2019年03月の記事 - 嘘八百のこの世界
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
2019年03月の記事

「Jarabi」Sona Jobarteh

今日の1曲は、ソナ・ジョバーテの「Jarabi」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「僕、最近、吉本の社員のこと、「公安」って呼んでるんですよ。治安維持法でね、ちょっと僕がつぶやいたらしょっぴかれて」by村本大輔

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン㉔」


まずは、いつものこの曲を↓
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno


この狂った世界の中でも超が付くほど狂った国家では、まともな主張をする芸人は干されてしまう。
狂った政治家と花見に行ったりして、ご機嫌を取ろうとする腐った芸人だけが重宝される。
正しい主張する人間がキチ○イ扱いされて、間違ったことを主張する人間が「正しい」とされる。
クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン・・・




(リテラ)さん
https://lite-ra.com/2019/03/post-4629.html
ウーマン村本がよしもと社長からの圧力を激白!「百田さんや高須さんのこと、どうにかならんか」と
2019.03.27 09:41

昨日、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が3年にわたって月曜MCを務めてきた『AbemaPrime』(AbemaTV)を卒業した。この番組でも政権批判を展開してはネトウヨから攻撃を受けてきた村本だったが、降板にあたって最後に村本がカメラに向かい、語ったことは、芸能界において政権批判がいかにタブー化しているかということだった。
 まず、村本は、この3年の変化に言及し、「ニュースに触れてしまって、知ってしまって、気づいてしまって。そっからもうなんというか、急に『漫才師』から『活動家』って言われたりして。他の芸人には『お前、おい辺野古ちゃん』って言われたりして」と、社会問題に関心を示したことで周囲の芸人からも色眼鏡で見られていたことを滲ませた。
 しかも、それはただの空気だけではなかったらしい。なんと、所属の「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」から直接、沖縄の発言をやめるように言われたらしい。
「なんかこう、ちょっとでも僕が沖縄のことを書くと、いままでだったらスルーされていたことが『すごく許せない』ということで会社とかに電話があって。吉本という会社もちゃんとした会社なんで、やはり1件、2件とかで、社員さんなんかが『沖縄の発言、あれはやめたほうがいんじゃない』とか。毎回ですよね」
 たった1〜2件の抗議だけで「やめたほうがいい」とは、過剰反応としか思えないが、村本への働きかけはこんなレベルではなく、政治発言をするたびに毎回、幹部から直接、詰問されていたらしい。
「番組終わった後、楽屋に毎回、吉本の社員とか偉い人が待ってて、そのまま取り調べみたいなの受けるでしょ? そうなんですよ。僕、最近、吉本の社員のこと、「公安」って呼んでるんですよ。治安維持法でね、ちょっと僕がつぶやいたらしょっぴかれて
この前なんか『ガキの使い』で『アウト!』って言う藤原(寛)さん、(よしもとクリエイティブ・エージェンシーの)社長ですよ。社長が楽屋に座ってるんですよ。アベプラが終わったら、『ちょっと来てください』って言われて、『こないだのTwitterの件やけども、これはどうにかならんか、百田(尚樹)さんや高須(克弥)さんのこと』ということで、楽屋に30〜40分も閉じ込められて、ずっと藤原さんに言われたんですよ。『ホンマにあかんときは「アウト!」って言わへんのや』っていうくらい(笑)。ほんとにもう、ずーっとね。とんとんと言われつづけるんですよ。僕も『あー、すみません、すみません、すみません』つってね。で、また書いちゃって言われて」
 そう、よしもとの藤原社長までが出動して、村本がTwitter上で百田氏や高須氏とバトルを繰り広げていた件とについて、クレームをつけたらしいのだ。
村本の口調はけっして告発調ではなく、漫才師らしくギャグとして笑い飛ばしていただけだが、これは明らかに圧力だろう




「地球温暖化が詐欺である」という「常識」を、ほとんどの人間が理解していない。
自分が洗脳されていることに気づかない人間は、このニュースが狂っていることにさえ気づかない。
「国連の正体」を理解していないことは、言うまでもない。




https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019032901001630.html
国連総長、「温暖化加速」と警告 取り組み強化を訴え
2019年3月29日 11時20分

【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は28日、米ニューヨークの国連本部で記者会見し「気候変動は加速し続けている。われわれが取り組む速度より速く進んでいる」と警告、地球温暖化防止に向け取り組みを強化するよう訴えた。9月にニューヨークで開かれる気候行動サミットに参加する各国指導者に「演説ではなく計画を持ってきて」と呼び掛けた。
 世界気象機関(WMO)が昨年の気象に関する報告書を公表したのに合わせて会見した。
 報告書によると、昨年は世界で熱波や寒波、干ばつ、大型熱帯低気圧など気候変動の影響を示唆する気象災害が多発した。






自分が洗脳されていることに気づかない人間は、身の回りの危険な食品にも無自覚で、自分のみならず家族にも食べさせている。
自分が洗脳されていることに気づかない人間は、身の回りの危険なワクチンにも無自覚で、自分のみならず家族にも打たせている。




(日本や世界や宇宙の動向)さん
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52038632.html
最も危険な食べ物、飲み水、薬のトップ10

https://www.naturalnews.com/2019-03-26-top-10-poisons-in-american-food-water-and-medicine.html
(概要)
3月26日付け

最も危険な食べ物、飲み水、薬品のトップ10とは

(Natural News)
人々は様々な添加物が含まれている食品を食べ、フッ化ナトリウム、塩素が含まれている水道水を飲み、人工甘味料を使い、身体に有害な薬を飲んでいるため、常に身体はこれらの有害物質に攻撃され続けています。
処方薬の副作用は医師の指示に従わないほんの一部の患者に起こるのであって医師の指示通りに飲んでいれば安全であると信じている人も多いのです。
しかし実際はこれらの有害物質は身体を弱らせ寿命を短くしているのです。
化学薬品がカビ、菌、バクテリアなどの殺菌作用があるなら、同じように体内の細胞や軟組織そして免疫系や神経系をゆっくりと破壊するのも確かです。
そのうちに医師も患者も具合が悪くなった原因を特定できなくなるでしょう。
どのような検査を受けても真の原因の特定ができなくなるのです。しかしこれこそがアメリカの医療産業複合体による犯罪なのです。
医師と病院は以下の4段階のプランに沿って患者を騙し慢性病の治療を受けさせています。しかし彼等が行う慢性病の治療とは症状を隠すだけの手術と投薬治療のみです。これらは病気を治すものではありません。

最初に、医師は患者に「あなたの病気は遺伝ですから家族も同じ病気になる確率が高いです。」と言います。次に、医師は全く役に立たない検査を患者に受けさせます。そして検査結果を1,2週間後に伝えます。その間、患者は何度も病院通いをします。
次に、医師は患者に対してどの治療法を望むのかを尋ねます。そうすることで患者は重要視されていると感じます。しかし患者がどの治療法を選んでも、みな身体には侵襲的であり、化学薬品まみれで、ストレスの多い治療法であり、さらに具合が悪くなっていきます。
最後に、医師は患者に複数の処方薬を与えることになります。しかし与えられた処方薬を飲んでも病気は治りません。病気の原因の多くが体内に悪い物を取り入れた結果だからです。

そしてアメリカで日常的に体内に取り入れられている最も危険な食品、水、薬品(トップ10)は以下の通りです。。

1. キャノーラ油
血液凝結、心臓病、肥満、記憶喪失そして認知症になりやすくなる。

2. 水道水に含まれるフッ素
体内からカルシウムを排出させてしまうため徐々に骨がもろくなる。さらに松果腺を石灰化する。また、IQを低下させる。フッ素は殺虫剤と同様であり癌を引き起こす。

3. インフルエンザ・ワクチンなどに含まれる水銀
水銀は地球上で最も危険な非放射性有害物質であり中枢神経系を攻撃する。ほんの微量の水銀でも体内に入ると危険である。1回のインフルエンザ・ワクチンの中には25mcgの水銀が含まれている。EPA米環境保護庁の安全性限界は5mcgである。インフルエンザ・ワクチン以外に複数のワクチンを接種させられている子供たちは1日の安全性限度の10倍以上の水銀を体内に取り入れている。

4.抗生物質
免疫系の微生物叢や腸内(善玉菌と悪玉菌)を破壊する。

5. 安息香酸ナトリウム(保存料)
体内のミトコンドリア細胞を覆うたんぱく質を攻撃し酸素を取り込むのを阻害する。その結果、プログラム細胞死を招き、最終的には脳腫瘍を引き起こす。

6. アスパルテーム
アスパルテームは神経系を攻撃し極度の不安症にさせる。また、体重を増加させる。

7. グルタミン酸ナトリウム
脳細胞と呼吸パターンを攻撃し、片頭痛、嘔吐、喘息、脳損傷(幼児)を引き起こす。様々なワクチンに含まれている。

8. グリフォサート除草剤(モンサント社のラウンドアップと呼ばれる除草剤に含まれる。)
栄養が腸壁から吸収されないようにしてしまうため免疫系が侵される。アメリカの農地には毎年2憶ポンドものグリフォサートが使用されている。その結果、一般的に販売されている殆どの食品や水道水にはグリフォサートが含まれている。

9. 漂白剤(漂白されたパン、パスタ、小麦粉、砂糖、他)
膵臓、膀胱、前立腺の上皮組織を腐食し、腐食部分に癌を引き起こす。

10. GMO遺伝子組み換え穀物と農作物
GMOのDNAには、人間の腸内の善玉菌を破壊し免疫系を衰弱させ、認知能力を衰えさせ、認知症、パーキンソン病、アルツハイマー病、不安症、うつ病を発症させる除草剤が含まれている。

これらの有害物質を日常的に体内に取り入れている我々は自らの寿命を短くしています。
また、病院でも病院食としてこれらの有害物質が含まれる食事を提供しています。
アメリカの大手食品メーカーと大手製薬メーカーは利益を増やすためにアメリカ人をわざと不健康にしています。





この狂った世界の中でも超が付くほど狂った国家では、国民にこの国がいかに狂っているかということを気づかせないために、国民を死ぬまで騙すためにマスゴミが存在している。
その代表格が、記者クラブという名の“奇者クラブ”である。




(田中龍作ジャーナル)さん
http://tanakaryusaku.jp/2019/03/00019858
もう一度政権交代すれば、記者会見は開放できる
2019年3月27日 20:59

「記者会見の主催権を記者クラブから取れ」。鎌倉市長として日本で初めて記者クラブを廃止した竹内謙(故人)が、授けてくれた極意だ。
 記者クラブは役所の施設内に家賃も光熱費も払わずに居候しているのだから、当局がその気になれば「記者会見の主催権」を奪える。記者会見のコンテンツも当局のものなのだから、なおさら可能だ。竹内・鎌倉市長(1993~2001年)はそれを実行した。

 民主党連立政権下で金融・郵政担当大臣だった亀井静香は、喧嘩上手だけあって、記者クラブとの闘い方も巧みだった。
 記者クラブは当然のようにフリーランスの記者会見出席を拒んだ。亀井大臣は記者会見を「記者クラブ用」と「非記者クラブ用」とで2回に分けて行った。
 亀井の見事さは「非記者クラブ」にだけ「特ダネ」をサービスするのである。「これはアンタたちだけに話すんだけどね」と前置きして。
 記者会見は週に2回。記者クラブメディアは週に2回もネットなどの「非記者クラブメディア」に抜かれるのである。たまったものではない。
 記者クラブはネをあげた。終いには非記者クラブとの「共同開催」を申し入れてくるに至ったのである。
 金融庁事務方の最高幹部は「記者クラブの方がギブアップしたんですよ」と田中に明かした。
平成の日本をガタガタにした「原発事故」と「アベノミクス偽装」は、いずれも記者クラブが密接に絡む。記者クラブは冤罪の温床でもある。
 政治家はじめ当局側が本気になれば、記者会見は開放できる。
 ただし記者クラブと癒着した自公政権にそれを期待するのは無理だ。

 旧民主党系政党の記者会見は、現在もフリーランスの出席可である。
 もう一度政権交代すれば、記者会見は開放できる。日本の再生のためにも記者会見の開放は必須である。(敬称略)
  ~終わり~



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「Ask Me No Questions」Stevie Ray Vaughan &Albert King 、B.B. King

今日の1曲は、スティーヴィー・レイ・ヴォーン&アルバート・キングの「Ask Me No Questions」です。


B.B.キングのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Birima」Youssou N'Dour

今日の1曲は、ユッスー・ンドゥールの「Birima」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「The Very Thought Of You 」Ray Noble、Nat King Cole、Frank Sinatra 、Doris Day 、Billie Holiday 、Albert King 、Wynton Marsalis 、Aaron Neville&Linda Ronstadt

今日の1曲は、ジャズ・スタンダードナンバーである「The Very Thought Of You 」です。
この曲は、1934年にレイ・ノーブルによって書かれました。

レイ・ノーブルのヴァージョンです。


ナット・キング・コールのヴァージョンです。


フランク・シナトラのヴァージョンです。


映画「情熱の狂想曲」よりドリス・デイのヴァージョンです。


ビリー・ホリデイのヴァージョンです。


アルバート・キングのヴァージョンです。


ウィントン・マルサリスのヴァージョンです。


アーロン・ネヴィル&リンダ・ロンシュタットのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

読売新聞社は投機屋がマスメディアを装っている会社だ

「イチロー引退興行の背後にいる悪魔勢力にご用心!」



まずは、こちらのニュースから↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00010000-wordleafs-base
イチロー“引退興行”の誤解
3/26(火) 5:10配信

ネットが大炎上したお笑いタレント、ダンカンのブログ発言(後で撤回)に代表されるように一部のファンの間では感動的なマリナーズ、イチロー(45)の東京ドームでの“引き際”がマリナーズのビジネス優先の“引退興行”だったのではないか、という批判的な疑念がある。だが、答えはノー。大きな誤解だ。

 そもそも今回の東京ドームでのアスレチックス対マリナーズの2試合は、マリナーズではなくアスレチックスの本拠地ゲームだった。MLBは、今季、世界への拡大戦略のために日本、メキシコ、英国の3か所で公式戦を開催するが、その戦略に沿って読売新聞社が、アスレチックスから、本来はオークランドで行われる興行権を買ったのである。アスレチックスは、本拠地では、お客さんが入らず興行に苦戦しているため、平均観客動員数以上の興行収入想定の値段で2試合分の興行を買ってくれるのならば、渡りに船なのだ。

 過去に日本でのメジャー公式戦は2000年のメッツ対カブスを皮切りに4度行われているが、アスレチックスは2008年、2012年、そして今回と3度、日本で公式戦を行っているのは、そういう理由だ。
 2008年はアスレチックス対レッドソックスで松坂大輔が先発した。前回の2012年もアスレチックス対マリナーズ。3番を任されていたイチローは開幕戦で5打数4安打と大爆発している。
 
 ただ興行権の売買に関しては、リーグビジネスが徹底されているメジャーでは、MLBを通じて行われることになっていて、今回、読売新聞社は、プレシーズンマッチを含めて6試合分の興行権料としてMLBに対し10億円以上を支払ったとされている。

 さらに専用機での移動費用、滞在費など15日に来日して21日深夜に離日するまでの一切の経費を読売新聞社が負担した。もちろん、東京ドームの使用料もだ。その代わりカジノ法案成立を受けて日本進出を目論むMGMリゾーツがメインスポンサーとなったスポンサー料、チケット収入、国内の放映料、関連グッズの一部ロイヤリティのすべてが主催者に入る。それらを合わせると、今回は、10億円以上で興行権を買ったが、連日の“イチロー祭り”で十分に黒字が出たと推測されている。

 少し話が長くなったが、その読売新聞社から支払われた金額をMLBがアスレチックス、マリナーズに配分するが、基本アスレチックスの興行なので、ほとんどはアスレチックスへ行く。マリナーズには、海外でプレーする特別手当として選手一人につき推定約7万ドル(約770万円)が支払われたとされているが、チームへの補填金を含めて日本で試合を行うことへの金銭的なメリットはそうはない。

 マリナーズブランドを高めるなど、ビジネス面でのプラス効果は計り知れないが、「イチローの引退興行で金儲けをした」という見解は誤解なのである。むしろ、アスレチックスの方が“おいしかった”わけである。もちろん興行主の読売新聞社なども。




一体全体、読売新聞社とは何者なのだろうか?
マスコミの実体がマスゴミでありダマスゴミであることはこれまで腐るほど書いてきたわけだが、それは別としても読売新聞社は大手マスコミ企業ではないのか?
改めて、マスコミ(マスメディア)をウィキで見てみる。



マスメディアとはマスコミュニケーションを行うメディア(=媒体)のことであり、たとえば新聞・出版・放送・映画などのこと。ブリタニカ国際百科事典によると、新聞、テレビ、ラジオ、映画、雑誌などがその代表、とのことであり、受け手である大衆に対して 公的・間接的・一方的に意味内容を伝達するような技術的道具や装置のことを言う、とのことである。
マスメディアとは、不特定多数の受け手へ向けての情報伝達手段となる新聞・雑誌・ラジオ放送・テレビ放送などのメディア(媒体)あるいは技術的道具である。また「マスメディア」は、マスメディアを用いてマスコミュニケーションを行っている組織も含めて指すこともある。例えば新聞社、出版社、放送局(テレビ局、ラジオ局)などである。




読売新聞社のやっていることはマスメディアの仕事ではない。単なる“ビジネス”である。
「10億円で興行権を買った」とかいうのは、どう考えてもマスメディアの仕事ではない。
興行屋というか投機屋の仕事である。

読売新聞社は投機屋がマスメディアを装っている会社だ、ということである。

その投機資金もどこから出たのか怪しいものである。
そもそも出自自体がCIAの資金によるものなのだから・・・

ところで、この記事で気になったのは、イチローのことではない。
「読売新聞社のビジネスパートナーがMGMリゾーツであった」ということである。
MGMリゾーツとは何者か?ウィキで見てみる。



MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM Resorts International、NYSE: MGM)はネバダ州ラスベガスに本社を置く統合型リゾート運営会社。ベラージオ、MGMグランド、マンダレイ・ベイ、ザ・ミラージュといったリゾートブランドを運営し、ホスピタリティとエンターテインメント業界で世界を代表する企業。 また、現在、MGM チャイナの株式の51%を所有し、傘下のMGMマカオ・リゾート&カジノや、コタイ地区で建設中のゲーミングリゾート、さらにラスベガスの都市型リゾートであるシティセンターの株式も50%保有している。同社の会長兼CEOはジェームス・J. ムーレン(James J. Murren)。
MGMリゾーツはMGMグランドとミラージュ・リゾーツとの合併で2000年5月31日にMGMミラージュとして設立。
MGMミラージュの大株主(過半数以上を所有)であるカーク・カーコリアンは、2005年にメトロ・ゴールドウィン・メイヤー (MGM)をソニーらが主導のコンソーシアムに売却。MGMミラージュとMGMとの資本上の関係は完全に無くなっている。
2010年6月に「MGMミラージュ」から「MGMリゾーツ・インターナショナル」に名称変更した。


この企業の大株主であったカーク・カーコリアンに関するブログ記事から引用する。



(浮世風呂)さん
https://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/2ed97e8c5b4e6e7bc28786aca96602b9
ギャンブルでの売上が、2007年度で世界一位となった、マカオ。

長年、マカオのギャンブル市場=マフィア組織を仕切って来たスタンレー・ホー一族。このマカオのギャンブル売上が、シンガポールへの投資資金となって来た。

このホー一族の、マカオ・ギャンブル・マフィアが近年、外資勢力に押され、その市場シェアが55%にまで下落し始めている。  

サブプライム投資に続く、二酸化炭素排出権、ヴァーチャルな水、電力、教育、医療への「ギャンブル」投機に続き、「本物のギャンブル」への投機へと、世界の投機資金が動いている。

マカオに上陸し始めているのは、いずれも、ラスベガス勢力である。

イスラエルを本拠地にした、金で殺人を請負うマフィア「殺人株式会社」の殺人の「売上金」によって建設された、米国ネバダ州ラスベガス。

ラスベガスから「ボスの命令」を受け、マカオに進出を開始した、部下3名の内、まずは老舗=カーク・カーコリアンの経営するMGM・ミラージュ社。

企業乗っ取り屋としても有名なカーコリアンは、ラスベガスでは、かつてエルビス・プレスリーの親友として芸能マフィアの名前を売った。映画監督のスピルバーグ、俳優のトム・クルーズと弁護士を「共有」するカーコリアンは、かつてトム・クルーズとニコール・キッドマンの離婚時には、キッドマンの私生活を盗聴し、キッドマンにカーコリアンが「平手打ち」を食らわされた等と、スキャンダルが流された。

カーコリアンは、かつてモルガン=ロスチャイルドの企業GM、フォード自動車の大株主としても名前を売り、生粋のロスチャイルド人脈で「生きてきた」。当然、スピルバーグの人脈・金脈が、どこにあるのか「明白な事は、今は言及しない」。
 



ロスチャイルド人脈のようですね。
MGMリゾーツについては、こんな記事もありました。




http://www.millnm.net/cgi-bin/page.cgi?url=../qanda4/81un9fcc3yNxA16979.htm&org=yes
ラスベガスの乱射はイルミナティによる民族主義者への攻撃の意味か?3

ラスベガスにあるピラミッド型をしたルクソール・ホテルと、銃撃が行われたマンダレイ・ベイを建設したのは、MGM傘下の会社のMGMリゾーツ・インターナショナルである。

MGMの創設者は以下のとおり。

1.メトロ・ピクチャーズ社
リチャード・A・ロウランド(ユダヤ系の苗字)が創設した映画制作会社。

2.サミュエル・ゴールドウィン
ポーランド・ワルシャワでポーランド系ユダヤ人の貧しい家庭に生まれる。親戚を頼ってイギリスに渡り、そこで名前を「Samuel Goldfish」に変える。1898年にアメリカに移住し、セールスの仕事に就き成功を収める。

3.ルイス・B・メイヤー
1884年7月12日に、ロシア帝国領のミンスク(現在のベラルーシ共和国の首都)で生まれ、エリエゼル・メイルと名づけられた。メイヤーの一家は、当時ロシア帝国から抑圧的な支配を受けていたユダヤ系だった。

MGMは、この3者の頭文字であり、正式名称は、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー・スタジオである。

上記のとおり、サミュエル・ゴールドウィンとルイス・B・メイヤーは、東欧・ロシアのユダヤ人を先祖として持つ。おそらくロウランドも東欧系ユダヤ人だろう。

『世界大百科事典』(平凡社、1988年)によると、「東欧系ユダヤ人」は次のような人々であった。

「ロシア、ポーランドなど東ヨーロッパ諸地域にも多くのユダヤ教徒が居住していた。その一部はスペインでの迫害を逃れて移住した人びとであったが、他のかなりの部分は、ハザール王国の滅亡とともに各地に離散したユダヤ教徒であった。……彼らは19世紀後半に帝政ロシアの迫害と貧困を逃れるため大量に西ヨーロッパ諸国、さらにアメリカへと移住した。」
「ハザル族(ハザール)」の項では「王族は、9世紀の初めユダヤ教に改宗した」としている。

ユダヤ教はカバラであり、サタン崇拝である。人類はサタンのカルト教であるカバラ・ユダヤ教に誘導されている。

ハリウッドを支配している東欧系ユダヤ人は、このカバラ・ユダヤ教に基づき、映画や音楽を通じて、世界を悪魔化しようとしている。

以下の写真を見ると、虐殺が「万物を見通す目」の下で行われたことがわかる。

http://www.millnm.net/img/8307766776142741507916882.png

2017年10月14日



ユダヤというか、偽ユダヤですけどね。
私も以前ラスベガスのMGMグランドに行ったことがあるが、やたらとでかい気持ちの悪いホテルでした。
異神に支配されてしまった大阪が、こいつらと組んでカジノ誘致に熱心なようですナ。
イチローは誰もが認める超一流の選手なのだが、イチローを利用して良からぬことを企む連中がいることを我々は覚えておかなければならない。
こいつらの企みはカジノだけではない。
国民金融資産の強奪であり、国民洗脳であり、水道民営化詐欺であり、ワクチン詐欺であり、究極は日本民族滅亡である。
これが「ホルスの目」を信仰する悪魔勢力の邪悪な行動計画である。

イチロー引退興行の背後にいる悪魔勢力にご用心!



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Boom Boom」 John Lee Hooker、John Lee Hooker & Ry Cooder 、Tony Joe White 、The Animals 、The Yardbirds

今日の1曲は、ジョン・リー・フッカーの「Boom Boom」です。
1961年にジョン・リー・フッカーが作った曲です。

60年代のテレビ映像です。


映画「ブルース・ブラザーズ」出演時のものです。


歌詞付きです。


ライ・クーダーとのジョイントです。


トニー・ジョー・ホワイトのヴァージョンです。


アニマルズのヴァージョンです。


ヤードバーズのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「For the Love of You, Pts. 1 & 2 (Audio)」The Isley Brothers

今日の1曲は、アイズレー・ブラザーズの「For the Love of You, Pts. 1 & 2 (Audio)」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Dark End of The Street」Dan Penn & Spooner Oldham、James Carr 、Percy Sledge 、Joe Tex、Aretha Franklin 、Linda Ronstadt 、Ry Cooder 、Jimmy Barnes &Dan Penn

今日でダン・ペン&スプーナー・オールダムの特集は終わりとなります。
最終回の今日の1曲は、ダン・ペン&スプーナー・オールダムではなくダン・ペン&チップス・モーマンによって書かれた「Dark End of The Street」です。
歌詞は、いわゆる”不倫”をテーマにしているのだが、よく分からないところもある。
それは、「They gonna find us(彼らは僕らを見つけるだろう)」という歌詞です。
不倫をして逃げるような日々を送っている二人を追いかけているのは、不倫をしている当人の旦那であり奥さんなのだろうが、見つけたところでどうするつもりなのだろうか?
首根っこを捕まえて連れ戻すつもりなのだろうか?
この曲の最大の”決め台詞”は、ラストの歌詞である。
英語は省略するが、「昼間に二人が偶然下町で出会っても、そのまま歩き去ってくれ。今夜通りの行き止まりで出会うんだから」といった内容です。
「昼間は素知らぬ素振りをしなければならない二人だが、そうであるからこそ夜に密会したときは燃え上る」ということなんでしょうね。
世の東西を問わず道ならぬ恋こそ人の心に訴えるものなんでしょうね。

ダン・ペン&スプーナー・オールダムのヴァージョンです。


ジェイムス・カーのヴァージョンです。


パーシー・スレッジのヴァージョンです。


ジョー・テックスのヴァージョンです。


アリサ・フランクリンのヴァージョンです。


リンダ・ロンシュタットのヴァージョンです。


ライ・クーダーのヴァージョンです。


ジミー・バーンズ&ダン・ペンのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Out Of Left Field」Dan Penn and Spooner Oldham、Percy Sledge、Gregg Allman

今日の1曲は、ダン・ペン&スプーナー・オールダム(この時期デューイ・オールダムと名乗っていました)によって書かれた「Out Of Left Field」です。
ダン・ペン&スプーナー・オールダムのヴァージョンです。


パーシー・スレッジのヴァージョンです。


グレッグ・オールマンのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「A Woman Left Lonely」Dan Penn and Spooner Oldham、Janis Joplin 、Ella Brown 、Irma Thomas

今日の1曲は、ダン・ペン&スプーナー・オールダムによって書かれた「A Woman Left Lonely」です。
ダン・ペン&スプーナー・オールダムのヴァージョンです。


ジャニス・ジョップリンのヴァージョンです。


エラ・ブラウンのヴァージョンです。


アーマ・トーマスのヴァージョンです。










ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Cry Like A Baby」Dan Penn and Spooner Oldham、Box Tops、Arthur Alexander 、Cher

今日の1曲は、「Cry Like A Baby」です。
この曲は、1968年にダン・ペン&スプーナー・オールダムが書いたものです。
ダン・ペン&スプーナー・オールダムのヴァージョンです。


ボックス・トップスのヴァージョンです。


アーサー・アレキサンダーのヴァージョンです。


シェールのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「I'm Your Puppet」Dan Penn & Spooner Oldham、James & Bobby Purify 、Sam & Dave 、Elton Jonh & Paul Young、Marvin Gaye & Tammi Terrell

今日の1曲は、「I'm Your Puppet」です。
この曲は、1966年にダン・ペン&スプーナー・オールダムによって書かれました。
ダン・ペン&スプーナー・オールダムのヴァージョンです。


ジェームス&・ボビー・ ピューリファイのヴァージョンです。


サム&デイヴのヴァージョンです。


エルトン・ジョン&ポール・ヤングのヴァージョンです。


マーヴィン・ゲイ&タミー・テレルのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

CSISは子宮頸がんワクチンの接種、推進に関する日本政府への提言なども行ってきている

「CSISに命じられた政策は、日本民族を滅亡させるための「政策」である」



この国でまともなジャーナリズムが存在しているのは、リテラぐらいである。
大手マスゴミは、一切このような“国民が絶対に知るべき情報”を伝えない。
まさに存在自体がダマスゴミである・・・



(リテラ)さん
https://lite-ra.com/2019/03/post-4610.html
安倍政権が3億円の寄付をした米シンクタンクの正体! アーミテージレポートで日本属国化を進めるジャパンハンドラー
2019.03.17 12:06

トランプ大統領におねだりされて戦闘機やミサイルなどを爆買いし、普天間返還の見通しも立たぬまま辺野古新基地建設を強行、そしてトランプのノーベル平和賞推挙……。“対米隷属”が甚だしい安倍首相だが、ここにきて、さらなるえげつない“アメリカへの貢物”が判明した。あのジャパンハンドラーたちの巣窟である米シンクタンク「戦略国際問題研究所」(CSIS)に、日本政府が巨額の寄付金をつぎ込んでいたというのだ。
 14日付のしんぶん赤旗によれば、第二次安倍政権の2013年度からの6年間で、日本政府がCSISへ寄付した金額はなんと2億9900万円にのぼるという。共産党の宮本徹衆院議員の追及によって外務省が明らかにしたもので、外務省は「国際情勢に関する情報の収集および分析」「海外事情についての国内広報その他啓発のための措置および日本事情についての海外広報」などを寄付の理由にあげている。
 だが言うまもなく、寄付の原資は税金だ。国民の血税を米国の一民間シンクタンクに勝手に寄付するなんてことが許されるのか。
 しかも、問題は寄付した相手の正体だ。「戦略国際問題研究所」(CSIS)は前述したようにワシントンに本部を置く民間シンクタンクだが、アメリカの政財界の意向を受けて、日本をコントロールする“任務”を帯びた知日派「ジャパンハンドラー」の巣窟といわれているのだ。
 実際、このシンクタンクが、日本の政治家や官僚を「客員研究員」や「ゲスト」として大量に招き入れ、“親米保守”“米国の利害代弁者”に取り込んでいるのは有名な話。
 さらに、CSISの日本政府への影響力を象徴するのが、同研究所が定期的に発表するリチャード・リー・アーミテージ米元国務副長官とジョセフ・ナイ元米国防次官補による「アーミテージ・ナイレポート」だ。同報告書には日本の安全保障政策や諜報政策などのプロトプランが含まれており、日本政府はその提言のことごとくを実現してきた。
 たとえば2012年の第3次アーミテージ・ナイレポートでは、〈平時から戦争まで、米軍と自衛隊が全面協力するための法制化を行うべきだ〉〈集団的自衛権の禁止は日米同盟の障害だ〉などとして、集団的自衛権の行使容認や自衛隊の活動を飛躍的に拡大させる安保法制策定が“指示”されていた。
 また〈日米間の機密情報を保護するため、防衛省の法的能力を向上させるべき〉〈日本の防衛技術の輸出が米国の防衛産業にとって脅威となる時代ではなくなった〉などとされている部分は、読んでの通り、安倍政権下での特定秘密保護法の成立や武器輸出三原則の見直しにつながっている。
 第3次報告書では、他にも〈原子力発電の慎重な再開が正しく責任ある第一歩だ〉〈女性の職場進出が増大すれば、日本のGDPは著しく成長する〉などとあり、第二次安倍政権は原発再稼働政策や「女性活躍推進法」によってこうした“対日要求”を叶えてきた。
 そんなところから、CSISとアーミテージ・ナイリポートが日本の政策をすべて決めているなどという陰謀論めいた見方さえ、ささやかれるようになった。

https://lite-ra.com/2019/03/post-4610_2.html
安倍政権下で寄付金が10倍以上! 安倍首相はCSISであいさつ

 つまり、こうした日本の対米従属を支えるシンクタンクに、安倍政権が3億円の巨額寄付をしていたのだ。
 しかも、あからさまなのが安倍政権下で寄付金額がどんどん増えていることだ。赤旗によると、2013年度に780万円、14年度の890万円だったものが、安保法制が国会で成立した15年に3432万円と爆上げ。翌16年度には8300万円とさらに増加し、17年度、18年度も8000万〜9000万円を維持している。5年間でなんと10倍も増加させているのだ。
 これはいったいどういうことなのか。実は、安倍首相は歴代首相のなかでも、このジャパンハンドラーのシンクタンクにもっともしっぽをふってきた総理大臣である。
 2012年の末、総選挙で自民党が政権に返り咲くと、安倍首相は翌2013年2月に訪米しているが、このとき、さっそくCSISでスピーチを行い、アーミテージ氏らを前に「申し上げます。日本もまた、厳しい財政制約の下にあります。けれども、わたくしは政府に命じ、国土防衛のため予算を増額するようにいたしました。長年月において初めてのことであります」と自分の忠犬ぶりをアピールした。
 また、安倍首相は2015年4月の米議会演説で“安保法制をこの夏までに成立させます”と公言すると、同年7月9日にやはりCSIS主催のシンポジウムに出席し「米国の権威あるシンクタンクであるCSISが、日本国際問題研究所と一緒になって、世界の歴史に関してとても有益なシンポジウムを開催されると聞き、エールを送りにやってまいりました」とうやうやしく挨拶をしている。

https://lite-ra.com/2019/03/post-4610_3.html
安倍首相とジャパンハンドラーの関係の裏に岸信介と日本財団

 2012年の第3次アーミテージ・ナイレポートにあった特定秘密保護法や武器輸出三原則撤廃、安保法制が安倍政権下で次々と実現されたことは前述したが、安倍首相自身がその時期、露骨な形でCSISと接触をもっていたというわけだ。
 そして、そのことと軌を一にするように、安倍政権はこのジャパンハンドラーのシンクタンクに巨額の寄付金を支払うようになり、その金額をどんどん増額させていった。
 この安倍首相の異常とも言えるCSISへの忠誠の背景には、祖父である岸信介の影響があるのではないかとも言われている。
 周知の通り、戦後日本の安全保障政策はアメリカの意向に左右されてきたが、米ソ冷戦構造においては、とりわけ1950年の朝鮮戦争開戦前後に米国は対日政策をガラリと転換していった(逆コース)。その流れのなか、米国によって“日本再武装化の旗手”として首相の座に押しあげられたのが岸信介だった。岸はCIAの工作員リストにも名前があがるなど、日本をコントロールしようとする米知日派と深い関係があった。安倍首相はその岸にならい、人脈を引き継ぐかたちで、このジャパンハンドラーのシンクタンクと関係を深めていったのではないか。そんな推測の声が聞こえてくるのだ。
 一方では、第二次安倍政権下でのCSISとの関係深化と寄付金急増の背景に、安倍首相の有力ブレーンである笹川陽平・日本財団会長の介在もささやかれている。というのも、CSISは日本財団傘下の東京財団と密接な関係にあり、2016年の2月にはCSISと笹川平和財団が共同で研究会を設立しているからだ。
 いずれにしても、この3億円にものぼる寄付金は、親米保守政権のケツ持ちへの“上納金”であることは間違いない。そして、安倍政権は今後も、このCSISのシナリオどおりに動いていくのだろう。

https://lite-ra.com/2019/03/post-4610_4.html
イージス・アショア購入も米国を守るためだった! CSISがレポートに明記

 昨年10月、CSISは第4次アーミテージ・ナイレポートを発表しているが、この第4次報告書では、日米の基地共同運用の拡大、日米による共同統合任務部隊の創設、共同作戦計画の策定、GDP1%以上の防衛費の支出などが求められている。周知の通り、すでに安倍政権は毎年過去最高の防衛費を更新しているが、今後も、米国の要請どおりに日米の軍事一体化を進めていくのは火を見るより明らかだ。
 無論、CSISが提言する対日要求は米国の利益が第一だ。たとえば安倍政権が導入する地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の日本配備は、現在、秋田県と山口県で計画が進められているが、これは、米国の軍事拠点の防衛が目的だ。CSISは昨年5月に発表したレポートのなかで「(アショアは)米国本土を脅かすミサイルに対し、前方に配備されたレーダーの役割を果たしうる」としており、実際に、秋田市は北朝鮮とハワイを結ぶ直線上に、萩市はグアムを結ぶ直線上にそれぞれ位置している。
 トランプにすりよるだけでは飽き足らず、国民の血税を使ってジャパンハンドラーたちへ貢ぎ、その言いなりとなっている安倍政権。「自主憲法制定」などと勇ましく吠える連中がやっているのは、実のところアメリカの“奴隷”として日本の属国化を推し進めることにすぎない。安倍応援団が好んで使う“国賊”という言葉は、安倍政権にこそお似合いだということだろう。
(編集部)





CSISには何度も触れているが、改めてウィキを見てみる。


戦略国際問題研究所(せんりゃくこくさいもんだいけんきゅうじょ、英語: Center for Strategic and International Studies, CSIS)は、アメリカ合衆国のワシントンD.C.に本部を置く民間のシンクタンク。1962年にジョージタウン大学が設けた戦略国際問題研究所(CSIS)が、後に学外組織として発展したものである[1]。現在のフルタイム常勤職員は220人[2]。議長はトーマス・プリッツカー(Thomas J. Pritzker)、所長兼CEOはジョン・ハムレ(John J. Hamre)[2]。
全世界のシンクタンクをランク付けしたペンシルベニア大学によるレポート(Go to think tank indexの2014年版)によれば、CSISは防衛・国家安全保障(Table 14) で世界第1位、外交政策・国際関係論(Table 31) で第5位、革新的政策提言(Table 44) の総合では第4位(全米で3位)にランクされており[3] 。ワシントンでもシンクタンクとして認知されている[4]。
公式には超党派を標榜し、民主党・共和党を含む幅広い人材が関与している。USニューズ&ワールド・レポートは「中道」(centrist)と表現している[5]。

「ジョージタウン大学戦略国際問題研究所」は、イエズス会の神父エドマンド・アロイシャス・ウォルシュ(Edmund Aloysius Walsh、1885年10月10日 - 1956年10月31日)が、1919年に同大学内に創った「エドマンド・A・ウォルシュ外交学院」が改組されたものである。ウォルシュは地政学者カール・ハウスホーファーの弟子であり、その学問をアメリカに移植することを目的とした組織であった。
設立にあたっては、アーレイ・バークおよびデイビッド・マンカー・アブシャイア(David Manker Abshire)[6]が主導[7]。1987年にジョージタウン大学から独立した研究機関となった。設立の経緯から、アメリカ陸軍などアメリカの国家安全保障グループとの繋がりを強みとする。

理事長には、1999年よりサム・ナンが、同研究所所長最高経営責任者には、2000年4月よりジョン・ヘイムリがついている。また、ヘンリー・キッシンジャーやカーラ・ヒルズ、リチャード・アーミテージ、ズビグニュー・ブレジンスキーが理事を務め、顧問にはキッシンジャーと弟子のブレント・スコウクロフトがいる。彼らの多くはアメリカ国家安全保障会議の国家安全保障問題担当大統領補佐官でもあった。
イラク戦争後の“復興”において、リポート「より賢い平和(A Wiser Peace)」を作成し、時のアメリカ合衆国国防長官ドナルド・ラムズフェルドに提出した。
日本人では小泉進次郎や、浜田和幸辻清人渡部恒雄などが一時籍を置いた。現在では日本から多くの将来有望な若手官僚や政治家(候補含む)がCSISに出向して学んでくる慣習が確立している。日本部には、防衛省、公安調査庁、内閣官房、内閣情報調査室の職員の他、日本貿易振興機構や損害保険会社、日本電信電話の職員も、客員研究員として名を連ねている。また、日本の現役政治家とも縁が深く、麻生太郎安倍晋三なども度々CSISを訪れ、講演でスピーチを行っている。
CSISは日本では公益財団法人東京財団(日本財団の下部組織)と協力関係にある。東京財団の他にも笹川平和財団、特定非営利活動法人世界開発協力機構が、パシフィックフォーラム CSISを通じてフェローシップ・プログラムの提携を行っている[8]。また、2011年には日本経済新聞社と共同で「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」の創設を発表し、2012年に立ち上げた。
稲盛財団理事長の稲盛和夫は国際評議員を務め、2002年4月1日には政界・経済界等の若手リーダーを養成するための設立基金500万ドルを財団から寄付し、「アブシャイア・イナモリ リーダーシップ・アカデミー」(Abshire-Inamori Leadership Academy:略称AILA)をCSIS内に共同で設立した[9]。パシフィックフォーラム CSISでは、半田晴久と稲盛の他、オリックス元会長の宮内義彦が日本在住の理事を務めている[10]。
CSISは子宮頸がんワクチンの接種、推進に関する日本政府への提言なども行ってきている。






私がこれまで書いてきた問題となるキーワードだらけですよね。
これって陰謀論でも何でもないですよ。ウィキに書かれていることですよ。
しっかりとイエズス会が関係していますね。
日本国民は、ここに記された“CSISの協力者”の名前をしっかりと覚えておくべきです。
こいつらが、私がチーム・イルミナティと呼んでいる売国奴集団である。
こいつらは、その名の通り“戦略的に”日本民族を根絶やしにしようとしているのである。
その一つが「子宮頸がんワクチンの接種、推進に関する日本政府への提言」なのです。
「この国の政策を誰が決めているのかという重要事項を頭に入れないで、このことを問題視しない政治家に加担しても何の問題解決にもならない」ということを理解してください。
併せてこの重要な問題を問題視しないマスゴミは日本国民の敵であることを理解してください。
そのことを理解したうえで、改めて下記の「事実」を頭に叩き込んでおいてください。


・CSISに命令されたとおりに安倍がこの国の政策を決めている

・CSISに命じられた政策は、日本民族を滅亡させるための「政策」である

・CSISに命じられたマスゴミは、日本国民を騙すために存在している




これらの「事実」をより理解するために、マスゴミが絶対に伝えない「この国の支配体制に関する情報」を記した過去記事のリンクを貼っておきます。



*日本は太平洋戦争に負ける前から、すでに負けていたのだ!
「アーミテージ・レポートとは何か、そしてアーミテージが語る報復とは何か」

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1650.html


*戦後の日本国では米国のスパイが総理になることになっている。
「こうやって八百長戦争は演出される、八百長戦争演出家が養成されるルートを探る」

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1021.html


*「彼ら」が本当にされて困ることは何か?(「あやつり人形」PANTA)
「恐るべき“あやつり人形”の系譜、岸信介から安倍晋三へ」

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1010.html







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Sweet Inspiration」Dan Penn and Spooner Oldham、The Sweet Inspirations 、Barbra Streisand and Ray Charles 、King Curtis、Wilson Pickett、Tedeschi Trucks Band

ダン・ペン&スプーナー・オールダムの来日公演を記念して、今週の今日の1曲は、ダン・ペン&スプーナー・オールダム作の曲をアップします。
先日紹介した大阪ライヴで演奏した曲からお届けします。
本日は、「Sweet Inspiration」です。
この曲は、1967年にダン・ペン&スプーナー・オールダムによって書かれました。
ダン・ペン&スプーナー・オールダムのヴァージョンです。


スウィート・インスピレーションズのヴァージョンです。


バーバラ・ストライサンド&レイ・チャールズのヴァージョンです。


キング・カーティスのヴァージョンです。


ウィルソン・ピケットのヴァージョンです。


テデスキー・トラックス・バンドのヴァージョンです。












ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「コミック雑誌なんかいらない」内田 裕也

内田 裕也が亡くなった。

https://www.asahi.com/articles/ASM3L23S7M3LUCLV001.html
ロック歌手の内田裕也さん死去 希林さんの死から半年

2019年3月18日08時29分

ロック歌手で、俳優として映画やテレビなどでも活躍した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名内田雄也〈うちだ・ゆうや〉)さんが17日、肺炎で死去した。79歳だった。葬儀は近親者のみで行い、後日お別れ会を開く。

所属事務所は18日、「この数年、闘病の日々でした。それでもユーモア、ウィットを忘れず、時には世の中を憂い、怒り、常に自分の出来る事を模索しておりました。多くの友人知人、家族に支えられて、Rock‘n’Roll人生を全うすることが出来ました事をここに心よりお礼申し上げます」とのコメントを出した。40年以上別居していた妻で俳優の樹木希林さんが、昨年9月に死去したばかりだった。

 兵庫県出身。ジャズ喫茶で歌手としてならし、ロカビリーブームの中、1959年に日劇ウエスタンカーニバルでロック歌手としてデビュー。67年に欧州に渡って海外のロックシーンを体験し、帰国後、音楽プロデューサーとしても活躍した。世界に通用するロックバンドを意識し、「フラワー・トラベリン・バンド」などを手がけた。

 70年代には、西洋発のロック音楽を日本語で歌ったバンド「はっぴいえんど」に対し、英語で歌うべきだと主張。「日本語ロック論争」として、音楽ファンを巻き込んだ論争を巻き起こした。日本のロックシーンをリードし、「ロックンロールってのはただ音楽の名前じゃなくて、生き方のことだ」などと語っていた。

 73年からは「打倒NHK紅白歌合戦」を掲げて大みそかの夜にオールナイトコンサートを開き、ダウン・タウン・ブギウギ・バンドや沢田研二さんら、数多くのミュージシャンが参加。後に「ニュー・イヤーズ・ワールド・ロック・フェスティバル」と名を変え、今も続いている。

 役者としても活躍した。77年の映画「不連続殺人事件」に出演したほか、83年の「十階のモスキート」では主演と脚本を担当。同じく脚本も書いた86年の主演映画「コミック雑誌なんかいらない!」では、キネマ旬報主演男優賞などを受賞した。他に「水のないプール」「魚からダイオキシン!!」など過激な作品に主演した。その後も、91年の東京都知事選に出馬して話題を呼んだり、テレビなどに出演し、芸能界の「ご意見番」として辛口のコメントをしたりするなど、お茶の間に親しまれた。

 73年に俳優の樹木さんと結婚したが、1年半後に別居。その後も40年以上同居することはないまま昨年9月に樹木さんが死去した。内田さんは追悼コメントを発表し、「人を助け 人のために祈り 人に尽くしてきたので天国に召されると思う。おつかれ様。安らかに眠ってください。見事な女性でした」などとつづっていた。





私が内田 裕也に対して一番印象に残っているのは、映画「コミック雑誌なんかいらない!」についてである。
私がパンタのファンだから観た映画だが、映画には一切パンタは登場しなかったと思う。
しかしこのタイトルの映画で脚本・主演を務めた以上、パンタと親交があったことは間違いないだろう。
あれからうん十年が経つが、この世界はコミック雑誌のままである。
いや、コミック度はますます増大している。
いつになったらこんな酷い時代もあったな、と言えるようになるのだろうか・・・
内田 裕也の「コミック雑誌なんかいらない」で追悼したい。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

二人のレジェンドの生の演奏に触れることができた今回の経験は、私の記憶の断片(ダンペン)にしっかりと刻まれることになりました(笑)

「2019年3月、ダン・ペン&スプーナー・オールダム大阪ライヴ評」


先日、ダン・ペン&スプーナー・オールダムの大阪ライヴに行ったので、コンサート評を書いておきます。
今更彼らのことを説明するまでもないが、二人はサザン・ソウルのメッカであるマッスル・ショールズを支えた腕利き白人ミュージシャンである。
スプーナー・オールダムも関わっているが、特にダン・ペンは、オーティス・レディングやアリサ・フランクリンやジェームス・カーといった偉大な黒人ソウルミュージシャンが歌った名曲の作詞作曲に携わった優れたミュージシャンである。
そのような輝かしい音楽経歴を持つレジェンドの生の演奏に初めて触れることができたのである。

1曲目は、「I'm Your Puppet」である。あのイントロだけで切なくなる。
その後、曲順は別にして以下のような様々な名曲を歌ってくれた。
「Sweet Inspiration」、「Cry Like A Baby」、オーティスが歌った「You Left the Water Runnin'」、「It Tears Me Up」、アリサが歌った「Do Right Woman Do Right Man」、ジェームスが歌った「Dark End of The Street」、ジャニスが歌った「A Woman Left Lonely」、「Nobody's Fool」etc、ラストは「Memphis Women & Chicken」、アンコールは「Raining in Memphis」であった。

正直言って、私はこれまでダン・ペンの作品をじっくりと聴いていなかった。
今回の来日公演に備えるにあたって、改めて彼の楽曲を歌詞を含めてじっくりと聴き込んだ。
そしてメロディーの素晴らしさは勿論、歌詞を理解するにつれ、彼の作詞のセンスの良さと人柄の良さに気づいた。
彼が人種差別を憎む人格者であることも理解できた。

ダン・ペンはソングライターとして優秀であるだけでなく、シンガーとしても優れていた。
心と同様に実に温かみのある声の持ち主である。
ただ、歌詞の書かれたノートブックを見ながら歌っていたのには少々笑えた(笑)

スプーナー・オールダムも、曲名は分からないのだが2曲ほどヴォーカルをとった。
素朴で温かみのある声と演奏を聴かせてくれた。
ダン・ペンとはできなかったが、スプーナー・オールダムとは演奏後に握手をしてもらえた。
ミーハーですみません(笑)

二人のレジェンドの生の演奏に触れることができた今回の経験は、私の記憶の断片(ダンペン)にしっかりと刻まれることになりました(笑)
親父ギャグですみません(笑)

Thanku You ダン・ペン&スプーナー・オールダム









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「胸が痛い」憂歌団 

昨日の記事の続きじゃないけれど、今日の1曲は、憂歌団の「胸が痛い」です(笑)




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「帰ってきたヨッパライ」ザ・フォーク・クルセダーズ

「「自分の好きな音楽やプロ野球や歴史や戦争や世界の真相についてジャンルごちゃまぜで好き勝手にぼやいていた変わった奴がおったな」と皆さんの心の中に少しでも残っていただけたなら、故人はこれ幸いに思う次第です(爆)」



昨晩就寝中に胸が締め付けられるような痛み・苦しみを感じ、家人に救急車を呼んでもらった。
幸い救急車が来る前に痛みは和らいだのだが、そのまま救急車で病院に行くことになった。
採血や心電図やレントゲンを撮られたが、特に心筋梗塞等の異常はなかったようである。
医者は、私が何故そうなったのかという原因は分からないくせに「採血の結果肝臓が良くない」と言い、改めて検査に来るように勧めた。
「今回の私の症状と肝臓が関係している可能性があるのか」と訊くと、「それは関係ない」と言われた。
「私が不安に思っているのは今回のようなことが再発することであるのに、それには全く触れずに良くもまぁ別の病気のセールスをするもんだ」と心の中で思った。
「明日食事を取らないで検査に来てください」とも言われた。
「今度何かあったら救急車じゃなくて直接うちの病院に連絡して来てくれ」とも言われた。
医者の商魂のたくましさには呆れるばかりである。
“罠にかかったバカな患者は根こそぎ食いつぶす”と顔に書いてあるようだ。
誰が検査などに行くもんか!

まさに医療の実体は医猟である。

でも今回のことで「いつ人間って死ぬか分からんものだな」と思った。
「死ぬのは全然怖くないのだが、痛みや苦しみだけは勘弁してほしい」とも思った。
そして「生きているうちにもっと人生を楽しまなアカンな」とも思った。

もう十分好き勝手に生きているか(爆)

「このブログもこのまま終わってしまうのか」とも思った。
単に理由もなく休眠することもよくある当ブログだが、本当にブログ主が亡くなって更新が止まったブログがあることも知っている。
「私が死んでもブログが残るということは、ブログという奴も私という人間が生きていたという一つの証かもしれないな」とも思う。

「自分の好きな音楽やプロ野球や歴史や戦争や世界の真相についてジャンルごちゃまぜで好き勝手にぼやいていた変わった奴がおったな」と皆さんの心の中に少しでも残っていただけたなら、故人はこれ幸いに思う次第です(爆)

こんなことを書くともう死ぬみたいだが、生きている間は生きてやろうと思っています(笑)
私にピッタリの諺のように。

憎まれっ子世にはばかる(爆)

皆さん、くれぐれもお体は大事にしてください。
そして残りの人生をエンジョイしてください!

今日の1曲は、昔懐かしいザ・フォーク・クルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」です(笑)






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Love on a Farmboy's Wages」XTC

今日の1曲は、XTCの「Love on a Farmboy's Wages」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Ramblin' Man」 The Allman Brothers Band

今日の1曲は、オールマン・ブラザーズ・バンドの「Ramblin' Man」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「You Turned To Me」Elvis Costello

今日の1曲は、エルビス・コステロの「You Turned To Me」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Nightswimming」R.E.M.

今日の1曲は、R.E.Mの「Nightswimming」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Cold As Ice」 Foreigner

今日の1曲は、フォリナーの「Cold As Ice」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「In The Ghetto 」Elvis Presley 、Mac Davis 、Candi Staton 、Elvis Presley with Candi Staton 、Bobby Bland 、The Cranberries

今日の1曲は、1969年にマック・デイヴィスによって書かれた「In The Ghetto 」です。
オリジナルのエルビス・プレスリーのヴァージョンです。


作者であるマック・デイヴィスのヴァージョンです。


キャンディ・ステイトンのヴァージョンです。


キャンディ・ステイトンとエルビス・プレスリーのヴァージョンです。


ボビー・ブランドのヴァージョンです。


クランベリーズのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「The Bonny Light Horseman」Lunasa&Natalie Merchant、Planxty

今日の1曲は、伝統的なイギリスのナポレオン戦争由来の哀歌である「The Bonny Light Horseman」です。
ルナサ&ナタリー・マーチャントのヴァージョンです。


プランクシティのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

我々が本当に観るべきなのは、たけしのくだらない医療賛美番組ばかりではなく「医療犯罪を暴く番組」なのです。

「我々が本当に観るべきなのは、嘘八百ニュースばかりではなく「この世界が嘘八百であることを暴く番組」なのです」


先日の記事で山本太郎の動画をアップしたが、公平を期すために内海聡の動画もアップしておきます。





何度も言いますが、何が真実であるかはあなた自身の頭で冷静に判断することが重要です。
内海聡はホメオパシーについても触れていますが、私は興味を持っていません。
「陰謀論」(この言葉自体が陰謀であると思っていますが)に言及する人間にはホメオパシーやスピ系についても関心がある人間が多いようですが、私はこれらにほとんど関心がないためブログでもほとんど取り上げていません。よって、これらを肯定も否定もしません。
ただワクチンや医療や児童相談所に問題が大有りだということは、「常識」として理解しているつもりです。
もし山本太郎が内海聡のワクチンや医療や児童相談所に関する言説に異論があると言うのなら、これらについて内海聡と直接討論をするべきだと思います。
勿論、日本会議との関わりに関する疑惑につても言及するべきでしょう。
実現するわけないことは分かり切っていますが、地上波テレビのゴールデンタイムに両者の討論が放送されればなぁ、なんて思います(笑)
もしこれが実現出来たら、画期的な大事件となるでしょう。
どちらの言い分が正しいのかは別として、今までテレビに洗脳されつくしてきた一般大衆にこれらの問題が存在していることを知らしめることができるかもしれないのですから。
大衆が真実を知るためには、その前段階としてまずは問題が存在していることを伝えることが重要なのです。

我々が本当に観るべきなのは、たけしのくだらない医療賛美番組ばかりではなく「医療犯罪を暴く番組」なのです。

我々が本当に観るべきなのは、児童虐待をする鬼親に関するニュースばかりではなく「児童相談所の犯罪を暴く番組」なのです。

我々が本当に観るべきなのは、嘘八百ニュースばかりではなく「この世界が嘘八百であることを暴く番組」なのです。

まぁ「彼ら」の下請として国民を騙すことを業務として存在しているテレビが、そんな“国民目線の”善良な放送をするわけがありませんがネ(爆)




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「Bumpercars」Andy Partridge

今日の1曲は、アンディ・パートリッジの「Bumpercars」です。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Where It's At」 Beck

今日の1曲は、ベックの「Where It's At」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Bachelorette」 Björk

今日の1曲は、ビョークの「Bachelorette」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。