2019年06月の記事 - 嘘八百のこの世界
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
2019年06月の記事

「There Goes My Miracle」Bruce Springsteen

今日の1曲は、ブルース・スプリングスティーンの「There Goes My Miracle」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Anybody Seen My Baby」 The Rolling Stones

今日の1曲は、ローリング・ストーンズぼ「Anybody Seen My Baby」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Quimbara」Angelique Kidjo 、Celia Cruz

今日の1曲は、「Quimbara」です。
「Quimbara」とは、アフリカ由来のキューバの宗教 サンテリアに関係する言語で「神」や「天使」を意味する言葉だそうです。
アンジェリーク・キジョとセリア・クルースの繋がりがこのあたりにあるような気がしてきました。
今日でアンジェリーク・キジョとセリア・クルースの特集は終わりです。

アンジェリーク・キジョのヴァージョンです。


セリア・クルースのヴァージョンです。
キンバラコバラキンバンバン!(笑)







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Sahara」 Angelique Kidjo、Celia Cruz & Tito Puente

今日の1曲は、アンジェリーク・キジョの「Sahara」です。



セリア・クルース&ティト・プエンテのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「いかに多国籍企業が、研究を容易に買収し、一般大衆に信じ込ませてしまうことができるか。製薬会社は自分がでっち上げた製品(薬品)で病気を発明している。 」by ファイザー製薬の元副社長

「悪魔が来たりて毒をまく」



悪魔の企業モンサントの悪事が欧米では糾弾されています。
ところが、どこかの島国ではこういった重要な報道は一切されないようです。
高齢者の運転免許の問題だとか、年金2000万不足発言問題だとか、吉本芸人の闇営業の問題だとか、悪魔の会議G20だとか、様々なスピン報道はされているようですが・・・




(山田正彦OFFICIAL BLOG)さん
https://ameblo.jp/yamada-masahiko/entry-12483540404.html
日本では報道されませんが 、米国、EUでは今大変なことが 起きています。
2019年06月20日

日本では報道されませんが 、米国、EUでは 今大変なことが 起きています。 最後まで読んでよければシェア拡散して頂けませんか。
最近、モンサントにラウンドアップで癌になったとして、米国では3件目の判決、癌患者夫婦に2200億円の賠償を命じる判決がでました。
 
まだ同様の裁判が1万1000件申し立てされて現在審議中ですが、これからも続々と判決がだされそうです。

 
昨年モンサントを買収したドイツのバイエル社は株価が5割下がって、ついに買収した農業部門から1万1000人のリストラを発表しました。
 
バイエル社そのものも、このままでは傾くのではないかと噂されているほどです。
 
日本では始めて雑誌”選択”がモンサントの落日を掲載しました。
 
モンサント敗訴の最大の理由は証拠として出された内部の機密資料で、すでに十数年前にグリホサートで癌になることを 同社が認識していたことが 明らかにされたのです。
 
同社はその事実をひた隠しに隠し悪質な隠蔽工作を長い間続けていたのです。
 
恐いことに米国、カナダ、オーストラリアでは小麦などの収穫前に乾燥の手間を省くためにラウンドアップを散布しているのです。
 
農水省は10年前から米国などから輸入される小麦のほぼ全量からグリホサートが検出されたにもかかわらず、小麦商品の調査すらしなかったのです。
 
最近、日消連で調査したところ日清製粉等大手3社の小麦粉等からグリホサートが検出されたのです。

 
グリホサートは癌になるだけでなく、脳神経を直接侵すものとして、米国では発達障害の原因のひとつだと指摘されています。
 
モンサントはこれまで尿としてすぐに排泄されるので心配はいらないと 主張してきました。
 
しかし、私たちは日本人の体の中に グリホサートが蓄積されているのではと考え、フランスのクズサイエンスに毛髪を送って検査していただきました。
 
ようやく国会議員 23人を含む28人からの62品目の全ての毛髪検査結果が出揃いました。
 
なんと28人中21人から 70%の割合でグリホサートが検出されたのです。 恥ずかしいことに私からも検出されました。
 
農薬の毒性を研究されている、木村ー黒田純子博士も高い割合 に驚いていました。
 
同博士の話では、グリホサートはラットの実験で2代3代と、代を重ねるごとに異常が増幅されるそうで、 許容される値はないそうです。
 
遺伝子そのものを直接害するものではなく遺伝子のスイッチ部分をオフにするものだそうで、私達の孫やひ孫が心配になります。
 
昨日、今日と検査結果を国会議員の先生方に各々に説明に回りました。
 
国会議員の先生方もこの結果に驚いていましたが、近く女性議員を中心に記者会見してその内容を公表して頂けるようです





モンサントがラウンドアップとセットで行っている悪事が遺伝子組み換えの推進です。
遺伝子組み換えは食品だけではありません。




https://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201906/CK2019062502000194.html
患者増加 潰瘍性大腸炎 症状抑えて再発防ぐ
2019年6月25日

大腸の粘膜に炎症が起き、ただれや潰瘍ができる潰瘍性大腸炎(UC)。国の難病に指定されており、患者数は現在、20万人前後と推測。ここ10年で2倍に増えた。主な症状は粘液と血液が混じった粘血便や下痢で、ひどくなると1日に何度もトイレに駆け込まないといけない。治療が長期に及ぶため、心身両面での支援が必要とされる。 (花井康子)

 一年前、名古屋市西区の不動産会社社長の男性(46)は、腹痛と下痢が続き、食事が取れないように。下血もあった。内視鏡検査の結果、UCと診断された。
 UCに根本的な治療法はない。炎症は肛門に近い直腸から次第に上へ広がる傾向があり、結腸まで及ぶことも=図上。大腸全体に炎症が広がっていた男性は総合病院の消化器内科に入院。一カ月間、絶食して炎症を抑えるステロイドの点滴などを受けたが、下痢は治まらなかった。転院し、免疫抑制剤を服用すると、効果が出た。今は症状が落ち着いた寛解の状態にある。
 UCは若い人から高齢者まで男女関係なく発症するが、多いのは二十~三十代の発症だ。免疫の働きの異常や腸内細菌の関与、食生活、喫煙、遺伝などが原因と考えられるが、はっきりしない。以前はまれな疾患とされていたが、今は同じ消化器の胃がんや大腸がんに並ぶほど患者が増えた。一方、専門医は少なく、適切な診断や治療を受けづらい点が問題になっている。
 完治しないため、寛解の状態を長く保つことが鍵になる。患者の半数は寛解と再発を繰り返す。ステロイドを用いた治療を勧める医療機関が多いが、専門医で医療法人錦秀会インフュージョンクリニック(大阪)院長の伊藤裕章さん(66)は「ステロイドに寛解維持の効果はない」と指摘。長く服用すれば、多汗や不眠といった副作用も心配だ。
 ここ数年は新薬が相次いで登場。治療の選択肢が増えつつあり、以前に比べて再発は防ぎやすくなったとされる。しかし、患者は定期的に内視鏡検査を受ける必要がある。炎症が見つかれば、その都度、それを抑える薬を投与して対処しないといけない。伊藤さんによると、大腸全摘など外科手術に至る例もあるが、多くの場合はこうした内科治療で避けられるという。国の難病に指定されているため、症状によっては医療費の助成も受けられる。
 闘病が長期にわたることから、患者数が増えている今、精神面も含めた幅広い視点からの支援の必要性が叫ばれている。同クリニックでは医師や看護師、カウンセラーらがチームを組んで支援。薬の服用状態や副作用の確認、刺激物を控えるといった食事指導を行っている。自分で体調管理をできるようにし、再発の予防につなげるのが目的だ。
 この病気の特徴は、進学や就職、結婚といった人生の節目を迎える世代に患者数が多いこと。胎児に影響を与える薬を避けるなどすれば妊娠、出産も可能だ。看護部課長の阪上佳誉子さん(52)は「結婚や出産といった人生の出来事と治療を両立できるよう、日常生活にも目を配って支えることが大切」と話す。

◆製薬会社が情報サイト
 製薬会社ファイザー(東京)は五月、潰瘍性大腸炎の患者や家族向けの情報サイト「UC Tomorrow」を開設した。不安を解消し、前向きに治療に取り組んでもらうのが目的。症状や治療の流れ、薬の種類などについて、Q&A形式で紹介している。
 「患者はどれくらいいるの?」「医療費の助成を受けるには?」「どうしたら悪化を防げる?」など、治療の段階ごとに、よくある質問を提示。クリックすると回答が読める。
 相談したいことや症状などを列挙したチェック欄付きのシートも。印刷して医療機関に持参すれば、効率的に医師に相談ができる。サイトは「UC Tomorrow」で検索。





私は「病気そのものよりも薬自体に問題があるのでは?」と疑っているのですが・・・



https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=67336
薬食審 4月26日に第一部会 潰瘍性大腸炎治療薬エンタイビオなど3製品の追加承認が議題
2019/04/15 03:50

厚労省は、4月26日に新薬の承認について検討する薬食審・医薬品第一部会を開催する。同日は、武田薬品の潰瘍性大腸炎治療薬エンタイビオ点滴静注用(一般名:ベドリズマブ(遺伝子組換え))の適応にクローン病を追加するなど3製品を議題に取り上げる。今回、新薬の承認の可否を検討する「審議品目」はない予定。
【報告予定品目】(カッコ内は一般名、申請企業名)
報告品目は、医薬品医療機器総合機構(PMDA)の審査段階で承認して差し支えないとされ、部会では審議せず、報告のみでよいと判断されたもの。

▽エンタイビオ点滴静注用300mg(ベドリズマブ(遺伝子組換え)、武田薬品):効能・効果に「クローン病」を追加する新効能医薬品。

同剤はヒト化抗ヒトα4β7インテグリンモノクローナル抗体。炎症を起こしている腸管組織に炎症性細胞の一種であるTリンパ球の遊走を阻害することで、炎症を軽減するようデザインされている。18年7月には、「中等症から重症の潰瘍性大腸炎の治療及び維持療法(既存治療で効果不十分な場合に限る)」を効能・効果に承認された。すでに欧州や米国などではクローン病についても承認されている。

▽ビクトーザ皮下注18mg(リラグルチド(遺伝子組換え)、ノボ ノルディスクファーマ):効能・効果の「2型糖尿病」に新たな用法・用量を追加する新用量・その他の医薬品。

今回は、効果不十分な患者に対し増量を可能にする用法・用量を追加する。同剤は、2型糖尿病に対し、1日1回皮下投与するヒトGLP-1アナログ製剤。2010年1月に承認された。

▽ブロプレス錠2、同4、同8、同12(カンデサルタン シレキセチル、武田テバ薬品)
▽カンデサルタン錠2㎎、同4mg、同8mg、同12mg(同、あすか製薬)
:効能・効果の「高血圧症」に小児の用法・用量を追加する新用量医薬品。

ブロプレス錠は、厚労省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」で小児の用法用量について公知申請が妥当と判断されていた。あすか製薬の製品はオーソライズドジェネリック(AG)。





https://answers.ten-navi.com/pharmanews/11012/
ゼルヤンツの適応拡大 FDAが申請を受理

2017年7月13日、米ファイザーはヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬「ゼルヤンツ」(トファシチニブ)の潰瘍性大腸炎に対する適応拡大の申請が、米FDA(食品医薬品局)に受理されたと発表した。

ファイザーは順風満帆だ。ゼルヤンツは今年3月、5年前の最初の申請では承認に至らなかった欧州で、関節リウマチの治療薬として承認を取得した。乾癬性関節炎への適応拡大では、FDA諮問委員会が承認を支持。さらに、米イーライリリーのJAK阻害薬バリシチニブがFDAの承認獲得に失敗したことで、米国での市場競争も免れた。これはファイザーにとって歓迎すべきニュースだ。FDAが潰瘍性大腸炎への適応拡大を承認するかどうか判断する来年3月まで、ファイザーは我が世の春を謳歌することになる。
安全性への懸念は解消方向に
ゼルヤンツが潰瘍性大腸炎に対する承認を得られるかどうか、現時点ではわからない。

当初、関節リウマチへの承認を得るにあたってゼルヤンツが手こずった安全性の懸念は、実臨床での使用と継続的な試験から長期データと使用経験が得られるにつれ、解消に向かっていると思われる。重大な心血管イベントの発生率を上昇させないことが明らかになっており、JAK阻害薬服用患者に見られる脂質レベルの上昇に対する懸念もやわらぐ可能性がある。

潰瘍性大腸炎を対象としたゼルヤンツの臨床第3相(P3)試験「OCTAVE Induction」「CTAVE Sustain」から得られた有効性のデータは、P2試験から期待されたほど目覚ましいものではなかったが、奏効率と寛解率ではプラセボを明らかに上回り、現在販売されている生物学的製剤と比べても遜色なかった。安全性への懸念がやわらぎ、プラセボとの比較で有効性が示されたことを考え合わせると、潰瘍性大腸炎に対する適応拡大はおそらく承認されるだろう。





https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=65732
ファイザー レミケードのバイオ後続品を発売 
2018/12/11 03:50

ファイザーは12月10日、田辺三菱製薬の生物学的製剤レミケードのバイオ後続品であるインフリキシマブBS点滴静注用100mg「ファイザー」(一般名:インフリキシマブ(遺伝子組換え)[インフリキシマブ後続3])を同日に発売したと発表した。レミケードのバイオ後続品は3製品目。ファイザーが製造販売するバイオ後続品はこれが初めて。

効能・効果は、「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)、尋常性乾癬、関節症性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症」「中等度から重度の活動期、または外瘻の状態を示すクローン病の治療及び維持療法(既存治療で効果不十分な場合に限る)」「中等症から重症の潰瘍性大腸炎の治療(既存治療で効果不十分な場合に限る)」。

先行品のレミケードと異なり、効能・効果には、ベーチェット病による難治性網膜ぶどう膜炎、強直性脊椎炎、腸管型・神経型・血管型のベーチェット病、川崎病の急性期がない。薬価は5万42円(100mg1瓶)。





ファイザーの実体とは・・・



(オルタナティブ通信)さん
http://alternativereport1.seesaa.net/article/158011484.html
2010年07月31日

貧困国に軍事政権と、戦争が起こる「仕組み」


 医薬品メーカー最大手のファイザー製薬は、ナイジェリアで子供に対し、薬物の残虐な人体実験を繰り返して来た。

この企業がナイジェリアで展開した大人用の抗生物質トロバフロキサシンが、「子供にも効果があるか、どうか」という人体実験等では、ナイジェリアの現地の人間達に対し、「この薬品は、子供に対しても安全な薬品」と説明が行われ、人体実験が行われた。


この強制的人体実験の結果、ファイザー製薬によって「病気の治療のために必要な薬品の投与を行う」と説明を受けていたナイジェリア人の子供11人が死亡し、この薬物投与によって障害を持つ結果になった子供を含む、ナイジェリア人30家族が、現在、ファイザー製薬を米国ニューヨーク連邦裁判所に告訴している。

このファイザー製薬は、オバマ大統領の大統領選挙の際、「多額の政治献金を行っていた」企業でもある。


 アフリカ第2位の軍事大国と言われるナイジェリアでは、過去、軍人によるクーデターが繰り返され、軍事独裁政権によるマスコミ弾圧、民主化のホープと言われた司法長官の暗殺等、政治の混乱と、軍人による政権の「たらい回し」が続いて来た。

ファイザー製薬のような先進国の多国籍企業等が、ナイジェリア現地で「子供に対し強制的な人体実験を行う許可」と引き換えに、こうした軍事政権は政治献金を受け、その献金がナイジェリアの市民を弾圧する兵器購入費用に「姿を変えてきた」。

 過去、乱立したナイジェリアの軍事政権と結び付き、ナイジェリアの原油開発利権を入手し、軍事政権の「運営資金=兵器購入資金」を出して来たのがロックフェラーのシェブロン石油である。

このシェブロンは米国・前ブッシュ政権の国務長官コンドリーザ・ライスが経営に関与して来た企業である。






ファイザーの元副社長が「本当のこと」を暴露しちゃってたようです。
こんなこと言って大丈夫なんですカネ?
本当なら命懸けのこの発言に、我々は真剣に耳を傾けるべきでしょう。




(隊長ブログ)さん
https://taicho2006.exblog.jp/26415137/
ファイザー製薬の元副社長の警告
2018年 02月 04日
2016.02.16 blog さとうクローバー歯科

ファイザー製薬の元副社長

ファイザー元副社長からの警告がインターネット上に流れました。
僕ら医療関係者にとっては、今更という感じですが、一般の皆様はまだ知らない方もいらっしゃると思いますので、以下に訳をそのまま掲載します。



いかに多国籍企業が、研究を容易に買収し、一般大衆に信じ込ませてしまうことができるか。
製薬会社は自分がでっち上げた製品(薬品)で病気を発明している。

製薬会社は、賄賂で研究や規制を買うだけではない、薬の過剰投与とそれによる中毒症状こそが最大の売り上げの元になっている。
薬漬けになった患者は決してやめることができなくなる。
薬の中毒症状は、コカインより麻薬よりも強いモンスターである。
製薬会社は、文字通り自分がでっち上げた製品(薬品)で病気を発明しているのである。
私のキャリアー(ファイザーの副社長)で出会った人々は、政府も、大学も、研究者も、ひとり残らず、お金を欲しがった。
彼らは喜んで、製薬会社が利益を生み出すためのプログラムに協力した。
知らないのは、公衆のみだ。


<以上>





http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-161.html
本当の問題は、社会全体が偽装であることだ
「“エビでタイを釣る”の悪用作戦、“小さな偽装で大きな偽装を隠す”偽装塗れの極悪社会」


このモンサント社と手を握った数社のうちのひとつが住友化学です。住友化学が描いている戦略は、モンサント社やカーギルと手を握って世界の農業市場支配の一翼を担うことによる膨大なシェアの独占です。
 そのためにGMO種子を「頑迷に」拒んでいるわが国を、「TPPは平成の開国」などいう虚ろな掛け声でこじ開ける必要があります。まさに国を売る所業と言えます。わが国の農業を国際競争力がないと不当に貶め、TPPでGMO導入の道を拓き、そして合わせて財界型農業改革を断行する、これが米倉経団連会長・住友化学会長の戦略です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Bemba Colora」Angelique Kidjo、Celia Cruz

今日の1曲は、アンジェリーク・キジョの「Bemba Colora」です。


セリア・クルースのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Toro Mata」 Angelique Kidjo、Celia Cruz 、Eva Ayllon

今日の1曲は、アンジェリーク・キジョの「Toro Mata」です。


セリア・クルースのヴァージョンです。


エバ・アイジョンのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Cucala」Angelique 、Celia Cruz

今日の1曲は、アンジェリーク・キジョの「Cucala」です。



セリア・クルースのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

人生とは不公平だと思うなら そんなことはないと知ってほしいの 人生とは素晴らしいものよ 楽しんで生きなくちゃ  by CELIA CRUZ

「CELIA」ANGELIQUE KIDJO




アンジェリーク・キジョの最新アルバムである。
前作の「リメイン・イン・ライト」はトーキング・ヘッズのフルカヴァー・アルバムだったが、今回はサルサの女王こと、セリア・クルースのトリビュート・アルバムである。
例によって歌詞は全く分からないのだが、予想通りノリは最高である。
文句なしの傑作であるのは間違いないのだが、単純に本作を聴いただけでは感想を書けなかった。
何故ならば、私はこれまでほとんどセリア・クルースを聴いていなかったからである。
やはりトリビュートされた当人の音楽を全く聴いていない状況では、本作を語りようがないのは当たり前である。
それで、セリア・クルースのベスト盤を購入して聴いた。
感想は、ひと言「メッチャいい!」。
全編にわたってノリノリで、「これがサルサというものか!」「これがセリア・クルースか!」と感嘆した。
ベスト盤には日本語対訳も記載されていたので、より内容を理解して聴くことが出来た。
アンジェリーク・キジョがセリアをトリビュートしたくなる気も分かる気がした。
リズミカルで、情熱的で、ダンサブルで、熱いハートを持った黒人女性シンガー。
あまりにこの二人は似通っていた。
曲ごとの細かい解説はしない。いや、出来ない(笑)
理屈抜きで、この二人の音楽に触れてほしい。
何か得る者があるはずである。

明日からの「今日の1曲」は、このアルバムから紹介しようと思います。
本日は、1曲だけ紹介します。
両人の曲の聴き比べをしてみてください。
曲名は、「LA VIDA ES UN CARNVAL(人生はカーニバル)」です。
歌謡曲を連想しそうな曲調だが、歌詞も曲も実にいい。
冒頭の歌詞はこんな感じです。(渡辺深雪さん対訳)


人生とは不公平だと思うなら そんなことはないと知ってほしいの
人生とは素晴らしいものよ 楽しんで生きなくちゃ



いつもこの世界を憂い批判し続けている私だが、「人生とは素晴らしいもの」だとも思っていますよ。
ただ、その素晴らしい人の人生をズタズタに引き裂こうとするキチ○イどもがこの世界を牛耳っているのも事実なんですよネ・・・






評点:100点






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Afro Blue」Mongo Santamaria 、John Coltrane 、Oscar Brown, Jr.、Dee Dee Bridgewater 、Dianne Reeves 、Robert Glasper Experiment& Erykah Badu

今日の1曲は、「Afro Blue」です。
コンガ奏者でもあるモンゴ・サンタマリアが作曲し、1959年にレコーディングしました。
アフリカ音楽とジャズの接点が感じられる曲ですね。

モンゴ・サンタマリアのヴァージョンです。


ジョン・コルトレーンのヴァージョンです。


1960年にオスカー・ブラウン・ジュニアが歌詞をつけています。
オスカー・ブラウン・ジュニアのヴァージョンです。


ディー・ディー・ブリッジウォーターのヴァージョンです。



ダイアン・リーヴスのヴァージョンです。



ロバート・グラスパー・エクスペリメント&エリカ・バドゥのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「How Blue Can You Get」Johnny Moore's Three Blazers 、B.B. King 、Tedeschi Trucks Band 、Cyndi Lauper

先日、テデスキ・トラックス・バンドのライヴを観てきた。
メインの夫婦二人だけでなく個々のメンバーのプレイが素晴らしい、良いライヴだった。
マイク・マチスンがソロヴォーカルをとる曲が増えたのも良かった。
最後の方の曲でソロヴォーカルをとった、アリシア・シャコールの声にはぶったまげた。
体格のいい白人女性なんだが、アリサ顔負けの度迫力ヴォイスだった。
コフィ・バーブリジュのプレイが観れないかったことは残念な限りであるが、後を継いだゲイブ・ディクソンも良かった。

私は当日券を購入して観たのだが、A席を希望したのに「A席は満席で空いているのはS席のみである」と言われ、S席で観た。
S席といっても2階席でありA席と同じような座席位置なのだが、会場に入ってみるとA席に該当するような座席はガラガラであった。
高い席を売りたいがためにウドーは「A席は満席である」と嘘を言ったのである。
元からA席を売るつもりがなく、A席の配分をメチャクチャ少なくしていたのである。
嘘八百のウドー音楽事務所・・・

今日の1曲は、テデスキ・トラックス・バンドのライヴでアンコール前の最後に演奏した曲で、「How Blue Can You Get」です。
テデスキ・トラックス・バンドはB.B.キングのことを讃えてこの曲を演奏しましたが、もともとはジョニー・ムーアズ・スリー・ブレイザーズが1949年にレコーディングしています。
ジョニー・ムーアズ・スリー・ブレイザーズのヴァージョンです。


B.B.キングのヴァージョンです。


テデスキ・トラックス・バンドのヴァージョンです。


シンディ・ローパーのヴァージョンです。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Red Clay」Youssou N'Dour

今日の1曲は、ユッスー・ンドゥールの「「Red Clay」」です。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Make Me Say It Again Girl (Part 1 & 2) 」The Isley Brothers

今日の1曲は、アイズレー・ブラザーズの「Make Me Say It Again Girl (Part 1 & 2) 」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Cry Me A River」Julie London 、Ella Fitzgerald 、Diana Krall 、Linda Ronstadt 、Sam Cooke 、Aaron Neville 、八代亜紀、美空ひばり   

今日の1曲は、「Cry Me A River」です。
アーサー・ハミルトンが、1953年に作詞・作曲しました。
一度は裏切りながら復縁を乞う恋人に向かい「いまさらもう遅い、川のように(川ができるくらい)泣くがいい」と歌っています。

ジュリー・ロンドンのヴァージョンです。


エラ・フィッツジェラルドのヴァージョンです。


ダイアナ・クラールのヴァージョンです。



リンダ・ロンシュタットのヴァージョンです。



サム・クックのヴァージョンです。


アーロン・ネヴィルのヴァージョンです。


八代亜紀のヴァージョンです。


最後に、美空ひばりのヴァージョンです。
全然違う歌詞になってますね(笑)

 


 
 


ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Goin' Home」Buddy Guy

今日の1曲は、バディ・ガイの「Goin' Home」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

大地、よく打った! アンタは偉い!

「7対2でも終わらない、鈴木大地が決めた、ミラクルマリーンズ劇的逆転サヨナラ勝ち!」


昨日のマリーンズの試合は凄かった。
出かけていて、試合を観たのは9回裏のマリーンズの最後の攻撃だった。
中日相手に7対3で負けている。
「最悪の試合だ。こんな試合、初めから観なくて良かった。またもや負け越しか。弱いセリーグ相手に負け越しを続けるようではアカンな。セリーグに降格させられるな」と思った。
しかし、中村がタイムリー、藤岡もタイムリーで7対6となった。
続く田村もヒット、荻野がファーボールを選び、2アウト満塁となった。
バッターは、この回に2打席連続のホームランを打っている鈴木大地だ。
私は途中から観たため、このことを知らなかった。
大地がここで打てば逆転サヨナラだ。
ここまで粘っても結局は惜しくも負けてしまうことの多いマリーンズである。
「気合を入れ過ぎずに応援しよう。大地、頑張ってくれ」と思っていた。
カウントはツースリー、インコース高めの速球を大地は引っ張った。
打球は1、2塁間を抜けて、逆転サヨナラのタイムリーとなった。
感極まった私は、立ち上がった際に扇風機を倒してしまい、破損させてしまった。
まぁ、仕方がない。また買えばいいのである。

大地、よく打った! アンタは偉い!



https://full-count.jp/2019/06/16/post410936/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=411002_1

ロッテ鈴木、“予感”していた大逆転サヨナラ打 「回ってくる感じが凄いした」

ロッテは16日、本拠地ZOZOマリンスタジアムでの中日戦で劇的なサヨナラ勝ちを飾った。5点差で迎えた9回に一挙6点を奪う猛攻でサヨナラ決着。最後に勝負を決めたのはチームの精神的支柱・鈴木大地だった。

2019.06.16


9回先頭でソロ、打者一巡で迎えたこの回2打席目でサヨナラ打

■ロッテ 8-7 中日(交流戦・16日・ZOZOマリン)

 ロッテは16日、本拠地ZOZOマリンスタジアムでの中日戦で劇的なサヨナラ勝ちを飾った。5点差で迎えた9回に一挙6点を奪う猛攻でサヨナラ決着。最後に勝負を決めたのはチームの精神的支柱・鈴木大地だった。

 2-7と5点差を追いかける9回だった。代わったばかりの中日5番手・田島から、10号ソロを放って反撃の狼煙をあげた鈴木。その後、打線が猛反撃を見せて、ついに1点差に迫ると、2死満塁の大チャンスで再び鈴木に打席が回ってきた。

 今季ここまで2度のサヨナラ打を放っている鈴木。「本当にみんなが繋いでくれたことが全て」と、打者一巡するまで繋いだ打線に感謝しながらも「不思議な感じですけど、結果論になってしまいますが、数えてみたら2死満塁。なんか回ってくるなという感じがすごいしました」と、劇的場面の予感を感じとり、自身今季3度目の劇的フィナーレの主人公となった。

 フルカウントから内角高めの直球をとらえるとバットは真っ二つに折れた。「抜けてくれ!」と祈るような思いを乗せた打球は、願いに応えて一、二塁間を破った。「(打つ瞬間までは)自分のことしか考えていなかった。今思えばフルカウントなので走者が走っているのは当たり前の話ですが、気付いたら『あ、サヨナラだ』って感じでした」と、状況すら忘れるほど集中し、バットを振り抜いた。

 サヨナラ打への伏線は、7回に放ったこの日1本目の本塁打にあった。「前の打席、(4回の)2死満塁で打てなかったことと、前の試合から自分の中で、中途半端だなという気持ちがあった」。3ボール1ストライクからの5球目。「思い切って振ってやろう!」と、中日祖父江が投じた真ん中高めの直球を強振。打球は左中間ホームランラグーンに吸い込まれた。「あれで自分の中ではスッキリした。最終回(9回の10号ソロ)も『振ってやろう!』という気持ちで振れてホームランになったので、いいきっかけになりました」。迷いが振り切れたスイングが、最高の結果への道を切り拓いた。

 この日敗れていれば交流戦4カード連続負け越しとなっていただけに、チームにとって大きな1勝に。「なかなか苦しいゲームが続いていますが、勝てばすべてが報われる。カード負け越しが決まるという中でのこの勝利は、すごく弾みがつくと思いますし、明日の試合もすごく大事になってくると思います」と鈴木。交流戦今季初のカード勝ち越しがかかる17日はドラフト5位ルーキー中村稔がプロ初登板初先発する。この日の勢いそのままに、鈴木が引っ張るロッテ打線が、ルーキー左腕を援護する姿を期待したい。


(岩国誠 / Makoto Iwakuni)





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「I'm a Changed Man」Otis Redding

今日の1曲は、オーティス・レディングの「I'm a Changed Man」です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Come Rain Or Come Shine」Tommy Dorsey & His Orchestra、Dinah Shore、Billie Holiday 、Ray Charles 、Ella Fitzgerald 、Wes Montgomery、Art Blakey & the Jazz Messengers 、Dr. John、B. B.King & Eric Clapton 、Norah Jones & Wynton Marsalis、James Booker

今日の1曲は、「Come Rain Or Come Shine」です。
ミュージカル『セント・ルイス・ウーマン』 のために書かれました。
ハロルド・アーレン作曲、ジョニー・マーサー作詞で、1946年に発表されました。

トミー・ドーシーのヴァージョンです。


ダイナ・ショアのヴァージョンです。


ビリー・ホリデイのヴァージョンです。


レイ・チャールズのヴァージョンです。


エラ・フィツジェラルドのヴァージョンです。


ウェス・モンゴメリーのヴァージョンです。


アート・ブレイキーのヴァージョンです。


ドクター・ジョンのヴァージョンです。


B.B.キング&エリック・クラプトンのヴァージョンです。


ノラ・ジョーンズ&ウィントン・マルサリスのヴァージョンです。


ジェームス・ブッカーのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

<レオン・レッドボーン追悼>「Lazybones」「 If You Knew」「 Please Don't Talk About Me When I'm Gone 」Leon Redbone

レオン・レッドボーンが、5月30日に亡くなりました。69歳でした。
1949年8月26日生まれ、キプロス・ニコシア出身のシンガー・ソングライター、本名はディックラン・ゴルバリアンです。
レオンの家族はアルメリア系で、イスラエルが建国される前のエルサレムで暮らしていたそうです。
「彼ら」によるイスラエル建国という極悪計画のために、家族はキプロスへの移住を余儀なくさせられたのでしょう。
家や土地を奪われたのは、朝鮮半島の人々だけではありません。
「Lazybones」「 If You Knew」「 Please Don't Talk About Me When I'm Gone 」で追悼します。




最後の曲は、遺言のように聞こえますね。
レオンは生前自分のことを一切語らなかったそうですが、音楽業界で「成功」するために「自分の本当の想い」を封印したのでしょうね。
遺言を破ってしまって申し訳なかったですが、悪魔どもの悪行を暴かずにはいられませんでした。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Out Of Time」Blur

今日の1曲は、ブラーの「Out Of Time」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「It's Only Rock n' Roll」 The Rolling Stones、

今日の1曲は、ローリング・ストーンズの「It's Only Rock n' Roll」です。
「俺が胸にナイフを刺してステージで自殺したら、お前の10代の欲望は満たされるのかい?」という歌詞は、あまりに刺激的でした。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

誰が祖国を二つに分けてしまったの?

「安倍首相も朴大統領も知らない「反日」の秘密~朝鮮半島をめぐる巨大な謀略」鬼塚英昭



2014年の書である。以下、一部引用する。


*私は、反日思想がアメリカ政府内で秘かにデザインされ、韓国に持ち込まれたとみる。まわりくどい方法となるが、1800年代に遡ってアメリカがいかに韓国という国を見ていたかを検討してみよう。ここから新しい視点が生まれてくるにちがいないと私は思うのである。この項の最後に、ウィリアム・ストゥークの『朝鮮戦争』(1999年)から引用する。

スターリンは朝鮮半島全土を占領する努力を示さなかった。8月中旬、アメリカが米ソの占領地域の分割線として北緯38度線を提案すると、スターリンは、この取り決めが最重要都市ソウルばかりか朝鮮半島の全人口の3分の2をアメリカの管理下に置くことになるにもかかわらず、即座に同意した。

私はストゥークの本を読み、38度線で南北分断とする合意が早い段階からできていたことを理解した。それはスターリンとアメリカが5年後の朝鮮戦争をしっかりと見すえていたことになる。

*黄文雄(こうぶんゆう)の『日本を呪縛する「反日」歴史認識の大嘘』(2007年)から引用する。彼の歴史観が一般的な識者のそれである。
・・・・・(中略)・・・・・
黄文雄は次のようにも書いている。

戦後の朝鮮戦争、南北分断だけでなく、今日南北が統一できないのも、すべて「日本」のせいだと、韓国人はよく主張する。
だが、大戦後、朝鮮半島の南北それぞれに進駐したり支援したりしたのは、ソ連とアメリカであり、朝鮮戦争中に義勇軍を派遣したのは中国である。だから南北分断の責任があるとすれば、この三国のいずれかだ。なぜここで日本が出てくるのだろうか。

日本がもう少し早く降伏していれば、ソ連軍が半島に入ってくることもなかっただろうというのが、その理由らしい。

*ここで、金学俊(キムハクジュン)の『朝鮮戦争 痛恨の民族衝突』(1991年)から引用する。金学俊は韓国東北アジア歴史財団理事長であり、「戦時の連合国会談が朝鮮半島の分割について責任がないわけではない。なぜそういえるのか。次に説明することにする」と前置きして次のように解き明かす。

第一に、戦時の連合国会談は、日帝敗戦後の朝鮮半島にただちに独立を賦与すべきことについて合意せず、連合国による信託統治を実施すると決定した。これによって、戦後の朝鮮半島問題をすでに国際化させてしまったのであり、終極的に朝鮮半島が分割される道を開いてしまったのである。
もし戦時の連合国会談が朝鮮の即時独立を約束し、同半島の運命をその主人たち(朝鮮民族)に任せたならば、たとえ民族独立運動勢力の理念的分裂と対立にもとづく大きな混乱と内部闘争の期間を経たとしても、朝鮮半島の分断の悲劇を回避する可能性はより多かったであろう。
・・・・・(中略)・・・・・
第二に、とくにヤルタ会談は、ソ連の対日参戦の約束をスターリンから取りつけるために、ソ連が朝鮮半島へ進行する根拠を作ってしまった。この頃には日帝の敗戦は目前に迫っており、原爆製造計画の成功が予想されていて、ソ連軍の介入がなくとも、東北アジアでの戦争を米国主導のもとに終わらせる可能性は決して小さくはなかった。
それにもかかわらず、日本関東軍の戦力を過大評価するあまり、ルーズベルトは多くの譲歩をしてまでソ連の参戦を催促した。その結果、ソ連が日本の降伏のわずか7日前の1945年8月8日に日本に対し宣戦を布告し、8月12日朝鮮半島へ初めて上陸して、その北半部を占領する道を開いたのである。

金学俊はアメリカの秘密をそれとなく明らかにしてくれる。彼はアメリカを直接非難する立場にないにもかかわらずだ。彼の説明は見事に、朝鮮戦争の何たるかを暗示する。ソ連軍は8月12日に初めて越境し、一気に38度線まで攻め込んで、それ以上進行しなかった。この一点から見ても、すでに38度線がソ連とアメリカの境界線であったことが分かる。

簡単に説明すると、東京・日比谷の第一生命ビルで指揮をとっていたマッカーサー元帥の作戦司令がすべて、イギリスの3人の外交官を経由して、ソ連側の手に渡っていたということである。それはまた、ペンタゴン(アメリカ国務省)の指令も同時にソ連側に渡っていたということでもある。
私は、アメリカとソ連が共同歩調をとり、朝鮮戦争を始めた、と幾度も書いた。このマンチェスターの文章には書かれていないが、イギリス政府はインド大使館経由で中国共産党にマッカーサーの作戦司令を流していた。
マンチェスターは次のようにも書いている。

マッカーサーも回想記の中でこう書いている。「戦争が終ってから読んだ林彪将軍の文書にこういうくだりがある。『マッカーサー将軍がわが軍の通信・補給線に報復処置をとることをワシントンが抑止するという確信がなかったら、私は攻撃をかけて、わが兵とわが軍の名声を犠牲にするようなことをしなかったであろう』」

マッカーサーは、朝鮮戦争が八百長戦争であることに気づくのである。
・・・・・(中略)・・・・・
マッカーサーの告白にあるように、朝鮮戦争は、太平洋戦争の開戦前から計画されていた。日韓併合のときから、太平洋戦争の次は朝鮮戦争を仕掛けると、アメリカとイギリスを実質的に支配する国際金融勢力が決めていたのである。マッカーサーは朝鮮戦争の最高司令官としての指揮を執るうちに、イギリスがこの戦争に大きく関与していることを知るのである。イギリスに届けられた極秘情報がインドとソ連の政府機関を経由してさらに中国と北朝鮮に流れていたことを知り、ついに、この戦争が八百長戦争であると知る。ツルーマンとマーシャルはマッカーサーを解任する。朝鮮戦争を限定戦争とする計画を、マッカーサーが知ってしまったからであった。

*盧武鉉(ノムヒョン)は反米デモを黙認したが、親日派を内から一掃し、同時に容共を認め、反共派を国内から一掃した。そして2004年3月の「親日反民族法」を成立させた。この法により、過去に遡って親日派の追及がなされ、その親日派の子も孫も罪に問われ、相続財産は没収されることになった。

*全斗煥大統領がアメリカの軍隊の協力を得て大統領になったことはすでに書いた。彼は「克日」政策を取った。この大統領により、日本が故意に歴史を歪曲しているという非難の声が上がりだした。アメリカが韓国でいかに残酷な殺戮を続けたかは、こうした「克日」によってすり替えられた。アメリカの力に屈したマスコミは、朴 正煕大統領の時代から、「日帝時代の蛮行」を追及しだした。彼らマスコミも「アメリカの蛮行」を書くことは禁じられた。アメリカの蛮行を一行でも書くと、その記者はマスコミの世界から遠ざけられた。世紀を超えて言論統制がなされ、反日教育がなされ、そして、反日無罪が叫ばれたのである。この歴史の重みを知らなければ、日韓の溝は永久に埋まらない。






(管理人)
「ほとんどすべての戦争が八百長である」と、私は繰り返し訴えてきた。
朝鮮戦争についても同じであることは、言うまでもないことである。
しかしこの「常識」をいまだに大多数の人々が理解できていないことは、全く持って嘆かわしい限りである。
改めて本書を読むと、この「常識」を再確認させられる。
詳細はご自身で本書を熟読していただきたいが、ここに引用した箇所を見るだけでも、この「常識」が身に就くだろう。
著者も述べているように、
「朝鮮戦争は、太平洋戦争の開戦前から計画されていた。日韓併合のときから、太平洋戦争の次は朝鮮戦争を仕掛けると、アメリカとイギリスを実質的に支配する国際金融勢力が決めていたのである。」
この「計画」が一国のみではなし得ないことは、小学生以上の理解能力がある人間なら分かるはずである。
何?まだ分からない?
申し訳ないですが、小学校からやり直すことをお勧めします(笑)
ご理解いただけない方のために、本書の引用文を再度記しておきます。

私は、アメリカとソ連が共同歩調をとり、朝鮮戦争を始めた、と幾度も書いた。このマンチェスターの文章には書かれていないが、イギリス政府はインド大使館経由で中国共産党にマッカーサーの作戦司令を流していた。

ご理解いただけましたか?
この国家間共謀を。

「アメリカもイギリスも中国もソ連も、初めから戦争に勝つつもりなどなかった」「すべての国家がが共謀していた」「朝鮮戦争が八百長だった」という事実を。

はい、「右も左も根は同じ」である。

この「常識」を掛け軸にでもして、床の間にでも飾っておいてくださいナ(爆)

中国共産党とアメリカがグルであることは、以前にも書いています。



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-765.html
息子よ、私は知らなかった。申しわけないが、ほんとうに知らなかったのだ。
「チャイナ迷路」ローレンス・ガーデラ


共産軍大部隊の反撃と追撃を受ける。たまたま見つけた武器庫を開けてみると、米国製の武器弾薬が詰まっている。なぜ、中共軍に米製武器が?と17歳の子供は訝しがる。




また著者は「韓国では「反日無罪」はあっても「反米無罪」はない」ことを指摘している。
日本が朝鮮を侵略したのは事実である。
「日本に罪はない。韓国の経済の発展に貢献しインフラ等を整えてやったのは日本なんだから、韓国人は日本を非難するどころか感謝するべきだ」なんて、ネトウヨが言いそうなことを私は一切言わない。
「日本は朝鮮を侵略したのではなく援助してやったのだ」なんて考えは屁理屈であり、嘘八百である。
日本が朝鮮を侵略したのは事実であり、そのついでにインフラ整備をしたことを強調するのは、韓国にとっては「親切の押し売り」であり「余計なお世話」なのである。
日本は素直に侵略の事実を認め、韓国に謝罪するべきであるのだ。
ただ私が言いたいのは、「朝鮮を分断したり朝鮮戦争を発生させた勢力は日本ではない」ということだ。
韓国人が「日本が憎い」のは分かるが、何でもごちゃまぜにしてはいけないのである。

真犯人をしっかりと理解してもらいたいのだ。

著者は「これらを起こした主たる国家はアメリカである」と指摘しているが、私は「真犯人はアメリカ国家ではない。アメリカ国家を内部から乗っ取り、寄生しながら支配している悪魔勢力(=「彼ら」)である」ことを強調しておきたい。
その証拠として、朝鮮戦争の最高司令官であるマッカーサーも戦争の実体を教えられていなかったのである。
フリーメーソンの33階級であるマッカーサーでさえ、真実を知らされていなかったのだ。
この事実から、フリーメーソンもこの悪魔勢力の中では下っ端に過ぎないことが理解できる。

韓国人が反米ではなく反日の意識を植えつけられていることは、決して「偶然」ではない。
「彼ら」によって、そうなるように巧みに仕向けられているのである。
これは日本人にも言える。
日本人が反米ではなく反韓(嫌韓?)の意識を植えつけられていることは、決して「偶然」ではない。
両国がいがみ合えばいがみ合う程、「彼ら」にとっては「都合がいい」のである。
ついでに戦争でもして死んでくれれれば「これ幸い」なのである。

「彼ら」は、アジア人なんて猿程度にしか思っていないのである。

原爆を落とされようと(地上起爆されようと)、戦争で殺されようと、国家を分断されようと、家や家族が引き裂かれようと、憎しみが自分たちに行かないように操作しているのである。

「お前らの敵は日本人だ」「お前らの敵は朝鮮人だ」と。

その洗脳操作の役割を担っているのが、政権であり、学校教育であり、ハリウッド映画であり、マスゴミであり、ネトウヨを装った工作員どもなのだ。

日本人だけでなく韓国人も、「本当の敵」が何者であるのかを理解しなければならない。
そうでなければ、いつまでたっても「誰が祖国を二つに分けてしまったの?」かという本当の理由を理解できることはないだろう。





評点:80点






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「I Looked Away」Derek and the Dominos

今日の1曲は、デレク・アンド・ザ・ドミノスの「I Looked Away」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Human」 The Pretenders

今日の1曲は、プリテンダーズの「Human」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Winter In July」 Sarah Brightman

まだ6月ですが、今日の1曲は、サラ・ブライトマンの「Winter In July」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

<ドクター・ジョン追悼>

ドクター・ジョンが6月6日に亡くなりました。


http://amass.jp/121595/
ドクター・ジョンが死去

2019/06/07

米ニューオーリンズを代表するミュージシャン、ドクター・ジョン(Dr. John/本名:Malcolm John Rebennack Jr.)が6月6日に死去。彼の家族が明らかにしています。死因は心臓発作。77歳でした。

ドクター・ジョンはルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。父親がレコード店を経営していたこともあり、少年時代からジャズ、ゴスペル、R&Bを聴いて育つ。当初はギタリストを目指していたが、クラブで演奏中に喧嘩に巻き込まれ左指薬指を負傷し、ピアニストに転向。

60年代半ばにロサンゼルスに移り、スタジオ・ミュージシャンとして活動を開始。ソニー&シェールの紹介でアトランティック・レコードと契約し、1968年に1stアルバム『Gris-Gris』を発表。1972年にはニューオーリンズの古いポピュラー音楽を蘇らせた試みとして高い評価を受けた名盤『Dr. John's Gumbo(ガンボ)』を発表。1973年にアラン・トゥーサン、ミーターズと共演したアルバム『In the Right Place』からは、ヒット・シングル「Right Place Wrong Time」が生まれ、ニュー・オーリンズ・ファンクを広く知らしめることとなる。セッション・ミュージシャンとしては、ローリング・ストーンズ、ヴァン・モリソン、ソニー&シェール、フランク・ザッパ、ハリー・ニルソンなどのアーティストとレコーディングを行う。

1989年の『In a Sentimental Mood』収録曲「Makin' Whoopee!」でグラミー賞の最優秀ジャズ・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞。2011年にはロックの殿堂入りを果たしている。




2006年8月13日のニューポート・ジャズ・フェスティバルのライヴで追悼します。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「The End of the World」Skeeter Davis 、Carpenters、Brenda Lee 、Rickie Lee Jones

今日の1曲は、スキータ・デイヴィスの「The End of the World」です。
作曲はアーサー・ケント、作詞はシルビア・ディーで、1962年に発表されました。



カーペンターズのヴァージョンです。


ブレンダ・リーのヴァージョンです。



リッキー・リー・ジョーンズのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村





「Then She Appeared」XTC

今日の1曲は、XTCの「Then She Appeared」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Why Don't You Love Me (Like You Used To Do) ? 」Hank Williams 、Elvis Costello、Elvis Costello & Jerry Garcia

今日の1曲は、1950年に発表されたハンク・ウィリアムス作の「Why Don't You Love Me (Like You Used To Do) ? 」です。
ハンク・ウィリアムスのヴァージョンです。



エルビス・コステロのヴァージョンです。


エルビス・コステロ&ジェリー・ガルシアのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「Squeeze」Robert Randolph & The Family Band

今日の1曲は、ロバート・ランドルフ & ザ・ファミリー・バンドの「Squeeze」です。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。