2021年09月の記事 - 嘘八百のこの世界
fc2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
2021年09月の記事

「新コロワクチンと新コロ薬はともに同じ勢力が作った毒物であり、マッチポンプである」byソウルマン

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!114」


アルシオン・プレヤデスの動画のリンクを数点貼っておきます。

https://www.bitchute.com/video/rGD7ancyzFUj/

ローラン・モンテシノ医師がワクチンの独裁を告発して解雇される




真実を語る医者が職を解雇され、悪魔の手先になって毒ワクチンを打ちまくっているニセ医者ばかりになっているというファシズム社会を許してはいけません!


私はオーストラリアという国に対してこれまで良いイメージを抱いていましたが、今や世界最大のファシズム国家になってしまったようです。


https://www.bitchute.com/video/Ckhf7gJuxvc4/

オーストラリアにおける警告!検疫施設・収容所、監獄の技術




https://www.bitchute.com/video/OomOvRZzGv5i/

スネトラ・グプタ博士、このワクチンは感染を止めないし、それを子供達に適用することは容認できない





「本当の専門家」こと大橋眞教授らが闘っています。
一人でも多くの人が「侍の意思」をもって続いてくれることを期待します。



http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/440.html
コロナ真相論客が静岡にそろい踏み 「ワクチン接種した人がばらまいている」と中村医師(高橋清隆の文書館)

元記事http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/2043801.html

池田氏は「子宮頸がんワクチンから新型コロナワクチンまでの流れ~これはPLANDEMICなのか~?!」の題で講演した。池田氏は季節性インフルエンザと新型コロナ騒動の実数を比較。インフルエンザでは1週間の新規感染者が200万人前後で累計1000万人を超えるとニュースになった一方、新型コロナでは「東京で今日250人感染しました」と報じている実態を指摘した。

 ただし、ワクチンについては「2009年-2010年の新型インフルエンザ(H1N1)は昨年の偽パンデミックとそっくりだった」と述べ、カナダから輸入したワクチン1126億円分が1本も使われずに廃棄処分された経緯を紹介した。世界各国で副作用への警戒が強まり、大量にワクチンが余っていた。接種を受けた死亡者数は自然感染による死亡者数の5.7倍に及ぶ。わが国の厚生労働省は年明けの終息を予測していたにもかかわらず、12月8日に輸入を決めた。

 同年12月22日には子宮頸がんワクチンの接種も始まる。グラクソ・スミスクラインのH1N1用ワクチン「アレパンリックス」のアジュバント(免疫増強剤)と子宮頸がん用ワクチン「サーバリックス」のアジュバントは同じ型だったことに、池田氏は後で気付く。

 「今の騒ぎと同じく、子宮頸がんワクチンを大喧伝(けんでん)していた。でも、二十歳未満の死亡者は0人。今とそっくり。予防効果も確認されていない」と糾弾し、副反応に苦しむ少女たちの映像を見せた。



中村氏は「コロナワクチンの問題点」の題で講演した。自然免疫とワクチン誘導免疫とを比較した最近のイスラエルの論文では、2回接種した人(未感染)が新型コロナにかかる確率は自然免疫を持つ人に比べ13倍高いことを説明した。

 イスラエルでは、3度目の接種とともに死者が増えている。日本でも年内に医療従事者、年明けに高齢者の3回目接種が始まる。今後の多発を警告した。

 新型コロナウイルスワクチンを2回接種し、感染を防ぐための抗体をつくるのに必要な2週間を経過した後で感染することを「ブレイクスルー感染」と言う。デルタ株にブレイクスルー感染した人のウイルス量は、2020年3-4月に旧来型の新型コロナに感染した人のウイルス量の251倍だったとの調査論文を紹介した。しかも、中和抗体の量は被感染者より低かった。「要するに、ウイルスのキャリアーになってばらまいているという話。何のためのワクチンか」と問題視する。

 mRNAワクチンの開発者、ロバート・マロン氏は、ファイザー社とイスラエル政府が最低10年間、ワクチンの副作用を隠す合意をしていたと証言した。この事実を挙げ、「この契約によって政府はワクチンの副作用を認めない。日本政府も契約を結ばされている」と指摘した。




大橋氏は「ワクチンは必要ですか」の題で、自作のイラスト絵を見せながら講演した。PCR検査について「テレビで毎日毎日言うから検査の道具だと思われているが、病原体の検査に使えるか、誰も確認していない」と切り出す。「ワクチン同様、検査法として確立するのに5年、10年かかるものが、わずか1週間か2週間でできるわけがない」と客観視した。

 肺炎を原因とする死亡が毎年約10万人あることを挙げ、「べらぼうに増えたというなら、新しい感染症が増えたことになる。しかし、死者の数は去年少し減っている」と指摘。「いわゆる中国・武漢発のSARS-CoV-2という遺伝子を持った病原体がまん延したのか? これが問題。PCRが本当に正しい遺伝子を拾っているのか」と疑問を投げ掛けた。

 2019年8月に謎の死を遂げたPCR検査の開発者、キャリー・マリス博士の業績を紹介し、「PCR検査はRNAウイルスの検査には使えない。今起きているのは、感染症の問題でなく、どうお注射を打たせるか。その口実として感染症が使われている」と看破した。

 無症状感染があるとする通念に疑問を呈し、「PCR陽性者が無症状期に接触した相手がPCR陽性になると『感染』にされる。しかし、そもそもウイルスを調べていない」と指弾。無症状感染「神話」が健康な人や子供たちにもマスクを着けさせる口実になっているとして、「情報源は全てPCR検査。ここを改善しなければ」と訴えた。




動画URL: https://www.bitchute.com/video/sGwQggUBnodJ/





ソトロビマブという薬が新型コロナウイルスの治療薬として「特例承認」されたようです。

https://www.mhlw.go.jp/content/11123000/000835754.pdf

それも、「遺伝子組み換え」とはっきり記されています・・・
製造販売会社は、なんとあのグラクソ・スミスクラインだそうです・・・

あなたはこの薬を信用できますか?

「彼ら」の別建て作戦は、731部隊ゆかりの例の薬だけではありません。
この薬のことを「コロナに効く”良い薬だ”!」と宣う工作員が出てきたら、騙されないように!

「新コロワクチンと新コロ薬はともに同じ勢力が作った毒物であり、マッチポンプである」という「常識」を、ご理解ください。

信じる者は殺される・・・




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村






「Baby Maybe」シーナ&ザ・ロケッツ

今日の1曲は、シーナ&ザ・ロケッツの「Baby Maybe」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「ヴィデオ・ボーイ」ムーンライダーズ

今日の1曲は、ムーンライダーズの「ヴィデオ・ボーイ」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「コロナ病棟に移される人々はコロナではない」byハワイの医療従事者

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!113」


まずは、ホノルルの医療従事者の暴露動画のリンクを貼っておきます。
奥さんと旦那が語っています。
旦那は、真実を暴露したために病院を解雇させられたそうです。
「世界同時詐欺」は「世界同時ファシズム」でもあるのです。
このような横暴を許してはいけません。
皆さんも、怒りの声を上げてください。
一部文字起こしをしておきます。



#真実 #ハワイ #拡散希望 ハワイの内部告発者のインタビュー(私の旦那です).mp4

https://vimeo.com/590412815?fbclid=IwAR2AOZ3l84Fqg1XTK4_HviwTavI3ri_X1VcKZjzXykgUc7pJIlO9PjEaz9I

コロナ病棟に移される人々はコロナではない

・PCRテストで陽性と出た人だろうと症状はなく、以前から抱えていた疾患に苦しめられているだけだ

これは完全な詐欺です

・こうした施設がこういう詐欺を恒常的にやっている

・心臓発作で運ばれてきた患者もPCRテストをさせられる

・PCRテストが陽性だったら、病名は心臓発作ではなく、コロナにさせられる

・心臓発作も、脳内出血も、腰骨を折っても、PCRテストが陽性なら、みんなコロナです

・PCRテストが陽性と出たから、何の治療もしない

肺炎やインフルエンザの患者がいても、コロナだからという理由で肺炎やインフルエンザの治療は受けさせてもらえない






もうメチャクチャです。
これはハワイだけで起きていることではありません。
この日本でも「同じこと」が毎日行われているのです。
この方が言っているように、病院や施設に行ってはいけません。
もはや病院や施設は患者を治療したり患者に寄り添う存在ではなく、患者を“偽装コロナ”に仕立て上げるために存在している詐欺師の一味であることを自覚しなければなりません。
ところで、あの医者の肩書を持った人物の発言は何だったのでしょう?
「病院がコロナ患者で溢れかえっている」かのような意味不明な発言をしてましたよね。
この動画を観た皆さんならもう説明は不要でしょうが、改めて転載しておきます。




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3916.html

https://blog.drnagao.com/2021/08/post-7678.html
(ブロックされているようなので、コピペして見てください)

「尼崎だけでなく大阪や神戸からの放置患者からのSOSが絶えない。
朝から晩までコロナ患者さんと対峙しているが、全員放置されてる。」
と宣わっておられるが、そんな人、どこにおるねん!

「この2週間、僕は、自分のやってきたことを、テレビでお話し、した。
その関係で全国各地から放置者からの悲鳴が鳴りやまず、パンクした。」
と宣わっておられるが、パンクしているのはあなたの頭の中じゃないんですか?

「基礎疾患のない若年者もそこそ重症化する。今までと違う。
  もはや「基礎疾患」という言葉には意味が無くなってきた。」
と宣わっておられるが、あなたは何の論文を根拠にしてそんなE加減な発言をされておられるのですか?

「発熱で保健所に電話→予約された指定のPCRセンターで検査して陽性。
  その後、1週間放置された患者さんが多い。医療が無いから重症化する。
PCR陰性肺炎が今でもあるけど、PCR原理主義は不変である。
  それが1週間後に重症化。診断が遅れるからもちろん治療も。
  だから怪しい症例は、初診時にCT撮るほうが診断精度が上だ。」
と宣わっておられるが、PCR陽性をコロナ判定基準とされていることに疑問を持たないんですか?PCR原理主義はあなたじゃないんですか?

「発症8~10日目あたりの重篤化が多い。
  それでも保健所は「隔離解除です」と嬉しそうに告げるけど、喜劇だ。
  保健所の意義が全く理解できない。患者生命 < 感染症ムラの利権?」
と宣わっておられるが、そんな人、どこにおるねん!
あなた自身が感染症ムラの関係者じゃないんですか?

「ワクチン接種直後の感染が数人いたが、副反応と実に紛らわしい。
  なんでワクチンをもっと早くやらないのか、意味が分からないよ。
  今の感染者は若者と、40代、50代の非ワクチン世代。」
と宣わっておられるが、あなたのご発言は、最早、殺人幇助になりますよ!
新コロワクチン接種後に亡くなった人が何人いるのかあなたは知らないの?

「早期診断・即治療されている患者さんは、僕の想像では患者の1%かな。
  99%の患者が、即治療を受けられない体制が問題で、人を殺している。」
と宣わっておられるが、あなたのご発言自体が人を殺しかねないんじゃないの!

「僕は、製薬会社からお金をもらっていません。
  イベルメクチンは政府がコロナに保険請求をちゃんと認めているので
  「死ぬよりはましだろう」と、同意を得た患者さんに投与しているだけ。
  僕の4つの武器の一つがイベルメクチン。
  効くのかなあ?と思うのでメールで翌日、翌々日の体調を報告してもらっている。」
と宣わっておられるが、「効くのかなあ?と思う」だけで薬を投与するんじゃないよ!
あなたは医者なんだから、あなたの想像で対処するんじゃなくて、自分が「武器」と思っている薬の背後をきちっと調べてから“患者にされた人”に投与しなさいよ!
それとも本当に「武器」であることを知っていて投与してるんじゃないですよね!
あれこれコロナについて政府批判している素振りをしているようですが、新コロワクチン接種者の死亡者数や副反応者数については一言も触れておられませんね。
おかしいですね~?
あなたが韓国ウジテレビに出演できる理由がここに証明されてるでしょう。
私は騙されませんが、中途半端にコロナの嘘に気づいた人間を、政府批判している素振りをすることで信用させ、医学的根拠のない薬を勧めるんじゃないよ!
コロナの恐怖を煽るのなら、ウイルスの存在証明を示した論文が存在しないことをスルーしてはいけませんよ!
まさかこの事実を「知らなかった」と言うんじゃないでしょうね!







ハワイの病院の真実を理解された皆さんは、この人物の正体が理解できますよね。
「このような意味不明な発言をしている人物が勧める薬が何なのか」もね。
誰よりも早くからこの薬がおかしいこと(併せてこの薬を推進している人物が超怪しいこと)を訴えてきた私ですが、少しづつ「真実」に気づきだした覚醒者が増えてきたようです。
その一人が、「神秘のあんみん」さんです。
一部引用します。拙ブログの記事もご紹介いただいているようです。
私なんかよりも余程分かりやすくこの薬の怪しさを解説しておられます。
当然「コロナが存在していない」ことを「常識」として理解されておられます。



(神秘のあんみん)さん

https://anmin579.com/2021/09/20/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%81%a8%e6%96%b0%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%af%e3%82%af%e7%8f%8d%e3%82%92%e6%8e%a8%e9%80%b2%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%ae/
イベルメクチンと新コロワク珍を推進しているのは同じ勢力だった!

特にここ数ヶ月の事だと思いますが、
ワクチンの危険性をよくわかっている
人の間で、イベルメクチンがワクチン
の副作用に効くという情報が出回る
ようになってました。
そもそもそういう人たちは、ワクチン
自体が危険なものなのでワクチンを
接種した場合の事など、考えもしない
ものだと思うのですが、たぶん
やむを得ず接種した人たちのため
という意味でも、情報を提供して
いる人たちが多いようです。
このイベルメクチンは当初、コロナ
に効くという情報だったのが、いつの
まにかワクチンに効くという情報に
変わってきたような気がします。
そしてここが怪しいと思えたのが、
イベルメクチンには、いくつもの
効能があるという情報が出回って
いるのです。

コロナワクチンに含まれて副作用を
もたらしているといわれるスパイク
タンパクに効くという効能がある、
また同様にワクチンに含まれている
ハイドロジェルに効くという効能が
ある、
はたまたワクチンに含まれている
寄生虫に効くという効能があるなどの
多様な情報が出回っていて、
総合するとイベルメクチンが複数の
全く別の副作用に効能があるという事
になりますが、こんなに
ワクチンの副作用に対して広範な
効果が期待できるなどというのは、
なかなか信用できるものではない
と思いました。

具体的にどんな情報かというと


ワクチン接種後に心筋炎の原因がスパイクタンパクと分かってきました。
解毒方法
イベルメクチン
エビオス錠(本当はN-アセチルシステインが良い、添付4枚目)
バファリンA(お薬カッターで1/4→血栓防止)
5-ALA(5-アミノレブリン酸)
ビタミンD
亜鉛+特茶
マグネシウムhttps://t.co/HhIl9DFeko pic.twitter.com/MzvbX37App
— Gekko_blue (@BlueBirdman1800) September 12, 2021


Hydrogelの他にも綿棒には問題がある
綿棒の素材が銀、アルミニウム、チタン、ガラス繊維などで出来ていて、傷ついた鼻の粘膜はウイルス、細菌、真菌から守る能力が落ちる。免疫フィルターなしで気道に浸透してしまう
PCR検査もたかが検査と安易に受けない方がいいね https://t.co/ZvNSV5ZFWI
— nonbiri (@nonbirisan88) June 4, 2021



またファイザー社のワクチンに寄生虫が
含まれていた事がわかったので、
寄生虫駆除薬として知られている
イベルメクチンが効くという事。
そしてさらには、もともとは
コロナ(実際には存在しない)に
効くとされていた事。

しかし、そんなに万能な薬など
今まで効いた事もないからです。
もとより西洋医療の医薬品は、どれも
見せかけの効能(生体反応)がある
だけで、本当は身体にとって有害で
しかないというのが、これまでの情報
により得られた見解です。

その事はこの記事で説明しています。

必見!レムデジベルもアビガンも
超危険薬だった!


ここで思い出すのは、コロナプランデミック
騒動で、世間ではコロナウィルスに対して
の救世主として、このアビガンと
レムデジベルが効くという情報が、
今回のワクチンの副作用に効くという
イベルメクチンと同様に出回りました。
しかしながら調べれば、どちらも人体に
有害なものであったという事が
判明したのです。







テレビを中心に情報を得ているコロナ脳の方は、いまだに新コロワクチンが毒物注射であることを理解されていないようですが、ネットを中心に情報を得ている方は、新コロワクチンが毒物注射であることは「常識」として理解されておられます。
だから、今時「新コロワクチンが毒物注射だ」などとネットで書いても誰も反論のコメントをしたりしないのですが、不思議なことに、この薬のことを叩くと、蠅のように必死になって「この薬はコロナに効く良い薬なんじゃ!」「俺はこの薬を毎日飲んでるんじゃ。何も問題ないぞ!」といった調子の科学的根拠ゼロの腐れコメントが湧いてくるのです。

おかしくないですか(笑)

さらには、「この薬はインドで変異株に効果があったのをお前は知らないのか!」といったテレビ情報を肯定した腐れコメントも見受けられます。
相当低い知能指数の持ち主としか思えない腐れコメントばかりなのです(笑)
どうやらこういった腐れコメントをする人物は、「コロナが存在していないのに変異株が存在しているわけがない」ということさえ理解できないおバカばかりなようです(笑)
というよりも、おバカはおバカなのでしょうが、こういった腐れコメントをネット上でしている人間は、「彼ら」悪魔勢力からカネを貰って食いつないでいる憐れな工作員に過ぎないことがバレバレなのです。

新コロワクチンが毒物注射であることを理解された方は、この薬も同じ勢力が作ったものであることを理解してください。
真実告発者のブロガーの皆さんも、この事実に気づいてください。
スルーしないでください。
この薬は「新コロワクチンで騙せなかった人物を騙すために用意された別建て作戦の一環」なのです。
この薬と新コロワクチンはマッチポンプなのです。

さて、この薬とは何でしょう?
もう十分名前が出ているか(爆)





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「スカンジナビア」PANTA

今日の1曲は、PANTAの「スカンジナビア」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「あの微笑みを忘れないで」ZARD 

今日の1曲は、ZARDの「あの微笑みを忘れないで」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「毎日毎日僕らはテレビの~ デマにさらされ嫌になっちゃうよ~」byソウルマン

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!112」



およげ(およがされる)人間くん(笑)

毎日毎日僕らはテレビの~ デマにさらされ嫌になっちゃうよ~



https://news.yahoo.co.jp/articles/635ecba2e2ba68c1d8a75d95c3d5067709ee5e29
ワクチン格差一層拡大 アフリカ、接種完了3% 新型コロナ

9/26(日)

【ロンドン時事】日本など先進各国で新型コロナウイルスのワクチン接種完了者が増え、追加投与する「ブースター接種」の動きも進む中、アフリカをはじめ途上国では依然供給不足の状態が続いている。

世界保健機関(WHO)は接種率の高い国々に対し、ブースター接種を控えて途上国への供給を増やすよう訴えているが、ワクチン格差は拡大する一方だ。  英オックスフォード大研究者らのデータベース「アワー・ワールド・イン・データ」の23日時点の集計によると、先進7カ国(G7)はワクチン2回接種率がいずれも人口の5割を超えた。人口比で最も高いのはカナダの約70%。イタリアと英国、フランスが60%台半ばで、日本は米国とほぼ並ぶ約56%。各国は冬を前に予防効果を高めようとブースター接種の動きを加速させており、英仏は既に開始。米国も高齢者らを対象に計画に着手した。  一方、WHOによると、アフリカ諸国で9月中旬までに2回の接種を終えた人は5000万人で、全人口のわずか3.6%。各国政府は途上国向けワクチンの国際的調達枠組み「COVAX(コバックス)」や2国間援助を通じてワクチン調達を急いでいるが、供給不足が続き、行政上やインフラの問題から接種の態勢が整わない国も多い。WHOは「アフリカでの年内接種完了率4割」を目標に掲げるが、達成は絶望的だ。  グテレス国連事務総長は21日の国連総会演説で「裕福な国では大半の人が接種を完了したが、アフリカでは90%以上の人々が1回目の接種を待っている」と指摘。ワクチン格差は「政治的意志の欠如と利己主義、不信感が生じさせた悲劇だ」と訴え、公正な分配へ各国の努力を促した。




よく懲りもせずに、次から次へとフェイクニュースばかりをばら撒くものである。
「アフリカの人だけ新コロワクチンが行き届いていないなんて酷い!「公正な分配」をするべきだ!新コロワクチンを大量に供給してくれている日本人は幸せ💛」なんて思っているコロナ脳の人は救いようがない・・・
心配しなくても、アフリカの人々にも新コロワクチンがてんこ盛りで行き届くようになりますよ。“やさしい悪魔”からネ・・・



https://news.yahoo.co.jp/articles/57922071e6fc98ec4c21fa922582903c82bc95e9
ワクチン承認なぜ遅れた?制度見直しへ 安全性とスピード両立課題

9/25(土)

政府は、ワクチンの承認審査のあり方を見直す方向で近く本格的な検討を始める。新型コロナウイルスのワクチンの承認が欧米から2カ月ほど遅れたことが背景にある。これまでよりも迅速な承認をめざすが、安全性との両立が最大の課題だ。

■欧米から2カ月遅れの承認  新型コロナのワクチンは欧米では昨年12月に米ファイザー製などの使用が認められ、接種が進んだ。  一方、日本で新型コロナのワクチンが初めて承認されたのは、ファイザー製で今年2月。5月に入り、米モデルナ製、英アストラゼネカ製が続いた。いずれも、海外で販売が認められた医薬品について、国内の審査を迅速に進める「特例承認」が適用されたが、それでも欧米から2カ月遅れになった。  遅れの理由の一つと指摘されているのが、厚生労働省が国内の治験データの提出を企業に求めたことだ。審査を担当する医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、ワクチンの有効性や安全性には人種による差もあるとして、海外で有効性が認められたワクチンでも、国内でも治験が必要と判断した。





「安全性とスピード両立課題」って、冗談きついんとちゃうのん?
この国の政治家の誰が国民に対して「安全性」に気遣ったんですか?

新コロワクチンは治験中でしょ?
新コロワクチンは人体実験なんでしょ?
遺伝子組み換え注射なんでしょ?
ワクチンでさえないんでしょ?
超毒物の酸化グラフェンが入ってると言われてるんでしょ?
もうすでに高校生もどんどん亡くなっているのにメディアは隠蔽してるんでしょ?
新コロワクチン打った人はブルートゥースとも接続するんでしょ?
新コロワクチン打った人はもはや人間ではなく特許済みの商品だと米最高裁が判決出したんでしょ?

もう一度訪ねます。
この国の政治家の誰が国民に対して「安全性」に気遣ったんですか?

「安全性とスピード両立課題」って、きつい冗談言うのもE加減にしてくれませんか!
こんな“分けの分からない毒物注射”のスピードばかり意識してどーすんの?
人口削減のスピードノルマがあるのかどーかは知りませんが・・・

コロナ脳の皆さん、E加減自分が人体実験の材料にされていることに気づいてください。

昨年と比べて死亡者が激増しているようですよ。
「コロナが原因だ」なんて本気で思っているコロナ脳の方は救いようがありませんが・・・



https://twitter.com/funasejuku/status/1440460055594237961/photo/1
超過死亡45,359人 今年に入ってどんどん人が死んでるぞー





厚労省の職員は新コロワクチン打たなくてEようですよ。
厚労省の人にも「公正な分配」をしてあげないと(笑)



https://twitter.com/DocBrow32617939/status/1439404162140172290?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1439404162140172290%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fkimito39

厚生省に友人がいますが 厚生省は職域接種をしません 大事な事なのでもう一度言います 厚生省は職域接種をしません 厚生省は職域接種をしません 厚生省は職域接種をしません 厚生省は職域接種をしません 厚生省は職域接種をしません





これが本当の専門家「私は接種しません」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39366636






このような「本当の専門家」の発言は勿論、世界中で巻き起こっている「世界同時詐欺」に「NO!」を叩きつけて闘ってる人々の情報を、この国のメディアは国民に一切伝えません。

「誰が詐欺師であるか」は子供でも分かるでしょう。

伝えると言えば、「新コロワクチンに効果のある薬ができたから国民に配れるようになる。これでコロナに終止符が打たれる」といったフェイクニュースぐらいです。
“嘘過ぎ都市伝説”でもおバカ芸能人が同様のことをしゃべってましたね。

「存在していないウイルス・病気」に薬が必要なわけないことぐらい、子供でも分かるでしょう。この薬とやらが例の731部隊ゆかりの奴か別建てかは分かりませんが、国民にとって“百害あって一利なし”の代物であることは簡単に見抜けます。
こんなフェイクニュースに騙されるようじゃ、子供に笑われてしまいますよ。





https://www.bitchute.com/video/wh61SAajHxRQ/

ワクチンや偽りのパンデミックとその対策に対する抗議が続いている




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Down In Mississippi」J.B. Lenoir 、Pops Staples 、Terry Evans and Ry Cooder、Mavis Staples

今日の1曲は、J.B.ルノアーの「Down In Mississippi」です。



ポップス・ステイプルズのヴァージョンです。


テリー・エバンス&ライ・クーダーのヴァージョンです。
88年のアメリカ・ライヴです。
若いころのライのギタープレイ、カッチョEですね。


メイヴィス・ステイプルズのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「So Close」Otis Rush

今日の1曲は、オーティス・ラッシュの「So Close」です。
オーティス・ラッシュの自作曲です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Searchin' For A Woman 」Albert King

今日の1曲は、アルバート・キングの「Searchin' For A Woman」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Pony Blues」Son House、Charlie Patton

今日の1曲は、サン・ハウスの「Pony Blues」です。



1929年にリリースされた、オリジナルのチャーリー・パットンのヴァージョンです。










ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Having a Party」 Sam Cooke 、Rod Stewart 、Pointer Sisters

今日の1曲は、サム・クックの「Having a Party」です。
1962年にリリースされたサムの自作曲です。



ロッド・スチュワートのヴァージョンです。
ロン・ウッドも参加しています。



これまたロッド・スチュワートのヴァージョンです。
女性のサックスとトランペットがいいです。


ポインター・シスターズのヴァージョンです。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「ウイルスの存在証明もないし、PCRの正しさの証明もないし、ワクチンの証明もないのに、劇薬注射を打ちまくっている」by大橋眞教授

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!111」


ついにこのシリーズ、111回目になりました。
1のゾロ目です。「彼ら」の好きそうな数字ですナ(笑)
これだけ詐欺の証拠があるんだから、誰か警察に110番してくださいな。
これだけの「詐欺罪の証拠がてんこ盛り」なんですから!

「本当の専門家」こと大橋眞教授の新しい動画のリンクを貼っておきます。
一部文字起こしもしておきます。
例によって“ハエ以下のハエ”がブンブン飛び回ってうるさいですが、そこは無視して「本当の専門家」の「科学的根拠を持った真実の講義」に傾聴してください。
「真実を隠蔽すること」を仕事にして悪魔からカネを貰って生きているハエどもは、本当に憐れな人生を送っているようですね。
「恥ずかしい」というような感情が元からないんですかね。
これだけでは食っていけないから、新コロワクチンで騙せなかった人を「別の方法」で騙すため、ネットに「新型コロナウイルスに効果のある薬があるんだ!俺は毎日飲んでいるんだ!何も問題ないぞ!」という“腐れコメント”を書き込むことで食いつないでいるようですね。本当に憐れなハエどもです・・・



病原体の存在証明 を考える

https://www.nicovideo.jp/watch/sm39345555


・2020年2月に中国のCDCが出した論文

・「新しいウイルスが分離しましたよ」という論文で、顕微鏡写真でその新型コロナウイルスらしき写真を載せている

・もとになっているのは、3人の武漢の患者の肺から液体を取り出して、バイオ細胞の経緯を移したということですね

・バイオ細胞に使っているのは肺の上皮細胞

・肺癌の患者から取ったのかな

・それを培養してウイルスが増えたと言ってますね

・それを2回3回パッセージをくり返した

・肺から取り出した液体について、次世代シーケンスも2つ組み合わせて、ゲノムを決めましたと言っている

・詳しい経緯は書かれていないのでよく分かりません

・そもそも元のサンプルにどれだけの数のウイルスやその他の微生物があるかということについては、知るすべがないわけですよね

・恐らく5万と入っているでしょう

・このものがそもそも病気を起こすものなのか、起こした結果増えてきたものなのか、それが分からない

・これが人に伝搬するものなのか、これも分からない

・遺伝子の断片のセットがあったと言っている

・セットが全部合わせるとSARS Cov-2というセットになりました、と言ってるもんですよ

・セットがあったからと言って、全体があるというのは非常に難しいところがあって、いろんなウイルスや微生物が混じっている

・肺の上皮細胞の遺伝子も混じっているでしょう

・そのいろいろなものが混じっている断片のセットが、SARS Cov-2のセットに合いましたよと言ったって、それは本当にあるんでしょうか

・これをもって存在証明と言うのは、非常に難しい話である

・まーこの程度のものです

・病原性はどうでしょう

・何も調べていません

・いくら重症肺炎の患者から取り出したからと言って、これは病原性のあるものですとは言えないわけですね

・病気の結果として増えてきたものなのか、こいつが悪さをして病気にしたのか、これは分からないわけで、病原性については何も分からないということですよね

・ましてや人に伝染するかと言うと、これは誰も証明していない

・肺にあったからと言って、人から来たかどーかも分からない

・元からこの人たちが持っていた可能性がある

・彼らも結局、コッホの4原則は認められていないと言ってる

・このウイルスの存在証明ができなければ、当然ながら、PCRが使えるかどうかも分からないわけですし、PCRが正しいということを明らかにしてから臨床に使わないと意味がないし、非常に大きな問題を引き起こすことになりますよね

・ですから、存在証明は最低限ということです

・ウイルスの存在証明もないし、PCRの正しさの証明もないし、ワクチンの証明もないのに、劇薬注射を打ちまくっている







全く持ってその通りである。
大橋眞教授は、何度も繰り返し、「同じこと」を訴えている。

「SARS Cov-2なるウイルスも病気も存在していない」
よって「新型コロナウイルス対策はいらない」
よって「マスクもPCRもワクチンも薬もいらない」と。

「新型コロナウイルス騒動は「世界同時詐欺」である」と。
「科学的根拠のないウイルス騒動を利用した詐欺を今すぐ止めさせなければならない」と。
「国民の皆さん、詐欺に騙されてはいけません。全力で詐欺をストップさせてください」と。




日本でも、やっと「詐欺を許すな!」「子供を守れ!」という“人間らしい声”をあげる人が集団で行動するようになってきたようです。



TOKYO ACTION OF ANTI-COVID WORLD WIDE DEMONSTRATION PROCESSION

https://www.bitchute.com/video/L8F0UytVLYFy/





世界では連日「詐欺を許すな!」「子供を守れ!」という“人間らしい声”をあげる人の波が途切れることがありません。


ワクチンや偽りのパンデミックとその対策に対する抗議が続いている

https://www.bitchute.com/video/x0rMVrC7cwtf/






このような「国民に今一番伝えるべき最重要ニュース」を、NHKをはじめとした詐欺メディアは一切報じません。
YouTubeを開くと、このような詐欺情報を一番に見させるように設定されています。
大橋眞教授の「真実の情報」は削除して、詐欺情報を無理矢理見せるという洗脳工作に終始しています。
普通にものを考える能力のある人ならば、「詐欺師が誰であるか」は分かりますよね。
「この世界が詐欺師に支配されている」ことが分かりますよね。
この世界が「嘘八百のこの世界」であることが分かりますよね。


最後に、こちらの動画を紹介します。
このイタリアの女性弁護士は、「本当の正義の味方」です。
「詐欺師の正体」も理解されておられます。
コロナ詐欺を仕掛けている悪魔勢力が「フリーメーソン主義のネオグローバリスト」であることを、はっきりと主張しています。
「陰謀論」という言葉を世に広めたのは、コロナ詐欺を仕掛けている悪魔勢力であり、「フリーメーソン主義のネオグローバリスト」です。
「陰謀論」という言葉は、自分たちの“悪魔の陰謀”がデマだと大衆に思わせるために作りだされた言葉なのです。騙されてはいけません。




弁護士マルガリータ・マトレラ:グリーンパスを義務化することはできない、法に反している

https://www.bitchute.com/video/mU4L3cmzIl7S/






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「The Things I Will Not Miss」Marvin Gaye and Diana Ross、Burt Bacharach

今日の1曲は、マーヴィン・ゲイ&ダイアナ・ロスの「The Things I Will Not Miss」です。



この曲は、バート・バカラックとハル・デーヴィツドの作詞作曲です。
バート・バカラックのインストヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Hey Boogie」John Lee Hooker

今日の1曲は、ジョン・リー・フッカーの「Hey Boogie」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「A Horse With No Name」America

今日の1曲は、アメリカの「A Horse With No Name」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Lazy bones」Jackie Mittoo

今日の1曲は、ジャッキー・ミットゥ の「Lazy bones」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Surrender」Cheap Trick、Nuno Bettencourt

今日の1曲は、チープ・トリックの「Surrender」です。



ヌーノ・ベッテンコートのヴァージョンです。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「ワクチンパスポートの目的は国民に新コロワクチンを強制接種させるためだけだ」byイスラエル保健大臣

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!110」


今日も懲りもせず(笑)、「世界同時詐欺」に関する記事を紹介します。
誰よりも早くから「世界同時詐欺」を告発してきた私ですが、
今回で「110回目」になります。
誰か「E加減詐欺をやめろ!」と警察に110番してください。
少なくとも「詐欺の証拠」は110個あります。
「彼ら」悪魔勢力及び詐欺師の手下の売国奴連中が逮捕されるのは間違いないでしょう。
もっとも警察が本当に詐欺師を取り締まってくれるマトモな組織だったらのことですが。

まずは、「いかにこの国が狂っているか」を示す記事から。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210914/k10013258701000.html
パチンコ店でワクチン?ライブに接種証明?エンタメの今後は

2021年9月14日

大阪・北区のパチンコ店。

パチンコ台にずらっと並んだ人たちが打っているのはパチンコではなく、ワクチンです。
接種を済ませた人に聞いてみると…

「打ったのがワクチンなんて大喜利みたいだったけど、予約が取れなかったから助かった」

「ワクチン打ててよかった。パチンコもやりたかった」

評判は上々のようです。





「評判が上々」で良かったですね(笑)
なんでパチンコ屋で新コロワクチンせなアカンねん!
私はてっきり日頃パチンコを打ってる客が、「パチンコしたいばかりに新コロワクチンを打ちに来ない」ための対策として、わざわざ医者や看護婦がパチンコプレイ中の客に新コロワクチンを打ちに行ったのかと思いましたよ。
パチンコ打ってる人間なんて、パチンコしながら競馬を気にしているようなタイプの人間が多く、コロナが詐欺だとか、新コロワクチンが毒だとかなんて、考えることさえせず、ひたすら博打に頭がいっぱいになっている連中ばかりだと思いますからね。
「わざわざワクチン打ちに行くのは面倒やけど、パチンコ屋まで来てくれるのならついでに打ってもらおーか」と思うタイプが多いでしょう。
偉そうなこと言ってすみません(笑)
私も長年パチンコ屋に通い詰めてきた人間だから、よく分かるんです(笑)
私にとって新型コロナウイルス詐欺が起こって良かったと思う唯一のことは、パチンコ屋に行かなくなったことですかね(笑)
「なんでマスクまでしてパチンコ屋ごときに大金をつぎ込まなアカンねん!」という気持ちになりましたからね(笑)
でも皆さん、パチンコ屋でワクチン接種って、狂っていると思いませんか?




イスラエル保健大臣が「ワクチンパスポートの目的は国民に新コロワクチンを強制接種させるためだけだ」と“本当のこと”を発言したそうです。
マイクがオンになっていることに気づかずに、全国生中継してしまったそうです。


https://bonafidr.com/2021/09/13/%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a8%e3%83%ab%e4%bf%9d%e5%81%a5%e5%a4%a7%e8%87%a3%e3%81%8c%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%af%e3%83%af%e3%82%af/


いったい新コロワクチンで何人殺されているんでしょう?

https://sinsd.com/post-8479
先ほどイギリス政府がうっかり発表という記事を紹介しましたが、続きがありました。
速報 びっくりデータ
ONSデータによると、2021年の最初の6か月間にイギリスでCov○d-19枠珍を接種してから21日以内に30,305人が死亡しました。
— guardien_ange (@guardien_ange) September 16, 2021

以下のように、ワクチンを打って21日以内に30,305人が死亡
21日以降に123,796人が死亡していました。





(和福の女髪(めがみ))さん
https://ameblo.jp/kimino-hitomi2kan81/entry-12693968363.html
コロナウィルスは150カ国で存在しないと発表
47都道府県で存在証明なしの解答





私はこれまで何度も言ってきましたが、新型コロナウイルスなんていうウイルスも病気も存在していません。
存在していないものに「対策」はいりません。
マスクも、ワクチンも、薬も、不要です。
敢えて「対策」を言えば、テレビを観ないこと。
「マスクも、ワクチンも、薬も、いらない!」と声を上げること。
「政府(与野党含む)も、メディアも、医師会も、テレビに出ている偽専門家も、ニュースキャスターも、芸能人も、お前らは全員詐欺師だ。いつまでも国民を騙せると思ったら大間違いだ!」と声を上げることです。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「No Bravery」 James Blunt

今日の1曲は、ジェームス・ブラントの「No Bravery」です。
コソボ戦争のことを歌っています。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「「自分が屠殺場に向かわされていること」に気づいてください。 そして、何が何でもそこから抜け出そうと努力してくだい。 自分の頭でものを考え、行動してください。」byソウルマン

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!109」


アルシオン・プレヤデスの新しい動画を数点貼っておきます。

https://www.bitchute.com/video/iFjgFldopxlO/

あらゆる分野の有名人達が、ワクチン接種後の副反応や死亡に見舞われている



https://www.bitchute.com/video/agwTE4Ika5WO/

弁護士クリスティーナ・アルマスが、ハーグの法廷にスペイン政府を大量殺戮で訴える



https://www.bitchute.com/video/cbyzNabCXORl/

クリスチャン・グラヌッチ:消防士隊長が、ワクチンに憤る

これは、政策でも、左派ないしは右派でも、青に対する赤でも、民主制に対する共和制でも、ワクチン未接種者に「反対する」ワクチン接種者でさえありません。
これは、選択の自由に対する暴虐です。
私は、署と組合を告発するつもりです。




はい、「右も左も根は同じ」です。
体制側と労働組合はグルです。
どちらもあなたを殺そうと企んでいます。



https://www.bitchute.com/video/YFUKjoCWYI0h/

ヴァレリー・ブゴール、治安部隊に警告:NATOの秘密軍が今にも支配権を握ろうとしている


NATOの秘密軍が存在している。
公式のNATOと並行して展開されてきた組織であり、当初より、国家の法律尊重主義の公式の軍とは、全く繋がりがありませんでした。
そして、あらゆるグローバリストの成果に奉仕しています。
つまり、多国籍企業や銀行に、新世界秩序に奉仕しているのです。
したがって、それらの力が、まもなく、私たちの国家を明らかに掌握するでしょう。
酷い独裁の形で。
そして、フランス軍は、もはや軍人でも民間人でもなく、まさにその使命が、国民や国家、公式の政治構造のためには、何の良いことも望んでいない。
この国際マフィアの利益のために奪われたと、本当に意識するべきです。







フランスをイギリスやアメリカや日本と置き換えても、同じことが言えるでしょう。
「国家が国家・国民のために機能していない」ということは、大昔から続いていることで、大衆がそのことに気づいてなかっただけです。
今回の「世界同時詐欺」でこの「事実」が表に出ることになり、世界中の人々が「真実」に気づきだしたということです。
いまだにこの「真実」に気づいていない世界でも類まれな「後進国」が、日本です。
「自分が屠殺場に向かわされていること」に気づかない家畜と同じです。
「自分が屠殺場に向かわされていること」に気づいてください。
そして、何が何でもそこから抜け出そうと努力してくだい。
自分の頭でものを考え、行動してください。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Annie Waits」 Ben Folds

今日の1曲は、ベン・フォールズの「Annie Waits」です。
89.3 The Currentってラジオ局のことなのかな?
日本語的にある筋の人間の隠語なのかと思いましたよ(笑)





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「我々はこれまで差別されてきたが、決して後戻りはしない。平和、自由、平等を勝ち取るまでは」byメイヴィス・ステイプルズ

「WE’LL NEVER TURN BACK」MAVIS STAPLES


メイヴィス・ステイプルズの2007年のアルバムである。
mintさんに紹介いただいた音源を聴いて、「メチャいい」と感じたので、即購入した。
正直言って、一部の作品を除いて、私はこれまでメイヴィスを聴いてこなかった。
ステイプル・シンガーズの作品についても同様である。
別に「好き嫌い」の問題ではなく、単に聴いていなかったのである。
こういったことは別にメイヴィスだけのことではなく、他のミュージシャンについても同様なことが言えるだろう。所謂“知ってるつもり”“聴いてるつもり”状態であったのだ。
改めてアルバムを通して聴いて、こう感じた。

「メチャ良かった」と。

ボキャブラリーが足りなくて、すみません(笑)
mintさん、このような素晴らしいアルバムをご紹介いただき、ありがとうございました。
ご紹介いただいていなかったなら、恐らくこの作品を聴くことは一生なかったでしょう。

以上。



というのは冗談です(笑)
これで終わるのはあまりにも味気ないので、個別の曲に触れておきます。


「Down In Mississippi」
J.B.ルノアーの曲である。重厚な曲である。

「Eyes On The Prize」
ライ・クーダーのスライドギター、ジム・ケルトナーのドラムが印象的である。

「We Shall Not Be Moved」
「我々は決して動じない。自由のために闘っているのだから。子供たちのために闘っているのだから。黒人と白人は手を取り合うのだから」という歌詞が心に響く。
公民権運動にピッタリであると同時に、今のコロナ詐欺と闘う歌にもピッタリであり、BLM詐欺に騙されないという意思表示を示す歌にもピッタリである。

「In The Mississippi River」
1964年に公民権運動家が姿を消した際、ミシシッピ川を捜索したら、彼らとは別の死体がみつかった、という事実をもとに作られた曲である。

「WE’LL NEVER TURN BACK」
アルバムタイトル曲である。この曲も「In The Mississippi River」と繋がっている。
公民権運動のソングライターの中で最重要といわれるバーサ・ゴーバーの作で、これも公民権運動をサポートしているという理由から、ミシシッピで最初に殺されたハーバート・リー師を想って書かれた。「我々はこれまで差別されてきたが、決して後戻りはしない。平和、自由、平等を勝ち取るまでは」と歌う。

「99And1/2」
「99と半分じゃダメ、100を目指して私は走り続ける」と歌う。
メイヴィスの想いは半端じゃない。

「My Own Eyes」
子供の頃父さんは「子供のころから見て来たのさ。こんなのとっくに終わるもんだと思ってたよ。大人になっても(このような差別が)続くとは思いもしなかった」と言っていた。
今私は「あの頃から50年が経つというのに、いったいいつまで続くの」と感じている。
「私は自分の目で見た(差別の実態を)」と歌う。メイヴィスのオリジナルである。

「I’ll Be Rested」
繰り返し流れるライ・クーダーのマンドリンが美しい。
「十分休んだから、私は呼ばれても大丈夫」と歌う。
「マルコムXや、キング牧師や、ロバート・ケネディや、マヘリア・ジャクソンや、ポップス・ステイプルズに会える」と歌う。
当時68歳で“悟りの境地”にいたメイヴィスだが、まだまだ天国には行くのは早かったようである。

「Jesus Is On The Main Line」
ライ・クーダーの曲のイメージが強い曲だが、実はトラディショナルである。
メイヴィスが歌うと、さらに力強く感じられ、味がある。




あっぱれ、メイヴィス!
あっぱれ、ライ・クーダー!
歌詞も曲も、文句なしの傑作である。
この作品は過去の作品ではない。今聴くべき作品である。
黒人だけが聴くべき作品ではない。世界中の「人間」が聴くべき作品である。
コロナ詐欺と闘うために、我々を鼓舞してくれる“応援歌”である。













評点:100点









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「If Not For You」Bob Dylan 、Bob Dylan & George Harrison、Rod Stewart 、Olivia Newton-John

今日の1曲は、ボブ・ディランの「If Not For You」です。
タイトルは、「君がいなければ」という意味です。
「君がいなければラッキー」という意味ではありませんので、お間違いなく(笑)


ボブ・ディラン&ジョージ・ハリソンのヴァージョンです。


ロッド・スチュワートのヴァージョンです。


オリビア・ニュートン=ジョンのヴァージョンです。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

米国の最高裁判所が、ワクチン接種者は特許取得商品であり、もはや人ではないと判決を下す。

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!108」


アルシオン・プレヤデスの新しい動画を貼っておきます。

https://www.bitchute.com/video/SeOqdE5hW3yd/

アルシオン・プレヤデス特別版:グリーンパス、QRコード、遺伝子の特許、医療の独裁への抗議

グリーンパスないしは健康パス、もしくはCovid証明書と呼ばれるものは、大規模な監視や恣意的なコントロール、不正、差別、アパルトヘイト、その他多くの権利や自由の喪失への道を開く。それは現在まで、自由な人間として、私達が有していたものであるが、多くの国において、これが意味することに気づかない多くの人の受動性を前に、拡大しつつある。これは健康の問題ではなく、実験的なワクチンないしは遺伝子セラピーを介して、私達のDNAを変える、アジェンダなのだ。私達は人間ではなくなり、トランスヒューマンとなり、その特許を持つ製薬会社の所有物と化す。そこでは、各自が、売買されるありふれた商品と同じように、自分のQRコードを持つ。
しかしながら、為されていることに気づいている、より目覚めた人々が、フランスやイタリア、オランダ、英国、スイス、オーストラリア、米国、その他の、多くの国々において、不名誉なグリーンパスや、ワクチンの義務化に対し、何千人もの抗議やデモをもって、抵抗の潮流を生んでいる。彼らは、弁護士や法学者、医者、科学者、作家、ホテル経営者、ジャーナリスト、議員等の助けを得て、法廷での訴訟や申し立てを行い、結果を出している。
今こそ、身を守り、人間をやめずに済むよう、グリーンパスを定める規制に対する抗議を劇化 させる時だ。その一方で、差別と虐待を終わらせ、抵抗と、大衆による市民の不服従をもって、この狂気を止めるまで、完全な決意をもって行動するべきだ。
ビデオ制作 アルシオン・プレヤデス



米国の最高裁判所が、ワクチン接種者は特許取得商品であり、もはや人ではないと判決を下す。

・フランスで、16万人が、COVIDの規制と健康パスに反対して抗議する。

・健康パスに抗議するイタリアの活動家らが、列車の駅の封鎖を準備する。

・イタリアの国営テレビは、グリーン・パスと、COVID唯一の治療法としてのワクチンを既に疑問視している。

・ブリジッド・バルドーが、健康パスを告発し、フランス国民に「税のストライキ」を行うように呼びかける。

・スペインの4つの裁判所が、権利の侵害により、健康パスに異議を唱え、中止させる。

・ボストン市長が、COVIDのワクチンパスポートを、奴隷解放の書類と比較する。

・ワクチンパスポートによって分断するアメリカで、それを禁じる州が増加。

・米国の知事たちが、州におけるワクチンパスポートの禁止を布告。

・ワクチンパスポートを禁止した、フロリダ、テキサス、その他の州が、「個人の自由」を掲げる。

・ナチスパス反対!ニューヨーク市民が、Covid-19のワクチン証明書に関する市長の命令に対して抗議する。

・健康パスは「差別」であり、暗黙下の「ワクチン接種の強制」だ、世界の医師会が表明。






世界中で「自由を守れ!」「子供たちを守れ!」「ファシズムを許すな!」という“自分の頭でものを考えている人々”の抗議活動が巻き起こっている。
ブリジッド・バルドーも「怒りの声」をあげている。
日本の知事のほとんどは詐欺政府に「右に倣え」だが、米国の知事の多くが詐欺政府に異を唱え、ワクチンパスポートの禁止を布告している。
日本の医師界は詐欺政府に「右に倣え」だが、世界の医師会は詐欺政府に異を唱えている。
日本人はいつまでも詐欺政府の言いなりになっていてはいけない。

あなたは「特許取得商品」であり、「もはや人ではない」ことを、受入れるのですか?
自分はそれを受入れたとしても、自分の家族まで巻き添えにしてはいけない。
自分が無知であるからといって、自分の子供まで見殺しにしてはいけない。
“自分の頭でものを考えている人々”が増えることを期待する。

このような“世界で今起きている超重要情報”を政府(与野党含む)やメディアが伝えていない「事実」だけで、「誰が詐欺師であるか」は簡単に理解できるはずである。





https://www.bitchute.com/video/pUft8kZdBjaC/

ワクチンや偽りのパンデミックとその対策に対する抗議が続いている




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村





「Sunday Morning」Jake Shimabukuro

今日は月曜日ですが、今日の1曲は、「Sunday Morning」です。
なんで昨日紹介せーへんかってん(笑)






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「「731部隊と関係している組織と関係している人間が作ったものであり、コロナ以前に犬のフィラリアの予防薬という設定で作られたにもかかわらず“たまたま”後年発生した「存在証明のないウイルス」に効くと喧伝されており、劇薬であり、子宮頸癌ワクチンにも関わっているメルクとも関係しており、医者の肩書を持った人物がCIA日本テレビ系列のミヤネ屋に出演してその薬が「存在証明のないウイルス」に効くと喧伝しており、あのビル・ゲイツとも関係していることが判明している」薬が、“コロナに効く”と狂ったように「科学的根拠を無視して」ネットに書き込んでいる奴は、「救いようのないアホ」兼「悪魔勢力にカネで雇われた憐れな工作員」である」byソウルマン

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!107」


「本当の専門家」大橋眞教授の動画が消されまくっている。
大橋眞教授も、仕方なく、YouTubeでない別の動画を選択したようだ。
しかし、この動画(ニコニコ動画)が酷い。
工作員の「知性の欠片もない超アホコメント」が、次から次へと流されるのである。
「悪魔勢力」にカネで雇われた工作員どもの、「科学的根拠ゼロ」の、アホ丸出しの、「コメントにならない戯言」のオンパレードである。
ここまで姑息なことをして真実を封印したいのか・・・
動画に流されている「コメントにならない戯言」を観るのではなく、ラジオだと思って「聴く」ことに集中することをお勧めする。



https://www.nicovideo.jp/watch/sm39315357

病原体が特定出来ない?

SARS-COV2という遺伝子が存在するのか?紙の上では存在する。
しかし、天然の状態で、あるウイルスが遺伝子配列を持っているということは、誰も確認していない。
紙の上での遺伝子配列は、誰でも作れるといえば作れる。
一応シークエンサーで出たとは言ってますけど、その次世代シークエンスというものは、リファレンスをおいて、そこに貼りつけていく形なので、非常に人為的な嘘が入りやすい。

ですから、当然ながら、その結果については、エラーもあるし、人為的に間違っているというか、人為的に作ることも可能。
天然に存在するかどうかは、実際に天然ものを分析して、同じものを見つかったと言うしかないでしょう。
そして、そのきれいにしたウイルスのね、遺伝子構造を決めるしかないですよね。
あるいは、今PCRで陽性だったという人ね、人の遺伝子について、本当にSARS-COV2という遺伝子を確認できるかということは、遺伝子をクローニングするとかね、まーそういう方法で、確認しないといけませんね。
しかし、これが誰もできていないってことでしょ。
遺伝子構造ですら、配列を持っているものが天然に存在するかどうかは、誰も確認していない。こんな状態で遺伝子検査ができるわけないんですよね。
遺伝子検査をやったとこで、それは科学的根拠が何もないということになるわけですよ。
そもそも遺伝子検査をするPCRというのは、目的とする遺伝子以外の増幅が起こりやすいということが、開設当初から問題になっています。

目的とする遺伝子については、いまだかつて確認されていないわけですからね。
だから、放送局で言いますと、いまだかつてまともな放送局で、あるアナウンサーの声が聞こえたためしがないラジオ、壊れたラジオ、まともに動いたことのいないラジオがですね、なんか音が出ているからといって、ラジオはちゃんと働いているんだって言ってね、そんな意味です。
なんか増えてるとか、なんか音が出ているとか、そんなので今、陽性ですとか言っているような気がしますね。
もしそうでないってゆーんでしたらね、きちっと遺伝子証明をする必要がある。
その遺伝子証明ができない状態で使っているとするならばですね、これはただのノイズを拾っているに過ぎないと私は考えますね。
やるべきことは、「本当に目的とする病原体の検出ができてますか」というチェックですね。
このチェックができていないものについては、検査というものにのせてはいけないわけですね。検査にならないはずなんですよ。
一度も目的とする遺伝子が見つかったためしがないということですよね。
ですから、こんなものが検査になるわけがないんですよね。
今のPCR検査って言っているのは、これは検査になっていない、検査になりえないものであると私は考えます。






全く持ってその通りである。
“普通にものを考えることのできる人間”なら、大橋眞教授の発言と、動画にズラズラと並べられた低俗な「科学的根拠ゼロ」のコメントと、どちらが真実であるかは容易に理解できるでしょう。
このような低俗な「科学的根拠ゼロ」のコメントを出している工作員と、「俺はこの薬を飲んでいるんじゃ。何も問題ないぞ!」と喚いている人間は、基本的に同じである。

「何が真実なのか」を自分で考える能力がないだけでなく、明らかに「悪魔勢力」にカネで雇われた工作員である。

「731部隊と関係している組織と関係している人間が作ったものであり、コロナ以前に犬のフィラリアの予防薬という設定で作られたにもかかわらず“たまたま”後年発生した「存在証明のないウイルス」に効くと喧伝されており、劇薬であり、子宮頸癌ワクチンにも関わっているメルクとも関係しており、医者の肩書を持った人物がCIA日本テレビ系列のミヤネ屋に出演してその薬が「存在証明のないウイルス」に効くと喧伝しており、あのビル・ゲイツとも関係していることが判明している」薬が“コロナに効く”と、狂ったように「科学的根拠を無視して」ネットに書き込んでいる奴は、「救いようのないアホ」兼「悪魔勢力にカネで雇われた憐れな工作員」である。

さて、その薬とは何でしょう(笑)

日本ではファシズムが益々拡大している。
大橋眞教授だけでなく、めいこさんの動画も消されてしまった。
この二人に共通していることは何でしょう?

はい、「コロナの存在証明がないこと」「コロナが存在していないこと」
を科学的根拠を示して、徹底的に論破したことである!

私は何度も言っているが、この「事実」が「彼ら」悪魔勢力にとっては「大衆に一番気づいてもらいたくないこと」なのである。

逆に言えば、この「事実」を訴える人間を徹底的に排除したいのである。

だから、この二人の動画を消そうとするのである。

この「真実」を訴える人間は、ミヤネ屋に出られるわけがないのである。
あっち側の「デマ工作番組」であるミヤネ屋に出演できる人間は、明らかにあっち側の工作員なのである。
ワクチンで騙されなかった人間を別の方法で騙すことを目的とした工作員なのである。
ミヤネ屋に出演できる人間を、疑うこともなく、「国民を救おうとしている良い人物である」と“応援”するような「コメントにならない戯言」を書き込んでいる人物は、「救いようのないアホ」兼「悪魔勢力にカネで雇われた工作員」である。

はっきり言って、日本民族の敵である。

騙されてはいけない!

あと二つ、大橋眞教授のYouTubeに削除された最近の動画が観れるニコニコ動画の動画を貼っておきます。




https://www.nicovideo.jp/watch/sm39307827
検査は必要ですか

https://www.nicovideo.jp/watch/sm39251148
PCRは必要ですか




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Three Bells(谷間に三つの鐘が鳴る)」 The Browns、The Platters 、トワ・エ・モア「Les Trois Cloches」Edith Piaf、Tina Arena

今日の1曲は、ザ・ブラウンズの「Three Bells(谷間に三つの鐘が鳴る)」です。
1959年に全米1位となりました。


ザ・プラターズのヴァージョンです。


トワ・エ・モアのヴァージョンです。


オリジナルは、1939年にエディット・ピアフによって発表された「Les Trois Cloches」です。


ティナ・アリーナのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村





「Nana」Moacir Santos

今日の1曲は、モアシル・サントス の「Nana」です。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「黒人を「アフリカン・アメリカン」と呼ぶのなら、白人は「ヨーロピアン・アメリカン」と呼ぶべきでしょう。白人を「アメリカン」と呼び、黒人だけを「アフリカン・アメリカン」と呼ぶことは、その裏には「白人はアメリカンの呼称でいいのだ。基本的に正当なアメリカ人は白人である」といった裏のメッセージが感じられ、「それこそ人種差別である」と私は感じています」byソウルマン

「映画『サマー・オブ・ソウル』を観て」




先日、映画『サマー・オブ・ソウル』を観たので、感想を書いておきます。

「観る前から素晴らしい映画であることは分かっていた」(笑)

出演メンバーの名前を聞くだけで、このライヴが素晴らしいことなど分かっているのだ!
ただ、歌の途中に挿入されるナレーションがウザく感じられたことも事実である。
「単純にミュージシャンの演奏のみをじっくりと聴かせてもらいたかった」とも感じた。

今は手軽にネットで過去の優れたミュージシャンのライヴが観れる時代ではあるが、映画館の迫力ある大画面で観るのはまた格別であり、臨場感が感じられた。
まだ19歳のスティーヴィー・ワンダーが、全盛期のB.B.キングが、スライが、ステイプル・シンガーズが、マヘリア・ジャクソンが、ニーナ・シモンが、迫力ある大画面で観れるのだから。勿論、生のライヴ体験にはかなわないが・・・

本作は、1969年に開催された「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」の記録フィルムを編集して作られた音楽映画である。
ところで、このライヴ及びライヴ映画、なんで今の今まで封印されていたのだろう?
1969年といえば、あのウッド・ストックが開催された年である。
ウッド・ストックを知らない洋楽ファンはいないだろう。
洋楽ファンなら誰でも知っている、超有名な大音楽イベントである。
あの超有名な大音楽イベントであるウッド・ストックが開催された年に、同じアメリカで、「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」の音楽イベントが開催されたのである。
私も含めてほとんどの音楽ファンは、このイベントが「存在していた」ことさえ知らなかったのではないのだろうか?
COVID-19なるウイルスや病気が「存在していない」ことを、ほとんどの人間は知らされていないという事実と反面に、1969年のウッド・ストックと同年に開催されていた「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」の音楽イベントは、その存在さえ徹底的に隠されていたのである。
ここに、“昔も今も変わらない”この世界の事実が証明されている。
「事実が意図的に操作されている」という事実が。

「大衆が知っている(と思っている)事実はメディアによって“知らされている”ものであり、メディアが大衆に知らせたくない事実はメディアによって隠蔽されている。大衆が知っている(と思っている)事実は“メディアによる検閲積みの事実”に過ぎない」という事実が。

メディアを「彼ら」と置き換えてもいいだろう。


では何故、「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」は50年以上隠蔽されていたのだろうか?
それは、当時のアメリカの社会問題が背景にある。
「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」が開催された前年の1968年に、あのキング牧師が暗殺されているのだ。
1969年当時、黒人の「人種差別を許すな!」という気運は最高潮を迎えていたのである。
よって「黒人主体の音楽イベントを大々的に公表するのは危険である」と判断され、50年以上もお蔵入りにされたのである。

では、50年以上たった今になって、何故にこの映画が表に出るようになったのか?
あの時代と違って、現在は人種差別も少なくなり、黒人の音楽・文化は正当に評価されるようになり、“開かれたアメリカ”に変貌したからでしょうか?

そんなわけはありません。
確かに、1969年当時と比べたら、そこまでは人種差別は無くなってきているでしょう。
しかし、“開かれたアメリカ”になんて全然なっていないことは、以前から当ブログを見て頂いている読者の方なら説明不要であるでしょう。

表向きは“開かれたアメリカ”のように見せかけていたとしても、その実態は、当時と全く変わっていません。
私には、ある意図が感じられます。
「ある意図をもって、この映画が作られた」と。
それは、BLMが背景にあるでしょう。
「当時の黒人による人種差別撤廃を求める運動」とBLMを関連付けようとしているのです。

ご存知の方も多いと思いますが、BLMは「偶然」発生したのではありません。
「彼ら」によって意図的に発生させられた可能性が高いのです。
私が思うに、人種間の対立を再燃させることで、アメリカ全体の問題を考えさせないようにしたかったのではないのでしょうか?
アメリカ全体の問題とは何でしょう?
はい、勿論、あの問題です。

コロナです。

何もアメリカだけの問題ではないですけどね(笑)
人種間の対立を再燃させることで、アメリカ人が結束してコロナ詐欺に立ち向かわないように仕組んだような気がします。

はっきり言って、BLMはコロナ詐欺のスピンです。

人種間の対立なんてずっと前からある問題であるにもかかわらず、何故今になって再燃させようとしているのでしょうか?
「黒人よ、白人を憎むのだ。白人よ、黒人を憎むのだ。間違ってもコロナ詐欺を仕組んでいる我々の方に刃を向けるんじゃないぞ!」という意図が背後にあるんじゃないのでしょうか?

その証拠がここにあります。

『サマー・オブ・ソウル』の配給会社は、ディズニーです。

ディズニーが「彼ら」の配下の邪悪な企業であるということは、有名な話です。
「彼ら」は、2021年の今、『サマー・オブ・ソウル』を世に出すことで、アメリカ人にBLMの意識を植えつけておきたいのでしょう。
黒人にも白人にも「(コロナ詐欺と)別のこと」に怒りの感情を向けさせたいのでしょう。

映画自体は優れた作品であり、あの時代の空気を感じさせてくれる貴重な作品であり、参加しているミュージシャンは超一流のミュージシャンで構成されており、歌の途中に挿入されるナレーションがウザいということ以外は文句ないわけですが、裏には邪悪な意図が存在しているようです。

単なる音楽映画評を書くつもりでしたが、気が付いたら“いつもの調子”になってしまったようです。これも、“ひねくれ者の”私の性なのかもしれません(笑)

映画とは関係ないですが、私は黒人のことを「アフリカン・アメリカン」と呼ぶ風潮に違和感を持っています。何故に黒人だけを「アフリカン・アメリカン」と呼ぶのでしょうか?
黒人を「アフリカン・アメリカン」と呼ぶのなら、白人は「ヨーロピアン・アメリカン」と呼ぶべきでしょう。白人を「アメリカン」と呼び、黒人だけを「アフリカン・アメリカン」と呼ぶことは、その裏には「白人はアメリカンの呼称でいいのだ。基本的に正当なアメリカ人は白人である」といった裏のメッセージが感じられ、「それこそ人種差別である」と私は感じています。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村