2021年02月の記事 - 嘘八百のこの世界
fc2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
2021年02月の記事

「Mulatu」Mulatu Astatke + Black Jesus Experience

今日の1曲は、ムラトゥ・アスタトゥケ・アンド・ブラック・ジーザス・エクスペリエンスの「Mulatu」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



<チック・コリア追悼>「Crystal Silence」「Spain」Chick Corea

皆さんご存知の通り、チック・コリアが他界しました。


https://tower.jp/article/feature_item/2021/02/12/0103
【追悼】Chick Corea(チック・コリア)

2021年02月12日

Chick Corea チック・コリア
June 12, 1941 - February 9, 2021

1941年6月12日、米マサチューセッツ州チェルシー生まれのジャズ・ピアニスト。アコースティック・ピアノでの活動、エレクトリック・キーボードのパイオニアのひとりとして、ソロ、エレクトリック、フュージョン、トリオ、コンボ等のスタイルで多くの創作を行い、数々の功績そして伝説を残してきた革新者。

1967年から70年にかけてスタン・ゲッツとマイルス・デイヴィスのバンドで演奏。1972年結成のリターン・トゥ・フォーエヴァーの成功で一躍時代の寵児となる。その後はアコースティック・トリオやエレクトリック・バンド、クラシック・プロジェクトと多彩な活動を展開。1992年にロン・モスと共にストレッチ・レコードを設立。

2007年、上原ひろみとデュエット・ライヴを行う。2013年、若手ミュージシャンを率いたバンド、ザ・ヴィジルを開始。2015年にはアルバム『トリロジー』が第57回グラミーの2部門を獲得。2016年には小曽根真とのピアノ・デュオ・ツアーを開催。2019年のアルバム『ザ・スパニッシュ・ハート・バンド』では第62回グラミー賞を受賞。2020年にはConcordからアルバム『Plays』をリリース。

2021年2月9日に死去。79歳没

公式SNSにて公開されたチック・コリア氏のメッセージ

I want to thank all of those along my journey who have helped keep the music fires burning bright. It is my hope that those who have an inkling to play, write, perform or otherwise, do so. If not for yourself then for the rest of us. It’s not only that the world needs more artists, it’s also just a lot of fun.

And to my amazing musician friends who have been like family to me as long as I’ve known you: It has been a blessing and an honor learning from and playing with all of you. My mission has always been to bring the joy of creating anywhere I could, and to have done so with all the artists that I admire so dearly—this has been the richness of my life.

私の旅路において、音楽の火を明るく燃やし続けてくれた全ての人に感謝します。演奏したい、作曲したい、パフォーマンスしたいと思っている人は、そうしてほしいと願っています。自分のためではなくとも、他の人々のために。世界はより多くのアーティストを必要としているだけではなく、それは単にとても楽しいことなのだから。
そして、知っている限りの、私にとって家族のような存在だった素晴らしいミュージシャンの友人たちへ。皆さんから学び、皆さんと一緒に演奏できたことは幸せであり、名誉なことでした。私の使命は、どこにでも創作の喜びをもたらすこと、そして私が心から尊敬するアーティストたちと一緒にそれを実現すること、これが私の人生の豊かさでした。




「Crystal Silence」「Spain」で追悼します。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「ハッピーハウス」シーナ&ザ・ロケッツ

今日の1曲は、シーナ&ザ・ロケッツの「ハッピーハウス」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Shake」忌野清志郎

今日の1曲は、忌野清志郎「Shake」です。




この曲のオリジナルがサム・クックであることは、言うまでもありません。
清志郎がオーティスの超ノリノリヴァージョンに憧れてカバーしたことも、言うまでもありません。

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2287.html
「Shake」Otis Redding 、Sam Cooke




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「無症状者がコロナを感染させる」ということがデタラメな偽情報であることが、科学的に証明されました。 「新型コロナウイルス騒動が詐欺である」ということが、科学的に証明されました。

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!65」


今日は、この動画を紹介します。
例によってYouTubeには削除されたようなので、こちらから見てください。



https://www.bitchute.com/video/XNJbsYdf1sVK/
コロナ禍のウソ・遺伝子ワクチンの危険性 高橋徳(クリニック徳院長・ウイスコンシン医科大学名誉教授)


・第一波→第二波→第三波と、民間の検査会社がPCR検査をする数が圧倒的に増えた。

・PCR検査1件当たり1万円以上の利益が出るためである。

・日本のPCR検査は、増幅数(CT値)を40から50に設定している。
(メチャクチャである)

・国立感染症研究所のホームページに「PCR検査はウイルス遺伝子を検出するものであり、感染性ウイルスの存在を証明するものではない」と書かれている。

・ロックダウン解除後の武漢で6歳以上の全市民に対して行った新型コロナウイルス感染の調査結果、新型コロナウイルスに感染していて発症していない人(無症状性感染者)が他者に感染させた事例は皆無であった。

・この事実は、ロックダウンの前提となっていた「症状を示していない感染者の人々が無意識のうちにコロナウイルスを拡散させている」という概念が崩壊したことを意味する。

・新しい武漢でのこの研究は、無症状性感染も「あり得る」のではなく、「無症状性感染は存在しない」という確かな根拠を示している。





国立感染症研究所のホームページを見てみました。

https://www.mhlw.go.jp/content/000678571.pdf
1 検査の種類
各種検査法の検出感度や非特異反応を把握し、それぞれの検査法が持つ特徴を理解
することが、適切な判定を行う上で重要である。

1) 核酸検出検査

ウイルス遺伝子(核酸)を特異的に増幅するPCR(polymerase chain reaction)法
が用いられる。検体中に遺伝子が存在しているか否かを定性的に確認する方法として、
古典的PCR 法と塩基配列決定、簡便かつ短時間で結果判定ができる遺伝子検査方法
として、LAMP(loop-mediated isothermal amplification)法等が開発されている。
これら定性的検査に対してウイルス遺伝子の定量が可能なリアルタイムPCR 法がある。





確かにPCRが遺伝子検査方法であることを認めています。
「PCR検査はウイルス遺伝子を検出するものであり、感染性ウイルスの存在を証明するものではない」ということは、この騒動が詐欺であることを理解している人にとっては「常識」なのだが、多くの「自分の頭でものを考えない人々」は理解していない。
この動画で特に重要なのは、以下の事実が証明されたことである。

「無症状者がコロナを感染させる」ということがデタラメな偽情報であることが、科学的に証明されました。
「新型コロナウイルス騒動が詐欺である」ということが、科学的に証明されました。

高橋徳先生の他の動画のリンクも貼っておきます。



https://www.bitchute.com/video/UBPtwsdy97zi/
遺伝子ワクチンの危険性 高橋徳(クリニック徳院長・ウイスコンシン医科大学名誉教授)




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「マイ フレンド」ZARD

今日の1曲は、ZARDの「マイ フレンド」です。
作詞:坂井泉水、作曲:織田哲郎です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

今回の緊急事態宣言が前回と比べて“ゆるやか”であることの理由は?

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!64」


緊急事態宣言が解除されるとか。

https://news.livedoor.com/article/detail/19741801/
緊急事態宣言 関西・東海の解除調整 福岡も検討 首都圏は“継続”へ
2021年2月23日 11時37分

緊急事態宣言を一部地域で解除する検討が進んでいる。
政府は、10の都府県に出している新型コロナウイルスの緊急事態宣言のうち、関西と東海について、月末をめどに先行解除する方向で調整に入り、福岡も解除を検討している。
菅首相は、3月7日までの緊急事態宣言の一部先行解除に向けて、24日に関係閣僚と協議し、26日に政府対策本部を開く見通し。
複数の関係者によると、政府は、大阪など関西の3府県と愛知・岐阜両県について、月末をめどに解除する方向で調整に入った。
福岡県についても解除を検討し、病床の逼迫(ひっぱく)状況をふまえて判断することにしている。
一方、東京など首都圏の4都県については、3月7日の期限いっぱいまで宣言を継続する方向。





今回の緊急事態宣言、なんかおかしくないですか?
前回の緊急事態宣言は、さも「本当に緊急事態宣言が発令された。大変なことだ」と言わんばかりの雰囲気がありましたが、今回は全然そんな感じがありません。
前回は閉まっていた図書館等の公共施設も開いていましたし、パチンコ屋も営業しているし、前回中止になった高校野球も開催されるようです。
というか、パチンコ屋を営業させるか否かということも、高校野球を実施するか否かということも、話題にさえなっていません。
緊急事態宣言が解除になるのも、あっさりと決まった感じです。

何故でしょう?
前回と今回の緊急事態宣言は何が違うんでしょうか?

「国民が一丸となってコロナ対策に協力したため、感染者が減って来たからだろう」などといった寝ぼけたことを語る人間はここにはいないでしょう(笑)

感染もクソもないことは、皆さんご理解いただいてますよね?
NHKが発する感染者数なるものが、存在さえしないウイルスに感染したと虚偽報告している「嘘八百の架空の数字」であることは、「常識」です。
感染者数なるものの根拠はPCR発明者であるキャリー・マリスが「ウイルスの検査には役に立たない」と公言していたPCR検査を基にした偽陽性者の数字であり、さらにはWHOでさえウイルス測定の役に立たないことを認めたCT値を35以上に設定した「デタラメな数字」であることも、「常識」としてご理解いただいてますよね?

つまりこの国はデタラメな検査によるデタラメな数字を基に「コロナ感染者だ!」と毎日のようにNHKを中心とした詐欺メディアを通して「偽りのコロナ感染者数」なるものを発表し続けているのであり、当然のごとくその数字は科学的根拠に基づいていないのです。

もっと分かりやすく言えば、全く科学的根拠に基づかない数字を上げ下げして、コロナ感染者が増えたとか減ったとか「適当に」言っているだけなのです!

私の言っていることが間違いだと言うのなら、「PCR陽性者=コロナ感染者である」という科学的根拠を示してくれよ!

さらには「新型コロナウイルスが存在しているという論文」を示してみろよ!
10日でできた科学的根拠に基づかない「嘘八百の中国論文」ではダメだぞ!

さらにさらに言えば、「新型コロナウイルスが怖いウイルスであるという根拠」を示してみろよ!

これまでもこの国は示せなかったのだから、未来永劫示すことはできないでしょう。
つまり何が言いたいかと言うと、こういうことなのです。

「緊急事態宣言なるものも、シナリオの一環に過ぎない」ということなのです。

緊急事態宣言を発するのもシナリオであれば、パチンコ屋を休業させたり営業させたりするのもシナリオであり、高校野球を中止させたり開催したりするのもシナリオであり、緊急事態宣言を解除するのもシナリオなのです。

すべてがシナリオ通りに進められているのです。

皆さんが「何故今回の緊急事態宣言ではパチンコ屋を休業させないし高校野球を中止させないのだろう?」と疑問を感じていないのであれば、あなたは既に洗脳されているのです。

「政府やメディアは“自分たちの思うままに”何を休業させたり何を中止させたりすることができる存在なのだ」ということを理解しないといけないのです。

「この国民洗脳工作は、コロナが存在していようとしていまいと関係なく起こされているのだ」ということを理解しないといけないのです。

もう一度お聞きします。
何故に今回の緊急事態宣言は前回と比べて“ゆるやか”なんですか?
こう言った方が分かりやすいですかね。

「今回の緊急事態宣言のシナリオは何でしょう?」と。

「緊急事態宣言を“ゆるやか”にするシナリオを描いた理由は何でしょう?」と。

答えは次回記事に披露しようと思います。


というのは冗談です。
しょーもない冗談を言ってスミマセン(笑)
もう一つだけヒントを言っておきます。

前回の緊急事態宣言当時なくて、今回の緊急事態宣言時にあるものは何ですか?
もう分かりましたよね。

はい、ワクチンです。

これが「彼ら」の目的なのです。
何が何でもこれを国民に打たせたいのです。
莫大な税金を製薬会社に投入してワクチンを購入しただけでなく、1000円か2000円程度の“ワクチンボーナス”を餌にするような“ショボい工作”をしてまで国民にワクチンを打たせたいのです

このワクチン工作さえ完了すれば、「彼ら」の目的はほとんど成功したも同然だからなのです。

敢えてこの国は、全国民強制という“ムチ作戦”をとらずに、「国民の皆さんが選択できるんですよ」という“アメ作戦”をとったのです。

ヨーロッパの国々と違って“羊のように従順な国民”を騙し続けるには、このようなソフトな作戦をとった方が賢明であると判断したのです。
無理矢理「全国民に強制だ!」などとしてしまったら、“羊のように従順な国民”も「なんかおかしいわ。副反応があると聞いたりしているし、政府は私達を騙しているのかもしれないわ」と政府を疑い出し、ワクチン接種を躊躇するかもしれないと国は思ったのでしょう。

本音は「存在さえしないウイルスの詐欺話を使って国民を騙し、国民に毒ワクチンを強要することで人口削減を達成するんじゃ!我々だけが悪魔様の僕となって生き残り、他の国民は皆死ねばいいんじゃ!」と思っているのだが、ここであからさまに自分たちの邪悪な目的が悟られてしまったらヤバイので、「ワクチンを打つか打たないかは国民の皆さんが選択できるんですよ。万一の場合は国が補償もしますからね。医療従事者の皆さんも、ワクチンを打たないからといって仕事を辞めたり不利益を受けたりすることはないからご安心くださいね。安心・安全なワクチンを“皆さんの希望で”接種してくださいね」というように、「国民に優しい国家」を演じる作戦をとったのだ。

まさに「羊の皮をかぶった狼」である。

前置きが長くなったが、今回の緊急事態宣言を“ゆるやか”にした目的はここにあるのです。

国民に“気持ちよく”ワクチンを打たすためです。

国民に“気持ちよく”死んでもらうためなのです。

「ワクチンが出来たために緊急事態宣言が“ゆるやか”になったのだ」と思わせたいのです。

「ワクチンが出来たために緊急事態宣言が“ゆるやか”になり、パチンコもできるし高校野球も観れるんだわ」と思わせたいのです。

「ワクチンは希望の光だわ」と思わせたいのです。

「ソウルマンとかいう“怪しいブロガー”がワクチンは危険だなんて書いていたけど、それこそ嘘八百であり、本当はワクチンはなんの危険もなく、怖いウイルスからうちらを守ってくれる素晴らしいものなのよ」と思わせたいのです。

「私はワクチン真理教に入るわ。ワクチンでコロナを「怖い怖いの飛んでいけ」ってやっつけるのよ」と思わせたいのです。

「菅総理ありがとう。NHKありがとう。ビル・ゲイツありがとう。いつもコロナの脅威を教えてくださって。ワクチンという希望の光を提供していただいて」と思わせたいのです。


アホらしくなってきたので、これぐらいにしておきます(呆)
念のために言っておきますけど、私は冗談を交えながら「こうなってはいけない」という戒めの意味で書いただけですから、額面通りに受け取らないでくださいね。
「東京の人は冗談が通じない」と子供のころからよく聞きますもので。

ファイザーのコロナワクチンについてこんな記事が。



https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-vaccines-cdc-idJPKBN2AJ2D3
ファイザー・モデルナワクチン、安全性に問題なし 米接種データ
[19日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は19日、ファイザー・ビオンテック製とモデルナ製の2種類の新型コロナウイルスワクチンについて、米国で接種が開始されてから初めの1カ月に新たな安全性に絡む問題は確認されなかったと発表した。
CDCが集計した2020年12月14日─21年1月13日の接種データによると、1380万回分のワクチン接種が行われ、6994件の副作用が報告された。
うち軽度の副作用は90.8%、深刻な副作用は9.2%だった。アナフィラキシーと呼ばれるまれな激しいアレルギー症状の発症は100万回の接種当たり4.5件だった。
また、113人の死亡が報告されたものの、ワクチンとの因果関係は明確ではないという。





先日政府がワクチンで副反応が出た人に対して補償をすると報じていましたが、結局はこういうことなんですよ。
「113人の死亡が報告されたものの、ワクチンとの因果関係は明確ではない」と。
結論的には「アンタが死のうが後遺症を被ろうがワクチンとの因果関係はない」とされて何の補償もされないんですよ。
そして、こう言うんです。
「ファイザー・モデルナワクチン、安全性に問題なし」と(超呆れ)

ファイザーのコロナワクチンについて、こんなブログ記事も。


(ショージ・サエキのブログ)さん

https://ameblo.jp/jam512412/entry-12657326847.html
ファイザー製コロナワクチンと薬殺刑!!!

2021-02-17

アメリカにおいて死刑囚の処刑方法は、「電気椅子」に代わり「薬殺刑」が主流のようである。

アメリカでの薬殺刑の手順であるが、次の通りとなります。

1.チオペンタールナトリウム注入で意識を失わせる。

2.臭化パンクロニウム(筋弛緩剤)注入で呼吸を止める。

3.塩化カリウム溶液で心臓を止めて処刑完了。

およそ7・8分間で処刑が終わります。

そして17日より、医療従事者に向けてファイザー製のコロナワクチンの接種が始まっておりますが、医者や看護師の皆さんはきちんとワクチンの成分を把握しているのでしょうか?


上は厚生労働省のホームページの切り抜きでありますが、ファイザー製のワクチンの成分の中には「塩化カリウム」が入っているのです。

薬殺刑に使用されている「塩化カリウム」がです。

即死するような分量ではありませんが、数週間後や数カ月後に心肺停止にするには「塩化カリウム」の分量はそう多くなくて良いはずです。


この動画は本物ではありません。イメージです。

ファイザーのコロナワクチンで日本人は皆処刑されるのです。







ここにもファイザーのコロナワクチンの成分が示されています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Tozinameran
ファイザー-バイオンテックCOVID 19ワクチンは、バイオンテックがファイザーと共同で開発したCOVID-19ワクチン。コードネームはBNT162b2であり、商品名としてコミナティ筋注 (Comirnaty) で販売される。緊急使用のために厳格な規制当局により認可された最初のCOVID-19ワクチンであり、通常使用が許可された最初のワクチンである。ワクチンには有効成分のトジナメラン (Tozinameran) が含まれる。

筋肉内注射により接種される。脂質ナノ粒子にカプセル化されたSARS-CoV-2のスパイクタンパク質の変異型をコードするヌクレオシド修飾mRNA (modRNA) からなるRNAワクチンである。予防接種には3週間間隔で2度の接種が必要である。子ども、妊婦、または免疫不全の人の重度の感染を予防することができるかは、その免疫効果の持続期間と同様に不明である。2021年2月現在、COVID-19に対して開発及び展開された2つのワクチンの1つであり、もう1つはモデルナCOVID-19ワクチンである。3つ目のmRNAベースのCOVID-19ワクチンであるCVnCoVは後期臨床試験段階にある。

本ワクチンには、mRNA分子の他に、次の不活性成分(賦形剤、ふけいざい)が含まれている[64][65][7]。
• ALC-0315, (((4-Hydroxybutyl)azanediyl)bis(hexane-6,1-diyl)bis(2-hexyldecanoate))
• ALC-0159, 2-[(polyethylene glycol)-2000]-N,N-ditetradecylacetamide
• 1,2-ジステアロイル-sn-グリセロ-3-ホスホコリン(英語版)(DSPC)
• コレステロール
• リン酸水素二ナトリウム二水和物
• リン酸二水素カリウム
塩化カリウム
• 塩化ナトリウム
• スクロース
• 注射用水



はっきりと「塩化カリウム」と書かれています。
「アメリカ合衆国における死刑」をウィキで見てみる。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%AD%BB%E5%88%91
アメリカ合衆国における死刑では、アメリカ合衆国における死刑について解説する。

薬物による死刑を執行している連邦・軍隊・州では以下の3種の薬物が使われている。
• チオペンタール - 意識を失わせるため
• パンクロニウム(筋弛緩薬) - 呼吸停止のため
塩化カリウム - 心停止のため





コロナワクチンの接種は国民の「努力義務」だということらしいです。
ワクチンで殺されることが「努力義務」なのでしょうか。
あの戦争で特攻隊になれと命じられたのと同じことが、今国民に「努力義務」として課せられようとしています。

「皆さんは現代の特攻隊なのです。コロナに打ち勝ちためにコロナワクチンを打つよう努力しましょう。それが皆さんの「努力義務」なのです。ワクチンに何が入っているかなど考える必要はありません。心配はありません」と。

「コロナに打ち勝つために、お国のために死んでくれますか」と。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村





「蒼の世界」レミオロメン

今日の1曲は、レミオロメンの「蒼の世界」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Midnight Drinker」憂歌団 

今日の1曲は、憂歌団の「Midnight Drinker」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Leave It Like You Found It」Dan Penn

今日の1曲は、ダン・ペンの「Leave It Like You Found It」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Joyful Spirits of the Universe」Matthew Halsall

今日の1曲は、マシュー・ハルソールの「Joyful Spirits of the Universe」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Love Blues」John Lee Hooker

今日の1曲は、ジョン・リー・フッカーの「Love Blues」です。
ジョン・リーの自作曲です。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「M'Lady」Sly & The Family Stone

今日の1曲は、スライ&ザ・ファミリー・ストーンの「M'Lady」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「No More Rain (In This Cloud)」Angie Stone

今日の1曲は、アンジー・ストーンの「No More Rain (In This Cloud)」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「新非常識! 2020年嘘八百ニュース」(後半:7~12月)

「新非常識! 2020年嘘八百ニュース」(後半:7~12月)


前回に続いて「新非常識! 2020年嘘八百ニュース」の後半をアップしておきます。
コロナ詐欺に関する記事一色になるかと思いきや、意外にもコロナ詐欺関連は18記事中の5記事と少なめになりました。感想をいただけたら幸いです。



*どうしたんだNHK!本当の歴史を紹介しているじゃないか!
「NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」を観て」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3378.html




*「ウイルスの作り話は、人々をコントロールするために、実に便利な手段である」byルドルフ・シュタイナー
「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!㉟」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3399.html




*「ちなみに「ネトウヨ教」の信者がPCR検査を受けると、陽性でも陰性でもなく「いいかげんにせい」と判定されるそうです・・・」byソウルマン
「ネトウヨのための7箇条」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3411.html




*“子供でも分かる八百長戦争の証明”byソウルマン
「真実の満州史[1894-1956]」宮脇淳子
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3428.html




*「広島と長崎に原爆を投下したのも、JAL123事件も、コロナ詐欺も、同一勢力による犯行である」byソウルマン
「JAL123便事件から35年、その真相とは!②」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3436.html




*”ただ俺が好きなだけ”では困るのである
「好調マリーンズの井口監督に言いたいこと」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3441.html




*「アバターとは「ロボット化された奴隷人間」のことを指しているんですよ」byソウルマン
「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!㊳」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3443.html




*「ウイルスは単純に、われわれの細胞の有毒な排泄物です。 ウイルスはわれわれのDNAやRNAの破片がいくつかのたんぱく質と共に細胞から排出されたものなのです。こうしたことは細胞が毒に侵されると起こります。何も原因はないのです。」byルドルフ・シュタイナー
「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!㊴」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3449.html




*ワクチンには必ずチップが挿入される。フェイスシールドには人間に“ワクチン接種を証明する”チップが埋め込まれているか否かを感知する機能が装備されるようになるのだ。
「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!㊸」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3481.html




*右も左も根は詐欺師・・・
「右も左も根は同じ(右も左も同じ目的に向けて行動している)」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3483.html




*「政治家(与野党含む)、警察、ヤクザ、宗教団体、芸能事務所、メディアが「協力」して正義感溢れる芸能人を○して偽装自殺にさせる世界」=「嘘八百のこの世界」
「三浦春馬さん、竹内結子さん、芦名星さん、藤木孝さんの死の真相は、ODAの真相を知ってしまったから?」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3501.html




*「一番違和感があったのは、厚生労働省の文書に「シナリオ通りに進める」という言葉があったことです」by奈須利江議員
「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!㊻」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3517.html




*「不正選挙のみならず、”不正選挙報道”も不正であったようである」byソウルマン
「不正選挙以前に、この世界そのものが不正である」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3550.html




*「米大統領不正選挙は「シナリオ通りに」行われて、トランプ陣営は「シナリオ通りに」に不正選挙に怒る“芝居”をし、その取り巻きの日本の“職業ネトウヨ”連中は「シナリオ通りに」トランプを応援する“芝居”をしている」byソウルマン
「米大統領選挙の不正を訴える「業務」を忠実に演じている憐れな大根役者連中」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3554.html




*「民主党も共和党も“かわりべんたん”に不正選挙システムを使っているんですよ!」byソウルマン
「米大統領選挙の不正ばかりを“一点張りで”着目している真実追及者の皆さんへ」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3575.html




*「世界は狂人によって支配されている」byジョン・レノン
「ジョン・レノン没後40年にあたって考える「本当のジョンの想い」」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3581.html




*「少なくとも2012年以前から「2020年のイギリス首相はジョンソンにさせる」という計画が存在していた」byソウルマン
「「米大統領選挙」という名の映画、「民主主義」という名の「しあわせ芝居」」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3590.html




*「ジョンは「命を奪われてしまう」ことは「想像(イマジン)」できたかもしれないが、死後37年経って「音楽的才能まで奪われる」とは「想像(イマジン)」できなかっただろう」byソウルマン
「「どーでもE話」のようで「どーでもよくない話」」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3611.html





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Tore Up」Otis Rush

今日の1曲は、オーティス・ラッシュの「Tore Up」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Please Find My baby」Elmore James、Fleetwood Mac 、Gary Clark, Jr.

今日の1曲は、エルモア・ジェイムスの「Please Find My baby」です。



フリートウッド・マックのヴァージョンです。


ゲイリー・クラーク・ジュニアのヴァージョンです。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Is It Over」Don Bryant

今日の1曲は、ドン・ブライアントの「Is It Over」です。
78歳になるドンですが、ソウルフルな歌声は衰えを知りません。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「永遠の”ロック姉御”ことクリッシー・ハインドさん、 コロナ詐欺に騙されまくって、存在していないウイルスの脅威をいまだに信じ込んでいる、 間抜けでやわな男どもをぶっ飛ばしてくれ(笑)」byソウルマン

「HATE FOR SALE」PRETENDERS


2020年7月に発売されたプリテンダーズのアルバムである。

どの曲も「素晴らしい」の一言です。

こんな素晴らしいアルバムの日本盤を出さないのはどーゆーことか!

人気は落ちているのかもしれないが、まだまだプリテンダーズは捨てたもんじゃない。

ロックあり、バラードあり、実に変化に飛んでおり、とても充実した作品である。

個別の曲の解説はしない。
というよりも、面倒くさいのでやめておく(笑)

理屈抜きに楽しめるアルバムである。

「愛しのキッズ」を引っ提げて鮮烈なデビューを果たした“あのプリテンダーズ”が、
ギンギンなロックンロールと共に帰って来たのだ。

まだ本作を聴いていない“かつてのパンク・キッズ”は、すぐに聴くべきだ。

69歳になったクリッシー・ハインドが、「憎悪売ります」と心の叫びをソリッドなロックに乗せて吐き出しているのだ。

永遠の”ロック姉御”ことクリッシー・ハインドさん、アンタは偉い!

コロナ詐欺に騙されまくって、存在していないウイルスの脅威をいまだに信じ込んでいる、
間抜けでやわな男どもをぶっ飛ばしてくれ(笑)










評点:100点






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Compared To What」Maceo Parker、Roberta Flack 、Ray Charles & Leela James、Les McCann & Eddie Harris

今日の1曲は、メイシオ・パーカーの「Compared To What」です。



この曲は、ジーン・マクダニエルズによって書かれました。
「何かと何かを比べて自己満足しているだけなんだ」と言った歌詞の内容です。
ロバータ・フラックのヴァージョンです。


レイ・チャールズ&リーラ・ジェイムスのヴァージョンです。


レス・マッキャン&エディ・ハリスのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「Clair」 Gilbert O' Sullivan

今日の1曲は、ギルバート・オサリバンの「Clair」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「この国は、新型コロナウイルスの感染対策にマスクが効果あることの根拠がないことを認め、「PCR陽性者がコロナ感染者であるという根拠がない」ことと「コロナが危険であるという根拠がない」ことも認め、新型コロナウイルスが存在すると“科学的根拠なしに”「考えている」に過ぎません」byソウルマン

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!63」

まずは、この曲を。

テレビとウイルス


テレビのいうことを信じるばかりのおとなより
あいするひとのいのちを自分でまもれるヒトがいい
そんなおとなになりたい



素晴らしい!
周りを見たら、そんな大人がほとんどいないのが哀しいですよね・・・

次に、この曲を。


マスクとたけやり


マスクとたけやり マスクとたけやり
なんか似てやしないか それって本当なのか
マスクとたけやり マスクとたけやり
なんか騙されていない? それって本当なのか


素晴らしい!
あの時代と同じであることに早く気づけよ!



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3424.html
そして大橋眞教授は、「現在の「過ち」は「コロナ鬼畜」というプロパガンダをマスコミが繰り返し喧伝していることだ」と話されています。

「病原性の証拠はどこにもない。昔から存在しているウイルスでPCRであったとか騒いでいる。データの上で恐ろしいウイルスであるという証拠はどこにもない(それ以前にウイルスが存在しているということは証明されていない)。マスクには何の効果もない。ゆっくり増えるウイルスにワクチンも薬も何の効果もない。こんなものを使うのはとんでもない。製薬会社の金儲けの問題ではない。火事場泥棒は許されない。ウイルスとの戦いは終わりのない戦いである。1000年マスクの生活をしますか?1000年自粛をしますか?狂気の沙汰である。本当に怖いのはマスコミのプロパガンダだ」と。

あの戦争時のマスコミ報道が嘘八百であったことは、皆さん理解されておられるでしょう。
「当時の国民はすっかり大本営発表に騙されていたのだ」と。

しかし、大多数の国民は、現在のマスコミの報道を信じているようです。

「戦後、この国は自由になり、マスコミは真実を報道するようになった」と思われているでしょう。

実際はあの戦争当時と全く変わっていないことに気づかずに・・・

「現在のこの国のおかれている状況は、あの戦争当時と瓜二つである」と感じます。
現在の国民は、政府とマスコミの報道を信じ込み、自分の頭で何が真実であるかを考えようとせず、ただひたすら与えられた道を突き進もうとする羊の群れのように感じます。

道の先が断崖絶壁かもしれないのに・・・

道の先が屠殺場かもしれないのに・・・

10万円もらったからって政府を信じてしまったんですか?
「飴と鞭」という言葉を再認識した方がいいかもしれませんね。

あの戦争では「英米鬼畜」というプロパガンダに国民が踊らされ、騙され、殺されてしまいましたが、令和のこの時代でも、「コロナ鬼畜」というプロパガンダに国民が踊らされ、騙され、殺されてしまうかもしれません。

「あの戦争が八百長であった」という真実が理解できない国民は、「過ち」の本当の意味を理解できない国民なのかもしれません。

「過ち」の本当の意味を理解できないかぎり、またもや「過ち」を繰り返してしまい、安らかに眠らされてしまうかもしれません。

またもや「悪魔の計画」にマンマと嵌ってしまい・・・

次に、この動画を。


新型コロナウイルスの感染対策にマスクが効果あることの根拠を文部科学省に問い合わせたところ、「マスクに効果があるという公文書はない」との回答だったようです。
文部科学省は、「根拠がない」にもかかわらず、学校関係者にマスク着用を要請する文書を配布しているようである。
しかも、その文書には「最新の知見に基づき改定した」と書かれているにもかかわらず、実際は「最新の知見の基になる文書等は存在していない」とのことである。
つまり、適当に「最新の知見」という言葉を使ったらしいのだ。
「最新の知見」など元から存在してなかったのだ(呆)

厚生労働省は「PCR陽性者がコロナ感染者であるという根拠がない」ことと「コロナが危険であるという根拠がない」ことも認めていましたね。



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3481.html
厚生労働省はよく認めますね。
「PCR陽性者がコロナ感染者であるという根拠がない」ことを認めています。
「コロナが危険であるという根拠がない」ことも認めています。




国は「新型コロナウイルスの存在が証明されていない」ことを暗に認めています。
あくまでもウイルスが存在すると「考えている」だけです。
PCR検査についても、「PCRの検査の遺伝子検査自体については確立されている」と言っていることから、「PCRがウイルスを見るものではなく遺伝子を見るものである」ことを国は認めています。しかも、「PCR検査で確認するのが信頼度が高いと考えている」に過ぎません。

科学的根拠を示さずに、「アンタ(=国)の空想」を根拠にするんじゃないよ!


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3491.html
令和2年9月議会 日野市議会議員 池田利恵
新型コロナワクチンは、「効果と安全性は不明で、重篤な副反応の発生を否定できない !」のが実態だ

令和2年9月4日(金)


質問1
まず初めに、私の6月議会質問内容に関して、その後、何か齟齬の指摘があったかどうか、確認させてください。
また、以下3点に日野市は東京都国の考え方をどう把握しているのか伺います。
(資料0・論文掲示)
1. 最初のNature同定論文の根拠が不十分ではないか?と云う指摘を私はさせて戴きましたが、その後、同定したと科学的に認められるような根拠となる実証的な論文等は出ましたでしょうか?
また、
2. PCR開発者のキャリー・マリス博士がPCR検査を感染病診断には使うなという主旨の発言をしていたことを、覆すような話は何かあったのでしょうか?
3.コッホの原則は現在も通用する理論なのでしょうか?
以上3点を伺います。
答弁1
新型コロナウイルスの同定に関する論文やPCR検査、コッホの原則について答弁いたします。
この3点につきまして国の見解について確認したところ、
■1点目のネイチャー同定論文につきましては、確認できていないとのことでした。
また、ウイルスについては大きな意味でウイルスの培養により分離がみられているため、ウイルスは存在していると考えているとの回答でした。
■2点目のPCR検査につきましては、PCRの検査の遺伝子検査自体については確立されているとの認識だとの回答を得ました。ただし、検査キットの製品についての評価はさまざまかと思われるとのことでした。

また、COVID-19については無症状感染者がいるため、PCR検査で確認するのが信頼度が高いと考えているとのことでした。
■3点目のコッホの原則につきましては、国立感染症研究所に確認いたしました。コッホの原則は定義されてから時間がたっており、『この原則にあてはまらないウイルスも存在する、』この原則を守らなくてはいけないと厳密に規定されているわけではない、よってコッホの証明がないからという指摘があったとしても、COVID-19が嘘だという理屈にはならない。
現在の病原体の存在証明は、臨床現場での事象や疫学的視点、細胞レベルでのもの、試験管での培養など多角的、総合的な判断をしているとの回答をいただいております。





この国は、

新型コロナウイルスの感染対策にマスクが効果あることの根拠がないことを認め、

「PCR陽性者がコロナ感染者であるという根拠がない」ことと「コロナが危険であるという根拠がない」ことも認め、

新型コロナウイルスが存在すると“科学的根拠なしに”「考えている」に過ぎません。


であるにもかかわらず、すでに接種後1000人以上が亡くなっているコロナワクチンを国民に強制しようとしています。短期間で作られた動物実験もしていない遺伝子組み換え物質が含まれた前代未聞のワクチンを。

このようなメチャクチャな科学的根拠も医学的根拠もない「感染症対策」なる国の要請を通すため、特措法改正案なる恐るべき悪法が通されました。
嘘八百のPCRで「コロナ感染者」にさせられた国民は、有無を言わさず病院等に隔離されてしまうのである。
入院を断わった人間は犯罪者扱いされてしまうのである。
嘘のがん治療をはじめとした今まで医療機関がやってきたことを考えると、この強制入院は恐ろしいことこの上ありません。

さらには、夜8時以降に営業していた飲食店は有無を言わさず罰が与えられるのである。

夜8時以降にウイルス感染が拡大するという科学的根拠など存在しないにもかかわらず。

野党がこの法案を認めた理由の一つとして、例の政治家の夜の店来店発覚報道があるらしい。やはり私が予想していた通り、あのニュースはこの悪法を“与野党グルで”通すことで国民を監禁状態に置くことを目的としたヤラセだったのだ。

このまま黙ったままのシープル状態を続けていたら、本当に取り返しのつかない事態になってしまうだろう。
今こそ団結するときである。
アルシオン・プレヤデスの動画でも語られているように、ヨーロッパの国々のように大規模なデモをするような国民的行動をとらないと、我々に未来はないだろう。

「コロナは茶番」などと言って笑っている場合ではない。

本気にならないといけない。

デモなどに参加したことのない私だが、このままでは超ヤバイ未来がやってくることだけは痛いほど分かっている。

表には出ていないが、同じ想いをしている日本人は相当存在しているはずである。

他人任せはよくないが、私自身にはそういったことを起こすノウハウも経験も人脈もないので、なんらかの団体が核となって大規模な国民行動を主催してくれることを期待します。
関西でもやってもらえれば、当然、私も参加するつもりだ。

悪魔どものシナリオに黙ってやられるわけにはいきません。

最後の最後まで抵抗しましょう。

少なくともヨーロッパの人々のように声を上げましょう。

「嘘八百のPCR検査など受けるもんか!」と。

「遺伝子組み換え物質が入った毒ワクチンなど打つものか!」と。

「存在さえ証明されていないウイルスの脅威など煽るんじゃないよ!」と。

「新生活様式などクソ喰らえだ!」と。

「グレートリセットされてたまるか!」と。

「我々は人間をやめるつもりはないぞ!」と。




松田学のニュース解説 特措法改正案成立、平時の議論こそ重要。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村




「My Life」 Billy Joel

今日の1曲は、ビリー・ジョエルの「My Life」です。



2006年11月30日の東京ドーム・ライブです。
前奏で「さくら」を演っている。曲中で「バカ野郎」と言っている(笑)





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「Calling All Angels」Lenny Kravitz

今日の1曲は、レニー・クラヴィッツの「Calling All Angels」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「This & That」Cloudberry Jam

今日の1曲は、クラウドベリー・ジャムの「This & That」です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「信長を操っていた勢力」と「フランシスコ教皇を操っている勢力」は同一である!?

「「信長を殺した黒幕」と「新型コロナウイルス詐欺の黒幕」は同一である!?」




昨日で『麒麟がくる』が終わりましたね。
私はこのドラマをほとんど見ていなかったんですが、12月ぐらいから見るようになりました。皆さんと同じように、「本能寺の変」に関心があるからです。
ドラマはそれなりには面白かったんですが、当然のごとく「真実」とは異なるストーリーでしたね。黒幕には全く触れていませんでしたね。

それにしても、『麒麟がくる』というタイトルをつけたのは分かるような気がしますね。
麒麟というのは「架空の生命体」ですよね。
「架空の物語」として見るには、『麒麟がくる』というドラマは悪くはないでしょうね。
しかし、そこには「真実を隠蔽する」という意図が明らかに感じられます。
でもこれ、何かを連想しませんか?

はい、私が繰り返し訴えている「新型コロナウイルス詐欺」です。
なんでもかんでも「新型コロナウイルス詐欺」に絡めてしまってすみません(笑)

両者の共通点は、
「存在していないものを存在しているかのように思わせる」ということです。

新型コロナウイルスも、麒麟も、
「存在していないのに存在しているかのように思わせる」という意味では同じです。

新型コロナウイルスについては、少なくともその存在を証明した人間は世界中に一人も存在していません。ということは、「存在していない」と言い切っていいでしょう。
麒麟が存在するとは誰も思ってないでしょうが(爆)

「新型コロナウイルス詐欺」と『麒麟がくる』には、もう一つの共通点があります。

はい、黒幕が同じだということです。
これが真実であるならば、これこそ”恐るべき歴史ドラマ”になりますよね。

「「信長を殺した黒幕」と「新型コロナウイルス詐欺の黒幕」は同一である」という。

こんなことを言及しているのは、世界中でとは言いませんが、少なくとも日本では私ぐらいでしょう。

私が思う「黒幕の正体」をある書の読書感想を踏まえて過去に記しているので、再掲します。ここでは私が思う「本能寺の変及び織田信長の真実」について記していますが、「新型コロナウイルス詐欺の黒幕」については記してないことをあらかじめ述べておきます。
当たり前か(笑)

黒幕のヒントを言っておくと、現ローマ教皇であるフランシスコの宗派であるとだけ述べておきます。もう十分言っているか(爆)
フランシスコは世界経済フォーラムに参加しています
「グレートリセット」を掲げるダボス会議を操る世界経済フォーラムに。
フランシスコがコロナワクチンを推進している理由が分かりますよね




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-422.html
「トンデモ日本史の真相 と学会的偽史学講義」と学会 原田実


2007の書である。著者曰く、「日本史の奇説の本当の意義を伝えるのは、マスコミに代わって、それが誤りとされる根拠を説明する必要がある。」との理由から、本書を書いたそうだ。この文面から理解できるように、著者は初めから奇説を「誤り」だと決め付けた上で書いていることが明らかである。物事を決め付ける前に、学校や歴史学会等で一般的に「正しい歴史」とされていることに全く疑問を持っていないところから、著者の歴史認識の浅はかさが見て取れる。奇説を多く紹介されているが、その内の「本能寺の変の黒幕」について見てみる。

[織田信長はカトリックの謀略で殺された!?]
*9.11も本能寺の変もそのような事件だったのだろう。9.11陰謀論での小型核爆弾はさしずめ八切説での新型火薬に相当するものか。
本能寺の変の黒幕については、イエズス会や家康、正親町天皇の他に、足利義昭(最後の室町幕府将軍)、羽柴秀吉、毛利輝元、堺の豪商たちなどさまざまな人物・集団が取り沙汰されている。しかし、それらの謀略説を並べても、光秀単独説以上に説得力のあるものはない
光秀の単独犯行なら失敗しても、その責任は我が身一つで負えばいいわけだ。しかし、黒幕がいたなら、彼(もしくは彼ら)にとって光秀謀反の失敗は我が身の破滅である。それだけのリスクを背負ってまで信長を謀殺する理由は黒幕候補の誰にもない。イエズス会もしかりである

*たとえ光秀を切り捨てる方針だったとしても、光秀謀反の知らせとともに自分たちの目的のために動きそうなものだが、みな右往左往するか日和見を決め込むばかりだ。黒幕候補と目される者たちの動きを一つ一つ見ていくと、この事件がその誰にとっても突発的なものだったことがわかる。
例外は、事件直後にすぐ光秀を討ち、天下取りの地歩を固めた秀吉だ。しかし、秀吉が光秀に勝てたのは、中国大返しで光秀の準備が整わないうちに決戦に持ち込めたからである。光秀がまともに秀吉と戦ったなら、当時の実力では秀吉の方が返り討ちに遭うのが落ちだっただろう。秀吉黒幕説は信長の死と秀吉の勝利を両方とも知っている現代人だからこそできる発想なのである。


引用終了。

9.11と本能寺の変を同一に考えるとは、著者は「9.11も公式ストーリーが正しい」と考えているようである。あきれて物が言えません。死ぬまでビン・ラディンとアルカイダが犯人だと思っていてください。この調子だと、ケネディー暗殺もオズワルドの単独犯行だと思っているのでしょう。やれやれ、この手の人には説明する気力もなくなります。
よくこれで本など出版できたものですね(笑)。出版社もバカなのか、著者もイルミの走狗なのかいずれかですナ。

この件は以前立花京子氏の著作を紹介したが、私も立花氏と同様にイエズス会犯行説を信じている。詳細は本なり、私の記事なりを見て欲しい。著者は参考文献に立花氏の著書を挙げているが、本当に読んだのだろうか?氏の著書を読んでいれば、通常の思考能力を持った人間ならイエズス会犯行説がいかに説得力があるかが理解できるはずだ。
立花氏の著書を読んだ上で、「光秀単独説以上に説得力のあるものはない。」と思っているのなら、私には理解不能な思考能力の持ち主としか思われない。
まず、イエズス会と信長の力関係を全く理解されていない。信長はイエズス会から銃や硝石を与えられていたのである。言うならば、イエズス会のおかげで信長は権力を手にすることができたのである。はっきり言って、信長はイエズス会の子飼いだったのだ。
「それだけのリスクを背負ってまで信長を謀殺する理由は黒幕候補の誰にもない。」と述べているが、信長よりも立場がはるかに上であるイエズス会が、信長を恐れるあまりにリスクを背負えないとはちゃんちゃらおかしい台詞である。全く状況を理解していない。そもそも、教科書の公式ストーリーを信じておられるお方には何を言っても無駄だろうがね。

「秀吉が光秀に勝てたのは、中国大返しで光秀の準備が整わないうちに決戦に持ち込めたからである。」と述べているが、そもそも中国大返しなるものが怪しいと著者は思わないのだろうか?本能寺の変の情報を変の翌日に知り、急遽毛利と和睦し、約10日ほどで光秀討伐に現れるなどいうことは、少し考えたら「出来レース」であることが分かるだろう。
秀吉は情報を事前に知っていたのだ。だから、あれだけ敏速に行動できたのである。
もちろん、バックにいたのはイエズス会である。そして、イエズス会と秀吉の間に入っていたのは、現在NHK大河ドラマでご活躍中の“キリシタン大名”こと黒田官兵衛だと私は推察する。だから、秀吉は誰よりも黒田官兵衛を恐れていたのである。

イエズス会の謀略と組んで天下を取った秀吉だが、その後、イエズス会を追放する。
いわゆるバテレン追放である。この秀吉の英断があったからこそ、日本という国が、日本民族が、現在も存続しているのである。あのまま秀吉がイエズス会と組み続けていたら、コロンブスに虐殺されたアメリカ原住民のように、とんでもないことになっていただろう。

ここに述べたことは、あくまでも私個人の考察である。本当のことは、タイムマシンにでも乗って実際に見に行かないと分からないだろう。ただ、著者が述べているような教科書的な公式ストーリーと私個人の考察のどちらが正しいかということである。
皆さんはどう思われるでしょうか?常識的に考えれば、東大を中心とした歴史学会と、単なる素人中の素人である私個人の考察では勝負にならないだろうが・・・。
ただ、公式ストーリーは「彼ら」が作っていることをお忘れなく!
それにしても、著者は「と学会」に属しているとのことだが、「と学会」とは「教科書通りの通説に、とんでもない学説を照らし合わせ、歴史考察を展開する自主学会」なのかと思いきや、どうやら公式ストーリーの別名称のようですナ。

もう面倒くさくなったので、他の“学説”は引用しないが、例の明治天皇すり替え説フルベッキ写真も「嘘」だ、「デタラメ」だ、と言い放っている。そして、その論拠というのも全く根拠のないものである。
嘘、デタラメだと言うのなら、せめて「本来、北朝であるべき明治天皇家の時代に、南朝が正統である」と発表した理由は何ですか?
「フルベッキ写真に写っている大室寅之祐らしき明治天皇が明治維新の面々と一緒に写っている」のは何故ですか?
「明治神宮はあれだけ立派なのに、父親である孝明天皇が”名も無いほこら”に祀られている」のは何故ですか?
こういった疑問(ほんの一部です)に答えてから、“歴史考察”なるものをやってください。
「彼ら」の走狗であると思われるあなたには無理な注文でしょうね。



評点:0点





トンデモ日本史の真相トンデモ日本史の真相
(2007/06/02)
原田 実

商品詳細を見る





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Senior Service」Elvis Costello

今日の1曲は、エルビス・コステロの「Senior Service」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

Covid-19のワクチン接種後、世界中で1000人を超える人々が亡くなっているにもかかわらず、「大多数は軽い症状で接種のメリットはリスクを上回る」と報道する大手メディア

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!62」

新しいアルシオン・プレヤデスの動画のリンクを貼っておきます。

https://www.bitchute.com/video/h2GMQRqCAfUx/
アルシオン・プレヤデス105:休業、貧困‐飢餓、抗議‐医療の暴虐、MRNAワクチン、優生学

闇のエリートのアジェンダや医療の暴虐が、同様か、よりひどくなって続いていると言わなければならず、このことは、誰もが同じアジェンダに則って動いていると知っているなら、驚きではない。そこには、全世界の共通の利益のための運営と謳うものをもって、世界の指導者達が国際関係や国の経済、新たなビジネスモデルを改編し、計画されたディストピア的な規範が、自由な社会に取って代わるように、闇の狡猾な勢力によって、かねてより練り上げられた陰謀が存在する。
これは私達が食べるものや、どこに仕事に行き得るのかを含め、生活のあらゆる側面をコントロールすることであり、大量の失業や、また中小企業の破産、世界的な経済破綻によって引き起こされた貧困や極貧の増大を達成しつつある。その一方で、世界権力の主は豊かになり続けている。だからこそ、私達は真実に目を開くべきなのだ。
それだけでなく、さらに監視社会を樹立したがっており、デジタル健康パスポートを課し、そうして実験的なmRNAワクチンの接種を強制しようとしている。このワクチンは、大量の死者や、その他のマイナスの、長期的な副反応を生んでいる。世界中の医師や専門家の告発にも関わらず、政府による医療の暴虐の措置を支持しない異論をかたくなに禁じて、表現の自由を廃止しようと模索している。その唯一の目的は、この人種が完全に尽きるまで、滅ぼすことだ。
この理由から、取り返しがつかなくなる前に、私達は快適さや無関心、受動性を脱して、馬鹿げた措置に対する不満を公に表現するべきだ。なぜなら傀儡政府の医療の暴虐が、その世界的大虐殺の計画を止まることなく進めているからで、拒否を伝えるための全般的な動員、および光に反する闇の者達がこの無防備な人類に行っている悪行と戦うことが、急を要するからだ。
提供:アルシオン・プレヤデス




前半部分から一部文字起こしをしておきます。


・ワクチンの国際パスポートが「統一世界秩序」の全体主義のアジェンダの遂行に一役買う

・EUが今にも、全域でワクチンパスポートを導入しようとしている

・大手航空会社は3月より旅客に対しデジタル健康パスポートを導入する予定

・Covid-19のワクチンによって、胎児を含む329人の米国人が死亡

・コモの老人ホームの悲劇:Covid-19のワクチン接種後21人の高齢者が死亡、イタリア全土で37名死亡

・ノルウェーでCovid-19のワクチン接種後、33人の高齢者が死亡

・ジブラルタル:ファイザーのCovid-19のワクチン接種後、10日間で37人が死亡

・イギリスの二つの老人ホームで、Covid-19のワクチン接種後、33人が亡くなる

・インドで13人がCovid-19のワクチン接種後死亡

・ドイツ:Covid-19のワクチン接種後31人の死亡が調査の対象に

・ディストピアは既に到来している。ワクチン証明書を介した監視、デジタルアイデンティティ、生体認証データ

・ヒトラーはロスチャイルドだったのか?

・イエズス会士のバチカンが、グレートリセットを生み出すべく、黒い貴族との世界同盟に加わる

・バチカンがローマのホームレスの人々にCovid-19のワクチン接種を開始する

・Covid-19のワクチンによって、女性が不妊になる可能性がある





Covid-19のワクチン接種後、世界中で1000人を超える人々が亡くなっている。
こういった恐るべき情報を、この国のダマスゴミはほとんど伝えない。
伝えるのは以下のようなニュースばかりだ。



https://news.yahoo.co.jp/articles/28deee8f832e98d97301461e401062e05580371b
ワクチン副反応は0.3% 英報告「リスクより利点」
2/7(日)

【ロンドン共同】英医薬品・医療製品規制庁は6日までに、英国で接種が進む新型コロナウイルスワクチンの安全性に関する報告書を発表、副反応が疑われるケースは0.3%の割合だったことを明らかにした。大多数は軽い症状で「接種のメリットはリスクを上回る」としている。  接種者の申告を基にデータを分析した。昨年12月9日から今年1月24日までに接種した約740万回のうち、副反応が疑われたのは2万2820件。接種後に急激なアレルギー反応が出るアナフィラキシー症状は10万回に1~2件の割合だった。  副反応で圧倒的に多かったのは接種部位の痛みや頭痛、寒気、倦怠感、吐き気など。





「Covid-19のワクチンは何も問題ないから心配無用だ」と言いたいようである・・・

「Covid-19のワクチンでアンタやアンタの身内が死のうと死ぬまいと、政府やメディアや製薬会社は一切関知しませんので」とゆーのが本音なのだろう・・・

何が真実であるかは皆さん自身でご判断ください。
というのも、当方「ダチョウ症候群」の方の面倒はもう見てられませんので。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Manchester」Bela Fleck and Toumani Diabate

今日の1曲は、ベラ・フレック&トゥマニ・ジャバテの「Manchester」です。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「House Of A Thousand Guitars」Bruce Springsteen

今日の1曲は、ブルース・スプリングスティーンの「House Of A Thousand Guitars」です。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村