2018年05月の記事 - 嘘八百のこの世界
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
2018年05月の記事

「ステップ!」RCサクセション

今日の1曲は、RCサクセション の「ステップ!」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

15歳の少年が新しい天皇になる。孝明天皇に比べてはるかに影響力を行使しやすかろうから、将軍の権力を強めることになろう。 by ハリー・スミス・パークス

「幕末維新を動かした8人の外国人」小島英記


2016年の書である。
幕末維新の日本に強い影響力を持った8人の外国人について、人物ごとに章を分けて記されている。
著者の主観はほとんど記されておらず、無味乾燥な印象を受けるが、個別の文章を掘り下げることで「明治維新の真実」が見えてくる。
パークスとサトウの章の中から特に気になった箇所を一部引用する。




<ハリー・スミス・パークス>
*長崎領事代理のガウアーの報告によれば、そのころ、長崎に長州の伊藤俊輔と井上聞多が薩摩藩士と称してあらわれ、薩摩藩家老の小松帯刀の庇護で同藩邸に滞在、「薩摩藩は、来るべき長州征討に関して、表面上は幕府に協力的な態度をとっているが、実際は長州藩擁護のために全力をつくしている」。長州藩が薩摩藩の名を借りてグラバー商会から多量の武器を買い付けていることを知り、イギリスはいちはやく薩長接近を嗅ぎつけた。

*慶応二年(1866年)1月21日、薩長連合の密約が成立する。
・・・・・(中略)・・・・・
3月中旬、パークスは英国商人トーマス・グラバーの介在で、薩摩側から鹿児島訪問の招待を打診された。「私は関税の改訂交渉が終わり次第、(中略)長崎に出かけるつもりだが、長崎滞在中、薩摩、それにできれば他の1,2の大名を訪問する機会をえたいと願っている」。
・・・・・(中略)・・・・・
パークスは5月21日、横浜を発ち、27日に長崎到着。ここで、あらためて薩摩藩主の招待状がとどき、薩摩藩家老の新納刑部(にいろぎょうぶ)が訪問した。クラレンドン外相あてに「これは、われわれが日本と条約を締結して以来、幕府の職についていない一大名が、外国公使と個人的な交際をもとうとみずからすすんで申し出た最初の例である」。しかも薩英戦争の相手だから注目すべきだった。
各藩主に訪問の意向を告げる手紙を出すと、2,3の大名から後日、喜んでパークスを受け入れるという了解を得たが、宇和島藩の代表だけが、ただちにこの機会を利用したいとの意向を表明した。長州も藩議としてパークスとの会見を決定し、第二次長州戦争にそなえてイギリスとの接近を強く望み、高杉晋作と伊藤俊輔が訪問した
6月14日夕、長崎を発つ。第二次長州戦争の勃発を知る。
・・・・・(中略)・・・・・
17日朝、藩主島津茂久は、キング提督とパークスを旗艦上に訪ね、夏の別邸(磯別邸)に案内、島津久光に紹介して宴席でもてなす。
・・・・・(中略)・・・・・
6月20日夜か翌朝に鹿児島を去ったが、出航に際し、島津久光はパークスの手をとって別れを惜しみ、航海の安全を祝し、再会を期して手を分かったという。

パークスによれば、「長州軍の成功は、その兵士が、戦っている対手方よりもよい武器をもっているという事実に帰せられるところが大きい」。

*この旅行でのサトウの行動は次章でくわしく述べるが、大坂で薩摩の西郷吉之助と会い、自分の『英国策論』をぶって、大いに西郷を煽ったのが注目される。サトウの主張は「将軍は大領主のひとりという本来の地位に引き下がるべきであり、将軍に替わって、天皇を元首とする諸大名の連合体が支配権力の座につくべきである」というもので、パークスの与知らぬうちに出回り、幕府、討幕派いずれの陣営でもよく読まれていた。イギリス公使館の一吏員としては大きく中立性を逸脱した行為である。

*12月25日、天皇が36歳で死去(間もなく孝明と諡(おくりな)される)。慶応3年(1867年)1月5日、天皇崩御の知らせが老中からパークスに届けられ、「15歳の少年が新しい天皇になる。孝明天皇に比べてはるかに影響力を行使しやすかろうから、将軍の権力を強めることになろう」と予測した。

*パークスは、慶喜の権力復活に対する強い意欲を懸念する。
「疑いもなく御門(みかど)は大君(たいくん)よりはるかに高位にあり、大君が保持する一切の権威は御門から授けられ、大君の行為を支配しているのは御門であることに、われわれは決定的な証拠をいくつもにぎっている」「大君が実際に保持していない権力をあたかも保持しているかのごとくにいいはやすのは、大君の地位強化にはならず、逆に弱めることになる。わたしは、大君がこの国の政治体制にふさわしい仕方で統治を行なう意志をかためることが、かえって大君政府の立場を強化することになると思う」。それは「御門の優位と権威をはっきりと承認し、かつ大名たちの意見を代議機関に反映させることである」。

17日、新政権は布告を発し、対外関係は今後、開国和親の方針をつらぬくと初めて明言した。外国交際は万国公法をもって取り扱うと付言し、神戸事件の処置がその適用第一号となる。朝廷はそれまでの「攘夷」策を、神戸事件のどさくさに紛れて、そっと「開国和親」に方向転換させたのである。


<アーネスト・メイソン・サトウ>
*サトウの主張(引用者註:『英国策論』のこと)は、討幕派にとっては願ってもないものだった。彼と直接関わった西郷吉之助も井上馨も伊藤博文も伊達宗城も後藤象二郎も、そのほか多くの人々も、「天皇を元首とする諸大名の連合体」による議会制度を、めざすべき政体と確信した。サトウは明治維新への青写真を広げてみせたのである。もちろん、革命の勢いはサトウの構想をはるかに超えて、諸大名というものを版籍奉還、廃藩置県によって駆逐し、維新をになった下級武士による中央集権国家にしていくのである。

*慶喜の外国公使謁見の問題が本格化してきた。江戸にもどったサトウは二等書記官ミットフォードと慶応3年(1867年)1月3日、情報収集のため大坂に発つ。天皇崩御の報が老中からパークスにとどくのが1月5日。サトウは兵庫に着いて知る。
・・・・・(中略)・・・・・
西郷がサトウを訪ねる。「西郷らは我々と将軍の和解について、大いに不満であった。私は革命の機会を逸すべきではないと、西郷に説いた」。パークスと小松、西郷、吉井ら薩摩側の会見が、サトウがきっかけで4月10日に実現する。
・・・・・(中略)・・・・・
サトウは薩摩の新納刑部を4度も訪ねる。新納は「大隈守(島津久光)が水腫のため大坂で治療中、越前(松平慶水)も帰国、宇和島(伊達宗城)も近く京都を去る予定」と教える。サトウは「彼らは屈服する意志を固めたらしい」と思う。下級武士らによる討幕運動の新しい進展を、サトウに接触した誰もがもらさなかった。
9月3日、海援隊の佐々木栄と橋本久太夫の訊問が行われた。「才谷氏(龍馬)も叱りつけてやった。彼は明らかに我々のいい分を馬鹿にして、我々の出す質問に声を立てて笑ったからである。しかし、私に叱りつけられてから、彼は悪魔のような恐ろしい顔つきをして、黙りこんでしまった」。龍馬の怒りがよく分かる。
・・・・・(中略)・・・・・
10月21日深夜、外国奉行の石川利政がパークスを訪ね、大政奉還を伝えた。
・・・・・(中略)・・・・・
サトウの日記に「私が長崎で知った土佐の男、才谷梅太郎(坂本龍馬)が、数日前、京都の下宿先で、まったく氏名不詳の男に殺害された」(中略)とある。





(管理人)
本書の中で私が一番注目していた人物はグラバーだった。
しかし結果としてここで引用した文章は、パークスとサトウに関する章からとなった。
グラバーが坂本龍馬をはじめとした明治維新に関わる人物を背後で操っていたということは私の中では常識であったため、それを示す箇所については何も驚きがなかったことがグラバーに関する章から引用しなかった最大の理由かもしれない。
パークスとサトウについてはこれまであまり調べていなかったが、本書を読んでこの二人が明治維新に大きく関わっていたことを改めて確信した。
実際問題、外国人の工作員がグラバーだけであったなら、これだけの工作を実現させることは不可能であっただろう。
パークスとサトウとグラバーは、密接に繋がっていたのである。

パークスとグラバーの関係は、ウィキを見れば一目瞭然です。






サー・ハリー・スミス・パークス(Sir Harry Smith Parkes、CGMG、KCB、1828年2月24日 - 1885年3月22日)は、英国の外交官で、幕末から明治初期にかけ18年間駐日英国公使を務めた。

1866年(慶応2年)、米仏蘭とともに幕府と改税約書に調印。グラバーの仲介で鹿児島を訪問、薩摩藩主・島津茂久(島津忠義)、その父・島津久光のほかに西郷隆盛・寺島宗則と会見した。第二次長州征伐勃発直後、フランス公使レオン・ロッシュと共に、下関で長州藩の桂小五郎・伊藤博文らと、小倉で幕府老中小笠原長行と会談し、両者の調停をはかるが失敗した。その後、宇和島藩を訪問し、前藩主・伊達宗城らに会った。年末、公使館を横浜から江戸の泉岳寺前に移転した。

長女マリオン(Marion, 1860-1949) - ジャーディン・マセソンの大班となったジェームズ・ジョンストン・ケズウィックと1884年に結婚。
三女フランセス(Frances, 1866-1966) - ジャーデン・マセソン初代日本支店長ウィリアム・ケズウィック(姉マリオンの夫の兄)の孫チャールズ・ディクソンと結婚。





パークスの娘二人がジャーディン・マセソン関係者と結婚していますね。
ジャーディン・マセソンの長崎代理人がグラバーでした。
はい、パークスとグラバーを操っていたのはジャーディン・マセソンでした。
ジャーディン・マセソンを操っていたのはロスチャイルドでした。



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-703.html
明治維新こそ「彼ら」の「彼ら」による「彼ら」のための日本支配体制が確立された「日本転覆クーデター」なのです
「幕末・明治維新の真相、歴史の裏舞台に“貢献”したフリーメーソン・工作員の正体を暴く①(坂本龍馬編)」




そして気になったのは、新納刑部という人物です。
パークスも面会しているし、サトウは4度も面会しているというのである。
ウィキで見てみる。



新納 中三(にいろ ちゅうぞう/なかぞう)は、江戸時代末期(幕末)の武士。薩摩藩家老。通称の刑部でも知られる。字は久脩。諱が中三。維新後、七等判事、奄美大島島司。
島津斉彬・茂久の2代に仕え、始め軍役方総頭取として兵制改革を行い、西洋式軍制を採用。文久2年(1862年)には軍役奉行となる。翌年7月に起きた薩英戦争で兵制改革の実績を発揮し、賞賛された。慶応元年(1865年)には藩大目付に昇進。薩摩藩が藩費で派遣した密航留学生を五代友厚・松木弘安と共に引率して薩摩藩遣英使節団としてイギリスに渡航。変名を石垣鋭之助と称した。その後フランス、プロイセン、オランダ、ベルギーを歴訪・視察した。ロンドンにおいてベルギー貴族(フランス国籍)のモンブラン伯爵から貿易商社設立の話を持ちかけられ、ブリュッセルにおいて薩摩藩とモンブランの商社設立契約を結んだ。また、来る1867年のパリ万国博覧会参加を協議して、翌慶応2年(1866年)に帰国した。
帰国した年、勝手方家老に昇進して開成所を所管。また同年、子・竹之助をフランスへ留学させている。藩政においては、先述のパリ万博準備等外交事務を担当した。戊辰戦争時には京都にあり、明治維新後の新藩政において再び大目付となって藩政改革に尽力した。





新納刑部は五代らとともにヨーロッパに留学しているのみならず、息子までフランスに留学させているのである。
島津斉彬・茂久の2代に仕え、始め軍役方総頭取として兵制改革を行い、西洋式軍制を採用しているのも、「偶然」とは思えません。
フリーメーソンであったかどうかは知らないが、明治維新のキーマンであったことは間違いないだろう。
さらに本書には、「明治維新の基本指針がどこから生まれたのか」という問いの答えが暴かれていた。
はい、「天皇を中心とした国家を成立させるという明治国家の骨格ともいえる重要指針が、日本人が生み出した発想ではなくサトウが記した「英国策論」から来ている」という“恐るべき真実”が暴かれているのである。
ここに大日本帝国なるものがキッチュであることが証明されているのである。
「英国策論」をウィキで見てみる。



英国策論(えいこく さくろん)とは、アーネスト・サトウが1866年に無題・無署名でジャパン・タイムスに寄稿した3つの記事を和訳したものである。「英国策論」と名付けられ、広く読まれた。イギリスの対日政策を示すものとみなされ、明治維新に大きな影響を与えた。

『英国策論』の骨子は以下の通り。
1. 将軍は主権者ではなく諸侯連合の首席にすぎず、現行の条約はその将軍とだけ結ばれたものである。したがって現行条約のほとんどの条項は主権者ではない将軍には実行できないものである。
2. 独立大名たちは外国との貿易に大きな関心をもっている。
3. 現行条約を廃し、新たに天皇及び連合諸大名と条約を結び、日本の政権を将軍から諸侯連合に移すべきである。

サトウは「この文章を蜂須賀斉裕(徳島藩主)の家臣である沼田寅三郎という、いくらか英語を知っている私の教師に手伝ってもらって、これを日本語に翻訳し、パンフレットの形で沼田の藩主の精読に供したところ、それが写本されて方々へ広まった。翌年、私が会った諸大名の家臣たちは、私のことをその写本を通じて知っており、好意を寄せてくれた。しまいには、その日本文が英人サトウの『英国策論』、すなわちイギリスの政策という表題で印刷され、 大坂や京都の全ての書店で発売されることになった。これは、勤皇、佐幕の両党からイギリス公使館の意見を代表するものと思われた。そんなことは私の知ったことではなかった。」と述べている。 実際、西郷隆盛らは、それが英国の公式な政策であるかのごとく語っていたと言われている。






大日本帝国がキッチュであるとともに、明治天皇そのものがキッチュなのである。
天皇がキッチュでなければ、朝廷がそれまでの「攘夷」策を「開国和親」に方向転換させるわけがないのだ!

孝明天皇の息子であるはずの明治天皇が、“絶対的攘夷論者”であった父親・孝明天皇の意に背いて「開国和親」に方向転換させるわけがないのだ!

サトウが「英国策論」で天皇中心国家を唱え、実際に明治政府がそうなった本当の理由は、「キッチュ天皇を据え置くことで自分たちが間接支配しやすい体制を築くこと」にあったのだ!
もっと分かりやすい言葉で言いましょう。
満州国が実際は日本の傀儡国家であったことは、皆さんもご存じですよね。
明治維新以来この国は、満州国に似たような存在になったのである。

明治維新以来この国は、「彼ら」の傀儡国家になったのである!

独立国のような体裁に見せかけておいて、
「傀儡国家・大日本帝国」が捏造されたのである!




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
天皇史そして日本史の真実
「天皇破壊史」太田龍





サトウは龍馬を叱りつけたそうですね。
ここに幕末維新の登場人物の力関係が読み取れます。
龍馬よりもサトウの方が「攘夷」じゃなくて「上位」の立場だったという力関係が。
龍馬はサトウにこのように叱られたのかな?

傀儡の分際で俺の質問を笑うとは、貴様は何様のつもりだ!

お前を消そうと思ったら、いつでも消せるんだぞ!


龍馬が叱られた後、ほどなくして大政奉還が成立し、
龍馬は暗殺されてしまうのである・・・




評点:70点






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「恋人よ」五輪真弓

今日の1曲は、五輪真弓の「恋人よ」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「冬が来る前に」紙ふうせん

少し早いような気もしますが・・・、今日の1曲は、紙ふうせんの「冬が来る前に」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「夢の中へ」「心もよう」井上陽水

今日は、2曲。
井上陽水の「夢の中へ」「心もよう」です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Rolling Stone(Catfish Blues)」Muddy Waters

マリーンズに救世主が登場した。
マット・ドミンゲス内野手だ。
オープン戦から今一つな内容で、開幕から2軍で調整していたのだが、
1軍昇格後、ここのとこ大ブレークしている。
24日の日本ハム戦では、2点ビハインドの9回裏に代打で登場し、同点2ランを放つ。
1点勝ち越された11回裏に同点打を放ち、清田のサヨナラ打に繋げる大活躍をした。



https://www.nikkansports.com/baseball/news/201805240000992.html
ロッテ・ドミンゲス救世主の極み 敗戦危機2度救う
[2018年5月25日6時45分 ]

<ロッテ7-6日本ハム>◇24日◇ZOZOマリン

 ロッテ・ドミンゲスが2度チームを救った。

 まずは敗戦目前の9回裏1死一塁で代打に立ち、左越えの同点3号2ラン。延長戦に持ち込んだ。さらに1点勝ち越された直後の11回も2死二塁から左中間へ同点二塁打。延長12回サヨナラ勝ちに貢献し「エキサイティング! 接戦で力になれた。本当に素晴らしい、長い1日だった」と興奮。その間、鈴木の定位置である三塁も守り、井口監督は「守備も自信がある選手。サードでスタートもありえるかな」と先発起用も示唆した。



井口監督はサードでのスタメンを匂わせたにもかかわらず、
翌日の25日のオリックス戦ではスタメン起用されなかった。
しかし代打で登場したドミンゲスは、きっちりとヒットを打った。
そして昨日26日のオリックス戦で、ついにファーストでスタメン起用された。
結果は2ホーマーの3打点であり、勝利に大きく貢献した。



https://www.nikkansports.com/baseball/news/201805260000775.html
ロッテ・ドミンゲス2打席連発 5試合で4本塁打
[2018年5月26日18時43分]

<オリックス3-6ロッテ>◇26日◇ほっともっと神戸


 ロッテのマット・ドミンゲス内野手(28)が来日初の2打席連続本塁打をマークした。

 「5番・一塁」でスタメン出場すると、まずは1点を追う4回先頭で同点の左越え4号ソロ。2点を勝ち越した直後の5回2死二塁でも、再び左翼席へ5号2ランを放り込んだ。

 直近5試合で4本塁打を量産し「真っすぐをしっかり捉えられるのが自分の特徴だと思っているし、失投をしっかり捉えられた」と納得の表情だった。




昨年まで外国人選手に泣かされ続けていたマリーンズに、救世主が登場した。
投手のボルシンガー、シェッパーズと共に、これからも活躍してもらいたいものだ。
いくら井口野球が浸透して盗塁数が大幅に伸びたと言っても、
長距離砲がいなければ勝ち進めない。
ドミンゲスの存在は、長距離砲の少ないマリーンズにとってメチャメチャ貴重である。
そのドミンゲスだが、なんと、マディ・ウォーターズが好きなのだそうだ!
選手名鑑の「好きな俳優・アーティスト」の欄にMuddy Watersと書かれているのである
ドミンゲスは28歳の白人であるが、”本物のブルース”を理解しているようだ。
ますますドミンゲスが気に入った私である(*^-^*)


というわけで、今日の1曲は、マディ・ウォーターズの「Rolling Stone(Catfish Blues)」です。



<参考記事>
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-908.html
生誕100年?102年?マディのブルースは永遠です MUDDY WATERS
「More Real Folk Blues」MUDDY WATERS



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「本当のことを言ってほしい」 by 籠池泰典

「ネット記事を妨害工作し、“本物のジャーナリスト”を左遷しようとするファシズム国家」


最近、以前にも増して、私のブログへの「彼ら」の監視の目が厳しくなってきています。
ネット記事を検索していると、
以下のような悪質なポップアップメッセージが出てきました。



システム警告

Windowsセキュリティシステムが破損しています

ファイルが削除されなければ、指示に従って、すぐに修正してください

更新をクリックして最新のソフトをインストールして
スキャン、ファイルが保護されるのを確認ください





このポップアップメッセージは消せないので、
パソコンを再起動するしか方法がありません。
再起動後、改めてその記事を見ようとすると、
またもやポップアップメッセージが出てきます。
よって、妨害工作を受けない記事のみをアップします。
籠池夫妻の保釈会見等の記事です。
本当の悪党は複数の犯罪証拠が出そろっていてもいまだに“知らぬ存ぜぬ”で逃げまくっていますが、悪党に反旗を示した籠池夫妻は300日も逮捕拘留されました。
まさに「1984」の恐怖政治ですね。




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000112-mai-soci
<森友>「首相夫妻、真実を」 籠池被告、夫妻で保釈
5/25(金) 21:47配信

学校法人「森友学園」(大阪市)を巡る補助金詐欺事件で、詐欺罪などで勾留されていた前学園理事長の籠池泰典(65)と、妻諄子(61)の両被告が25日、10カ月ぶりに保釈された。大阪市内で記者会見した籠池被告は、国有地取引に安倍晋三首相の妻昭恵氏の影響があったことを改めて示唆。捜査批判を繰り返す一方、起訴内容に関する自身の認否については明言を避けた。

両被告は、大阪地検特捜部に逮捕された昨年7月から勾留された。大阪地裁がこの日、保釈許可決定を不服とした地検の準抗告を棄却。保釈金は籠池被告が800万円、諄子被告は700万円だった。

 両被告は同日夕に大阪拘置所を出て、午後8時から記者会見。スーツ姿の籠池被告は頬が少しこけ、諄子被告はかなり痩せたように見えた。

 会見の冒頭、籠池被告は「(学園関係者らに)一連の騒動で迷惑をかけ、深くおわび申し上げる」と陳謝した。特捜部の捜査や長期間の勾留について「妻はまったくの冤罪(えんざい)で、詐欺にタッチしていない。国策勾留だ」と批判。自身の認否については「今は言えない」と繰り返した。

 学園が建設を計画する小学校の名誉校長だった昭恵氏が取引に影響したかについては「証人喚問でうそは言っていない」と強調。昨年3月の喚問では「(昭恵氏付の政府職員を通じて)財務省に働きかけていただいた」などと述べていた。安倍首相夫妻に言いたいことを問われると、「本当のことを言ってほしい」と注文をつけた。

 また、取引に関する財務省の決裁文書が改ざんされたり、交渉記録が廃棄されたりしたことについては、「国家公務員がすることではない。国民に対する背信だ」と批判した。

 一方、「小学校の建設はあきらめていない」などと持論も展開。諄子被告は記者の質問にほとんど答えず、涙ぐむ場面もあった。

 起訴状によると、両被告は2011~16年度、幼稚園の運営や小学校建設に関する大阪府・市と国の補助金、計約1億7700万円をだまし取るなどしたとされる。【遠藤浩二、山崎征克、岡村崇】




https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052501128&g=pol
「安倍首相と加計氏面会」と報告=今治市長-県文書を一部裏付け

学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり、愛媛県今治市の菅良二市長は25日、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が2015年2月に面会していたと市担当者から報告を受けていたことを明らかにした。市役所で記者団の質問に答えた。日にちまでは特定しなかったが、県文書に記載された内容を一部裏付けた形だ。
菅市長は記者団から自身の記憶を問われ「『会ったみたいだ』『ああ、そうなの』ということだった」と語った。時期は15年2月と認めた。一方、職員への聴取結果として、関連文書や報告文書が残っておらず、県文書の内容の詳細については確認できなかったとも説明した。
 全体的な再調査については「伝聞だから大きな意味はない」と消極姿勢を示した。(2018/05/25-20:37)




https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201805240000936.html
野党、誰が嘘つきアンケート 首相と昭恵夫人が独占
[2018年5月24日22時49分]

野党6党派は24日夕方、東京・JR有楽町駅前で「#いい加減にしろ0524」と題した街頭演説を行い、森友&加計学園問題に関して「誰がウソつきか」と題した街頭アンケートを、同時に実施した。
 安倍晋三首相、昭恵夫人、加計学園の加計孝太郎理事長、「愛媛文書」を公表した中村時広・愛媛県知事の4人を挙げ、道行く人に「ウソつき」と思った人に、赤いシールを貼るという手法。首相の欄は、あっという間にシールで埋まり、続いて昭恵夫人、加計理事長と続き、加計学園の獣医学部新設計画に関し、首相サイドと学園側の「事前接触」に言及した「愛媛文書」を公表した中村知事は、シール3個だった。
 街頭演説した自由党の玉城デニー幹事長は「安倍首相にとって、自分の考えていることを説明することが、『説明責任』だ。それを役所も分かっている。だれの指示もなく、役人が文書を改ざんする必要があるのか」と指摘。
 また、立憲民主党の福山哲郎幹事長は、「大岡越前や水戸黄門を見ても分かるが、悪さをしていても証拠が出たら、『申し訳ありません』でしたと認める。モリカケ問題は、小さな問題ではなく国の根幹を揺るがす問題だ」と指摘した。
 共産党の小池晃書記局長は、「自民党は、野党はモリカケだけではなく、もっと大きなことを考えるべきと言うが、自民党にだけは言われたくない。モリカケ1つ解決できない党が、大きなことを解決できるわけがない」と、自民党も批判した。
 国民民主党結党後、野党が集った街頭演説は初めて。立民の辻元清美国対委員長は、「野党はバラバラではない。野党がバラバラという前に、安倍(首相は)辞めろと言ってほしい」などと、聴衆に呼び掛けた。





http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/209.html
ぼうごなつこさん・画 / 「ウソにウソを重ねた結果、収拾がつかない事態に(安倍政権、加計学園問題) 」
https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/ceb580bae87efc6d400dc54d7391db82
2018年05月24日 のんきに介護

ウソにウソを重ねた結果、収拾がつかない事態に(安倍政権、加計学園問題)
転載元:なすこ@nasukoBさんのツイート〔16:12 - 2018年5月24日〕





よくも、ここまで嘘をつき続けますナ。
「嘘八百の安倍チンゾー」・・・



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2417.html
「うそ」(「うそ」の替え歌) 作詞: ソウルマン
「嘘つきはアベの始まり?」





ちなみに、冒頭の妨害工作をされた記事(これ以外も何回もやられていますが)は、
NHK内の左遷に関する記事(日刊ゲンンダイ)です。
「最近珍しくNHKが加計学園と安倍のスクープをやるようになったな」と思っていたが、
そのスクープを仕組んだ人物が左遷されたようですね。
NHK内にも“本物のジャーナリスト”がいるようです。
“本物のジャーナリスト”を左遷しようとした勢力と、私に妨害工作をした勢力は、
恐らく同一勢力でしょう。
直接「日刊ゲンンダイ」の記事を見てみてください。
それにしても、嘘つきが総理になって、国民が「本当のこと」が言えない社会は嫌ですね。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「No Headstone On My Grave」Esther Phillips

今日の1曲は、エスター・フィリップスの「No Headstone On My Grave」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

大日本帝国と大日本帝国憲法は日本と全く関係ないものであり、キッチュ(偽物、擬物、模造)そのものなのです。

「西郷隆盛とイルミナティの秘密戦争~「日本殺しの真犯人を見つけた!」太田龍


2018年の太田龍の書である。
どーゆーことかと言うと、本書は著者が晩年執筆していた『西郷南洲精神の復活』の完成手書き原稿を、2017年秋、「太田龍記念会」の有志が、時宜を得た今こそ出版すべきと、入力・編集作業をしたものということです。以下、一部引用する。



*西郷隆盛は、
西洋は東洋と根本的に異質である。東洋の道は天地に普遍する公理であるが、その東洋の道は、西洋には通じない。西洋の本質は邪悪であり、破壊者である」という真理を、直感的には理解した。
だからこそ西郷は、西洋にかぶれた大久保利通と断絶したのである。

*ロスチャイルド=サッスーンと、三井家との秘密の同盟。
西郷隆盛が、明治初年、長州閥の一味(木戸、伊藤、井上馨、山縣)を、「三井の番頭さん」、と呼んだことはよく知られている。
しかし、今の日本人には、その真相が全く知らされておらず、そこのところが首尾一貫、計画的に隠蔽されてきた。
W.G.カーは、20世紀初頭、世界各国のイルミナティのインサイダー、世界金融寡頭権力(オリガルキー)を列挙しているが、日本からは、「三井家」が指名されている。

*それでは、明治6年の時点での、西郷と、大久保、長州岩倉一派の対立の眼目は何であったのか。それは、

① 西郷は、日本=アジア=東洋が一致団結して、西洋帝国主義の侵略をはねのけるべきことを主張し、
② 岩倉、大久保、長州一派は、西洋帝国主義の尻馬に乗って、西洋とともに全人類奴隷化の帝国主義侵略戦争に突入すべし、とする。天皇を、この路線推進のために利用すべし、とも。


昭和天皇が昭和前期、敗戦までの時代に、もっとも深く信頼した「重臣」は、牧野伸顕(大久保利通の息子、吉田茂の義父)であるが、『神々の軍隊』によれば、牧野は、
「ウィルソン米大統領の側近であるエドワード・ハウス大佐と親交を持っていた・・・」(前掲書361頁)、とある。

ジョン・コールマン博士は、ハウス大佐を「300人委員会」の正式会員、とする。従って、牧野を通じて、昭和天皇は、昭和初期からずっと、イルミナティ・サタニスト世界権力の奥の院と直結していた、と見ることが出来る。

*日本が道を最終的に決定的に誤って、一路亡国に向けて転落し始めたのは、明治6年(1873年)である。「経天愛人」(財団法人西郷南洲顕彰会機関誌、第12号、平成6年9月24日、9~51頁)、鮫島志芽太「西郷朝鮮使節の中止と日本の運命」。この論文の要点を以下に列記する。
・・・・・(中略)・・・・・
③ 明治6年8月17日、筆頭参議、陸軍大将、西郷隆盛を、国交回復のために朝鮮に派遣することが閣議で決定された。
④ このあと、薩摩出身の黒田清綱に対して、西郷は次のように語っている。
黒田どん、世間じゃおいどんが朝鮮に死にに行くちゅうて、あれこれ言っておるようだが、おいどんは死にに行くのじゃごあはん。一兵も動かさず、立派に“隣交”をやり遂げて来申す。・・・・・」
・・・・・(中略)・・・・・
⓺米欧使節団の中心メンバー、岩倉、大久保、木戸、伊藤らが謀議して西郷の朝鮮行き中止を奏上して明治天皇はこれを裁可した。
⑦同明治6年10月24、5日、西郷、板垣、後藤象二郎、副島種臣、江藤新平の5参議が辞職、下野した。
⑧日本は明治6年10月のこの政変を分岐点として、西洋帝国の奴隷となり、その手下となってアジアを掠奪する強盗国家と化していく。
・・・・・(中略)・・・・・

この明治6年政変の本質を内外に対して隠蔽するために、孝明天皇父子弑逆の主犯、岩倉・長州逆賊の一味は、これを「征韓論政変」と詐称した。つまり、征韓論派対内治派の対立、と偽造するのである。
西郷=武力韓国征伐という無謀な軍事的冒険主義を主張した。

岩倉、大久保、木戸、伊藤らは、まず内治を固めるべし、と正論を主張した。
西郷派が勝利したあと、この国賊一味は、権力恐怖政治によってこの歴史の偽造作戦を強行し、そのために今では日本人はこのペテンを鵜呑みにして、それが歴史の真実であると錯覚させられているのである。





(管理人)
著者の「征韓論」に関する論述は、以前ブログ内で紹介した著者の他の書に書かれていたので理解していたが、本書を読むことで、さらに深く理解することができた。
西郷隆盛は、決して朝鮮を武力制圧することを意図していたという危険思想の持ち主ではなかった。
西郷は、朝鮮や清と手を結び、「東洋の敵」である西洋イルミナティ悪魔勢力と戦うことを目的として、朝鮮や清と話し合いに行こうとしたのである。
私は、この真実を偽り、「西郷が外国を武力制圧しようとしていたトンデモ論者だ」というようなデタラメを世に広めた岩倉、大久保、木戸、伊藤ら西洋イルミナティ悪魔勢力の手先・売国奴を許すことが出来ない。
この歴史偽造に騙されているのは、日本人だけではない。
韓国・中国を含めた外国人も、いまだにまんまと騙されているのである。
これでは西郷も浮かばれない。

「死んでも死にきれない」とは、このことである。

NHKが大河ドラマ「西郷どん」を放送している今、本書が刊行された意義は大きい。
「西郷どん」はまだ序章に過ぎないが、
NHKがこの「征韓論の真実」を放送しないことは明らかである。

本書で著者は、「大日本帝国の真実はキッチュ(偽物、擬物、模造)である」と述べている。
さらには、「大日本帝国が生まれた時に、その枠組みをセットしたのは、日本ではなく、日本を占領しかけた西洋イルミナティの勢力だった」とも述べている。

全く持ってその通りである。

大日本帝国なんてものは、イルミナティ悪魔勢力が、自分たちが日本を支配することを目的として、自分たちの傀儡である売国奴どもに作らせた“インチキ国家体制”であり、大日本帝国憲法なんてものは、この“インチキ国家体制”を確立し、日本国民を奴隷支配することを目的として、自分たちの傀儡である売国奴どもに作らせた“インチキ憲法”なのです。

イルミナティ悪魔勢力に命じられて、孝明天皇と本当の明治天皇を弑逆し、偽物天皇を据え置いた売国奴どもが、イルミナティ悪魔勢力による日本国民奴隷支配をやりやすくさせるために生み出したものが大日本帝国と大日本帝国憲法なのです。

大日本帝国と大日本帝国憲法は日本と全く関係ないものであり、
キッチュ(偽物、擬物、模造)そのものなのです。

この偽りの大日本帝国や大日本帝国憲法を作り出した、憎むべき“悪魔の僕”である売国奴が、岩倉、大久保、木戸、伊藤らなのです。
“悪魔の僕”である売国奴に「NO」を叩きつけ、「日本やアジアをイルミナティ悪魔勢力に渡さないぞ」との想いを理由に、“悪魔の僕”と戦って殺されたのが、西郷隆盛なのです。

この真実を理解すれば、大日本帝国と大日本帝国憲法を復活させようとしている日本会議が、日本とは全く関係ない売国奴集団であることが見えてくるでしょう。
安倍をはじめとした日本会議のメンバーが、日本国憲法を破壊して、この国を再び八百長戦争に向かわせようとしている本当の理由を理解できるでしょう。
“悪魔の僕”である売国奴の系譜が今も脈々と続いていることが理解できるでしょう。
“悪魔の僕”である売国奴が誰の指示命令下で行動しているかが理解できるでしょう。

私には太田龍氏の熱い想いが痛いほど分かります。

「何故に日本国民は明治維新や西郷隆盛の真実に気づかないのか!」
という想いが。

西郷隆盛の熱い想いも痛いほど分かります。

「おいどんが命懸けで“悪魔の僕”と戦った本当の理由を理解しないで、何が征韓論だ!」
という想いが。

本日5月19日は、太田龍氏の命日です。
太田龍の魂に触れることのできる大切な日です。
新聞・テレビは、“悪魔の僕”を「歴史上の偉大な人物」であるかのような偽装報道はしても、
この日本が誇る“偉大なるジャーナリスト”“本当の侍”であった太田氏の「お」の字も触れません。
西郷隆盛の歴史ドラマは放送しても、加工されたものに過ぎず、真実は隠蔽されたままです。

本書を多くの人に、特に若い人に読んでもらいたいです。
一人でも多くの人が「太田龍の熱い想い」「西郷隆盛の熱い想い」「明治維新の真実」に気づいてくれることを願います。
一人でも多くの人に「太田龍と西郷隆盛という“本当の侍”が日本に存在していた」ことを理解してもらいたいです。
そして、この国から悪魔勢力を排除し、この国を正しい道に導いていってもらいたいです。


評点:100点






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「When」Hugh Masekela

今日の1曲は、ヒュー・マセケラの「When」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「薔薇の鎖」「傷だらけのローラ」「ヤングマン」西城秀樹

西城秀樹が亡くなりましたね。
「薔薇の鎖」「傷だらけのローラ」「ヤングマン」で追悼します。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Everything's Gonna Be Alright」Little Walter、Muddy Waters、Buddy Guy & Eric Clapton

今日の1曲は、リトル・ウォルターの「Everything's Gonna Be Alright」です。
この曲はリトル・ウォルターの自作であり、昨日のビッグ・ママ・ソーントンの曲とは違う曲であるようです。


マディ・ウォーターズのヴァージョンです。


エリック・クラプトン&バディ・ガイのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

日本国民が本当に怒らなければならないのは、役人や芸能人の“どーでもいいセクハラ事件”ではなく、「反日メディアの存在そのものにある」ことを理解しなければならない。

「反日行動事件を繰り返し起こしても、全くお咎めなしの韓国ウジテレビ」


先日の記事に関連して過去のニュース記事を思い出したので、掲載しておきます。
韓国ウジテレビ関連のニュース記事です。
「韓国ウジテレビが四国をオーストラリア大陸に置き換えた日本地図を番組内で複数回使用した」という2016年の記事である。
先日の記事も、2016年の記事も、四国だけでなく淡路島も描かれていないことを付け加えておきます。

私は、この二つの記事は繋がっていると感じています。

韓国ウジテレビは、以前地獄絵図の謹賀新年ポスターを貼りだしたり、「怪しいお米セシウムさん」という信じられない放送を番組でした“前科のあるメディア”である。
大手メディアが「偶然」このようなミスをするわけがないことは、誰もが理解できるだろう。

ということは、「必然」ということだ。

ということは、「ミスではない」ということだ。

ということは、「故意だ」ということだ。

韓国ウジテレビは、故意にこのような信じられない反日行動事件を起こしているのである。
このような反日行動事件を複数回起こしているにもかかわらず、社長・役員が引責辞任することもなく、平気の平左で何もなかったかのように居座っているのである。
どーでもいい役人や芸能人のセクハラ行動に対しては、“日本国民が一番知らなければならない事件”であるかのように報道するくせに、自社の反日行動事件に対しては、申し訳程度に少し謝るだけで終わらせ、暫くしたらまたもや同様の反日行動事件を起こすのである。

韓国ウジテレビが明らかな反日メディアであることは、疑いようがない。

全てのメディアが日本国民のための存在でないことは百も承知だが、韓国ウジテレビは特に酷い。
もう一つ気づいたことは、昨日の記事も、2016年の記事も、ハフポスト日本版が報じていることである。
ハフポスト日本版は、朝日新聞の記者が書いているそうだ
朝日新聞と韓国ウジテレビ、両社は対立しているように見せかけて、実際は協力しているのではないのだろうか。
信じられない反日行動事件を繰り返す韓国ウジテレビ。
そのニュースを報道するハフポスト日本版を装った朝日新聞。
私には、両社が協力して「報道工作」をしているように感じられる。
さらには、「報道工作」を指示しているのが「彼ら」であることが容易に見えてくる。

これまた、「右も左も根は同じ」を示す証拠であるだろう。

日本国民は、「大手メディアが日本国民のための存在ではない」という決定的事実を完全に頭に入れておかなければならない。

あらゆる放送局に「そうだったんだ」と嘘をばらまく似非時事評論家が出演し続けている本当の理由を理解しなければならない。

日本国民が本当に怒らなければならないのは、役人や芸能人の“どーでもいいセクハラ事件”ではなく、「反日メディアの存在そのものにある」ことを理解しなければならない。

韓国ウジテレビを筆頭とした大手メディアが反日行動事件を繰り返し行う本当の理由を理解しなければならない。

大手メディアが反日行動事件を繰り返し行うきっかけが明治維新という名の売国ク-デターにあることを理解しなければならない。





https://www.huffingtonpost.jp/2016/01/25/fujitv-map_n_9074142.html
NEWS
2016年01月25日 23時58分

フジテレビ、不適切な地図使用し謝罪 四国がオーストラリアに、淡路島が消えタスマニアが...

フジテレビは1月25日、22日に放送した番組中で不適切な日本地図を使用したことを自社サイトで謝罪した。
この地図が使われた番組は「ヒデ&ジュニアのニッポン超安全サミット~知って得する身近なキケン回避法教えます~」。四国の場所にオーストラリアが描かれているとTwitterなどで視聴者から指摘があがり、話題になっていた。


地図は番組中で複数回表示。フジテレビはこの地図を利用した理由について、「確認不足」と釈明。「今後はこのようなことのないよう、チェック体制を強化して再発防止に努めてまいります」と謝罪した








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「Everything Gonna Be Alright」Big Mama Thornton

今日の1曲は、ビッグ・ママ・ソーントンの「Everything Gonna Be Alright」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

なんと四国が存在しないのだ・・・

「悪魔の計画は、忘れたころにやってくる・・・」


何もないにこしたことはないが、一応、注意喚起をしておきます。
この世界で起きる事象の中で偶然起きるものはほとんどない。
ほとんどすべてが必然である。
悪魔が支配している「嘘八百のこの世界」においては、
すべての事象が計画に基づいていると思うべきである。
悪魔は複数のガセネタをばらまき、同時に「本当の計画」をこっそりと忍ばせる。
奴らの仕掛けに踊らされるのはマッピラだが、「備えあれば憂いなし」でもあるだろう。
悪魔勢力も、計画が事前に拡散されて広まると、やりにくいだろう。
恐らく誰もが忘れたころに「本当の計画」を実行するつもりなのだろう。
地域的なことは勿論だが、新幹線にも注意をしておいて損はないだろう。
「災害は、忘れたころにやってくる」というよりも、
悪魔の計画は、忘れたころにやってくる・・・




https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/14/york-nrm-map_a_23433875/
2018年05月14日 17時33分
日本地図から四国が消滅。イギリス国立鉄道博物館が驚愕の展示

どうしてこうなった… 人気展示「0系新幹線」のパネルをリニューアルしたら大変なことに

イギリスのヨーク市にある国立鉄道博物館は初代新幹線(0系)を展示していることで有名だが、その横に掲示されたパネルが日本人にとっては衝撃の内容であることが分かった。
ドイツ在住の「Mei Kaigai」さんが5月9日に撮影し、Twitterに投稿した写真が、これだ。‏


北海道新幹線が札幌まで、北陸新幹線が敦賀まで開通済のように見える点など、ツッコミどころが多いが、それだけではない。
なんと四国が存在しないのだ。いくら四国新幹線(1973年に基本計画が決定)がいまだに開通していないとはいえ、ひどい仕打ちだ。
ちなみに2017年12月に、同博物館をMeiさんが訪れた際には、四国が存在する地図がパネルに掲載されていたという。パネルのリニューアルに伴って、なぜ四国が消えてしまったのか。真相は謎に包まれている。


■新幹線の展示とは?
ちなみに、この0系新幹線は、2001年にJR西日本から寄贈されたもの。博物館でも人気の展示だという。
Meiさんは、ハフポスト日本版の取材に対して「記念撮影をしたり、熱心に見学されている方をよく見かけました。毎日、学芸員による簡単なレクチャーも行われています」と話している。




http://tocana.jp/2018/04/post_16694_entry.html
【検証】5月23日に南海トラフ巨大地震発生、6月には富士山噴火!? 破滅を予言する未来人「XU」の信憑性は?
2018.04.25

トカナでも度々報じてきた“未来人”が、またもネット上に登場し、大きな注目を集めている。今度は、2150年の未来からやって来たと主張する「XU」という人物だ。今月17日に突如としてツイッターにアカウントを開設すると、「来月23日に南海トラフ巨大地震が発生する」「6月15日に富士山が噴火する」などの物騒な予言をツイートし、ネット上で大きな話題となっている。これがもし当たってしまえば日本の存亡にもかかわる大惨事になることは言うまでもない。となれば時間に余裕はない。今はXUの正体について思いを巡らせるよりも、その予言にあるような巨大地震や大噴火が立て続けに起こり得るのか、しっかり検討することが先決だろう。

■未来人が語った戦慄の近未来とは!?
 まず、本題に入る前に一点付け加えておこう。実は今年1月3日、2075年の未来からやって来たという「YJ」なる人物もツイッターに登場し、「2031年に第三次世界大戦が勃発する」という予言で注目を集めたが、両者のツイートは文体が似ており、XUとYJが同一人物ではないかという指摘があった。この点についてXUは4月18日、「私とあの方(YJ)は知り合い同士」と語っているようだ。
 さて、問題のXUは最初のツイートで、以下のように予言している。


皆様はじめまして、僕は皆様にこれをお伝えしに参りました。

2018.5.23.
3:45
南海トラフ巨大地震が発生


2018.6.15.
12:32
富士山噴火、
その2日後
2018.6.17.
1:25
四国方面で震度9を観測する巨大地震発生、行方不明者21万5639人.死者30万7690人

15:49 - 2018年4月17日



さらに同日、以下のような予言もツイートした。

2020.
東京オリンピック開催されるが
次の首都が岡山となった

何故東京から岡山へと首都が変更されるか
詳しくは言えないが、言えることは1つ

2020.
PM3.53.
何者かが東京を攻撃
攻撃され東京スカイツリーは崩壊
とても住めない状態となり首都が岡山へと変更された

2:28 - 2018年4月18日





http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
知りすぎていた韓国政府
「“人工地震加担の共犯罪”で、日本政府は韓国政府に逆謝罪を要求せよ!」


 3.11『東北地方太平洋沖地震』の約1カ月後に行われた、『宇野正美講演会(2011年4月収録)』の中で、宇野さんは不思議なことを言っていました。宇野さんのフリーメーソンの友人が、帝国ホテルで行われたフリーメーソンの会合で地図を示されて、その地図には関東から東北地方が真っ白になっていました。「これは何ですか?」と聞いたら、「東日本はなくなるのです。」と言われたのです。
これが一つの謎です。これは、フリーメーソンの3.11の1カ月前の会合の話です。『東北地方太平洋沖地震』の1カ月後の話で、「宇野正美氏が後付けで言っているのかな?」と思ったのですが、どうやら違うようです。もう一つ不思議なことがあります。「何故、やられたのか?」というと、宇野正美氏は、「皆さんは知らないけれども、日本政府は原爆を造っていた。」ということを言いました。宇野正美氏以外、誰もそれを言ってはいません。「それはどういうことですか?」ということについては深く言っていません。それについてはさらっと流しています。「日本は原爆を造っていたのです。2020年には、アメリカを抜いて日本が世界一のプルトニウムの保有国になるということを知っていたのです。だからやられたのです。」ということを宇野さんは言ったのです。
 人工地震の方法としては、HAARP(ハープ)を使ってやられたということを言っています。リチャード・コシミズ氏は、「原爆でやられた」と言っていますが、真相は両方使われたのだと思います。
当時アメリカ大使館は、「福島原発の100キロ圏内から逃げてくれ!」ということを言って、アメリカ大使館を大阪に移したのです。すべての外国人に福島原発から100キロ圏内離れるようにと指令を出していて、それを見ていくとアメリカは知っていたのです。
 まだ、不思議があります。韓国は、『東北地方太平洋沖地震』の約1カ月前に、全国民分のヨウ素をカナダから輸入しています。原子力発電所での事故の際、甲状腺の被ばくを防ぐヨウ素剤があります。これを韓国政府は原発事故の1カ月前に購入していたのです。何故、こんなことができるのでしょう。知っていた人間がいるということです。アメリカ大使館も、韓国も、フリーメーソンの連中の計画を知っていたということです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「Traveling Riverside Blues」Robert Johnson「Train Kept a Rollin' 」The Yardbirds 「レモン・ティー」シーナ&ロケッツ

今日は3曲。音楽業界にパクリが氾濫していることの証明です。
まずは、オリジナルであるロバート・ジョンソンの「Traveling Riverside Blues」です。


明らかなパクリであるヤードバーズの「Train Kept a Rollin' 」です。
https://www.youtube.com/watch?v=0y078n95ApA

さらなるパクリであるシーナ&ロケッツ「レモン・ティー」です。
歌詞は、ツェッペリンの「Lemon Song」のパクリです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Dust My Broom」Elmore James、Robert Johnson 、ZZ Top、Howlin' Wolf 、B B King 、Freddie King、Albert King 、Taj Mahal 、Johnny Winter 、Gary Moore 、Stevie Ray Vaughan 、KEITH RICHARDS & THE FACES

今日の1曲は、エルモア・ジェイムスの「Dust My Broom」です。


オリジナルのロバート・ジョンソンのヴァージョンです。


ZZトップのヴァージョン(歌詞付き)です。


ハウリン・ウルフのヴァージョンです。


B. Bキングのヴァージョンです。


フレディ・キングのヴァージョンです。


アルバート・キングのヴァージョンです。


タジ・マハールのヴァージョンです。


ジョニー・ウィンターのヴァージョンです。


ガリー・ムーアのヴァージョンです。


スティーヴ・レイ・ヴォーンのヴァージョンです。


最後に、キース・リチャーズ&フェイシズの超レアヴァージョンです。


月曜日の朝から、おもいっきりぶっ飛んでしまいました(笑)
これだけの多くのトップ・ミュージシャンに愛され、歌い続けられる超名曲を生み出したロバート・ジョンソンという人物は、まさにレジェンドの中のレジェンドですナ。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



“歌心を感じさせるダンス・ロック” NEW ORDER

「Music Complete」NEW ORDER


ニュー・オーダーの2015年のアルバムである。
一言で言えば、ダンス・ロック、ディスコ・ロックである。
正直言ってこの手のサウンドはあまり得意ではないのだが、
「ニュー・オーダーなら許せるかな」という気にさせられてしまう。
EDM全盛の今の音楽業界の中で、ニュー・オーダーのサウンドはEDMとは一味違う。
単なるダンス・ロックではなく“王道ダンス・ロック”であり、
“歌心を感じさせるダンス・ロック”であるのだ。

「Restless」は、「とても落ち着かない 移り行く世界は俺を失語症にさせる」と歌う。
ニュー・オーダー節炸裂の名曲である。

「Singularity」は、徐々に盛り上がるイントロが冴えている。
タイトルには「宇宙の始まり」という意味もあるそうだ。
「日々の生活も宇宙の始まりの一つである」ということが言いたいのかな。

「Plastic」は、曲そのものがドラムマシーンのようなディスコ調の曲である。
錆の部分の歌詞が韻を踏んでいるのが決まっている。

「Tutti Frutti」は、これまたドラムマシーン満載のディスコ調の曲である。
男性ヴォーカルと女性ヴォーカルの組み合わせがマッチしている。

「Stray Dog.」は、ヴォーカルというよりも「語り」でイギー・ポップが参加している。
イギーの声が渋い。

「Academic」は、キャッチでタイトなダンス・ロック。
これまたニュー・オーダー節炸裂の名曲である。

「Nothing But A Fool」は、「時々お前は自分が何を持っているのか分かっていない
自分が他者よりも優れていて 世界は自分のものだと思っている だが お前は単なる愚か者だ」と歌う。教訓めいているが、いい曲である。

「Superheated」は、失恋の曲なのだが、曲調は裏腹に美しいメロディーを持つ。
「前向きに生きていけ」といつた肯定的なメッセージにさえ感じられる。





評点:80点






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Linda Morena」Quantic & His Combo Barbaro

今日の1曲は、Quantic & His Combo Barbaro の「Linda Morena」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ニック・ロウ&エルビス・コステロ ≒ 淀川長治&横山やすし?

「2018年 ニック・ロウ大阪公演 コンサート評」


前置きはさておき(笑)、ニック・ロウのコンサート評を書いておきます。
私の記憶の限り、これまでニック・ロウのライヴを3度は体験している。
今回は、4度目もしくは5度目であるだろう。
いつ行っても安心して演奏を楽しませてもらえるミュージシャンである。
最近書いたCDレビューからけっこう演奏してくれたのも、嬉しかった。

1曲目は、「People Change」である。
2曲目は、「Stop Like Roses」である。
3曲目以降は順番はうろ覚えだが、以下のような曲を演奏した。
「Without Love」「Ragin’ Eyes」「What’s Shakin’ On The Hill」「I Live On A Battlefield」「Cruel To Be Kind」「Heart」「Tokyo Bay」「Has She Got A Friend」「Long Limbed Girl」「I Read A Lot」「House For Sale」etc

私が特に嬉しかったのは、アーサー・アレキサンダーの曲のカバーである「Lonely Just Like Me」を演奏してくれたことである。
ニックは、アーサーが大のお気に入りであるようだ。
できれば同じアーサーの「In The Middle Of It All」も演奏してくれたら最高だったのだが。

後半は、「(What’s So Funny ‘Bout)Peace,Love And Understanding?」
「I Knew The Bride(When She Used To Rock’n’Roll)」で締めた。
アンコールはてっきり「Half A Boy And Half A Man」だと思っていたが、
ロックパイル時代の「WhenI Write The Book」、
そしてラストは何と、エルビス・コステロの名曲「Alison」だった。
何というサプライズだ! ニックが歌う「Alison」は初めて聴いた。
エルビス・コステロの初期のアルバムはニック・ロウがプロデュースしていたので、恐らくニックはこの曲の制作過程にかなり関わっていたのだろう。
それぞれがお互いの曲を自分の曲として歌いこなしているニック・ロウとエルビス・コステロ、この二人はイギリスが誇るポップ・ロック界の最高レベルのミュージシャンである。 

白髪で、黒縁メガネをして、淀川長治に似てきた今のニック・ロウ。
若い頃は黒縁メガネをして、横山やすしに似ていたエルビス・コステロ。
2人が改めてコンビを組めば、ミュージシャン・ユニットとしてだけでなく、
漫才コンビとしても日本で大成功するカモですナ(笑)






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Mulata Linda」Brenda Navarrete

今日の1曲は、ブレンダ・ナバレテの「Mulata Linda」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

酒なら「ぬるめの燗」でもいいだろうが、ラーメンのスープに「ぬるめ」は「アカン」やろ!

「史上最悪の行列のできるラーメン店を訪れて」


先日、ニック・ロウの大阪ライヴに行ってきた。
コンサートに行く前にラーメンを食べに行ったので、まずはラーメン評から(笑)

ひと月ぐらい前だったか、ラーメン店を紹介するテレビ番組を観た。
ある有名ラーメン店の主人が他のおすすめラーメン店を紹介するという番組であった。
テレビでは、このラーメン店の主人が工夫を凝らしてラーメンのスープを生み出す様等が紹介されていた。
ラーメン店の主人は、「ラーメンを食べた客がニマッと笑みを浮かべる瞬間がたまらん」といったような趣旨のことを語っていた。
そのラーメン店の主人が自分のおすすめのラーメン店に自らラーメンを食べに行き、満足げに出されたラーメンを食べていた。
両方のラーメン店の主人が、ともにラーメンに対する拘りを熱く語っていた。
どちらのラーメンも美味そうに見えた。

私は、この話を信じ込んでしまった。

このラーメン店は、京都に本店がある「無○砲」という店である。
テレビを通してこの話を信じ込んでしまった私は、このラーメン店の大阪店に行った。
11時20分ぐらいに到着したが、もう行列ができていた。
行列に並んだ末、店に入れたのは12時頃であった。
Wスープのチャーシュー卵入り(1050円)を注文した。
拘りは、麺固め、こってり、ネギ多めであった。
ラーメンが出てきた。
スープを飲む。

ぬるい・・・

相当な違和感を覚えたが、残してはもったいないとの想いから、麺は食べた。
スープは残した。

はっきり言って、メチャ不味かった。

外国人らしき店員にスープの温度に関する拘りは伝えなかったが、
これほどぬるいスープが出てくるとは想像もしなかった。
ラーメンのスープに「ぬるめ」が出てくるとは・・・
店員も訊いてほしかった。
スープの温度は「ぬるめ」「普通」「熱め」のどれが希望かと。
ラーメンのスープは熱いのが当たり前だと思っていたし、
これまで食べてきた数々のラーメン店でスープがぬるいと感じたことはなかった。

酒なら「ぬるめの燗」でもいいだろうが、ラーメンのスープに「ぬるめ」は「アカン」やろ!
ラーメンのスープ恐怖症になりそうだ・・・
いや、それ以上である。
「あらゆる外食産業に“熱さ確認”をしなければならないのでは?」という想いに陥った。
なんで行列までして楽しみにしていたラーメンで、
これほど嫌な思いをさせられなければならないのか!

このような想いをした客は私だけではなかったようである。
隣の客は、ほとんどラーメンに口をつけずに残して帰っていた。
ラーメンが出されるまではその理由が分からなかったが、すぐに分かった。
イタリア・ローマで史上最悪のレストランに行ったことを書いたが
今回はその国内篇と言ってもいいだろう・・・

「よくもこのようなぬるいスープを平気で客に出すラーメン店を史上最高の豚骨ラーメン店であるかのような放送をしやがったな」と、テレビ局に対しても腹が立った。
「テレビが伝える反対が正解である」とブログで書いたが
これは歴史上の人物についてだけではなくラーメン店にも言えることであるようである。
この「恐るべき真実」を、身に染みて理解させられた。

史上最高の豚骨ラーメン店なら、熱いスープぐらい出せよ!
「支店にまでは目が届いていなかった」などという言い訳は通らない。
テレビのラーメン番組を信じ込んでしまった私が悪いのか。

「嘘八百のこの世界」が、テレビのラーメン番組にまで及んでいたとは・・・

麺の固さやネギの量などはどーでもいいけど、スープの熱さだけは拘りたい。
いや、そんな拘りを店側に伝えなければならない店には二度と行きたくない。
このラーメン店に「金返せ」などとは言わないが、これだけは言っておきたい。

ラーメンのスープは熱いのが当たり前だ!



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Wait in the Car」 The Breeders

今日の1曲は、ブリーダーズの「Wait in the Car」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「My Boy (Twin Fantasy)」Car Seat Headrest

今日の1曲は、カー・シート・ヘッドレストの「My Boy (Twin Fantasy)」です。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村




ネタニヤフ様、靴入りチョコレートは美味しゅうございました

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン⑳」


まずは、いつものこの曲を↓
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno

クレイジー・ワールドの中でも超がつくほどのクレイジー国家イスラエル。
何をやってもお咎めなしのイスラエル。
大国であるはずのアメリカも、実質上イスラエルの属国である。
トランプも、イスラエルの言いなりである。

「ユダ金」といつもユダヤを批判しているくせに、
ユダ金に言いなりのトランプを支持している某有名陰謀論者。
その有名陰謀論者の発言に疑問を抱くこともなく“教祖”を“信仰”し続ける信者たちは、
自分たちの“教祖”が批判している統○教会や創○学会の信者と何も変わりないだろう。




(田中龍作ジャーナル)さん
http://tanakaryusaku.jp/2018/05/00018090
【パレスチナ発】イスラエル軍は突然やって来て「72時間以内に家を壊せ」と命じた
2018年5月8日 23:51

トランプ米大統領がイスラエルの首都と認定するエルサレムの北端に隣接するカランディア村(人口1,300人)。れっきとしたパレスチナ人の村なのだが、イスラエル軍の完全コントロール下にある。
 2006年、イスラエルは壁を作って村を東西に分断した。エルサレムにより近い東側半分は、イスラエルが力づくで我が物とした。村人はオリーブ、レモン、オレンジがたわわに実る豊かな農地を奪われたのである。
 さらなる悲劇が村人を襲う。領土拡大を目指すイスラエルが、壁の西側も奪い始めたのだ。カランディア村議会のアワッド・アッラー議長によれば、2006年以前に348万2千㎡あった村の面積は、現在80万㎡となった。4分の1にまで減ったのである。逆に言えば4分の3をイスラエルに奪われた。
 イスラエル軍は壁に近い所から、次々と村人の宅地を取り上げていく。住宅を破壊していくのである。
 オムヒシャム・シャハームさん(63歳)の場合こうだった-
 4月24日、イスラエル軍が突然、やってきて「早く家を壊せ」と命じた。「ここに家を建てることは許可していない」という理由からだ。
 5月7日、またイスラエル軍が来た。もちろん今回も突然だ。軍は「72時間以内に家を壊せ。さもなくばブルドーザーを持って来て壊す」と書いた紙を置いていった。シャハームさんに限らず、すべてのケースが「72時間以内の破壊」を命じられる。


イスラエル軍に破壊されると、手数料として4万1,500USドルも払わなければならない。法外な値段である。嫌がらせとしかいいようがない。シャハームさんは やむなく 知り合いの業者に頼んで、その日のうちに自宅を壊した。結婚した息子と嫁のために建ててやった、いわば「離れ」だった。
 イスラエル軍は母屋の取り壊しも命じているという。日付はまだ区切っていないが、ある日突然やって来て「72時間以内に破壊せよ」と告げるのである。こうして住み家を奪われる村人は親戚の家などに身を寄せる。
 田中が現場を訪れたのは、シャハームさんが自宅を壊した翌日の8日だった。シャハームさんは憔悴しきっていた。
 取材を進めていると、UNOCHA(国連・人道問題調整事務所)の職員がトヨタのランクルで乗り付けてきた。何をし始めたのかと思ったら、記録を録っているだけなのだ。田中は呆れ果てて尋ねた。「家屋を破壊したりするな、とイスラエルに警告しないのか?」と。彼らは苦笑いを浮かべるだけだった。
 かりにイスラエルに警告しようものなら、UNOCHAは村で活動できなくなるということだ。国連の無力さをまざまざと見せつけられた。国際政治の現実である。

 村議会のアワッド・アッラー議長によれば2016年一年間で12戸が破壊された。イスラエル軍はピッチを速めており、今年4月一ヵ月だけで、12戸に破壊を命じたという。





「アメリカがダメなら国連に残虐国家イスラエルを制裁してほしい」と願う善良な人々に、
「そうだったんだ」とあらゆるテレビで堂々と嘘をつくバランサーが
絶対に伝えない真実をお伝えしておきます。

国連の正体を。
国連は悪魔が作った組織であることを。
同じ悪魔がイスラエルをつくったことを。
ゆえに国連がイスラエルを制裁するはずがないことを。
国連はオカルト組織であることを。




http://www.millnm.net/cgi-bin/page.cgi?url=../qanda3/The_Illuminati_Agenda.htm
国連は、合衆国から主権を奪おうとする大きな陰謀と、アメリカ国民を国連の世界統一独裁体制の中で奴隷化しようとする企みの中心的存在である。この企みの方法と理由は、ほとんどのアメリカ国民の目から隠されている。

わが国と自由世界全体を脅かすこの恐るべき危機についてなぜ我々が無知であるか、その理由は単純だ。マスコミ、とくにテレビ、ラジオ、報道機関、そしてハリウッドが、この陰謀の首謀者によってことごとく絶対的に支配されているからだ。

周知のように、国務省、国防総省、ホワイトハウスは大胆にも「我々にはニュースを検閲し、真実ではなく、人々に信じさせたい内容のことを語る権利と権限がある」と宣言してきた。

彼らがこの権限を獲得できたのは、この大きな陰謀を実行する彼らの親分がそのように命じたからであり、その目的は、人々を洗脳し、合衆国を、国連を中心とする世界統一政府という奴隷制度に組み込むことにある。

まず次のことを念頭においていただきたい。すなわち、15万の我々の息子を殺し、不具にした、いわゆる朝鮮における国連の警察活動は、この計画の一部であった、と。まさにそれは、議会による開戦宣言を経ずに開始され、今我々の息子の命を奪っているベトナムにおける戦争や、我々の息子たちがこれから殺されようとしているローデシアと南アフリカに関する計画と同じように、国連の計画の一部だった。

しかし、朝鮮において殺され、ベトナムで今殺されているすべてのアメリカ人、そのすべての母親が知らなければならない極めて重要な事実とは、我々が自分の国を守り、憲法を擁護するために選んだワシントンのいわゆる我々の指導者たちは、実は裏切り者であり、彼らの背後には、比較的少数の人々からなるグループが存在するということだ。これらの人々の目的とは、世界統一政府を作り、その悪魔的な計画の中で世界全人類を奴隷化することにある。





(さてはてメモ帳)さん
https://satehate.exblog.jp/16780026/
国連の瞑想室

ニューヨークの国連本部の瞑想室への入り口は、33フィートの奥行きと18 フィートの幅(6 + 6 + 6 = 18)である!

その小さく、薄暗い明かりが灯っている、窓のない部屋は、 一部の人々によって、「悪魔寺」として述べられてきた。

それは、冠石の位置に一つの壁画を伴う横たわるピラミッドのようにデザインされている。

「この不気味な寺の管理人は、以前ルシファー出版社として知られていたルーシス・トラストである。」  (Gary J. Eddlleman, 2001 Constitution Party of Illinois)


誰がその部屋の建物に出資したか?

イルミナティ犯罪ボス、ジョン・D・ロックフェラー。

国連は、ユダヤ・キリスト教の聖書で預言されたような、単一世界政府と単一世界宗教へ導くために、数十年の間熱心に働いてきた。 持続可能な発展、地球温暖化、グローバルな意識、そして市民的自由のような言葉の陰に隠れて、彼らは国連憲章、地球憲章に配置計画、および他の多くの国連決議の中で説明されている計画を実施するのに余念がない。

これらの計画は、国家主権を排除し、そして世界の人々と資源を国連の直接制御下に置くであろうグローバル化の努力を含んでいる。






国連を生み出した悪魔組織にも上下関係があるようです。
トランプの上位に位置するネタニヤフが、
最下位悪魔に位置する安倍と昭恵に「靴に入ったデザート」をプレゼントしたそうです。
最大の侮辱と思われるかもしれませんが、
最下位悪魔の安倍が文句など言えるはずがないでしょうナ。

「ネタニヤフ様、靴入りチョコレートは美味しゅうございました」
と言うしかありませんワナ。

さらに思いつくのは、このような台詞でしょうナ。

「人工地震を起こしてもらってもけっこうですから、
私の命だけはお助け下さいませ」・・・

あぁ情けなや、美しい国のソーリ・・・
安倍応援団のネトウヨさん、日本懐疑さん、これは怒らなアカンのとちゃいまっか?
アンタらの大将が、おもいっきりバカにされたんでっせ!

でも、アンタたちがネタニヤフに抗議できるはずがないことは分かってますよ。
最下位悪魔の手下である“商売右翼”のアンタたちが、
イスラエル様を批判できるわけがありませんワナ。
いつものように中国や韓国だけを批判して、“商売”に励んでくださいナ(爆)





http://parstoday.com/ja/news/japan-i43550
イスラエル、安部首相に出した「靴のデザート」で物議
2018年05月09日19時56分

シオニスト政権イスラエルのネタニヤフ首相が、占領地を訪問中の安倍首相に出した「靴のデザート」が物議をかもしています。
ロシアのニュース専門局・ロシア・トゥデイによりますと、ネタニヤフ首相夫妻が出席した、安倍首相夫妻の占領地訪問の2日目の夕食会で、紳士用革靴の形をした金属製容器にチョコレートを入れたデザートが出されました。
この問題が発覚したのは、今回の夕食会の調理担当責任者のモシェ・セゲブ氏が、インスタグラム上にこの夕食会のテーブルに載った問題の「靴のデザート」の写真を公開した後のことです。

ネタニヤフ氏と対立するイスラエルの新聞イディオト・アハロノト紙は、過去に日本への赴任経験のあるイスラエルのある外交官の話として、このような靴型の容器入りのデザートによる安倍首相への接待の仕方は愚の骨頂だとし、「これは失礼だ。それは、日本の文化では靴は忌み嫌われているからだ」としています。
ある日本の外交官もイディオト・アハロノト紙に対し、「仮にこれが冗談だったとしても、決してその場にふさわしくないものであり、日本国民はこの行為を侮辱とみなしている」と語りました。
SNSの閲覧者らも、イスラエル側の料理長が麻薬を服用しているとして非難し、この料理長に対し、日本からの賓客に靴型の容器に入れたデザートで接待するとは」との疑問を提示しています。
SNSの一部の利用者は、「テーブル上に靴を置くこと自体が侮辱行為である。だが、日本の文化ではその侮辱の度合いは倍増する。それは、日本人は家の中にあがるときに靴を脱ぐからだ」としています。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。