった。 おおもとのペレストロイカ企画者会議は、モスクワで行われた。 そのメンバーは、デービッド・ロックフェラー(International Affairs〔国際情勢〕の助言者)、ヘンリー・キッシンジャー(ブナイブリス)、ジスカールデスタン(訳注;フランス元大統領)、その他、だった。ロシア側は、ゴルバチョフ、ヤコブレフ、シュワルナゼ(ソビエト首相)、プリマコフ(首相在任1997-1998)、その他、が見受けられた。

この会議の結果は不明瞭であったが、彼らはその年の末にマルタで行われたブッシュとゴルバチョフ会談の間に完全に仕事を成し遂げた。 そこでなされた一大決定がソ連にとって致命的になって、東ヨーロッパの大変動につながったと、多くの専門家は考えた。祖国に対する背信行為をすることに同意したソ連の支配的トップと世界のエリートの関係における顕著な出来事だった。

ロシアの最初のフリーメーソン組織は、ユダヤ人のフリーメーソン・ロッジのブナイブリスだった。 ゴルバチョフは、その開始を支持した。 同社の支店は、後になって他のロシアの都市に現れた。

ソロス・ファンド支店も増加した。 ソロスは、いくつかの反ロシア新聞と雑誌を後援した。 侵入されたことで、ロシアの科学は徐々にむしばまれました。 1995年、もう一つのソロス組織は開始された-ソロス研究所は「Open Society(開かれた社会)」と呼ばれた。

その目的は、西洋の賢い指針で社会的意識を深めて、教育、文化と美術の分野で新しい人員を訓練することだった。 「Open Society」は、史実が粗雑にねじ曲げられた多数の本を出版した。 西洋の文化が優勢であるという考えは、ロシア人のマインドに植え付けられた。 伝統的な西洋の価値― 暴力、悪意、マネーラッシュ、浪費のカルトが強要されたのだ。  ソロス・ファンドを通してロシアの地盤をひそかに害する目的で指示された資金は、1億ドル以上だった。

1991年8月のクーデターは、世界のエリートが彼らの目標に到達するのに役立った。 彼らの構造を維持するために影響力を持つエージェントを養育する組織は、エリツィン体制の重要な一員になった。彼らは新任大統領の計画に沿って活動し働き、さらにアドバイザーを提供した。 この構造「ロシアン・ハウス(Russian House)」の法務部は米国に配置された。 それはエドワード・ローゼンスキー(Edward Lozansky)という影響力のあるエージェントを団長にした。それでも、もちろん、すべての大きな決定は、CIAで、そして、イルミナティによってなされた。

勝利を確信していたエリツィンは、反ロシア組織との協力の事実を隠さなかった。

フリーメーソン、ブッシュ米大統領は、クーデター直後に次のように言った。 「エリツィンの勝利は、我々の勝利だ」。 CIAのフリーメーソン、ロバート・ゲーツ(R.Gate)、当時の責任者は、彼個人の「victory march(勝利の行進)」を赤の広場で英国BBC放送のために行なわせた。

明らかに、エリツィンはまさにCIAの操り人形だった。 しかし、少なくとも1991年11月16日に、彼はマルタ騎士団、ナイト‐コマンダーの階級を与えられた。 少しも恥じらうことなく、彼は着飾りカメラに向かってポーズをとった。



(さてはてメモ帳)さん
https://satehate.exblog.jp/16265121/
最高機密のゴルバチョフ・ファイルがグローバリストのアジェンダを明かす by Richard Evans (for henrymakow.com) May 17, 2010

1999年、ゴルバチョフ財団のモスクワ事務所は、限られた数の厳しく吟味されたロシアの歴史研究家たちに、その膨大なデジタルアーカイブへのアクセスを許可した。

彼らの一人がパヴェル・ストロイロフ[Pavel Stroilov]である。一部のアーカイブは、パスワードで制限されていたが、ストロイロフは気が付いた、いつでもその事務所の公文書保管人がシステムを起動するときにのぞき見することによってそのパスワードを知ることが出来ると。彼はそれを記憶し、そして何回かの訪問中、なんとかアクセスし、そして秘密裏に5万文書に多量のフォルダをコピーした。

ストロイロフは自分が読んだものを信じられなかった。その制限文書は、ソ連の指導者としての年月の間(1985年から1992年)のミハイル・ゴルバチョフ[Mikhail Gorbachev]の私的で秘密の会話のKGBによる転写物であった。

都市政策雑誌のシティ・ジャーナルによる最近のインタビューの中で、彼は言った、彼らは、「冷戦終了について完全に新しい物語を語っている。その期間の歴史の『一般に受け入れられている』説明[version]は、ほとんど完全に神話からなっている。これらの文書は、それらの神話の各々を崩壊させることが可能である。」
http://www.city-journal.org/ 2010/20_2_soviet-archives.html

ストロイロフは、その事実が一般に利用できるようにしなければならないと決心した。彼はロシアでは指名手配された人間であると知って、ロンドンに移住した。彼はそれに関して正しかった。彼が予期しなかったことは、世界のいかなる出版社もメディア直販店も、
ゴルバチョフ・アーカイブの出版に興味を示さなかったことである。いかなる図書館もそれらを保管あるいはそれらの翻訳に資金提供することを望まなかった。

「実際、彼は、それらに大きな関心を示す誰も全く見つけられなかった。」

その理由は、それらが、神話とNWOの真のアジェンダとの間の違いを暴露しているからである。
その神話は、膨大な軍事支出と非効率的な官僚機構の重みの下で、ソ連の経済が崩壊したというものである。ほとんどのヨーロッパ人たちは、ソ連の経済学は西側の資本主義の相手にならないと信じた。

ほとんどのアメリカ人たちはまだ、一人の引退したハリウッド俳優が、軍拡競争の強度を高めることにより、ソ連の破産を、独力で強制したと、信じている。

EUSSR

ゴルバチョフと現在のスペインEU経済金融問題コミッショナーであるホアキン・アルムニア[Joaquin Almunia]との間の1989年の会話のソ連転写物は、全ヨーロッパの社会主義者による統合へ向けた一つの段階としての東西ドイツの再統合への裏ルートでの支持を証明する。アルムニアは、バルト国家とウクライナの永続的独立に対する反対を誓約した。
一つの会話の中で、ゴルバチョフはアルムニアに打ち明けた、「ペレストロイカの成功は、ただ一つのことを意味する-現代的な条件の中での社会主義革命の成功。そして、それはまさしく、反動主義者たちが受け入れないものである」。

インタビュアーのクレア・バーリンスキー[Claire Berlinski]は発言している:「想像することは不可能である。ナチ党に対する-あるいはついでに言えばクー・クラックス・クランまたは南アフリカのアパルトヘイト政権に対する-そのような緊密な関係を楽しんできた人物たちが、今日のヨーロッパで最上層の地位を満喫するだろうとは。その規則は異なる、明らかに、共産主義者の仲間の外交員たちにとって。」
ストロイロフは答えた: 「我々は今、EUの中に、ヨーロッパを運営している選挙で選ばれていない社会主義政党を有している。確信するが、KGBはそれを信じられない。」

何をこれらの社会主義者とファシストたちは共通に有するのか? (訳注:独裁ですが・・)

彼らはフリーメーソンたち-イルミナティである。
世界共産主義国家のこのビジョンは、その長期計画の一部である。有名な『レッド・シンフォニー』文書で、ラコフスキーは共産主義と資本主義をブレンドするイルミナティ計画を概説した。


いずれの場合にも、イルミナティ(すなわち、《彼ら》)はすべての富と権力をコントロールする。

「モスクワでは、共産主義がある:ニューヨークでは資本主義。それはテーゼとアンチテーゼとして全く同じである。両者を分析してみよう。モスクワは主観的な共産主義、しかし[客観的には]国家資本主義である。ニューヨーク:主観的資本主義、しかし客観的共産主義。一つの人称統合、真実:金融国際資本主義共産主義なるもの。《彼ら》」 (p.276)

中央銀行と東西両方の経済は、同じイルミナティ・ユダヤ人一族によって所有されている。

共産主義と資本主義はただの見せかけである。取り除かれるべきヴェールにとって残っている全ては:NWO。

これはフォード財団理事長ローワン・ガイサー[Rowan Gaither]の、1953年、非米活動委員会の調査員ノーマン・ドッド[Norman Dodd]に対する衝撃的な告白にこだましている: 「我々は、合衆国における生活を変え、その結果、それが心地よく、ソ連と合併され得るように、助成金交付力を使う。」
ガイサーはまた、1959年、軍事・諜報シンクタンクである、ランド研究所の共同設立者であった。
その当時の一つのパンクロック・バンドが、予言的な題の一つの歌。『壁は崩れた』の中で、一つの真実を広めていた: 「俺はいかなるロシア人もいるとは思わない、そしてヤンキーもいやしないぜ、ただ戦車でプレイしている企業犯罪者たちがいるのさ。」
ソ連社会主義と国際企業資本主義は、最初からずっと恐喝商売だった。

上に引用したパラグラフは、一つの地球的社会主義に向けての、一つの計画された「ソ連社会主義」の拡張を指摘していた-それはロシア人のあるいはアメリカ人のあるいはユダヤ人・シオニストのでもない-しかしさらにもっと排他的で邪悪な。

ソ連社会主義の神話

ロシア社会主義政党の作家ウラジミール・シロティン[Vladimir Sirotin]はソ連の仮装を説明している。

「ソ連社会主義は、官僚国家資本主義である。直接生産者たちの大部分は、自身の生産手段を所有していなかったので、彼らの労働力をこれらの生産手段の真の所有者―ノーメンクラツーラ[nomenklatura]と呼ばれた一つの特別な集団―に売ることを強いられた。この集団のメンバーは、予算割当と剰余価値の分配のために一つの階層的に組織されたシステムに所属していた。それは国家権力の所有を通して生産手段、いわゆる「国家経済」のすべてを所有した一つの搾取階級であった。」 

ファシズムと同様に、ソ連社会主義は、その巨大な非選出の官僚装置とメディアの支配を介して統治した。

彼らは、ロシア帝国の長い年月を経た伝統に依存し、惰性によって、偽社会主義者、偽共産主義者、偽左翼、そして偽マルクス主義者のスローガンを形式的・偽善的に使用し続けた。そのようなスローガンは、彼らの真の目的を覆い隠し、その国の内外とも、多くの人々の誠実な信条に感情的に訴える便宜的な手段であった。

結論

年代記を見てみよう。

ペレストロイカあるいはソ連の命令経済の解体と「民主化」は、1988年から1991年にかけて行われた。ベルリンの壁崩壊とドイツの再統合は、1989年から1990年に行われた。1992年のマーストリヒト条約[Maastricht Treaty]が、ユーロを制定・確立した。
我々は今、これらの出来事は、みなイルミナティによって、東と西を統合するために画策指揮されていたことを理解できる。 

それらは、EUSSRと最終的な共産主義資本主義(イルミナティ)世界政府独裁を進めるために設計されていた。
欧州「統一」の脇腹の唯一の棘は、国家主義的ポーランド人たちであった。  (訳注:アジアの脇腹の棘が、共生的日本らしい)

なるほど、我々は彼らに何が起こったか知っている・・・
インタビュアーのクレア・バーリンスキーは述べる、「共産主義が20世紀中の1億5千万の人間の死に対して責任があったことは、広く認知されてはいない。世界は、歴史上最悪のイデオロギーについて、不可解にも無関心で好奇心がないままである。」

確かに、一つの説明がある。

共産主義はオカルト悪魔主義である。
それは、我々の政治、経済、そして通信の手段をコントロールするカバラ主義中央銀行家たちのイデオロギーである。


我々の指導者たちは彼らの共犯者たちである。
ソ連社会主義の「崩壊」後に、ゴルバチョフは途切れなく、主権を有する政府の上の権力の地位へと進んだ。クリントン政権の間、彼はサンフランシスコのプレシディオ[Presidio] に住んだ。彼の住居でマルタ騎士団のミドリ十字をはためかせさえしながら。
国連での彼の役割は、大衆向けに国連に好まれた新しいNWO、「緑の」宗教を推進することであってきた。モーリス・ストロング[Maurice Strong]とアル・ゴア[Al Gore] のような人物とともに、ゴルバチョフは、十戒を置き換えることを意図した『地球環境憲章[The Earth Charter]』を起草した。
その計画は、薄いヴェールに包まれた世界共産主義者の警察国家に向けたものである。


彼らの実績を考えると、人類にとっての見通しについて楽観的であることは困難である。 


元記事は

Top Secret Gorbachev Files Unveil Globalist Agenda by Richard Evans (for henrymakow.com) May 17, 2010
http://www.henrymakow.com/the_top_secret_gorbachev_files.html





https://www.sokagakkai.jp/daisakuikeda/dialogue/gorbachev.html
池田会長とともに仕事を
ゴルバチョフ氏と池田先生の語らいのなかには“人類の未来について、胸襟を開いて語り合える数少ない人物”としての信頼感にあふれている。

「あなた(池田先生)はご自身の平和旅によって、鉄のカーテンのもとでも、平和や対話や民間外交が可能であることを証明しました」(ゴルバチョフ氏)

歴史の激動のなかで、時には非難の嵐のなかを生き抜いてきたゴルバチョフ氏は、語る。

「人の評価がどうであろうとかまいません。それよりも、池田会長とともに仕事をすることができれば、それでいいと思っています」「池田会長との出会いは、一回一回が驚きです。池田会長の情熱にその生き方に本当に感銘します。池田会長のような人物と友情を結ぶことができた運命に私は感謝したい」





https://www.sankei.com/article/20181201-FB7WBARK75KKVAGODCY5IJ3SQY/
死去のブッシュ氏 ゴルバチョフ元ソ連大統領「本当のパートナーだった」
2018/12/1

モスクワ=小野田雄一】第41代米大統領のジョージ・H・W・ブッシュ氏の死去を受け、1989年の「マルタ会談」で、ブッシュ氏と事実上の冷戦終結を宣言した旧ソ連のゴルバチョフ元大統領は1日、インタファクス通信の取材に応じ、「ブッシュ氏は本当のパートナーだった」などと述べ、哀悼の意を示した。
 ゴルバチョフ氏は「彼とは多くの思い出がある。大きな変革の時期に一緒に働いた」とし、核軍縮や冷戦終結に向けた取り組みを振り返った。その上で「ブッシュ氏の記憶は、人々の心に長く留められるだろう」と評価した。





https://www.sankei.com/article/20220831-UINAGROCHVLU7AWAFRUL5NNYYU/?ownedutm_source=owned%20site&ownedutm_medium=referral&ownedutm_campaign=ranking&ownedutm_content=%E3%80%8C%E5%86%B7%E6%88%A6%E7%B5%82%E7%B5%90%E3%81%AE%E5%8B%87%E6%B0%97%E7%A7%B0%E8%B3%9B%E3%80%8D%E3%80%80%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%95%E6%B0%8F%E6%AD%BB%E5%8E%BB%E3%81%A7%E8%8B%B1%E9%A6%96%E7%9B%B8
「冷戦終結の勇気称賛」 ゴルバチョフ氏死去で英首相
2022/8/31

ジョンソン英首相は30日、ゴルバチョフ元ソ連大統領の死去を受けツイッターに、冷戦を平和裏に終結させた「勇気と高潔さを常に称賛してきた」と投稿、訃報に触れ「悲しみを感じている」とした。
ジョンソン氏は「プーチン(ロシア大統領)がウクライナに侵攻している時代に、ソ連社会を解放したゴルバチョフ氏のたゆまぬ努力はわれわれの手本であり続ける」とつづった。(共同)





http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3289.html
ジョンソンがコロナから回復したという“芝居”が行われたが、これが“芝居”であるという絶対的事実を完全に理解しなければならない。もう一度“証拠動画”をアップしておく。
しかし・・・、やはり・・・、消されていた。
通常の動画はあったので、アップしておきます。
はい、ロンドンオリンピック開会式の動画です。


https://www.youtube.com/watch?v=4As0e4de-rI

2012年ロンドンオリンピック開会式に2020年コロナ騒動が予告されていました!

44:00ぐらいから例のシーンは始まる。
47:35ぐらいから看護婦や医師が人差し指を口に当てる“ないしょ”のポーズがされる。
47:58ぐらいから上空から映した会場がコロナウイルスのような形態になる。
49:50ぐらいからベッドに寝たジョンソン人形が登場する。

是非、この「事実」を周囲の人に教えてあげてほしい。
「すべてが芝居である」ことを。
「ジョンソンはコロナに感染する役割を8年前から与えられていた」という事実を。



ゴルバチョフ 「新世界秩序は近い」






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村













「Skool For AH」平原綾香

今日の1曲は、平原綾香の「Skool For AH」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

うさぎとカメ

もしもしカメよカメさんよ 世界の内でお前ほど 歩みののろい者はない
どうしてそんなにのろいのか

なんとおっしゃるうさぎさん そんならおまえと駆け比べ 向こうの小山のふもとまで
どちらが先に駆け着くか


ご存知の通り、「油断をしたうさぎはカメに負けてしまう」という物語である。

「油断をしてはいけない」という説話である。

しかしこの話は、「うさぎが寝ている間にカメに抜かれてしまい、うさぎは徒競走に負けてしまう」という話でもある

「何も考えずに眠ってばかりいるから負けてしまったんだ」という話でもある。

「眠ってばかりではダメだ。自分の頭でものを考えなさい」という話でもある。


この世界は嘘八百である。
であるにもかかわらず、ほとんどの人間は、この世界で起きているとテレビが発する報道を真実だと思い込み、まんまと騙されて日々を暮らしているわけである。

「ちょっとは自分でものを考えろよ」と思うのだが、ほとんどの人間は何も考えないのだ。
毎日垂れ流されるテレビが発する嘘ニュースを、“そのまんま”受け入れてしまうのである。

だから、存在していないウイルスが発生したとテレビが報じると、“そのまんま”信じてしまい、まんまと騙されるのである。

はっきり言って、アホである。

存在していないウイルスの脅威を煽られて国民は、偽りの感染対策と言う嘘八百をまんまと信じ込み、マスクをするのである。

「マスクに効果があるか」などとは何も考えないのである。

「マスクなんかすると酸欠になってしまうことや、マスクは百害あって一利なしであるなど」何も考えないのである。

存在していないウイルスの脅威を煽られて国民は、偽りの感染対策と言う嘘八百をまんまと信じ込み、ワクチンを打つのである。

そのワクチンに酸化グラフェンという毒物が入っていても、全然気にしないのである。

そのワクチンが遺伝子組み換えであっても、全然気にしないのである。

そのワクチンが治験中であっても、全然気にしないのである。

ワクチンに何の効果もなく、3回目・4回目・5回目と言われても、全然気にしないのである。

頭を全然使わず、黙って左手を差し出すのである。

ワクチンを打った人間が救急車で運ばれても、全然気にしないのである。

ワクチンを打った人間が自分であり、救急車で運ばれても、全然気にしないのである。

たまたまなんかの病気になってしまい、救急車で運ばれたと思うだけである。

自分が死んでしまっても、ワクチンで死んだとは思わないのである。

アホは死ぬまで治らないのではなく、アホは死んでも治らないのである。

コロナ脳という言葉も知らず、それが自分のことだとも気づかないのである。

チーン・・・




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「ぼくの好きな先生」RCサクセション、小室等&イルカ、ビギン

今日の1曲は、RCサクセションの「ぼくの好きな先生」です。




小室等&イルカのヴァージョンです。


ビギンのヴァージョンです。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村





「かげぼうし」いきものがかり

今日の1曲は、いきものがかりの「かげぼうし」です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「「1発目は空砲で、2発目が着弾した」という説明の整合性はどうなったの?本当の着弾数は何発なの?なんで血が出てないの?なんでドクターヘリの飛行記録がないの?なんで奈良じゃなくて鳥取のドクターヘリにアベは乗ったん?なんで霊柩車を乗り替えたん?銃弾が見つかってないのになんで医師は弾が心臓に達したと言えるの?メディアは何故に医師と警察の見解に相違があることを問題視しないの?何故に医大が死亡証明書をいまだに開示しないことを問題視しないの?なんで犯人はアベが奈良に来るって知ってたん?自家製散弾銃で簡単に暗殺なんかできるわけないと思わへん?なんで宮本春○代がまたもや現場にいたん?なんでアベのズボンは後ろ前逆だったん?国民の皆さん、「これらの無数の矛盾点を解明していないのに国葬とかふざけるんじゃない。今すぐこのおかしなやらせ暗殺事件を再調査しろ。それもしないで統一教会叩きの報道ばかりするんじゃない!」と怒りの声を挙げましょう!」byソウルマン

「劇団・暗殺ごっこ⑤」



めんどくさいけど、あまりに酷い報道がされているので、改めてこの件、取り上げておく。
私はほとんどこの件のメディアの報道を観ていないが、皆さんはご存知でしょう。

なにせ、今のトレンドは「統一教会と自民党の関係」ですから。

一時のオウム報道と似てますよね。
メディアがいっせいに「同じこと」を報道すると、メディアに何の疑問を持たずに“そのまんま”その報道を受入れる“悪しき習慣”が身に就いた国民は、ものの見事に騙されてしまう。
このものの見事な騙されっぷりは、コロナで証明済みである。
皆さんは「統一教会と自民党の関係」は十分ご存知でしょうが、「統一教会と自民党とCIAの関係」もご存知ですよね。

これは最早、“三位一体”と言ってもいいでしょう(笑)
先日アップした日本テレビも含めれば、“四位一体”と言うところかな(笑)
NHKを含めたほとんどのメディアがこのグループに所属しているので“四位一体”どころではないが、まぁとりあえず、“四位一体”にしておきましょう(笑)

つまり、現在行われている“統一教会叩きムーブメント”は、この“四位一体”を基本として実行されているのである。
これらは“同一組織”であるにもかかわらず、さも別組織であるかのように大衆に思わせ、アベを始め自民党関係者がたまたま別組織である統一教会に関係していたかのように思わせるように誘導しようとする誤報道がなされているわけである。
実際は「自民党=統一教会」なのだから、自民党の人間が統一教会に関係しているのは当たり前の基本ルールなのである。
これらの“四位一体グループ”は同一グループなのだから、関係しているのは当たり前なのだ。

「統一教会=CIA」を証明するニュース記事やブログ記事を、いくつか紹介する。



https://www.tokyo-np.co.jp/article/196366
旧統一教会系と歩んだ安倍氏「3代」…スパイ防止法を巡る歴史から闇を読み解く
2022年8月17日

続々と明るみに出る国会議員と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関係。ただ、そもそもの話をお忘れではないか。安倍晋三元首相のケースだ。読み解くカギになるのが、いわゆる「スパイ防止法」。法制定を巡る経過をたどると、祖父の岸信介元首相、父の安倍晋太郎元外相、そして当人までの3代にわたり、教団系の政治団体「国際勝共連合」と共同歩調を取った過去が浮かんできた。政権中枢が絡んだ闇の深さこそ、目を向けるべきだ。(特別報道部・木原育子、中沢佳子)
◆岸信介氏「あるときは内密に…」
 「岸元首相は、本連合設立当初から勝共運動に理解を示し、陰に陽に支援、助言を行ってきた」
 勝共連合の機関紙「思想新聞」の1987年8月16日付1面には、同月7日に亡くなった信介氏の評伝が掲載され、先の一文がつづられた。広辞苑によると、「陰に陽に」とは「あるときは内密に、あるときは公然と」の意。親密ぶりがうかがえる。評伝はこう続く。「スパイ防止法制定運動の先頭に立ってきた…」
 この法律は、防衛と外交の機密情報を外国勢力に漏らせば厳罰を下す内容だ。信介氏は並々ならぬ思いを持っていたようだ。
 57年に首相として訪米した際、米側から秘密保護に関する新法制定の要請を受けて「いずれ立法措置を」と応じていた。晩年の84年に「スパイ防止のための法律制定促進議員・有識者懇談会」が発足すると、会長に就いた。
◆岸氏、勝共連合、そしてCIA
 勝共連合の「本気度」もすさまじかった。思想新聞によれば、78年には「3000万人署名」を行い、久保木修己会長は元検事総長や元最高裁判事、元韓国大使らとともに79年発足の「スパイ防止法制定促進国民会議」に参加。以後、勝共連合は全都道府県に下部組織をつくり、地方議会への請願運動を展開した。
 思想新聞も連日、「国会への圧力を強めていこう」などと喧伝(けんでん)。87年の元日紙面では漫画で同法を解説しており、左派と想定した人物を博士風の男性が論破する流れになっていた。
日本のトップだった信介氏、韓国発祥の教団の流れをくむ勝共連合。スパイ防止法を求めたのはなぜか。
 「根本的にはCIA(米中央情報局)」と話し始めたのは、御年89歳の政治評論家、森田実さんだ。「アメリカの政策は今も昔も変わらない。反共で韓国と日本の手を結ばせ、アジアを分断しながら戦いを挑ませる手法だ」
 信介氏は「米共和党に最も近い人物」といい、旧ソ連と向き合う上で「日本の関連法制では整備が不十分という米側の意向をくもうとした」。勝共連合の方は「権力や金のために日本に食い込むには米側に取り入るのが一番早かった」。

◆晋太郎氏「自信たっぷりの笑顔で…」
 スパイ防止法を巡り、勝共連合と共同歩調を取ったのは晋太郎氏もだった。
 85年6月に自民党議員が法案を提出した時には外相で、このころの参院外務委員会では「審議について関心を持っている。そういう方向を打ち出すことも理解できる」と踏み込んだ。
 思想新聞を読むと、勝共連合関連の会合に党代表や来賓として再三参加しており、「自信たっぷりの笑顔で『スパイ防止法成立に積極的に取り組みたい』と述べました」と報じられた。
 その晋太郎氏は韓国と深い縁を持っていたようだ。
 「安倍三代」の著者でジャーナリストの青木理氏によると、晋太郎氏の地元、山口県下関市は古くから朝鮮半島との交流の要衝だった。釜山行きのフェリーが行き交い、今も韓国との玄関口。在日コリアンが多く暮らし、地元の有力な韓国系の実業家も晋太郎氏を支援してきた。



https://iwj.co.jp/wj/open/archives/509699
統一教会創立者の文鮮明氏が亡くなった2012年に発表された同記事は、文氏と米国政界との関係を、ジョージ・H・W・ブッシュ(父ブッシュ)とのCIAがらみの関係や、米国の統一教会信者が、2000年の大統領選で窮地のジョージ・W・ブッシュ(子ブッシュ)候補を支援した実例から語り始める。
 そして歴史を振り返り、そもそも文氏の資金源が「世界で最も裕福なファシスト」と自称した日本の右翼
の大物・笹川良一氏だったと指摘。第二次大戦後ともに戦争犯罪人として投獄されていた笹川氏と児玉誉士夫氏を釈放させたのが、米中央情報局(CIA)であること。さらに統一教会は、CIAが設立した韓国中央情報局(KCIA)が作った組織である、というつながりが明かされる。

 1960年代初頭には、文氏、笹川氏、児玉氏の3名が「アジア人民反共産主義者連盟」をKCIAの援助で結成。その後、連盟は「世界反共連盟」(WACL)に拡大した。WACLは後に、レーガン政権の政治スキャンダル、イラン・コントラ疑惑(※)で暗躍する。
※イラン・コントラ疑惑:シーア派テロリストに捕らえられた米国人解放のため、レーガン政権がイランと裏取引して同国へ武器を輸出、その代金をニカラグアの反共ゲリラ「コントラ」支援に流用したことが1986年発覚した。
• イラン・コントラ事件(Wikipedia)
 文氏はKCIAと協力して、アイゼンハワー、トルーマン両元大統領ともつながりを持った上、1969年、ベトナム戦争推進団体「フリーダム・リーダーシップ財団」を設立、米政府に働きかけた。1970年代に韓国人実業家の朴東宣がKCIAと連携して、韓国からの米軍撤退を阻んだ「コリアゲート事件」では、統一教会信者が米国議員にロビー活動を行っている。
 さらに文氏は1980年代のレーガン政権で影響力を拡大。元CIA長官のブッシュ(父)副大統領と文氏は、ボリビアの軍事クーデターに協力して麻薬国家樹立までしている。こうした密接な関係が、ブッシュ(子)候補の大統領選支援にまでつながる。

 自民党が統一教会にひれ伏すのは、日本にマウントを取り続けている強大な米権力と、統一教会を必要とする世界の反共ファシスト・ネットワークとの強い結びつきへの畏怖、あるいは共感や同化によるものと考えられる。
 ただしFree Pressの本記事では、文氏と極めて近しく、日本での統一教会や勝共連合の設立に深く関わった、安倍元総理の祖父、岸信介元総理の存在が消されている。それは一体なぜか?


https://iwj.co.jp/wj/open/archives/509699#idx-7
文鮮明は賄賂、銀行詐欺、違法なキックバック、武器販売に関与!? 統一教会は、米CIA設立の韓国中央情報局(KCIA)が作った!?

 「1997年(本文ママ、フレイザー報告書が発表されたのは1978年)、ドナルド・フレイザー下院議員は、文の教団に対する調査を開始した。444ページに及ぶ議会報告書は、賄賂、銀行詐欺、違法なキックバック、そして武器販売に文が関与していると主張した。この報告書は、ムーニーズ2万人の会員からなる統一教会が、韓国中央情報局(KCIA)によって作られたことを明らかにした。
 ムーニーズたちは、米国の外交政策に影響を与える政治的道具として、KCIA長官のキム・チョンフィルと協力していたのである。米国CIAは、第二次世界大戦後にKCIAを設立した主要な機関である。
文氏の組織は、米国の情報機関や韓国政府との関係を否定している」






https://mainichi.jp/articles/20220826/k00/00m/030/004000c
2022/8/26

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と政治との関わりが日本で大きな問題となる一方、「発祥の地」である韓国では、メディアはほとんど取り上げず、話題にもなっていない。この落差をどう読み解くべきか。韓国の雑誌「月刊現代宗教」理事長で、旧統一教会の実情に詳しい釜山長神大神学科の卓志一(タク・チイル)教授(57)に聞いた。【聞き手・ソウル坂口裕彦】
日米韓で役割分担
 ――旧統一教会は日本など海外で発展したイメージがある。
 ◆基盤とするのは米国と日本、韓国だ。1954年に韓国で設立されたが、60年ごろから最初に定着したのは米国。ベトナム戦争に賛成し、「反共産主義」を掲げるデモを行って、米共和党や米中央情報局(CIA)の支援を受けて成長した。
そして、日本でも布教が始まった。



(池田信夫 blog)さん
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/52069449.html
統一教会は、今は弱小カルトの一つにすぎないが、1960年代には大きな影響力をもっていた。それは宗教団体としてではなく、岸信介と朴正熙とCIAをつなぐ地下金脈としてである。

文鮮明は1954年にソウルで統一教会を設立し、1959年に日本に進出した。このとき岸信介と懇意になり、彼の自宅の敷地を借りて統一教会の日本支部を設立した。その資金源は朴正熙(KCIA)といわれているが、朴がクーデタを起こしたのは1961年である。設立資金を提供したのはアメリカのCIAであり、その仲介役が岸だった。

岸がCIAの工作員だったことは陰謀論ではなく、本書が公文書を根拠に明らかにした歴史的事実である。第12章では、終戦後CIAがどうやって日本を冷戦の前線基地に仕立てていったかが具体的に書かれている。


CIAが日本で雇ったエージェントのうち、もっとも大きな働きをしたのは、岸と児玉誉士夫だった。児玉は中国の闇市場で稀少金属の取引を行い、1.75億ドルの財産をもっていたが、情報提供者としては役に立たなかった。この点で主要な役割を果たしたのは岸だった。CIAから提供された巨額の工作資金(現在のレートで数十億円)が彼の政治力の源泉だった。
勝共連合は「間接侵略」の防波堤
岸はグルー元駐日大使などCIA関係者と戦時中から連絡をとっていたので、CIAは情報源として使えるとみて、マッカーサーを説得して彼をA級戦犯リストから外させ、工作員として雇った。岸は児玉やCIAの資金を使って自民党の政治家を買収し、党内でのし上がった。

1955年8月、ダレス国務長官は岸と会い、東アジアの共産化から日本を守るためには日本の保守勢力が団結することが重要で、それに必要な資金協力は惜しまないと語った。岸は、その資金を使って11月に保守合同を実現し、1957年には首相になった。

CIA資金は統一教会にも流れ、朴の軍事政権を支えた。岸と文鮮明は1968年に国際勝共連合をつくり、国際共産主義の「間接侵略」に対抗する宣伝活動を行った。CIAの資金供与は1970年代まで続き、「構造汚職」の原因となった。

岸の集金力の源泉は満州国などで培った人脈に加え、「反共」のためには反社会的勢力も利用する老獪な政治力のおかげだった。60年安保騒動のときは弱体な警察力を補うため、笹川良一などの協力で4万人の右翼を国会周辺に動員したという。

岸は私有財産を否定する社会主義的な信念をもっていたが、暴力革命には反対し、日本を共産主義から守るためには反社も利用した。彼の自宅には、巨大な隠し金庫があった。CIA資金も、彼のスケールの大きな戦略を実現する軍資金ぐらいに考えていたのだろう。

勝共連合も彼の利用した小道具の一つだった。それは在日韓国人(当時は反社の中心だった)に浸透し、霊感商法や献金で集金する役には立ったが、冷戦の終了で「反共」という看板が不要になった。合同結婚式などが騒がれるようになったのは、1990年代に統一教会の政治的影響力が弱まってからである。







今回の「統一教会叩き」報道の目的が何であるかは分かりますよね。
はい、あのやらせ事件の隠ぺい工作です。

「死んでもいない人間を死んだとする工作」を真実であるかのように国民に思わせるため、「アベは統一教会のために殺されたのだ!」という嘘八百をしつこいぐらいに喧伝しているのです。
「アベの暗殺はおかしい」という報道は一切しないで、ひたすら「統一教会はおかしな団体だ」という報道をくり返すことで、国民の意識を洗脳しているのです。
さらにこの工作の目的は、これから実施予定の「憲法改悪」にあります。

その邪悪な目的を達成するために、アベ国葬に持っていき、アベを神格化し、「アベ元総理の悲願だった憲法改正を実現するのだ!」と世論を持っていこうとしているのです。

これによって基本的人権はなくなります。

基本的人権をなくすことにより、新コロワクチンの国民強制が可能になります。

国民完全奴隷化が達成されます。

この邪悪な目的を達成するために、統一教会バッシングが盛んに行われているのです。

本当の目的は隠蔽されたままです。

メディアと一緒になって統一教会叩きの記事を書いている有象無象の陰謀系ブロガーは、そのほとんどが工作員です。
新コロワクチンの害悪だけは叩くふりをして覚醒者を信用させ、アベの偽装殺人には知らんぷりを決め込み、731部隊由来の毒物であるイベルメクチン等の薬が”さも良い薬であるかのように”喧伝する騙し記事を掲載することで覚醒者を誤誘導している薄汚い売国奴工作員ばっかりです。

はっきり言って、名前の知れた有名ブロガーのほとんどが工作員ブロガーです。

ほとんどが工作員ブロガーの中、この人は貴重な信用出来る“本物のジャーナリスト”であると、私は判断しています。
新コロワクチンに触れてもアベ偽装殺人工作に触れない工作員ブロガーに騙されてはいけません!



(高橋清隆の文書館)さん

http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/2052005.html
2022年08月25日
奈良県警は「左上腕部射創による鎖骨下動脈損傷」と判断 安倍氏銃撃

安倍晋三元首相の死因について奈良県警がプレス向けに配布した「広報文」を請求していたところ、数行の短い文書が筆者に届いた。死因は「左上腕部射創による左右鎖骨下動脈損傷に基づく失血死」と書かれ、これが7月9日以降のマスコミ発表の基になっていることが分かる。

文書の入った封筒には、「8月12日」の日付が記されていた。筆者のパソコンが壊れていたため、読者にご報告できないでいた。

 同県警は7月8日の記者会見で銃創の位置について、「左肩銃創1カ所、前頚部だ円形の銃創が2カ所」と説明した。左肩から射入したとの見方だ。しかも、記者が「左肩の前の方?」と尋ねると、捜査第一課長はわざわざ横向きになって「ちょうどこの辺り」と左上腕部の裏の方へ手をやっている(下掲動画①33:00頃)。

 病院側と警察側の見解は大きく食い違う。奈良県立医大附属病院が事件当日の7月8日に発表した死因は同じ「失血死」だが、会見に応じた福島英賢教授の説明を総合すると、「頚部(首)前側2カ所に銃創があり、1つの弾が心臓に達し、もう1つは左肩(前側)から抜け出たと思われる」というもの。福島氏は記者から「左側の射出口は、左肩の前か後ろか」と聞かれ、「前側」と明言している(下掲動画②25:30頃)。

 警察側の説明には、「後ろから山上徹也容疑者が撃った」との物語でつじつまを合わせたい腐心が見て取れる。

 同県警に求めていた「安倍晋三元首相の司法解剖の結果を示す鑑定書」は、8月9日付で「不開示」通知が来ている。一方、同医大に求めていた「安倍晋三元首相が死亡したことを証明する文書」は、9月6日まで「延長」する通知が来ている。同県の条例が定める最大の延長期間に当たる。

■参考動画
①奈良県警の記者会見


②奈良県立医大の記者会見





「1発目は空砲で、2発目が着弾した」という説明の整合性はどうなったの?本当の着弾数は何発なの?なんで血が出てないの?なんでドクターヘリの飛行記録がないの?なんで奈良じゃなくて鳥取のドクターヘリにアベは乗ったん?なんで霊柩車を乗り替えたん?銃弾が見つかってないのになんで医師は弾が心臓に達したと言えるの?メディアは何故に医師と警察の見解に相違があることを問題視しないの?何故に医大が死亡証明書をいまだに開示しないことを問題視しないの?なんで犯人はアベが奈良に来るって知ってたん?自家製散弾銃で簡単に暗殺なんかできるわけないと思わへん?なんで宮本春○代がまたもや現場にいたん?なんでアベのズボンは後ろ前逆だったん?国民の皆さん、「これらの無数の矛盾点を解明していないのに国葬とかふざけるんじゃない。今すぐこのおかしなやらせ暗殺事件を再調査しろ。それもしないで統一教会叩きの報道ばかりするんじゃない!」と怒りの声を挙げましょう!



実際に自作の散弾銃なんて使うと、自分がやられちゃうんですよ!








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Mystery Train」The Band with Paul Butterfield、Chrissie Hynde and Jeff Beck、Junior Wells, Buddy Guy, Phil Guy, A.C. Reed、Stray Cats、Elvis Presley

今日の1曲は、ザ・バンドwithポール・バターフィールドの「Mystery Train」です。



クリッシー・ハインド&ジェフ・ベックのヴァージョンです。


ジュニア・ウェルズ&バディ・ガイ&フィル・ガイ& A.C.リードのヴァージョンです。


ストレイ・キャッツのヴァージョンです。


エルビス・プレスリーのヴァージョンです。










ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「The Hucklebuck 」Roy Milton & His Solid Senders

今日の1曲は、Roy Milton & His Solid Sendersの「The Hucklebuck」です。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

イルミナティ→CIA→正力→日本テレビ→宮崎駿→風立ちぬ→戦争→国民総被爆化?

<「嘘八百のこの世界」アーカイブ特集>

9年前の記事を再掲します。
当時と何も変わっていませんね。
相変わらずジブリの映画は、CIA日本テレビが放送します。
ディズニー同様に、ジブリも国民に「夢」を見せる素振りをして、その実体は裏の意図があるようです。
飛行機雲にも裏の意図があるのと同様に。
防ぎようがないかもしれませんが、空からばら撒かれる核廃棄物にご用心!





「あの素晴らしい“空”をもう一度」


今日も、うだるような暑さの天候である。イルミナティは気候まで操作してしまうので、この暑さも操作しているのかな、などと思ってしまう。
まず、現在上映中のジブリの「風立ちぬ」の予告編をどうぞ↓




宮崎駿も表面上は「反戦」を装っているが、実際は「戦争推進」である、との噂もある。私はどちらが真実なのかは判らないが、ジブリ映画の公開前には必ずCIAの正力松太郎(暗号名ポダム)が作った日本テレビがいつもジブリ作品を放送することからみても、かなり怪しいとみている。
そろそろ「ひこうき雲」ではなく「ケムトレイル」について書こうと思う。
空を見上げると、毎日のように「ケムトレイル」が撒かれている。何も知らない一般人は、「ひこうき雲」だと思うぐらいで、ユーミンの曲を聴いてノスタルジックな感傷にひたっている・・・な訳ないか。
ケムトレイルの正体は、ズバリ言って“毒”である。これによってぜんそくやインフルエンザやガンやギラン・バレー症候群やモルジェロンズ病等にされてしまうのみならず、人工地震まで引き起こしてしまうのだ。
「ケムトレイル」について書かれたブログと動画を紹介する。
イルミナティによって汚されてしまった空はいらない。
あの素晴らしい“空”を取り戻そう!


「るいネット」さんの「ケムトレイルの目的は?誰が何のためにやっているのか?」より
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=254994
ケムトレイルの目的は?誰が何のためにやっているのか?

あの美しい空をもう一度 リンク より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本来、飛行機雲は通常1万m以上(米軍の定義。8千m以上、6千m以上など諸説あり。)の高空で航空機のエンジン排気が冷やされて氷結することで発生し、発生後約30秒から長くても約2分程度で消滅する。 
 しかしケムトレイルは1万m以下で散布されてもすぐには消滅しないものが多く、逆に拡散していくことが多い。

 ケムトレイルは一度に複数の化学物質を合わせて散布するものである。その主な内容物としては、アルミニウム、バリウム、マグネシウム、「ポリマー」と称される極小繊維などが検出されている。
 その他には炭素、鉛、鉄、銀、塩素、硫黄、酸素、ケイ素、ヒ素、クロム、カドミウム、セレニウム、ニッケル、カルシウム、臭化エチレン、放射性トリウム、各種細菌、インフルエンザなどのウィルス、乾燥赤血球、カビ胞子、黄色カビマイコトキシン、ファイバーグラス、ナノクラップ(超小型センサー)等が報告されている。
これらはいずれも、人間をはじめとした生命体にとって有害な物質である。 また散布する目的により、これら構成物の組み合わせ方や濃度が変更されていることも推測される。

 ある情報によるとケムトレイルとは別に、「温暖化を食い止める手段」として意図的に二酸化硫黄をジェット燃料の添加剤に混入させ、通常の商業飛行に使用しているとのことである。この二酸化硫黄は酸性雨の原因となる物質である。

2 ケムトレイルを散布する目的
 ① 米国での公式発表上の目的

  地球温暖化の軽減対策及び紫外線対策。米国政府も正式に米軍
 が気象操作を行なっていることを認めている。 米国では学校の
 科学の教科書にさえ気象操作のことが掲載されている。
 
 ② 推測されている真の目的

  ・ 散布したポリマーが大気中の水分を吸収することで人工の
   雲が発生する。これにより日光を遮蔽すると同時に降雨量が
   減少する。つまり、「雲は多いが大気が乾燥し、雨が降らな
   い」状況を作る。この結果、意図的に特定地域、国家に干ば
   つ及び農作物の不作状況を人工的に引き起こす。
 
  ・ 様々な有害物質、細菌、ウィルスを散布することにより、
   人体に障害、疾病を発生させ、時には死に至らしめる。 同
   時に製薬産業の利益増加に寄与する。生物兵器の実験も行わ
   れている。


  ・ 電磁媒体(複数種の金属粉)を散布することにより、気象
   操作、人工地震などの多目的兵器として開発された
   HAARP(注)が発する電磁波の効果を上げる。つまり

ケムトレイルとHAARPのセットで気象操作や人工地震等の目
   的遂行をより確実なものとする。

  ・ バリウムを散布することにより、地上画像をレーダーで捉
   えやすくして、住民監視や軍事偵察に利用する。(胃カメラ
   撮影時に造影剤としてバリウムを飲むのと同じ原理。)



「日本や世界や宇宙の動向」さんの「アメリカでは、ケムトレイルが原因のモルジェロンズ病が大量発生!」より
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51875852.html
2013年03月30日11:36
カテゴリ
アメリカでは、ケムトレイルが原因のモルジェロンズ病が大量発生!
先日、2日間ほど、この辺の上空でやけにうるさく米軍機が飛んでいたので何者騒ぎなことでも起きているのかと思っていました。米軍機が挑発的な北朝鮮に対応するために韓国へ向かっていたかどうかは分かりませんでしたが、翌朝、空を見上げると。。。なんと今までにないほど大量のケムトレイルが撒かれていたのです。西からも東からも扇状にケムトレイルの線が広がっていました。そのせいか、その2日間は咳や鼻水が酷かったです。この辺もケムトレイルが多く撒かれることになってしまい憤慨しました。米軍は世界中にケムトレイルを撒き散らしています。
このようなことを誰が命令しているかはもちろん想像できます。人口削減をしたい連中です。
しかし、ケムトレイルの被害が最も深刻なのは、欧米だと思います。特にアメリカではケムトレイルが原因とされる奇病が大流行してしまっています。それは、以前にも、このブログで取り上げさせていただきました、モルジェロンズ病です。なんと6万世帯でモルジェロンズ病の被害が発生しています。この病気は、地球外生命体から得た知識と物質を使って創り出したものであり、その病原体はケムトレイルの中に混入してあります。以下の2つの記事をご覧になるとモルジェロンズ病について少しお分かりになると思います。もっとも危険な大気汚染はケムトレイルです。左翼の方々は放射能ばかりを問題視していますが、日本では、マスコミや政府はもちろんのこと、政治家も一般国民も、ケムトレイルの恐ろしさを話し合ったり、公表したりすることをしていません。何しろ日本は支配者側の米軍に支配され続けていますから、ケムトレイルを撒くななどとは死んでも言えない雰囲気があるのでしょう。それでも日本の大気は中国からの汚染物質により汚染されてしまっていますが、ケムトレイルの噴霧量は欧米よりは少ないようです。世界中で、人々がケムトレイルの噴霧を阻止する動きが始まらないと、地上の人々は皆奇病に感染したり、ガンになったり、窒息ししたりしてしまいます。これは大気中に含まれる放射線物質よりも怖いと思います。
http://imageevent.com/firesat/strangedaysstrangeskies
(概要)
3月6日付け:
アメリカで、ケムトレイルによる被害多発:
我々は、今、非常事態であることが明らかになりました。我々はケムトレイルとして大気に撒かれた臭化エチレン、突然変異を起こしたカビ、そして未確認のバイオ・アクティブ物質が混入したアルミニウム、バリウム、カチオン性ポリマー繊維のナノ微粒子を吸い込んでいるのです。我々一般人はこの状況について誰からも警告や忠告を受けていません。我々は被害を被るだけなのです。
大気に撒かれているケムトレイルには以下の物質が含まれています。
・300種類の突然変異を起こしたカビ
・乾燥させた赤血球
・地球外バクテリア
・26種類の金属(バリウム、アルミニウム、ウラニウムなど)
・様々な病原菌や化学物質
・鎮静剤などの薬
・カチオン性ポリマー繊維
・繊維に閉じ込められた小さな寄生線虫の卵
専門家は、モルジェロンズ病に感染した患者の体内にはシリコンや自己複製ナノテクノロジーが存在しており、あちこちで暴れまわっていることを発見しました。研究結果によると、モルジェロンズ病の患者の体内で見つかった異様な繊維や赤血球は、ケムトレイルに含まれている繊維や乾燥した赤血球と同等のものであることが分りました。
彼等は、ケムトレイルを撒き、HAARPの電磁周波数で巧みに大気を調節しながら、深刻な大気汚染、気象操作、マインドコントロール、人口削減計画を実行しているのです。
現在、アメリカには大量のケムトレイルが撒かれており、我々の健康を脅かしています。肺がん、喘息、肺や呼吸器系統の病気、そして異様で恐ろしい新種の伝染病のモルジェロンズ病が大量発生しています。モルジェロンズ病とは、生物実験室で創り出した自己複製ナノテクノロジーと病原体がミックスされた未知の合成物質によって感染する病気です。アメリカでは現在、60,000世帯がモルジェロンズ病に感染していると言われています。私もそのうちの一人です。そのため、私や私の家族の健康は急激に悪化してきています。
主要メディアは、この問題に関して一切報道しません。従って私達自身が情報を口頭で拡散するしか方法はありません。既に多くの人々がケムトレイルが原因の病気で亡くなっています。また、モルジェロンズ病で亡くなっている人々もいます。
アメリカ全土にケムトレイルが大量に撒かれ始めてからアメリカ人の平均寿命が急激に短くなりました。このような状況は皆さんや皆さんの愛する家族に直接影響を及ぼすものです。我々は今こそ団結してケムトレイルの噴霧プログラムを阻止しなければなりません。読者の皆さんの中にも、ケムトレイルの噴霧を停止させる重要な活動を行う影響力やパワーのある人がいるかもしれません。皆さん一人ひとりの協力が必要です。皆さんの立場や環境がどのようであれ、ケムトレイルの噴霧プログラムを停止させる活動に参加してください。
研究者によると、ケムトレイルに含まれるモルジェロンズ病の病原菌は世界中の人々に影響を与えている可能性があることが分っています。政府はこれまで、モルジェロンズ病の治療方法を見つけるための資金援助など、何の支援や対策も行ってきていません。科学者のクリフォード・カーニコム博士は10年以上に渡り、ケムトレイルとモルジェロンズ病を専門的に研究してきました。その結果、博士はモルジェロンズ病の特質やケムトレイルによる環境や人々への影響について重大な発見をしました。カーニコム博士の研究を応援するために彼の研究所にどうか寄付をお願いします。

http://www.viewzone.com/morgellonsx.html
(一部のみ)
モルジェロンズ病は人工的に創られた病気です。
政府はモルジェロンズ病の調査を妨害しています。
モルジェロンズ病の微生物(寄生虫)に感染すると、皮膚の下を寄生虫のようなものが蠢くようになり、周囲に広がっていきます。そして突然、皮膚が裂傷し、開口部からモルジェロンズ病の寄生虫が逃げ出します。約10年前からモルジェロンズ病が流行しています。しかし、この病気は医学界では存在が認められていません。(精神病として扱われています。)モルジェロンズ病の患者は、微生物、寄生虫、蟻のようなものが皮膚の下を蠢くような感じがすると言っています。時には針で刺されたような感覚がします。皮膚には病斑ができ、出血したり化膿したりします。しかし最も異様な症状とは、皮膚の中で大きくなったと思われる、ふわふわした透明の綿ボールのようなものが皮膚の表面からもくもくと出現し、周囲を皮膚細胞を壊し、皮膚の患部が治癒するのを妨害します。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「Rainy Night In Georgia」Otis Rush

今日の1曲は、オーティス・ラッシュの「Rainy Night In Georgia」です。





<参考記事>
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-4335.html
「Rainy Night in Georgia」Tony Joe White、Joe Cocker and Tony Joe White、Brook Benton、Cornell Dupree and John Castellano、Ray Charles、Randy Crawford、Conway Twitty and Sam Moore





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

裁判所によって公開されたファイザー社の機密文書によると、 ファイザー社ワクチンを接種した妊婦の約半数が流産に至った。

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!172」


長渕剛が「騙されるな!」と言ったそうですね。
私は今回で172回も同じことを言ってきましたが(笑)

『 騙されんじゃねえぞ。』  長渕剛
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40965573



伊原剛志もマスクについて発言しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5919e3e5078cbb2cfec54391733f95500ff3b9a6
伊原剛志 コロナ着用習慣に不満爆発「いつまで経っても子供達がマスク取れない…子供達に強制するな!」
8/25(木)
俳優の伊原剛志(58)が25日、自身のツイッターを更新。コロナ禍でのマスク着用について不満を爆発させた。  「マスク付けるのは個人の自由で勝手にすれば良いと思うけど」と切り出し、「いつでもこんな真夏でも大人が無意味に外でも付けたりすると いつまで経っても子供達がマスク取れないんだよ!!」とマスク着用の習慣に疑問。「子供達に強制するな!!と思う」と不満をぶちまけ、「#コロナ脳」と添えた。  続く投稿でも「日本でこんだけ マスク率高くても コロナになる時はなる。不思議やね。疑問持つよね」と伊原。「俺は1か月半 ヨーロッパでマスク無し。人混みの中にも居たし ハグもほっぺにキスもしてたし なんなら濃厚なキスシーンも何度かあったし・・・でもコロナにかからなかった」とし、「偶然?不思議やね!!」と続けた。




皆さん、そろそろ声を挙げましょう。
奴隷じゃないのなら。家畜じゃないのなら。人間ならば。

動画をいくつかアップしておきます。



妊婦の半数を流産にするワクチン
ファイザー社機密文書:ワクチンが妊婦の半数を流産に
裁判所によって公開されたファイザー社の機密文書によると、
ファイザー社ワクチンを接種した妊婦の約半数が流産に至った。

これは、民主党リベラル派が認めたくない事実である。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40976060



私はマスク着用を禁止した。   ロン・デサンティス (フロリダ州知事)
マスクは現実世界で役に立たないばかりか、子どもを傷つけるのでマスク禁止する。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40972548?ref=search_key_video&playlist=eyJ0eXBlIjoic2VhcmNoIiwiY29udGV4dCI6eyJrZXl3b3JkIjoiXHU3OWMxXHUzMDZmXHUzMGRlXHUzMGI5XHUzMGFmXHU3NzQwXHU3NTI4XHUzMDkyXHU3OTgxXHU2YjYyXHUzMDU3XHUzMDVmXHUzMDAyICAgXHUzMGVkXHUzMGYzXHUzMGZiXHUzMGM3XHUzMGI1XHUzMGYzXHUzMGM2XHUzMGEzXHUzMGI5IFx1ZmYwOFx1MzBkNVx1MzBlZFx1MzBlYVx1MzBjMFx1NWRkZVx1NzdlNVx1NGU4Ylx1ZmYwOSIsInNvcnRLZXkiOiJob3QiLCJzb3J0T3JkZXIiOiJub25lIiwicGFnZSI6MSwicGFnZVNpemUiOjMyfX0&ss_pos=1&ss_id=8c73603b-54f3-4820-88d1-071933f0fa2c


各メーカーのワクチンを調査したら衝撃の事実が発覚!
リー・メリット医師が、インド系アメリカ人科学者、プールニマ・ワグ博士を2時間インタビューした動画の抜粋。
ワグ博士は、チームと共同で2300本の様々なメーカーのワクチンを調査した結果、
「すべてが同じハイドロジェルベース。大量の有害化学物質が含まれている」ことが分かった。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40967709



ワクチン接種者の脳に生体構造が検出されている
アリヤナ・ラブ博士死亡の増加が明らかに意図的であることが見て取れる新たな報告の発表について知らせている。
加えて、ワクチン接種者の脳で成長した生体構造が見られ、その人が外部から操作され得るようにネットワークを構築していると告発している。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40973898


CDC所長、コロナ・ワクチン政策の誤りを認める:日本は???
CDCワレンスキー所長はCDCによるコロナ政策(マスク、ワクチン)が過ちであったことを公然と認め、過去の判断における再調査と、抜本的な現体制の見直しを進めると発言』
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40968177



ワクチンの情報公開をしたところ、【谷本誠一 呉市議会議員】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40946768



岸田さんも知っているmRNAワクチンの危険性
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40963545




有害事象を各局一斉報道 (オーストラリア)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40963339





(追加)
サンテレビは頑張っています。
あっち側の変な医者が映っていたのが気になりますが・・・

ワクチン後遺症 ファイザー社の有害事象報告書と国内の症例報告







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村





「I'm A Stranger」John Lee Hooker

今日の1曲は、ジョン・リー・フッカーの「I'm A Stranger」です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「友よ、人生は喜びと笑いのためにある。人生は人間を騙している」byウム・サンガレ

「Moussolou」OUMOU SANGARE


ウム・サンガレの記念すべきファーストアルバムである。
マリで1989年に発売されカセットで20万本以上売れ、世界的に発売されることになり、一躍ウム・サンガレをスーパースターの地位に押しあげたアルバムである。
個別の曲に触れておく。

「Diama Kaissoumou(話しあおう)」
ウムの宗教観と、友人・母親等への想い、そして自身の楽曲・声に対する自信が感じられる曲である。カマレンゴニ、ギター、ベース、ボンゴの演奏がとてもいい。


「Diaraby Nene(愛のスリル)」
オープニングのギターとバイオリンの絡みがいい。
ウムの友人知人を実名で呼びかけている。

「Woula Bara Diagna」
ボンゴとバイオリンがいい。
「友よ、人生は喜びと笑いのためにある。人生は人間を騙している」と歌う。


「Moussolou(女たちよ)」
カマレンゴニ、ギター、ボンゴ等の絡みが素晴らしい。
「女性たち マリの女性たち アフリカの女性たち 祖国のために働くのはいいことよ
結婚に敬意を表そう 私たちの子どもたちは恵まれる」と歌う。

「Diya Gneba(最愛の人)」
「自分が愛している人と結婚させて」と訴えている曲である。
親の決めた相手と見合い結婚させられるマリの風習に異を唱えている。

「Ah Ndiya(おぉ私の愛)」
「コマンナーカ コマンナーカ アーンディアー」と超ノリノリの名曲である。
カマレンゴニ、ギター、ボンゴ等の絡みが素晴らしい。
「愛している人と喧嘩をしても 中傷するような人とは相談しちゃだめ」と歌う。





全曲ウム・サンガレの作詞作曲である。
若き日のウムの歌声は、実に伸びやかである。
抑揚を聴かせながら表情豊かに高音低音を操り、圧倒的な歌唱力で聴き手を引きつけるその歌いっぷりは、まさに圧巻の一言である。

バックでウムを支える各ミュージシャンやコーラスも、実に素晴らしい。
才能ある歌姫には才能あるミュージシャンが集まってくる。

兎にも角にもウム・サンガレの織り成す楽曲は、どれも素晴らしく、唯一無二のウム・サンガレ節であり、アフリカ伝統音楽に女性の視点から書かれた現代風メッセージが融合されており、すがすがしさを感じる。
もっともっと多くの日本人にウム・サンガレの音世界に触れてもらいたいものである。


評点:100点





OUMOU SANGARE



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「You Say You Love Me」Junior Wells

今日の1曲は、ジュニア・ウェルズの「You Say You Love Me」です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「「彼ら」は「清朝末期政権」も「辛亥革命勢力」も「中国共産党勢力」もすべて操っていたということですね。 日本において「幕末の幕府勢力」と「維新勢力」をともに操っていたのと同じことですね。 これが「彼ら」の「アジア支配の方程式」だったのでしょう。 今の中国共産党も日本政府も「アジア支配の方程式」の延長上にある傀儡政権に過ぎないんですよ。」byソウルマン

<「嘘八百のこの世界」アーカイブ特集>

NHK映像の世紀バタフライエフェクト「中国・女たちの愛と野望」を観た。
観ていない人は、また再放送をすると思うので、観てみてください。
それなりに面白かったが、NHKが報じるのはあくまでもうわべだけの歴史である。
決して真実が語られることはない。

中国の歴史であろうと、日本の歴史であろうと。

5年前の記事を再掲します。
「中国・女たちの愛と野望」が「偶然」起きたものではないことに気づくでしょう。
「すべてがシナリオであった」ことに気づくでしょう。

孫文と結婚した宋慶齢は、後に中国共産党の副主席になっています。
この事実だけで、「右も左も同じ勢力に操られている」ことが分かりますよね。

「右も左も根は同じ」が証明されていますよね。

さらに付け加えれば、あの西太后も側近だった徳齢も「彼ら」の傀儡に過ぎなかったのでしょう。ウィキを見ただけで分かりますよね。

両名ともしっかりと外国勢力と結び付いていますよね。

「彼ら」は「清朝末期政権」も「辛亥革命勢力」も「中国共産党勢力」もすべて操っていたということですね。
日本において「幕末の幕府勢力」と「維新勢力」をともに操っていたのと同じことですね。

これが「彼ら」の「アジア支配の方程式」だったのでしょう。
今の中国共産党も日本政府も「アジア支配の方程式」の延長上にある傀儡政権に過ぎないんですよ。









「長州の天皇征伐」~日本の<悲劇>はすべてここから始まった~③(最終回) 太田龍


前回に続く。以下、一部引用する。


*デス・グリフィン著『奴隷制への転落?』、「第12章 日本版『都市再生』はきわめて重要なのでその記述を以下に要約引用、解説する。
・・・・・(中略)・・・・・
アヘン戦争(1839年―1842年)に惨敗した中国(清朝)は、英国王室(ザ・クラウン)の要求を受け入れざるを得ず、1843年以降の中国(清朝)は、皇帝が支配者ではない。皇帝とその一族は名目だけの首領として据えられているだけで、実権は宋家の手に渡った。宋家は、婚姻を通じてロスチャイルド家と結びついているサッスーン家の代理人であった。
1843年から1927年までの間に、中国では、英国の支配に抗して十数回に及ぶ蜂起や反乱が起きた。
1900年(明治33年)初頭、英国王室(ザ・クラウン)は、アジアにおける自らの地位をさらに強化する措置を取った。英国は小国、日本に狙いをつけたが、日本には戦争遂行の能力が十分でなかったので、自国の大兵器製造会社、ヴィッカース社を使って日本を軍事大国に仕立て上げた。ヴィッカース社はロスチャイルド商会の資金提供を受けていた。
1902年(明治35年)1月30日に署名された(日英)同盟の下、日本は英国王室(ザ・クラウン)の太平洋地域における「警察官」となることに同意し、日本陸海軍は近代的装備で武装され、急速に強化された。

1903年(明治35年)7月、英国王室(ザ・クラウン)は、コワントン半島(遼東半島南端)での権益放棄をロシアに対して要求した。ロシアは、そでにこの地における社会基盤整備のため3億ドル(3年前に中国から購入)を使っており、戦争覚悟でこの要求をはねつけた。
英国の手先となった日本がロシアと戦い、日本人は英国王室(ザ・クラウン)のため血を流した。日本は、この英国王室(ザ・クラウン)のための戦争によって、ヨーロッパの金権寡頭権力に対し、とてつもない負債を負った。

*超古代からの秘密言語の主たるものの一つは、オベリスク(Obelisk 方尖塔)であると言う。ラルフ・エッパーソンの『ザ・ニュー・ワールド・オーダー』、第14章「オベリスク」には、次のように述べられている。

現在、全世界で、最も重要なオベリスクは、三塔ある。一つは、ローマ・バチカン、法王庁の聖パウロ広場に建てられてあるもの。そして二つ目は、1881年、ニューヨークの中央公園に、エジプト・アレクサンドリアから運ばれて建立されたもの。三つ目は、米国の首都ワシントンDCに建てられた、ワシントン米国初代大統領記念オベリスクである。
第三のワシントン記念塔には、多くのフリーメーソンの象徴が隠されてある。
フリーメーソン陣営の説明によれば、オベリスクは、超古代から秘密裡に崇拝の対象とされている神、すなわち、ルシファーの象徴である。





(管理人)
「1843年以降の中国(清朝)は、皇帝が支配者ではない。皇帝とその一族は名目だけの首領として据えられているだけで、実権は宋家の手に渡った。宋家は、婚姻を通じてロスチャイルド家と結びついているサッスーン家の代理人であった。」

このデス・グリフィンの著書からの引用文章は、中国近代史の真実を暴露している。
私も以前から、宋三姉妹の物語については怪しさを感じていた。
三姉妹それぞれが孔子の子孫や中国近代史を代表する人物に嫁ぐというのは、
誰の目に見ても異常である。
宋家とは、一体何者であったのか?
宋家についての記述を、下記サイトより一部引用する。


http://taweb.aichi-u.ac.jp/leesemi/ronsyu2/ogawa.htm
一人は金を愛し、一人は権力を愛し、一人は中国を愛した。
「金を愛した」と言われる長女靄齢は,孔子の子孫を称し、金融で巨富をなした山西省の富豪の息子、孔祥熙の妻となった。靄齢は金銭的な抜け目のなさで悪名高い。しかし多くの人々は、彼女が宋一族の運命の操縦者でもあったことを知らない。「もし彼女が男に生まれていたら、きっと中国を支配しただろう」とまでいわれたことがある。
「中国を愛した」とされる次女慶齢は、辛亥革命の指導者で、国父と称される孫文の伴侶となった。慶齢は、夫・孫文の理想に忠実に生き抜いた。彼女は、後に、毛沢東の人民共和国の副主席となった。
「権力を愛した」と言われる三女美齢は、革命指導者として頭角を現し権力を握った蒋介石と結婚した。美齢は歴史上最も有名で最も権力を握った女性の一人となった。彼女が中華民国の元首を背後で操る権力者であったことは公知の事実である。

宋王朝のはじまり
 三姉妹の父親、宋嘉樹は、"チャールズ・ジョーンズ・スン"として知られている。通称、"チャーリー"と呼ばれている。
彼は、海南島の貧農韓家に生まれたが、少年時代に、ボストンで茶や絹を商っていた移民の親類の養子となり、渡米した。この時から宋姓を名乗った少年は商人以外の道を志して家出、潜入した船の船長の厚意により、教会と実業家の援助を受け、神学を修め、牧師となって帰国した。上海で偶然ボストン時代の知人に再会したチャーリーは、彼の義妹に当たる名門の娘倪桂珍と結婚した。倪家は、明代の高官で西欧科学の紹介者であり、また中国で最初にキリスト教信仰を受容したとも言われる徐光啓の子孫であった。宋家の始まりである。
家庭をもったチャーリーは、聖書の出版を手始めに実業家に転身した。宋家には、三姉妹を含め、6人の子供が生まれた。
・・・・・(中略)・・・・・
三姉妹アメリカへ
1904年、靄齢が15歳のとき、中国初の女子留学生として渡米し、ジョージア州のウェストレアン・カレッジに入学した。靄齢は米国で数奇な運命を冒険的に切り開き、リンカーンを尊敬し、祖国の近代化を渇望して、孫文の革命運動を援助する父親の教育を直接受け、意志が強く、行動力もあった。渡米途中の事、同伴者の米国人牧師が出航後まもなく、動向の妻の死去にあい前途靄齢に付き添えないという事になった。彼女は祖国に戻る事を承知せず一人で渡航することを選んだ。そのため、サンフランシスコでの入国の際許可が下りず、拘留された。真相は、中国人移民制限法によるものであったが、入国管理官の態度は靄齢にとって屈辱的で彼女を傷つけた。留学生活も2年を経た頃、靄齢は清国教育視察団を率いて米国に来た伯父に連れられホワイトハウスを訪問した。この時、彼女は、T・ルーズベルト大統領から米国の印象を尋ねられた。彼女は臆することなく入国時の人種差別など不快な体験を述べ、自由と民主を誇る米国でこのような事があって良いものかと詰問したと伝えられている。
靄齢は、2年後、慶齢、美齢の留学と入れ替わりに帰国し、1912年の中華民国成立式典には臨時大総統孫文の英文秘書として、父親と共に列席していた。
 1911年 辛亥革命により最後の王朝が滅び中華民国が成立した事を慶齢が父親からの便りで知った時、彼女は自室の壁から清朝の旗を引きはがし、中華民国の旗を貼り付け、祖国が共和国になったことを狂喜した。彼女はカレッジを卒業すると、母親代わりに面倒をみていた4歳年下の美齢をハーバード大学在学中の弟、宋子文に託し祖国に向かった。


以上、引用終了。


三姉妹の父親、宋嘉樹は、渡米し、牧師となって帰国した、とのことである。
さらには孫文の革命運動を援助した、とのことである。
三姉妹それぞれが渡米留学した、とのことである。

宋家の背後にアメリカがいたことは、明らかである。
この記述に疑問を感じる人も、いるかもしれない。
中国(清国)がアヘン戦争で敗れたのはイギリスではなかったのか、と。
宋家を傀儡として「育てる」目的ならばイギリスに渡航させているのではないのか、と。

お答えします。

イギリスもアメリカも同じなのです。
宋家を操っていたのは、国家ではないのです。
国家を支配している「彼ら」フリーメーソン・イルミナティ勢力なのです。
これは黒船襲来で日本に開国を迫ったペリーがアメリカ人で坂本龍馬や長州勢力を操っていたグラバーがイギリス人であったことと、同じことなのです。
私が「日本を支配しているのはアメリカではなく「彼ら」である」と指摘しているのは、
このことなのです。
日本や中国の「似非革命」や「似非近代化」を操っていたのは、
国家ではなく「彼ら」なのです。
「彼ら」は日本や中国を直接支配することを避け、間接支配を選択したのです。
「彼ら」の代理人として国家をメチャクチャに「改革」する任務を遂行したのが、
日本では伊藤博文を始めとした長州勢力であり、中国では宋家だったのです。
このことが理解できたら、宋家に操られていた孫文や蒋介石の正体が見えてくるでしょう。
辛亥革命の真実が見えてくるでしょう。
「日本や中国の「似非革命」や「似非近代化」が国家・国民のためのものではなく
「彼ら」のためのものであった」という近代史の真実が、見えてくるでしょう。
さらに言えば、「明治以降に始まった日本のアジア侵略や日清・日露戦争の実体」が、
見えてくるでしょう。
バカなネトウヨは、日本のアジア侵略を正当化することに血眼になるだけで、
「侵略資金・戦争資金・軍事兵器がどこから調達されたのか」ということを一切考えない。
いや、考える力がない。救いようのない“空っぽ頭”である。

バカなネトサヨにも言っておきます。
日本のアジア侵略や戦争反対を叫ぶだけで、物事の本質が理解できていない。
明治以降の日本が何故にアジア侵略や日清・日露戦争に向かったのかが分かっていない。
政治家や軍人だけを非難してもダメなんですよ!
政治家や軍人が誰に支配されていたかを理解しないとダメなんですよ!
それを理解できずに単にバカの一つ覚えのように戦争反対を唱えているだけでは
ダメなんですよ!

バカなネトウヨとネトサヨに教えといてやる。

明治以降に始まった日本のアジア侵略や日清・日露戦争の実体は、
日本の意思によるものではないんですよ!

日本は「彼ら」に命じられて太平洋地域における「警察官」とさせられ、
「彼ら」のためにアジア侵略や日清・日露戦争に邁進したんですよ!

戦争に勝ったところで日本は何の利益を得ることも出来ずに、
「彼ら」に融資された戦争資金の借金漬けにさせられたんですよ!

はっきり言って、何も知らない国民は、国家のためだと騙されて犬死させられたんですよ!

太平洋戦争も同様に、
何も知らない国民は、国家のためだと騙されて犬死させられたんですよ!

戦争なんてもんは、
勝っても負けても国家・国民にとっては「百害あって一利なし」なんですよ!


当ブログでは耳にタコができるほど書いてきましたが、
全ては明治維新という名の極悪国家転覆クーデターから始まっているのです。
だから、「明治維新の真実」を、完璧に理解しなければいけないのです。
「八百長戦争の真実」を、完璧に理解しなければいけないのです。

最後に本書では、「オベリスクの正体」が紹介されていました。

「オベリスクは、超古代から秘密裡に崇拝の対象とされている神、
すなわち、ルシファーの象徴である」と。

「彼ら」が日本や中国を始めとした他国を支配するためのツールとして
キリスト教が用いられてきました。

キリスト教徒は、自分たちの信じる宗教が誰によって支配されているのかということに、
気づかなければいけません。

キリスト教・カトリックの総本山であるヴァチカンにオベリスクが建てられている理由に、
気づかなければいけません。

ヴァチカンが信奉している神はルシファーである」という真実に、
気づかなければいけません。

「彼ら」がルシファーを信奉しているキリスト教をツールとして国民を騙し、
八百長戦争・八百長侵略を遂行してきた
」という真実に、気づかなければいけません。



評点:80点








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「Once I Was A Gambler」Roy Gaines

今日の1曲は、ロイ・ゲインズの「Once I Was A Gambler」です。
他人事とは思えないタイトル名です(笑)







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Ain't This Cold, Baby」T-Bone Walker

今日の1曲は、T-Bone Walkerの「Ain't This Cold, Baby」です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Dallas Rag」Dallas String Band

今日の1曲は、Dallas String Bandの「Dallas Rag」です。






Rough Guide to Texas Blues

ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Texas and Pacific Blues」Frenchy’s String Band

今日の1曲は、Frenchy’s String Bandの「Texas and Pacific Blues」です。





Rough Guide to Texas Blues

ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「日本人を大量殺戮することに「貢献」した外国人に勲章を贈るこの国の政治家、おかしくないですか?狂っていませんか?そんなに日本人に死んでほしいんですか?あなたは本当に日本人ですか?」byソウルマン

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン㉜」


日本人を大量殺戮した外国人は「評価」されるようです。
日本人を殺せば殺すほど「首謀者である外国人」に勲章を贈る国家・日本。
この決断をした政治家は、本当に日本人なんでしょうか?
バディ・ガイの嘆きは呆れを通り越しています。クレイジー・ジャパン・・・



https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno



https://nordot.app/932907393036320768?c=516798125649773665
マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏 旭日大綬章を授与され「光栄に思う」
2022/8/18
マイクロソフト社の創業者、ビル・ゲイツ氏(66)が18日、東京・永田町の自民党本部を訪れ、茂木敏充幹事長(66)と懇談した。
これに先立ち、ゲイツ氏は外務省を訪れ、日本政府から旭日大綬章の証書と勲章が贈られた。
ゲイツ氏は自身が2000年に設立した財団で、発展途上国での貧困の根絶や公衆衛生の改善などに向けて支援を続けたことが評価され、一昨年、「旭日大綬章」の受章が決定した。

ところが、世界中に猛威を振るった新型コロナ感染拡大の影響で、決定から2年たっての伝達式となった。




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3271.html
ビル・ゲイツはワクチンという戦略的「慈善事業」を用いて、彼自身が関与する数多くのワクチン関連事業(マイクロソフト社は世界中の企業でワクチン接種を義務化して支配しようとしている)から利益を得ようとしており、最後には世界の保健政策を自身の思惑通りに独裁的支配をすることを目的としています。
ゲイツは技術が世界を救うという信念を持っているから、ここまでワクチンへの執着しているのだと思われます。(引用者注:そんな優しいお気持ちはさらさらないと思いますが)

彼はポリオ撲滅のために集まった12億ドルの寄付金のうち4億5000万ドルを出すことを約束しました。
https://philanthropynewsdigest.org/news/gates-others-pledge-1.2-billion-to-eradicate-polio
そしてインドにおける予防接種関連の国家技術諮問グループ(NTAGI)を掌握し、5歳以下の子供たちを対象にポリオワクチンを義務付け、さらに50回まで重複接種を許しました。

インドでは2000年から2017年の間に計49万人の子どもたちに身体麻痺の症状が表れました。インドの医師たちは、この非ポリオ急性弛緩性麻痺(NPAFP)の爆発的流行はゲイツの所為だと批判しています。


2017年、インド政府はゲイツのワクチン療法を止める方針を固め、ゲイツのワクチン政策にインドからの退去を求めました。

結果、NPAFP率は急激に低下しました。
コンゴ、アフガニスタン、フィリピンで起きたポリオ感染の原因はワクチンだった!
2017年、世界保健機関(WHO)は世界で爆発的に増えているポリオの大部分がワクチン由来の株であることをしぶしぶ認めました。

コンゴ、アフガニスタン、フィリピンで猛威を振るうポリオは、すべてワクチン接種が原因です。実際、2018年での世界のポリオ患者の70%は、ワクチン株によるものでした。
2009年、ゲイツ財団は製薬会社グラクソ・スミスクライン(GSK)と化学品・医薬品メーカーのメルク社が開発したHPV(ヒトパピローマウィルス)ワクチンの実験に資金提供をしました。
実験の対象者はインドの地方に住む2万3,000人の少女です。
その結果、約1,200人の少女が自己免疫異常や不妊症などの重大な副作用が起きました。さらに、その内の7人が命を落としたのです。


インド政府の調査によると、ゲイツから資金提供を受けた研究者たちが村の少女たちを無理やり実験に参加させたり、両親を痛めつけたり、同意書を偽造したり、負傷した少女たちへの治療を拒否したりと、広範囲に渡る倫理違反を行ったと告発しています。

この事件については現在、南アフリカの最高裁で争われています。
南アフリカ新聞「我々は製薬会社のモルモットにさせられた」


2010年、ゲイツ財団はグラクソ・スミスクライン社のマラリアワクチンの臨床試験第3段階に資金を提供しました。この結果、151人のアフリカ人乳児が死亡し、実験の対象となった5,949人の子供のうち、1,048人に麻痺、痙攣、熱性痙攣などの重篤な副作用が発生しました。
2002年にゲイツがサハラ以南のアフリカで行ったMenAfriVacのワクチン接種運動では、ゲイツの工作員が何千人ものアフリカの子供たちに髄膜炎のワクチンを強制的に接種しました。ワクチンを接種した500人の子供たちのうち、約50人が身体麻痺を発症しました。

南アフリカの新聞は「我々は製薬会社のモルモットにされた」と訴えました。

ネルソン・マンデラの元上級経済顧問パトリック・ボンド教授は、ゲイツによる「慈善活動」は冷酷で残酷極まりない非人道的行為であると非難しました。


2010年、ゲイツがWHOへ100億ドルを拠出した際、「今後10年は"予防接種の10年"にしなければならない 」と発言しました。

その1ヶ月後、ゲイツはTEDトークにおいて、新しいワクチンを使えば 「世界人口を減らすことができる」と発言しました。



さらに4年後の2014年、ケニアのカトリック医師会はWHOが「破傷風」ワクチンの接種キャンペーンによって何百万人ものケニア人女性を化学的に不妊化していると告発しました。
https://www.researchgate.net/publication/320641479_HCG_Found_in_WHO_Tetanus_Vaccine_in_Kenya_Raises_Concern_in_the_Developing_World
民間の研究所がこれらすべてのワクチンを確認したところ、やはり不妊作用のある内容物が含まれていることを発見しました。WHOは最初この告発を否定しましたが、後に10年以上にわたって不妊ワクチンを開発していたことを認めました。同様の告発は、タンザニア、ニカラグア、メキシコ、フィリピンからも寄せられました。
2017年に発表されたこちらの研究報告によると、WHOのDTP(三種混合)ワクチンは、病気を予防というよりも多くのアフリカの子供たちの命を奪っていることが明らかになりました。

DTPワクチンを受けた女児の死亡率はワクチン未接種の子どもの10倍です。WHOは子どもを死に至らしめるワクチン接種の中止を頑なに拒否し、毎年何千万人ものアフリカの子供たちにワクチンを強制しています。
世界の公衆衛生当局者は「健康は注射器でしか得られない」というゲイツの妄想のために奉仕し続けていると認めている
世界中の公衆衛生当局者が、WHOのアジェンダによって人々がきれいな水や衛生的な環境、十分な栄養、経済開発から遠ざけられているとして、ゲイツを批判しています。これらの分野に対して割り当てられているゲイツ財団からの予算は、50億ドルの予算のうち6億5000万ドルだけです。

ゲイツは「健康は注射器でしか得られない」という個人的な哲学を持っており、そのために各国の政府機関を利用しているのです。
WHO、ユニセフ、GAVI、PATHが彼によって支配され、「慈善活動」のために利用されています。それに加えて、ゲイツはワクチンを製造する民間製薬会社にも多額の資金を提供しています。例えばコロナウイルスのワクチンの開発を加速させるために製薬会社12社に5000万ドルを寄付しています。


ゲイツは最近TVに出演して、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックはアメリカ人全員を対象に、独裁的ワクチンプログラムの強制をするに相応しい機会であることを確信している様子を見せました。




東京大空襲の司令官だったカーチス・ルメイにも勲章を与えてましたね。

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3218.html
この作戦を指揮したのが第21爆撃集団司令官カーチス・ルメイ少将だった。低空爆撃、夜間攻撃などはすべて彼の命令であった。アメリカは東京を空襲するため、ユタ州の砂漠に日本の木造家屋の正確なセットを作り、爆撃実験を行なっていた。この結果、日本の木造家屋を焼き尽くす最も効果的な焼夷弾が開発された。油脂焼夷弾、黄燐焼夷弾、エレクトロン焼夷弾など、非常に燃焼しやすい物質が入った爆弾が束になって投下され、空中で子弾が散弾のように分散し、日本家屋の瓦を突き抜けて爆発燃焼するようにしたのである。

カーチス・ルメイ司令官は東京、大阪、名古屋などを焼き払った後、地方都市も爆撃し、日本側から「皆殺しのルメイ」「鬼畜ルメイ」と呼ばれた。
彼はその後、朝鮮戦争でも戦略空軍司令官として無差別空爆を命じた。朝鮮半島に投下した爆弾は66万9千トン。爆撃は3年にわたり、半島の全ての都市を焼き尽くし、農村さえもが焼き払われた。
更に、ベトナム戦争時、カーチス・ルメイは空軍参謀長となっている。彼はアメリカが北爆を開始した1965年に退役している。ちなみにベトナム戦争でアメリカが投下した爆弾の量は709万トン。悪名高きナパーム弾は焼夷弾の改良型である。


しかし、この狂気のような殺戮者に対し、1964年、安倍晋三首相の大叔父にあたる佐藤栄作首相(当時)は、日本の航空自衛隊育成の「功労者」として勲一等旭日章を与えた。佐藤首相は「今はアメリカと友好関係にあり、功績があるならば、過去は過去として功に報いるのが当然」と言い放った。
カーチス・ルメイの叙勲を推薦したのが小泉純也防衛庁長官(当時)である。後に「ブッシュのポチ」と呼ばれた小泉純一郎は彼の息子だ。血は争えないものである。

安倍晋三も負けてはいない。「アメリカ第一」を掲げ、国際協調社会を崩壊させ、至るところで危機的状況を作り出しているトランプ大統領を、あろうことかノーベル平和賞に推薦したのである。これは21世紀最大のジョーク(しかも悪質な)として語り伝えられるだろう。

カーチス・ルメイは生涯、自分の行為を反省することは無かった。彼は日本の爆撃について、戦後、次のように語っている。「当時日本人を殺すことについて大して悩みはしなかった。私が頭を悩ませていたのは戦争を終わらすことだった。」 「もし戦争に敗れていたら私は戦争犯罪人として裁かれていただろう。幸運なことに我々は勝者になった。」

日本は韓国・中国から歴史認識の問題を突きつけられているが、日本がアメリカに広島、長崎、東京大空襲に関して歴史認識の変更を迫ったことはない。空襲被害者遺族が提訴した国内の損害賠償裁判はすべて棄却されている。歴史を忘れやすい日本人は、少なくとも3月10日にはカーチス・ルメイの名前を思い出すべきだ。






昔も今も、日本人は、外国人とその手先の日本人(?)によって殺されまくっています。

昔は空襲や原爆によって。
今は毒ワクチンによって。

いまだにゲイツのワクチンを信じて「打ちたい人」は、お好きにどうぞ。
何百回でも自分のカネで打ってください。
「ワクチン有料化案」が出ているそうですが、私は大賛成です。
おかしなワクチンに我々の税金を使わないでください。
もう一度言います。

「打ちたい人」は自分のカネで何度でも打ってください。

その結果あなたがどうなろうと、私の知ったことじゃありません。
でも、あなたの周囲の人間に決してワクを勧めてはいけませんよ。
「無知は罪なり」ですが、たいがいにしてください。
「あなたのアホが他人を殺す」ということを、理解してください。
もう一度言います。

日本人を大量殺戮することに「貢献」した外国人に勲章を贈るこの国の政治家、おかしくないですか?狂っていませんか?そんなに日本人に死んでほしいんですか?あなたは本当に日本人ですか?




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村




「ピアノの一音一音に「内なる声」が感じられます。 「ピアノってこんなに表現豊かな楽器だったんだな」と、改めて感じる次第です。」byソウルマン

「SKETCHES OF EDEN」マユ乃葉
「the Twelve +」マユ乃葉



今日は、マユ乃葉さんの二つの最新CDを紹介します。
「SKETCHES OF EDEN」は、2022年8月に制作・販売されました。
「the Twelve +」は、2022年7月に制作・販売されました。
ともに“できたてほやほや”の最新作です。

マユ乃葉さんは、基本ピアニストですが、ピアニカ等いろんな楽器を演奏するマルチプレイヤーです。すべての楽曲を自身で作曲されておられます。
「SKETCHES OF EDEN」では、ケイアイさんがベースを演奏しています。

全曲インストメンタルです。
音楽にジャンル分けはあまり意味がありませんが、敢えて言えば、ジャズが近いでしょう。

「SKETCHES OF EDEN」は、「エデンの園」をイメージしてつくられました。
まさに「エデンの園」に誘われるような感覚に陥ります。
静かですが、前衛的でもあります。
曲ごとの一言解説が、マユ乃葉さん自身によって記されています。

「the Twelve +」は、全曲ピアノのみの演奏です。
楽譜付きです。
ピアノの一音一音に「内なる声」が感じられます。
「ピアノってこんなに表現豊かな楽器だったんだな」と、改めて感じる次第です。

両CDとも、心を穏やかにして聴けば、「癒される」「心が洗われる」ことでしょう。
「音楽通の方」も、「そうでない方」も、「不思議な音世界」に導かれることでしょう。

こちらのサイトから購入できます↓

maica-music.com





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「少年時代」井上陽水

今日で「ジャパニーズ・サマーソング特集」は終わりです。
ラストは、井上陽水の「少年時代」です。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「あのブルース・スプリングスティーンがあれだけブライアンを評価しているのだから、ブライアンは凄いミュージシャンなんだな」byソウルマン

「映画『ブライアン・ウィルソン/約束の旅路』を観て」



映画『ブライアン・ウィルソン/約束の旅路』を観たので、感想を書いておきます。

まあまあ良かった。

私は、取り立ててブライアン・ウィルソンやビーチボーイズのファンではない。
たまに聴いて、「まあまあいいな」と思う程度の人間である。
でも、ブライアン・ウィルソンの音楽的才能は認めている。
誰もが知っているビーチボーイズの一連のヒット曲を聴けばそれなりに心踊らされるし、あの「ペット・サウンズ」も名作だと感じる。
だから、関心を持っているのである。
だから、この映画を観に行ったのである。

取り立ててブライアン・ウィルソンやビーチボーイズのファンではないが、「映画を観ることで何か得るものがあるだろう。観る価値はあるだろう」と感じたのである。
実際に得るものはあったし、観る価値も十分あった。

同じ理由でブライアン・ウィルソンの来日公演を観に行ったことがある。
以下のようにレビューも記した。

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1463.html
2016年コンサート評 Brian Wilson
「「音を楽しませる」ことを誰よりも得意としていたミュージシャンであり、誰よりも繊細な内面を併せ持っていたミュージシャン、ブライアン・ウィルソン」




さて映画の方だが、監督を務めたブレント・ウィルソンは、インタビュー嫌いなブライアン・ウィルソンから話を聞きだすため、ブライアンの友人であるローリングストーンの編集者のジェイソン・ファインに依頼し、ドライブしながらジェイソンがブライアンから話を聞きだすという作戦をとった。

作戦は成功した。
貴重なブライアンの話が随所で聞けるようになった。

でもブライアンは、かなりのわがままであるようだ。
わがままというよりも精神的に病んでいる部分がかなりあるので、仕方ないかもしれない。
ブライアンが十代のころに家族とよく行っていたメキシカンのレストランがあってブライアンもいいね!って言ってくれてたので、そこに行こうとブライアンを迎えに行ったらやっぱり行かないってなって、その店を5回くらい予約しなおしたそうである。
ドライブ中もブライアンは突然自分の好みの音楽をかけるようにジェイソン・ファインに依頼し、それにあわせてジェイソンはそのリクエスト曲をかけるのだ。
ジェイソンは音楽を選びながらかけて、そして運転をしているというタスクが山盛りだったので、ジェイソンは事故を起こしてしまうんじゃないかと本気で怖がっていたそうだ。

でもこの映画のおかげで、これまでほとんど知らなかったブライアン・ウィルソンやビーチボーイズのことをある程度は知ることができた。
ブライアンの二人の弟が早くに他界してしまったこと。
ブライアンと父親の間に葛藤があったこと。
ブライアンが精神科医ユージン・ランディに精神的に支配されていたこと。
ブライアンがレコーディングの際に他のミュージシャンへ注文を出していたこと。etc

映画にはいろんなミュージシャンが登場して、ブライアンについて語っていた。
その代表格は、エルトン・ジョンとブルース・スプリングスティーンである。
私はエルトン・ジョンはあまり好きな方ではないのだが、ブルース・スプリングスティーンは大好きなミュージシャンである。
やっぱり「あのブルース・スプリングスティーンがあれだけブライアンを評価しているのだから、ブライアンは凄いミュージシャンなんだな」と、当たり前のように思わさせられた。
トップミュージシャンに評価されるミュージシャンという事実から、ブライアン・ウィルソンが並のミュージシャンではないことが証明されているだろう。
ブライアンには過去の楽曲に満足するだけでなく、これからも優れた楽曲をつくっていってもらいたいものである。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「私の夏」森高千里

今日の1曲は、森高千里の「私の夏」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「僕はワクチンを打つつもりが全然ない。 まず、新型コロナは僕にとっては「ただの風邪」としか思えないからです。」by近藤誠医師

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!171」



近藤誠医師が亡くなりました。73歳でした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f7896167d504bd2cedd39c71ddda921717ca493
がん放置療法の近藤誠医師死去 かつて語った「一人の意見は『抗がん剤をやめさせる』根拠にはなる」〈dot.〉
8/15(月)
『患者よ、がんと闘うな』などの著者として知られる近藤誠医師(73歳)が亡くなった。近藤医師の著書『医者に殺されない47の心得』(2012年刊)がベストセラーとなっていた2013年に、『週刊朝日』ではその科学的根拠をめぐる検証記事を企画し、複数の専門医と近藤医師(当時・慶応大学放射線科講師)に取材を敢行していた。がんの9割は、治療するほど命を縮める。放置がいちばん--。そんな過激な主張を繰り返していた近藤医師は、学術的な論文などではなく、もっぱら一般向けの書籍や雑誌でしか主張を発表してこなかった。その理由はどこにあったのか? 当時の記事(週刊朝日2013年6月21日号、28日号)から抜粋して振り返る。

近藤医師は1980年代から、「がんを見つけたら手術や抗がん剤治療をしたほうがいい」という通念に誤りがあると指摘してきた。その主張は、がん放置療法と呼ばれ、医師任せだった患者に「医師を疑う」視点を喚起させた。しかし、科学的根拠を重視する医学界からは相手にされてこなかった。  それゆえか、持論を学会の論文などではなく、一般向けの書籍や雑誌でしか発表してこなかった。 「かつては学術的な論文を投稿していたが、医学界は何も変わらなかった。医学界にものを言ってもダメだという悲観がある。一般向けに発表したほうが、効率的に私の主張を発信できるからね」  と、近藤医師は話す。 『医者に殺されない47の心得』の中で近藤医師は「がんの9割は、治療するほど命を縮める。放置がいちばん」「がん検診は、やればやるほど死者を増やす」と説いていて、その論の根幹として、「抗がん剤の臨床試験には人為的操作が入っている」といった問題点を挙げている。 「これまでの僕の本では、肝心なところは根拠となるデータを示していたけど、一般の人には読みにくいでしょう。だから今回(の『医者に殺されない47の心得』)は、結論だけ書いてある。いちいち論文根拠は示さない。そうするとわかりやすくなる。それは執筆にあたって工夫したところで、それゆえに読者の支持を得ているわけ」(近藤医師)




近藤誠医師はコロナやワクチンについても語っていました。
それらに関する書物や記事を紹介します。



https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E6%AD%BB%E3%80%8D%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A-%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%83%8F-%E8%BF%91%E8%97%A4/dp/4828424113
「副作用死」ゼロの真実 ここまでわかった"ウィズコロナ"の未来像

つくづく思うのは、人の免疫システムって素晴らしい、ということ。
新型コロナのような、未体験の病原体に対しても抵抗力を発揮してくれるので、人は心おきなく活動できます。
もし免疫システムに瑕疵があったら、この歳まで生きられなかったことは確実です。
そんな素晴らしい免疫システムを持っているのに、人びとは、どうして自分の体を信じることができないのか。
それどころかワクチンという〝劇薬〞に頼ろうとする。
それによって免疫システムを混乱させ、死者を増やしているのだから、本末転倒です。

人間にとって、消極的な、逃げ隠れする人生はダメ。
もっと楽しい人生を送らなければ。
今日という日を充実させて生きることが大事です。
万一免疫が働かなくなったら、それは寿命がきた、ということ。
新型コロナに感染したっていいじゃないか。
もしそれで死ぬようなら、もともとお迎えが近かったということ。
それは僕の運命でしょう。
いさぎよく甘受するつもりです――本書最終ページP215より

ワクチンと接種後死亡は本当に因果関係がないのか?
• 「判決」と矛盾する30歳男性の死因
• ワクチン接種16日後に亡くなった医師
• 厚生科学審議会が行った姑息な「評価変え」
• ワクチン接種直後に倒れ命を失った60代男性
• コロナワクチンが生んだ新たな「病」
• 〝同調圧力〟の犠牲となった26歳看護師
• 27歳プロ野球選手を襲った「ワクチン関連心筋炎」
• 当初は「接種と因果関係あり」とされた91歳女性の死
• 病院に「圧力」をかける厚労省
• 「超過死亡数」からわかる副作用死の実態  ほか

本当に子どもにワクチンを打つべきなのか?
• 世界一「コロナ抵抗力」が強い日本の子どもたち
• 世界でいちばん権威ある医学誌に載った「間違い」
• ワクチン試験後、自社株を「売った」ファイザー社トップ
• データ操作の疑いがあるファイザー社の実証試験
• なぜかワクチン接種群で増えた「心停止」
• 起きて当然だった「ブレークスルー感染」
• 3回目のワクチン接種が引き起こす真の「罪」
• オミクロン株とワクチンに関する「とんでもないデータ」 ほか

果たして日本の「コロナ対策」は本当に正しかったのか?
• 日本がかたくなに認めなかった「空気感染」
• 学問上は「マスクや手洗いはムダ」
• 信じてはいけない「感染症の専門家」

• 多くの薬害を引き起こしきた「解熱剤」
• ムダな投与だった「イベルメクチン」
• コロナ禍でインフルエンザが激減した本当の理由
• 検査をするかしないかで大きく変わる「感染者数」
• 父の背中が教えてくれた「免疫」の本当の意味
• 甘かった新型コロナ登場時の考え
• 「今日」という日を充実させて生きること  ほか




https://kondo-makoto.com/report/report017.html
ワクチン後に死亡した6人の本当の死因

新型コロナワクチンを接種した後に死亡したケースが、あらたに4件報告され、(前に死亡していた2人とあわせ)死者は計6人となりました。
2021年2月17日から、医療関係者913,341人にファイザーワクチン(2回接種が標準)を接種したところ、3~19日後に6人が死亡したものです(うち5人は初回接種後に死亡)。
厚労省の審議会(死因検討会)では、いずれのケースも「情報不足等によりワクチンと症状名との因果関係が評価できない」とされました。
では、その後に情報を集めるのかというと、追加調査はしないようです。現に、最初に死亡した2人についても、追加調査は実施されておらず、「因果関係が評価できない」ママでいます。
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000767201.pdf
したがって(以前にレポート⑯で予言したように)、これら6件の死亡ケースは今後も「評価できない」ママ推移し、実社会では「因果関係不明」と扱われ、そのうちには「因果関係がなかった」「副作用死ではない」と受け取られ、事件は風化してしまうはずです。
しかし結論を先に言えば、「これら6人の大部分ないし全部が副作用死」です。
最初の2人については既に分析したので(事例1はレポート⑬、事例2はレポート⑯)、その後の4人について分析します。まずはケースの概要から(出典は前掲PDF)。
●事例3:72歳、女性、3月24日にワクチン接種(1回目)、3月27日死亡
死因:「脳出血」:CTにて判明
●事例4:65歳、男性、3月9日にワクチン接種(1回目)、3月28日死亡
死因:「急性心不全」:死後の推測
●事例5:62歳、男性、4月1日にワクチン接種(2回目)、4月2日死亡
死因:「溺死」:湯船で溺れた
●事例6:69歳、女性、3月17日にワクチン接種(1回目)、3月26日死亡
死因:「脳出血」: 解剖で判明
では真の死亡原因を分析しましょう。
前述したように(厚労省の検討会では)6人とも「情報不足等によりワクチンと症状名(つまり脳出血や溺死など)との因果関係が評価できない」とされています。
そう言う根拠は突きつめると、出血も心不全も溺死も、ワクチンを打っていなくても生じることがあるから、です。
たとえば検討会では、日本における(新型コロナ流行以前の)「脳出血」と「くも膜下出血」を合計した「出血性脳卒中による死亡数」を記した資料を配布し、「ほら、コロナ以前にもこんなに死んでいたでしょ」と言わんばかりです。
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000767202.pdf
出血性脳卒中を強調したのは、最初の2人の死因も出血性脳卒中だったからです(レポート⑬、レポート⑯)。
しかし、「出血性脳卒中で普段こんなに死んでいるから、ワクチンとの関係はよくわからない」と言うのは誤りです。説明しましょう。
まず、コロナ禍以前である2019年の、出血性脳卒中による国民死亡数は44,507人。これだけだと、「ほう、普段からそんなに死んでいるのか」という気持ちになるはずです。が、きわめて一面的な見方です。
なぜならば同じ期間、「国民の全死亡数」は138万人にものぼったのです。つまりワクチンを打たない自然な状態では、出血性脳卒中で亡くなる人は、国民全死亡の「3.2%」でしかない。
ところがワクチン接種後では、亡くなった6人中4人が出血性脳卒中。その頻度は、じつに自然死の20倍にもなります。
このことから、「ワクチン接種後の出血性脳卒中は、ワクチンの副作用である」と断じることができます。

今回報告された溺死ケースや心不全ケースについても、僕が提唱する判定基準によれば、「ワクチン副作用死」に当たります。
どのような判定基準か。拙著『こわいほどよくわかる新型コロナとワクチンのひみつ』(ビジネス社)から転載すると:
「このように、死因判定を政府や専門家に頼ると、誤導されてしまいます。ワクチンの副作用死かどうかを判定するための、簡明な基準が必要でしょう。
そこで提案するのは、①ワクチン接種後、1か月以内に急死したケースは、ワクチンの副作用が原因だと「推定」する。②この推定を破る(覆す)には、「ワクチン以外の原因」で死亡したという証拠を(因果関係を否定しようとする側が)提出して立証する、という判定基準です。」(転載、おわり)
この基準によれば、今回の溺死ケースや心不全ケースも副作用死と判定されるわけです。
なお期間を1か月としたのは、その頃まで免疫システムの活性化がつづくからです。
がん手術の場合も参考にしました。がん手術から1か月以内の死亡は、たとえ心筋梗塞や脳卒中や事故であっても(手術しなければ生じなかったと考え)、すべて「術死」と見なすのが医学界の共通ルールなのです。
これら6人のケースからわかるように、新型コロナに感染しても死なないような人たちが、ワクチンを打つと副作用死で死んでしまうのです。
しかし医薬品業界に属する専門家らは、ワクチンを打ちたい政府の意をくみ、頑として副作用死であることを認めないし、今後も認めることはないでしょう。
なお以上は、医療機関で働いているような、元気な、70歳代前半までの中高年に生じた死亡ケースです。
これより年齢が高くなるほど、基礎疾患などがあって虚弱になるほど、ワクチンの副作用でいっそう死にやすくなるはずです。





https://www.shogakukan.co.jp/news/390126
2021.8.12
現役医師はなぜ、ワクチンを打たない決断をしたのか?『新型コロナワクチン 副作用が出る人、出ない人』

ワクチンを打つ前に知っておきたい最新データと副作用の実態
新型コロナワクチン接種がスタートして約半年。
接種から数日で命を落とす人が相次いでいますが、その因果関係は認められていません。
はたして、本当にワクチンは必要なのか?
副作用による被害が過小評価されているのではないか?
国内外の死亡例も含め、ワクチンの副作用と新型コロナのあらゆる疑問について、日本の医療に一石を投じ続けてきた医師の近藤誠氏が、国にも医師会にもいっさいの忖度なしで回答!
ワクチンを打つ前に知っておきたい常識から新事実まで徹底解説します。

«ワクチンは「みんなが打っているから、私も打とう」というようなあいまいな気持ちで打つようなものではありません。とくに新型コロナのワクチンは、これまでになかった製法によるので、効果はもちろん、副作用も未知だからです。
そして日本では(コロナワクチンを含め)すべてのワクチンは任意接種とされていることも肝腎です。もし副作用や後遺症が生じても(打つのを決めたのは本人だからと)「自己責任」とされてしまうのです(ワクチン事故・自己責任の原則)。

したがってワクチンを打つかどうかは、本人(子どもの場合は親)が熟慮して決めるべきです。その際、3つの要素を検討するとよい。
すなわち、
・ワクチンを打つ「必要性」
・「有効性」
・「安全性」、言いかえれば「副作用」
です。これらを別々に検討し、最後に比較考量するのが王道です。»
(本書「はじめに」より)

こちらは本書の内容の一部です。
■ 急激に増えつつある変異株は本当に死亡率が高いのか?
■ 高齢者がコロナで亡くなりやすいのはなぜか?
■ なぜ解熱剤が危ないのか?
■ ワクチン効果はどれくらい続くのか?
■ 「副作用」ではなく「副反応」と呼ぶ理由
■ なぜアナフィラキシーは女性に多いのか?
■ 接種直後に「自然死」の謎
■ 「血栓症」と「脳卒中」は新たな副作用なのか?
■ 結局ワクチンは打ったほうがいいのか?

«僕はワクチンを打つつもりが全然ない。
まず、新型コロナは僕にとっては「ただの風邪」としか思えないからです。

高齢者であっても、新型コロナが重症化しない人のほうが多数派で、その人たちにとっては従来型の風邪コロナやインフルエンザと一緒です(以下ではインフルエンザを含め「ただの風邪」と称す)。
ただ、新型コロナでは、虚弱高齢者が多数、死亡しているわけですが、従来はどうだったのか。これまでだって高齢者は、「ただの風邪」をきっかけに肺炎を起こし、よく亡くなってきました。それがコロナに代わっただけ、と思えばいいのではないか。
新型コロナで亡くなるのも、虚弱高齢者にとっては「ただの風邪」に起因する、避けられない宿命ではないでしょうか。
製薬会社や各国政府の発表する、ワクチンの有効性がどこか信じられないのも理由です。
そして何より、副作用が恐ろしい。たとえ死ななくても、発熱などの副作用がひどく、失神することがあるというのも恐怖です。»
(本書「最終章」より)





https://www.news-postseven.com/archives/20220722_1775570.html?DETAIL
2022.07.22
「ワクチン接種で新型コロナや他の病気に罹りやすくなる」と近藤誠医師が指摘 その理由は?

ワクチンはコロナ禍における救世主のはずだった。しかし、すでに国民の82%が最低1回はワクチンを打っているにもかかわらず、この夏も感染者は増えるばかり。しかも、その理由がワクチンにあるのだとしたら──。
「感染者が増えてきたから旅行するのをやめました」
「もうすぐ夏休みなのに、また帰省できなくなる」
 諦めの声に交じって、こんな怒りの声も聞こえてくる。
「国はワクチンを打てば大丈夫と言っていたのに話が違うじゃないですか。いつまで続くのでしょうか」
 新型コロナウイルスの新規陽性者が急増し、「第7波」の到来が現実となった。7月16日には、全国で約11万人超が感染し、1日の感染者数が過去最多となった。岸田文雄首相はその前々日、ワクチン4回目接種の対象を、医療従事者や高齢者施設などの職員およそ800万人に拡大することを表明した。
「しかし、イスラエルの研究によると、オミクロン株流行期での4回目接種による感染予防効果は接種後50〜56日経過すると、3回目接種の人とほとんど差がなくなりました。つまり、感染予防効果は短期間しか持続しないのです。それでも首相周辺は第7波を乗り切るため、効果が短期間であっても4回目接種をやるしかないと思っているそうです」(全国紙社会部記者)
 4回目接種は感染予防効果が低いうえ、医療界からはこんな声も聞こえる。
「ワクチンが感染者を減らすのではなく、ワクチンにより感染者が増えたと思われます」
 驚きの指摘をするのは『「副作用死」ゼロの真実』(ビジネス社)や『新型コロナワクチン 副作用が出る人、出ない人』(小学館)の近著がある医師の近藤誠さんだ。
「そもそもワクチンに感染予防や重症化予防の効果があるか疑わしい。それどころか3回、4回とワクチン接種を重ねるごとに、新型コロナやほかの病気に罹りやすくなる恐れがあるのです」(近藤さん)
 ワクチンで逆にコロナに罹りやすくなるとは、一体どういうことなのだろうか。









あなたは新コロワクチンを打ちましたか?
新コロワクチンを打ったことでコロナに感染しない体になったと思いますか?
政府は4回目接種とか言ってますが、おかしいと思いませんか?
子供の新コロワクチンを「努力義務」にしようとしていることをおかしいと思いませんか?
コロナとされているものは風邪程度の症状であると思いませんか?
にもかかわらず、危険なワクチンを推奨していることをおかしいと思いませんか?
「風邪程度のコロナ」と「危険なワクチン」のどちらが危険だと思いますか?
そもそも「風邪程度のコロナ」にワクチン接種の効果がありましたか?
ワクチン接種した人の方がコロナに感染しているんじゃないんですか?
周囲に新コロワクチンが原因だとしか思えない健康被害者や死亡者はいませんか?
あなたは毎日救急車のサイレンの音を聞いていませんか?
「コロナの存在証明がない」ことをあなたは知りませんか?
存在証明のないウイルスにワクチンがつくれるわけがないと思いませんか?
あなたは新コロワクチンが治験中だということを知りませんか?
治験中のワクチンを推奨していることをおかしいと思いませんか?
あなたは新コロワクチンが遺伝子組み換えワクチンだということを知りませんか?
遺伝子組み換えワクチンを推奨していることをおかしいと思いませんか?
存在証明のないウイルスに治験中かつ遺伝子組み換えワクチンを推奨していることをおかしいと思いませんか?
あなたが政府やメディアの推奨する新コロワクチンを打つか打つまいかはあなたの自由ですが、あなたが新コロワクチンとは何なのかを理解していないにもかかわらず自分の子や孫に打つことを勧めることは犯罪であることを理解していますか?
後でどんなことが起こっても、「政府やメディアが推奨していたから私は悪くない。私は騙されていたんだ」などと言って自分を弁護しても後の祭りですよ。



近藤誠




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「渚にて」PANTA

今日の1曲は、PANTAの「渚にて」です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「SUMMER TOUR」RC SUCCESSION

今日の1曲は、RC SUCCESSIONの「SUMMER TOUR」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「太平洋八百長戦争」終戦記念日

<「嘘八百のこの世界」アーカイブ特集>

9年前の記事を再掲する。
この時期、毎日のようにNHKは、あの戦争に関する特集番組を放送する。
けっこうなことである。戦争の無意味さを後の世代に語り継がなければいけない。
戦争がいかに悲惨な出来事であるかということを伝えていかなければならない。
でも「一番大事なこと」は一切報じられない。
「一番大事なこと」とは何か?
私がいつも訴えていることである。

はい、「あの戦争が八百長であった」ことである。

戦争というものは、いつの時代も八百長である。
敵国なんてものは、存在していない。
敵は自国民なのだ。

戦争の目的は、「人口削減とエリートと呼ばれる一部の支配者層の金儲け」なのだ。

この目的を達成するために、意図的に戦争が起こされるのである。
誰が起こす?
エリートと呼ばれる一部の支配者層が、である。
国の政治家やメディアのほとんどがこの勢力の支配下にある。

現在展開中のウイルス騒動も、同じ目的で起こされている。
勿論演出者は、エリートと呼ばれる一部の支配者層である。
戦争と同じく国の政治家やメディアのほとんどがこの勢力の支配下にある。
だからお抱えの「大本営メディア」は「存在していないウイルス」の脅威を煽り、「存在しない感染者数」を毎日報じ、「偽りの感染対策」を国民に従わせようとするのである。

こういった真実を理解しないでうわべだけの戦争の悲惨さを見聞きしても、何の解決にもならない。
こういった真実を理解しないで嘘だらけのウイルス対策に従っていても、何の解決にもならない。
また”同じ過ち”をくり返してしまうだけである。
まんまと人口削減されてしまうだけである。





「二度と戦争を起こさせないためには・・・過去の戦争の真相を理解しなければならない」



許し難き、最も醜い「お言葉」↓




今年も8月15日がやって来た。太平洋戦争当時、イルミナティの走狗として「八百長戦争」を引き起こしてきた奴らの孫達が、「尖閣」や「竹島」を口実にして同じことをしようとしている。過去のマスメディアが大本営発表を垂れ流し続けたのと同様に、憲法改正や不正選挙を黙認し続け、どうでもいい芸能情報やゴシップ記事を拡散し続けるマスゴミが健在である。昔も今もやってることは同じである。
何度も言うが、騙されてはいけない。自分や自分の大事な人が「八百長戦争」で殺されてしまう前に、しっかりと知識武装して欲しい。そして、まわりの人に真実を教えて上げて欲しい。太平洋戦争の真実を告発したブログと動画を紹介する。



「今この時&あの日あの時」さんより
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-ba5e.html
米国指令で「広島」原爆投下地決定したのは昭和天皇 !?
-現人神と神格化され、国民は直接会う事が出来ずご真影を拝まされていた昭和天皇の、これが実像だったのか。戦前昭和、先の戦争、戦後日本に幻滅を覚える-

 本日8月6日は「広島原爆の日」です。昭和20年(1945年)のこの日人類初となる原子爆弾が投下されてから、今年で満68年となります。
 今回はこの広島原爆投下に関して、大変語りづらい「昭和史の真実」を見ていこうと思います。

 こと「日本史」に限ってみても、さまざまな新資料の発見などにより近年各時代に新たな光が当てられ、従前の定説を覆す学説や見方が現われてきています。
 その一つが上古に起きた有名な大化の改新です。従前はこれによって我が国は、より文明的な律令国家へと向かうことになったなど肯定的な捉え方が主流でしたが、それとは異なる負の側面が最近クローズアップされてきているのです(これについてはいずれ記事にするつもりなので、今回種明かしはしません)。

 また一昨年の『真実の近現代概略史(4)』で既に見たとおり、坂本龍馬をはじめとする薩長土肥の下級武士たちが原動力と教えられた明治維新は、実はユダ金ロスチャイルド(&フリーメイソン)が裏で糸を引いていたのでした。
 その構図は日清戦争、日露戦争、日米戦争まで変わることなく続いたのでした(ただし日米戦争頃から米国ロックフェラーが新たに加わった)。

 お断りしておきますが、私が今回のようなことを述べるのは、虚飾に覆われた偽りの歴史ではなく、あくまで「真実の歴史」を知りたいからなのです。
                       
 タイトルとした『米国指令で「広島」原爆投下地決定したのは昭和天皇 !?』は、実は2011年8月『昭和天皇の戦争責任(1)』記事の中で既に述べられていたことです。「述べられていた」と他人事なのは、この記事は私自身が書いたものではなく、あるサイト記事の転載であるからです。
 この記事には「昭和天皇の戦争責任は明白だ」としか思えないエピソードがふんだんに盛られていますが、今回はそのうち「広島原爆投下」に特化して見ていこうということです。 
                       
 その前に、昭和天皇は先の戦争に本当に関与していたのかどうかだけは簡単に見ておかなければなりません。

 これについては極東軍事裁判における、日米開戦時の首相だった東條英機の「我々は、陛下のご意志に逆らうことは有り得ないのであります。」という証言がすべてを物語っています。 なおこの証言を知った昭和天皇は、超A級の戦争犯罪人として処刑されるのではないか、と焦ったそうです。それから天皇は、キーナン主席検事に上流階級の女性を提供するなどの裏工作を必死で行ったというのです。
 終戦までの昭和天皇は宮中の書斎にナポレオン像を置いていたほどの大のナポレオン狂で、太平洋戦争はナポレオンの戦略・戦術をなぞったものだった、という指摘もあります。
 緒戦となる真珠湾攻撃「成功」の報に接した時は、欣喜雀躍したそうです。
 戦時中の天皇は十分聡明で、一つ一つの作戦に御前会議などで直接指令を発していた、というのです。
                    
 このような「戦争好きの馬鹿ロマンチスト」(戦後のある華族の昭和天皇評)という戦時中の天皇の実像の延長線上に、今回問題となる「原爆投下地広島」決定問題があるのです。

 広島に原爆が投下された8月6日の2ヶ月前となる6月、この時点で昭和天皇は原爆投下の情報を当時の実質的米国権力者のスティムソン陸軍長官からの指令で受け取っていたのです。
 もちろんスティムソン陸軍長官から直々にということではありません。同長官はまずグルー駐日大使に伝えました。それから日本側の「ヨハンセングループ」に伝えられ、それを経由して宮中の天皇に届いたのです。

 ヨハンセングループとは何でしょう?これは当時の日本最大の米国スパイグループを意味しています。驚くべきことに「鬼畜米英」が叫ばれていた戦時中に、米国のスパイたちが暗躍していたのです。
 ヨハンセンとはある特定の個人を指す米国のスパイコードネームです。誰かといえば当時外交官だった吉田茂です。戦後名宰相とうたわれ最長政権を築いた吉田の戦前・戦時中の姿はスパイだったのです。

 中心人物の吉田茂のほかに、牧野伸顕、樺山愛輔、岡田啓介、米内光政ら外交官や海軍首脳がいました。当然のことながら彼らは戦後A級戦犯指定を免れています。

 余談ながらー。ヨハンセン吉田の孫が、今「ナチス容認」発言で国際的物議をかもしている麻生太郎副総理です。なお戦後A級戦犯指定を解かれ、首相となり60年日米安保条約を締結した岸信介は、戦後米国CIAのスパイでした。その“偉大な祖父”を尊敬しているのが安倍晋三首相なのです。
 今この国を牛耳る極右政治家二人の祖父が、共に米国の売国スパイだった。何ともグロテスクな構図ではありませんか。

 終戦直後の昭和天皇とマッカーサーとの会見は単なるセレモニーで、実は終戦の前に連合国側は天皇家の存続と昭和天皇の生命、財産の保全を決めていたのです。天皇制をうまく利用する方が日本統治上好都合と判断したからです。
 それを事前に知らされていた昭和天皇は、だからこそポツダム宣言も安心して受諾したのです。

 それはともかく。米国側からヨハンセングループを通して原爆投下地を決定するよう要請された昭和天皇は、「広島」と返答しました。
 なぜ広島だったのか?それには理由があったのです。
 その時点で終戦決定していた天皇にとって、一番の障害となることが予想されたのが陸軍の存在です。終戦と聞いてクーデターを起こしかねなかったからです。

 ついでに言えば昭和天皇は大の陸軍嫌い、裏を返せば「大の海軍びいき」でした。緒戦の真珠湾攻撃からミッドウェーなど各海戦がまず行われたように、日米戦争は海軍主導の戦争だったのです。
 しかし海軍の責任を追及することは天皇の戦争責任に直結するため、戦後その事実は隠蔽され、陸軍にすべての責任を押しつける「陸軍悪玉説」「海軍善玉説」が広く流布することになったのです。

 さて広島には陸軍の半分を指揮する第二総軍司令部がありました。ここが壊滅すればクーデターが防止できる。そう読みきった天皇は、「広島」と米国側に伝えたのです。 マンハッタン計画により史上初の原子爆弾を完成させることに成功した米国は、第2次世界大戦のどこかでその威力を確かめたくてうずうずしていました。しかし同じ白人種であるドイツ国民に対して使用するつもりはまったくなく、当初からターゲットは黄色人種の日本国民だったのです。
 歴史の皮肉として昭和天皇が介在し、人類初の原爆が「広島」に投下されました。しかし広島ならずとも、日本の主要都市のどこかに原爆が落とされるのは確定的だったと言えます。

 だから以上述べたことが史実だったとしても、今さらあの世の昭和天皇を責めても詮無いところがあります。しかしこれ一つ取っても、「昭和天皇の戦争責任」は大有り、言い逃れ出来ないはずです。

 それにしても米国の手口は巧妙かつ狡猾です。日本の天皇を人類初の原爆投下の共犯者にしてしまったのですから。以来68年経っても米国政府が日本国民に謝罪しないのは、それが大きな理由なのかもしれません。 

 (大場光太郎・記)

関連記事
『昭和天皇の戦争責任(1)』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-6425.html
『真実の近現代概略史(4)』
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-ecc7.htm



「読書日記」さんより
http://2006530.blog69.fc2.com/blog-entry-583.html
●原爆投下(4)
 ★謀殺された徹底抗戦派・戦争終結反対者たち 


畑悛六元帥は頭脳明晰である。彼はすべての情報を分析し、8月6日午前8時には必ず会議に出席せよ、との通達を九州から大阪にいたる各司令官に出した。親分の言葉に従わないヤクザの子分がいないのと同様で、彼ら司令官たちは偕行社の会議に出席すべく万難を排してかけつけた。前日に着いた司令官たちは、岡崎清三郎新参謀長の着任祝いを兼ねた前夜祭に出た。原爆投下の前夜、県知事、広島市長、政・官・民の大物たち、広島軍司令部の幹部たちが集まって、畑元帥の大盤振舞いに大喜びした。広島芸者たちが華をそえたことは言うまでもない。そして、乱痴気騒ぎの後はご覧の通り、となる。
 (中略)
8月5日に場面を移そう。やはり『エノラ・ゲイ』の記述である。

 ・・・広島では、1つの宴会がいまたけなわであった。畑元帥の部下の新任参謀長の歓迎宴に出席するため、招かれた客たちが6時から偕行社に到着していた。民間人の客は県知事と上級の役人たちと粟屋仙吉市長とであった。その民間人の客と50名ばかりの幕僚たちとが畑元帥と新任参謀長と同室に集まっていた。他の客たちは次の間の宴会場で飲んでいた。畑元帥と参謀長とは先刻ちょっとそちらの宴会場に顔を出して挨拶してからまた奥の間に帰り、そちこちの客の群れをまわって酒を飲み、丁重な会話を交わしていた。・・・

 私はこの宴会の模様を書いた本は他にないものかと探したが、皆無であった。宴会があったとの1行ないし2、3行の記事は発見した。しかし、日本人の書いた原爆関係の本は、この宴会を重要視していないのである。原爆投下の本質を見究めようとする姿勢が欠けているように思えてならない。だから、この『エノラ・ゲイ』を読み続けてみようではないか。
 (中略)
私は「その報告は、畑元帥が明朝開催する通信部隊全体会議の議論の主要題目になるはずであった」と書かれた内容に異論を唱えたい。次項で書くことになるが、畑と大屋が宴会の席で緊急の会談を持ったということは、その必要性が存在したからだ、と私はみている。
 大屋は何を畑に話したのが。それは有末から伝達された事項にちがいない。何か緊急を要するのか、を考えたとき、私は必然的に、翌日8時15分に落ちる原爆で生き残る人と、死んでもらう人の選別の結果を畑元帥に大屋中佐は伝えたと思う。この宴席で酒を飲んでいる人たちの中で「誰と誰に伝えろ」と有末が語った、と私は信じている。従って、死んでいった人々は、畑元帥か大屋中佐から耳打ちされなかった人々に違いないのだ。これが私の推論である。『エノラ・ゲイ』を続けて読むことにしよう。

 ・・・大屋中佐は、今夜の宴会に来ている客のなかで、明日〈二日酔い〉で出て来るのが何人ぐらいいるかなと思った。もう大分飲みすぎたのがいた。しかし第二総軍司令部の高級将校の大半と、作戦主任参謀・井本熊男大佐と、片山二良大佐参謀と、李遇公殿下とは、控え目に飲んでいた。片山大佐は明朝8時に歯医者にいくことになっているので、酒を飲むとよくないからだと説明した。・・・

 私はこの文章を読み、どうやら『エノラ・ゲイ』の2人の著者は、広島で取材し、第二総軍の大屋に的を絞っていくなかで、原爆投下の機密をしっかりと知り尽くしたと思っている。この文章はそれを暗示しているからだ。次項でこのことを詳述することにしよう。
 ついに、粟屋市長と畑元帥の会見の場が描かれた文章が登場する。ゴードン・トマスとマックス・モーガン=ウィッツは間違いなく、この原爆投下の隠された秘密を知っている。以下の2人の文章がそれを暗示している。

 ・・・粟屋市長がもう1度畑元帥に食い下がると、元帥は2、3日中に相談しようと漠然とした約束をした。市長はがっかりしたが、もうあきらめて家へ帰ることにした。粟屋夫人は、最近自宅に預かることになった3歳の孫を連れにいって、広島へ帰ったばかりであった。
 圓山係長は市長を邸まで車で送って、それではいつものとおり、朝8時にお迎えにきますと言った。それが2人が交わした最後の言葉となった。・・・

  元帥が「2、3日中に相談しようと漠然とした約束をした」ことに粟屋市長は「がっかりした」のである。粟屋は宮城県仙台で鉄道省官吏の粟屋頴祐の子として生まれた。東京帝大法学部卒業後に内務省に入り、大分県知事、農林省水産局長などを歴任した後に1943年から広島市長となっていた。後は畑元帥の約束の中に広島の未来図を読み取ったにちがいないのだ。彼は自宅で妻と孫とともに被爆死した。否、次のように書くことにする。彼は妻と子と孫とともに、何者かによる「原爆殺し」という殺しに遭った、と。『エノラ・ゲイ』に書かれている粟屋市長に関する記事を列記し、この項を終わることにしよう。8月6日の朝の出来事である。
 (中略)
 それでは、私が解いた謎について記すことにしよう。推理小説風に書くが、真実であることにかわりはない。

  - 畑は嘘をついている。「前々夜など知事、参謀長、大塚氏など会食したる程なりしが」は、間違いなく、前夜、すなわち原爆投下の前日の夜である。畑は嘘をつかなければならない、と心の中に思い続けていた。そして、この前夜の宴に参加し、生き残った少数の者たち(ほとんどが「原爆殺し」に遭った)に、この夜のことを喋ってはならぬと厳命した。だが、『エノラ・ゲイ』の著者2人はたまたま粟屋市長のことを調査中に、この夜の宴を知った。
 もう1つ、畑は嘘をついている。「高野知事も当日は恰も出張にて災難は免れたれど」ということである。『ヒロシマはどう記録されたか』の中にも「県知事高野源進はその日業務で福山に出張をしており、難を逃れた」と書かれているが、これも嘘をついている。

では、真実は何処にありや、である。答えはいたって簡単である。県知事高野源進が「広島全域の知らせを受けて急遽広島に戻ろうとした」の中に明確に書かれている。高野は8時15分に福山にいた、とこの文章は読み取れる。高野は業務で8時15分、福山にいた。そこに知らせが入った。だが動きがとれなかった。それで列車、車を乗りついで帰った。午後6時半であった・・・。

 高野は5日の夜遅くまで酒宴にはべっていた。午後6時から出席者がやって来たとあるから、いくら早く始まったとしても、7時ごろであろう。『エノラ・ゲイ』には、宴席にあまり気がすすまず、静かに酒を飲む人々が描かれているが、高野はその中には入っていない。宴の席で畑や大塚や藤井たちとはしゃいでいたのであろう。ということは、高野はどうして翌朝の8時15分に福山にいられたのかということになる。もし、福山にいたとすれば、陸路で百数十キロ離れた福山(岡山県との県境にある都市)まで夜中にどうして移動できたのか、という問題が生じる。
 とすると、高野は密かに第二総軍の車に乗せられ、偕行社の宴会場から福山に連行されたと考える以外になかろう。そして、福山で、広島への原爆投下の通告を受けたのである。それゆえ、彼は彼の妻にも連絡がとれず、残された彼の妻は、畑が書くように「高野知事も当日は恰も出張中にて災難は免れたれども夫人を喪ひ」という結果となったのである。
「なんとか列車、車を乗り継いでここ〔比治山多聞院〕に到着したのが、午後6時半だった」と書かれているのにも注目したい。被爆当日の混乱のなかとはいえ、福山から10時間もの行程である。宴会の当夜には列車の運行は休止されている。高野は間違いなく、車で夜中を福山に向かって行っている証拠が、この文章の中に明らかにされている。

 では、どうして高野が助けられたのか。それは、原爆投下後の混乱を収拾するためであった。粟屋市長が本当は適役であった。しかし、畑は粟屋市長を嫌悪した。それゆえ、粟屋は「原爆殺し」の犠牲者となった。
 (中略)
畑、永野(修身)、杉山、3人の元帥は奉答のあと、天皇より次のような御言葉をいただいたのである。畑の記している、聖上にして神なる陛下の御言葉は以下の如しである。
 
 ・・・〈更らにこのまま戦争を続くるに於ては、形勢益々悪化し、遂に国家を救済することを得ざるべし。★皇室の安泰については敵側もこれを確約しあり。 天皇を武装解除の為に利用するといふ敵の言論は放送なればこれを信ずべからず。皇室の安泰は大丈夫なり、心配なきことと思ふ。
 国体に関し大権云々といふことは治外法権の如きを指すものにして、不戦条約の文句より見るも、米国の如き国体にしては到底了解し得ざる処なり。忠良なる軍隊を武装解除し、又嘗ての★忠臣を罰するが如きは忍び難き処なるも、国を救ふ為には致し方なし。武装解除、保障占領等細きことは、何れ休戦条約にて決定さるべきものにして、今より直ちに細き条件を出すことは、却って状況を益々不利に導き、成立せざることとなるべし。
 心事は、明治大帝が三国干渉により遼東半島を還附せられたる時と同様なり。実に忍び難き処なるも、深く考へたる夫決定したるものなれば、これが実行に元帥も協力せよ〉・・・

 この3元帥が天皇の御下間に奉答した後から、いわゆる「日本のいちばん長い日」が始まるのである。若手将校による1種のクーデターである。そして、畑悛六に同行した白石参謀は、森近衛師団長とともに惨殺されるのである。彼ら若手将校や第二総軍の兵士たちが掲げたスローガンは「国体を護持せよ」であった。「天皇危うし!」である。しかし、天皇は「皇室の安泰については敵側も確約しあり」と3元帥に断言している。

 私はこの畑の書いた8月14日の日記を読みつつ、★天皇はスティムソンから秘密のルートで貰った手紙をそのまま読んでいるのではないか、と思ったのである。天皇は8月15日以降のアメリカ側の〈予定表〉を語っていると思ったのである。原爆についても畑に尋ねていると思うが、畑は記していない。
「天皇を武装解除の為に利用するといふ敵の言論は放送なれば」、「この点は心配しなくてもよい、安心していなさい」とスティムソンが天皇宛の手紙で書いていそうな気がしてならないのである。
「国体に関しても・・到底了解し得ざる処」であることは「スティムソン個人として十分に理解しているから安心していて下さい」というように読めてくる。
「忠良なる軍隊を武装解除し」て下さい、「忠臣を罰するが如きは忍び難き処」でしょうが、アメリカ国民の心も理解して下さい、武装解除をしていただければ、占領軍が日本本土に入りますが、「保障占領」いたしましょう・・そして「何れ休戦条約」を結びましょう・・と書かれていたと思うのである。

 スティムソンは、どうしてこうも天皇に★やさしい条件を授けたのか。その答えのうちで最大の理由は、原爆投下を日本が認めたからであった、というのが私の結論である。原爆投下というアメリカの【仕掛け】を、日本が。【受け入れた】のである。 もし、原爆投下の前に、天皇が降伏宣言をしていたら、原爆投下もなかったのである。そうすれば、スティムソンはロックフェラーやモルガンや国際金融寡頭勢力を裏切ったことになるのだ。天皇よし、スティムソンよし、ロックフェラーよし、モルガンよし・・・。しかし、広島と長崎の人々にとっては最悪であった。「原爆殺し」の歌が21世紀の今日でも聴こえてくる。その歌の正体を見究め、これを封じ込めなければならない時が来つつある。 

   ★生者と死者と、あるいは賢者と愚者と  <了>。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「恋する夏の日」天地真理 

昨日で「サマーソング特集」は終わりましたが、今週は「ジャパニーズ・サマーソング特集」といたします(笑)
トップバッターは、天地真理の「恋する夏の日」天地真理です。
私はストライクゾーンが広いんです(笑)





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村