2020年01月の記事 - 嘘八百のこの世界
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
2020年01月の記事

「Jin-go-lo-ba」Babatunde Olatunji 「Jingo」Santana 、Carlos Santana & Eric Clapton 、Manu Dibango

今日の1曲は、ナイジェリアのドラマーであるババトゥンデ・オラントゥジの「Jin-go-lo-ba」です。タイトルの意味は、ヨルバ語で「心配するな」ということです。


この曲のカバーであるサンタナの「Jingo」です。
間奏にウィルソン・ピケットの「ダンス天国」のリフをとり入れています。


サンタナ&クラプトンのヴァージョンです。
間奏にマヌ・ディバンゴの「ソウル・マコッサ」を入れてますナ。


そのマヌ・ディバンゴのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「New Killer Star」David Bowie

今日の1曲は、デヴィッド・ボウイの「New Killer Star」です。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「新型コロナウイルス騒動」=「ワクチン接種に持っていくことを目的としたパンデミック詐欺」!?

「嘘八百の新型コロナウイルスに騙されるな!」



新型コロナウイルスについて少し書いておきます。
まず、基本的な知識の確認をしておきます。

原則的に「マスゴミが拡散している情報は嘘である」という知識の確認を。

エイズにしても、エボラにしても、鳥インフルエンザにしても、すべて「偶然」自然発生したものではありません。
すべて“人間の顔をした悪魔(勢力)”が、“意図的に”製造・開発したものなのです。
だから今回の新型コロナウイルスも、“いつものように” “意図的に”製造・開発されたものなのです。

ちなみに言っておきますが、「犯人は中国政府だ!いやアメリカだ!」なんて馬鹿げた議論は勘弁してください。
どっちも同じ勢力の支配下にあるからです。
犯人である悪魔勢力は、国家を飛び越えた存在なのです。

悪魔の命令の下、国民を不安に陥れるために偽情報を拡散することが、今回のダマスゴミに与えられた任務なのです。
テレビで「そうだったんだ」とデマ情報を拡散しまくっているあのオッサンは、ダマスゴミの先頭に立って国民を騙している“嘘拡散ロボット”以外の何者でもありません。

あのオッサンは、言わばナチスのゲッペルスのような存在なのです。

あのオッサンは、「そうだったんだオジサン」などではなく、「嘘だったんだオジサン」(そんな可愛いものではないが)であるということなのです。

悪魔の手先どもがいくら嘘を拡散しようとしても、すべての人間を騙すことはできません。
東京新聞や日刊ゲンダイやリテラなど、真実の情報を伝えてくれているマスメディアもごく少数ではありますが存在しています。
嘘だらけのこの世の中を生き抜いていくために、我々は「真実の情報」を見抜く力を身につけなければなりません。



https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/268222
新型肺炎パニックで飛び交う怪情報…生物兵器流出説まで
公開日:2020/01/28 14:50 更新日:2020/01/28 14:50

トンデモ情報なのか本当なのか――。中国・武漢発の新型コロナウイルスによる肺炎は日を追うごとに拡大。こうした“コロナパニック”に拍車をかける仰天情報がネット上で飛び交っている。

 英タブロイド紙「デーリー・メール」は23日、〈武漢市のバイオセーフティー施設は中国国内で唯一、SARSやエボラなどの危険な病原体を研究する施設である〉と紹介。英誌「ネイチャー」の記事を引用しながら、次のように危険性を指摘した。
〈武漢の研究施設が開設された2017年、科学者らはその施設からSARSのようなウイルスが漏洩する恐れがあると警鐘を鳴らしていた〉


〈当該施設は(ウイルスの発生源とされる)海鮮市場から約20マイル離れたところにあり、発生の震源地が偶然なのかどうか疑っている人もいる〉

 新型ウイルス発生の原因を武漢のウイルス研究施設に結びつけているのだ。ただし、デーリー・メールはウィキペディアから「事実確認に乏しく扇情的」との烙印を押され、英語版での引用を禁止されている媒体である。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/268222/2
■「バナナを食べると感染」のデマも
 また、米保守紙「ワシントン・タイムズ」も24日、〈ウイルス直撃の武漢には中国の生物兵器計画に関する2つの研究施設がある〉との見出しで、次のようにあおり立てている。

〈生物戦に詳しいイスラエルの専門家によると、世界中に広がっている新型ウイルスは、中国で秘密裏に計画されている生物兵器研究の施設から漏洩したかもしれない〉


 こちらは生物兵器の流出説だ。

 主張の真偽は不明だが、武漢の施設内でSARSなどの危険ウイルスを扱っていた可能性はある。少なくとも、漏洩リスクが懸念されていたのは事実だ。

 何が真実なのかハッキリしない状況だと、こうしたビックリ情報だけでなく“デマ”も広がりやすい。ネット上では「バナナを食べると感染する」「イチゴを食べると予防になる」――といった眉唾な情報まで拡散している。パニックをあおるような情報が蔓延すると、さらにパニックになるだけだ。




はい、はい、デマですか、陰謀論ですか・・・
デマを拡散しているのは誰?
陰謀を陰謀論にすり替えているのは誰?




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000010-jij_afp-sctch
【検証】新型コロナウイルスをめぐる世界のデマ
1/29(水) 10:19配信

■陰謀論
 ツイッターやフェイスブックでは、新型ウイルスは意図的につくられたものだとする情報も流れている。中には、米疾病対策センター(CDC)がつくったと主張する投稿もある。
これらの投稿の一部は、コロナウイルス関連の特許をその主張の根拠としている。だが、これらの特許は、今回の新型ウイルスとは別のコロナウイルスのワクチン開発のために登録されたものだ





「ワクチンには何の陰謀もない」と主張されるのですか?
このような主張をされる人間は、「地球温暖化にも何の陰謀もない」と主張される人間と“同じ頭の構造”の持ち主なんでしょうナ(呆れ)
もしあなたもこのような発想の持ち主であるのなら、このように言っておきます。

「あなたの信じる「常識」は「非常識」である」と。

今回の騒動は“予想通り”ワクチン接種に持っていくことを目的としたパンデミック詐欺のようですナ・・・
そして、緊急事態発生→FEMAに導くための“予定通り”の「計画」というわけですナ。




https://newswitch.jp/p/20901
新型肺炎の爆発的広がりを防げ!事前に受けておきたいワクチン一覧
情報発信の共同プロジェクト、接種を呼びかける
2020年01月27日

新型コロナウイルスの感染が拡大し、世界的に警戒感が高まっている。感染症が広がる要素として指摘されている、時間・空間的な人の集中「マスギャザリング」における感染症の予防、拡大防止への取り組みが急務。日本感染症学会と日本環境感染学会は製薬企業などと連携して感染症予防の情報発信を行う共同プロジェクト「FUSEGU2020」を開始した。訪日外国人の増加や東京五輪・パラリンピックといった大イベントに向け、感染症拡大の防止に備える。(取材・安川結野)
マスギャザリングとは一定期間において限定された地域に国内外から人が多数集まることを指す。オリンピックをはじめとするスポーツイベント、音楽フェスティバルなどが主に該当するが、年末年始や大型連休など、人の往来が活発になる時期も油断はできない。
日本感染症学会理事長で東邦大学教授の舘田一博氏は「現在中国で流行する新型コロナウイルス関連肺炎も問題となる感染症の一つ。SARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルスに近いことを考えると油断はしてはいけない」としつつ、「過去の情報を参考に正しくリスクを評価するのが重要。国民がパニックになることは避けなければならない」と強調する。
感染症の制御はまず病原体を持ち込まないことが重要となる。そのために、空港で国内に入らないような取り組みの強化が求められる。さらに人への感染経路を断ち、ワクチンの接種で防御能を上げることが感染拡大を防ぐのに効果的だ。
政府は東京五輪・パラリンピックに向け、風疹や麻疹、ラグビーワールドカップ開催時期に患者が確認された侵襲性髄膜炎菌感染症などの情報を発信し、感染症リスク評価を行っている。また、こうした感染症に対して日本感染症学会と日本小児感染症学会は、一般の人や医療従事者、イベントなどの大会関係者らを区分し、ワクチン接種を呼びかけている。
舘田理事長は「感染症の拡大をどう防いでいくか、リスクは何かといったことは医療従事者だけの問題ではない。一般市民を巻き込んだ啓発が重要だ」とFUSEGU2020の意義を強調する。
日本環境感染学会理事長で東京慈恵会医科大学教授の吉田正樹氏は「東京五輪・パラリンピックが半年後に迫っている。FUSEGU2020を通じて、国内に持ち込まれる感染症がアウトブレーク(爆発的広がり)を起こさないように、できることを行っていきたい」と話す。




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000023-jij-n_ame
米、新型肺炎ワクチン開発に着手 渡航制限も検討
1/29(水) 8:44配信

【ワシントン時事】米国立衛生研究所(NIH)当局者は28日の記者会見で、中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が深刻化している事態を受け、関係企業と協力してワクチン開発に着手したことを明らかにした。

 3カ月以内に第1段階の試験に入る見通しという。

 NIH当局者によれば、第1段階の試験後3カ月間で安全性や免疫原性に関するデータを収集し、第2段階の試験に入る。

 これに関連して、米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)幹部はAFP通信に、同社も新型コロナウイルスのワクチン開発を進めていると語った。「コンゴ(旧ザイール)やルワンダで使われているJ&Jのエボラ出血熱ワクチン開発で用いたのと同じテクノロジーを活用する」と説明した。

 一方、アザー厚生長官は28日の会見で、新型肺炎への対応で「渡航制限を含め、すべての選択肢を検討する」と述べ、強制力を持つ措置を講じる可能性を示唆した。米国務省は27日、中国への渡航勧告を見直し、湖北省の危険度を4段階で最も高い「渡航してはならない」に引き上げている。




ジョンソン・エンド・ジョンソンの正体を端的に示しているジョン・コ-ルマン博士のサイトを訳してくれているサイトを紹介します。



http://kaiyohcenter.jp/data4.7.html
新世界秩序(NWO)組織編制図

新世界秩序実行計画を支えている法人、多国籍企業、銀行

べクテル、カーライル・グループ、TRW、レイセオン、ランド、ウオルマート、テキサス・ユーティリティーズ
アトランティック・リッチフィールド・アルコ、エクソン・エッソ・モービル、テキサコ、シェル・オイル、テネコ
カミング、ダウ・ジョーンズ、MBNAシティグループ、チェース・マンハッタン、バンク・アメリカ
バンカーズ・トラスト、グラクソ・スミスクライン、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド、ケミカル・バーキング
シェニング・プラウ、ゴールドマン・サックス、アメリカン・エクスプレス、AT&T、フィリップ・モリス、ボーイング
アムトラック、ノースウエスト航空、アメリカン航空、フォード・モーターズ、クライスラー、ジェネラル・モーターズ
デューレ、ナビスコ、コカ・コーラ、ペプシコ、アンホイザー・ブッシュ、マクドナルド、バーガー・キング
アルトナ(フィリップ・モリス/クラフト)、ブラックストーン・グループ、シェブロン、テキサコ(カルテックス)
BPアモコ、GE、エンロン、ダルミール/クライスラー、ユニシス、ITT、ゼロックス、インテル、IBM、モトローラ
デル、レビ・ストラウス、モトローラ、ジョンソン・アンド・ジョンソン、ブリストル・マイヤーズ、スクイッブ
エル・リリー、ファイザー、キッシンジャー・アソシエーション、アムウエイ、モンサント/ソルティア
ダウ・ケミカル、ニューズ・コープ・リミティッドInc、タイム・ワーナー/AQL、ディズニー、CBS、NBC、ABC
PBS AP、CNN、ロイター、ワシントン・タイムズ、チルドレンズTVワークショップ、USニューズ&WR
ニューヨーク・タイムズ、タイムInc、ニューズウィーク、ワシントン・ポスト、ウオール・ストリート・ジャーナル

出典:ジョン・コールマン博士、関連報告、新世界秩序(The New World Order ― Novus Ordo Mundi)





私が言っている悪魔勢力が「連携」して「行動」していることが示されています。
ご理解できますかな?
何?まだ分からないですか!?
これでも理解できない方のために「スペイン風邪の真実」の記事を紹介しておきます。
私は何て親切なんでしょう(笑)
本当に怖いのはウイルスではありません。

本当に怖いのはワクチンなのです!

悪魔どもがいくら毒物ウイルスを製造・開発しても、「彼ら」の「期待」には応えられないでしょう。彼ら」の「期待」に応えるためには直接体内に毒物を注入できるワクチンの方が手っ取り早く、数段「効果」が得られることは、皆さん分かりますよね。
マスゴミがワクチン接種を推進する理由はここにあるのです。




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-585.html
1918年のスペイン風邪の伝染は予防接種が原因だった!
「スペイン風邪→鳥・豚インフルエンザ→デング熱、昔から「彼ら」の仕掛ける“問題・反応・解決策提示詐欺”は変わりません」










ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Helpless」Crosby, Stills, Nash & Young 、 Neil Young、k.d.lang

今日の1曲は、「Helpless」です。
この曲は、クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングが1970年に発表した楽曲で、ニール・ヤングが作詞作曲しています。
クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングのヴァージョンです。


ニール・ヤングの1995年のライヴです。



k.d.ラングのヴァージョンです。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Don't Know Why」Norah Jones

今日の1曲は、ノラ・ジョーンズの「Don't Know Why」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「The Chokin' Kind」 Joss Stone、Joe Simon、Waylon Jennings

今日の1曲は、ジョス・ストーンの「The Chokin' Kind」です。



ジョー・シモンのヴァージョンです。


オリジナルのウェイロン・ジェニングスのヴァージョンです。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Angel」(オリジナルJimi Hendrix )Faces、Gary Moore 、Charles Lloyd & The Marvels & Lucinda Williams

今日の1曲は、昨日紹介したジミ・ヘンドリックスの「Angel」です。
1970年のジミヘンが亡くなる直前に録音され、ジミヘン死後である1971年に発表されました。
昨日は「歌詞がメルヘンである」と書きましたが、今は「天使の登場は自分の死を予知していたのでは?」という気になっています。
ジミヘンの死が他殺であることは間違いありません
残念ながらジミヘンの動画がないので、カバーをアップします。

フェイセズのヴァージョンです。


ガリー・ムーアのヴァージョンです。


チャールス・ロイド&ザ・マーヴェルズ&ルシンダ・ウィリアムスのヴァージョンです。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



ジャズやロックといったジャンルを飛び越えたミュージシャン、チャールス・ロイドは只者ではありゃしまへん!

「Vanished Gardens」Charles Lloyd & The Marvels & Lucinda Williams


チャールス・ロイド&ザ・マーヴェルスの2018年のアルバムである。
ゲスト・ヴォーカルにルシンダ・ウィリアムズが参加している。
チャールス・ロイドのサックス及びフルートは、ゆったりとしたプレイもあれば、鬼気迫る新進気鋭のプレイもある。
この爺さんは只者ではない!

チャールス・ロイドは、1938年3月15日にテネシー州メンフィスに生まれた。
現在81歳である。モンゴル人の血をひくアメリカ人である。
10歳でサックスを始め、10代の頃はR&Bのバンドでアルト・サックスを演奏する。大学で作曲を学び、卒業後、1961年まで教鞭を取る。
B.B.キングやボビー・ブランドのグループで演奏し、61年にチコ・ハミルトンのグループに加わり本格的なプロとしての活動を始める。
キャノンボール・アダレイのグループでの活躍後、自らのカルテットを66年に結成。 キース・ジャレットを擁したこのグループでの作品 『フォレスト・フラワー』 が大ヒット。 一躍ジャズロックのビッグ・グループとして知られるようになった。
その後はビーチ・ボーイズなどのサポートを務めるが、体調を崩し、精神も病み、自宅隠居生活を送る。
しかし、ピアニストのミシェル・ペトルチアーニに復帰するように導かれ、『A Night in Copenhagen』という1983年のCopenhagen Jazz Festivalでパフォーマンスしたカルテットでのライヴ・レコーディング作品を1985年にリリースする。
そして2015年、30年ぶりの新作『Wild Man Dance』を発表する。
復帰後は、精力的にアルバムを出し続けている。

そして、マーヴェルズのメンバーが凄い。
ギタリストのビル・フリゼール、ペダル・スティール・ギター&ドブロのグレッグ・リーズ、ベースのルーベン・ロジャース、ドラムスのエリック・ハーランドと、全員強者の名手ばかりである。よくこれだけのミュージシャンを集めたものである。

そして極めつけは、ヴォーカルのルシンダである。
本作には彼女の自作の曲が4曲含まれている。
「Dust」など、彼女のアルバムにも当然入っている曲なのだが、
聴き比べてみても本作の方が数段いい。
本作は、ルシンダにとってもチャールスにとっても良い効果をもたらしている。

ルシンダのヴォーカル曲はどの曲も素晴らしいが、特にラストの「Angel」が最高である。
正直言って、この曲を聴きたくてこのアルバムを買ったようなものなのである。
メロディーもいいんですが、「昨日、天使が天国から降りてきた」「天使は月と深い青い海との間にあるスウィート・ラヴについて語ってくれたんだ」という歌詞もいいんですね。実にロマンチックです。
この曲はジミヘン作の名曲なんだが、ジミヘンはギタリストとしての印象が強すぎますが、このような甘い詩を書くメルヘンチストでもあったんですね。
フェイセズのカバーも大好きなんですが、この演奏もいいんですよね。
やっぱチャールスのサックスがゆるゆるで味わい深い。
チャールスは、ロック・フェスでジミヘンと共演した経験があるんですよね。
チャールスにとっても、この曲は思い入れがかなりあるんでしょうナ。

インストでは、チャールスの自作である「Blues For Langston And LaRue」が特にいい。
この曲は、時代が経過しても人々に聴き継がれる、“知る人ぞ知る名曲”になることは間違いないでしょう。

ジャズやロックといったジャンルを飛び越えたミュージシャン、チャールス・ロイドは只者ではありゃしまへん!





評点:100点



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Better Git Yer Learnin’」Our Native Daughters

今日の1曲は、アワ・ネイティヴ・ドーターズの「Better Git Yer Learnin’」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「切なさが遠すぎて」「 蝗がとんだ」PANTA

今日は、2曲。
PANTAの「切なさが遠すぎて」「蝗がとんだ」です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「風見鶏」コブクロ

今日の1曲は、コブクロの「風見鶏」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「十四才」THE HIGH-LOWS

今日の1曲は、ハイロウズの「十四才」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「インロウタキン」INU

今日の1曲は、INUの「インロウタキン」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Wele Cuba」Bassekou Kouyate & Ngoni Ba

今日の1曲は、バセク・クヤテ&ンゴーニ・バの「Wele Cuba」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「The Capitalist Blues」Leyla McCalla

今日の1曲は、レイラ・マッカラの「The Capitalist Blues」です。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「花びら」忌野清志郎

今日の1曲は、忌野清志郎の「花びら」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「サルビアの花」早川義夫 

今日の1曲は、早川義夫の「サルビアの花」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Spectrum」上原ひろみ

今日の1曲は、 上原ひろみの「Spectrum」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Across the Borderline」 Gaby Moreno & Van Dyke Parks & Jackson Browne、Ry Cooder、Freddy Fender 、Willie Nelson 、Bruce Springsteen

今日の1曲は、ギャビー・モレノ&ヴァン・ダイク・パークス&ジャクソン・ブラウンの「Across the Borderline」です。


この曲は、ライ・クーダーとジョン・ハイアットと ジム・ディッキンソンによって書かれました。ライ・クーダーのヴァージョンです。


映画「The Border 」で歌われたフレディ・フェンダーのヴァージョンです。


ウイリー・ネルソンのヴァージョンです。


ブルース・スプリングスティーンのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「He Ain't Heavy, He's My Brother」The Hollies 、Al Green、Donny Hathaway

今日の1曲は、「He Ain't Heavy, He's My Brother」です。
この曲は、ボビー・スコットとボブ・ラッセルによって1969年に書かれました。
ボブ・ラッセルは、ホリーズがこの曲を発表した5カ月後に白血病で亡くなりました。
まだ55歳でした。

オリジナルのホリーズのヴァージョンです。


アル・グリーンのヴァージョンです。



ダニー・ハザウェイのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Something」The Beatles、George Harrison 、Elvis Presley 、Frank Sinatra 、Ray Charles、James Brown、

今日の1曲は、ビートルズの「Something」です。
1969年のアルバム「Abby Road」に収録されており、ジョージ・ハリソンの作品であり、代表曲であり、ビートルズのA面シングルに採用された唯一のジョージの作品である。
当然、ヴォーカルもジョージがとっています。


ジョージ・ハリソンのヴァージョンです。


エルビス・プレスリーのヴァージョンです。


フランク・シナトラのヴァージョンです。


レイ・チャールズのヴァージョンです。


ジェームス・ブラウンのヴァージョンです。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」 byアルバート・パイク

「嘘八百の”八百長”第三次世界大戦”勃発”報道に騙されてはなりません!」



ずっと前に書いていたと思い込んでいたのだが、
意外や意外、書いていなかったようである。
何のことかって?
はい、アルバート・パイクについてである。
第一次世界大戦・第二次世界大戦・第三次世界大戦を予言していた人物である。
予言というよりも、「実行計画」なわけですけどね・・・
アルバート・パイクの予言を紹介しているブログ記事から紹介します。



https://matome.naver.jp/odai/2148164276472707401
■■謎の男、アルバート・パイク
弁護士、詩人、多作な作家として活躍していた南部連邦の将軍、アルバート・パイクは、

1857年に秘密結社イルミナティの最高幹部(最高位33階級)にまで登り詰め、「黒い教皇」と呼ばれるようになった。(彼は「KKK」の創始者でもある)。


彼が1871年に、イタリア建国の父であるジュゼッペ・マッチーニに送った書簡(手紙)には、予言ともいえる恐るべき「未来計画」が書かれていた。

それによると、まず、「世界を統一するために今後3回の世界大戦が必要だ」と書いてあり、

「1回目はロシアを倒すために、2回目はドイツを倒すために。3回目はシオニストとイスラム教徒がお互いに滅し合い、いずれ世界の国々もこの戦争に巻き込まれ、それが最終戦争に結びつくだろう」

と書かれていた。

■■アルバート・パイクの“予言”(未来計画)

「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。」

「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」

「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」>



この文章を説明する必要はないですよね。
少なくとも、「1871年」に書かれたこの予言は実際に起きたということです。
第一次世界大戦・第二次世界大戦は「予定通り」起きたのです。
ということは、第三次世界大戦もこの通り起きるのじゃないでしょうか?
皆さん、ご理解いただいてますよね。

「全ての戦争が八百長である」という「事実」を。

そして、このニュースです。



https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020010801000669.html
イラン、米に報復攻撃 イラク空軍基地にミサイル十数発
2020年1月8日 13時42分
【テヘラン、ワシントン共同】イランは8日未明(日本時間同日午前)、米軍が駐留するイラクの空軍基地など2拠点を十数発の弾道ミサイルで攻撃した。国営イラン放送や米国防総省が明らかにした。米軍によるイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官殺害に対する報復。大規模反撃を警告してきたトランプ米大統領は対応に言及しておらず、米東部時間8日午前(日本時間8日夜から9日未明)に声明を発表する。
 米メディアによると、中西部アンバル州のアサド空軍基地に10発、北部アルビルの基地に1発が着弾。米側の死者は確認されておらず、米軍が被害状況を調べている。





「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」


そのまんまじゃないですか・・・

今日の12時のNHKニュースで、このニュースに解説者(怪説者?)としてある人物がしゃべっていました。
渡部恒雄という男が。笹川平和財団(?)に属しているらしい。
ウィキで見てみる。




渡部 恒雄(わたなべ つねお、1963年〈昭和38年〉11月13日 - )は、日本の研究家、歯科医師、笹川平和財団特任研究員を経て上席研究員(元東京財団上席研究員)。戦略国際問題研究所非常勤研究員、沖縄平和協力センター上席研究員。父親は元衆議院議員の渡部恒三。


戦略国際問題研究所って何ですか?



戦略国際問題研究所(せんりゃくこくさいもんだいけんきゅうじょ、英語: Center for Strategic and International Studies, CSIS)は、アメリカ合衆国のワシントンD.C.に本部を置く民間のシンクタンク。1962年にジョージタウン大学が設けた戦略国際問題研究所(CSIS)が、後に学外組織として発展したものである。
「ジョージタウン大学戦略国際問題研究所」は、イエズス会の神父エドマンド・アロイシャス・ウォルシュ(Edmund Aloysius Walsh、1885年10月10日 - 1956年10月31日)が、1919年に同大学内に創った「エドマンド・A・ウォルシュ外交学院」が改組されたものである。
理事長には、1999年よりサム・ナンが、同研究所所長最高経営責任者には、2000年4月よりジョン・ヘイムリがついている。また、ヘンリー・キッシンジャーやカーラ・ヒルズ、リチャード・アーミテージ、ズビグニュー・ブレジンスキーが理事を務め、顧問にはキッシンジャーと弟子のブレント・スコウクロフトがいる。彼らの多くはアメリカ国家安全保障会議の国家安全保障問題担当大統領補佐官でもあった。
イラク戦争後の“復興”において、リポート「より賢い平和(A Wiser Peace)」を作成し、時のアメリカ合衆国国防長官ドナルド・ラムズフェルドに提出した。
日本人では小泉進次郎や、浜田和幸、辻清人、渡部恒雄などが一時籍を置いた。現在では日本から多くの将来有望な若手官僚や政治家(候補含む)がCSISに出向して学んでくる慣習が確立している。日本部には、防衛省、公安調査庁、内閣官房、内閣情報調査室の職員の他、日本貿易振興機構や損害保険会社、日本電信電話の職員も、客員研究員として名を連ねている。また、日本の現役政治家とも縁が深く、麻生太郎や安倍晋三なども度々CSISを訪れ、講演でスピーチを行っている。
CSISは日本では公益財団法人東京財団(日本財団の下部組織)と協力関係にある。東京財団の他にも笹川平和財団、特定非営利活動法人世界開発協力機構が、パシフィックフォーラム CSISを通じてフェローシップ・プログラムの提携を行っている。また、2011年には日本経済新聞社と共同で「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」の創設を発表し、2012年に立ち上げた。
稲盛財団理事長の稲盛和夫は国際評議員を務め、2002年4月1日には政界・経済界等の若手リーダーを養成するための設立基金500万ドルを財団から寄付し、「アブシャイア・イナモリ リーダーシップ・アカデミー」(Abshire-Inamori Leadership Academy:略称AILA)をCSIS内に共同で設立した。パシフィックフォーラム CSISでは、半田晴久と稲盛の他、オリックス元会長の宮内義彦が日本在住の理事を務めている。
CSISは子宮頸がんワクチンの接種、推進に関する日本政府への提言なども行ってきている。





はいはい、あのCSISのことですよ。
アホウが勝手に「日本の水道を民営化します」って話したところですよ。
分かりやすく言えば、「彼ら」がチーム・イルミナティの売国奴連中を従えて、日本民族絶滅計画を推進するために存在している組織ですよ。
元はと言えば、あのイエズス会が作った組織ですよ。
この組織が何者であるかは察しがつきますよね。
キッシンジャー、アーミテージ、ブレジンスキーと、イルミナティの極悪メンバーが理事を務めていますね。
小泉の息子が年金を75歳支給に改悪しようとしているのも、ここからの指示なんですよ。
子宮頸がんワクチンを推進しているのも、ここからの指示なんですよ。
あの笹川良一関連の笹川平和財団とやらも、ここと繋がっているんですよ。
「平和」が逆の意味を表していることは説明不要ですよね。
嘘情報拡散媒体であるNHKがこの人物を“用意周到”に招いたのも、
すべて予定通りの行動だったのです。
さも中東危機が「偶然」発生したかのように「解説」させるためのね。
この超ヤバイ状況で自衛隊が派遣されようとしているのは、
決して「偶然」ではありません。
自衛隊員は、退職も許可されず、無理やりにでも派遣させられようとしているようですが、こんな大義のない殺し合いに参加してはなりません。

嘘八百の”八百長”第三次世界大戦”勃発”報道に騙されてはなりません!

このツイッター(自衛隊員は退職も許可されず、派遣先で何があっても責任は自分で負うという誓約書を強要され、家族がこの現状をSNSで拡散しようとしてもアカウントごと停止されてしまうことを訴えています)は削除されたようです。
これが”民主主義国家”日本の現状です・・・


https://twitter.com/puglife0957/status/1214233185283788801




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Michelle」The Beatles 、Four Tops

今日の1曲は、ビートルズの「Michelle」です。
この曲は1965年発売の「ラバー・ソウル」の収録されてますので、本物ポールの曲ですね。ポールは1966年に他界してますから



フォー・トップスのヴァージョンです。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「I Found a True Love」Buddy Guy

今日の1曲は、バディ・ガイの「I Found a True Love」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Lovey Dovey」Carla Thomas & Otis Redding

今日の1曲は、カーラ・トーマス&オーティス・レディングの「Lovey Dovey」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「The Entertainer」Scott Joplin

今日の1曲は、1902年にスコット・ジョプリンによって作曲されたピアノのためのラグタイム「The Entertainer」です。
1973年のアカデミー賞受賞映画『スティング』のテーマ曲として使用されました。
先日、この映画をDVDで借りてきて観ましたが、やっぱいいですね。
最近の大仰な映画には見られないセンスが随所にちりばめられており、名作中の名作であると感じさせられました。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「「日本人が失いつつある大切なものを伝えている映画」、 「簡単・便利の裏側に潜んでいる危険に気づかせてくれる映画」、それが「男はつらいよ」なのかもしれませんね」by ソウルマン

「映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』を観て」



先日、『男はつらいよ お帰り 寅さん』を観てきた。
そして、この記事を見た。



https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-00000003-pseven-ent&p=1
映画寅さん 横尾忠則氏が「山田監督のアイディア盗用」に激怒



手短に言うと、横尾忠則は「自分のアイディアを山田洋次に無断で盗られた。山田洋次は自分のアイディアを採用して映画を作ったことに対して一言の報告もなかった」と主張して週刊誌に怒りをぶちまけたようなのである。
確かにこのことが事実であるならば、横尾忠則が怒るのも当然である。
山田洋次も山田洋次である。何故に一言横尾忠則に声をかけなかったのだろうか?
失礼ではあるが、齢も齢だからボ○が始まっているのかもしれない。
すみませんm(__)m
山田洋次はこのように思っているのかもしれない。

「横尾忠則に報告するのを忘れてた」(笑)

それとも自分の映画に横尾忠則の名前が出ることが癪に障ると感じたのだろうか?
そこまで横尾忠則が嫌いだったのなら、横尾忠則のアイディアを使わなかったら良かったのだ。山田洋次は今頃このように思っているかもしれない。

「なんで嫌いな奴のアイディアを盗んでまで新作を作ってしまったんだろう」(爆)

ところで私がこの映画を観た感想は、「BAD BUT GOOD」である。
ナンノコッチャ!?

作品としての資質は「BAD」である。
「“懐かしの寅さん”が久しぶりにスクリーンに帰ってくる」というノスタルジーに近い懐古趣味一辺倒で、全くと言っていいぐらい映画のストーリーに革新性がない。
過去の作品をつぎはぎのように登場させて物語を完成させるという方法論は、あまりに安直であり、安っぽさの極みである。
さらに言えば、「これまでの映画「男はつらいよ」シリーズの秀逸性がこの作品によって台無しになるのでは」という危惧さえ感じてしまう。
これまで映画「男はつらいよ」シリーズを日本映画界が誇る名作としてきた理由は、監督である山田洋次によるところは大であろうが、一番の理由は何といっても主役である渥美清の唯一無二の個性的な演技によるものであることは誰もが認める絶対的事実である。
「渥美清がいなければ映画「男はつらいよ」は作れない」→「それならば過去の映画からつぎはぎで寅さんを登場させよう」では、あまりに安直過ぎるのである。
渥美清も草葉の陰で思っているかもしれない。

「こんな懐古趣味の映画じゃ俺もつらいよ」と・・・

しかしこの安直すぎるアイディアを考えついたのは、山田洋次ではなく横尾忠則であるのだ。山田洋次は「自分に映画監督としての創造性や革新性がなくなった」と卑下する必要はないのである。他人のアイディアを無断で使ったことは詫びるべきだが、映画監督としての資質についてまで卑下する必要はないのである。
何?別に卑下などしていないって?
そりゃそうだろう。勝手に他人の心情に踏み入ってすみませんm(__)m

横尾忠則も横尾忠則である。
芸術家としてのプライドがどうのこうのと宣わっているようだが、このアイディアそのものは芸術家なんてレベルのものではない。芸術家というよりも居酒屋でおっさんが酔ったついでに思いついた程度の低レベルなものである。

「芸術家としてのプライドなんて歯の浮くような台詞を口にするのなら、このような凡庸なアイディアではなく誰もが驚くような奇抜なアイディアを生み出してから文句を言え」と私は言いたい。

さらにこの映画に文句をつけたいのは、後藤久美子演じるイズミが国連難民高等弁務官事務所の職員として登場するという設定についてである。
何も知らない観客は「イズミは立派な仕事をしているんだ」などと思うだろうが、「国連がどーゆー組織か分かっているのか?何も知らない観客を騙すんじゃないよ!」と感じてしまった。
ま、山田洋次も恐らく理解していないだろうけどね(笑)

色々文句を言ってきたが、「BUT」である。
そうは言っても「GOOD」なのだ。
ナンヤネン!?
日本全国の映画「男はつらいよ」ファンは、この“新作”を待ちわびてきたのである。

「もう一度、寅さんに会いたい」と。

その多くの声に山田洋次は応えたのである。
内容がどうのこうじゃないのである。「多くのファンの声に88歳になる山田洋次が応えた」という事実は、絶対に評価されるべきなのだ。
山田洋次も今更映画を作って金儲けがしたいなどとは思っていないだろう。
自分を育ててくれたファンの声に応えたい一心で映画を作ったのだろう。
内容がどうであれ、「寅さんが帰ってきた」と思うだけで、スクリーンで再びあの勇ましい寅さんの台詞が聞けるだけで、「生きてて良かった」と感じるファンは存在しているのである。この「事実」だけで、山田洋次は立派な仕事をしたのである。

アッパレ山田洋次!

上げたり下げたり一貫性がなくてすみません((;^ω^)

山田洋次は横尾忠則に一言謝ればいいのである。

「すまなかった。無断で貴方のアイディアを使ってしまって。許してください」と。

横尾忠則はその言葉を受けたら許してやればいいのである。

「謝ってくれればいいですよ。筋さえ正してくれればこれ以上ゴチャゴチャ言いません」と。

横尾忠則は山田洋次及び松竹に金銭の要求をしてもいいが、ほどほどにするべきでしょう。
あまり要求が強すぎると周囲から「何やかんや言ってもカネ目当てやったんやな」と思われ、山田洋次よりも逆に横尾忠則の印象の方が悪くなってしまうでしょう。

ところで私が「男はつらいよ」を映画館で観たのは、今回が初めてである。
若いころは正直言ってあまり好きではなかったのである。
「マドンナが変わるだけでいつも同じようなストーリーであり、最後に寅さんがふられて終わり」といったようなあまりに単純すぎるストーリーであることがその理由の一つであった。これを「安心して観ていられる」と高評価する人も多いのだろうが、若い人間というのは映画に刺激を求めるものなのだ。
そんな否定派だった私も、テレビで再放送を観るうちに映画の魅力に魅かれていったのだ。

「この映画は日本人が失いつつある大切なものをいまだに伝えている」と。

それは「人と人の触れあい」であり、
「他人を想う気持ち」であり、
「義理人情」であり、
「恋」であり、
「家族」であり、
「自由気ままな生きざま」であり、
「出会いのときめきと別れの切なさ」であり、
「笑いと涙」であるのだろう。

一言で言えば、「人間らしい感情」なのだろう。

これらが人間にとって非常に大事なものであるにもかかわらず、大多数の人々は日々の生活に追われて忘れてしまっている。いや、忘れさせられてしまっている。
「何でもかんでもAIに任せとけ」「簡単・便利が一番」「今だけ、金だけ、自分だけ」といった今の時代の風潮は、本当に大切なものが何であるのかということを人々に忘れさせてしまっているのではないのでしょうか。
簡単・便利な暮らしの裏側には様々な危険が潜んでいます。
電磁波問題、原発問題、遺伝子組み換え食品問題、マイクロチップ問題etc

これらの「問題」が「偶然」発生したのではないことは、当ブログにご訪問いただいている皆さんなら、当然「常識」としてご理解いただいていると思っています。

「日本人が失いつつある大切なものを伝えている映画」、
「簡単・便利の裏側に潜んでいる危険に気づかせてくれる映画」、
それが「男はつらいよ」なのかもしれませんね。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Riding With The King」 B.B. King & Eric Clapton

今日の1曲は、B.B. キング & エリック・クラプトンの「Riding With The King」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「ルソーの影響を受けたマルクスとエンゲルスは、『共産党宣言』で、こう宣言した。家族の廃止! ・・・完全に発達した家族は、ブルジョア階級にだけしか存在しない」→「お前らゴイムには家族制度など必要ない。全員我々の奴隷になるのだ。家族は我々エリートにのみ存在するのだ」

「“悪魔の思考”「家族解体法」を施行したレーニン、廃止したスターリン」


皆さんは「家族解体法」というものが実際に施行された国家が存在していたことをご存知でしょうか。
「そんなメチャメチャな法律が存在する国があったわけないやろ。そんなもんが存在してるのはアンタの好きな陰謀論の世界だけや」と思い込んでいるアンタに言いたい。

「無知なのはあなたの方です。但しあなたを無知にさせたのは、あなた自身に問題があるのではなく、国民を騙すために存在している学校教育やマスゴミに原因があるんですけどね」と。

この“トンデモ法”は、実際に存在していました。
旧ソ連で、レーニンの時代に。しかし失敗し、スターリンが廃止しました。
この悪魔の思考が「彼ら」悪魔勢力の思考であることは、言うまでもありません。
「彼ら」の悪魔の思考はルソーからマルクスへと受け継がれ、レーニンが実行に移しました。これらの人物がすべて「彼ら」の人形であったことは、言うまでもありません。
スターリンも当初は同じ人形でしたが、途中から自分の意思をもって行動するようになったのです。その結果、「彼ら」に暗殺されたようですが・・・
この悪魔の思考を復活させようとしている悪魔の企みに屈しないために、「家族解体法」が存在していた事実を記しているブログ記事から紹介します。

皆さんご理解いただいているとは思いますが、私は左勢力だけを叩いているのではありません。悪魔の思考は何も共産主義だけではありません。
「左翼はとんでもない怖い思想じゃ。アベちゃんを支持していたら大丈夫やな」なんて思っている間抜けな方はここにはいないと思ってますが(笑)
「右も左も根は同じ」であるという「常識」をお忘れなく。

最後に一言「彼ら」の「通訳」をしておきます。

「ルソーの影響を受けたマルクスとエンゲルスは、『共産党宣言』で、こう宣言した。
 家族の廃止! ・・・完全に発達した家族は、ブルジョア階級にだけしか存在しない」

「お前らゴイムには家族制度など必要ない。全員我々の奴隷になるのだ。家族は我々エリートにのみ存在するのだ」




http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=198832
■4.マルクスとエンゲルスの家族解体論■
 ルソーは子どもを躾ける家庭教育にも反対した。
(学校教育が皆無となれば)あとに残るのは家庭教育あるいは自然の教育だが、もっぱら自分のために(家庭で)教育された人は、ほかの人にとってどういう者になるのか。害悪の人間が育つ。とすれば選択肢は自然の教育しか残らない。[1,p258]
 ルソーの影響を受けたマルクスとエンゲルスは、『共産党宣言』で、こう宣言した。
 家族の廃止! ・・・完全に発達した家族は、ブルジョア階級にだけしか存在しない。・・・両者(ブルジョアと家族)は資本の消滅とともに消滅する。
[1,p62]
 親が子に伝統的価値観を教える家族の存在は、共産革命の邪魔であった。
 この宣言を実行すべく、レーニンは共産革命に成功したソ連において、家族解体法を制定した。教会での結婚式や戸籍などという社会的形式で結婚を縛る事を否定し、愛し合う二人が愛情の続く間だけ一緒になっていれば良いとする「事実婚主義」をとった。そして近親相姦、重婚、姦通を刑法から除外した。

「夫婦別姓」の旗手である現社民党党首・福島瑞穂氏はこれを賞賛して、こう言った。
 ロシア革命の後、・・・一時的であれ、事実婚主義がはっきり採用されていたとは素晴らしいことだと思う。[1,p65]
「一時的」というのは、スターリンがこの家族解体法を1936年に廃止したからである。堕胎と離婚の急増(1934年の離婚は37パーセント)、出生率の急減、婦女暴行など少年犯罪の激増、数百万もの孤児の発生などで、ソ連の国家社会そのものが揺らいでしまったからだ。[c]
 まさに、家族を解体しようとするマルクスとエンゲルスの空想を実験した結果がこれであった。福島瑞穂氏の夫婦別姓論は、この事実婚主義を「理想」としている。





https://blogos.com/article/6234/
ロシア革命で政権を握ったレーニンは、ソ連において様々な「伝続を壊す社会実験」を行った。そのひとつが、女性を家事や育児から「解放」し、子供を「国家」が育てるという「家族解体政策」だったわけだ。

子供とは、通常(というより人類の伝統上)親が育てるものだ。子供の養育費を出すのも、もちろん親である。ところが、ソ連式社会実験では「子供の養育費を出すのは、国家(すなわちソ連式『子ども手当』)」という発想に基づいた施策が実施された。

子供を育てるのに、親がお金を出す必要がなくなり、食事なども共同の食堂でとるようになった。われわれが日常と感じる「母親が子供の食事の支度をする」光景が、ソ連の国中から消え失せてしまったのである。

一連の政策により、当時のソ連では親子関係が見事なまでに崩壊した。子供のほうが、自分を育てるのに「お金を出していない」「食事も作らない」両親を、まったく尊敬しなくなり、同時に感謝もしなくなってしまったのである。家族の基本である親子関係が崩れ去った結果、「家族の絆」までもが解きほぐされてしまった。

レーニンの「実験」は、家族の絆という伝統を破壊し、親子の関係を希薄化させることを目的とした、まさしく家族解体政策だったわけだ。その結果は、無残なものに終わった。親の愛情を知らないまま育った男の子が愚連隊化し、毎晩、国中で大勢の少女が輪姦される、地獄のような光景が出現したのである。

さらに、離婚が奨励され、夫婦関係も非常に淡白なものとなり、少子化が一気に進行した。子供たちが不良少年化しようが、少女が何人レイプされようが、ソ連共産党は気にも留めないだろう。だが、この「少子化」には、たいへん困ってしまった。

何しろ、共産党は「自分たちを護る」ための軍隊を持つ習慣がある。中国人民解放軍は、中国共産党を護るために存在しているのであって、中国人民のための軍隊ではないのだ。少子化が進行すると、この「共産党を護るための軍隊」の兵士が足りなくなってしまうわけだ。

「自分たちを護る兵士」が減少することを恐れ、レーニンの死後に権力を握ったスターリンは、この「家族解体政策」に代表される社会実験を、全否定せざるを得ない羽目に陥った。1936年に制定されたスターリン憲法では、今度は伝統や家族の絆こそが国力の源泉であると謳われた。プラウダ(ソ連共産党の機関紙)も、いきなり離婚を批判し始め(それまでは離婚を賛美していた)、夫婦や家族の価値を絶賛し始めたのである。

最近、日本国内で家族の絆を解体しようとする動きがあるが、これは1920年代のソ連の「実験」の影響を、強く受けていると思われる。一度、ソ連で大失敗した政策を、今度は日本国内で推進しようとしているわけだ。時代錯誤も的である以前に、正気とは思えない。





http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-611.html
日本の幕末時代を生き、1848年に 「共産党宣言」 を書いたマルクスは、「公正連盟」と呼ばれるイルミナティの提携組織のメンバーでありました。 彼は政治・経済の思想のみならず、道徳などの精神的変革も提唱し、家庭は崩壊させるべきもので、子供たちは全て国家の中央権力によって育てられるべきであると主張していました。 かなり歪んだ考えですが、マルクスとはどんな人物だったのでしょうか。

「 完全に発達した家族は、ブルジョア階級にしか存在しない。 ブルジョアと家族は資本主義の消滅と共に消滅する 」   - マルクス 共産党宣言 -

マルクスはユダヤ系ドイツ人で、ナポレオン支配を脱して拡大したプロイセン王国治下のモーゼル河畔、トリエル市に生まれました。 高校の校長が熱烈なルソーの支持者であった事から、マルクスはルソーの革命思想に大きな影響を受けます

ルソーの革命思想の背後に何があるかというと、ルソー(1712-1778)はフランスの思想家で、生まれたときに母を亡くし、10才で父に捨てられ、大変苦労した人生を歩みました。 生きてゆく為に、盗み、詐欺を繰り返し、レイプ未遂で逮捕された事もあります。生い立ちを考えると、同情の余地はありますが、やはりこのような逆境の立場での行動こそが、真の人間の価値を決めるものでしょう。  彼の革命思想の原点には、このように家庭に恵まれなかった事があります。

このルソーの影響を受けたのが、マルクスで、彼の「共産党宣言」でも次のように宣言しています。  

家族の廃止:
「 完全に発達した家族は、ブルジョア階級にしか存在しない。 ブルジョアと家族は資本主義の消滅と共に消滅する 」

レーニンも、家族解体法をつくりましたが、数百万人の孤児をつくりだし、国家体制自体が揺らいできた為、スターリンは1936年に廃止しています





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Hold On I'm Coming - Soul Man」Sam Moore and Bruce Springsteen

2020年あけましておめでとうございます!!!

今年もよろしくお願いします。

年の初めの一発は、やっぱこの曲熱くいきましょう。
「Hold On I'm Coming - Soul Man」です。
サム・ムーアとブルース・スプリングスティーンの2009年のライヴです。





<おまけ>
サム・ムーアが語る忌野清志郎です。2007年のジョイントライヴ含む。
清志郎が野外ライヴの時に自分がサム・ムーアのライヴに行った時のことを叫んでいたのを覚えています。
「金がなかったから忍び込んで開演まで便所に隠れてたんだ。鳥肌が立ったんだぜ~!鳥肌が立ったんだぜ~!」と。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。