2020年08月の記事 - 嘘八百のこの世界
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
★☆★☆★☆★花粉症やアレルギー持ちの方必見!★☆★☆★☆★ 身につけるだけ!電源不要のカード型空気清浄器【イオニアカードPLUS】 消臭作用や空気トラブル軽減に効果が期待できます! 購入はこちらから! https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3H9N6S+1JDC1E+4P9W+5YZ77 おうち生活を彩る海外インテリアショップ【Le roman】 無料でコーヒー診断ができる!【TAILORED CAFE Online Store】
2020年08月の記事

「黒人は問題をたくさん抱え、レンガを気にせず投げつける」by「White Riot(白い暴動)」The Clash

「予め企画されていたBlack Riot」


めんどくさいのでこれまで触れていませんでしたが、アメリカでの黒人暴動に少し触れておきます。ネットではそれなりに広まっていますが、“いつものごとく”やらせです。
それでは目的は何かと思うでしょうが、私もインサイダーじゃないのでよくは分かりません。何せ「彼ら」は社会を混乱させたいようなのです。「彼ら」の基本スタイルは「分断して統治せよ」ですから、主義主張の違う両サイドの対立を煽り、両サイドにエージェントを忍び込ませ、どちらに転んでも自分にとって都合のいいように社会を操作したいのでしょう。今回の例では人種差別主義者と人種差別反対者を対立させています。
日本で在日ヘイト団体とレイシストしばき隊を対立させたようなものです。
ともに対立しているように見せかけておいて、実際は裏で繋がっているという“いつものパターン”です。末端の行動部隊員は本気で行動しているんでしょうが、幹部はこの対立がやらせであることを知っています。

すべてが嘘八百なのです。

私がいつも唱えている「右も左も根は同じ」の縮小ヴァージョンのようなものでしょう。
政党の“対立ごっこ”も同じようなものです。
アメリカでは「共和党と民主党の対立」、日本では「自民党と共産党の対立」という“対立ごっこ”が仕組まれています。国民は「自分たちには支持する政党を選挙で投票する権利が守られている」という嘘八百を信じ込まされています。

そんなもん存在していないにもかかわらず。

どちらの政党が政権を獲っても同じなのです。どちらも「彼ら」の配下にあって、「彼ら」の指示命令通りに動いている似非政党なのですから。

まさに「信じる者は殺される」ということなのです。

今回のコロナ詐欺でよく分かったでしょう。右の政党も、左も政党も、ともにコロナが詐欺であるなどとは一切言わない工作員ばかりで構成されています。ともにムーンショット計画のムの字も言わないエージェントばかりなのです。ワクチン詐欺のワの字も言わないエージェントばかりなのです。コロナ詐欺をいまだに理解されていないコロナ脳の方は論外ですので、引き続きテレビにでも「感染」されまくっておいてください(笑)

というわけで、「アメリカで起きている黒人暴動がやらせであり、あらかじめ演出されたものである」ことに触れているブログ記事を紹介します。




https://ameblo.jp/lunabliss/entry-12600975873.html
暴動はやらせですからね。

June 01, 2020

ここのところ、国をまたいで発生した暴動。

また、クライシスアクターを雇って大茶番劇かな?と思って
眺めていましたが、やはり段々証拠が集まって来ました。

普通の報道、ジャーナリストは、こぞって
白人、黒人、その他の人種差別の争いに持っていこうとしていますね。

日本でもクルド人の暴動を「起こさせて」いますが、
(下の方のツイート参照)何しろ、

「分裂」と「洗脳」が目的ですから。闇の勢力の。


でも、コロナで色々なことをネットで調べ、目覚める人も多くなり、
ここに来て、その旧来世の茶番劇も、そろそろ終焉近いかなーーー?
いえ、終焉にしたいものです。
皆さんの「目覚め度合い」によりますよ!

最後の最後まで、闇の組織は、今までのやり方で世界を煽ります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、ツイッターより


>ソロスのバイトリーダーがぺらぺら喋る
  >抗議活動に参加すると儲かるぜ!
 >仲間誘うとネズミ講方式でもっと儲かる!


"抗議活動って儲かるんだよ" 参加したい人はG.ソロス.comで登録するらしい。
  今や事実を知ってなり手が足りないからなりふり構わず口の軽い人にも
  任せないといけないみたいです。
  失業している人にとっては稼ぎの良いアルバイトなのでしょうかね。
  かの国では逮捕状が出ているとか。



■ 米国各地で起きている暴動もクライシスアクター(カバールが指揮)
によるもの。
  ナッシュビル(テネシー州)とユージーン(オレゴン州)に
  おけるクライシスアクター募集のお知らせ

クライシスアクター募集中!
 暴動前にオレゴン(ユージーン)とテネシー(ナッシュビル)で募集

暴動の襲撃用のためのレンガのパレットが設置されていたり、
  暴動の合間に、ヤラセの人々にバイト代を配る動画も
  色々アップされています。
(ブログ筆者)


■ 10.抗議活動の参加者の多くが他地域から来ている
  11.襲撃されたスーパー(ターゲット社 ジョージ ソロスが株式保有)の本拠地
   ミネアポリスはソロス氏の影響下にある
12.〜24.まで続くが長いので省略

とにかくうさんくさい背景があるのは間違いないよう
黒人と白人が仲良くなれば不都合な人がいるんだね。





(ナカムラクリニック)さん
https://twitter.com/nakamuraclinic8/status/1266521040466792448
【ミネアポリスで起きた警官(デレク ショービン(DC))によるジョージ フロイド(GF)氏殺害事件の闇が深すぎる…】
1.GF氏とDC氏はかつての職場仲間で互いに面識があった
2.DC氏隣人曰く"あの人が警官だとは知らなかった"
3.現場に到着した救命士はGF氏の脈もとらず、救急車搬送前に
救命措置を行わなかった(これは規則違反)
4.黒人によるスーパー襲撃事件の直前にガラスを割った、傘をさした黒ずくめの男はセントポール署の警官ジェイコブ ペンダーソンである(しかし署はこれを否定)
5.DC氏は以前にも同様の行為をしているが、そのときエイミー クロバシャー氏は起訴を見送っている
6.息ができないはずのGF氏が少なくとも11回"I can't breathe"と叫ぶのを近くの人が目撃
7.事件はセキュリティカメラの多い見晴らしのいい場所で発生
8.マイク フリーマン(群弁護士)はGGF氏殺害事件に関し"これを犯罪とする他の証拠はない"として慎重な処理を求めた
9.ミネアポリス市長、テレビの前で涙
10.抗議活動の参加者の多くが他地域から来ている
11.襲撃されたスーパー(ターゲット社 ジョージ ソロスが株式保有)の本拠地ミネアポリスはソロス氏の影響下にある
12.〜24.まで続くが長いので省略

とにかくうさんくさい背景があるのは間違いないよう 黒人と白人が仲良くなれば不都合な人がいるんだね








「暴動の襲撃用のためのレンガのパレットが設置されていた」とのことですが、ということは1977年のこの歌の歌詞と繋がっているようですね。
はい、クラッシュの「White Riot(白い暴動)」です。
「Black man gotta lotta problems.But they don’t mind throwing a brick.(黒人は問題をたくさん抱え、レンガを気にせず投げつける)」という歌詞は、今回の暴動そのまんまですね。「彼ら」は、この曲を知っており、この曲の歌詞に忠実に“やらせ暴動”を企画したようですね。White RiotではなくBlack Riotを。



「White Riot」The Clash 
https://www.youtube.com/watch?v=O_x4UbcdaoA







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村


「Dreams」 The Cranberries - Dreams

今日の1曲は、クランベリーズの「Dreams」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「Guajiras de Lucia 」Paco de Lucia、Ali Arango

今日の1曲は、パコ・デ・ルシアの「Guajiras de Lucia」です。




アリ・アランゴのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

暮れなずむ国の光と影の中 去りゆくあなたに贈る言葉

「意外と人気があった(?)安倍に贈る言葉(=替え歌)」



安倍が辞めるようですね。前回に続いてまたしても無責任に中途で。
森友、加計、公文書偽造、桜他、数々の疑惑をうやむやにしたままにして・・・
イギリス首相のジョンソンのように「コロナに罹った」という“演出”はなかったようですが。
コロナ詐欺の続きは次の総理にバトンタッチして自分はおさらばというわけですかね。
本当に最初から最後まで問題だらけの救いようのない売国奴政治家でしたが、辞めるとなるとちょっと寂しい(?)気もしますね。
だって当ブログの一番の批判の対象であったのは、この国の政治家では安倍であったのですから。
後継が誰になったとしても、安倍ほどは批判する気持ちが出てこないでしょうね。
安倍辞任に際して、安倍に関することを歌った替え歌記事を再掲したいと思います。
過去に替え歌記事を6つアップしているのですが、なんとそのうちの4曲が安倍に関する曲なんです。意外と人気があったのカモですナ(笑)




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1031.html
「麻薬の密売やっていたおじいさんと同じ」(「大きな古時計」の替え歌) ソウルマン
「史上最悪のファシズム政権を打ち倒すために、またもや替え歌を作りました」


史上最悪の悪政ぶりに「おじいさんもびっくり」の安倍・自公政権ですが、「彼ら」の売国奴として長年にわたり国民を騙し、国家を滅亡に陥れてきた「極悪じいさんと極悪孫の物語」を後世に残しておかなければならないと思い、またもや替え歌を作ってしまいました。
制服向上委員会に負けないように、少々歌詞を捻ってみました。
「歌詞が過激だ」と思われる方もいると思いますが、この二人が国家・国民にしてきたこと、これからしようとしていることと比べたら、カワイイものだと思いますが・・・。
「イルミの走狗の売国奴」によって殺されてしまう前に、全国民にこの歌を周知してもらいたいです。
ショッカー顔負けの「彼ら」の野望を「歌って」打ち負かしてやりましょう。
幼児から大人からお爺さんお婆さんまで、老いも若きも、皆さん、歌ってください。
幼稚園で、学校で、職場で、老人ホームで、流行らしてください(笑)


原曲歌詞(メロディー付きです)↓

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/ookinafurudokei.html



「麻薬の密売やっていたおじいさんと同じ」(「大きな古時計」の替え歌)

1、
イルミの走狗のアベソーリ おじいさんと同じ
CIAの命令で動いていた 呆れたエージェント
おじいさんが国民売って 買われたのと同じさ
イルミの 手先として 動いてる 最悪の売国奴
国民苦しんで 四苦八苦 四苦八苦
消費税増税で 四苦八苦 四苦八苦
今は もう 動けない 殺されてしまう

2、
何にも知らない国民を 騙そうとしてる
麻薬の密売やっていた おじいさんと同じ
イスラム国も戦争も みな知ってる八百長さ
今 また 国民を 戦争で殺す気かい
国民苦しんで 四苦八苦 四苦八苦
TPP可決で 四苦八苦 四苦八苦
今は もう 動けない 殺されてしまう

3、
不正選挙で政権獲った おじいさんより酷い
お別れのときがきたのを みなにおしえたのさ
地獄へ落ちたおじいさん アンタも同じ運命
今は もう ばれている 悪魔の黒い腹
国民苦しんで 四苦八苦 四苦八苦
八百長戦争で 四苦八苦 四苦八苦
今は もう 動けない 殺されてしまう









http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1125.html
「戦争大好き 八百長 安倍 内閣」(「戦争を知らない子供たち」の替え歌) ソウルマン
「戦争大好き 八百長 安倍 内閣」


「戦争大好き 八百長 安倍 内閣」(「戦争を知らない子供たち」の替え歌)

(1番)
アメリカに言われて 戦争するんだ
国民騙して 戦争するんだ
山本 太郎に ばらさ~れてしまった 
私が あやつり 人形であることを
僕らの名前を 覚えて欲しい
戦争大好き 八百長 安倍 内閣

(2番)
私の正体 教えてあげよう
爺さんと同じの アメリカのスパイさ
だか~ら 総理に なれたってわけ~さ
いつもの 手口さ 不正選挙でね
僕らの名前を 覚えて欲しい
戦争大好き 八百長 安倍 内閣

(3番)
戦争が好きで 原発が好きで
いつでも平気で 殺せる人なら
誰でも 一緒に 殺しに行こうよ
イラクや アフガン 中国 韓国へ
僕らの名前を 覚えて欲しい
戦争大好き 八百長 安倍 内閣
戦争大好き 八百長 安倍 内閣








http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2225.html
「もしも不正がバレたなら」(「もしもピアノが弾けたなら」の替え歌) 作詞:ソウルマン
「もしも不正がバレたなら」


あまりに酷い不正選挙大国のクレイジー・ジャパンだが、
怒ってばかりいるのも体に悪いので、笑えるネタを考えてみました。
はい、久々に替え歌をつくってみました。
元歌は、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」です。

題して、「もしも不正がバレたなら」(笑)

歌い手はこの人物をおいて他には考えられません。
“不正選挙の本家本元であられる”アベ珍ゾウ氏にお願いしようと思っています(笑)
珍ゾウ氏には是非紅白に出場して、
「こんな人たち」の前で歌っていただきたいものです(笑)
「厚顔無恥」を座右の銘にしていそうな珍ゾウ氏なら、
本当に出場してくれるカモです(笑)
なんなら昭恵とデュエットでもいいよ(爆)
悪党を超えたあまりのアホぶりに「ここまでするか」と「こんな人たち」の評価も上がり、
呆れを通り越した称賛の声が巻き上がり、意外と人気回復するカモです(爆)
来年からはムサシなしでも大丈夫? そんなワケねーか(笑)



<紅白MC>
それでは、モリカケ疑惑で大荒れに荒れた2017年を締めくくっていただくのは、
モリカケ疑惑の張本人であり、不正選挙疑惑の張本人でもある、
「こんな人たち」から2017年度最も注目された人物であるアベ珍ゾウさんに、
紅白の大トリを務めて頂きましょう。
アベ珍ゾウさんには、白組でも紅組でもなく、クロ組を代表して出場していただきました。
歌っていただきますは、「もしも不正がバレたなら」です。




もしも不正がバレたなら
モリカケどころじゃ すみませんよ
「こんな人たち」に 殺される

雨が降るのを 操作して
風が吹くのを 操作して
集票機械を  操作して

だけど僕には人気がない
憲法改悪叫ぶだけ
心はいつでもまっくろけ
伝える言葉で笑われる
デンデン アー デンデン アー
笑われる

もしもムサシがなかったら
誰が自公に投票するの
雇われネトウヨだけですよ

みんなの血税 操作して
マスゴミ報道 操作して
籠池一人を 悪者に

だけど僕にはムサシがある
きみを騙せる術がある
心はいつでもまっくろけ
「お前が国難」バレている
デンデン アー デンデン アー
バレている










http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2417.html
「うそ」(「うそ」の替え歌) 作詞: ソウルマン
「嘘つきはアベの始まり?」


「嘘つきは泥棒の始まり」?
それとも「嘘つきは総理大臣の始まり」?
やはり「嘘つきはアベの始まり」?

「国家を外国勢力に売り渡している」という意味では、
「嘘つきは泥棒の始まり」で正しいのかもしれませんが。

このサイコパスに腹を立てるばかりでは体に悪いので、
「嘘八百のこの世界」を地で行くこの人物にピッタリの替え歌を作りました。
元歌は、その名もズバリ、中条きよしの「うそ」です(笑)
実際に死亡者が出ているので、笑って済ませるわけにはいきませんが・・・

一番はアキエに向けて、2番はチンゾーに向けて、
カゴイケ夫妻の心情を思って作りました。
皆さん、口ずさんでください。流行らしてください(笑)
全ての国民にばれているサイコパスの「うそ」を許してはいけません。
この「うそつき」極悪人を、牢獄にぶち込みましょう!




「うそ」作詞 by ソウルマン

ゴミがないのに あったとの
あなたの嘘がわかるのよ
値引きの口実 出来たのね 出来たのね
あー名誉校長だったのに
あーあなたが仕組んだ詐欺なのに
私は全く関係ない
100万円も渡してない
哀しい嘘のつける人


あなた残したわるいくせ
平気で嘘をつけるくせ
妻も私も関係していない 関係していたら辞める
あー自分の名前がついていた
あーべしんぞうきねんしょうがっこう
アベソーリガンバレと
園児に応援されながら
冷たい嘘のつける人


あー公文書偽造はいけないよ
あー自殺偽装に気をつけて
他人(ひと)が死んでも何食わず
自分は関係ないなんて
優しい嘘の上手い人







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「And I Love Her」Brad Mehldau

今日の1曲は、先日の記事の続きです。
ブラッド・メルドーの「And I Love Her」です。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「愛を謳おう」忌野清志郎&井上陽水

今日の1曲は、忌野清志郎&井上陽水の 「愛を謳おう」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「くま」ザ・クロマニヨンズ

今日の1曲は、クロマニヨンズの「くま」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「ウイルスは単純に、われわれの細胞の有毒な排泄物です。 ウイルスはわれわれのDNAやRNAの破片がいくつかのたんぱく質と共に細胞から排出されたものなのです。こうしたことは細胞が毒に侵されると起こります。何も原因はないのです。」byルドルフ・シュタイナー

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!㊴」


まずは、この動画を↓

卜一マス・コ一工ン博士:コ口ナにつゐて語る【日本語翻訳版】


動画の書きおこしを紹介してくれています。

(katsukoのブログ)さん

https://ameblo.jp/sannriku/entry-12619068062.html
さて、わたしの持ち時間はあと10分あります。
ここまで辿り着けるかどうかわかりませんでしたが、

ここでコロナウイルス全般について
触れずにいられません。
もしみなさんが話を聞きたいならですが。

(聴衆から「聞きたい」という声)

そうですね。
繰り返しになりますが、
もしルドルフ・シュタイナーを知っていたら、
この試練への答えをご存知でしょうが、
それでも具体的に解明しなければなりません。

1918年に最大のパンデミックであるスペイン風邪が
大流行した後で、シュタイナーは
それがどういうことだったのかと聞かれました。

シュタイナーはこう答えました。
「ウイルスは単純に、われわれの細胞の有毒な排泄物です。
ウイルスはわれわれのDNAやRNAの破片が
いくつかのたんぱく質と共に細胞から排出されたものなのです。
こうしたことは細胞が毒に侵されると起こります。
何も原因はないのです。」
と。

まず最初に考えてください。
みなさんが著名なイルカのドクターが
何百年という長期にわたり
北極圏でイルカの研究をしてきたとします。

イルカは健康でしたが、ある時電話がかかってきて、
「フレッド、たくさんのイルカが北極圏で死んでいる。
調査に来てくれないか?」と頼まれます。

その時に質問を一つするとします。
みなさん、手を挙げてください。
「遺伝子構造を調べるためにイルカを診たい」
という人は何人いますか?

誰もいないですね。くだらない質問でした。

それでは「このイルカとあのイルカがウイルスを
持っているかを調べさせてください。
伝染病かもしれませんから。」と言う人は?

あちらの男性ですね。
それでは、このような表現で失礼しますが、
「この水に誰か糞をしましたか?」という質問です。
エクソンバルディーズ号の原油流出のようにです。

誰かいますか?全員ですね。
そうです。それが起こったことでした。

細胞が毒に侵されて、
自ら浄化するために
われわれがウイルスと呼ぶ破片を
排泄したのです。


現在のウイルス理論であるエクソソームや
アメリカ国立衛生研究所の所長が
ウイルスの複雑さについて述べている
最新のトークを見ていただくと、
ウイルスは何者かという現在の考え方と
今の話が完全に一致していることが分かります。

わたしが子供の頃の話で、
まさに当てはまる話があります。

子供の頃、家の外には湿地帯がありました。
カエルが湿地帯いっぱいに住んでいて
夜になると陸に上がってくるため、
窓をテープで目張りしなければなりませんでした。
春になると大騒ぎでしたが、
そのうちにカエルは全部いなくなったのです。

遺伝病だったと思う人はいますか?
カエルがウイルスに罹ったと思う人は?
誰かが殺虫剤を水に入れたものだと思う人は?

それが起きたのです。病氣は被毒です。
ワクチンの理由も............これはちょっと飛ばします。

※被毒:毒物の被害を受けること。

それでは、1918年に何が起こったのでしょうか。
過去150年に起きた大きなパンデミックの時は毎回、
地球の帯電による
量子飛躍(クォンタムリープ)があったのです。
1913年、1917年の晩秋には、
電波が世界中に導入されました。

生体系が新たに電磁場にさらされる時は
いつでも被毒が起こり、
一部は破壊され、
残りはいわば仮死状態になるのです。

興味深いことにその生体の寿命は延びるのですが、
病状は悪化します。

その後、第二次世界大戦が始まり、
次のパンデミックはレーダー機器の導入で
世界中が覆われた時でした。

地球全体がレーダー場で覆われたのです。
人類は初めてそのような状態にさらされました。


1968年は香港風邪でした。
その時、地球は初めてバンアレン帯という
保護領域を持ちました。

これは要するに太陽や月、木星、
その他の惑星からの宇宙場を統合し、
地球に住む生命体にまき散らすのです。

人類は放射能を排出する周波数の衛星を
バンアレン帯の内側に配置し、
その後6ヶ月以内にウイルスによる
新たなパンデミックが発生しました。

ウイルス性とされた理由は、
人が被毒したし、
毒を排出してウイルスのように思えたので、
インフルエンザによるパンデミックだと考えたのです。


1918年のパンデミックの際は、
ボストン保険局が伝染性を調査することにしました。

信じられないような話ですが、
彼らは何百人ものインフルエンザ患者の鼻水を吸い出し、
これをまだ罹っていない健康な人に接種したのです。
ですが接種された人で、
具合が悪くなる人は一人もいませんでした。

これを何度も繰り返しましたが、
伝染病であることを実証できなかったのです。

馬でも試しました。
明らかにスペイン風邪に罹っている馬の頭に袋を被せ、
馬が袋の中でくしゃみをしたら、
同じ袋を次の馬に被せるということをやりましたが、
病氣になった馬は一頭もいませんでした。


アーサー・フィルステンバーグの「見えない虹」
(Arthur Firstenberg "The Invisible Rainbow")という本に
このことが書かれていますので、
興味のなる方はお読みください。

地球の電化を年代順位に一つずつ追って行き、
どのようにして半年以内にインフルエンザの
新しいパンデミックが
世界中で発生したかが書いてあります。

普通はどう説明するでしょうか。
どのようにカンザスから2週間で
南アフリカに到達するでしょうか。
世界中で同時に、同じ症状が現れたのです。

当時の移動手段は
馬や船であったにも関わらずです。
説明はなく、何が起きたかが分からない、
とだけ述べられました。

しかし考えてみてください。
みなさんのポケットに入っていたり、
手首に付けている機器の電波や周波数を使って、
日本へ瞬時に信号を送り届けることができますね。

信じない方がいるかもしれませんが、
われわれは電磁場に囲まれており、
秒速で世界中とコミュニケーションが取れるのです。
ただ注意を払っていないだけなのです。

ここで最後に指摘したいと思います。
地球の電化という劇的な量子飛躍が
過去6ヶ月の間にありました。
みなさんよくご存知ですね。
5Gと呼ばれています。
今では放射線を発する衛星が2万個もあります。

同じように放射線を発するものは
みなさんのポケットや手首にもあり、
いつも使っていますね。
それは健康にはそぐいません。

このように言うのは申し訳ありませんが、
健康に良くないのです。
それは水の構造を破壊する機器です。

みなさんの中に、
そうは言ってもわれわれは電氣的な存在ではないし、
ただの物質だという人がいたら、
その人は心電図や皮膚電位図、
あるいは神経伝達検査には構わないでください。

われわれは電化した存在であり、
化学物資は電氣的刺激によるただの副産物なのです。


最後に質問するので当ててください。
世界で初めて5Gで完全に覆われた都市があります。
それはどこでしょうか?

(聴衆から「武漢」という答え)

その通りです。

ですから、
こうしたことを考え始めるとわれわれは今、
実存的危機に直面しています。

人類がいまだかつて出会ったことのないものです。
ここで旧約聖書のような予言をするつもりはありませんが、
これは未曽有の出来事です。
何百、何千という衛星が地球を覆い尽くしているのです。

ところで先程言おうとしたのですが、
これはワクチンの質問とも実は関係があります。

こうしたことを思い知らされた出来事がありました。
一年ほど前にわたしのところにある患者が来ました。
まったく健康で、
サーファーでブローカーもしていました。
そして、電氣技師として裕福な人のために
Wi-Fiシステムを設置する仕事をしていました。

電氣技師の死亡率は非常に高いのです。
でも彼は元氣でした。

ところがある時、
腕に怪我をしたので金属プレートを腕に入れました。
その3ヶ月後、
男性はベッドから起き上がることが出来なくなり、
不整脈も出て完全に崩壊してしまいました。

影響を受け易いかどうかは
體(カラダ)に入っている金属の量と、
細胞内の水質と関係があります。
人にアルミニウムを接種すると、
接種された人は増加した電磁場を吸収する受容体となるのです。

これがまさに今、
われわれが体験している、
種の荒廃ともいうべき大混乱です。


最後にもう一つ、
ルドルフ・シュタイナーの言葉を引用したいと思います。
ちなみにこれが書かれたのは1917年頃で、
今とは違う時代です。

「電氣的な存在がなかった時代、大氣に電氣的影響が渦巻いていなかった頃」

この話しは1917年のことです。

「人間でいることはたやすかった。
それだけに今、とにかく人間でいるためには、
百年前と比べてはるかに強く霊的能力を伸ばすことが必要である。」


霊的能力を高めるにはどうしたら良いか、
ということはみなさんに委ねたいと思います。
今の時代、人間でいることほど難しいことはありません。

ご清聴ありがとうございました。

以下は関連動画です。






ルドルフ・シュタイナーについては先日記事にしましたが、またもやルドルフ・シュタイナーが真実を伝えてくれていました。

「ウイルスは単純に、われわれの細胞の有毒な排泄物です。
ウイルスはわれわれのDNAやRNAの破片が
いくつかのたんぱく質と共に細胞から排出されたものなのです。
こうしたことは細胞が毒に侵されると起こります。
何も原因はないのです。」と。

「スペイン風邪の原因はウイルスではない。スペイン風邪の原因は無線電波が世界中に導入されたことだ。」と。

「生体系が新たに電磁場にさらされる時は
いつでも被毒が起こり、
一部は破壊され、
残りはいわば仮死状態になるのです。」と。

やはり、ウイルス脅威論は作り話だったのです。

そして今、新たなウイルス脅威論という作り話を使ってパンデミック詐欺を起こしているのです。
本当の脅威が5Gであり、ワクチンであることは言うまでもありません。

次に、同様の主張をされておられるブログ記事を紹介します。


(中村 篤史/ナカムラクリニック)さん

https://note.com/nakamuraclinic/n/n426db574ffc8
5G、ワクチン、ウイルス

デンキウナギに限らず、人間も電気で動いている。
たとえば、心電図や筋電図などの検査は、人間が伝導体であることを利用している。噛み砕いた食べ物を胃酸でイオン化(電離)して吸収したり、体内で様々なイオンが生理作用を発揮しているのはもちろん、神経系はそのまま、"電気系"と呼んでも間違いではない。
有害金属(水銀、アルミ、鉛、ヒ素、カドミウムなど)が体に悪いのも、電磁波の害がいわれるのも、結局、これらが体の中の"電気の流れ"を乱すからである。
さて今回のブログでは、最近流行している新型コロナウイルスの原因について、とある説を紹介する。
最初から結論を言ってしまうと、
「新型コロナ流行の原因は5G(強力な電磁波)とワクチン(重金属注入)、この両者による"合わせ技一本"である」
どういうことか。以下に説明していこう。
過去に感染症のパンデミックが何度かあったが、それは常に、新しい電信技術が導入された同じタイミングで流行している。
・1889年にインフルエンザが流行したが、これは1888年にアメリカで電気鉄道が急拡大したことと関係している。
それ以前の米国での鉄道距離はたった45マイルだったのが、1年で1000マイル以上も延伸した。
電気鉄道から生じる超低周波は数千マイルの距離を移動し、地球上空の電離層で反射する。こうして超低周波が地球全土を光の速度で飛び回ることになる。

1889年感染力の強いインフルエンザが、グリーンランド、ウズベキスタン、アルバータ北部(カナダ)など、遠く離れた地域でほとんど同時に流行した。感染は、フィラデルフィア、オーストラリア、バルカン半島など、さらに別の地域でも見られた。
飛行機がまだ出現する以前であり、移動手段は主に馬か船に頼っていた時代である。感染性疾患が、互いに離れた地域にこんなにも速く移動し同時多発的に発生することは、あり得ない。

・1918年に流行したスペイン風邪は、世界中で2000万人以上の命を奪ったと言われている。このエピデミックの発端は、アメリカの軍事基地である。
米軍は新しい無線通信を導入のために、1917年から1918年の間に世界最大の通信ネットワークを構築した。その直後、インフルエンザが蔓延した。大西洋をまたいだ米側、欧州側両方の米軍基地を無線が往復し、さらに、強力な無線照射器を備えた軍艦が往復し、感染が拡大した。第一次大戦によって米軍(および無線部隊)が欧州本土に上陸すると、感染の爆発的増加が起こった。
このインフルエンザは、感染スピードがあまりにも速く、従来の感染症モデルでは説明がつかないため、科学者は"ウイルスによる接触感染"という概念自体に疑問を呈し始めた。
フィルステンベルグ博士は「無線およびその他の電場が、地球大気の電気的性質を変化させる」という仮説を唱えた。実際、スペイン風邪ウイルス(H1N1)は感染症として伝播したと考えるよりも、この仮説のほうが説得力がある。
地球の電気的中心で地磁気場が発生しているが、それは電離層に向けて電磁場を放射している(方位磁針はこの電磁場の性質を利用した道具だ)。この電磁場は地球の大気により反射し、地球全体を覆っている。
自然状態では、地球は1秒あたり500ミリガウス(約7.83周期)の磁場を放出している。しかし地球大気に劇的な電気変化が起こると、生来の電気バランスが乱れてしまう。

地球が本来持っている電気的性質への強い衝撃によって、我々人間や動物のなかに休眠状態にあるウイルスが活性化するのではないか?
結局のところ、我々生物は皆、電気で動いている。健康なときには、体内の50兆個の細胞が約70ミリボルトの電圧で動いている。
米軍の新たな無線機器が、急激に地球全体を覆い、もともと高い電荷を帯びている電離層に対して、不自然な電気的刺激を与えたのではないか?そしてこのことが、微妙な電気バランスに依存する我々の体内生化学に何らかの影響を及ぼしたのではないか?
・米ソ冷戦時、アメリカは世界最大のミサイル防衛システムを完成させた。1350メガヘルツの信号を送信する高出力レーダー基地局が数百基作られ、これらが1キロワット以上の電力で稼働した。地球の大気上空は、突如として、人工的なマイクロ波照射で満たされることになった。
問題は、これらのマイクロ波信号はすべて、電離層で反射し、地上に再び戻ることである。電離層にトラップされたマイクロ波は、こうして光の速度で地球の隅々まで行きわたることになる。
1958年香港で流行したインフルエンザは、世界で4百万人もの命を奪った。科学者はこのインフルエンザをH2N2ウイルスとして、鳥により拡散したと考えている。
どちらが本当だろうか?
大気における電気バランスの乱れが、私たちの体内で休眠状態にあるウイルスを活性化させ、インフルエンザが引き起こされるのだろうか?
それとも、一般に考えられているように、鳥や豚に見出されるウイルスが、何らかの経路で人間にも感染した、ということだろうか?
どちらにもそれ相応の分があって、どちらが正しい間違っているとは言い難い。
2013年、興味深い論文が出版された。
『健康効果であれ有害事象であれ、電磁場はカルシウムチャンネルの活性化を通じてその作用を発揮する』
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23802593
この論文は、イオンチャンネルの電気的変化によって、フリーラジカルの増加やカルシウムイオンの過剰などが起こり、結果、体内の生理的混乱が生じることを明確に証明した。
過剰なカルシウムイオンは有害である。その典型的な症状としては、嘔気、疲労、筋肉痛、集中困難などがある。さらに、フリーラジカルが増加によって、炎症、神経学的症状、免疫力低下といった症状が起こる。確かに、これらはインフルエンザの症状に似ている。
つまり、インフルエンザの急速な拡大は、単なるウイルス曝露によるものではない。体内の電気環境の変化が引き金になり、結果、ウイルスへの免疫力が低下して、発症するものと思われる。

さて、現在流行中の5Gについて、である。
詳しくない人のために軽く説明しておくと、5Gとは「無線および携帯電話技術の第五世代(the fifth generation)」のことである。5Gは強力な無線発信器によって、極めて高い周波数の信号を発信する。5Gの登場によって、人間の放射線曝露は桁違いに増加する。この新しい技術による周波数レベルは、現行(4G)の標準的な無線の数倍にも達する。
「電気的発信源のエネルギーレベルはその周波数に比例する」というのは、有名な物理学者マックスウェル・プランクにより証明されている。
つまり、5Gの人間に対する生理学的影響は、これまでの技術よりもはるかに大きい、ということである。
武漢は国を挙げて世界で最もはやく5Gを推進した「スマートシティー」であるが、この町こそがコロナウイルス(Covid-19)の最初の発生地であることは、まったくの偶然だろうか?
5Gとコロナウイルスの関係を疑わしく思っているなら、以下の地図を見てみるとよい。5Gの設置場所とコロナウイルスのアウトブレイクが起こった地点が一致していることがわかる。

さらに武漢やイタリアでは、5Gの導入直前に大規模なワクチン接種が行われていた。ワクチンにはアジュバント(免疫増強剤)として水銀やアルミが含まれている。
体内の金属濃度が高い状態で、5Gというこれまでの人類が未経験の高周波のマイクロ波が大気中を飛び交えば、どのようなことが起こるか?
人間は"電波塔"になるだろう。体のなかの電気の流れがかき乱され、大いに苦しむことになる。武漢の新型コロナ感染者がが突然倒れる動画をブログで紹介したが、ある種の電気的なショックによってああいう症状が起こったと考えれば、むしろ納得がいく。

今回は以下のサイトを参考にしました。
・『5Gがコロナウイルス拡大の引き金だろうか?』
https://manhattanneighbors.org/5g-corona/
・『トーマス・コーエン コロナを語る』
https://m.youtube.com/watch?v=4sLlTUermUk
「ウイルスとは、毒された細胞の排出物である」とか「人間は電気で動いている。体に密着する電気器具(接触型の腕時計など)は、体内の水の構造を破壊する」とか、おもしろい指摘満載。
この二つの情報ソースで、今回の新型コロナ騒動の本質が見えたように思う。「幽霊の正体見たり」で、タネを知ってしまえばやみくもに恐れることはない。
5Gの危険性に対してマスコミが沈黙しているせいで、今後5Gの実施を阻止することはもはや不可能だろう。
予言めいたことをいうけど、5Gの本格導入以後、ワクチン接種後の体調不良を訴える人が急増する可能性が懸念される。前橋スタディでインフルエンザワクチンには効果がないことが示されていたけど、効果がないどころか、有害事象が続発する可能性があると思う。ワクチンと5Gの相乗的な悪影響が心配だ。
しかし、何も打つ手がないかといったら、そんなことはない。たとえば、
・ワクチンを打たない(体内金属濃度が高い"電波塔"にならない)。
・スマホなどの電子機器を常に体に密着させない。
・5Gの発信機の近くに住まない。
・抗酸化物質を意識的に摂取する(たとえばマグネシウムなどの有用ミネラルでカルシウムイオンの暴走を防ぐとか)。
など、自衛のためにできることはある。

上記動画中、コーエン博士がおもしろいことを言っていた。
「地球大気中の電磁場が増加することで、病状は悪化するが、寿命は少し伸びる」20世紀以降、人類の平均寿命が増加しているのはこのせいかもしれない。
悪いことばかりでは気が滅入ってしまうから、プラスの情報を探してしまう。まったく希望なしでは、生きづらいから。





真実に気づき、有益な情報を伝えてくれている方が増えています。
日野市議会議員 池田利恵さんもその一人であるようです。
またもや「katsukoのブログ」さんの記事を紹介させていただきます。
テレビの嘘情報を遮断し、真実を周囲の人に伝えてあげてください。


(katsukoのブログ)さん

https://ameblo.jp/sannriku/entry-12619834677.html
池田利恵日野市議のコロナウィルス同定なし&PCR検査無意味追及と市長の(かなり)誠実答弁

2020-08-23 22:37:13

http://ikedatoshie.com/20200608.pdf
令和 2 年 6 月議会
「新型コロナに迫る!」
日野市議会議員 池田利恵
令和 2 年 6 月 8 日
新型コロナウイルス感染症と診断され、またその疑いの症状を呈して苦しんで おられる患者さんの健康回復が最優先事であるのは言うまでもありません。 今回短期的に全世界中を巻き込む感染症の騒ぎを鑑みるにあたって、あらゆる 事態を想定し、予防原則にのっとり深く検討研鑽する事は重要であると思いま す。また、最初の見立てに誤りがあった場合など、治る患者さんも治らなくな ってしまう恐れもあります。時間の経過と共に落ち着いてきた今だからこそや るべき事もあるかと存じます。 多岐にわたる視点から皆様と共に考え合って参りたいと存じます。

質問1 毎年流行する季節性のインフルエンザの 死亡者数 感染者数 超過死亡と、 新型コロナの死亡者数 感染者数 超過死亡数を教えて下さい。

答 弁1
■季節性インフルエンザの死亡者、感染者数の推移について答弁させていただ きます。
■季節性インフルエンザの感染者数は厚生労働省の資料によると平成 30 年度は 約 1209.9 万人、令和元年度は約 728.5 万人と発表しております。
■季節性インフルエンザの死亡者数は厚生労働省の「人口動態統計」によると 平成 29 年は 2,569 人、平成 30 年は 3,325 人、令和元年は未発表となっており ます。
答 弁
■新型コロナウイルス感染症による死亡者、感染者数の実態について答弁させ ていただきます。
■新型コロナウイルス感染症の感染者数・死亡者数は厚生労働省の発表による と 6 月 1 日時点で感染者 16,884 名、死亡者 892 名となっております。

 (資料1・インフル死亡数)
 私の調べた厚生労働省の喫緊の統計報告によれば、季節性インフルエンザ 2019 年-2020 年即ち今シーズンの総罹患者は 728.1 万人であり、総死亡者数は 3221 人です。厚労省のホームページの質問コーナーと云うところで確認しますと、 「通常の季節性インフルエンザでは、感染者数と死亡者数はどのくらいですか。」 という問いに、「例年のインフルエンザの感染者数は、国内で推定約 1000 万人 いると言われています。超過死亡概念(直接の死因とカウントされないが関連 が在り)ではインフルエンザによる年間死亡者数は、日本で約 1 万人と推計さ れています。」と答えています。 国内でインフルエンザの感染者は推定約 1000 万人、これ約 10 人に一人が感染 している考とえることが出来ます。

超過死亡に関しての回答がありませんでしたが、先月 5 月 28 日付の「ブルーム バーグ」にはこう書かれていましたのでご参考にして下さい。

 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-28/QB0MVSDWX2QB01
 日本の1-3月死亡者数は減少-新型コロナ拡大も超過死亡確認されずと題し て、
「日本で新型コロナウイルスの感染が本格化した今年1-3月の全国の死亡者 数が例年に比べて減少していたことが厚生労働省が発表した最新統計で分かっ た。~(途中割愛)過去の統計などから予想される死亡者数を実際の死亡者数 が上回る超過死亡は確認されなかった。」とありました。

  東京アラートですか?感染者数を丁寧にお知らせ下さっておりますが、感染す る事が問題ではなく感染者のその後の動向がどうなのか?がそもそも問題です。
 
  現在のインフルエンザの統計は正確で、高感度で簡便な迅速ウィルス抗原キッ トで確認し、加えて抗インフルエンザ薬(タミフル・リレンザ・イナビル・ラ ピアクタ・ゾフルーザ)で治療した上での結果です。勿論ワクチンも毎年接種 しています。

  繰り返しますが、新型コロナウイルスは、現在テレビ報道で恐怖のウイルスの ように喧伝されていますが、数値を科学的に検証すると、現在のところは例年 流行する季節性のインフルエンザの方が死亡者は、はるかに多いです。しかも ワクチンも治療薬もあります。しかし毎年 3000 人以上がお亡くなりになってい るのが事実です。
 ワクチンも、治療薬もあり、毎年 3000 人以上がお亡くなりになっている訳です。


 私達を取り巻く日常には今に始まったわけではなく、残念ながら命を落とす事 態に陥ることがままあります。例えば、

 (資料2・自殺)
 厚労省の自殺者統計の推移によれば、平成 30 年(2018 年)の総自殺者数は 20840 人で、原因・動機別の統計では経済・生活問題が 3432 人、勤務問題が 2018 人 となっています。当初、感染症に対する政府の諸政策に対して野党もマスコミ も「命よりも経済優先」と言って批判しておりましたが、上述の如く、経済・ 労働問題に起因する自殺者数は 5000 人以上に及んでおり、経済・労働問題が人 の命に影響していることは明らかです。感染症よりも数字的には怖いのです。

 (資料3・交通事故死)
  また昨年の交通事故発生件数は 38 万件。負傷者数は 46 万人、重症者3万人、死亡 者は3200人です。現在のところ交通事故で受傷し死亡する確率の方がはるかに高い 訳です。しかし車で外出するのは控えましょうとは言いません。

 私達の日常生活にある一定のリスクを伴う事実を、何故冷静に伝えようとしな いのか?あまりに恐怖を煽るような報道は人間を委縮させ疑心暗鬼を起こし、 不安定な精神状態を創り出し結局弱者が最も大きな影響を受けるに至ります。

  感染症対策を行うのは間違っていませんが、配分として財政バランスに著しく 欠けると数字は語っていると私は考えます。


   同居する母にこの事を語ると「テレビがウイルスではないか!」と言っていま した。

  報道がどんどんエスカレートしていく中、危機管理を働かせ、市立病院として も体制を整えてきたと存じます。一度病人を連れて市立病院に参りまして、た またま院長と出くわし挨拶かたがた少し様子を伺うことが出来ましたが、大変 落ち着いた様子で安心しておりました。

  答弁2
  ■市立病院では、新型コロナウイルスに感染した疑いのある患者に対する検査 として、外部の検査機関によるPCR検査、もしくは院内においてランプ法に よる検査を実施していましたが、外部機関に検査を依頼した場合は 2 日程度の 日数を要すること、また、ランプ法で実施した場合は他の感染症に関する検査 が実施できなくなるなどのデメリットがありました。そこで院内においてPC R検査を実施するため、今回、新たに検査機器の導入を決定したところです。 新たに導入するPCR検査機器は、一つの検体から新型コロナウイルスだけで なく、マイコプラズマウイルスをはじめとする約 20 種類の病原体を同時に検出 することができるため、今回の新型コロナウイルス感染症の流行が終息した後 も、市民の健康と安全を確保するために活用することができるものと考えてお ります。

   コロナだけを視野に入れたものではなく広範な検査に適用し、以前から導入し たいと課題に挙がっていたものと云うのでそこは先見の命があると感じます。

  さて、主な微生物には、細菌とウイルスがあります。 細菌はバクテリアと呼ばれることもありますが、栄養さえあれば自分で増える ことができ、ウイルスは他の生物の細胞の中に入り込まなければ増えることは できません。細菌は大きいモノでも 100 分の一ミリで光学顕微鏡で見ますが、 ウイルスは更にその 100 分の一ミリで、電子顕微鏡でなければ観察できません。 議場入口の発言残時間表示モニターが約3m、ウイルスの大きさだとすると細菌 は東京タワーくらいの高さになります。ウイルスはとてもとても小さいのです。

  (資料4・コロナ図)
  ウイルスはラテン語で「病気の毒」を意味します。基本構造はカプシドと云う たんぱく質で創られた殻の中にDNA(デオキシリボ核酸)またはRNA(リ ボ核酸)の遺伝子が入っています。少し高等なウイルスはそのカプシドの外側 にタンパク質と脂質で出来たエンベロープと云う外被膜を持ち、コロナウイル スはこのタイプで、そのところどころにトゲトゲのスパイク状のたんぱく質が あり、その先端が冠の様なのでコロナと名付けられました。カプシドが遺伝子 のRNAを抱いているようなイメージです。エンベロープ幕のスパイクの冠が 壊されると感染力を失います。それに有効なのが消毒用のアルコールな訳です。
 
  さてPCR検査について質問しますが、その前にPCR検査についての共有の 理解が必要かと存じます。以降、私の説明に間違いがあれば執行部はそれを指 摘して戴けるとありがたいです。よろしくお願いいたします。 PCR検査は、ウイルスの中に存在している「遺伝子の断片」を確認するもの であり、ウイルスそのものの存在を検出するものではありません。要するに、 PCR検査は類似する遺伝子の存在を確認するものであり、病原体(ウイルス) を同定するものではないと云う事です。ここが重要です。
  
  つまり、PCR検査において陽性である=新型コロナウイルス感染とは言えな い。ましてや新型コロナウイルスの感染実験が成功してないと思われる現時点 においては、PCR検査において検出されるのは、新型コロナウイルスと部分 的に類似する遺伝子を持った微生物が、そこに在ったという事だけであり、そ の微生物が肺炎などを引き起こす原因になるという証明にはならない、という 知識が必要だと思います。


  例えば、 米国疾病予防センター(CDC)の公式 HP に、新型コロナウイルスに対する PCR 検査の概要が公開されていますが、(紙資料 1)

   (『CDC 2019-Novel Coronavirus (2019-nCoV) Real-Time RT-PCR Diagnostic Panel』)(https://www.fda.gov/media/134922/download)

  Detection of viral RNA may not indicate the presence of infectious virus or that 2019-nCoV is the causative agent for clinical symptoms.
  P36 ページの最下段の注意事項に、 「PCR検査で検出されたウイルスの遺伝子は、感染性のウイルスの存在を示 しているとは限らないし、新型コロナウイルスが臨床症状(肺炎など)の原因 とは限らない。」と書いてありますし

  新型コロナウイルス(SARS-COV-2)の測定用のPCRキット(SARS-CoV-2 Coronavirus Multiplex RT-qPCR Kit)の説明書にも以下のように注意喚起して います。   
 (https://www.creative-diagnostics.com/sars-cov-2-coronavirus-multiple x-rt-qpcr-kit-277854-457.htm) P3

  1. The detection result of this product is only for clinical reference, and it should not be used as the only evidence for clinical diagnosis and treatment. The clinical management of patients should be considered in combination with their symptoms/signs, history, other laboratory tests and treatment responses. The detection results should not be directly used as the evidence for clinical diagnosis, and are only for the reference of clinicians.

  本剤の検出結果はあくまでも臨床上の参考値であり、臨床診断・治療の唯一の エビデンスとして使用すべきものではない。 患者の症状・徴候、既往歴、他の 臨床検査値、治療反応等と併せて臨床管理を考慮すること。 また、検出結果は 臨床診断のエビデンスとして直接使用すべきものではなく、あくまでも臨床医 の参考とする。 

  これは、PCRキットの検査の結果、陽性であっても、これをもって新型コロ ナウイルス感染症と診断してはいけないし、ましてや治療の根拠としてはいけ ない。と注意喚起していると私には読めます。 何より、1993 年ノーベル化学賞受賞者であり、PCR検査の開発者キャリー・ マリス博士(Kary Mullis)自身が、ウイルス検出の為にPCRを使用する事は 適切ではない、と発言しています。

  https://www.globalresearch.ca/the-ebola-test-let-the-tests-inventor-sp eak/5406779   However, as I’ve written, the PCR test has problems. It is open to errors. One of those errors occurs right at the beginning of the procedure: Is the sample taken from the patient actually a virus or a piece of a virus? Or is it just an irrelevant piece of debris?

 Another problem is inherent in the method of the PCR itself. The test is based on the amplification of a tiny, tiny speck of genetic material taken from a patient—blowing it up millions of times until it can be observed and analyzed.

  Researchers who employ the test claim that, as a result of the procedure, they can also infer the quantity of virus that is present in the patient.

 質問3
 テレビなどで無症状の人まで、中には国民すべてにPCR検査を施せと言う 人々の声がありますが、日野市の考えをお伺いします。
 
 答 弁3
 ■市立病院では、「初療外来」において患者を診察した医師が必要であると判断 した場合にPCR検査を実施しておりPCR検査を受けることのみを目的とす る方に対する検査は、ピーク時に真に検査と診療を必要とする患者への対応が できなくなるためPCR検査センターの検査数と宿泊施設等の受入れ体制が拡 充されれば、感染拡大防止のためには有効であると考えております。

  先の答弁にもありましたように、日野市は大変すばらしい対応をピーク時もや られておりました。熟練した医師の判断でPCR検査の必要性を判断すると云 う事です。その時の手順同様に今後もお願いしたいと存じます。

 念のため申し上げますが、私はPCR検査を辞めろとか申し上げている訳では ないのです。先の臨時議会での導入を評価したくらいですから。要はPCR検 査はウイルスの中の遺伝子を同定するものであり、その結果で全て解決する訳 ではない、過度な期待や間違った認識で物事を判断してはならない、と云う事 だけを申し上げたい次第です。何でもかんでもPCR検査をやれ!と云う様な 大きい声に押されず、従来通り医師が診察し、血液検査・胸部 X 線検査・胸部 CT と合わせてPCR検査を実施し、総合的に診断するのが正しい在り方だと確 認させて戴くために質問させて戴きました。

  さて今回の質問の中で最も大事な問いに入って参ります。 ドイツの「ロベルト・コッホ」の 4 原則に関してです。コッホは炭疽菌や結核 菌、コレラ菌を発見したとされる方ですが、実は細菌の純粋培養など、研究の 基礎における重大な功績を挙げた人物でもあります。フランスの細菌学者「ル イ・パスツール」と共に、近代細菌学の開祖として 1905 年に「ノーベル医学・ 生理学賞」を受賞しています。 「コッホの原則」とは、感染症の病原体を特定するための基本指針です。

 質問4
 コッホの4原則を簡単にご紹介ください。

  http://ikedatoshie.com/20200608.pdf
 
 質問4  コッホの 4 原則を簡単にご紹介ください。

 回答4
 ■コッホの 4 原則について答弁させていただきます。
 ■コッホの 4 原則とは
   1.ある一定の病気には一定の微生物が見出されること
   2.その微生物を分離できること
   3.分離した微生物を感受性のある動物に感染させて同じ病気を起こせること
   4.そしてその病巣部から同じ微生物が分離されること
   以上が 4 原則です。

    さて何事にも原則は大切です。今回騒がれている新型コロナウイルスはこの原 則に則しているのか?を追ってみますと意外な展開が見えて参りました。
  今回最初にコロナが発生したと特定された場所は武漢ウイルスと呼ばれるくら いですから武漢です。そのことを論文にしたものが、

 (資料5・上海論文)
 上海公衆衛生臨床センター張永振教授の研究チーム提出の
 A new coronavirus associated with human respiratory disease in China
 「中国のヒト呼吸器疾患に関連する新しいコロナウイルス」  
  https://www.nature.com/articles/s41586-020-2008-3?fbclid=IwAR1VfqWqfRx S1Fi7Mh8yK4X03bcT8VUnnaymxMGlXYdwzWLPv4XhCIuYmFY
 Note added in proof: Since this paper was accepted, the ICTV has designated the virus as SARS-CoV-2; in addition, the WHO has released the official name of the disease caused by this virus, which is COVID-19

  経過としては、武漢での患者さんが 12 月 20 日くらいに発熱して、12 月 26 日病 院に入院した。
 上海公衆衛生臨床センターの張永振教授の研究チームが武 漢の男性患者を調査。1 月 5 日には上海公衆衛生臨床センターが SARS に似た新 型コロナウイルスを解析し、ゲノム配列を明らかにした。

  びっくりするほど異常に早いんですね。で、
  1 月 7 日には、彼等がネイチャーに論文提出するのと同時に WHO にも出した。 国際ウイルス分類委員会(ICTV)は SARS-CoV-2 と名付け、WHO は新型コロナウ イルス COVID-19 と名付けた。

  僅か 10 日前後の間に全て解析研究し全行程間違いなく終わっている事を前提に、 それを査読も済ませて確認する必要があるだろう Nature や WHO や ICTV が即追 認する形となっております。
 先ほど申し上げたようにウイルスと遺伝子は違いますので、ここでRNA遺伝 子を純粋な形で単離させ、ウイルスに培養し、感染実験を済ませ、その対象動 物から同じ微生物が分離されたという経過をたどって発表し、WHO や ICTV「国 際ウイルス分類委員会」 が指定する手順を踏んだと考える訳です。これがコッ ホの原則ですから。未知のウイルスを同定する作業とは、こんな簡単なものな のでしょうか?非常に疑問に感じました

 あの HIV(エイズ)でノーベル賞を受賞したフランスパスツール研究所のモンタ ニエでさえ動物の感染実験には未だ成功していないのですから。

 (資料 6・感染研論文)
 そこで日本の現状を確認しました。
 日本においてもたくさんの論文が出されておりますが、何といっても日本の専 門機関である国立感染症研究所(以降感染研と呼びます)が
PUBLISHED: 2020 年 1 月 31 日にいち早く提出した
https://www.niid.go.jp/niid/ja/basic-science/virology/9369-2020-virolo gy-s1.html

  『新型コロナウイルス:国立感染症研究所が開発した細胞で分離に成功』これ により、多くの日本の機関も倣い研究が始まったと思います。
 内容も、最初に発表されたウイルスの遺伝子配列と 99.9%の相同性がありました。 と書いてあります。最初と云うのは勿論、上海公衆衛生臨床センター張永振教 授の研究チーム提出の、先ほどお見せしたものです。

 (資料7・Gen Bank 削除)
 このデータを良く調べますと Gen Bank
重症急性呼吸器症候群コロナウイルス 2 2019-nCoV /日本/ AI / I-004 / 2020 RNA、完全ゲノム
GenBank:LC521925.1
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/nuccore/LC521925.1?report=genbank

 この感染研の論文は Record removed・削除されております。
 Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2
 2019-nCoV/Japan/AI/I-004/2020 RNA, complete genome

  日本最大の感染研究所である感染研が、武漢ウイルスを基に出した論文中のゲ ノム配列を自ら削除する等、意味が良く分かりません。

  上海公衆衛生臨床センターで確認できないかと調べますと
1月11日にウイル ス情報サイトに掲載し、
その翌日には上海公衆衛生臨床センターは閉鎖になっ ているのです。
確認する手段がない事が分かったのです。

  (資料8・上海ラボ閉鎖)
  https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52320.html

  中共ウイルスの遺伝情報を世界初公開した上海 P3 ラボ、当局が突如閉鎖

  私もここまで調べましたが、その先がどうにも分からず考えあぐねていたとこ ろ、私の漠然とした疑問・疑念をすでにクリアに理解し訴えられておられた方 の存在を知ることが出来ました。
 
  京都大学から大学院に進まれ、現在徳島大学の名誉教授である大橋真先生で、 ご専門はドンピシャ免疫生物学です。先生はご自身のお考えを伝えるために youtube で『学びラウンジ』と云う勉強会を開設しておられます。
 https://www.youtube.com/watch?v=RjI6uCLDbUw&feature=youtu.be

  先生は武漢の論文を詳細に読まれ、~こうおっしゃられております~

  新型コロナウイルスの PCR 検査で用いられている遺伝子情報は、武漢の重症肺 炎患者の肺からとった液体から、ウイルスを分離しないまま、ショットガン法 という方法で決定したゲノム遺伝子配列です。一般的に、肺炎の患者が他の人 に気道感染を起こすというようなことはなく、武漢のケースでも感染性のない 常在ウイルスが紛れ込んだ配列になっている可能性が高いのです。もし、PCR 検査において常在ウイルスの遺伝子を検出していると、新型コロナとは全く異 なる常在ウイルスを持っている人を新型コロナ陽性と判定してしまうことにな ります。風邪・インフルエンザ、寝たきりの高齢者などで免疫力が弱くなると 常在ウイルスが増えるために、PCR 陽性になる可能性があります。常在ウイルスを検出しているとすると、マスク着用やソーシャルディスタンスを取ること を如何に徹底的におこなっても、風邪等が流行れば PCR 陽性者が続出すること を防ぐことが出来ません。学校、病院、老人施設等において、どのような感染防止策をとったとしても PCR 陽性者の集団発生の可能性が出てくるわけです。 また、通常の感染症と異なり、自然収束することなく半永久的に続くことにな ります。これは、地域社会の存続にかかわる重大な事態を引き起こす事態に発 展する危険性があります。このような事態になる前に、PCR 検査で何を見てい るのかを慎重に再検討する必要があります。 このような面から、PCR 検査の 実施に関して、当面は医師が特に必要性を認めない限り、患者の希望があった としてもPCR検査を実施しないという指針の設定が必要であると考えられます。

 以上が先生の大橋先生のお話です。
 
  先程も申し上げましたように、仮に遺伝子が分離されていたと仮定しても、コ ッホの原則からそのウイルスで感染実験を経なければなりません。遺伝子を見 つけただけで感染しているというのはコッホの原則から間違いだといえます。 遺伝子を分離させ、増殖させ、感染させた証拠がどうも見当たらないのではな いか。あまりにも短期間過ぎますから。ここが大切なポイントだと考えます。

 質問 5
 コッホの原則を考えてみると新型コロナウイルスの存在は証明されていると思 いますか?
 
 答 弁5
 ■この件に関しては短期間にいろいろな変遷があり、社会的に影響が大きくな っております。今後も国や都の動向に注視しながら情報収集してまいります。

 担当としてはその回答しかできないことも一定の理解ができます。 私たちの体内を構成する細胞は 37 兆個、身体中には 100 兆個を超える微生物が 存在し、人類は有史以前から微生物とともに生き、共存しています。微生物の 多くは人間に何の害も与える訳でなく、皮膚や消化管など体外と通じている器 官に存在し、病原菌の侵入を防いだり、 消化を助けるなど人体にとって大事な 役を担っています。このような微生物を常在菌と呼びます。手をアルコール消 毒するのが流行っていますがその手にも常在菌が沢山いて私たちを守り続けて きているのが、ついこの前までの私たちの住んでいた日常の姿です。
  
  しかし、なかには人の身体に害をもたらし、病気を引き起こす微生物もいます。 これを、「病原体」といい、それが身体に入り増えた状態を「感染」といいます。 公衆衛生学では、「感染」とは、「病原体となる微生物が、宿主となる生物の体 内に入り、定着・増殖すること」と定義し、感染によって何らかの病気、下痢 や発熱ですね。そうなった場合、「感染症」に罹ったとなるわけです。

  質問6
  日本小児科学会の分析による子供の感染に関してどう考えますか?
  答 弁6
  ■日本小児科学会の分析による子供の感染について答弁させていただきます。
  ■日本小児科学会の「小児の新型コロナウイルス感染症に関する医学的知見の 現状」によると
   現時点では、学校や保育所におけるクラスターはないか、あるとしても極め て稀と考 
  えられる。
  小児では成人と比べて軽症で、死亡例も殆どない。
   と発表しております。

  4 月 27 日付の感染症学会の記事も読みましたが、子どもは感染しにくく、ほと んど人に感染させないと云う事も参考に成るかも知れません。

  STAY HOME と云う事で自宅暮らしが長く続いたわけですがそんな時こそ『本』 の必要性がある訳で、市立図書館としては都内の他自治体と比較しても大変開 館に努力してきたことは理解しておりますが、色んな状況はあるにせよ図書館 の貸し出し業務はできるのではと思いますので以降の検討課題として下さい。 手元に本のある暮らしが如何に必要で大切か、思い知った日々でした。

  最後に市長にお伺いいたします。国や東京都などの指導の下、事務事業を執り 行わねばなりませんし、日野市では直前に財政非常事態宣言も出したばかりの コロナ騒ぎで多岐にわたるご苦労もあると存じますが、起こっている現状を調 査し財政に反映させるのも手腕の一つかと存じます。是非感想をお聞かせください。

 市長答弁
  議員からは、今回の新型コロナウイルス感染症については、季節性インフル エンザと比較しても感染者数・死亡者数は圧倒的に少ないし交通事故の死亡者 のほうが新型コロナによる死者より多いこと、PCR 検査の結果陽性イコール新型 コロナウイルス感染症罹患ではない、新型コロナウイルスはコッホの 4 原則に 照らしての存在証明がまだなされていない、などの見識を提示いただきました。
  大変貴重なご意見をいただいたと思います。私は、感染症について全く素人 ですが、日本の新型コロナウイルスによる死亡者数が欧米諸国に比べて圧倒的 に少ないことは不思議に思っていました。また、季節インフルエンザとは異な り保育園や小中学校でのクラスターの発生は稀であり(もちろん日野市では全 く発生しておりません)、不思議な感染症であるとも思っていました。
  ウイルスの存在証明の議論は私の手に負えるものではございませんが、PCR 検 査における陽性判定の信頼度については、もともと擬陽性や陰性判定後に再び 陽性に転じることなどが報道され、その信頼度には疑問符がつく面もありまし た。そこで PCR 検査結果に加えて肺の CT 撮影の結果もあわせて治療に向けての 判断材料にしていることもよく聞きます。今後のこの感染症の2波 3 波に備え るためには検査体制の質量両面の充実が急務であり、議員の指摘も大いに参考 にすべきと考えます。
  もともと新型コロナウイルス感染症は強毒性ではなく、感染しても無症状・ 軽症状の人が圧倒的に多く、高齢者や基礎疾患の持ち主の重症化が特徴といわ れていました。対処法としてはインフルエンザへの防御とほぼ一緒でした。と ころが志村けんや岡江久美子らの著名な芸能人の突然の死で新型コロナへの恐 怖心が増幅され、マスコミもそれを煽り、日本中がそれに巻き込まれてしまっ たのも確かであります。ただし、未知の感染症であり治療法もワクチンも存在 しない状況ではそれも無理からぬこととも思います。

   この新型コロナウイルス及びそれによる感染症については未解明の部分が多 く、その解明を進めることが治療薬やワクチンの開発にもつながります。議員 の問題提起もそういう観点で検証材料になればいいなと思います。

  有難う御座いました。 最初武漢から報告されたウイルスの病原体としてのゲノム配列の特定に倣い、 世界中で PCR 検査・抗体抗原検査・治療法やワクチンの開発が進んでいますが ウイルスと云う病原体の特定なしには何を標的にしているのか?根本を問われ る問題ですので是非調査・具申して戴きます事を希望します。 今回市民・国民の生活に大きな影響を及ぼしたコロナですが、お隣の立川・立 飛企業体が立川北口にオープンしたグリーンスプリングス。4 月の頭にフルオー プン予定でしたが、立川周辺だけでなく多摩圏内に大きな影響を及ぼす大変立 派なものだっただけに悔しかったのですが、今日、空のホテルが開業すると伺 っています。日野市にも欲しいものだと羨ましく感じました。日野市の自営業 者を始め多くの方々に多大な影響を及ぼしたコロナ騒ぎ。 本日は時間の関係上、事の発端とその影響の調査結果を報告いたしました。次 回は、なぜこのような事が起こったのか?そしてこれから起こることに対する 対処について 9 月議会でなるべく報告させて戴きます。

  ご清聴ありがとうございました。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村


「Oliver's Army」「(I Don't Want To Go To) Chelsea」「Accidents Will Happen」「Watching The Detectives」「You Belong To Me」Elvis Costello & the Attractions

今日8月25日は、エルビス・コステロの66回目の誕生日です。
というわけで、今日はコステロの誕生日を祝って、1979年のライヴから5曲アップします。
「Oliver's Army」「(I Don't Want To Go To) Chelsea」「Accidents Will Happen」「Watching The Detectives」「You Belong To Me」です。
アルバム「Armed Forces 」をリリースした記念のツアーのようですね。
なんとこの時コステロは、まだ24歳でした。
最後の「You Belong To Me」では観客の女の子たちをステージに上げています。
日本公演でもよく見ましたが、コステロは観客をステージに上げるのが好きなようですね。
ハッピー・バースデイ、エルビス・コステロ!








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村


「JOY」YUKI

今日の1曲は、YUKIの「JOY」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

私は情熱が欲しい。熱い感情が欲しい。床から天井まで揺り動かされたいの。“あの時代の”ラジオを奪ったのは誰

「THE SOUL TRUTH」SHEMEKIA COPELAND


ジョニー・コープランドの娘であるシェメキア・コープランドの2005年のアルバムです。
プロデューサーは、なんとスティーヴ・クロッパーが務めています。
つまり、おもいっきり“南部ソウル”な“スタックス・サウンド”に仕上がっています。
スティーヴ・クロッパーは、ボブ・ブリットとともにギターでも参加しています。
ベースは、デイヴィッド・サントスとシェイク・アンダースン、ドラムは、スティーヴ・ポッツとチェスター・トンプソン、オルガンは、フェリックス・キャバリエ、キーボードは、チャック・リーヴェル、サックスは、ハーヴィー・トンプソン、ジム・ホーンをはじめとしたマッスル・ショウルズ・ホーンが参加しています。
個別の曲に触れていきます。

「Breakin’ Out」は、最初のギターフレーズがかっこいい。間奏のサックスもかっこいい。
「刑務所みたいなあなたとの生活から出ていく計画がしっかりとできたわ。さあ、どきなさい」と歌っています。迫力十分である。

「Who Stole My Radio」は、スティーヴのギターがいい。
「私は情熱が欲しい。熱い感情が欲しい。床から天井まで揺り動かされたいの。“あの時代の”ラジオを奪ったのは誰」と歌っています。“あの時代の”という言葉は私が付け加えたものです(笑)。勿論オーティスやサム&デイヴが活躍していたスタックス全盛の時代のことでしょう。

「All About You」は、これまたメンフィス風のスタックス・サウンドがビンビンです。
自分勝手な男に「あなたが自分を愛する半分しか私はあなたを愛せないわ」と言い放っています。

「Strong Enough」は、十分聴かせる曲に仕上がっています。
シェメキアの声がいさぎよい。マッスル・ショウルズ・ホーンもいい。
これまたスタックスなサウンドやね~(笑)

「You Can‘t Have That」は、これこそロックと言える曲である。
シェメキアが叫ぶ。キーボードとホーンが絡む。最高のノリである。

「Givin’ Up You」は、「タバコもやめた。焼き菓子もやめた。コーヒーもやめた。すべての悪習をやめると決めたわ。でもまだ一つ残っている。あなたと別れるわ」と歌っている。
実にいさぎよい。歯切れのいい別れの歌である(笑)

「Used」は、ドビー・グレーとのデュエットである。
「お互い中古品になったのかな」と歌う。こういった曲も悪くはない。

「Something Heavy」は、スティーヴ・クロッパーの生ギターをバックにシェメキアが歌っているシンプルな曲である。
「正しい方向に導いてくれる何かヘヴィーなものが必要なのよ」と歌っている。
それは「ワイン1ケース」であり、「並ぶ17人の男」であり、「よく焼けたステーキ」であり、「昔ながらのメンフィスのシチュー」であり、「B.B.キング」であるようだ。
シェメキアはソウルは勿論ブルースも好きなようですね。


1979年生まれのシェメキアは、本作発表当時、26歳でした。
ロバート・プラントはシェメキアを「次の世代のティナ・ターナ」と言ったそうだが、私は「次の世代のアリサ・フランクリン」と言いたいぐらいである。
そのためには、もう少しバラードを歌ってもらいたいとも思う。
バラードが洗練されれば、さらにシェメキアの魅力が上るだろう。
シェメキアはアルバムタイトルに相応しい「次の世代のソウル・トゥルース」であり、「次の世代のソウル・クイーン」だろう。
一度ライヴを観たいものである。
勿論スティーヴ・クロッパーをはじめとしたスタックスなバンドサウンドとともに。










評点:80点






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「Get Back」「Hot Legs」Tina Turner & Rod Stewart

今日は、2曲。
先日の記事に続いて、ティナ・ターナ&ロッド・スチュワートのライヴで、「Get Back」と「Hot Legs」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「Jealous Hearted Man」Muddy Waters

今日の1曲は、マディ・ウォーターズの「Jealous Hearted Man」です。
1977年に発表されたマディの自作曲です。
ジェイムズ・コットンのブルースハープが最高にイカしてます。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「アバターとは「ロボット化された奴隷人間」のことを指しているんですよ」byソウルマン

「嘘八百の新型コロナウイルス詐欺に騙されるな!㊳」


なんか嫌になってきますね。
狂った世界であるにもかかわらず、周囲は世界が狂っていることに気づいておらず、狂った世界政府の狂った指示を疑うことなく受け入れている。
「この世界は狂っているんだ!」と心の中で叫んでも、誰にも理解されない。
「この世界は狂っている」という真実を口に出そうとすれば、逆に「狂っているのはお前の方だ」とみなされてしまう。
そうなるのが怖くて、狂った世界に気づいているにもかかわらず、狂った世界政府の指示を受入れてしまう。

とりあえずマスクをしておこう。(マスクは全く意味がないどころか免疫を下げてしまう存在であることを知っているにもかかわらず)

このような「実は知っている少数派」が、けっこういるんじゃないのだろうか。
いくら自分が真実を理解していると言っても、所詮少数派であるため多数派の行動に合わさざるを得ないという“もどかしい想い”を抱いているのではないのだろうか。

そのような「実は知っている少数派」が心配しているのはこのことだろう。

はい、「ワクチンの強制接種がされたらどうしよう」という心配である。
心配どころかワクチンの到来を待ちわびているコロナ脳の方は論外である。
オーストラリアでは首相がワクチン接種の義務化を呼びかけたようである。



https://nichigopress.jp/ausnews/businessnews/199977/
コロナウイルス・ワクチン接種国民全員に義務化も
2020年8月19日

モリソン連邦政権、オクスフォード大学ワクチン契約

 8月19日、スコット・モリソン連邦政府は、コロナウイルス・ワクチン開発を進めているオクスフォード大学とAstraZeneca社からの供給や豪国内メーカーでのライセンス製造などの話し合いを進めていると発表した。
 ABC放送(電子版)が伝えた。

 オーストラリア国内でもQLD大学でワクチンの開発が進められており、政府はどちらが先に完成しても利用できる体制を取っており、ワクチンを全国民に無料で提供するだけでなく、医学的にワクチンを受けられない人を除いてすべての人に義務化することを検討している。

 モリソン連邦首相は、「人口の95%に接種することを目標としている。このパンデミックは世界経済を破綻に追いやり、世界で何十万人もの生命を奪ってきた。オーストラリアだけでも430人以上の人が亡くなっている」と語った。

 さらに、「イギリスの大学と企業との契約により、オクスフォード大学でワクチンが完成すれば、オーストラリア政府はオーストラリア国内でワクチンを量産化することができる。ただし、量産化は早くとも2021年になる」と語っている。

 連邦のポール・ケリー主席医務官代理は、「ワクチンが認可されれば接種を望む人は多いと予想している。最初は進んで受ける人を呼びかけることになってもその後には長い行列ができるはずだ」と語っている。

 現行の規則でも保護者が子供の予防接種を拒むとFamily Tax Benefit Aを削減され、Child Care Subsidyを受けられなくなる。



さらには、「接種を拒否した人に対して社会給付金の受給資格をはく奪する可能性がある」と言っているようである。


https://www.nna.jp/news/show/2084109
2020/08/21(金)
豪政府、ワクチン接種拒否者への給付金中止も

オーストラリア連邦政府が、新型コロナウイルスのワクチン接種を義務化しない代わりに、接種を拒否した人に対して社会給付金の受給資格をはく奪する可能性がありそうだ。




「予想通りの動き」が既に表に出てきている。
「我々の計画を否が応でも受け入れるのだ」という脅しである。
「我々の計画を受入れないのであれば、保険証も免許証も渡さないぞ。社会から隔離させるぞ」という脅しである。
オーストラリアが先に発表しただけであり、世界中が順番に発表するでしょう。
間違いなく日本もそうなるでしょう。
実際、このような報道がすでにされています。
何が「医療従事者や高齢者を優先」だ!
「全国民にワクチンを強制接種する」という前提で書かれている。
ワクチンの危険性やワクチンを拒否する人権尊重については一言も触れられていない。



https://news.yahoo.co.jp/articles/3e2e84154bafd7c5998aa807a48ee321e7645358
医療従事者や高齢者を優先 ワクチン接種で合意、対策分科会
8/21(金) 13:17配信1623
政府は21日、新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)を開き、開発が進むワクチンについて、診療に当たる医療従事者や重症化リスクの高い高齢者、持病のある人から優先して接種するという案を議論した。尾身会長は終了後、「ワクチンに関しては、ほぼコンセンサスが得られた」と話した。  西村康稔経済再生担当相は冒頭のあいさつで感染状況について「中高年層への感染拡大が見られ、重症者も徐々に増加傾向を示している」と警戒感を示した。  世界保健機関(WHO)が公表したリストによると、ワクチンは169の開発計画が進行中。うち30は臨床試験が始まっている。




首相や大統領は所詮人形に過ぎず、「彼ら」の指示命令によって行動しているのです。
すべては「彼ら」悪魔勢力の「計画」である。
「彼ら」の指示命令の下、各国の首相や大統領が行動し、その配下の与野党政治家・マスゴミから似非陰謀論者までがグルになって国民完全奴隷化に向けて「協力」しているのです。

「仕方ない、ワクチンを打とう。社会から隔離されてしまうということは、死刑宣告されるようなものだからな」と判断されますか?
ワクチンに毒物やチップが入れられている可能性が高いことを知っているにもかかわらず、ワクチンを受入れてしまうのですか?

「あなたはどうしますか?」と言われそうだが、正直言って迷うところです。
勿論ワクチンなど拒否したいですが、社会から隔離されるという宣告も辛いですね。
どこかに逃亡して仙人のような生活をするのも一つの方法ですが、「彼ら」はそのような人間に対する対策を考えているでしょうね。
しかし、私は最後の最後まで、ワクチン拒否の姿勢を貫くつもりです。
人間以外のロボット人間はなりたくないですから。
そして、対策としては「残されたこの期間に真実を多くの人びとに伝えること」しかないと思います。これまでもそうやってきたつもりです。

「彼ら」の望む「未来の計画」は、内閣のホームページに発表されています。
所謂、「ムーンショット計画」というやつです。



https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html
ムーンショット目標1 2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現

ターゲット
誰もが多様な社会活動に参画できるサイバネティック・アバター 基盤
• 2050年までに、複数の人が遠隔操作する多数のアバターとロボットを組み合わせることによって、大規模で複雑なタスクを実行するための技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。
• 2030年までに、1つのタスクに対して、1人で10体以上のアバターを、アバター1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する。


注:サイバネティック・アバターは、身代わりとしてのロボットや3D映像等を示すアバターに加えて、人の身体的能力、認知能力及び知覚能力を拡張するICT技術やロボット技術を含む概念。Society 5.0時代のサイバー・フィジカル空間で自由自在に活躍するものを目指している。
サイバネティック・アバター生活
• 2050年までに、望む人は誰でも身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレベルまで拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及させる。
• 2030年までに、望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力及び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を提案する。





いまだに「陰謀論だ!」などと宣う人はいませんよね。
内閣府が公式に発表しているんですよ。
デーヴィッド・アイクの本に書いていることを紹介したんじゃないんですよ!
ところで、ここに出てくるアバターとは何でしょう?
コトバンクより。



(アバター)
「化身」という意味で、ネットワーク上の仮想空間でのユーザーの分身のこと。オンラインゲームやチャット、ブログなどには、動物などのアニメーションのキャラクターや、自分の好みの顔や服装をした分身を使ってコミュニケーションを楽しめるサービスがある。





はい、「ネットワーク上の仮想空間でのユーザーの分身」のことのようです。
この国の政府は、2030年までに、1つのタスクに対して、1人で10体以上のアバター(ネットワーク上の仮想空間でのユーザーの分身)を、アバター(ネットワーク上の仮想空間でのユーザーの分身)1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築する社会を目指しているんです。
あと10年ですよ。
冗談じゃなくて本気みたいですよ。
SF映画の世界のようですが、現実世界での計画のようですよ。
一体全体政府は何を考えているんでしょう?
はい、何も考えていません。
安倍はいい人とはとても思えませんが、このような「計画」を立てられるほどの脳は持ち合わせていないでしょう。
じゃあ、誰がこのようなトンデモ計画を考えたのか、ですか?
勿論、「彼ら」です。
これが「悪魔の計画」の集大成なのです。
悪魔の僕に過ぎない安倍及びこの国の政府は、「彼ら」に命じられたとおりに内閣府のホームページに掲載し、言われたとおりに行動しているだけなのです。

この国の政府自体がすでにアバターのようなものなのです。

でも、冗談のようだけど、冗談じゃないようですよ。
このような「未来の計画」を成し遂げるために「スーパーシティ構想」を計画し、現在進行中のコロナ詐欺をやってるんですよ。
「彼ら」が必死になってワクチンを国民に強制接種しようとしているのは、このような「未来の計画」を実現させるためなんですよ。
製薬会社の金儲けなどという小さい目的ではないのです。
ワクチンに入れる可能性が高いですが、どんな手段を使ってでも「彼ら」は国民にチップを埋め込むつもりです。
それが「彼ら」の「未来の計画」ですから。
「ロボット化された奴隷人間を使って自分たちだけが快適な生活を手に入れる」という「未来の計画」を手に入れるためです。
皆さん、もうご理解いただけましたよね。

アバターとは「ロボット化された奴隷人間」のことを指しているんですよ。

毒ワクチンを打たれても生き残り、チップを入れられても生き残った国民は、「ロボット化された奴隷人間」としてのみ社会参加を認められたアバターなのです。

「ロボット化された奴隷人間」となった未来の人類が「彼ら」悪魔勢力の僕としていいように使われる社会、それが「スーパーシティ」であり、「ムーンショット計画」というものなのです。

政府は国民のために「ムーンショット計画」を内閣府のホームページに掲載したのではなく、「彼ら」悪魔勢力のために掲載したのです。

あなたが人間でいるためには、本気でこの「計画」をつぶさなければなりません。
マスクをして物も言わずにただ国の指示命令に従っていてはダメなのです。
悪魔の手先に「非国民」と罵られても、真っ当な行動をするべきなのです。
さあ声を上げましょう。大阪弁ですみません(笑)

「おい安倍、お前何を考えてこんなトンデモ計画を発表したんや!」と。

「おい山本太郎、こんなトンデモ計画をなんで必死になって反対しないんだ。
安倍と一緒になってコロナ詐欺を演じているのはもうバレているぞ!」と。

「おい共産党をはじめとした野党の政治家ども、コロナが詐欺であることに気づかないとは言わせないぞ。お前らの中でワクチンに反対している奴は一人もいないのか。おかしいじゃないか。お前らも安倍と一緒になってコロナ詐欺を演じているのはもうバレているぞ!」と。

「おいダマスゴミの似非ジャーナリストども、俺のような個人でもコロナやワクチンやムーンショット計画が詐欺であることに気づいているのに、お前らの中には誰一人この詐欺に気づかないのか。お前らに良心はないのか!」と。

「おい医者や製薬会社の詐欺師ども、お前ら自分が儲かったら何をやってもえーんか。ワクチンの真実を知っているくせに知らないふりをするんじゃないよ。お前らのやっていることは凶悪殺人犯となんら変わらないんだぞ!」と。

「コロナ詐欺、ワクチン詐欺に加担しているすべてのカスども、お前らも結局は悪魔どもに利用されているだけなんだぞ。最終的に殺されなくても、悪魔どものアバターにされるのが関の山なんだぞ。今からでも今までの自分の行動を悔い改めろ!」と。

最後にもう一度(いや何度でも)言っておきます。

新型コロナウイルスなるものは存在していない可能性が高いのです。
少なくともその存在証明はいまだにされていません。
存在していない可能性の高いウイルスを使ったキチ○イどもの国際詐欺に騙されてはいけません。
これはあなただけの問題ではありません。
あなたが無知であれば、少なくともあなたの家族も巻き添えになります。
自分の家族を守るためにも、真剣に考えてください。
そして声を上げてください。
人間らしい声を。

「俺は(私は)こんなキチ○イどもに騙されるためにこの世に生を受けたんじゃないのだ」
という声を。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村




「I Get Joy」Al Green

今日の1曲は、アル・グリーンの「I Get Joy」です。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

”ただ俺が好きなだけ”では困るのである

「好調マリーンズの井口監督に言いたいこと」


https://news.yahoo.co.jp/articles/54134021f28d8347cc73abe8386334dbb476ed08
FA加入のロッテ・福田秀が屈辱まみれ 井口監督〝鬼采配〟で二軍降格危機
8/21(金) 5:15

屈辱の起用法が発奮につながるか。打撃不振にあえぐロッテの福田秀平外野手(31)に不安の声が漏れている。

昨オフにソフトバンクからロッテにFA移籍。開幕前からレギュラー中堅手として期待された。だが、開幕前最後の練習試合(対巨人)で死球を受け、右肩甲骨を亀裂骨折。開幕一軍に名を連ねたが、すぐに二軍でのリハビリを強いられた。

 7月下旬に一軍再昇格を果たすも打撃の調子はさっぱり。打率1割台の低迷から抜け出せず、18日からの古巣との6連戦では初戦から「幕張の新韋駄天」こと和田康士朗外野手(21)に定位置を奪われている。

 この不振に気を揉んでいるのが首脳陣だ。故障明けとはいえ、楽天から獲得した美馬とともにFAで獲得した即戦力。美馬は現在チームトップの4勝を挙げ、期待通りの働きを見せる。対照的に福田秀が低迷続きでは首位争いを演じるチームにも弾みがつかない。

 そんな空気を察知してなのだろう。井口監督は「調子のいい選手を使っていく」と今カードから〝鬼〟に徹し、初戦では福田秀を起用せず、19日は9回代走からの途中出場で打撃機会なし。20日も6回の代打からの途中出場というFAで獲得した選手とは思えない起用法で奮起を促したが、8回の好機に送りバント失敗するなど本来の力を発揮できていない。

 チームが好調のため福田秀の不調は目立っていないが、間もなく右大腿二頭筋損傷で二軍調整中の荻野貴司外野手(34)が一軍復帰する。そうなれば福田秀の二軍降格も現実味を帯びるだけに不安は尽きない。





いつもと違う記事ですみません。
ちょっと腹立ってるんで。

何が〝鬼采配〟だ! 井口の福田秀平に対する起用方法は、他の選手と比べると破格の大甘采配の大甘待遇である。
福田秀平がケガをしたのは仕方ないとしても、復帰後は2軍で全く活躍していないにもかかわらず、即1軍に引き上げ、スタメンで使い続けた。
いつまでたっても打率は1割台であるにもかかわらず、2軍に落とそうとしない。
昨日は代打で出場したが、三球三振となり、送りバントも3球ともファールとなり失敗したのだ。
でも、いまだに2軍に落とされていない。
同じ外野の加藤は、2軍で3割をキープしているにもかかわらず、今季は一度も1軍に上げてもらっていない。
これだけえこひいきをする監督も珍しいものである。

井口の采配のどこが〝鬼采配〟なのだ!
えこひいきだらけの差別采配じゃないか!

どう考えても選手起用にえこひいきがあると感じられるのは、福田秀平だけではない。
鳥谷についても同様だ。
打てないどころか、守備でも問題がある。
鳥谷のエラーが原因で試合に負けたこともあった。
ロッテにおける鳥谷は、”力は落ちていても今までの選手としての実績を重要視すべき”という「特別枠の選手」ではない。
福浦のように今までのチームに対する貢献度を評価すべきという”ロッテのレジェンド”ではない。
福浦は生え抜きのロッテの選手だったが、鳥谷は”2軍のセリーグ”の阪神で活躍しただけの選手である。
阪神が”老後の面倒を見る”のなら分からなくはないが、ロッテには何の責任もない。
そんなロッテとは何の関係もない鳥谷をロッテが獲得した理由は何なのか?
はっきり言って、鳥谷は選手としてはもう終わっていたのである。
そんな鳥谷をロッテが獲得した理由は、井口と鳥谷が”個人的に親しかった”ことぐらいしか考えられないのだ。

選手としての実力ではなく”個人的な関係”で他球団の選手を獲得するんじゃないよ!

いくら打てなくても、いくら守れなくても、鳥谷は1軍に居続ける。
期待のドラフト1位入団の平沢や、守備の名手の三木や、打力が魅力の細谷は、今季一度も1軍に上げられていない。
鳥谷のせいで2軍生活を強いられている。
井口の”個人的な関係”のせいで、”身代わりに”2軍生活を強いられている。

E加減、球団を私物化するのはやめてくれ!

自分と仲が良かったとか自分が獲得に関わったとかいった”個人的な想い”があるのは分からないではないが、度が過ぎると害悪である。
現在選手の頑張りでチーム成績がいいからこのような問題は表面に出てきていないが、監督の”個人的な想い”から外れた選手の間では不平不満が爆発寸前なのではないのだろうか?
はっきり言って、ヤバイ状況である。
井口監督に言っておく。

福田秀平と鳥谷は即2軍に降格させてください。
2軍でしっかりとした成績を残したなら1軍に呼び戻してください。
成績以外のところで選手起用に差をつけたら選手が腐ってしまいます。
平等・公平な視線で選手を見て平等・公平に選手を起用してやってください。

選手は決してこのような不平不満を口にすることはできないので、代わりに私が言及した次第である。
”ただマリーンズが好きなだけ”の想いからである。
”ただ俺が好きなだけ”では困るのである。
井口監督に聴く耳があることを望む次第である。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「Positivity」 Stevie Wonder

今日の1曲は、スティーヴィー・ワンダーの「Positivity」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「And I Love Her」The Beatles 、Diana Krall 、Pat Metheny 、Smokey Robinson & The Miracles 、伊東ゆかり、H I S

今日の1曲は、ビートルズの「And I Love Her」です。
1964年の作品なので、本物ポールの自作ですね。
シンプルなラヴソングですが、心の琴線に触れるものがありますね。
やっぱ、本物はいい。



ダイアナ・クラールのヴァージョンです。


パット・メセニーのヴァージョンです。


スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズのヴァージョンです。


伊東ゆかりのヴァージョンです。


H I Sの日本語ヴァージョンです。全然違う歌詞になってますけど(笑)




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村


「Get Back」 The Beatles、Billy Preston 、Rod Stewart

今日の1曲は、ビートルズの「Get Back」です。
同名の映画が作られて、本来なら今頃公開されていたたらしいですが、コロナ詐欺の関係で来年の8月に延期されたそうです。
フォールの曲と言われています。が、私はこの曲を嫌いじゃないです。
冒頭の歌詞を少し解説します。
歌詞に出てくるJojoは、通説ではジョン・レノンだと言われています。


「 Jojo was a man who thought he was a loner」
ジョンは自分のことを一匹狼だと思っていた男だった。

「But he knew it wouldn't last」
でもジョンは一匹狼を続けることができないと知った。

「Jojo left his home in Tucson, Arizona For some California grass」
ジョンはアリゾナ州ツーソンの家を出た。カリフォルニアの麻薬を求めて。

「Get back, get back
Back to where you once belonged
Get back, get back
Back to where you once belonged
Get back Jo」
自分がいたところに帰るんだ。帰れ、ジョン。



すごい歌詞ですね。
本当にフォールがこのようにジョンに対して書いたのなら、かなりヤバイでしょうね。
ジョンはこの曲をビートルズの曲として採用しないでしょう。
しかし、発想を変えれば、全く別の曲になります。
この曲を作ったのはジョンであり、Jojoはフォールであるという発想に。
ポールと入れ替わったフォールを「一匹狼」と言い、”ポールの入れ替わりという麻薬”を求めてビートルズに加入した。
「帰れ、お前の居場所はここじゃない。元いた家に帰るんだ。フォール」と歌っているのであれば、しっくりきます。
ヴォーカルはフォールですから、自分自身に対して言い聞かせるつもり(あるいは郷愁の念?)で歌ったのかもしれませんね(笑)
この解釈が真実だとは言いませんが、新しい「Get Back」の解釈でしょう。
世界では知りませんが、少なくとも日本ではこのような解釈をしたのは私だけでしょう。




ビリー・プレストンのヴァージョンです。


ロッド・スチュワートのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「Broken Hearted Blues」Buddy Guy

今日の1曲は、バディ・ガイの「Broken Hearted Blues」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「広島と長崎に原爆を投下したのも、JAL123事件も、コロナ詐欺も、同一勢力による犯行である」byソウルマン

「JAL123便事件から35年、その真相とは!②」

JAL123事件について、さらに疑惑を深堀しようと思います。
まずは、「オレンジ疑惑」についてです。
先日の記事から「オレンジ疑惑」に関連する箇所を再掲する。




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3431.html
自衛隊はそれまで何かを運び出すのに精一杯)だった。(意図的誤報についての引用元)
実際の事故機墜落現場は早くからわかっていたが、
訓練中の標的機(オレンジ色)が123便にぶつかった残骸の回収を優先

自衛隊員の告白 本当の話です。事故原因も分かっていない時期に、私に、いずれは分かると思うんだけど(直ぐに真の原因が分かると言う意味だったんだと思います)...と言って話してくれた事は、「123便の事故は、本当は○○隊が○落させたんだよ。当時訓練で標的機を飛ばしていて、それが操縦不能になって、行方が分からなくなり、そのとき近くを飛んでいた123便にぶつかったんだ。墜落現場には標的機のオレンジ色の残骸があったから、誰もいないうちにヘリで回収したんだ」と。

さらには、墜落した123便の機体後部(尾翼付近)に、ミサイルAIM4(オレンジ色の機体)が突き刺さっていたという証言(佐宗邦皇氏の言)さえもある。

・マンションのベランダから西空を眺めていたところ、突然雲の 透き間から太陽が射すようなオレンジ色の閃光を見た。双眼鏡で覗くと両側から青、真ん中から赤い光を発した大型機が北の方に消えた。―浦和市に住む住民の目撃証言




「オレンジ色の残骸」の正体はこれらしい。
自衛隊の俗語(?)で言われている無人標的機のことらしい。
これを○○隊が発射してJAL123便を撃墜したとの説である。
同時刻に、誘導ミサイルの実証実験をしていた護衛艦「まつゆき」から発射されたという噂もあるが、墜落直前の123便を2機の自衛隊のファントム機が追尾していたという複数の目撃証言も存在している。ファントム機が一番怪しいだろう。
本当かどうかは分からないが、当時はまだオレンジエアという俗語は存在していなかったとも言われています。しかし、高濱機長は元自衛隊であり、オレンジエアという俗語を早くから知っていたとしてもおかしくないだろう。
「オレンジ疑惑」最大の根拠は、ボイスレコーダーに残された声である。
そもそも、ボイスレコーダーが事故から15年も経って初めて公開されたということ自体が異常なのである。何のためのボイスレコーダーなのだ!
それはさておき、改めてボイスレコーダーの動画の音声に注目してください。


日本航空123便ボイスレコーダー「スコーク77」オレンジエアの部分をスロー再生



事故調査委員会は、この声を「オールエンジン」と認識しているようである。
一体全体どのような耳の持ち主なのだろうか?
“普通の聴覚を有する人間”ならば、どう聞いても「オレンジエア」としか聞こえない。
カネで雇われたネトウヨ工作員には「オールエンジン」と聞こえるようである(笑)
やはり「自分の頭でものを考えない」という特殊思考の持ち主であるようだ(笑)

墜落原因をまとめてみると、「○○隊がオレンジエアを発射して撃墜しようとした。最終的には○軍の核ミサイルによって撃墜された」ということになる。

つまり、「日米合同による軍事攻撃によってJAL123は撃墜された」ということなのだ。

元日航職員佐宗邦皇(さそう・くにお)氏の証言によると、「最後には、○軍の核ミサイルによって撃墜された。中性子爆弾の空対空ミサイルだった可能性がある」と話されている。
もう一度、その動画をどうぞ。



恐るべき話だが、どうやら真実であるようだ。
その証拠に、佐宗氏は、この動画で話している最中、ペットボトル「おーい!お茶500ml」を一口飲んだ、そのわずか30秒~1分程で突然倒れ、翌日死去したのである・・・
佐宗氏の主張が真実でなければ、このように殺されることはなかっただろう。
JAL123事件の犯人である悪魔勢力は、真実を国民に知らせられては困るのである。


次に、「急減圧」について記しておきます。
「急減圧」は果たしてあったのだろうか?
事故調査委員会は、後部圧力隔壁が破損によって急減圧が発生、その圧力差から垂直尾翼が一瞬にして吹き飛んだとことが墜落原因だと結論付けているのである。本当だろうか?
生存者である落合由美さんは、「急減圧はなかった」と証言されています。



https://plaza.rakuten.co.jp/momomaico/4000/
そろそろ水平飛行に移るかなというとき、「パ-ン」という、かなり大きい音がしました。テレビ・ドラマなどでピストルを撃ったときに響くような音です。「バーン」ではなくて、高めの「パーン」です。急減圧がなくても,耳を押さえたくなるような、すごく響く音。前ぶれのような異常は、まったく何も感じませんでした。

しかし、緊急降下中といっても、体に感じるような急激な降下はありませんでした。急減圧のとき、酸素マスクがおちてくることは、もちろん知っていました。急減圧は何かがぶつかったり、衝撃があって、機体が壊れたときに起きると教わっていましたから、そういうことが起きたのだな、と考えたのですが、しかし、何が起きたのか想像もつきませんでした。酸素マスクが落ちてくる光景は、訓練では見ていますが,実際に経験するのは、もちろんこれがはじめてでした。

 やはり「パーン」という音と同時に、白い霧のようなものが出ました。かなり濃くて、前の方が、うっすらとしか見えないほどです。

 私の席のすぐ前は、それほど濃くはなかったのですが、もっと前の座席番号「47」「48」あたりのところが濃かったように見えました。ふと見ると、前方スクリーンの左側通路にスチュワーデスが立っていたのですが、その姿がボヤ-ッと見えるだけでした。

 その霧のようなものは、数秒で消えました。酸素マスクをして、ぱっと見たときには、もうありませんでした。白い霧が流れるような空気の流れは感じませんでした。すっと消えた、という感じだったのです。





もう一度言う。生存者の落合由美さんは「急減圧はなかった」と証言されているのである。
次に、こちらの動画をどうぞ。


【初公開・23年前に製作されてお蔵入りになった番組】日航123便墜落事故検証特番です。



急減圧が発生していたならば、機長は酸素ボンベを装着していたはずであり、ボイスレコーダーに残されていたような声を発することはできなかったはずなのだ。

やはり、急減圧は発生していなかったのである。

事故調査委員会は、ここでも嘘を言っている。
そもそも、この番組をお蔵入りにしたということ自体が事故調査委員会の報告が間違っていたことの証明であるのだ。
JAL123事件の犯人である悪魔勢力は、真実を国民に知られては困るのである。




結論に入ろう。JAL123事件の犯人である悪魔勢力の犯行の目的は何であったのか?
最も有力な説は、JAL123事件の1カ月後の9月22日に結ばれたプラザ合意である。
プラザ合意で円高ドル安に持って行くことによって日本経済を破壊に追いやるということは、確かに大きな理由の一つだろう。実際にその通りになったからである。
JAL123事件は十分にその脅しとしての効果を発揮することができた。
しかし、その最大の理由は別にあったのではないのだろうか。

それは、「IT企業によって国民監視システムを構築すること」である。
「彼ら」の目的を達成させるIT企業は、日本企業であっては好ましくなかったのである。
そのために、トロンのOSの研究者を始末する必要があったのである。

JAL123には17名のトロンのOSの研究者が乗っていた。そして全員が亡くなった。
これでビル・ゲイツのマイクロソフトの独壇場となったのである。
「マイクロソフトによって国民監視システムを構築する」ことが可能となったのである。

17名のトロンのOSの研究者が生存していたら、ビル・ゲイツのマイクロソフトは今のように「成功」を勝ち得ていなかっただろう。
コメントいただいて知ったのだが、スティーブ・ジョブズのウィキにこのように記されている。



ジョブズの死後、アップルは2012年からPRISMというアメリカ国家安全保障局によって運営されている監視プログラムに協力することになるが、これは彼がNSAへの協力をかたくなに拒んでいたからだとされる。


PRISMとは何か?

PRISM(プリズム)とは、アメリカ国家安全保障局(NSA)等が2007年から運営する、極秘の大量監視(英語: Mass Surveillance)プログラムである。大手IT企業の顧客情報を広範に収集し監視するためのプログラムで、正式名称はUS-984XN。コードネームは、名前の通りプリズムにちなむ。
マイクロソフトの「So.cl(英語版)」(ソーシャル)、Google、Yahoo!、Facebook、Apple、AOL、Skype、YouTube、PalTalkの、合わせて9つのウェブサービスを対象に、ユーザーの電子メールや文書、写真、利用記録、通話など、多岐に渡るメタ情報の収集を意図している[1]。また、クラウドストレージサービスのDropboxが10番目の監視対象サービスとして追加されることが予定されていた。
2013年6月6日、ガーディアンとワシントン・ポスト両紙が、当時NSA勤務者だったエドワード・スノーデンからの内部告発による調査報道によって、極秘プログラムの存在が明らかとなり、アメリカ合衆国連邦政府筋もこの機密計画の存在を認めた。





国家による国民監視プログラムへの「協力」を拒んだジョブズは56歳で亡くなり、「協力」を受入れたゲイツのマイクロソフトは現在も「活躍」している。
この事実から、ゲイツがワクチン真理教に憑りつかれるようになった理由が見えてくる。
ゲイツは脅されているのだろう。
「もっとワクチンの効果を国民に知らしめないと、お前もジョブズの二の舞になるぞ。トロンのOSの研究者を葬り去ることによってお前を「成功」させてやった恩義を忘れるな。JAL123もコロナも我々の計画だ。我々の計画を成功させるために、お前は最前線に立って行動するのだ。悪魔に魂を売った者は生涯悪魔に尽くさないといけないことを忘れるな!」と。

JAL123事件も、コロナ詐欺も、同一勢力による犯行である。
完全なる国民奴隷化を企むキチ○イどもの犯行である。
広島と長崎に原爆を投下したのも、同一犯によるものである。

坂本九がJAL123に登場していたのも、すべて計画である。
この「計画」は、坂本九が「上を向いて歩こう」(スキヤキ)を大ヒットさせた時から始まっていた。
「上を向いて歩こう」(スキヤキ)が全米ナンバーワンになったのも、「計画」である。
「6・8・9の計画」である。
坂本九は、JAL123で「スキヤキ」されたのである。
それがレコードジャケットに坂本九が座る箱に「火薬」と記されていた理由である。

「悪魔の計画」は現在進行中であり、最終段階に向かっている。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「RH RN」Dream Wife

今日の1曲は、ドリーム・ワイフの「RH RN」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「We Are All Cowards Now」 Elvis Costello

今日の1曲は、エルビス・コステロの新譜の発売に際して発表された先行シングル「We Are All Cowards Now」です。
「我々は皆臆病者である。今」と歌っています。コロナと関連しているのだろうか。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「Amor De Loca Juventud」 Buena Vista Social Club

今日の1曲は、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの「Amor De Loca Juventud」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「Sloop John B」The Beach Boys

今日の1曲は、ビーチ・ボーイズの「Sloop John B」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「「せめてロボット人類にさせられてしまう前に真相を理解してもらえたらな」と思います。「慰霊されかかっているのは自分であるということに気づいてもらえたらな」と思います。」byソウルマン

「JAL123便事件から35年、その真相とは!」


JAL123事件から35年が経過した。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/48507
事故から35年、520人に祈り 日航機墜落の遺族らが慰霊登山
2020年8月12日 12時12分 (共同通信)

乗客乗員520人が犠牲となった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から35年となった12日、遺族らが墜落現場となった群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に慰霊登山した。今年は台風被害と新型コロナウイルスの影響を考慮して、12日を含む数日間は遺族と関係者のみの入山とし、例年より少ない人数が、照りつける日差しの中でマスクを着用して山を登った。
 御巣鷹の尾根に向かう登山道は、昨年10月の台風19号により各地で崩落が起きた。コロナ禍で遺族や関係者が大勢集まる慰霊登山は実施が危ぶまれたが、登山道は仮復旧を終え、慰霊登山は日程を分散する形で実現した。



https://www.asahi.com/articles/ASN8D3SB0N8CUTIL054.html?iref=comtop_list_nat_n06
御巣鷹の父に会いに行く いまなら言える「ありがとう」

森岡航平
2020年8月12日 15時00分

日航ジャンボ機墜落事故から12日で35年。新型コロナウイルスは遺族の慰霊登山にも影を落とす。遺族の高齢化が進む中、感染リスクを考え参加を控えた人もいる。不安を感じつつも、少しでも大切な家族の近くにいたい、と登った遺族もいる。
コロナ禍でも「父に会える場所」へ
 夫や飼い犬と訪れた横浜市の宮沢淳子さん(60)は、父の榊原勝さん(当時52)が眠る墓標にそっと手を合わせ、「久しぶりに会いに来たよ」と心の中で語りかけた。
 一人娘で「怒られた記憶がないほど溺愛(できあい)してくれていた」という。取引先だった勤め先に用事を見つけては顔を出したり、急な頼みでも嫌な顔一つせず車で送り迎えしてくれたり。ただ事故当時の淳子さんは25歳。「何となく面倒くさい」存在だった父に「ありがとう」もろくに言えなかった。
 事故の翌年に結婚し、2人の子をもうけた。3年前には双子の孫、昨年9月には3人目の孫ができた。母や祖母の立場になり、「親孝行は何もしてあげられなかった」との思いが募る。
 淳子さんにとって、御巣鷹の尾根は「父に会える」場所だ。今後の管理を心配する母(85)の意向で、約5年前に奈良県にあった父の墓をなくした。その代わりに尾根の墓標を朽ちにくい石製に建て替えた。新型コロナの感染拡大で気をもんだが、緊急事態宣言も解除され「行かない理由はなかった」。
 孫が小学生になったら連れてくるつもりだという。父の顔を思い浮かべ、「子煩悩だったから、きっと喜ぶだろうな」と淳子さん。「私たちを見守ってくれてありがとう。お父さんのおかげで、みんな幸せに暮らせているよ」と伝えた。
「来年は登れるだろうか」





「来年は登れるだろうか」とのことだが、一応「計画では」コロナ詐欺は来年の今頃に収束するようだから登れるかもしれない。

コロナ詐欺後の世界が現在と変わらぬ“普通の生活”が送れる世界であったならば・・・

しかし、コロナ詐欺後の世界が「より良い未来」になっているとはとても思えない。
マイクロチップ入りの毒ワクチンを強制され、完全なる奴隷とさせられたロボット人類は、5Gの電磁波に晒され、新しい生活方式を強制させられ、紙幣も廃止となり、体内のチップを通してしか物を買うことも売ることもできなくなり、自分が人間なのかロボットなのかも理解できなくなっているかもしれません。

そんな状態のロボット人類が慰霊登山に登れるのだろうか?

肉親を慰霊するという正常な精神構造が維持できているのだろうか?

そちらの方が心配である。
JAL123事件から35年が経過しても事件の真相を理解できない人類は、
現在進行中のコロナ詐欺も理解できないようである。
無駄な努力かもしれないが、過去記事をもう一度アップしておきます。

「せめてロボット人類にさせられてしまう前に真相を理解してもらえたらな」と思います。
「慰霊されかかっているのは自分であるということに気づいてもらえたらな」と思います。





http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-553.html
JAL123は小型中性子核ミサイルによって撃墜された
「JAL123便事件から29年、その真相とは!」


まずは、こちらをどうぞ↓
https://www.youtube.com/watch?v=p6AFn367MtA


坂本九さんの事故当日、最後の歌声です。「この世で一番肝心なのは素敵なタイミング」と歌っていますが、あまりの“タイミングの悪さ”が哀しく感じられてなりません。
JAL123便事件から29年が経過しました。韓国ウジテレビは、しらじらしく本日この事件を扱ったドラマを放送するそうです。真実偽装番組であることは、見る前から解かっていますが・・・。
この世界は嘘ばかりですが、この事件はその最たるものでしょう。
それも、あまりにも酷すぎます。真実に近づけば近づくほど、怒りがこみ上げてきます。
真相を理解しようとしない方は、見ないほうがいいと思います。
それでもあえて真相を知ろうと思う方のために、真相に肉迫したブログ記事等から転載します。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。



http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/4121599.html
(ijn9266のブログ)さん
8月10
JAL123便墜落事故の真相① 助かるべき多くの生存者が情け容赦なく殺された

真実は当初から超国家権力によって隠蔽され続け、20数年間深い闇の中にあった。しかし、近年になってようやく、新たな証言者が現れ、この問題を長年追い続けて来た人達と結びつき、遂に闇の核心部分に光が当たるようになった。墜落は単なる事故ではなく、驚天動地、世界規模の大事件だった!

故高濱雅己機長の遺族は、妻の淑子さんを始め執拗なイヤガラセを受けた。最愛の人を亡くした悲しみに加え、加害者扱いという二重の苦しみが、高濱機長の遺族を襲った。何度電話番号を変えてもイヤガラセ電話が絶えなかったという。
しかし高濱機長を始め、日航乗務員15名は、最悪の条件下、最後の瞬間まで命を懸けて闘った。加害者等では断じてない!真の英雄達だ!極限下で示された彼らの勇気ある行動とその気高き精神は讃えられ、彼らの名誉は何としても恢復されなければならない。

青山透子氏(元日航客室乗務員)ブログ:「あの事件をうまく隠ぺいした人は異例の昇進をし、それを追及した人は辞職を強要されたそうです。正直な人が辞めさせられて、ずるい人が残るとすると、本当にひどいですね。」

あの日1985年(昭和60年)8月12日JAL123便に、一体何が起こったのか?事件の背景は?それを知ることは、大きな目覚めになる。「我々は高度にマインドコントロールされ、慣れ親しんだ現実は、全て幻想だったのだ」と。

世界の真実の姿を求めて!TV新聞報道では、助かった4人以外に少なくとも生存者が3人、合計7人の生存者がいた(この日本経済新聞の記事は日航パーサー落合由美さんを忘れている。従って8人が正しい。)。しかし、4人は報道直後突然失踪!彼らは一体どこへ消えたのか!?

さらに最低50人くらいの生存者が墜落現場にいた、指先が1本ちぎれただけの男の人もいた、と、まだ夜も明けやらぬ現場に駆けつけた若者は証言!生存者達も同様、墜落現場では多くの人達が助けを呼んでいたと証言

☆川上慶子さん(当時12歳)は、同乗の両親と妹が亡くなるも奇跡的に生還。病院を退院後、島根の実家に帰った際に証言:墜落したあと、ふと気が付いたら周囲は真っ暗だった。あちこちでうめき声が聞こえ、私の両親もまだ生きていたような気がする。しばらくすると前方から懐中電灯の光が近づいてきたので助かったとおもった。そのあとまた意識がなくなり、次に目が覚めると明るくなっていたが救助の人は誰もいなくて、周りの人たちはみんな死んでいた。(慶子さんは意識が無くなって幸運だった。もしその時懐中電灯の人物に助けを呼んでいたら、彼女の今日は無かっただろう。近くに居た、落合由美さんや吉崎さん母子の今日も…理由は後述。)

☆日航機元客室乗務員、作家・安部譲二氏談:御巣鷹山近くの複数の住人が、123便が炎をあげて墜ちてきた、光るものが飛んできたと証言している。(これこそ123便が空中で爆発した目撃証言ではないのか?何故事故調査委員会はこの証言に耳を傾けなかったのだろう?空中爆発だと何が都合悪かったのだろう?)

☆日航123便墜落事故群馬県医師会記録 救助がもっと早ければ……空白の15時間。

☆元日航職員佐宗邦皇(さそう・くにお)氏の証言(動画開始後2分10秒辺りから):JAL123は小型中性子核ミサイルによって撃墜された

貝のように口を閉ざす日航関係者の中にあって、佐宗氏は自らこのJAL123便墜落事故の調査を行い真実を発信する大変貴重な存在だった。2009年8月9日午前11時突然帰らぬ人となるまで、その活動は続いた。享年59歳。亡くなる前日のワールド・フォーラム(前述の動画はその開始部分)で「天皇の金塊」著者高橋五郎氏の講演に続き自身が登壇、用意された「おーいお茶」500mlボトルに口をつけて1分以内に椅子から崩れ落ちる。最前列の聴講者が機転を利かし、素早くそのボトルを確保し、後で遺族に提出。不審な数人の男達が飛び出し、同じくそのボトルを確保しようとしたが得られず、凄い形相でその聴講者を睨みつけたという。(コメント38参照)

☆JAL123便撃墜の証拠が写真誌フォーカスに!!第3エンジンから突き出る不発弾と思しきファルコンミサイル! JAL123便墜落事故-真相を追う-そしてミサイルは発射された(2) http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/66f90662378566829c72baa85589bd29

軍事専門家談:これは大型機撃墜のため開発されたファルコンミサイル。1985年当時における空対空ミサイルの起爆タイミングは、命中直撃を無理に狙わず、敵機近傍で爆発し、確実にダメージを与える「近接爆発方式」が主流。ただし、ファルコン系列ミサイルは、「直撃」が可能なら自律的にそちらを選択する。(「ミサイルは近接信管(きんせつしんかん)だから123便に命中する前に爆発するはずだ。このサイトの筆者はそんなことも知らないのか!?」等という馬鹿にしたような書き込みが時々ある。この方は自衛隊関係者なのかもしれないが、ファルコンミサイルの実際を知らないようだ。軍事専門家によれば、ミサイルはセンサーが敏感過ぎてちょっとの振動で爆発しても危険なので、敏感すぎないよう調整されており、その理由からおよそ50%は不発弾になってしまうという。)

墜落現場123便第3エンジン付近に散乱する米国レイセオン社製空対空ミサイルの部品!
ブログ主:これまで私が書いてきたことに対して、色々なご意見やご批判があるようですが、お願いしたいのは、人生、たかだか数10年のご経験やそこから得てきた常識だけで物事を判断するのを止めていただきたいことです。読者の皆様に限らず、この調査に協力していただいているメンバー全てが、最初は目の前に突きつけられた現実に対し拒絶の念を覚えながらも、自身の経験と常識を乗り越える選択をし、このブログでの発表を決意したのです。(中略)批判を行う方は、少なくとも現地を訪れ、群馬県上野村、および事故現場周辺のあの独特の雰囲気を肌で感じてください。また、土の採集や放射線測定器で調べればより多くのことがわかってくるでしょう。ただし、くどいようですが、現地は最高レベルの監視体制下に置かれていることだけは、初めにご忠告申し上げます。

☆(新)日本の黒い霧-現場に散乱する破片を収集、軍事専門家による分析の結果驚愕の結論に至る  

☆田村珠芳-軍事使用目的プルトニウム運搬、目撃者殺害/誘拐による隠蔽工作  

☆NEWS U.S.- 戦後日本最大級の事件、日米露を巻き込んだ軍事衝突 

☆犠牲者の霊に導かれ…現場に小型中性子核ミサイル使用の痕跡を見る

日本と世界の闇の権力者間で起こった核兵器開発を巡る軍事衝突。その背景には為替レートを円高誘導せよという国際金融寡頭勢力と、それを拒否する日本経済界の壮絶なしのぎ合いがあった。

「11時生存者発見、12時仮設ヘリポートへ、ヘリポートで1時間30分以上待たされ14時15分ごろやっと病院へ搬入」(元日航パイロット藤田日出男著「隠された証言・日航123便墜落事故p.55、2行目)…せっかく発見され一刻を争う救命処置が求められる生存者を現場に2時間近く放置、病院搬入まで3時間以上も費やしている。まるで生き延びてもらっては困るかのように

何と酷い!これが人間のすることか?恥を知れ!
救助隊にはわざと遅く現場に着くよう、或いは違う場所に行くように、NHKにはわざとウソの墜落地点を報道するように命令が出ていた!(元日航客室乗務員:青山透子氏ブログ)


②の核兵器使用の痕跡と、情け容赦無い殺害部隊の存在

核兵器使用の痕跡。ピカッと雷光のように走った閃光、黒いキノコ雲が目撃されている。

墜落現場に残るイエローケーキ(核兵器に使用される軍用の濃縮ウラン、錬度が高く、レンガ色をしている。墜落現場で収集した方が123便事件講演会会場に持ち込んだところ、多くの人が体調に異変を来たす。その症状から放射性物質と判明したという。)

骨が約3cm刻みの破片になって飛び散るほどの、広島原爆の30倍以上と推定される衝撃。これらは小型の核爆弾使用を示唆している。決して不時着態勢に入っていた速度の航空機のものではない。
元日航職員佐宗邦皇(さそう・くにお)氏の証言(動画開始後2分10秒辺りから):JAL123は小型中性子核ミサイルによって撃墜された)



東大地震研究所の微小地震計が、墜落時刻に異常振動を観測、記録している。第一波は18:56:26、第二波は3秒後。これら二つの波は極めて微小な物。墜落の衝撃だ。しかし18:56:31から観測された第三波は、約5秒間揺れ、その後も10秒近く揺れる大きなものだった。最初の二つの波は航空機の地面衝突によるものだろう。しかし、第三波は一体何だったのか?広島原爆の30倍を超える小型核爆弾の衝撃ではなかったのか?(池田昌昭「完全犯罪JAL123便撃墜事件」)ミサイル使用の痕跡。 この遺体散乱状況写真を見ると、123便の進行方向に対し、右側からミサイルと思しき爆発物が命中し、乗客・乗務員を左前方に吹っ飛ばしたことが分かる。

乗員乗客殺害部隊の存在
8月13日04:00頃 墜落翌日まだ夜も明けぬ早朝、白バイを振り切って、長野県からオフロードバイクと徒歩で駆けつけた若者達2人。生存者の呻き声が谷にこだまし、響き渡っているのをはっきりと聴いた。およそ50人と推測。指が欠損しただけの、比較的軽症の人も。この人は助かる、と確信。既に到着していた100名くらいの自衛隊員。片手に抜き身の大型アーミーナイフ、目には暗視ゴーグル、また、靴は急峻な山での作業に適した短靴。1時間後、次の部隊が続々と到着。後から来た部隊は山で歩きにくいブーツ着用。(「救助に向かう自衛隊は武器を携行しない。もし携行するとすればその手続きは煩雑で必ず証拠が残って居る。その証拠が出ていない以上、このサイトに書いてあることは悪質な作り話である」という書き込みがこのサイトにあった。その人は自衛隊関係者で実際の武器携行手続の経験から言っているのかもしれないが、世界の厳しい現実を知らないおめでたい人、という他無い。「答えてみろ、この嘘つき野郎!オレが怖いのか?オイコラ!」と余りに礼儀を欠くチンピラのような調子だったので削除。)

しかし、彼等は一向に生存者の手当をしようとはしない。大きな袋に何かを集めて入れる作業を黙々と続け、上空でヘリコプターがホバリングしながら集めた袋を回収するのみ。何故だ!?何故この部隊は救助をしない!?目の前で多くの人々が手当を待っているというのに!!人命より優先される回収物とは、一体何だ!?以下にその件についてのウェブサイトを紹介する。
「JAL123便墜落事故-真相を追う- 闇夜に蠢くもの(4)」
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9218d78bddf9f12a9d7bdc8ebec1c10a

このオフロードバイクと徒歩で駆けつけた若者の一人は24年間海外勤務にあって真実を語る機会が無かったが、2010年5月16日、江戸東京博物館にて、その日目撃したことの証言を依頼される。ところが、講演の2週間前、アクシデント発生。車の後輪がバースト。あわや死亡事故につながる緊急事態を咄嗟の運転テクニックで回避する。損傷部分を検証した結果、軍関係者しか持たない、熱線銃によるものと判明。「123便事件の真実について、これ以上語るのを止めよ」というメッセージが彼に送られる。幸いにも、かろうじて講演会当日は会場に無事駆けつけ、証言することができた。

話を墜落の日の翌朝に戻そう。日が昇ってからも奇怪な事が起こる。公式に生存者とされる4人の女性以外に、3名乃至4名の生存者が目撃されている。生存4人の現場からさらに200mの急斜面を登ったところにいた朝日新聞社の社会部記者が「今さらに3人の生存者救出!2人は担架に乗せられているが、1人は担架が必要無いほど元気な女の子で、救助隊員に抱かれている。」と無線で報告。
朝日新聞前線キャップ木村卓而氏は『一人の女の子は、担架に乗らないほど元気で、救助隊員に抱かれている。他の二人は毛布をかぶされているため、男女の別やけがの程度ははっきりしない』と元気で無事救出された女の子のことを報告。だが、その後女の子はどうなったのか?突然存在が消えてしまう
また、8月13日午前9時~10時頃、地元上野村消防団が墜落現場に、獣道を伝って登っていく途中で、沢伝いに下ってくる「中学生くらいの男の子を含む男性四人連れ」に遭遇。衝撃の現場から来たというのに、挨拶しても返事もしない、何も語らない、不気味な沈黙の集団。「沢伝いに下りてくる、中年の男性三人と中学生くらいの少年が加わった四人のグループに出くわした」飯塚訓(いいづか・さとし)著「墜落現場、遺された人たち」p.119、5行目~。

この男の子は一体どこへ連れ去られたのだろうか?「この少年は生きているのではないのか?私の知り合いの医療関係者は、筋肉の張り方など自力で腕を上げていると観察され、この時点では明らかに生きているだろうと語っている。」元記事

さらに、7歳~8歳くらいの小さな男の子が13日午前「走り回っている」ところを自衛隊員に発見されている。報告は無線でただちに流された。報道関係者もこの無線を傍受。「男の子発見」のニュースは流れた。フジテレビの「ニュースレポート」では、マイクを握ったフジの山口氏が『現場は惨憺たる状況です。まもなく、担架に乗せられた七、八歳の少年が運ばれてきます……。』と生中継。しかし、この「男の子」に関する情報が途絶。以後、まるで神隠しにでも遭ったように、その後の「7歳~8歳くらいの小さな男の子」の消息は杳として知れない。

③のメディアによる撹乱。

NHKを始め、民放各局は事故直後からわざと偽の墜落地点情報を流して、救助隊の到着を遅らせた。墜落現場には米軍ヘリが既に飛来していた。以下「JAL123便墜落の真相」から引用。
http://ugyotaku.web.fc2.com/JAL123Sinsou/JAL123Sinsou.htm#S10 
「やがて真っ暗闇のなかに、ヘリコプターの音が聞こえたのです。あかりは見えないのですが、音ははっきり聞こえていました。それもすぐ近くです。これで、助かる、と私は夢中で右手を伸ばし、振りました。けれど、ヘリコプターはだんだん、遠くに行ってしまうんです。このときもまだ何人もの荒い息遣いが聞こえていたのです」(落合由美さんの証言)。

このように、1994年9月25日の「ニュース・ステーション」は、日本側の都合による米軍救援活動中止要請が事実であることを報道しています。何ということでしょう。米C-130は午後7時30分に墜落場所を特定し、20分後には横田基地に正確な墜落場所を知らせているのです。もちろん日本側にもその時点で伝えられています。

元日航客室乗務員青山透子氏ブログ(前述):なぜ墜落場所を地元民や黒澤村長が伝えても報道は聞き入れなかったのか?特に13日早朝、地元では当然御巣鷹の尾根とわかっているのに、まだNHKでは、小倉山と報道し続けていて、呆れた地元民が、NHKの記者を怒鳴りつけた。

最後に④の世界に起こった変化。

日航123便墜落事故の翌月22日、歴史的なプラザ合意から円ドル為替レートが250円/ドル台から1年後には一気に120円/ドル台に円が急騰。
急激な円高を受けて、以降日本経済は輸出企業を中心に大打撃を被る。そして日銀の窓口指導による、バブル創出、崩壊、金融ビッグバンによるM&A等で外資ハゲタカファンドの進出、郵政民営化、莫大な国富の喪失と続いて行く。これらは決して偶然では無い。全ては仕組まれたことだった。ある闇の勢力によって。


助かっていたはずの乗客達。不幸にも軽症すぎたがため、また不運にも見つかってしまったが故に、最後の最後で、彼等は口封じのために殺された。航空機事故遺体に模して。決して知られてはならない秘密があったから。そうとしか考えられない。無念であったろう…震えが止まらない。

この墜落現場で「生き残った罪も無い乗客、乗務員にとどめを刺した者達」は恐らく国籍が日本では無い、と信じたい。来るべき極東有事を演出するために特別訓練された、日本の自衛隊を偽装した部隊の可能性が高いのでは?任務遂行のみに全神経を集中する訓練と共に、部隊を編成するに当たって「日本人を嫌悪する教育」を受けた者達が選ばれたのではないか?

123便の乗客、乗務員はこの者達の手にかけられ、処分された。殺人鬼が迫って来る瞬間、彼等は一体何を思ったのだろうか?『お前達は何者だ!?乗客乗員の救助に来たんじゃないのか?』現場で何が起こっているのか、理解している人はほとんどいなかったであろう。彼等は無残にも、毒ガスで息の根を止められたり、火炎放射器で生きたまま焼かれた。

尋常ならざる遺体の状況 参考ウェブサイト:http://www.asaho.com/jpn/bkno/2010/0809.html

ジェット燃料は高くて1400℃に到達するというが、それは灯油の1100℃とたいして変らない。実体はほとんど灯油と同じと考えてよい。写真の子供は頭部の輪郭が崩れる程激しく燃えており、ジェット燃料(灯油)が原因ならば、まとまった燃料が本人にかかり燃えた、あるいは近くで激しく燃えていたことになる。しかし、子供の遺体に寄り添うように生えた木立にはほとんど焦げ跡がない。しかも雑誌の文面には「紙幣や書類が周囲に散乱していた」(写真誌フォーカス)と記載されている。ジェット燃料はこの子だけをめがけ飛び散り、この子だけを燃やして火は収まったというのだろうか?この不自然な状況を説明する理由を私はこう考える、「この子はごく間近から火炎放射器で焼かれたのだ」と。元記事

当時、遺体の歯形で本人確認を行った大國勉氏(歯科医師、群馬県警察医会副会長)に、青山さん(元日航客室乗務員、青山透子氏)は何度もインタビューを試みている。「私は群馬県警察医として千体ほど焼死体を見てきたが、それでも歯は『すす』で黒くても、裏側や一部は白いままだし、骨もそこまで燃えていない。なのに、あの事故の時は骨の奥まで炭化するほど燃えていた。…二度焼きしたような状況だ」。周囲の木々が幹の中までは燃えていないのに、遺体だけが骨の芯まで焼かれているのはなぜか。群馬県の検視報告書において担当医が「二度焼き」という言葉を使ったことは、ただごとではない。


http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a1a847e042b50e4899e8cc57750e87d1
(原発問題)さん
【JAL123便墜落事故】彼等は無残にも、毒ガスで息の根を止められたり、火炎放射器で生きたまま焼かれた

【JAL123便墜落事故】
国家機密を守るため、特殊部隊が編成され事故処理にあたった。
123便の乗客、乗務員はこの者達の手にかけられ、処分された。
殺人鬼が迫って来る瞬間、彼等は一体何を思ったのだろうか?
彼等は無残にも、毒ガスで息の根を止められたり、
火炎放射器で生きたまま焼かれた。
待機命令に反し、人命救助に急いだ隊員は射殺された。
精神状態がおかしくなる隊員も少なくなかったという。
口外すれば家族にまで危害が及ぶと言う事を暗にほのめかされ・・


日航ジャンボ機JAL123便墜落事故(M氏の証言_完全版)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Pf3-eJgnOkM
2011/1/8
証言を箇条書き
・13日午前4時、公式発表ではまだ発見され
 ていないはずの墜落現場に自衛隊員が既に100名程度は来ていた
・自衛隊員は人命救助よりも何かの回収を優先していた
・4~50名の生存者の声が聞こえた
・1時間後には生存者の声が全く聞こえなくなった
(事故概略)
1985年8月12日 18時12分に羽田を大阪に向け離陸した日航123便(ボーイング747型ジャンボ機・乗員15人、乗客509人、計524人)は離陸してまもなく大島西方上空付近で機体の異常を訴え、数十分間ダッチロールと呼ばれる異常飛行の後、18時56分すぎ、群馬県上野村の三国山の北北西約2.5キロメートル、標高1,565メートルの通称・御巣鷹の尾根に激突し炎上した。4名の重傷生存者と520名死亡の犠牲を出した。
このとき、横田基地所属のC-130機が墜落現場を発見し、座間基地所属の陸軍ヘリUH-1が救助活動のため現場に入ろうとしたが、どうした訳か(日本政府から協力を拒まれ?)、墜落現場の真上でロープ降下しようとしていた救助ヘリと上空で待機していたC-130を引き返させるという不可解な命令が出た。
米C-130は午後7時30分に墜落場所を特定し、20分後には横田基地に正確な墜落場所を知らせている。
自衛隊は、当日から明け方まで墜落場所の誤報を意図的に繰り返していた
朝になって長野県警のヘリが正確に位置を確認、
生存者を発見したのも長野県レスキュー隊。
自衛隊はそれまで何かを運び出すのに精一杯)だった。(意図的誤報についての引用元)
実際の事故機墜落現場は早くからわかっていたが、
訓練中の標的機(オレンジ色)が123便にぶつかった残骸の回収を優先

JAL123軍事破壊・軍事焼却の背景は中曽根康弘軍事指揮にあり
http://heiwarikkoku.jugem.jp/?day=20100601 より(抜粋引用)
「おかあさーん」と呼ぶ男の子の声もしました。 
ナゾの自衛隊のチームの ナゾの10時間の行動。かれらは なにをしていたのか。
狭い空間に三人もいて高浜(機長)さんだけ木っ端微塵になったのはなぜですか
コックピット部分には燃料タンクはないのに焼け爛れていたといわれます。それは、まるで火炎放射器で焼いた跡のようであったといいます
当時 突然 垂直尾翼が大破し 不可解な「攻撃されているというSOS信号」が発信され(JAL123便の「スコーク77」の発信) 自衛隊機2機がスクランブル発信しました(自衛隊のマッチ・ポンプ?)。そのあと墜落までの数十分間 管制塔との交信がされていて レーダーでも捕捉されています。
 そして 空中で ナゾの爆発が2回起こり(前後に付き添う2機の自衛隊機が目撃されています) とうとう 御巣鷹山に墜落
「奇跡的四人の生存」の件だが、これは現場自衛隊員による、上官命令に逆らった「名誉ある反乱」の結果だろう。軍事隠蔽からすれば「全員死亡」がシナリオだった筈だ。御巣鷹山墜落現場に辿り着いた消防・救命救急及びアメリカ軍・救命救急まで「軍事拒否」している訳だし。
自衛隊員の告白 本当の話です。事故原因も分かっていない時期に、私に、いずれは分かると思うんだけど(直ぐに真の原因が分かると言う意味だったんだと思います)...と言って話してくれた事は、「123便の事故は、本当は○○隊が○落させたんだよ。当時訓練で標的機を飛ばしていて、それが操縦不能になって、行方が分からなくなり、そのとき近くを飛んでいた123便にぶつかったんだ。墜落現場には標的機のオレンジ色の残骸があったから、誰もいないうちにヘリで回収したんだ」と。
実際の事故機墜落現場は早くからわかっており、地元民らは救出に向かおうとしていたのに、わざと違う事故現場を報道させ、また地元民らにも救出に向かうことを禁止した
日本自衛隊・人命救助に急ぐ隊員を射殺! JAL123便墜落時には、「待機命令に反して御巣鷹山へ怪我人救助を急いだ自衛隊員1名が射殺された」旨、当日のNHKニュースで発表
加藤紘一氏(当時の防衛庁長官)、
 事故当夜、現場の上空まで行っていた!!
 遭難者を救助する前に、
 自衛隊が「大事件」証拠物件を搬出するのを見届けに行ったのか?
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2010/08/post_1819.htmlより(抜粋引用)
この"重大事件"を隠蔽しようと画策し、123便の横田基地への着陸を拒否し、2機の自衛隊機を発進させ、遠く御巣鷹(=地元)の尾根まで同機を誘導させた、その命令権者としての中曽根元総理は、当日、一体、何を考え、何を命令したのか?
 2機の自衛隊機が、ミサイルで123便を撃墜したという説(池田昌昭氏)もある。また、二つの原爆の様な「きのこ雲」が湧き立つのを見たという、多くの目撃証言もある。
 さらには、墜落した123便の機体後部(尾翼付近)に、ミサイルAIM4(オレンジ色の機体)が突き刺さっていたという証言(佐宗邦皇氏の言)さえもある。
 実際、ご遺体の識別や鑑識に関わった医師や歯科医師が、「単なる墜落事故の遺体とは思えない」と語っているのを、われわれは、すでに聞いている。

 それゆえ、私は、正直に問いたい。
中曽根元総理、あなたは、あの日、防衛庁、とりわけ航空自衛隊に対して、一体、如何なる命令を下されたのか?!
 何故、あなたは、墜落後の乗客の早期救出を命じられなかったのか? 事実、墜落直後、数十名の生存者がいたというではないか。
 そればかりか、早期救出に向かおうとした数名の自衛隊員が、待機命令違反というだけで、なぜ、射殺されなければなかったのか?!
 加藤紘一氏(当時の防衛庁長官)、当日、あなたは、当時の中曽根総理から、一体、如何なる命令を受けられたのか?!
 第一、あなたは、事故当夜、現場の上空まで行っていたというではないか! 一体、何をしに行ったのか? 遭難者を救助する前に、自衛隊が、「大事件」の証拠物件を搬出するのを見届けに行ったとでも言うのか?!

(中略)
 実は、この時、操縦桿を握っていた佐々木副操縦士こそ、少年の頃、私が、心から憧れていた先輩である。まさに、「事実は、小説よりも奇なり」である。
 佐々木先輩のご母堂は、彼の没後、私の母に、こう語られた。「息子は、戦死しました」と。今、私には、この言葉の意味が、よく分かる。今日、そのお母様も、もう、この世におられない。

 『日航123便はなぜ墜落したのか 2010年8月9日』 --> こちら から引用
(抜粋引用終了)
最重要証拠となるボイスレコーダーには、数々の編集跡がみられる
さらに大事な部分がカットされている模様だ。

日航機墜落の真実を求めて
「1985年8月12日発生の日本航空123便墜落事故」はネット上でも真実が解き明かされ始めた 
http://nvc.halsnet.com/jhattori/nikkou123/
★★御巣鷹山日航ジャンボ機事件から23年目 特にボイスレコーダの編集疑惑や当時の加藤防衛庁長官の行動にも疑惑が。
最重要な証拠となるボイスレコーダーを一切公開しなかった。10年ほど経ってから、その一部を公開したものの専門家の分析ではその音声には数々の編集跡がみられるとのこと、さらに大事な部分がカットされてる模様だ
おそらく自衛隊機との交信部分をカットされてるんじゃないかという気がする。(実際、スクランブルした自衛隊機が平行して飛んでいるにもかかわらず、両機が全く交信すらしないというのは考えられないこと。)
・ジャンボ機のあとを、戦闘機みたいなのが2機追いかけていった(『疑惑/JAL123便墜落事故』早稲田出版刊の筆者:角田四郎氏)
・マンションのベランダから西空を眺めていたところ、突然雲の 透き間から太陽が射すようなオレンジ色の閃光を見た。双眼鏡で覗くと両側から青、真ん中から赤い光を発した大型機が北の方に消えた。―浦和市に住む住民の目撃証言
・飛行機が飛んで行った後から、流れ星のようなものが近くを飛んでいるのが見えた。―長野県南相木村中島地区の住人3人
<当時自衛官で、事故処理に参加した友達の兄貴の告白>
誤射、国家機密、緘口令、事後処理の為の特殊部隊の編成
情報撹乱、ガス、火炎放射器...。まさに地獄以下の有様
生存者をかくまったために 拘束されて送り返された者も少なくなかった
日航ジャンボ123便 ソ連軍機ベア~標的機誤射~緘口令~
事後処理の為の特殊部隊の編成~情報撹乱~ガス~火炎放射器~地獄~
http://www.asyura2.com/09/lunchbreak27/msg/1221.htmlより(抜粋引用開始)
投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 16 日 19:54:18: aijn0aOFbw4jc
翌日のニュースは、もっと衝撃的だった。 日本の救助隊は現場を発見できず、やっと着いたのは墜落の14時間後だと言っているではないか。 私は焦って自分の地図を取り出し、墜落現場を正確に伝えたかどうか調べた。私には自信があった。 伝えた位置は正確だった。海軍のヘリは私の情報に従って現場に来たのだから、間違いない。
我々はあの時、現場の上空を飛んでいた日本の救援隊にを任せた。
それにしても、どうして墜落現場がわからなかったのか?一体、朝まで何をしていたのか?不思議でならなかった。
事故から2週間たって、私は『タイム』と『ニューズウィーク』で 生存者が4人いたことを初めて知った。
『疑惑/JAL123便墜落事故』(早稲
田出版刊)の著者、角田四郎氏は、御巣鷹山の現場登山に行ったさい、ある金属片(添 付ファイル)をひろって持ち帰り、事前説明なしで、友人の航空機の整備士(米国人)に 鑑定を依頼しています。結果はどうだったのでしょうか。結果について書かれた部分を ご紹介します。
----------------------------------
      彼の答えは、私のド肝を抜いた。「たぶん」と疑問視を付けて
      慎重に、しかし、はっきりとこう言った。
      「ミサイル」(This is missile.)
      「まさか!」(Not Really !)
      「たぶん、ミサイル」(Maybe missile.)

         ――角田四郎著、『疑惑/JAL123便墜落事故』より


http://www.rui.jp/message/23/62/58_e8b4.html
(るいネット)さん
236258 アメリカ→官邸→マスコミの共認支配を許すな
日航ジャンボ機の米軍戦闘機による撃墜事件=広島・長崎への原爆投下

猛獣王S  ( 不惑 東京 営業 ) 10/08/15 PM11

『日航ジャンボ機の米軍戦闘機による撃墜事件=広島・長崎への原爆投下』(オルタナティブ通信)リンクより転載します。
----------------------------------------------------------------
1985年8月12日に起こった、日航ジャンボ機墜落事故に関しては、旅客機の機器の故障説やエンジントラブル等、諸説の原因が言われ、日航側は既に死者への賠償に応じている。

現在、日本、韓国、ハワイ、グアムに駐留する米軍基地内で、米軍の機関誌として読まれている「パシフィック・スターズ・アンド・ストライプス」という雑誌の85年8月27日号には以下の内容の記事が掲載されている。日航ジャンボ機墜落事故から、わずかに2週間後の発行日付である。

「日航ジャンボ機墜落事故当時、横田基地に配属されていた米空軍の輸送機U130のパイロット、マイケル・アントヌッチ中尉は以下のように証言する。

『事故当日、空中戦の演習を行っていた米軍練習用戦闘機から事故が起こったとの緊急無線が入り、一番近くを飛行していた私のU130輸送機が事故現場へ救出のため急行した。

いつものようにアメリカ空軍の練習用戦闘機が、日本の民間旅客機をターゲットにミサイル発射のシミュレーション演習を行っていた所、安全装置が解除されている事に気付かず、実弾ミサイルを日航ジャンボ機に命中させてしまった、というのが無線の第一報の内容だった。』 


この空軍中尉マイケル・アントヌッチは、日本政府から奇妙な事に『緊急の救助のために現場に行かなかった事、第一報の無線も聞かなかったと発言するよう要請された』と語っている。」

この現役アメリカ空軍中尉の証言は、米軍機が「動く格好のターゲットである日本の民間旅客機」、つまり日本人をターゲットに日常的に「撃墜演習」を行っている事実を示している。

これが、日本に米軍基地がある、という事の意味である。


広島・長崎に原爆が投下され多数の日本人が殺害された、その犠牲者と、沖縄の米軍基地によって沖縄県民が受けている被害、日航ジャンボ機の「米軍戦闘機による撃墜事件」による被害者は、「同一」の米軍による日本支配と言う事態による被害者である。

なお、日航ジャンボ機を撃墜した米軍戦闘機のパイロットが、事故ではなく、「何者かの命令によって」意図的に、ミサイルの発射安全装置を外していたのか、どうかは、闇の中であるが、このパイロットは事故の責任を取り処罰される事は無く、その後「順調に昇進」している。


http://blog.livedoor.jp/omttm202/archives/51462832.html
(ななしのいいたい放題)さん
17名のトロンOSの研究者を載せた日本航空123便墜落事故 撃墜されたのか?

自衛隊の無線技師だった知人の祖父は、事故当時、北海道は根室にて亜米利加空軍の軍事演習のやり取りを処理しており、こんな無線を受けた。

「…あ、当たっちゃった」

いやいやビンゴ、狙い通りでしょ?

追記:尚、この便には、純国産コンピュータ・オペレーション・システム「トロン」開発プロジェクトの技術者17名が搭乗していた。


■TRONプロジェクト
http://ja.wikipedia.org/wiki/TRONプロジェクト
グーグルのOS参入「クロームOS」から思う

<OS無償化時代の到来か>
 マイクロソフトからWindows7が今年発表されたばかりである。
 このWindows7は、前作のVistaに比べて速いとかシンプルであるとかと概ねユーザーには好評のようである。

 そんな中、革新的なアイデアで急成長をしている「グーグル」からOSへの参入が表明されて話題を呼んでいる。
 「クロームOS」と言うのだが、その最大の特徴は「無償」であることであろう。

 これまでOSと言えばマイクロソフト「Windows」の独占的な市場であった。
 ここに無償であるOSが、しかもグーグルから出るという衝撃はかなりなインパクトがあると言ってよい。

 既に、世界トップのPCメーカーである米ヒューレット・パッカード(HP)をはじめ、台湾エイサー、東芝、中国レノボなど世界の名だたるPCベンダーがクロームOSの共同開発に参画することを表明している。
 クロームOSの詳細は不明であるが、同社のウェブブラウザーであるクロームにOS機能を一体化させたもので、オープンソース(プログラムの設計図が公開され、誰でも利用できる)の無償OSと見られているのである。

 中国やインドなどの新興国で急激な伸びを示しているパソコン市場であるが、そこでの必然的な低価格競争に対してOSの無償化によるメリットは計り知れない。
 このことは、世界のOS市場を独占しているマイクロソフトやアップルにとってかなりな驚異となる筈である。


<実は20年前に日本に無償のOSが存在した>

 無償OSというと耳新しいもののように感じるが、実は20年程前、即ち「Windows」の草創期の頃のこの日本に「トロン」というOSがあったのである。
 「トロン」は坂村健・東大教授(当時、助手)が開発した基本OSでオープンソースであり無償なのであった。

 95年に「Windows95」が日本に上陸しパソコン市場を席巻し独占したわけだが、実はその当時、日本の多くのパソコンメーカーはOSとして「トロン」の採用を希望していたのである。
 それがWindows95の独占的な採用になったのは、米国政府からの圧力だったのである。
 即ち、米国政府からの 「スーパー301条」による報復関税や輸入制限の制裁措置をちらつかせた圧力に、当時の日本政府が屈した結果だったのである


 もしもこのとき日本のメーカーがパソコンのOSを「トロン」にしていたなら、無償というメリットもあって世界中のパソコンに採用されていたかも知れないのである。
 日本の基本OSが世界を席巻し、現在のマイクロソフト「Windows」の躍進やOS市場の独占も無かったかも知れないのである


<現在トロンは搭載数が世界一のOSである>

 この日本発の基本OSはその後消滅はしなかった。
 「トロン」には、「Windows」に遥かに勝る「省エネ能力」と「高速処理能力」というメリットがあったのである。

 この特長によって、携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、DVD、FAX、コピー機、カーナビ、銀行のATM、電子ピアノなどあらゆる電子機器が、実は「トロン」で動いているのである。
 何と、現在では、世界で最も搭載数の多いOSに成長しているのである。

 そして、今日のグーグルの「クロームOS」の参入を見たとき、日本の「トロン」は20年も前にその先を行っていたとは言えないだろうか。
 グーグルも米国の企業ではあるが、当時の米国の政治的圧力で「トロン」の採用が見送られたことを、返すがえす残念に思うのであり情けなくも思うのである。

参考資料(過去のブログ記事「Windows Vista」)→ http://blogs.yahoo.co.jp/ming_sunfield/10626985.html



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14112993759
御巣鷹の尾根へのJAL123便墜落について。 機長はなぜ歯1つしか見つからなかった...

質問者
ruhmi10345105963さん
2013/9/522:14:10
御巣鷹の尾根へのJAL123便墜落について。

機長はなぜ歯1つしか見つからなかったのですか?

墜落時のGや衝撃で肉体が砕け散ったんでしょうか?

歯1つしか見つからないなんて火災では到
底説明がつきません。

火葬でかなりの高温で燃やしてもたくさん骨が残りますしね。

回答↓
http://gray.ap.teacup.com/123ja8119/



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「Corazon Espinado」 Carlos Santana & Mana

今日の1曲は、カルロス・サンタナ&マナの「Corazon Espinado」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「Bury My Body」Al Kooper&Shuggie Otis

今日の1曲は、アル・クーパー&シュギー・ オーティスの「Bury My Body」です。
シュギー・ オーティスは、当時15歳の天才ギタリストです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

“子供でも分かる八百長戦争の証明”byソウルマン

「真実の満州史[1894-1956]」宮脇淳子


2013年の書である。以下、一部引用する。

*日本は期せずして、鉄道を得て大陸経営を行うことになりました。ところが日本は戦争で金が底をつき、アメリカやイギリスに返さなければならない借金が膨らんでいました。1906年の日本の国家予算が4億余円なのに、日露戦争中の臨時軍事費17億余円、戦争関係費用併せて20億円近くになっており、英米市場で調達した外債は10億円を超えていました。

*このように慌ただしく創業した満鉄ですが、日本の民間人がすべての貯金を満鉄に投資したくらいの勢いで、総力を上げて満州運営をしていきました。満鉄の初代総裁の後藤新平は、のちにロンドンで社債を発行し、さらに2億円を調達しました。合計4億円ですから、日本の国家予算と同額でスタートしたのです。

*満州国を建国した日本の軍人たちは、ソ連に対抗するような社会主義国家を目指しました。
・・・・・(中略)・・・・・
しかし、ソ連に負けないような国家経営で産業を興そうにも、その資本がありません。困り果てた関東軍に対して、もと日本の商工省の役人で、満州国国務院実業部総務司長に就任した岸信介が「財閥や資本家でないと、初期の国づくりはできない」と説得して、日本から財閥を呼び込んだのです。それが鮎川義介の日産財閥です。日産は傘下に日立製作所、日産自動車、日本鉱業、日本化学工業など、130社・15万人を擁する一大コンツェルンでした。
満州に進出するにあたって、日産は社名を満州重工業開発株式会社(満業)と変更しました。
・・・・・(中略)・・・・・
大財閥だった三井や三菱はもともと満鉄に投資していました。満鉄は財閥からの投資のおかげでどんどんと規模を大きくして、大コンツェルンになりました。しかし、満州国ができてからは、満業に取って代わられるかたちで、満鉄の役割は限定されました。当時の満鉄総裁は松岡洋祐で、彼は岸の叔父の義兄であり、満業の鮎川義介とも親戚関係にあります。満鉄が改組され縮小することを受入れたのには、岸の人脈があったからだと言われています。満鉄経営の重工業をその手中に収めた満業は、満州国政府によって年6分利子を保証され、一躍、満州産業界の中心となりました。
満州における5人の実力者として「二キ三スケ」と呼ばれるのは、この岸信介、鮎川義介、松岡洋祐に加えて、大蔵省から派遣されて国務院総務長官を務めた星野直樹と、東条英機です。
1937年、26億円もの日本の税金を投入して、満州国の重工業を重点的に育成する産業開発5カ年計画をスタートしました。これはすごい規模の投資です。満州にお金がまったくないため、日本が産業開発計画として投資したのです。重要産業統制法を交付して社会主義的計画を始め、38の特殊会社、21の準特殊会社・自由企業に大別し、重要産業の一業一社制、つまり一つの業種に一つの会社とする経済統制を行いました。

*1937年、満州から国境を越えて朝鮮領内を襲撃した事件によって、抗日パルチザンとしての金日成の名が有名になりました。それは確かですが、1954年の終戦後に、朝鮮民衆の前に姿を現した金日成はあまりに若く、朝鮮語もたどたどしく、演説もへたくそだったため、抗日パルチザンだった金日成とは別人ではないか、と声があがりました。
・・・・・(中略)・・・・・
北朝鮮の金日成主席は1912年に平壌西方で生まれ、1919年の3.1独立運動の翌年に南満州に移住したということになっています。上記の記述と一応、年齢は合うわけですが、抗日闘士として名声の高かった金日成の名を騙ったという説は、早くからありました。そもそも日本統治下の朝鮮半島にあった金日成将軍伝説は、日本の陸軍士官学校を出て、義和団から1920年代まで活躍したというものです。
元抗日パルチザンの多くも、現在の金日成は別人だと証言しました。しかし、金日成が偽物ではないかと疑いの声を上げた人たちは、次々に殺されていきました。




(管理人)
私が本書を読んだのは、満州国に関心があったためである。
「満州国はあの戦争の真実を解く鍵である」と感じているからである。
本書に「真実の満州国史」が書かれているわけがないことは読む前から理解していたが、それなりには役に立った。

「日本は戦争で金が底をつき、アメリカやイギリスに返さなければならない借金が膨らんでいました。1906年の日本の国家予算が4億余円なのに、日露戦争中の臨時軍事費17億余円、戦争関係費用併せて20億円近くになっており、英米市場で調達した外債は10億円を超えていました。」という文章で分かるように、日本は太平洋戦争の前から英米から多額の借金を抱えていました。

「満鉄の初代総裁の後藤新平は、のちにロンドンで社債を発行し、さらに2億円を調達しました。合計4億円ですから、日本の国家予算と同額でスタートしたのです。」という文章で分かるように、借金大国日本は、満州建国にあたってさらなる借金をイギリスからしていたのです。

こういった事実からも、あの戦争が八百長であったことが分かりますよね?
大金をお貸いただいた英米相手に戦争を仕掛けることなどできるはずがないのです。
借金大国日本は、お金をお貸いただける英米から新たに借金しないことには武器兵器は勿論石油も鉄くずも購入できないのです。

戦争を始めることはできても、カネがないため戦争を継続できないことは子供でも分かることなのです。

というわけで、こういった状況で戦争を継続させるために日本は英米から引き続きカネを借りていたわけです。

鬼塚さんが言っていた通りなのです。すべてが八百長だったのです。

ところで、借金大国日本は満州で一体何をしていたのでしょう?


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1103.html
日本は満州でのアヘンの栽培方法・販売方法を誰に教わったのでしょう?
「満州国建国及び満州アヘン密売の背後にいた勢力を探る」



借金大国日本は、満州でアヘンの密売をやっていました。
この史実にどういうわけか著者は一言も触れていません。
この事実から著者の背後にどういった勢力が存在しているのかは一目瞭然です。
著者は日本が満州国を建国したことは過ちではなかったと主張されておられますが、満州国で日本がアヘン密売をやって莫大な富を得ていたことには完全に蓋をしているのです。

自分の都合のいい史実だけを主張して、都合の悪い史実には蓋をする。

こういった都合のいい歴史歪曲は勘弁してもらいたいものです。
都合のいい報道といえば、現在毎日のように喧伝されている「コロナ鬼畜」報道を思い起こさせます。
「英米鬼畜」で国民を騙した後は「コロナ鬼畜」で騙すのですか?
過去の史実を偽り、現在進行中の事象も偽る。
“嘘八百のジャーナリズム”は勘弁してもらいたいものです。

昔も今もマスゴミの報道はプロパガンダの嵐じゃないか!
国民も国民だ。いつまで騙されたら目が覚めるんだ!
騙されてばかりのアンタらも悪いんだよ!

ところで日本は満州で行っていたアヘンの密売方法のノウハウを誰に教わったのでしょうか?
アヘン戦争でも有名なイギリスに教わったと考えるのが妥当でしょう。
満州国建国に際しても日本はイギリスから借金をしているわけですから、八百長明治維新以来いつもご指導いただいている先進国でもありますし、当然アヘンについても“麻薬売買先進国”であるイギリスに教わったと考えるのが妥当でしょう。

満州建国に際しても多額のカネをお貸いただき、アヘンの密売のノウハウまでご教授いただいたイギリス様相手に、戦争など起こせるはずがないのです。
戦争資金も外国から借りないと持ち合わせのない国が、戦争を起こせるわけがないのです。

であるにもかかわらず戦争が始まった理由は、以下の理由しか考えられないのです。

カネをお貸いただいているご主人様である英米が「今度戦争ごっこをするから貴国は敵国役をやってくれませんか。敵役がいないと戦争ごっこができないもんでね」と持ち掛けられる。
さらには「戦争ごっこ終了後もあなた方の生命・地位・名誉はきっちりと保障するから安心してください。儲かったカネで借金返済のみならずあなた方にも配分しますから」とね。

ガーター騎士団員でエリザベスの臣下の一人である誰かさんは命令に従うしか選択肢はなかったのでしょうね。
仮に命令ではなく自分の意思で戦争に踏み切ったとすれば、戦後にガーター騎士団に復帰させてもらえるわけがありませんよね。
即刻、東京裁判でやられてしまうはずですよね。見せしめとして。
主君に逆らったわけですから。
でもそうはなりませんでした。
東京裁判では東条英機らが処刑させられただけでした。
はい、“子供でも分かる八百長戦争の証明”でした。


「二キ三スケ」が満州国の中心人物に据えられたのも、すべては「計画」だったのです。
「彼ら」は傀儡国家・日本にカネを貸し与え、満州国を建国させました。
八百長明治維新以来育て上げた自分たちの傀儡を満州国の中心人物に据えおき、アヘンの密売のノウハウを伝授し、そのアガリで借金返済をさせたのです。
731部隊に人体実験をさせたのも、「彼ら」の計画の一環だったのでしょう。

はい、満州国建国は日本の意思ではありません。すべてが「彼ら」の計画の下に行われたのです。八百長戦争を行う布石として。

金日成の正体については、著者は真実を書いておられます。


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-713.html
違う、違う。息子が仕えていたのは本物の金日成将軍だわ。いまのあの首領様じゃない。
「北朝鮮を継ぐ男~革命家・朴甲東の80年の軌跡~」近藤大介




評点:40点





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「I'm Not Angry」 Elvis Costello & the Attractions

今日の1曲は、エルビス・コステロの「I'm Not Angry」です。
浮気性の彼女に対して「I'm Not Angry」と歌う歌なんですが、
私は勿論「I'm Angry」です。
何に対してなんて言わないでくださいね。
こんな状況でも「コロナ禍」などと宣い、
怒りの感情も湧かない奴はどうかしてるんですよ。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村