2017年05月の記事 - 嘘八百のこの世界

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
2017年05月の記事

「The Sound Of Silence」 Simon And Garfunkel

今日の1曲は、Simon And Garfunkel の「The Sound Of Silence」です。
この二人を観て、爆笑問題に似てると思ってしまうのは、私だけでしょうか・・・







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「No Wonder」Anne Sofie Von Otter

今日の1曲は、Anne Sofie Von Otterの「No Wonder」です。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「ブラザーフッドの三大シンボル」は、かがり火、白い鳩、赤い薔薇である・・・

「究極のプロパガンダ嘘映画を観たことをきっかけに、改めてケネディ暗殺事件の真犯人を検証する」




先日、BSジャパンで放送していた『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』という映画を観た。観る前から、「どうせヤラセだろうな」と、思っていた。
映画は「衝撃の真実」というキャッチフレーズで紹介されていた。

まさに「衝撃の内容」であった。

しかし、「衝撃の真実」とは正反対の、「衝撃の嘘」であった(笑)

なんとオズワルド単独犯行の矛盾点を全く指摘することさえしない、視聴者にものを考えることさえさせない、「ケネディ暗殺事件はオズワルドの単独犯行だった」という公式ストーリーを“そのまんま”後押しする映画だったのである!
CIAや、FBIや、警備にあたったシークレットサービスや、病院関係者らのすべてが、ケネディーを必死に助けようと努める、“ヒューマン・ドラマ”に仕上がっているのである。


「よくここまで酷いプロパガンダ映画を作るなぁ」と、本当に驚いた。
呆れてものが言えない。いや、言っているか(笑)

ウジサンケイが、この映画に高評価を与えている。


http://www.sankei.com/entertainments/news/140524/ent1405240003-n2.html
2014.5.24 12:00
“陰謀説”から一線画しケネディ暗殺事件を冷静に再現した「パークランド」公開へ

先日見た「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」(6月28日公開)は、ケネディ氏が暗殺された日からオズワルドが警察署内でナイトクラブ経営者、ジャック・ルビーの凶弾に倒れ埋葬されるまでの4日間を描いた作品だ。「パークランド」とは、くしくもケネディ氏とオズワルドの2人が緊急搬送された地元の病院名。当時この事件に関わった医療関係者やシークレットサービス、地元FBI捜査官らの行動を詳細に再現した意欲作だ。

 この映画の目的は、真犯人探しではない。激動の4日間について関係者を通していかに忠実に描くかに重点が置かれ、客観的な目で事件を改めて見直そうという冷静さが感じ取れる。特に興味深かったのは、パレード見学中に暗殺の瞬間を偶然、家庭用8ミリカメラで撮影した一市民、ザプルーダーをめぐる話だ。のちに「ザプルーダー・フィルム」と呼ばれる26秒間の映像は、ケネディ氏が短時間で前後から撃たれたと思われる様子を写していて複数犯行説の有力証拠とされている。映画では、図らずも歴史の証人になってしまったザプルーダー(ポール・ジアマッティ)の苦悩が描かれる。




「この映画の目的は、真犯人探しではない」そうである・・・
だったら「真実の4日間」だとか「衝撃の真実」なんて言うなよ!


「911」を始めとした「彼ら」が捏造したプロパガンダ映画は腐るほどあるが、
ここまで酷いプロパガンダ映画も珍しい。
いわゆる陰謀論というものを信じていないB層の人間でも、さすがにケネディ暗殺事件をいまだに「オズワルドの単独犯である」という政府の公式ストーリーを信じている人は少ないだろう。
「ケネディ暗殺事件の真相」に迫った書物も多数出ているし、オリバー・ストーンの映画「JFK」でもいかに公式ストーリーが嘘にまみれているかが暴かれている。
事件直後の映画ならまだ許せる余地はあるが、
「ケネディ暗殺事件」から50年経って、ここまで酷い内容の映画を作るとは・・・
こんな酷い映画には、アメリカ国民も怒りの声を表明するべきだろう。

「事件から50年もたっているのに、こんな酷い嘘映画を作るな!」と。

「よほどのバカでない限り、「ケネディ暗殺の公式ストーリーが嘘だ」ということは、みんな気づいているんだ!」と。

ちなみに、監督のピーター・ランデズマンをウィキで見ると(日本語のウィキはなかった)、やはりユダヤ人だった・・・

「ケネディ暗殺事件」についてはたけしの番組やNHKでも過去に放送していたようなので、動画を紹介する。
NHKも当時は優れた番組を放送していたようである。
今は見る影もないが・・・
時間のない人は、最後に紹介する英字動画だけは観てほしい。
いや、絶対に観るべきだろう。

ケネディ暗殺の実行犯が、コナリー・テキサス州知事なのか、運転手なのか、他の誰かなのかは断言しないが、「ジャクリーンが、この日、ピンクのスーツを着、赤い薔薇の花束を手にしていたことは、決して「偶然」ではない」と、私は確信している。
その根拠は、デーヴィッド・アイクが語る「ブラザーフッドの三大シンボル」にある。

それは、かがり火、白い鳩、赤い薔薇である・・・

ケネディ暗殺の真犯人が何者であるかは一目瞭然である。


<参考記事>
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
ケネディの命懸けの演説を黙殺したアメリカマスコミ
「真実の大統領、ケネディはイルミナティを告発する演説を行なっていた!」





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「All You Need Is Love」The Beatles/The Beats 、Pavarotti & Friends

今日の1曲は、ビートルズの「オール・ユー・ニード・イズ・ラヴ」です。
しかし、この動画はビートルズのものではなくビーツというバンドのものらしいです。
ビートルズの誰かさんもホンモノではないようなので、まぁいいか・・・


プレビューならビートルズのものがあります。


パバロッティ&フレンズのヴァージョンです。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Drugs」 Formation

今日の1曲は、フォーメーションの「ドラッグス」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ブレジンスキーはコロンビア大学でオバマの教授を担当しており、オバマを大統領候補として採用しました。

「悪魔に魂を売った男・ブレジンスキーの「悪魔への貢献度」を振り返る」


ブレジンスキーが亡くなったようである
オバマを操り、国民監視システムを推進し、アルカイダを養成し、FEMA創設の中心人物でもありました。
このような悪魔に魂を売った男でも、死は免れないようです。
閻魔大王が彼を待ち受けていることでしょう。
生前の「異業」を称え(?)、改めてブレジンスキーの「悪魔への貢献度」を振り返ってみたいと思います。




(世界と日本の真実)さん
http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11792806246.html
ウクライナ紛争の裏にもイルミナティ

https://www.facebook.com/god.blessyou79さんからの転載です

------ 転載 -----

カレン・ヒューズさんです。ウクライナ紛争でも黒幕である共産イルミ(共産主義イルミナティ)について話をしています。


(プーチン大統領はこの共産イルミと対峙、ソロス氏に逮捕状を出しています。今や共産イルミはプーチンを倒したくて仕方ありません。)

ブレジンスキーがオバマを大統領の候補とした後、オバマの選挙キャンペーンが始まりましたが、その資金は全て、何百もの左翼政治団体を仕切る億万長者のジョージ・ソロスによって提供されました。ソロスはCFRの高位メンバーであり、カーライル・グループ(バチカンの前線部隊として仕えるグローバル企業)のメンバーでもあります。ハンガリーのユダヤ人であるソロスは、ブレジンスキーと同様に、極左の社会主義、共産主義者でした。ブレジンスキーは、ハースと同様に、Papal Court(教皇宮廷?)のユダヤ人であり、労働シオニズムです。また、彼はフリーメーソンのメンバーであり、ルパート・マードックの友人です。ソロスはハリバートンの大株主です。
マードックはオバマの保護者であり、オバマの反対勢力を統制しています。マードックはローマ・カトリック教会に大きく貢献したとして、1998年にローマ法王からナイト爵が叙されました。彼はジョージタウン大学の講義で、彼の会社、ニュースコープがイエズス会と同じであると話しました。マードックはCFRのメンバーです。」

2013年12月31日付け:
元世界銀行の職員で内部告発者のカレン・ヒューズさんの記事:

バラク・オバマは米大統領の実権を握ってはいません。彼は大統領としての権威など一切ありません。オバマは、陰の支配者(エリート)の看板役を務めているだけです。
世界を支配しているのは、アメリカ合衆国でも、ロシアでも、中国でもありません。それは。。。ローマなのです。

ローマ・カトリック教会、つまり、バチカンなのです。バチカンが世界を支配している唯一の機関なのです。しかし、そんなバチカンも、世界最大の男性支配の組織であるイエズス会に支配されているのです。

・・・・・(中略)・・・・・

シオニズムの創設者はテオドール・ヘルツルであり、ローマ法王と頻繁に会合しており、ユダヤ人を大量にローマ・カトリック教徒に改宗させようとした人物でもあります。シオニズムの真の策略者、資金提供者、プロモーターはロスチャイルド家です。ロスチャイルド家はテオドール・ヘルツルの後見人でした。ロスチャイルド家はローマ教皇制度の金融エージェントなのです。イスラエルは、バチカンに支配されており、エルサレムのラテン王国の復活を意味しています。
オヘアの下にはジョージタウン大学のジョンJデギオア?(DeGioa)がいます。デギオアは、マルタ騎士団であり、CFRのメンバーでもあります。彼はイスラエルの海外委員です。
デギオアの下には、リチャードNハースがいます。彼はCFR議長です。ハースは労働シオニズムのユダヤ人であり、アメリカ・イスラエル公共問題委員会の海外委員です。このように、ユダヤ人シオニストの多くは、ローマ法王を補佐するPapal Court(教皇宮廷?)のユダヤ人たちです。ハースの下には、CFR、ビルダーバーグ、三極委員会のメンバーのズビグネフ・ブレジンスキーがいます。

ブリジンスキーとデービッド・ロックフェラーは三極委員会の共同創設者です。ブリジンスキーはマルタ騎士団のメンバーであり、ポーランドのローマ・カトリック教徒です。彼はジョージタウン大学の顧問をしています。

ブレジンスキーはコロンビア大学でオバマの教授を担当しており、オバマを大統領候補として採用しました。
この辺で全体像が見えてきましたか。
ブレジンスキーがオバマを大統領の候補とした後、オバマの選挙キャンペーンが始まりましたが、その資金は全て、何百もの左翼政治団体を仕切る億万長者のジョージ・ソロスによって提供されました。ソロスはCFRの高位メンバーであり、カーライル・グループ(バチカンの前線部隊として仕えるグローバル企業)のメンバーでもあります。ハンガリーのユダヤ人であるソロスは、ブレジンスキーと同様に、極左の社会主義、共産主義者でした。ブレジンスキーは、ハースと同様に、Papal Court(教皇宮廷?)のユダヤ人であり、労働シオニズムです。また、彼はフリーメーソンのメンバーであり、ルパート・マードックの友人です。ソロスはハリバートンの大株主です。

マードックはオバマの保護者であり、オバマの反対勢力を統制しています。マードックはローマ・カトリック教会に大きく貢献したとして、1998年にローマ法王からナイト爵が叙されました。彼はジョージタウン大学の講義で、彼の会社、ニュースコープがイエズス会と同じであると話しました。マードックはCFRのメンバーです。
ジョゼフJバイデンは、副大統領であり、バチカンの重要人物のソロスとマードックの支配下にいます。バイデンはローマ・カトリック教徒でありイエズス会の大学(2校)から表彰されました。彼の息子はイエズス会のボランティアであり彼が通ったイエズス会の大学のロビーストとして活動しています。

バイデン副大統領の指導下で動いているオバマは、ローマ・カトリック教を学んだ32階位のフリーメーソンです。




(国際秘密力研究)さん
http://kokuhiken.exblog.jp/24683736/
イルミナティ思想の核心「理性崇拝」

以前、政府や自治体がマンナンバー制を応用して国民一人一人の健康状態を把握して健康管理をする制度を検討という話があった。違和感が凄い。これがブレジンスキーが言う「テクノトロニックの時代」か?国民の利益を謳いながらさり気なくオーウェル(国際秘密力の宣伝係だと考えている)が描いた世界に近づけつつある


ブレジンスキー「各個人に対する社会的・政治的管理を主張する立場が大いに強まるだろう。間もなく全市民に対する継続管理を主張することができるようになり、通例のデータに加えてすべての市民の健康と私的行動に関するもっとも詳細な個人データを含む最新ファイルを維持することが可能になるだろう

ジョン・コールマン著『300人委員会』から引用。マイナンバー制にしても、このブレジンスキーの「予告」の通りの方向に進んでいるように見える。ブレジンスキーは国際秘密力の知恵袋的な位置にいるので、個人情報の集約は国際秘密力が推進するNWO征略の一環だと思われる。




(太田龍の時事寸評)さん
http://www.ohtaryu.jp/blog/2501-2600/j-1225896776.html
十一月四日の米国大統領選挙の結果。
オバマの大勝。
オバマ大統領の出現は何を意味するか。

公開日時:2008年11月05日 23時52分
更新日時:2009年02月26日 01時15分

平成二十年(二〇〇八年)十一月五日(水)
(第二千五百九十七回)

◯十一月五日の当地の新聞、朝日、讀賣、毎日、東京の各紙夕刊は、十一月四日の
米国大統領選挙開票の状況を報道した。

◯オバマが、マケインに対して、圧勝し、民主党は、米国上院下院ともに、制した
と言う。

◯十一月六日の朝刊は、この選挙についての確実的な結果を報道するであろう。

◯二〇〇八年一月以来、W・G・タープレイが米国及び全世界の有志に警告して、
来た、ブレジンスキーを監督とし、オバマを主役とする米国でのポストモダン
ファシズムクーデターは、とりあえず、ものの見事に成功した、ように見える。

◯米国の政治権力は、ネオコンから、ブレジンスキー/オバマ体制に移行してゆく。


◯W・G・タープレイが述べているように、
六月上旬、オバマが、米国大統領予備選挙で、民主党の大統領候補としての選挙人
獲得数がほぼ過半数に近付いて、ヒラリーの過半数獲得の見込みがほぼ消えた時点
で、ブレジンスキー/オバマ陣営は、新たなクーデターに打って出た。

◯つまり、十一月四日の選挙の結果を待つことなく、
米国政府の実権をブッシュ/チェイニー陣営から、ロンドン(イルミナティ世界権力)
の了解のもとに、ブレジンスキー/オバマ陣営に奪取したのである。


◯このことを、いち早く察知して、それを公然、全世界に警告したのは、
W・G・タープレイのみであった。

◯タープレイによれば、その名称、その呼び方は、どうであっても、事実上、米国の
国家権力中枢は、六月上旬以降、ブレジンスキーの指揮下に入った。

◯ブレジンスキーは、ブッシュ政権の

ゲーツ国防長官、
ライス国務長官、
ポールソン財務長官、
統合国家諜報機関長官、
大統領国家安全保障補佐官

などをメンバーとするプリンシパル・コミッティーを使って、米国の権力を動かした、
と。

◯十一月四日の選挙結果は、より強く、この体制を、公然化し、合法化に正統化する
ことになるであろう。

◯しかし、もちろんこのことは、イルミナティの道具としてのアメリカの(西側世界の)
マスコミによって、完全に隠蔽されて居り、

◯従って、アメリカの市民、西側の支配下にあるすべての国々の市民は、その事実を
何も知らない。

◯イルミナティは、
ブレジンスキーの指揮下にあるオバマを首尾よく米国の大統領に当選させた。

◯イルミナティによって、このオバマ政権に与えられた任務は、ロシア包囲網の形成で
あり、ロシアの解体であり、最終的に第三次世界大戦、地球人類の人口のラジカルな
大削減へと、人類を巧みに誘導することである。


◯そしてその全過程を、ポストモダンファシズム的手法と国家体制によって、遂行する
ことである。

(了)




http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/245.html
テックス・マーズが、一九七〇年のブレジンスキーの予告通りに世界が動かされ、操作されて来たことを指摘する。
平成十八年(二〇〇六年)五月七日(日)
(第一千六百七十回)
○テックス・マーズ主宰の「パワー・オブ・プロフェシー(預言の力)」、
 二〇〇六年、五月号。
○ここに、「我々の社会(米国)は、これらの悪のシンボルによって飾り立て
 られて居る。……」とあり、
○そして、彼は、一九七〇年に出版された、ブレジンスキーの
 「二つの時代の間で―テクネトロニック時代に於けるアメリカの役割」
 を引用する。
  「……それと同時に感情を操作し、理性をコントロールすべく、最新のコ
  ミュニケーション技術が有効に用いられることになるだろう。」

 
  (讀賣新聞社、『テクネトロニック・エージ』、二十九頁。直井武夫訳、
  昭和四十七年)
○ブレジンスキーの前出の著作は、
 ジョン・コールマン博士が、「三百人委員会」(KKベストセラーズ)その他
 の著述で、しばしば引用するので、その読者にはなじみ深いであろう。
○ところが、このブレジンスキーの古典的著作は、既に、
 一九七二年に、讀賣新聞社が邦訳を出版して居た。
○しかし、筆者の記憶では、この邦訳本は、殆んど全く問題とされることなく、
 消えてしまって居る。
○テックス・マーズは、
 ブレジンスキーが、三十数年も前に、今、我々の目の前で生じつつあることを
 予告した、と述べて居る。
○ 「……人間がますます操作可能と成り順応性をますにつれて、われわれの生は、
  凝集力を欠くように見える。すべてが一段と経過的で仮りそめのものとして映る。
  すなわち外的現実は確固たるものではなく流動的なものとなり、人間は純粋な
  存在というよりは多分に人工的に合成されたものに見えるのである。」

  (前出、三十一頁)
○工業化社会から、テクネトロニック社会へ。
○これは、一人の学者としてのブレジンスキーの個人的予測などと言うものではない。
○それは、イルミナティサタニスト世界権力が立てた極秘のアジェンダ(行動日程)
 を、イルミナティの幹部と幹部候補生向けに、一部、開示したものであろう。
○トフラー(ブレジンスキーと同じくユダヤ人)の
 情報化革命についての一連の著作は、同じことを、より「一般大衆」(或いは別
 の言い方をすれば『ゴイム=家畜人間』)向けに発信された、アジテーション、
 の一種と見るべきであろう。
○ブレジンスキーは、前出著作第一部を、次のように書き始める。
  「われわれの時代のパラドックス(逆説)は、人類がますます統合されている
  と同時に一層分断されて居ることである。」(十九頁)と。
○この本では、ブレジンスキーは、もってまわった、言い方をする。

○「テクネトロニック時代=高度電子工学的時代」に於いては、要するに、
○人類は、すべての歴史的伝統的人種的民族的家族的……その他すべてのつながり
 を、ことごとく、切断されて、バラバラの個体とされる。
 と、言いたいわけである。
○これは、既に、二十世紀前半、英国、そして次に米国に登場した、
 工場制家畜飼育産業によって形成された手法を、
○人類に対しても現実化しよう、と言うにひとしい。
○ブレジンスキーは、
 このテクネトロニック革命は、まず米国で実行され、そしてそれから全世界に
 拡大される。
○との戦略を提示して居る。
○この三十数年の歴史を、ブレジンスキーの前出著作の視点から見渡すと、
○まさしく、イルミナティのアジェンダ通りに、知らず知らずのうちに、人類が、
 そしてもちろん我々日本人も、操作されて来たことに思い至り、
○本当に、うなってしまう。


(了)
 


 
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-inbou.html
◎ブレジンスキーらが麻薬の儲けで創設運営のFEMA(連邦緊急事態管理庁) 

●アメリカにおける国内独裁と国土管理のための備えとして重要なイルミナティ組織の一つが、連邦緊急事態管理庁(FEMA)である。FEMAは災害や緊急事態に対応するということになっているが、そんなことは活動内容のほんの一部にすぎない。政府機関として公式に予算が下りてくる活動がそれだというだけのことだ。実際のFEMAには、麻薬取引で数十億ドルにものぼる利益を上げているイルミナティ諜報機関から秘密裏に金が出ている。(中略)
 FEMA創設の中心人物はズビグニュー・ブレジンスキーで、デーヴィッド・ロックフェラーの命令で三極委員会を操る男だ。ブレジンスキーは1970年の著書『テクノトロニック・エージ 21世紀の国際政治』ですでに、一握りのエリートが政治的金融的権力と監視テクノロジーを使って国民を管理し、大衆を支配するだろうと予言していた。そんなことを自信を持って言えたのは、ブレジンスキーが計画の中味を知っていたからだ。

●FEMAとその付属機関は、大統領命令によって、「国家的事態」には生活のあらゆる面を管理する権限を与えられている。しかも、政府内にいるイルミナティのフロントマンは、いつでもそうした権力に訴えることができるのである。そうした状況になれば、FEMAは居住地や就業地を国民に強制することができる。人々は住む家を追われ、農地や企業も含めた財産を差し押さえられる。子どもたちから引き離されることもあるだろう。
 FEMAには、あらゆる通信、食料、エネルギー源、医療保障、財務、教育、福祉、交通機関、さらには個人所有の車まで奪う権限がある。郵政公社総裁は、老若男女のすべてに登録を命じることができる。さらに強制収容所ないし「仮収容所」のネットワークを管理するのもFEMAだ。そうした収容所はすでにアメリカにあって、イルミナティのファシストによる国家乗っ取りが完成した暁には、反体制派や「トラブルメーカー」を収容しようと待ちかまえている。アメリカに強制収容所? そう、あるのだ。これについては後で詳しく述べようと思う。




(さてはてメモ帳)さん
http://satehate.exblog.jp/10223817/
オバマの「変化」が本当に意図しているものが何なのかは、オバマの背後にいる陰謀団と、オバマがすでに任命した政権チームを見るだけで十分に判断できる。オバマの指導者であり、オバマを操っている中心人物は、カーター政権の国家安全保障補佐官であり、デーヴィッド・ロックフェラーとともにイルミナティの三極委員会を創設したズビグネフ・ブレジンスキーである。

ブレジンスキーは、1970年代後半、ソ連のコントロール下にあった首都カブールのアフガン政権に対抗するために、今日「テロリスト」と呼ばれている部隊を養成し、資金提供し始めたのは彼であると公然と認めている。彼によると、その目的は、カブール政権を守るためにソ連がアフガニスタンに侵攻するようそそのかし、ライバルである超大国にも「ベトナム」をお見舞いしてやることだった。この計画によって、1979年から1989年のソ連占領期を通じて百万人のアフガン人の生命が犠牲となったが、そのような影響についてブレジンスキーは一向に気にしていない。

ブレジンスキーの「自由の戦士」たちは、ムジャヒディンとして知られるようになり、後にタリバン、アルカイーダといわれるものになった。これが「反戦」オバマの背後にいる男である。カーター大統領は、こと外交政策に関しては、カーターを大統領に「選んだ」三極委員会の共同設立者であるブレジンスキーの了解なくしては、何もやろうとしなかったことは周知の通りである。

三極委員会と、フォード基金のようなイルミナティの前線組織を含むブレジンスキーの広いネットワークは、いま、オバマを選んだ。状況は同じである。発射命令はブレジンスキーがやる。オバマはそれを人々に売り込むだけである。ブレジンスキーがロシアと中国を巻き込む戦争を仕掛けたがっていることを考えれば、これはかなり危険な状態である。

オバマの政策は、ブレジンスキーの著作から直接来ている。一つブレジンスキーの本から引用してみるのでわかってもらえるだろう。これはオバマが大統領選に出る前に書かれている。

「社会の見直しが必要である。それは、利己的なものでなく、より高尚な目的に奉仕するという考え方を重視した、計画的な市民教育によって実現されるであろう。このような対策が緊急に必要であるとすでに指摘している人もいるが、この方向性に沿った具体策として、中心となるのは、すべての若者を対象に強制的に国のサービスに従事させる期間を設けることであろう。それには議会で承認される国内外の慈善活動も含まれるであろう」

どこかで聞いたことがあるような・・・?

イルミナティの工作員であるブレジンスキーの目的は、世界政府をつくり、世界中央銀行、世界通貨、世界軍を創設し、地球規模のコンピュータと衛星システムに接続されたマイクロチップ埋め込み人間によって支えられた地球規模の独裁体制を築くことにある。 ブレジンスキーは1970年に『二つの時代の間に:情報ネットワーク技術時代の米国の役割 Between Two Ages: America’s Role in the Technetronic Era』という本を書いた。その中で、彼と彼のご主人たちが押し付けようとしている地球社会の計画について述べている。

「情報ネットワーク技術時代では次第に社会の管理は強化されていくことになる。伝統的な価値にとらわれないエリートによって支配される社会になるだろう。やがて全ての市民には絶え間ない監視が行き届くようになり、市民の個人情報の大半は常に最新状態の完全なデータとして保たれることになるだろう。こうしたデータは、政府によって瞬時に検索される状態となる」

同じ本であるが、四十年近くも前にこんなことも書いている。

「現在、我々はまたしても超国家的なエリートの出現を目の当たりにしている……その結束は国境を越える……やがて、発展した諸国の社会的エリート達の多くは、外見も中身も極めて国際主義、地球主義者になることであろう…民族国家は次第に主権を明け渡しつつある……今後一層の進展にはより多くの米国の犠牲が求められる。今日の比較的良好な米国の地位に対して必然的にリスクをもたらすことになるが、より懸命な努力によって、新しい世界の金融構造が形成されなければならない」

そして彼の傀儡人形であるオバマは、今、「変化」をもたらすためにアメリカ人が何をしなければならないと言っているのか? 「犠牲になること」である。 ミセス・デマゴーグ(煽動者)のミッシェルは言った。

「われわれの精神は壊れているから、今までとは違うリーダーシップが必要です。われわれにはインスピレーションが必要なのです。今までとは違う場所を目指して、われわれの背中を後押しするために犠牲を引き受けなければならないのです」

この犠牲というのは、ブレジンスキーが何十年も描いてきた地球独裁支配への道のりにおいて、主権と自由が犠牲になるという意味を間違いなく含んでいる。

ブレジンスキーの息子のマークは、オバマの選挙キャンペーンの「助言者」であった(父親に言われた通りのことをした)。一党支配国家のアメリカであるから、ブレジンスキーのもう一人の息子イアンはマケインの選挙キャンペーンの外交政策の助言者であった(父親に言われた通りのことをした)。ブレジンスキーの娘ミカは、MSNBCテレビで選挙キャンペーンを報道した。

オバマは長い時間をかけて選ばれた人物であるが、この事実は深奥の内部関係者の数人しか知らない。オバマとブレジンスキーの関係は、およそ1980年代初頭にまで遡る。その頃、オバマはアイビーリーグであり、一流のイルミナティ学校であるコロンビア大学に通っており、ブレジンスキーはそこで共産主義問題研究所長をしていた。オバマはこの当時のことを絶対に話そうとしない。

ここで質問してみたい。「人民の男」が何もないところからひょいと出現し、アメリカ史上もっとも巨額の資金を注ぎ込み、手の込んだ技術を使った大統領選挙に出馬することができると、本当に思っている人はいるだろうか? オバマは、そのオバマが「自由」にしたいと言っているまさにその人々を奴隷化するという願望を持った人々によってはるか昔に選ばれたのである。





http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1162.html
オバマはユダヤシオニストの悲願である「世界最終聖戦争」に世界を誘導する為に選ばれた?
「改めてオバマの正体を探る、嘘八百の情報操作に騙されるな」





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Stoned Soul Picnic」Laura Nyro、Fifth Dimension 、The Staple Singers 、Roy Ayers

今日の1曲は、ローラ・ニーロの「Stoned Soul Picnic」です。



フィフス・ディメンションのヴァージョンです。


ステイプル・シンガーズのヴァージョンです。


ロイ・エアーズのヴァージョンです。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「コミック雑誌なんか要らない~時代はサーカスの象にのって~IMAGINE」PANTA

今日は、3曲。今年の3月19日のPANTAのライヴです。
「コミック雑誌なんか要らない~時代はサーカスの象にのって~IMAGINE」です。
PANTAがチャック・ベリーの訃報に触れています。
「イマジン」を歌詞カードを見ながら歌うPANTAに笑ってしまいました(笑)








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「それで自由になったのかい」岡林信康

今日の1曲は、岡林信康の「それで自由になったのかい」です。
現状の政治に「NO」を突き付けている歌詞は
当時以上に今のこの国の国民に求められているメッセージだと思いますが、
「新しい世界」なんて欲しくありません。
「「新しい世界」=イルミナティー悪魔勢力が生み出した共産主義国家=奴隷国家」
なのですから。
多くの人々が求めているのは、「悪魔に支配された世界ではなく、人々が平等に平和を享受できる普通の世界」ではないのでしょうか。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ニール・ヤングを聴いて考えた「私のロック論」

「COMES A TIME」NEIL YOUNG



1978年のニール・ヤングのアルバムである。
実に牧歌的なアルバムである。温かい雰囲気に満ち溢れている。
ラストの「FOUR STRONG WINDS」を除いたすべての曲が、ニールの自作である。
一つとして駄作はなく、当時のニールの純真な想いを感じさせられる。
非の打ちどころのない内容だ。

しかし、しかし、である。
先日紹介した「LIVING WITH WAR」ほどは、私の心に強くは残らないのである。
これはあくまでも個人的な嗜好の問題だろうが、
牧歌的な幸せに満ち溢れた曲調に共感はするが、心底は入りこめない自分があるのだ。
“ロック大好き少年”だった昔の自分なら、この種の音楽は受け入れる余地は全くなかったが、“相変わらずのロック大好き親父”になった今の自分には、この種の音楽にも関心を持って聴く“ある種の寛容さ”は備わったと思う。
実際、今の自分は、ロック以上にブラックミュージックに強い関心を持つようになっている。
しかしこういった音楽に理解は示しながらも、何か物足りなさを感じてしまうのである。

このような私の音楽嗜好がどこから来るのかはうまく説明できないが、単純に「ロックは好きだが、フォークは苦手だ」というような問題ではないような気がする。
フォークソングでも歌詞にロックを感じるものは、私にとってはロックなのである。
私にとってロックとは、「社会に対する抵抗のメッセージ」「自己の内面からほとばしる想い」を感じさせる音楽なのである。
音がでかいとかでかくないとかの問題ではないのである。

そういった意味で、本作には“ロック”はあまり感じられないのである。
例えて言えば、日本のミュージシャンでは、私はパンタや清志郎が好きである。
最近ではamazarashiもいいと思っている。
これらのミュージシャンには“ロック”を感じるのである。
名前を挙げて申し訳ないが、さだまさしやドリカムやスピッツも、ごくたまに聴く。
いずれのミュージシャンも才能があり、素晴らしい曲を作っていると思う。
しかし、“ロック”はあまり感じられないのである。
私が本作を良作だと思うが今一つのめり込めない理由は、ここにあるのだろう。

本作で私が一番気に入っているのは、「MOTORCYCLE MAMA」である。
本作の中では異質だが、実にソウルフルに仕上がっている。
歌詞は「何を言おうとしているのかよく分からん」が、理屈抜きにご機嫌な曲である。
今まで書いてきたことと矛盾しているが・・・、まぁ良しとしておこう。
私自身も、自分の音楽嗜好を把握し切れていないようである(笑)
朝令暮改じゃないが、早速、前言を一部修正させていただく。
どうやら私は、「歌詞」か「曲」のいずれかに“パワー”を感じさせてくれる曲に“ロック”を感じるようである。

なんだか本作のことよりも、「私のロック論」の解説となってしまった(爆)



評点:80点





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「OVERDRIVE」 JUDY AND MARY

今日の1曲は、JUDY AND MARY の「OVERDRIVE」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「LOVE LOVE LOVE」DREAMS COME TRUE 

今日の1曲は、DREAMS COME TRUE の「LOVE LOVE LOVE」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

安倍政治「真・三本の矢」は戦争・弾圧・搾取である。

「共謀して国民を騙そうとするマスゴミ&“芸もできないバカ芸人”」


共謀して日本民族滅亡を推進している勢力が誰の支配下にあるのか」ということを理解しているのは、私や読者の皆さん(そう思いたいです)だけではありません。
植草さんは、しっかりと理解されているようです。
分かっている人は分かっているのです。
チーム・イルミナティの一員は、政治家・官僚・学者・マスゴミだけではありません。
“芸もできないバカ芸人”もその一員です。
悪魔勢力に媚びることで、“芸もできないバカ芸人”も飯を食っていけるのです。
こいつら売国奴で構成される悪魔のシステムを理解できていない方は、
テレビという名の白痴製造機を観るべきではないでしょう。





(植草一秀の『知られざる真実』)さん
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/nhk-47b9.html
2017年5月21日 (日)
安倍暴政支える「あべさまのNHK」偏向日曜討論

安倍政治「真・三本の矢」は

戦争・弾圧・搾取

である。


これはTPP反対の国会前行動でかむろてつ氏が述べた言葉だ。

戦争と搾取を推進しているのは誰か。

戦争と搾取を推進しているのは強欲巨大資本=ハゲタカである。

1%勢力と言い換えてもいい。

1%が1%の意思に沿う政治を実現する上で、何よりも邪魔な存在は

99%勢力

である。

民主主義と言い換えてもいい。

「資本主義対民主主義」

「グローバリズム対デモクラシー」

が現代政治の基本対立図式である。

「デモクラシー」

は20世紀以降、確立された価値であるから、

「デモクラシー」の対極に「グローバリズム」=「資本主義」が位置付けられるのは、いかにも見栄えが良くない。

そこで、彼らは、最近、「デモクラシー」という表現を使わない。

「デモクラシー」を「ポピュリズム」という言葉に置き換えて、「デモクラシー」の力の台頭を牽制している。

戦争と搾取は1%勢力=ハゲタカ=強欲巨大資本の基本戦略である。

このハゲタカ勢力にとっての最大の天敵が

民主主義=デモクラシー

なのだ。


したがって、1%勢力=ハゲタカ=強欲巨大資本は、戦争と搾取を推進するために民主主義=デモクラシーの力を封殺しなければならなくなる。

それが「弾圧」の目的だ。

「民主主義」=「デモクラシー」が機能することを封殺する。

安倍政権は文字通り、ハゲタカの意向に沿う政治運営を展開している。

日本は第2次大戦で敗北した。

日本の戦争責任者は断罪された。

ところが、その戦争責任者の一部が無罪放免された。

無罪放免は米国の手先になることと引き換えの措置であったと考えられる。

その系譜に位置する日本の為政者が吉田茂であり、岸信介である。


吉田茂は戦争責任を回避したが、マッカーサー元帥に対する猛烈な贈答作戦の結果として公職追放などの措置を免れたと見られている。

民主主義を機能させないこと。

これが、1%勢力の至上命題である。

民主主義を封殺するための方策が五つある。

拙著『「国富」喪失』(詩想社新書)

https://goo.gl/s3NidA

に詳述したので、ぜひご高覧賜りたいが、

教育、洗脳、弾圧、堕落、買収

の五つである。


上掲書はkindle版の提供も開始されたので、ぜひご活用いただきたい。

現代政治において、もっとも重大な影響を与えているのが、情報操作である。

マスメディアとネット情報を支配し、人々の判断を特定の方向に誘導するのである。

政治権力の敵対者に対しては人物破壊を試みるが、さらに「共謀罪」を積極活用して弾圧を強めてくることが予想される。

マスメディア支配の最大の力点は

NHK支配である。


NHKの「日曜討論」が、本来は与野党論議の主要なメディア番組であった。

ところが、そのNHK日曜討論の歪みが拡大したまま、正常化しない。

このことを国会で大きく取り上げるべきである。



http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-6c30.html
2013年12月31日 (火)
明治維新の闇と安倍晋三首相推進の戦前への回帰

いつか見た光景が広がっている。

安倍晋三氏は東証の大納会に参加して、株価上昇を自画自賛した。

そして「2014年もアベノミクスは買い」だと述べた。

政治家が成果に見えることをアピールするのは当然のことかも知れないが、日本人の感性からすると、興ざめだ。

日本人の感性は枕草子や徒然草などに典型的に示されるが、謙譲の美徳、抑制の美学にあるから、これができた、あれができたと、口角泡を飛ばして自画自賛するすがたはわびしきものである。

党首討論でも安倍氏はいつも、自画自賛のオンパレード。

その自画自賛が慢心を生む。

他者に対する配慮を欠く行動につながってくる。

いつか見た光景と言ったのは、マスメディアの取り扱いである。

CIAの差し金で創設されたと言われる日本テレビ放送網。

早速、安倍晋三礼賛報道を展開しているが、まったく同じ光景が小泉純一郎政権のときにもあった。

2009年9月の鳩山由紀夫政権樹立の際、国民の支持率は圧倒的に高かったが、マスメディアは、政権発足直後から鳩山政権攻撃を全面始動させた。


この違いが何に由来するものなのか。

その違いが意味することとは何なのか。

メディアに接する私たちは、流される裏側にある意図、背景を考察する必要がある。


それに気づかないと、メディアの流す情報に洗脳されてしまうのだ。

安倍政権は特定秘密保護法を強行成立させた。

沖縄県の仲井真弘多知事を誘導して、辺野古海岸埋め立て許可を出させた。

消費税の税率を2014年4月から8%に引き上げることを表明した。

TPP交渉に参加し、TPPに参加する方向を明瞭に示した。

原発を再稼働させる方向に舵を切り替えた。

憲法を大改訂する意志を鮮明に示した。

これだけの大方針を明瞭に示している。

これらの方針に賛成する国民もいるだろう。

しかし、これらの方針に反対する国民も多数存在する。

どちらが多いかは調べてみなければ分からないが、恐らく拮抗する結果になるだろう。

2013年は日本政治の分水嶺になる可能性を有している。

「明の日本」から「暗の日本」への転換である。

安倍政権が策定している「エネルギー基本政策」では、原子力を

「重要なベース電源」

と位置付ける方針が示されている。

福島の原発事故など存在しなかったかのような振る舞いである。

福島県民は安倍政権のこの姿勢を容認するのか。

常識的感覚からすれば「狂気の政権」としか思えない。

安倍政権が目指す憲法改定では、基本的人権が強力に抑制される。

安倍氏の頭の中では、公益及び公の秩序>基本的人権 なのである。

人が生まれながらにして持つ永久に不可侵の人権という考え方が捨てられる。

そして、天皇を国の元首と定め、国家と国旗に対する忠誠の義務を課す。

要するに、日本を戦前に引き戻すことを意図しているのである。

天皇を元首とする国家というのは、必ずしも天皇崇拝の国にすることではない。

天皇の権威を利用して、独裁政治を行う状況を生み出そうとするものである。


そもそも、明治維新には重大な疑惑がつきまとっている。

明治の新体制は天皇の権威を利用して独裁政治を行うシステムとして構築された疑いがある。

そのシステム構築に深く関与しているのが長州である。

安倍晋三氏の祖父にあたる岸信介氏が戦犯容疑者として収容される際、ある人物は「いずれ総理になる」と告げたという。

その人物が創設した宗教の本部が山口県熊毛郡田布施町にある。

私たちは明治維新の真実をもう一度見つめ直す必要に迫られている。





(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2017/05/post-3176.html
松本人志が共謀罪に「いいんじゃないか」「冤罪が多少あってもプラスになる」 法案の中身を知らないまま安倍擁護する悪質
2017.05.21

これはもう、保守的とか権力に弱いとか、そういうレベルの話じゃないだろう。23日、衆院本会議で強行採決が予定されている共謀罪。21日の『ワイドナショー』(フジテレビ)でもこの問題が取り上げられたが、松本人志がなんと、「いいんじゃないかな」と共謀罪賛成の姿勢を示したのだ。しかも、テロ防止のために「冤罪もしょうがない」とまで言い切ったのである。
・・・・・(中略)・・・・・

http://lite-ra.com/2017/05/post-3176_2.html
実際、共謀罪は保守的なスタンスの学者やジャーナリストの間でも懐疑的な意見が強い。この日の『ワイドナショー』は若手国際政治学者・三浦瑠麗がゲストだったが、タカ派の三浦でさえ「すごく詰めが甘い法案なんですね」と厳しく糾弾。金田法相や法務省の説明にも全く説得力がないことをして指摘していた。
ところが、松本はその三浦の批判の腰を折るように「この法案が通らないとオリンピックとかに支障が出るってことですか?」と、安倍首相の詐術をうのみにした質問を口にするのだ。
 そして、三浦が「このまま法律が通ったら政府は法律の不備を直さないだろう」と、悲観的な展望を述べていると、松本はいきなり、こう切り出した。
「あー、僕はもう正直言うと、いいんじゃないかなって思ってるんですけどね
 そして、驚いた東野が「テロ等準備罪っていうのも必要であると?」と確認すると、こう答えたのだった。
うん。あのー、やっぱり冤罪も多少、そりゃそういうこともあるのかもしれないですけども、なんか未然に防ぐことの方がプラスの方が僕は多いような気もするし、で、だんだんそれふるいにかける網目の大きさは変わってくるんじゃないんですか?
「まさかちょっとドローンあげてるだけで捕まることはないでしょ? それ言い出したら、もうあきら100%はテロですからねえ」
 テロ防止に効果がない、不備だらけといっているのに、松本はなんの根拠もなくテロを未然に防げるといい、そのためには冤罪もしようがないというのである。松本はきっと自分たちのような権力に近く、金も地位もある人間の権利さえ守られれば、その他一般人の人権や言論の自由など、どうでもいいと思っているのだろう。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村










「ロビンソン」スピッツ

今日の1曲は、スピッツの「ロビンソン」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Birmingham Sunday」 Rhiannon Giddens、Joan Baez 、Richard Farina

今日の1曲は、リアノン・ギデンズの「バーミンガム・サンデイ」です。
この曲は、1963年に実際起こされたKKKによる教会爆破テロのことを歌った曲です。
このテロは偽旗ではなく、「彼ら」が直接手を加えたものだと思われます。



ジョーン・バエズのヴァージョンです。


オリジナルのリチャード・ファニアのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

共謀して日本民族滅亡を推進している勢力が誰の支配下にあるのか

「太田龍日本義塾 平成19年4月29日 鹿島史学勉強会②」


前回に続く。今回が最終回となる。
少しポイントを記しておく。

・明治政府は家畜を維持するために狼を滅亡させた。

・神田明神は江戸全体の総鎮守だった。「祭神であった平将門を祭神から離せ」と明治政府は命じた。平将門は天皇に反逆したというのは京都勢力がでっち上げた話である。平将門は武家政治の最初の先駆者である。

・明治政府は日本の神々を抹殺した。孝明天皇父子弑逆によって天皇霊を殺した。

・明治政府はすべての仏教と神社を支配下に置いた。

・修験道の行者も巫女も、明治政府は邪教であるとして禁止した。

・官僚は西洋イルミナティ悪魔勢力の手先である。

・加治将一はフリーメーソンの会員であることを自称している。フリーメーソンの上部からの指示がなければ自分がフリーメーソンであることを自称するわけがない。

・日本が絶望的な食料自給率であるのは、イルミナティ世界権力の政策であるからである。

・松岡洋右が四王天延孝氏に「「共産主義も資本主義もユダヤの二本立て作戦だ」というあなたが語ったことは全くその通りだと今になって分かった」と語った。



私は、全面的に太田氏の発言を支持しているわけではない。正直に言って、疑問に感じる箇所もあった。しかし、基本的に、太田氏の発言内容が現代の日本人にとって非常に重要なものであることは間違いないだろう。このような音声や動画を聴くだけでなく、すべての日本人が太田氏の残した貴重な書物を熟読することが必要である、と感じる。
歴史を正しく認識し、明治以来この国を支配し続けている悪魔勢力の正体を正しく理解しない限り、「何故にこの国の政治家・官僚・学者・マスゴミ等(=チーム・イルミナティ)が一体となって日本民族滅亡に向けて行動しているのか」ということが、いつまでたっても理解できないだろう。「本当に共謀罪を適用されなければならないのは誰なのか」「共謀して日本民族滅亡を推進している勢力が誰の支配下にあるのか」ということが、いつまでたっても理解できないだろう。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Mawarniha Tartit」Tamikrest

今日の1曲は、タミクレストの「Mawarniha Tartit」です。


タミクレストは、ティナリエンに代表される〝砂漠のブルース”の第二世代のあたるバンドです。
タミクレストは、まもなく来日公演をします。

http://www.cdjournal.com/main/news/tamikrest/75998
“新世代の砂漠のブルース”タミクレストが今月末に初来日公演を開催


動画の中でタミクレスのフロントマンであるウスマン・アグ・モサは、多国籍企業のことを批判しています。
アフリカに貧困をもたらしている最大の原因は、多国籍企業による搾取と、ユニセフに代表される偽善です。
マスゴミの報道を信じ切っている大方の日本人よりも、アフリカの人々は「本当の敵が誰であるか」を理解しています。


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-182.html
ワクチン殺害計画を推進するユニセフとその協力者に騙されないで下さい
「ユニセフのワクチン殺害計画に加担する“悪魔に魂を売ったイルミュージシャン”、レニー・クラヴィッツ」







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「人間が人間を奴隷とすることで存在した歴史学」を根底から覆すことが必要である

「太田龍日本義塾 平成19年4月29日 鹿島史学勉強会①」


本日5月19日は、太田龍氏の命日です。
「太田龍日本義塾 平成19年4月29日 鹿島史学勉強会」の音声を紹介する。
計4回に分かれた音声だが、本日は、第一回を紹介する。
鹿島史学勉強会ということもあり、鹿島昇氏との共通点及び太田氏独自の考えを中心に言及している。長いが、是非、真剣に耳を傾けてほしい。
少しポイントを記しておく。


・太田氏と鹿島昇氏との共通点は「奴隷制度にはっきりと異を唱えた」ことである。

・西洋(イルミナティ悪魔勢力)の歴史は奴隷制度を基盤とした社会である。

・共産国家は奴隷制度を作った。

・太平洋戦争後の教授は共産主義者が大半であり、マルクス主義的な思想を学生に植えつけ、奴隷制を隠した。これは学者ではなく嘘つきである。

・日本の奈良時代・平安時代は中国の制度を模倣したものであり、奴隷が存在していた。
そのことを指摘した教授は右翼に脅された。

・「人間が人間を奴隷とすることで存在した歴史学」を根底から覆すことが必要である。

・日本の歴史を日本の中で完結させないで、世界の枠組みの中でやり直さなければならない。

・大学教授の大半は、歴史を飯の種にしているだけの学問奴隷である。

・歴史学会は日本史・東洋史・西洋史に分けられ、大学教授は自分の専門の歴史以外は手を付けようとしない。

・多くの学者が「家畜制度は人類の歴史の進歩である」と主張するが、太田氏は「家畜制度を成立させたことは人類の犯罪である」と主張する。

・縄文文明が日本文明の型を作った。縄文人は生命創造のエネルギーをもっぱら使ったが、生命破壊のエネルギーは極力使わないように努めた。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Nobody Knows The Way I Feel This Morning 」Aretha Franklin 、Dinah Washington、Clara Smith

昨日、今日の1曲をアップした後、ブログ記事が消えてしまった。
背景しか表示されなくなったんだ。
ひょっとして「やられた」かと思った。
FC2にメール連絡して、原因が分かり、元の状態になった。
もうしばらくは、ブログを続けることができそうです。

今日の1曲は、アリサ・フランクリンの「Nobody Knows The Way I Feel This Morning」です。


ダイナ・ワシントンのヴァージョンです。


クララ・スミスのヴァージョンです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Prettyt little Baby」Connie Francis

昨日(5月17日)、初孫が生まれました(*^-^*)
といっても、人間の子供ではありません。
私はメル(オス)とマル(メス)という名の二羽のウサギを飼ってまして、
その二人の子供が生まれたんです。
メルとマルもベイビーのように可愛いんですが、やることはキッチリとやるようです(笑)

ベイビーは一羽のみです。オスかメスかも今は分かりません。
タラコのように赤くて小さいが、耳がはえている”可愛いベイビー”です。
無事に育ってくれることを祈っています。

ということで、今日の1曲は、コニー・フランシスの「Prettyt little Baby(可愛いベイビー)」です。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

ゴミは、元仲間を詐欺容疑で刑事告訴しようと企む「本当の大詐欺師」であるお前たちだ!

「人間のクズに支配された国家~悪魔の証明 パート3」




国民の血税を大量に盗み取った詐欺師が「自分たちの詐欺行為の協力者として動いてもらった元仲間の私人」を詐欺容疑で刑事告訴するらしい・・・
元仲間の私人を証人喚問しても自分たちは証人喚問に応じようともしないだけではなく、
この悪魔としか思えない卑劣な行為・・・
「そもそもゴミは存在していなかった」とのことである・・・
いや、ゴミは確かに存在している。
ゴミは、元仲間を詐欺容疑で刑事告訴しようと企む「本当の大詐欺師」であるお前たちだ! 
共謀して国民を騙そうとしている「人間のクズ」という名の薄汚いゴミどもだ!




http://www.asahi.com/articles/ASK5K5SDVK5KPTIL01L.html?iref=comtop_latestnews_01
森友に6千万円返還命令 補助金の不正受給疑い 大阪府
坂本純也、池尻和生
2017年5月17日22時54分
学校法人「森友学園」(大阪市)が運営する塚本幼稚園をめぐり、補助金を不正に受給した疑いがある問題で、大阪府は17日、学園に対し、2016年度までの6年間に交付した補助金6108万3千円の返還命令を出した。また、同額を詐取した疑いがあるとして、学園の籠池泰典前理事長(64)を詐欺容疑で、近く大阪地検特捜部に刑事告訴すると発表した。

府教育庁によると、11~16年度に交付した専任教員に対する補助金のうち、延べ25人分の約3440万円に不正受給があったと判断した。給与台帳や源泉徴収票を調べたところ、籠池前理事長と妻が関連する保育園の職員と重複していたことや、出勤簿に名前があるにもかかわらず給与の支払いが確認できなかった教員がいたことを確認した。担任の足りない年度もあったという。
 また、障害のある幼稚園児数に応じて受け取ることのできる補助金についても、11~15年度に延べ34人分の約2660万円を不正と認定した。保護者にアンケートを実施したところ、対象となる園児54人のうち、31人の保護者が回答。「(診断書を)園に提出していない」「障害児としての特別な配慮を受けなかった」などの返答があったことから、不正があったと判断した。
 返還命令について、松井一郎知事は「教育の現場で、補助金を不正に受給されるような詐欺行為が行われていたということは残念で仕方が無い」と話した。
 一方、学園の籠池町浪(ちなみ)理事長は「過去の不適切な手続きで補助金を受給していたことについて、深くおわび申し上げます」との談話を出した。(坂本純也、池尻和生)




(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2017/05/post-3165.html
安倍首相の加計学園疑惑に決定的証拠! 官邸が文科省に「総理のご意向」の文書、萩生田官房副長官も圧力
2017.05.17

ついに安倍首相の進退にかかわる「決定的証拠」が飛び出した──。今朝の朝日新聞が一面トップで、加計学園が国家戦略特区に獣医学部を新設したのは「総理の意向」だと書かれた文部科学省の資料の存在をスッパ抜いたのだ。
 まず、簡単に加計学園問題についておさらいすると、加計学園は安倍首相がいまも年に数回はゴルフや食事を共にし、「腹心の友」と呼ぶ加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人。そして、同法人が運営する岡山理科大学は、愛媛県今治市で獣医学部の新設を要望してきたが、そもそも文部科学省は獣医師の質の確保を理由に獣医学部の新設を認めておらず、過去に15回も申請しながらも国に撥ねつけられてきたという経緯があった。
 ところが、安倍首相が総理に返り咲いた後は、首相が議長をつとめる政府の国家戦略特区諮問会議が獣医学部の「空白地域」に限って新設を認める方針を新たに示し、各省庁も一転してこれを認めるかたちに。しかも、獣医学部新設については、京都産業大学なども提案していたのに、なぜか「1校限り」ということで、岡山理科大学だけが認められてしまったのである。

 あまりに不自然な特区認定だが、ようするに、安倍首相は森友学園よりももっと露骨な「お友だち」関係にある加計理事長のために特区での獣医学部新設を打ち出したのでは、という疑惑がもちあがっていたのだ。ちなみに同大学には約37億円の価格がついている市有地が無償譲渡され、愛媛県と今治市によって最大96億円が助成されることが決まっている。事実上「血税96億円」のプレゼントである。
 そして、今朝の朝日新聞の記事によれば、朝日は今回、文科省が昨年9月〜10月に作成した複数の内部文書を入手。〈具体的な日付や、文科省や首相官邸の幹部の実名、「加計学園」という具体名が記されたものもある〉というが、そのなかの「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」というタイトルの文書には、こう書かれているというのだ。
〈(愛媛県)今治市の区域指定時より「最短距離で規制改革」を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている〉
 さらに、「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」という文書の文面も、衝撃的なものだ。
〈平成30年4月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい。成田市ほど時間はかけられない。これは官邸の最高レベルが言っていること〉

http://lite-ra.com/2017/05/post-3165_2.html
安倍首相の側近・萩生田光一官房副長官が「総理の意向」と文科省に圧力


「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っていること」──。つまり、加計学園の獣医学部新設は、「総理のご意向」によって、「官邸の最高レベル」が「最短スケジュール」でやれと関係省庁に指示を出していたことが、この文書によって「証明」されたのだ。
 しかも、前述したように朝日が入手した文書には〈首相官邸の幹部〉の実名が書かれていたというが、これは、内閣官房副長官の萩生田光一議員らしい。ほかにも文科省の内部資料には、萩生田官房副長官の関与を裏付ける箇所があるという。
 言わずもがな、萩生田官房副長官は安倍首相の側近中の側近。2009年に落選した後、加計学園傘下の千葉科学大学の客員教授をつとめており、安倍首相と加計学園の連絡係でもあった。ようするに、安倍首相は自身の懐刀をも動かして、加計学園への便宜を図っていたのである。

 はっきり言って、これは国を揺るがす大問題だ。総理大臣が「腹心の友」のために自分の権力を使って便宜を図るという行為は、直接的にお金が動いていないとしても、本質的には収賄やあっせん収賄と同じ。繰り返すが、この獣医学部開設によって加計理事長は96億円もの利益を得ているのである。言わずもがな、韓国の朴槿恵前大統領と同様の「身内」への利益誘導であり、安倍首相も当然、辞任に値する問題だ。
・・・・・(中略)・・・・・
http://lite-ra.com/2017/05/post-3165_3.html
加計学園だけではなく森友学園でも決定的証拠が…安倍首相に逃げ道なし!

 奇しくも昨日、森友学園問題のほうでも大きな動きがあった。籠池泰典前理事長が小学校の設計業者と当時の顧問弁護士とのメールのやり取りを公表、〈ボーリング調査では、3メートルより深いところには廃棄物がないことを証明している〉と設計業者が書いていたことがわかった。つまり、ゴミはそもそも存在しておらず、8億1900万円のゴミ撤去費用という土地の値引きの根拠が崩れたのだ。
 くわえて、近畿財務局が森友学園の顧問弁護士や工事関係者に送ったメール冒頭には、〈瑞穂の國記念小學院開校に向けご協力いただきありがとうございます〉という挨拶文が躍っていた。財務省は「ご協力ありがとうございます」と完全に森友学園と一体化し、小学校開校に“主体的に”かかわっていたことがこれで判明したのである。なぜ、財務省がそのような対応をとっていたのか。その背景には、これまでさんざん明らかになっているように、安倍昭恵夫人の働きかけがあったからであることは一目瞭然だ。
 これでついに、夫婦そろって権力を私物化し、ふたり合わせて100億円を超える血税がお友だちのために使われていたことが確定したと言えるだろう。しかも、前述したように朝日は今回、複数の文書を手にしており、まだ別の「証拠」を得ている可能性も高い。何より、ここまで客観的事実がもち上がっているのだ。絶対に安倍首相を逃げ切らせてはいけない。

(編集部)



http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/754.html
籠池氏「新たなメール」公開 地下3メートルより下には「そもそもゴミが存在しなかった」 8億円引きの根拠が全て崩れ去った!
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/754.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 17 日 02:54:05

籠池氏、ごみの一部がそもそもなかったとするメールを公開
動画→http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3054680.html
5/16(火) 18:46 TBS

 学校法人「森友学園」をめぐる問題で新たな展開です。前理事長の籠池泰典氏が、国有地が値引きされる根拠となった地中のごみの一部がそもそも存在しなかったとするメールのやりとりを公開しました。

 「今回皆さんに提出するのは、その当時のメールのコピーです」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 籠池氏は16日、また新たな資料を公開しました。国有地の取得をめぐり、小学校の設計業者と籠池氏の顧問弁護士らが交わしたメールです。

 「私にとってもこのメールは驚きです。真実が明らかになることを期待します」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 森友学園に対する国有地売却をめぐっては、少なくとも地下3.8メートルまでゴミがあるという前提で、その撤去費用として8億1900万円を値引きしたと説明されてきました。ところが、このメールには、地下3メートルより下には「そもそもゴミが存在しなかった」ということが記されているのです。

 「添付にボーリング調査の資料をつけております。約3m以深には、廃棄物がないことを証明しております」(設計業者)

 16日、森友学園の籠池前理事長が新たに公開したメールのやりとり。およそ8億円の値引きの根拠とされていた地中のごみの一部が、そもそも存在しなかったということを示しています。

 Q.3メートルより深い所にごみがないのになぜ8億円も値引きされた?

 「それは分かりません」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 Q.これまでの国会答弁が全て覆る?

 「おっしゃるとおりですね」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 また、財務省側から籠池氏側に送られたとされるメールには、こんな文言がありました。

 「瑞穂の國記念小学校開校に向けご協力いただきありがとうございます」(財務省の担当者)

 Q.国を代表してよろしくお願いしますと言っている?

 「そのように受け取れますね」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 Q.なぜこうなった?いつごろからこうなった?

 「安倍昭恵夫人が私どもの小学校の名誉校長になられた後。ご意向がここまで伝わったかという感じ」(森友学園 籠池泰典前理事長)

 財務省は今回のメールについて、「資料を確認していないので現時点では回答できない」としています。

 民進党は、このメールのやりとりが事実だとすれば、財務省が地下のゴミの存在を詳しく確認しないまま、8億円もの値引きに応じたことになるとして、引き続きこの問題を追及していく方針です。



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Oh, Pretty Woman」 Albert King 、Gary Moore

もう一つの「オー、プリティー・ウーマン」です。
私は、昔、プリティーという名の猫を飼っていました・・・もうええって(笑)

オリジナルのアルバート・キングのヴァージョンです。


ゲイリー・ムーアのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

地球温暖化対策のために共謀罪が必要だ?

「共謀罪適用政党(共謀して国民を騙そうとする政党):自民、公明、維新」



ディスカバリー・チャンネルがケムトレイルを報道したそうだ。


(日本や世界や宇宙の動向)さん
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52007965.html
2017年05月16日18:56

ディスカバリーチャンネルがケムトレイルを暴露!

http://tapnewswire.com/2017/05/chemtrails-exposed-on-discovery-channel-2/ 
(一部)
5月14日付け
政府は本当に有毒な化学物質を大気中に噴霧しているのでしょうか?まさかと思うでしょうが、本当なのです。ディスカバリー・チャンネルでさえもケムトレイルについて報じ始めました。
ケムトレイルを撒くということは、上空から地上の人間に有毒物質を落としているということです。その結果、人体や環境に悪影響をもたらすだけでなく、さらに恐ろしい目的が達成されることになります。
ディープステートの支配下にある政府はケムトレイルで空をかすませ、十分な太陽光線や熱が地上に届かないようにしています。その結果、寒冷化が進み農作物が実らなくなり、農場主を倒産させることになります。なぜ農場主を倒産させるかというと、彼らは大規模生産の遺伝子組み換え作物のみを栽培させ、人々に有害な遺伝子組み換え食品を食べさせ汚染された水を飲ませたいのです。
青空が見えたならすぐに空をじっと眺めていてください。複数の飛行機が飛んできてケムトレイルの十字模様を作ります。そして青空がうす曇りに変化していきます。

太陽はもはやかつてのように輝き放っていません。

(こちらがディスカバリーチャンネルが報じたケムトレイルの番組です。)





トランプも視察しているようです。
安倍も視察してるのかな?



http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52007302.html
2017年05月04日16:24
トランプがケムトレイル噴霧用飛行機を視察?
http://beforeitsnews.com/chemtrails/2017/05/trump-touring-a-chemtrail-plane-2460307.html
5月3日付け

ロスチャイルドがウェアザー・セントラル(気象データをニュース番組に提供する大手サプライヤ)の70%を所有しています。つまり、ロスチャイルドはこの会社を介して気象データをねつ造することができます。
さて、リーク・プロジェクトが公開した以下の画像を良く見ると、どうやら。。。トランプがケムトレイル噴霧用の飛行機を視察しているようすが写っています。CIAのウェブサイト上でも彼らが温暖化抑制(実際は違う)のためにケムトレイルを噴霧していることを認めています。






アメリカではハーバード大学教授が公にケムトレイルを認めるかのような発言をしているそうだ。
地球温暖化対策だと・・・
詐欺師は知識人のふりをして堂々と詐欺をする。
日本でもケムトレイルを公式に認める日も近いのでは?
「東大教授が地球温暖化対策としてケムトレイルの重要性を説く」とかね。
今までケムトレイルを信じなかったB層も、
「ケムトレイルね、地球温暖化対策に政府が取り組んでいる国策ですよね」とか言うようになるんですかね・・・(呆れ)





(トカナ)さん
http://tocana.jp/2017/04/post_12795_entry.html
【緊急】ハーバード大教授がケムトレイルで地球温暖化を防止へ → 失敗すれば5年以内に大飢饉発生・人類滅亡も
2017.04.03
 米ハーバード大学の研究者らが、上空20kmの大気中に化学物質を注入する「エアロゾル・インジェクション」を数週間以内に開始するという驚きのニュースが舞い込んできた。一部では「ケムトレイル」との関連も指摘され、大きな話題になっている。
「Futurism.com」(3月28日付)などによると、同計画は世界最大の地球工学プログラムになる見通しで、火山噴火にともなう大気の冷却効果を人工的に引き起こし、地球温暖化を緩和することが目的だという。2022年までに2つの物質の散布を完了する予定とのことだ。
 火山と地球冷却の間には一見したところ何の関係もなさそうだが、実は火山噴火が原因の世界的な冷害はこれまで何度も起こっている。
1991年、フィリピンのピナトゥボ山が噴火した際には、大量の大気エアロゾル粒子が成層圏に放出され、全球規模の硫酸エアロゾル層を形成し何か月も残留したことで、太陽放射が遮断され、地球の気温が約0.5℃下がった。
 1815年には、インドネシアの成層火山であるタンボラ山の大噴火が1.7℃もの気温低下を引き起こし、アメリカ北東部、イギリス、スカンディナヴィアなどで、異常低温による不作や食糧不足が深刻な問題となった。翌1816年は「夏のない年」と呼ばれ、大きな社会不安を招いたことで知られている。
 ハーバード大学教授Frank Keutsch氏率いる研究チームは、上述の冷却効果を再現するため、水分、炭酸カルシウム、炭酸アルミニウム、“ダイヤモンド”などを成層圏に散布し、人工的にエアロゾル層を形成するという。しかし、地球温暖化を世界規模で劇的に緩和する特効薬として期待される一方、その危険性を指摘する専門家も少なくない。





全然関係ない話だが、自民党にとって維新や公明党はケムトレイルのような存在であるようだ。国民をケムにまく毒ガス兵器のような存在か?
「テロ対策のために共謀罪が必要だ」という嘘がバレかけている安倍は、そのうちにこのようなことを言い出すんじゃないのかな?

「地球温暖化対策のために共謀罪が必要だ」なんてね・・・





http://www.asahi.com/articles/ASK5J5DZTK5JUTFK00P.html?iref=comtop_8_02
「維新は自民の別動隊」 「共謀罪」賛成に他の野党反発
斉藤太郎
2017年5月16日22時29分
 「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案をめぐり、野党同士が批判合戦――。日本維新の会が与党との法案修正に合意して賛成に回る方針を決めたことで、他の野党から反発を受けている。与党が衆院で採決を強行する構えをみせる中、「場外乱闘」の様相だ。

社民党の又市征治幹事長は16日の記者会見で「(取り調べの可視化を)『検討する』ということで修正にもあたらない。維新は自民別動隊だとはっきりした」と批判した。民進党の江田憲司代表代行も「共謀罪がはらむ問題点の核心を避けた修正のための修正だ」と指摘。共産党の小池晃書記局長は「何の役にも立たない修正案を出して賛成するのは維新のお家芸」と皮肉たっぷりに批判している。
 これに対し、維新の馬場伸幸幹事長は16日の会見で「永田町の常識にないことを受け入れられない政党の存在価値がなくなり、永田町から党本部を移さなければならない状況に追い込まれている」と述べ、党本部を賃料節約のため永田町外に移した社民党をあてこすった。(斉藤太郎)






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Oh,Pretty Woman」Al Green 、Roy Orbison、Elvis Presley、Van Halen 、Bruce Springsteen & John Fogerty

今日の1曲は、アル・グリーンの「オー、プリティー・ウーマン」です。
ちなみに私は昔、プリティーという名の猫を飼っていました。どーでもええか(笑)



オリジナルのロイ・オービソンのヴァージョンです。


プレスリーのヴァージョンです。


ヴァン・ヘイレンのヴァージョンです。



同じくヴァン・ヘイレンのビデオです。
「必勝」の鉢巻きをした侍が登場します。あまりにB級仕立てなので、笑うに笑えない・・・



最後に、ブルース・スプリングスティーンとジョン・フォガティーのヴァージョンです。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Sweet Home Chicago」Robert Johnson、Blues Brothers 、Freddie King 、Buddy Guy, Eric Clapton, Johnny Winter, Robert Cray, Hubert Sumlin、Buddy Guy 、Bonnie Raitt, Tracy Chapman, Jeff Beck and Beth Hart 、Obama, BB King, Buddy Guy, Mick Jagger, Jeff Beck 他

今日の1曲は、ロバート・ジョンソンの「スウィート・ホーム・シカゴ」です。
私は以前からこの曲は知ってましたが、9年ぐらい前まではロバートの作詞作曲だとは知りませんでした。
このことを私に教えてくれたのは、メンフィスの路上ライヴで知り合ったアメリカ人(白人)の男性でした。
ロバートの残した楽曲の数は決して多くはないですが、歴史的名曲を残しています。
ところで、この曲はシカゴのことを歌っているのではなく、カリフォルニアにあるポート・シカゴのことを歌っているそうである。



http://www.tapthepop.net/news/24122
謎の?!地名にまつわるブルース〜Sweet Home Chicago〜




何はともあれ、この曲が歴史的名曲であることは間違いありません。
オリジナルのロバートのヴァージョンです。


ブルース・ブラザーズのヴァージョンです。


フレディ・キングのヴァージョンです。


バディ・ガイ、クラプトン、ジョニー・ウィンター、ヒューバート・サムリンのヴァージョンです。


バディ・ガイのヴァージョンです。


ボニー・レイト、トレイシー・チャップマン、ジェフ・ベック、ベス・ハートのヴァージョンです。


オバマ、B.B.、バディ・ガイ、ミック、ジェフ、デレク他のヴァージョンです。
ミックがオバマにマイクを渡すところなど、何とも言えません。
これだけ見ていたら、オバマがいい人のように見えてきますね・・・







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村







「What We Call The Blues」Phil Upchurch

今日の1曲は、フィル・アップチャーチの「What We Call The Blues」です。
ギターはもちろんフィル、キーボードはダニー・ハザウェイです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Save The Last Dance For Me~ Hey Jude」 The Kingtones

今日の1曲は、The Kingtonesの「Save The Last Dance For Me~ Hey Jude」です。
ウィキより、この曲の解説を紹介します。



ラストダンスはヘイ・ジュード
大瀧詠一プロデュース作品。ドリフターズの『ラスト・ダンスは私に』と、コード進行が同じであるザ・ビートルズの『ヘイ・ジュード』の2曲によるマッシュアップ作品。キャロル久末らをDJに起用して全編ラジオ番組仕立てで制作されたアルバム『Doo-Wop! STATION』からのシングルカット。



確かに、コード進行は同じですね。
どちらの曲も、私は好きです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Up on The Downside」 Ocean Colour Scene

今日の1曲は、オーシャン・カラー・シーンの「Up on The Downside」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

百聞は一見に如かず? ポール VS フォール?

「“聴き比べ”で検証する「ポール・マッカートニー替え玉説」パート2」



前回の続きをアップする。といっても、ほんの少しだけ。
今回は上手い下手を含めた歌声ではなく、単純に顔の違いを観てもらいたい。

前回記事のビートルズ時代の「イエスタデイ」を歌うポールと、
今朝アップした「ヘイ・ジュード」を歌うフォールの動画を比べると、
明らかに顔の形が違う。

何が違うかって? はい、アゴが違います。

ポールは丸顔で、アゴもそんなに突き出ていない。
が、フォールは卵顔で、アゴが明らかに突き出ている。
いくら整形手術を繰り返しても、アゴまでは変えられなかったのだろう。

今回は基本に立ち戻って、百聞は一見に如かず、である。

この二つの動画は、顔がはっきりと映っているので、判別がつきやすいのだ。
歌声も、明らかにポールの方が上手いですね。
普通、年齢を重ねると、若い時よりも上手くなるはずなのに・・・
若い時の方が上手いのはこれ如何に? である。

私は「この二つの動画は「ポール・マッカートニー替え玉」を裏付ける決定的証拠だ」
と思うが、皆さんはどう思われるでしょうか?



ポールです。



フォールです(笑)。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Hey Jude」The Beatles、Wilson Pickett 、Wilson Pickett and Bee Gees 、Ella fitzgerald、Elvis Presley、LOVE PSYCHEDELICO

今日の1曲は、ビートルズの「ヘイ・ジュード」です。
この曲を作ったのはフォールなのか他の誰かなのかは知らないが、
ジュードはユダヤ人を意味しているという噂があることも知っているが、
私は、基本的にこの曲は好きです。
ちなみに小学生のころの私は、ジュードは柔道と言ってるのだと思ってました(笑)
さらに恥をさらすと、「レット・イット・ビー」はLPと言ってるのだと思ってました(爆)



ウィルソン・ピケットのヴァージョンです。ギターは、デュアン・オールマンです。


ウィルソン・ピケットとビージーズのヴァージョンです。


エラ・フィッツジェラルドのヴァージョンです。


エルビス・プレスリーのヴァージョンです。


LOVE PSYCHEDELICOのヴァージョンです。
https://www.youtube.com/watch?v=urPO7jx4DT4





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。