2016年03月の記事 - 嘘八百のこの世界

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
2016年03月の記事

「Let's stay Together」Al Green

今日の1曲は、アル・グリーンの「レッツ・ステイ・トゥギャザー」です。







オバマも歌ってます・・・










いつまでも元気でイキイキ!愛犬用の抗酸化サポートサプリメント。


在任中のトランプの“大統領ぶり”を見ることはできないのだが、物語ではとにかく酷い前大統領として描かれている

「この嘘世界で発生しているあらゆる事象は、事前に計画されたものである」


今日は、手短に情報提供を・・・
イスラム国台頭、トランプ登場、911、東北震災・・・
これらに限らずこの世界で発生しているあらゆる事象は、事前に計画されたものである、
ということです。
これらを事前予告していた人物・アニメ等は、何も予言者でもなんでもありません。
単に、事前に「計画」を知っていただけのことです。
「計画」を「事前予告」する「業務」を担っていただけのことです。
「世界最大・最悪の愉快犯」に雇われて・・・




(TOCANA )さん
http://tocana.jp/2016/03/post_9280_entry.html
最高予言者ババ・ヴァンガの「イスラム国」予言が完全的中! 2016年の「大ムスリム戦争」勃発と「ヨーロッパ壊滅」は確定か?
2016.03.28
■「イスラム国」の台頭を予言していたヴァンガ
 海外の複数メディアが伝えるところによると、ヴァンガ女史は生前、世界で「大ムスリム戦争」が起きることを明言していたという。それは2010年の政治的騒乱をきっかけにしたもので、シリアで始まり、さらに冷却期間を置いた後、2016年にイスラム教徒たちがヨーロッパ全土に侵入することにより本格的な戦争へと発展。その結果どうなるかというと、ヨーロッパは「ほぼ無人の荒れ地となり、存在しなくなる」というのだ。
この予言で誰もが思い浮かべるのは、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の存在だろう。「アラブの春」を経て政情が不安定になった中東で勢力を伸ばし、現在シリアやイラクを拠点に残虐非道を繰り返す「イスラム国」は、その周辺国のみならず、ヨーロッパでもテロ行為を繰り返している。昨年11月13日に発生した「パリ同時多発テロ」、そして今月22日にはブリュッセルに同時爆撃攻撃をしかけ、多くの市民の命を奪った。しかも今月24日には、「イスラム国」が少なくとも400人のテロ要員を訓練し、ヨーロッパ域内に送り込んでいることまで判明している。
 この流れと、混乱の主体、そして場所のすべてが、ヴァンガ女史が予言した「大ムスリム戦争」の経緯と不気味なほどの一致を見せるではないか。今後、予言をなぞるように本格的戦争、そしてヨーロッパの破滅が待ち受けているのだろうか? これは最悪のケースであるが、生前のヴァンガ女史は「大ムスリム戦争」でヨーロッパがどのように破滅するのかという点まで具体的に言及しているのだ。それは、単なる爆弾ではなく「化学兵器」による破滅だという。


http://tocana.jp/2015/12/post_8265_entry.html
「シンプソンズ」が“暴君”大統領候補トランプの出現を完全予言していた! 全米崩壊の未来も…!?
2015.12.15
来年11月の米大統領選に向けて選挙戦が熱を帯びてきている昨今、当初の大方の予測を覆すほどの支持を集め、現在共和党の筆頭候補に躍り出たドナルド・トランプ――。現状の人気が続けば、次期大統領も夢ではない(!?)のかもしれないが、実はアメリカの人気アニメの中では、15年前に“トランプ大統領”が描かれていた。

■“トランプ大統領”が問題山積のまま2030年に任期終了
“トランプ大統領”が登場しているのは、アメリカを代表するテレビアニメシリーズ『ザ・シンプソンズ』だ。今から15年前、2000年3月放送分の中に“トランプ大統領”が実名のキャラクターで登場しているのだ。では、その回はいったいどんなストーリーだったのか。

画像は「Animation Domination」より
 実はこの回の舞台は未来である。ストーリーは、シンプソン家の長男・バートが未来の世界を覗くことができる“窓”を手に入れ、はるか30年先、2030年の世界を体験することになるのだ。この2030年の時点で“トランプ大統領”は在任期間を終えたばかりで、トランプ政権を引き継いで次期大統領になったのがなんとシンプソン家の長女・リサであるという設定なのだ。
 したがって、在任中のトランプの“大統領ぶり”を見ることはできないのだが、物語ではとにかく酷い前大統領として描かれているトランプ政権時代のずさんな経済政策、犯罪の急増で、2030年のアメリカはまさに死に体。財政赤字による負債も膨らみ、中国をはじめとする諸外国の支援がなければ国家財政破綻もあり得るという状態にまで追い詰められていたのだ。そしてこの無理難題が山積したトランプ政権をそのまま引き継くことになったアメリカ初の女性大統領、リサ・シンプソンの八面六臂の奮闘が描かれているようだ。




http://matome.naver.jp/odai/2138072292901376301
東京オリンピックで非常事態が?『イルミナティカード』恐怖の予言

東京オリンピックで何かが起こる!?

このカードの手前で逃げ惑っている人々の姿を見ると、とても日本人のようには見えないのですが、背景で倒壊している時計塔が銀座4丁目の交差点にある和光ビルの時計塔と同じということで、これは日本で首都直下型地震などの災害が起こる、または人工地震などで災害を起こすことを暗示しているカードではないかと言われています。


WTCの破壊
9.11を予言していたといわれるカード。

跡地には現在、「1ワールドトレードセンター」が建設中。
ワンワールド(一つの世界)という響きに、世界統一という陰謀の気配を感じます。



原発事故

3.11の原発事故を予言していると言われているカード。

逆さまにすると、オレンジ色の煙が311の形に見えます。





http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89+%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97#mode%3Ddetail%26index%3D29%26st%3D1092













いつまでも元気でイキイキ!愛犬用の抗酸化サポートサプリメント。


666 is your name by JOHN LENNON

「MIND GAMES」JOHN LENNON



ジョン・レノンの1973年発売のソロ4作目となるアルバムである。

まず、アルバムタイトル曲の「マインド・ゲームス」だが、ズバリ言って、「彼ら」による「マインド・コントロール」のことを歌っているのだと思う。アルバムに挿入されているジョンが描いた挿絵には、中心にはジョンの顔が描かれており、その左右に目が描かれている。
いかにも「彼ら」の目に監視されている自分を描いているようだ。そして、ジョンの顔の下にももう一つの目が描かれている。さらに、その目が三角で囲まれている。明らかなピラミッド・アイだ。この挿絵が、「マインド・ゲームス」の本当の歌詞の意味を表している。
「我々は共に「マインド・ゲームス」を演じている、障壁を押しやり、種を植え、「マインド・ゲリラ」を演じているのだ」という歌詞は、「我々が「彼ら」による洗脳ゲームを演じさせられている」という意味に違いないだろう。「ドルイドの連中のようにベールをはぎとり、「マインド・ゲリラ」を行なっているのさ、この行為を魔術や聖杯の探求だと呼ぶ連中もいるのさ」という歌詞で、「マインド・ゲリラ」を好む連中(=「彼ら」)がオカルト思想の持主であることを歌っているのである。


ドルイド(ウィキより一部抜粋)
ドルイド(Druid)は、ケルト人社会における祭司のこと。日本ではドゥルイドとも表記する。
ドルイドは宗教的指導のほか、政治的指導、公私の争い事の調停と、ケルト社会に重要な役割を果たしていたとされる。
複数の古典文献において、ドルイドが人身御供の儀式に関わっていたことが記されている。しかしドルイドが自身の教義を残さなかった以上、人身御供の儀式を裏付ける考古学的な根拠を発見するのは困難となる。 一見当時の生贄と思われる遺体が発見されてもそれが本当に生贄なのか罪人への処罰だったのか判断するのは難しい。さらにいえば罪人の処罰を生贄の儀式に利用した可能性や、戦死などの理由で死亡した遺体を宗教的儀式に利用した可能性もある。



「ブリング・オン・ザ・ルーシー」は、「我々はお前らのパラノイアを理解している、しかし、我々はお前らのゲームで演じることを望まない、お前らは冷静で、思い通りに行動計画を進めているつもりのようだね、お前らの名前は666だ」と、歌っている。ジョンは、ここで「マインド・ゲームス」に参加しないことを明言している。そして、明らかに「彼ら」の正体が666だと訴えているのだ!
タイトルのルーシーは、ルシファーのことだ。「ルシファーを引きずりだせ」と、歌っているのだ。ジョンは、明らかに「彼ら」に挑戦状を叩き付けているのだ。

「アウト・ザ・ブルー」は、オノ・ヨーコが前触れなくジョンの前に現われ、ジョンの憂鬱を吹き飛ばしてくれたことを歌っている。私は、オノ・ヨーコがジョンの前に前触れなく現われたことは、決して「偶然」ではないと思っている。安田財閥の家系であるオノ・ヨーコとジョンの「偶然の出会い」を準備していた勢力が、その時すでに存在していたのではないだろうか。

<参考記事>
オノ・ヨーコに「評価」されたジョージア・ガイドストーン
「ジョージア・ガイドストーン→イマジン・ピース・タワー、そしてオノ・ヨーコ」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-769.html

「オンリー・ピープル」は、「俺たちは、ビッグ・ブラザーなど欲していない!」と、歌っている。最早、説明不要である。

「ユー・アー・ヒア」は、歌詞よりもアルバム内の挿絵を見てもらいたい。またもやピラミッド・アイが描かれている。そして、この目はホルスの目である。さらには、このピラミッドの上に人間が描かれている。タイトルの意味を説明する必要はないですよね・・・


アルバム発売から43年が経過して、今更ではあるが「ジョン・レノンの本当の想い」が痛切に感じられる。しかしこの想いを本当に理解しているジョンのファンは、世界中にどれだけ存在しているのだろう。残念だが昨日紹介したジョージの件と同様に、ほとんど存在していないように思われます。特に、日本では皆無に近いのではないのだろうか。
全世界のジョン・レノンのファン及びビートルズのファンは、この想いを正しく理解しなければならない。ジョンやジョージのミュージシャンとしての技術的側面だけでなく、二人が文字通り“命を懸けて”「彼ら」悪魔勢力と闘った偉大な人物であったことを、正しく理解するべきである。このことを正しく理解することがジョンやジョージの最大の供養となり、この世界を救う、いや、あなたを救う最大のヒントとなるのです。これが理解できなければ、我々は、いつまでたっても「マインド・ゲームス」(「彼ら」による洗脳)から抜け出すことは出来ないでしょう。
ジョンの遺志を引き継いで、ブリング・オン・ザ・ルーシー! 今こそルシファーを引きずり出してやりましょう!!!



後半にピラミッド・アイのTシャツを着たジョンの映像が映っています↓






評点:90点













「Can't See Baby」BUDDY GUY

今日の1曲は、バディ・ガイの「Can't See Baby」です。













このギター(ジョージの本心)は、泣き続けているのだ

「Extra Texture(Read All About It)」GEORGE HARRISON



1975年のジョージ・ハリソンのアルバムである。
邦題は「ジョージ・ハリソン帝国」と名付けられている・・・
誰がこんなE加減なタイトルを名付けたんだ! タイトルとは全くかけ離れているし、あまりにもセンスが無さすぎる・・・
実際のタイトルは、どういった意味なのだろう?ネット検索すると、ヒントとなる記事があった。



http://www20.pos.to/~idiot/TonB_G2.html
この『ジョージ・ハリスン帝国』は購入にかなり苦労して、色々想い出があるということもあるのですが、それを抜きにしても「なんとなく僕はこのアルバムが好き…なのか? それも大好きなの?か?」というアルバムです。
原題"Extra Texture"というのはどういう意味合いのネーミングなのかもう一つ推し量れませんが、それにしても『ジョージ・ハリスン帝国』っつーのはどうなんでしょうか。一曲々々にも邦題がついていたりして、当時の東芝EMI担当者の趣味、あるいは気合いなのでしょうか。
"Extra"というのは辞書を引くと「追加の」という意味と「極上の」という意味が載っています。"Texture"は「織物、手触り」という意味と「音楽の構成要素」という意味が載っている。
LP発売当時、ジャケの"Extra Textre"という文字部分は切り抜きになっていて、そこら辺の「へんな手触り」と「極上の音楽」という意味を掛けているのかな~、などと推測したりしますが、全然違いますか?



EXTRAは、「余分の、別の」という意味である。TEXTUREが分かりにくかったが、この記事が指摘されているように、「音楽の構成要素」という意味なのだろう。ということは・・・
はい、当ブログの読者の方なら、私が何を言おうとしているかはもう分かりますよね。

「別の音楽の構成要素(それについて全てを読め)」というのがタイトル名である。

ということは、
「「ビートルズにおける別のポールであるフォールの存在(それを全て理解しろ)」と、ジョージは“隠語”を使って訴えていたのだ」と、私は解釈しました。

この視点で本作を聴くと、本作の多くの曲の中でジョージが本当に伝えたかったことが理解できるような気がします。


「This Guitar(Can’t Keep From Crying)」の「僕は危ない橋を渡っている でも今までの人生で一番幸せさ でもこのギターは泣き続けているのだ」という歌詞は、「偽りのビートルズの中でファンを欺いてきたのが辛かったが、今はソロとなりその重荷から解放されて幸せだ、でも未だにファンを欺いていることには変わりはない、このギター(ジョージの本心)は、泣き続けているのだ」というのが、ジョージが本当に伝えたかった歌詞の意味ではなかったのだろうか。

「World Of Stone」は、「あなたが賢くなればなるほど真実は見えなくなる、この石で創られたような冷たい世界では」と歌う。ジョージは、「学校教育を始めとしたこの世界のシステムが嘘八百であり、「与えられた教育」を学べば学ぶほどに真実が見えなくなる」ことを訴えているのだろう。

「Grey Cloudy Lies」は、「目に涙を浮かべずに立ち去ることができたらいいな、と思うが、しかし望みはかないそうにない、青く晴れた空はなく、灰色によどんだ空があるだけさ」と歌う。ジョージは、「彼ら」によって支配されたこの世界の哀しい現実を憂いているのだろう。


もちろん本作は、こういった曲ばかりではない。「You」、「 Ooh Baby」、「Can’t Stop Thinking You」のような、あからさまな恋愛感情を歌った実直なラヴソングも収められている。
本作は「内省的なアルバム」と言われているが、本当にジョージのほとばしる感情が込められた名作であると思う。ただ、大多数のジョージやビートルズのファンは、表面上(世間に公表されている上辺の報道上)のジョージやビートルズの情報のみを題材にしてジョージやビートルズの音楽を理解しようとするため、「ジョージが本当に訴えたかった歌に込めた想い」が見えてこないのである。
世界中のジョージ・ハリソンのファンが「この世界の哀しい現実」に気づかない限り、いつになっても「ジョージのこのギター」は、泣き続けることだろう。










評点:80点















「Soon Forgotten」MUDDY WATERS

今日の1曲は、マディ・ウォーターズの「スーン・フォーゴトゥン」です。











本当にやっとられませんですた(笑)

「嘘だらけの社会の中で、せめて真実告発系のブロガー間での嘘は止めましょう・・・」


今日は、いつもと違うことを書こうと思います。
先日私がアップした記事とほぼ同内容に近い記事を書かれているブログの存在に気づいてしまい、気づいた以上は黙っているわけにはいかないと思い、記事にすることにしました。

まず、私の記事です↓

創世記3章22節→スカル&ボーンズ→ブリュッセル偽旗テロ
「ブリュッセル偽旗テロの首謀者は、スカル&ボーンズ関係者である」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html

この記事は、3月24日の午前2時頃にアップしました。
ブログ内には時間まで表示されないが、同日に「今日の1曲」の記事をアップしているので、この記事がアップした時間の目安が証明されている。「今日の1曲」は、いつもだが、この日も午前中にアップしているのだ。

次に、この私の記事に瓜二つな記事は、これである↓

http://golden-tamatama.com/blog-entry-2311.html

この記事がアップされた日時は、2016/03/24 12:30:54と表示されている。
明らかに、私の記事より後である。どう考えても、私の記事を見て自分なりに加工し、さも「自分で考えた記事ですよ」と言わんばかりに、書いておられるようだ。
似通っている点は説明するまでもないが、「ブリュッセル偽旗テロとスカル&ボーンズの関係を指摘していること」、「スカル&ボーンズをウィキから説明していること」、「スカル&ボーンズと322という数字の関係の由来を説明していること」、「数字の由来が創世記の3章22節であると説明していることと、その文面を私の記事と同様に記していること」、「最後に使用しているYouTube動画も、二つとも私がアップしたものと全く同じであること」である・・・。

これらが「偶然だ」と主張されるなら、私も開いた口が塞がらない。
私の記事を引用するなり転載するのなら、リンクを貼るなりしていただいて出処を明らかにしていただければ、何の問題もないのである。情報は多くの人に伝わった方がいいと私は思っているので、引用・転載は大歓迎である。私も多くのブロガーさんの記事を引用・転載させていただいている。ただ、必ずリンクを貼るなりして、元記事が何であるかを明らかにしているつもりだ。しかし、リンクも貼らず、元記事の存在も無視して、さも自分一人の独力で作成した記事であるかのように書かれるのはどうかと思う。特に私が気になっているのは、日数が経過してブログ記事が独り歩きし、「記事を盗作したのは私(ソウルマン)である」と、間違える人間が出てくる可能性が存在することである。そういった間違った認識を持った人間に事実関係の説明を求められ、説明する必要もないことに時間を取られたら、「いい加減にしてくれよ!」と、思うだろうし、私としては、全くの心外である。現に今でさえ、こんな本来なら書く必要のない記事を書かざるを得ない羽目にさせられているのだ。
万が一、「盗っ人猛々しい」どころか「盗っ人に盗っ人呼ばわり」されたりしたら本当にやってられないので、勘違いする人が出てこないようにするためにも、はっきりと記事にすることにしたのだ。こんな記事は、本当は書きたくないのだ。

私の記事を盗用したと思われるブロガーさんは本も出版されているぐらいだから、私などより余程に著名な方である。全くの素人ブロガーさんなら仕方ないところもあるだろうが、著名人であるだけに、これはマズイのとちゃいますか。
私はこの私の記事を盗用したと思われるブログはめったに見ないのですが、ある他のブロガーさんの記事を読んだことで、今回の事に気づいたのである。そのブロガーさんの記事を見ていなければ、ずっと気づかなかったでしょう。
私の記事を盗用したと思われるブロガーさんは、盗用しても気づかれないと思っていたのでしょうか? 盗用するにしても、もうちょっとばれないようにできないものですかね・・・。悪さをするにしては、あまりに馬鹿正直すぎますよね・・・。
私がこんな記事を書いても、知らないふりをされるのでしょうね。私は寛大な方なので事を大きくするつもりはありませんが、このブロガーさんのふざけた口調である「本当にありがとうございますた。」じゃないけれど、「本当にすみませんですた。」ぐらい、言って来られたらどうかと思います。 でも、こんなふざけた口調で謝罪されても、余計に腹が立って来るかもしれないですね(笑)
本当に貴重な時間をつまらんことに使わせやがって・・・
本当にやっとられませんですた(笑)


「From Small Things (Big Things One Day Come)」DAVE EDMUNDS 、Bruce Springsteen

今日の1曲は、先日紹介したデイヴ・エドモンズの「From Small Things (Big Things One Day Come)」です。



作者であるブルースも、歌うようになりました。















「Salt Of The Earth」The Rolling Stones、Lucinda Williams

今日の1曲は、ローリング・ストーンズの「ソールト・オブ・ジ・アース」です。
ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズとイジー・ストラドリンがゲスト参加している1989年のライヴです。



ルシンダ・ウィリアムスのヴァージョンです。















「THE LOOK」 ROXETTE

今日の1曲は、ロクセットの「ザ・ルック」です。



















創世記3章22節→スカル&ボーンズ→ブリュッセル偽旗テロ

「ブリュッセル偽旗テロの首謀者は、スカル&ボーンズ関係者である」


「地震」と言えば「人工」、「戦争」と言えば「八百長」、「テロ」と言えば「偽旗」、「マスゴミ」と言えば「洗脳」・・・
以前からの当ブログの読者の方ならば、こんな「常識」は、しっかりと頭に入っておられることだろう。もう、説明不要ですよね。

犯行声明を出したのは誰でしたか?

イスラム国ですよね。

イスラム国の正体は何でしたか?

イスラエル国でしたよね。

イスラエル国を支配しているのは誰でしたか?

「彼ら」ですよね。

はい、「彼ら」によって引き起こされたブリュッセル偽旗テロでした。以上。

 
これだけでは芸がないので(笑)、少しだけ補足しときます。
テロが起きたのは3月22日。
その前日の21日に、こんなニュースが流されています。


http://www.bbc.com/japanese/35859910
【パリ連続襲撃】ブリュッセルで逮捕の容疑者、「ほかにも攻撃計画」と
2016年03月21日
昨年11月にパリで起きた連続襲撃の共犯とされるサラ・アブデスラム容疑者(26)の逮捕を受けて、ベルギーのレンデルス外相は20日、容疑者がブリュッセルで新たな攻撃を計画していた可能性があると発言した。4カ月にわたる国際捜査から逃れていた容疑者は18日、ブリュッセル・モレンベック地区の強制捜査で発見され、テロ容疑で逮捕された。



私には、事前予告としか思えませんが・・・
そして、こんな記事も



(スプートニク)さん
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160322/1828035.html
トルコ大統領、1週間前にブリュッセルのテロを予言
2016年03月22日 22:16

エルドアン大統領は8日のテレビ演説の中で、「我々の地域にどれだけ多くのテロ組織があろうとも、西側や多くの国はテロとの闘争を断固として行う姿勢を表していない。EU諸国の行為は考えが浅く、まるで地雷の埋まる平原で踊りでも踊っているようだ。アンカラで炸裂した爆弾がブリュッセルで爆発しないという理由は一切ない。あなた方が大事に可愛がった蛇はいつ何時あなた方を噛むとも知れない。あなた方の町で爆弾が炸裂したとき、我々のことを理解するだろうが、それではもう遅いのだ」と語っていた。





エルドアン大統領がイスラム国(本当はイスラエル国)とどういった関係なのかは、皆さん、ご理解いただいてますよね。
これは事前予告どころの問題ではありません。盗っ人猛々しいどころか、殺人者猛々しい、という奴ですナ。

ところで、テロ発生日の3月22日でピーンと来た方は、クレイジー・ワールド読解能力上級者でしょう。

はい、スカル&ボーンズです!

エンブレムの数字を見てください。



(ウィキ)より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA
スカル・アンド・ボーンズ(Skull and Bones、S&B、頭蓋骨と骨)はアメリカのイェール大学にある秘密結社。「The Brotherhood of Death」の異名がある。会員名簿は公開されている。ウィリアム・ハンティントン・ラッセルと、従兄弟のサミュエル・ラッセルが1832年に設立した。また彼らはラッセル商会とカルパーリングをも創設した。
構成員同士が協力し合いアメリカで経済的・社会的に成功することを目的としている。
2004年秋のアメリカ合衆国大統領選挙の2人の候補者である、ジョン・ケリーとジョージ・W・ブッシュが2人ともS&B出身だった。また、第43代アメリカ合衆国大統領のジョージ・W・ブッシュの父である第41代アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュや、祖父のプレスコット・ブッシュもS&Bのメンバーだった。
プレスコット・ブッシュはS&Bでハリマン家の息子ローランド・ハリマンと出会い、銀行家の道を歩み成功する。その後、二人はユニオン銀行の頭取と社長として、ヒトラーの資金援助者だったドイツの鉄鋼石炭王フリッツ・ティッセンと深い関係を築いていく。
歴代のCIA長官はボーンズマンが務めている。その他、ボーンズマンは金融、石油といった産業界の中枢だけでなく、国防総省、国務省などの政府機関にも存在している。





「322」というのは、この組織が1832年に設立されたことと関係しているでしょうが、それ以前に、ドイツの秘密結社の第322番支部として合衆国内に設立されたことに端を発しているようです。



(みんな大好きイルミナティ)さん
http://freeilluminati.blog.fc2.com/blog-entry-58.html
お前らもっとスカル・アンド・ボーンズの凄さを知るべき

1915年までには、世界各地に円卓会議の支部が設立されていた。南アフリカ、カナダ、アメリカ合衆国、オーストラリア、ニュージーランド。合衆国内のネットワークを代表するのは、ロックフェラー、J・P・モルガン、エドワード・ハリマンなどをはじめとする、ヨーロッパ出身の大銀行家一族である。彼らは、より高いレヴェルからの指令によって動く裕福な「使い走り」だ。
彼ら大銀行家一族は、ロスチャイルドやペイジュールから借り受けた資金を用いて、銀行・石油・鉄鋼など各種ビジネスを支配する大帝国を築き上げた。そしてオッペンハイマー家が南アフリカでやっているのと同じやり方で、合衆国経済を支配しているのだ。これはヨーロッパからみれば支部であり、作戦本部たるロンドンからの命令に服している。
そして「東部エスタブリッシュメント」と呼ばれるこれらのアメリカの一族は、アメリカでもっとも邪悪な悪魔主義秘密結社「スカル・アンド・ボーンズ」の母体となっている。スカル・アンド・ボーンズは、コネチカット州イェール大学の内部にあり、「墓」と呼ばれる窓のない建物を拠点にしている。
特別に選ばれた学生達が、学期中週2回、そこで秘密の会合を開くのだ。この秘密結社は、聖堂騎士団(引用注:テンプル騎士団)、フリーメーソン、円卓会議ネットワークなどと密接に結びついている。またスカル・アンド・ボーンズのシンボルの髑髏マークは、聖堂騎士団などブラザーフッド系悪魔主義結社の儀式に用いられる髑髏に由来している。ハーヴァード大学などにも類似の秘密結社があるが、最も影響力があるのは、やはりスカル・アンド・ボーンズだ。
英国では、オックスフォードやケンブリッジやエディンバラなど、各大学に強力な秘密結社が存在しており、強固なネットワークを形成している。スカル・アンド・ボーンズは、1832-33年頃にドイツの秘密結社の第322番支部として合衆国内に設立され、当時は「死の兄弟団」と呼ばれていたという。
そのメンバーとして真っ先に思い浮かぶのがジョージ・ブッシュだ。
スカル・アンド・ボーンズの創設者は、ダニエル・コイット・ギルマンたちである。
ギルマンは、ロックフェラー財団やカーネギー国際平和基金など、免税特権を持つ「財団」制度をアメリカに作り上げた人物であった。
スカル・アンド・ボーンズの創立メンバーとしては、ギルマンのほかにウィリアム・ハンティントン・ラッセルや、アルフォンソ・タフトなどがいる。いずれもアメリカの名門の出だ。タフトはグラント政権の陸軍長官であり、彼の息子のウィリアム・ハワード・タフトは、大統領と司法長官を兼任した合衆国史上唯一の人物である。ラッセル家同様、タフト一族も古代より続く血流であり、スカル・アンド・ボーンズの大物ジョージ・ブッシュとのつながりが深い。
強烈な人種差別主義的要素を持つスカル・アンド・ボーンズは、ラッセル家の違法な麻薬取引から得られた資金によって創立された。この秘密結社はラッセル・トラストに組み込まれており、その加入儀式は、セント・ローレンス川に浮かぶラッセル・トラスト・アソシエーション所有の島で行われている。イェール大学の敷地の大部分も、ラッセル・トラスト・アソシエーションの所有なのである。
ハリマン、ブッシュなどイェール大のスカル・アンド・ボーンズのメンバーが20世紀世界を動かしてきた。
ラッセル家は、アヘン戦争中、トルコから中国へとアヘンを密輸することによって、莫大な富を築き上げた。ロンドンを本拠とするブラザーフッドの黒い貴族たちは、麻薬を注入するという方法で中国を侵略していた。それが表面化したのがアヘン戦争だ。ラッセル家は、のちにクーリッジ家やデラノ家(300人委員会の家系)との共同作戦に入った。クーリッジ家もデラノ家も、ともに大統領を出している。カルヴィン・クーリッジと、フランクリン・デラノ・ルーズベルトだ。
麻薬を運ぶラッセル家の船には、スカル・アンド・ボーンズの髑髏の旗が翻っていた。
スカル・アンド・ボーンズは、「北米の麻薬王」ジョージ・ブッシュのような人物を通じて、現在も麻薬貿易を続けている。スカル・アンド・ボーンズを動かしているのは、20~30の東海岸の名門一族たちである。そのほとんどは、英国の貴族やピューリタンの子孫だ。ピューリタンたちは、1630-60年頃にアメリカにやって来たが、それはフランシス・ベーコンの発案した極秘の移民政策によるものであった。彼ら名門一族は、ロックフェラー家やハリマン家などの巨大財閥と姻戚関係によって結びつくことによって、自らの財力を確保してきたのだった。
スカル・アンド・ボーンズのメンバーになるための基準がある。それは遺伝子だ。「充分にレプティリアンの遺伝子を受け継いでいるかどうか」が、その基準となるのだ。20世紀の世界を動かしたアメリカ合衆国の大物たちは、イェール大学の学生時代からスカル・アンド・ボーンズのメンバーであった。なかでもアヴェレル・ハリマン(エドワード・ハリマンの息子)は、1986年に91歳で亡くなる直前まで、最も活動的な世界操作者の一人であった。ジョージ・ブッシュの父、プレスコット・ブッシュも、やはりスカル・アンド・ボーンズのメンバーであった。彼はアパッチ族の酋長ジェロニモの墓を掘り起こし、その髑髏を持ち帰って儀式に利用した(「・・・・・そして真理があなたを自由にする」を参照のこと)。ハリマン(ペイジュール/ロスチャイルド)帝国を通じて巨万の富を築き上げたプレスコット・ブッシュは、のちにアドルフ・ヒトラーへの資金的な援助もしている。





ただ、「322」の本当の起源は、創世記の3章22節にあるようだ。



http://homepage3.nifty.com/IUCC/amos/bible/o0103.html
gen3:22 神である主は仰せられた。「見よ。人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るようになった。今、彼が、手を伸ばし、いのちの木からも取って食べ、永遠に生きないように。





どうやら、ブリュッセル偽旗テロの犯人はスカル&ボーンズ関係者であり、キリスト教(実際はユダヤ・カバラ教)を信奉する悪魔崇拝主義者のようですナ。「彼ら」が偽旗テロを実行する目的は、テロによって国民を恐怖に陥らさせ、国民が国家にテロリストから守ってくれるような法整備を求めるように仕向けることで八百長戦争への土台作りを築くことと、自分たちが信奉する悪魔への生贄を捧げることでしょう。くれぐれも皆さんは、「悪魔(「彼ら」の手先の国家)にテロリスト(「彼ら」の下請)から私を守ってください」などとは望まないようにしてくださいマセマセ。「彼ら」の行動指針が「自作自演」だということをお忘れなく!





「Little Atoms」Elvis Costello

今日の1曲は、エルビス・コステロの「リトル・アトムス」です。











いつまでも元気でイキイキ!愛犬用の抗酸化サポートサプリメント。




「Can't Buy Me Love」The Beatles

今日の1曲は、The Beatles の「 Can't Buy Me Love」です。
この時のポールはホンモノですね。やっぱり、ホンモノがいい。

















「In The Evening」Led Zeppelin

今は朝ですが、今日の1曲は、Led Zeppelin の「In The Evening」です(笑)










ストレートで、単純明快なロックンロール DAVE EDMUNDS

「D.E.7th」DAVE EDMUNDS



1982年のデイヴ・エドモンズのソロとしての通算7作目のアルバムである。
デイヴはパブロックの代表的なミュージシャンでもあるのだが、当時私が主に聴いていたのは、同じパブロックでもエルビス・コステロであり、ニック・ロウであり、イアン・デューリーだったのだ。何故かデイヴ・エドモンズとドクター・フィールグッドはほとんど聴いていなかった。ただ、デイヴ・エドモンズとニック・ロウが組んだバンドであるロック・パイルは聴いていた。今改めて本作を聴くと、ストレートで、単純明快なロックンロールで、実にいいのだ。何故に当時、聴かなかったのだろう? という気にさせられる。ただ自作の曲が少なく、ほとんどがカヴァーなのが少し気になる。

「フロム・シングス、ビッグ・シングス・カム」は、ブルース・スプリングスティーンのアルバム「ザ・リヴァー」の未発表テイクだったものであり、デイヴがロンドンのブルースのコンサートに行った際に楽屋に招待され、ブルースが歌って聴かせ、その後、デイヴに提供されたとのことである。最近になってブルースは「ザ・リヴァー」の未発表曲を含めたアルバムを発表したが、この曲も含まれている。それにしても、どうしてブルースはこの曲をお蔵入りにしたのだろう。実にゴキゲンなロックンロールである。

「ミー・アンド・ザ・ボーイズ」は、NRBQ(ニュー・リズム&ブルース・カルテット)のカヴァーである。イントロのギターリフがメチャカッチョイイ。

「アザー・ガイズ・ガールズ」は、ザ・レコーズのヴォーカルだったクリス・ゲントの曲。他人の彼女の方がよく見えるという一風変わった曲。ただ、他人からは自分の彼女がよく見えるらしい。

「ウォームド・オーヴァー・キッシズ・レフト・オーヴァー・ラヴ」は、アメリカのアイドル歌手ブライアン・ハイランドが1952年にヒットさせた曲。カントリー調で、ノリが実にいい。

「ワン・モア・ナイト」は、キーボード担当のリアム・グランディの曲。アルバムの中に埋もれているのがもったいないと思われる、美しいバラードだ。しっかりと宣伝すれば、間違いなく大ヒットするだろう。隠れた名曲。












評点:90点













お前が落ち込み、全ての夢を失っても、キャンプファイアーと豆の缶詰だけは無くならないのさ TOM WAITS

「THE BLACK RIDER」TOM WAITS



1990年のミュージカル『ブラック・ライダー』の音楽を担当したトム・ウェイツが、その音源を元に、1993年に新たに録音、リミックスしたアルバムである。
もちろん、私はこのミュージカルを見たことはないのだが、なんでも「悪魔と取引をして、射撃技術を手に入れた若者」の話らしい。例のロバート・ジョンソンの「悪魔と取引をして、卓越したギター演奏技術を手に入れた」という話(クロスロード伝説)に相通ずるものがある。この伝説を元にしたと思われるロバート・ジョンソンの曲と同名の、「クロスローズ」という曲も収められている。

アルバム冒頭の「ラッキー・デイ・オーヴァーチュア」は、曲というよりもサーカスの呼び込みが叫んでいるような内容であり、ウェイツのあの声であれば、迫力十分であることは言うまでもない。

「ザ・ブライアー・アンド・ローズ」は、哀愁を帯びたスローな名曲である。

「ゴスペル・トイレイン」は、インストと歌詞入りの2ヴァージョンが収録されており、ともに汽車が迫って来るかのような迫力を感じさせる。

「アイル・シュート・ザ・ムーン」は、「君のためなら、月だって射ち落してみせるよ」と歌う、甘いバラードである。

「ラッキー・デイ」は、本作のハイライト曲である。後半の歌詞が印象的である。


俺が少年の頃、親父が俺を膝の上に乗せ、話してくれた。色々な話をしてくれた。
「この世界にはお前がどうすることもできない物事がたくさんあるんだ。お前が落ち込み、全ての夢を失っても、キャンプファイアーと豆の缶詰だけは無くならないのさ」













評点:80点












「New York City 」G. Love & Special Sauce & Lucinda Williams

今日の1曲は、G. Love & Special Sauce &ルシンダ・ウィリアムスの「New York City 」です。
歌詞↓
http://petitlyrics.com/lyrics/1169429
















時が経つのを忘れてしまうケルトの調べ The Chieftains

「The Long Black Veil」The Chieftains



1994年のチーフタンズのアルバムである。
とにかく、ゲストが凄い。よくこれだけのミュージシャンを集めたものだと感心する。
ほとんどの曲がトラディショナルなのだが、実にゆっくりと時が流れており、ホッコリとした気持ちにさせてくれる。

「Mo Ghile Mear“Our Hero”」は、スティングがゲール語で 歌っている。
タイトル曲の「ザ・ロング・ヴェイル」は、ミック・ジャガーが歌っている。
特に初期の頃のストーンズはカントリー・フォーク調の曲がけっこうあり、ミックやキースがアイリッシュ・ミュージックの影響を受けていたようである。
先日紹介したヴァン・モリソンの「ハヴ・アイ・トールド・ユー・レイトリー」も含まれている。チーフタンズと共演すると、名曲がさらに素晴らしいものとなる。
「ザ・フォギー・ユー」「ヒー・ムーヴド・スルー・ザ・フェア」は、シネード・オコナーが歌っている。
他に、マーク・ノップラーの「リリー・オブ・ザ・ウェスト」、マリアンヌ・フェイスフルの「ラヴ・イズ・ティージン」、トム・ジョーンズの「テネシー・ワルツ」等、どの曲もクオリティーの高い仕上がりであるが、ライ・クーダー参加の「コースト・オブ・マラボア」は圧巻である。時が経つのを忘れてしまいそうだ。
ラストのストーンズ参加の「ザ・ロッキー・ロード・トゥ・ダブリン」は、なんとサティスファクションのあのリフが挿入されている。
ストーンズファンの中でもかなりコアなファンしか、この曲の存在を知らないのではないのだろうか。
アルバムに収められているチーフタンズとストーンズのメンバーの集合写真における各メンバーの表情が、実に温和で、いい感じである。「ストーンズのメンバーは本当にアイリッシュ・ミュージックが好きなんだろうな、今回のアルバムにゲスト参加できたことが本当に嬉しかったんだろうな」と、感じた。


おまけ↓(リーダーのパディ・モローニのインタビューです)

http://www.tapthepop.net/extra/4861
派手な演出も踊りもなく、ただ音楽だけで勝負した。あの時、ミュージシャンとしてやっていく自信がついた。
















評点:100点











「Tomorrow Is My Turn 」NINA SIMONE、RHIANNON GIDDENS

今日の1曲は、ニーナ・シモンの「Tomorrow Is My Turn 」です。
歌詞↓
http://genius.com/Rhiannon-giddens-tomorrow-is-my-turn-lyrics




リアノン・ギデンズのヴァージョンです。











「All This Useless Beauty」 Elvis Costello

今日の1曲は、エルビス・コステロの「All This Useless Beauty」です。
歌詞↓
http://www.lyricsfreak.com/e/elvis+costello/all+this+useless+beauty_20047267.html















「Have I told You lately」 Van Morrison 、Rod Stewart

今日の1曲は、ヴァン・モリソンの「Have I told You lately」です。






ロッド・スチュワートのヴァージョンです。
















「Waiting For You」Think Twice

今日の1曲は、Think Twice の「Waiting For You」です。















私たちもとんでもないものを残そうとしているわ。たとえばプルトニウム。プルトニウムの半減期は確か──

「嘘八百の復興予算、嘘八百のシーシェパード、嘘八百のイスラエル医療団、嘘八百のガメラ・・・」


この詐欺国家が震災復興を口実に増税をしたり、全く復興に使われない復興予算の流用がされていることは理解していたが(これだけでも絶対に許せないことなのだが)、改めてこの過去記事を見て驚いた。



(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2015/03/post-929.html
【特別企画】3・11を風化させるな! 被災地で原発で何が起きているのか
復興予算はなぜ被災者支援に届かなかったのか? 復興を食い物にする政治家、官僚

2015.03.09
東日本大震災から4年。ハコモノやインフラ整備など表面上の復興は一見進んでいるようにみえるが、いまだ約23万人もの人々が避難生活を続けている。災害公営住宅にしても着工したのは計画の半数ほどで、住宅地の高台移転も宅地造成の完了は3割程度だといわれている。このように被災者の視点、目線での復興は遅々として進んでいないのが現状だ。
 そんななか、今後の復興予算の行方に注目が集まっている。3月に入り竹下亘復興相が復興予算の「全額国費負担の見直し」を示唆したからだ。国が集中復興期間としているのは震災から5年間の今年2015年度まで。しかし、多くの人々が避難生活を送っていることからも分かるように、復興予算は人々の仕事や生活への現状復帰、住宅支援には十分に活用されていない。そんな状況の中での竹下復興相発言は「自治体の過大な負担」と受け止められ、被災地に大きな衝撃を与えている。
 実際、これまでも復興予算はまともに活用されていたとは決していえないものだった。その典型が復興予算の流用問題だ。
 この問題を「週刊ポスト」(小学館)誌上でスクープしたジャーナリスト・福場ひとみによる『国家のシロアリ』(同社刊)は、復興予算がどう流用されたかを追ったルポルタージュだ。そこから浮かび上がってくるのは25兆円という莫大な復興予算を巡る省庁、官僚たちの予算ぶん捕り合戦と、被災者を無視したあまりに杜撰でいい加減な予算流用の実態である。
・国会議事堂のステンドグラス代 1億2000万円
・霞ヶ関合同庁舎4号館改修費 12億円
・シーシェパード対策費 23億円
・金融庁職員の基本給 5205万円
・沖縄県の道路整備 22億円
・国際交流基金の芸術家の海外派遣など 1億2000万円
 本来、被災地の復興という目的のはずの復興予算が、全く別の目的に、そして被災地とは何ら関係のない地域にその大半が充てられていた。しかもなかには天下り法人にまで。



(プリン大好き)さん
http://ameblo.jp/haretaraosanpo/entry-11399411752.html
2012年11月08日(木) 13時40分04秒
反捕鯨団体「シー・シェパード」対策費に復興予算から23億円
週刊 金曜日 2012年 10/26号 [雑誌]/金曜日

P.6 から一部を転載:
「シー・シェパード」対策費に復興予算から23億円

映画『ザ・コーヴ』で有名になった和歌山県の太地町では九月からイルカ漁が始まった。悪名高い反捕捕鯨団体「シー・シェパード」も13人が太地で抗議行動を繰り広げているが、このシー・シェパード対策費として農林水産省が東日本大震災の復興予算から2011年度だけで23億円をまぎれ込ませ、批判の的となった。
(中略)
農水省の佐々木隆博副大臣は復興予算がシー・シェパードの調査捕鯨妨害対策や、調査捕鯨の不足分補填に充てられたことを認めたが「鯨肉は宮城県石巻周辺に供給されたということで鮎川では一定の効果があり役立った」と釈明している


→調査捕鯨に使われた復興予算23億円の本当の使途 | 国際環境保護NGOグリーンピース
一部を転載:
それでは「復興予算」「反捕鯨団体対策」との名目で
いったい何に使われたのか?
実は、調査捕鯨事業を請け負っている「財団法人日本鯨類研究所(以下、鯨研)」という数年前まで農水官僚の天下り先だった団体の事実上の赤字補てんに使われたのだ。





復興詐欺予算の中でも、シーシェパード対策費に 23億円も使っているのだ!
シーシェパードが震災と何の関係もないのは、言うまでもないことだ。
それにしても「23億」とはどーゆーこっちゃ!
全く震災と関係のないことにこれだけ多額の国民の血税が使用されている。
こんなことが許されていいのか!
いいわけがないだろ!
野党もグルだということは分かっているが、こんな暴挙を許していいのか!
許していいわけないだろ!
今からでも、復興詐欺で国民から騙し取った血税を返納させろ!

ところで、このシーシェパードという組織も、「彼ら」の下部組織ですよ。


http://matome.naver.jp/odai/2140437466580677801
シーシェパードを支援しているセレブ・企業まとめ


この団体の旗を見ただけで、もろスカル&ボーンズです。
ミック・ジャガーも支持しているらしい・・・ ストーンズ・ファンとしては複雑な心境だが・・・
太地のクジラというかイルカの追い込み猟をしている奴らは、理屈抜きでイルカが可哀想なので、許すことはできないが・・・
環境保護団体と環境破壊団体は、持ちつ持たれつです。
どちらを支持しても、「彼ら」の手中に落ちてしまうというマッチポンプです。
はい、分断して統治せよ、です。
要するに、“仲間”であるシーシェパードに過激な活動をさせておいて、その“対策”として、国民の血税を盗み取るわけです。
自ら問題を作っておいて、問題を“解決”するという、「彼ら」の得意技である「自作自演」です。
どっちにしても、震災の復興とは全く関係ないだろ!!!


そして、さらに腹の立つ話を・・・
復興詐欺をやってる連中と、人工地震をやった連中は、同一の組織に属する悪魔どもだということを、ご理解ください。
こいつらが存在する限り、税金詐欺も、人工地震も、八百長戦争も、決して無くなることはないのです。





(放射能を天恵の海に流す六ヶ所再処理工場閉鎖を!(katsukoのブログ))さん
http://ameblo.jp/sannriku/entry-12139272676.html

転ばせて、ただでは起きさせないイスラエル
2016-03-14 23:32:43NEW !
テーマ:未分類
「属国離脱への道」さん
http://blog.zokkokuridatsu.com/201112/article_8.html

イスラエル医療団の噴飯顛末。南三陸町に2100万円の請求
                  作成日時 : 2011/12/06 08:26

 311におけるキーワードの1つは、イスラエルであった。

 311の約1年前から、原発安全運用の根幹にあたる安全警備システムをイスラエル企業であるマグナBSP社に依頼していたことが分かっている。国内企業で十分、というよりも国内企業の方が安心できるのはいうまでもない。まして、イスラエルであれば、モサドとの関係も疑わないわけにはいかず、テロから守ると言うよりもテロの手引きを心配しなければならないくらいである。

 また、311においては中国、イギリス、ロシアはじめ様々な国から支援の申し出があったわけであるが、医療に関しては中国やイギリスの医師団を追い返しておいて、なぜかイスラエルの医療チームを受け入れている。著しく不可解であろう。

 イスラエル医療団は、純粋に医療のみが目的だったのか。被ばく調査でも行っていたのではないかという疑念が残るのだ。
 
 そして、なんとイスラエル医療チームを受け入れていた南三陸町に、医療チームのプレハブの賃貸料2100万円の請求があったという。たいしたボランティアである。ここには、仲介役を務めた栗原市との間に連絡不行き届きがありイスラエルは関与していないということだが、結果だけを見ると、さすがは悪徳金融の本場である。

 ボランティアであったはずなのに、請求が来るというのは南三陸町にとっても驚きの出来事だったであろう。

 
 ついでに一つ。これまでも2、3度言及したが、311前(1月)に発行された日ユ同祖論本で、ユダヤのラビが、聖書を引用しながらニュージーランドと日本で大きな地震があると語っている。誠に奇妙と言わざるを得ない。

 福島原発事故に絡んで放射能の危険や東電の責任を叫ぶ人たちは、まずマグナBSPの強制捜査を政府に要求すべきである。もちろん、東電や政府にも大きな責任があるが、より大きな巨悪の存在を見過ごしては前に進めない。

“医療チーム派遣 中国断ってイスラエル60人の怪”
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201103/article_103.html

“マグナBSPは逃げ帰ったか。”
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201107/article_26.html

“聖書を悪用した311人工地震テロ。日ユ同祖論本でラビが語っていたニュージーランドと日本の地震”
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201106/article_26.html

支援のプレハブ 「まさか」の請求 南三陸町に賃借料2000万円計上
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20110622160818304

イスラエル医療団が使用

 大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県南三陸町が、イスラエルの医療団が診療所として使ったプレハブの賃借料として建設会社に支払う約2100万円を補正予算に計上していたことが、同町への取材で分かった。大部分が国庫負担となる災害救助法の適用を国に要請しているが、町側は「まさか請求があるとは思っていなかった」と困惑している。

 イスラエル側は医師や看護師ら50人を派遣。3月29日から4月10日まで、避難所が置かれた同町の「ベイサイドアリーナ」横にプレハブ6棟を建て、活動した。プレハブは現在、イスラエル医療団が残したエックス線などの医療機器などを使い、公立志津川病院のスタッフらが運営する仮設診療所として利用している。

 町によると、イスラエルと親交のある宮城県栗原市の佐藤勇市長が医療団との調整を担当。プレハブは栗原市側が建設会社に発注した。4月上旬、駐日イスラエル大使、栗原市長と南三陸町の佐藤仁町長らが会談し、プレハブはそのまま南三陸町が使用することで合意した。

 しかし、医療団の撤収後、町はプレハブのリース期間が3年程度で、賃借料が約2100万円と知ったという。

 イスラエル大使館は「持ち込んだ医療機器は無償で提供した。プレハブは栗原市側が用意することになっていたので、賃借料をめぐる経緯は把握していない」と説明。

 栗原市の佐藤市長は「各地で仮設住宅建設の需要が高まり、プレハブの資材集めが困難な中、迅速に建設でき、お役に立てたと考えている。南三陸町には当初から、最終的には災害救助法適用が見込めると伝えていた」とする。

 これに対し、南三陸町の佐藤町長は「費用面の話は栗原市から一切説明がなかった。見積書が届き、あぜんとした」と話している。




(ザ・エデン)さん
http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1379.html
2016年03月11日
311とガメラ

1995年3月11日、「ガメラ 大怪獣空中決戦」が公開される。



映画が始まってからすぐに「プルトニウム」という単語が見られ、このプルトニウム輸送船「海竜丸」に海の底から現れたガメラがぶつかる。

 (※「放射能漏れ」と言う311以降良く聞いた言葉が映画に出てくる新聞に書かれる。映画の中盤あたりでも、こういう会話が聞ける↓


「私たちもとんでもないものを残そうとしているわ。たとえばプルトニウム。プルトニウムの半減期は確か──」
「プルトニウム239で二万四千年だ。確かに何万年も残るわけだ」
「私たちだってそういうものを造り出しているんだもの。今の文明も滅ぼうとしているのかもしれない」

ガメラとギャオスが戦うのを楽しむ映画で何故こういう会話が出てくるのか? 何か不自然だ。)




「三陸沖」からガメラが出現。
(※ちなみに311の震源地は三陸沖。

レギオンと言う新約聖書に書かれた名を持つ怪獣とガメラは、宮城県仙台市で戦い、ガメラは仙台と共に滅びる











「Give It Up」 KC & The Sunshine Band、Cut 'N' Move

今日の1曲は、KC & The Sunshine Bandの「Give It Up」です。
歌詞↓
http://petitlyrics.com/lyrics/401419



Cut 'N' Move のカヴァーです。

















「I Can See Clearly Now」 Jimmy Cliff

今日の1曲は、ジミー・クリフの「I Can See Clearly Now」です。






















「The Land Of Rising Sun」「Tarkus」「ELP Medley」Keith Emerson

3月10日にキース・エマーソンが亡くなりました。
自殺と報道されてますが、4月に日本公演に来日する予定であり、日本のファンに向けたビデオ・メッセージまで公開しているぐらいですから、自殺のわけがありません・・・


http://amass.jp/70168/
エマーソン、レイク&パーマーのキース・エマーソンが死去


キースは親日家であり、日本の東日本大震災の被災者に捧げる曲 "The Land Of Rising Sun (日出ずる国へ)" をメッセージ(字幕)と共にYouTubeで公開しています。


「Tarkus」「ELP Medley」で追悼します。
ご冥福をお祈りいたします。




















盗っ人猛々しいとは言いますが、殺人者猛々しい・・・

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン④」


またもや、改めて・・・↓
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno


ずっと嘘、全部嘘、あれから5年経っていまだに嘘、ホント糞↓





(田中龍作ジャーナル)さん
http://tanakaryusaku.jp/2016/03/00013183
原発事故から5年 ウソが大手を振って歩くようになった
2016年3月11日 02:12

昨夜(10日)、東電本社前は久々に抗議の人々で埋まった。「東電は責任を取れ」「ちゃんと賠償をしろ」・・・巨大なビルに向かって人々は当然の要求を突き付けた。
 フィルムが逆回転するように5年前の光景がよみがえる。原発事故発生から間もない頃は、抗議団体が入れ替わり立ち替わり訪れ、東電前の歩道は連日のように人で埋め尽くされた。
 福島の農民は放射能をかぶった野菜を持ち込んだ。「出荷できねえ」。声は怒りに震えていた。牛を浪江町の牧場に残して来た女性は「牛が死んでしまう」と目に一杯涙を浮かべた。
 原発事故は当然衝撃的だったが、世の中のウソがばれたことも十分に衝撃的だった。
 正義の味方を気取っていたマスコミは、電力会社の巨額な広告費で餌付けされ、大事故に結びつくトラブルさえ大きく扱わなかった。安全神話の中心を担っていたのだ。
(引用者注:今も変わっていないと思います)
 放射能が飛び散るように、マスコミの実態は広く社会に知れ渡った。事故発生当時、東電の勝俣恒久会長が記者クラブを引き連れて中国旅行に出かけていたことは、その象徴でもあった。




死ね死ね団・党首Mr.Aは語る。「原発は不可欠」・・・



http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/62898-
2016/03/11(金曜) 18:59
日本首相、「原子力発電は不可欠」

日本の安倍総理大臣が、日本はエネルギー供給の安定性を確保するために、原子力を欠かすことはできないとしました。
イルナー通信(引用者注:イルミー通信の間違い?)によりますと、東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故から5年目を迎えた11日金曜、安倍首相は、日本は、原子力なくしては多くの計画を実現できないとしました。
安倍首相は、日本はエネルギー供給の安定性を確保するために原子力を欠かすことはできず、そのために原発を再稼動すべきだと強調しました。
また、原発の再稼動について、世界で最も厳しいレベルの新規性基準に適合すると判断した原発のみ、その判断を尊重して再稼動を進めるというのが政府の一環した方針で、この方針に変わりはないとしました。
この発言は、裁判所から、福井県にある高浜原子力発電所の2機の運転停止を命じる仮処分の決定が出されたことに関連して行われました。
東日本大震災では1万8500人が命を落とし、福島第一原発事故は、チェルノブイリ原発事故に次ぐ最悪の事故とされています。
福島第一原発事故の後、日本の原発およそ48基が運転を停止しましたが、現在、安倍首相は、温暖化対策のためにも日本にとって原子力発電は不可欠だとしています





猿芝居は続く。分断して統治せよ




(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2016/03/post-2058.html
小泉純一郎が3.11に際して安倍首相の原発政策を批判! 元首相を「原発ゼロ」に駆り立てる本当の理由とは
2016.03.12

 福島原発事故から5年目。小泉純一郎は「原発ゼロ」をまったくあきらめる気はないらしい。3月9日には、福島市公会堂の「ふくしま自然エネルギー基金」設立イベントで講演。明らかに安倍首相を想定して「原発事故から学ぼうという姿勢がなくなっている」「汚染水はアンダーコントロールされているとか日本の安全基準は世界一とデタラメなことを言っている」と、手厳しい批判を浴びせた。
「日刊ゲンダイ」によれば、小泉氏は講演後の会見でも、安倍首相に対して「どうしてこんな簡単なことがわからないのか」と苛立ちとも言える言葉まで口にしたという。




アベザルとコイズミザル・・・ 本当に臭い芝居・・・




【原口前総務相】福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去していた






盗っ人猛々しいとは言いますが、殺人者猛々しい・・・
国民に「私が無責任に原発推進をしてきたばかりにこのような大参事になってしまい、申し訳ございませんでした」と謝罪すべき人間が、国民に謝罪するどころか、「原発事故は国民への天罰」と発言・・・ こいつは人間じゃない!!!





(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2016/03/post-2053.html
フクシマの戦犯・班目春樹元原子力安全委員長が「原発事故は天罰」発言! 現体制にも引き継がれる御用学者の無責任体質
2016.03.11

「あんな人を総理にしたから天罰が当たったんじゃないかな、というふうに、このごろ運命論を考えるようになっちゃってますよ(笑)」
 “原発事故は菅直人を総理にした国民への天罰”──。そんな耳を疑う発言をしたのは、東日本大震災時に原子力安全委員会(現・原子力規制委)の委員長だった班目春樹・東京大学名誉教授だ。
 3月8日放送の『みんなのニュース』(フジテレビ)のインタビューVTRでのこと。福島第一原発事故の後、班目元委員長は、政府に専門家として助言する立場として、地震発生翌日の菅直人首相(当時)の原発視察に同行するなどしていた。だが、フジのインタビューで当時の事故対応や助言の内容について問われた班目元委員長は、頭に手をやりながらのけぞりざまに“原発事故は天罰”と大爆笑しながら語ったのだ。





盗っ人猛々しいとは言いますが、殺人者猛々しい・・・
殺人者(国家)が逃亡するどころか、全く無実の他人(他国)に「お前が殺人者だろ」と因縁をつけて、賠償請求までするという「超・信じられない現実」・・・
こいつらは悪魔だ!!!




http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/62913-
2016/03/12(土曜) 19:56
アメリカ裁判所、9.11同時多発テロに関してイランを非難

2001年のアメリカの9.11同時多発テロで15人のサウジアラビア人に容疑がかけられていた中、アメリカの裁判所が、イランに対し、このテロによる遺族に賠償金を支払うよう求めました。
ファールス通信が12日土曜に伝えたところによりますと、2001年9月11日のテロ攻撃で容疑をかけられている19人は、サウジ人が15人、アラブ首長国連邦人が2人、レバノン人が1人、エジプト人が1人となっていますが、アメリカのニューヨーク郡の裁判所は、イランに対して、105億ドルの賠償金を同時多発テロの遺族や、この事件の損害を負担した保険会社に支払うよう命じました。
この裁判における裁判官は、イランは犠牲者の遺族ら一人当たり200万ドルの賠償金を支払うべきだとしました。
保険会社もイランから30億ドルの賠償金を受け取るべきだとされています。
この判決は、イランが9.11同時多発テロに関してかけられた疑惑に関して、弁護できなかったことが理由だと主張されています。
この裁判所はまた、9.11同時多発テロの容疑に関して、サウジアラビアを無罪としています。


イラン大統領 第65回国連総会演説(1)9.11テロへの見解






<参考記事>
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1301.html
大津波と東電・福島原発事故に見舞われた三陸海岸に「ダビデの星」が、現れた
「悪魔が来りて原発テロを起こす・・・」


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
「3.11」を5年前から予告していたダミアン!
「2006年の映画<オーメン666>は、3.11人工地震を予告していた!」


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1389.html
何が、We Are Tomodachiだ!!!
「二.二六事件→三.一一事件、We Are Tomodachi・・・」














「Roochoo Gumbo 」細野晴臣

今日の1曲は、細野晴臣の「Roochoo Gumbo」です。













テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。