更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2016年01月  】 

「Ship of Fools」Elvis Costello、Grateful Dead

エルビス・コステロ

2016.01.31 (Sun)

 今日の1曲は、エルビス・コステロの「シップ・オブ・フールズ」です。歌詞↓http://www.metrolyrics.com/ship-of-fools-lyrics-grateful-dead.htmlオリジナルのグレイトフルデッドのヴァージョンです。...全文を読む

PageTop▲

「ボウイの死」~「27クラブ」~「311」~「911」

デヴィッド・ボウイ

2016.01.30 (Sat)

 「デヴィッド・ボウイは死んでいない?②」まずは、こちらをどうぞ↓ボウイの新作「ブラックスター」の意味は反キリストであり、666であり、サタンを示す。動画の中でボウイは、サタンの時代の到来を予言する予言者として描かれている。「ブラックスター」は、死を意味する。サタンが人々に死をもたらすということだ。骸骨は死を・・・。光はルシファーを・・・。デヴィッド・ボウイが2016年に69歳で亡くなったということは...全文を読む

PageTop▲

「Queen Bitch 、 I'm Waiting For The Man」David Bowie &Lou Reed

デヴィッド・ボウイ

2016.01.30 (Sat)

 今日は2曲。デヴィッド・ボウイの50歳のバースデイ・コンサートということで、ルー・リードとのジョイントです。曲はボウイの「クイーン・ビッチ」と、ルーの「アイム・ウェイティング・フォー・ザ・マン」です。息もピッタリですね。本当に、この二人は他界してしまったのだろうか?特に、ボウイさん?ボウイのインタビューがあったので、アップしておきます。「平凡な人生を送った人間は、他の人よりも最悪な最期を迎えている...全文を読む

PageTop▲

アリーが最期に残してくれた“音の玉手箱” Ali Farke Toure & Toumani Diabate

アリー・ファルカ・トゥーレ、トゥマニ・ジャバテ

2016.01.29 (Fri)

 「Ali Farke Toure & Toumani Diabate」Ali Farke Toure & Toumani Diabate偉大なるマリのミュージシャン・アリー・ファルカ・トゥーレと、天才コラ奏者トゥマニ・ジャバテの、2010年に発表されたジョイントアルバムである。アリーは2006年3月7日に癌で亡くなっているため、本作はアリーの遺作であり、死後に発売されたアルバムとなる。アルバム解説によると、レコーディング中に、アリーの病状はかなり悪化しており、激...全文を読む

PageTop▲

「Motherless Child」O. V. Wright

バラード・カントリー・ブルーグラス

2016.01.29 (Fri)

 今日の1曲は、O. V. ライトの「マザーレス・チャイルド」です。歌詞↓https://www.musixmatch.com/ja/lyrics/O-V-Wright/Motherless-Child#...全文を読む

PageTop▲

「Unchain my heart」 Ray Charles

レイ・チャールズ

2016.01.28 (Thu)

 今日の1曲は、レイ・チャールズの「アンチェイン・マイ・ハート」です。...全文を読む

PageTop▲

エジプトのピラミッドは、今のわたしたちなら、ある種のレビテーション(空中浮揚)だと言いたくなるような技術を使って建設されたらしいのである

人類の起源

2016.01.27 (Wed)

 「ペンタゴン特定機密ファイル」(謎の遺物・古代の核戦争・失われた文明/アメリカ情報機関の極秘調査) ニック・レッドファーン2013年11月の書である。著者の書は初めて読んだ。以下、一部引用する。*「アラブのヘロドトス」とも称されるアブー・アル・ハサン・アリー・アル・マスウーディーは、西暦896年にバグダッドに生まれ、10世紀に多くの著作を残した。誠実かつ慎重に準備を重ねた30巻からなる膨大な著作群...全文を読む

PageTop▲

「A Place in the Sun」Stevie Wonder

スティーヴィー・ワンダー

2016.01.27 (Wed)

 今日の1曲は、スティーヴィー・ワンダーの「ア・プレイス・イン・ザ・サン」です。...全文を読む

PageTop▲

「With God On Our Side」Aaron Neville、Bob Dylan 、Joan Baez

ネヴィル・ブラザーズ、アーロン・ネヴィル

2016.01.26 (Tue)

 今日の1曲は、アーロン・ネヴィルの「ウィズ・ゴッド・オン・アワ・サイド」です。歌詞↓http://www.golyr.de/the-neville-brothers/songtext-with-god-on-our-side-633101.htmlオリジナルのボブ・ディランのヴァージョンです。ジョーン・バエズのヴァージョンです。...全文を読む

PageTop▲

「俺は誰なのかと時々思う」「呼吸するために空気が必要であることを憎悪する」LOU REED

ルー・リード、ヴェルベッド・アンダーグラウンド

2016.01.26 (Tue)

 「The Raven」LOU REED「エクスタシー」に次ぐ、2003年のルー・リードのアルバムである。エドガー・アラン・ポーの人生をテーマにした作品であり、ルー以外の俳優やミュージシャンも参加しており、実際の歌劇は演じられなかったようだが、音楽アルバムというよりも「エドガー・アラン・ポーに関する歌劇の舞台音楽」といった方が正解なのかもしれない。アルバム内でルーは自ら手記を掲載しているので、その一部を紹介する。「...全文を読む

PageTop▲

「Baby Please Don't Go」 Muddy Waters

マディ・ウォーターズ、リトル・ウォルター

2016.01.25 (Mon)

 今日の1曲は、マディ・ウォーターズの「ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー」です。歌詞↓http://www.azlyrics.com/lyrics/muddywaters/babypleasedontgo.html...全文を読む

PageTop▲

「新非常識! 2015年嘘八百ニュース」(後半:7~12月)

未分類

2016.01.24 (Sun)

 「新非常識! 2015年嘘八百ニュース」(後半:7~12月)前回に続き、後半の2015年嘘八百ニュース・ベスト(適当ですが(笑))をアップします。「非常識」と名付けたものの、こういった「真実」のニュースは、「国民を騙すことを目的とした表のマスメディア」では一切報道されない・・・。このクレイジー・ワールドにおいての「常識」は嘘偽りであり、「非常識」が真実となるようです・・・。*血液(血球)が骨髄で造...全文を読む

PageTop▲

「Shes Got You」Rhiannon Giddens

フォークロック・シンガーソングライター・ネオアコ

2016.01.24 (Sun)

 今日の1曲は、リアノン・ギデンズの「シーズ・ゴット・ユー」です。歌詞↓http://www.metrolyrics.com/shes-got-you-lyrics-rhiannon-giddens.html...全文を読む

PageTop▲

「新非常識! 2015年嘘八百ニュース」(前半:1~6月)

未分類

2016.01.24 (Sun)

 「新非常識! 2015年嘘八百ニュース」(前半:1~6月)「歴史秘話ヒストリア」で、「新常識! 歴史ニュース」というタイトルで2015年(一部2016年)の歴史ニュースをベスト形式で紹介する番組をやっていた。これをヒントに、昨年度私がアップした嘘ニュースのベストを振り返ってみようと思い立った。名付けて「新非常識! 2015年嘘八百ニュース」(笑)真剣に考えるのは面倒なので、あくまでも適当に選びまし...全文を読む

PageTop▲

「You Belong To The City-The Heat Is On 」Glenn Frey 「Hotel California」Eagles

ロック

2016.01.23 (Sat)

 イーグルスのグレン・フライが18日に亡くなった。今年になってミュージシャンの訃報が相次いでいる。これも嘘じゃないでしょうナ・・・。ソロの1986年の東京公演より「You Belong To The City-The Heat Is On 」、そしてイーグルスの「Hotel California」で追悼します。ウィキによると「グレン・フライのこの曲(Hotel California)への作詞・作曲での貢献はほとんどないが、作詞のアイデアを出したとされる」とのことだ。少...全文を読む

PageTop▲

「Trying To Live My Life Without You」Otis Clay

ソウル・ファンク・ゴスペル・ドゥーワップ

2016.01.22 (Fri)

 今日でオーティス・クレイ追悼特集は、最後となります。「Trying To Live My Life Without You」です。オーティス、あなたのソウル(魂)は、アメリカ南部から世界中に、永遠に伝えられ続けるでしょう。...全文を読む

PageTop▲

「She’s About A Mover」Otis Clay 、Sir Douglas Quintet、Doug Sahm

ソウル・ファンク・ゴスペル・ドゥーワップ

2016.01.21 (Thu)

 今日の1曲は、オーティス・クレイの「シーズ・アバウト・ア・ムーヴァー」です。サー・ダグラス・クインテットのヴァージョンです。ダグ・サームのヴァージョンです。...全文を読む

PageTop▲

「I Can Take You To Heaven Tonight」Otis Clay

ソウル・ファンク・ゴスペル・ドゥーワップ

2016.01.20 (Wed)

 今日の1曲は、オーティス・クレイの「I Can Take You To Heaven Tonight」です。...全文を読む

PageTop▲

そりゃ「売れる」はずである。これ以上の宣伝効果はないだろう・・・。

デヴィッド・ボウイ

2016.01.20 (Wed)

 「デヴィッド・ボウイは死んでいない?」これだけこの世界の嘘を暴いてきた私だが、今回は騙されていたかもしれない。デヴィッド・ボウイは死んでいない、という情報が出回っているようだ・・・。「なんぼなんでも、それはないやろ」と思いながらも動画(相当数有ります)を見ていくと、「ひょっとしたら、ホンマかもしれへん」ちゅー気になってきました。何せ「この世界は嘘八百」ですから!メディアが報道するニュースは嘘だらけ...全文を読む

PageTop▲

「Sending Up My Timber」Otis Clay 、Five Blind Boys of Mississippi

ソウル・ファンク・ゴスペル・ドゥーワップ

2016.01.19 (Tue)

 今日の1曲は、オーティス・クレイの「Sending Up My Timber」です。歌詞↓http://www.lyriczz.com/lyrics/winfield-parker/163330-sending-up-my-timber/ファイブ・ブラインド・ボーイズ・オブ・ミシシッピーのヴァージョンです。...全文を読む

PageTop▲

「Love Don't Love Nobody」Otis Clay 、The Spinners

バラード・カントリー・ブルーグラス

2016.01.18 (Mon)

 今週の「今日の1曲」は、金曜日までオーティス・クレイの追悼特集とします。今日は、「Love Don't Love Nobody」です。歌詞↓ http://lyricsplayground.com/alpha/songs/l/lovedontlovenobody.shtmlスピナーズのヴァージョンです。...全文を読む

PageTop▲

「Wild Horses」 The Rolling Stones、Otis Clay

ザ・ローリング・ストーンズ、Mジャガー、Kリチャーズ

2016.01.17 (Sun)

 今日の1曲は、ローリング・ストーンズの「ワイルド・ホーシズ」です。オーティス・クレイのカヴァーです。...全文を読む

PageTop▲

「That's How It is (When You're in Love)」「Precious Precious 」「愛しのエリー」OTIS CLAY 

ソウル・ファンク・ゴスペル・ドゥーワップ

2016.01.16 (Sat)

 1月8日にオーティス・クレイが無くなりました。本当の「ラスト・ソウルマン」と思われる人だったので寂しいです。「That's How It is (When You're in Love)」「Precious Precious 」「愛しのエリー」で追悼します。ご冥福をお祈りいたします。...全文を読む

PageTop▲

「Love Me Thru The Night」 Diana King

レゲエ・スカ

2016.01.15 (Fri)

 今日の1曲は、ダイアナ・キングの「ラヴ・ミー・スルー・ザ・ナイト」です。歌詞↓https://www.musixmatch.com/ja/lyrics/Diana-King/Love-Me-Thru-the-Night#...全文を読む

PageTop▲

ジギー・スターダストのストーリーは、ひょっとしたらデヴィッド・ボウイの「真実の人生の物語」だったのかもしれません

デヴィッド・ボウイ

2016.01.15 (Fri)

 「ZIGGY STARDUST」DAVID BOWIE1972年のデヴィッド・ボウイの代表作であり、ロック史上に残る傑作である。スタンリー・キューブリック監督の「2001年宇宙の旅」に触発された「SPACE ODDITT」を発展させたアルバムと言ってもいいだろう。ボウイはジギー・スターダストという宇宙から地球へ降り立ったキャラクターを設定し、作曲し、自ら演じ切りました。これは「SF調ロック・オペラ」と言ってもいいだろう。歌詞にも一貫性...全文を読む

PageTop▲

「Highway Star」 Deep Purple

ロック

2016.01.14 (Thu)

 今日の1曲は、ディープ・パープルの「ハイウェイ・スター」です。...全文を読む

PageTop▲

「Space Oddity 」「 Life On Mars? 」「Rebel Rebel」David Bowie

デヴィッド・ボウイ

2016.01.13 (Wed)

 デヴィッド・ボウイが10日に亡くなった。癌だったそうだ。まるで新作の発売を見届けてから逝ったかのようである・・・。先日、宇宙に関する記事を書いたのが、偶然でないような気さえする。この世の人間とは思えないような人物だったので・・・。ご冥福をお祈りいたします。今頃は火星で安らかに・・・?「Space Oddity 」「Life On Mars?」「Rebel Rebel」で追悼します。...全文を読む

PageTop▲

「What's Up」4 Non Blondes

ロック

2016.01.12 (Tue)

 今日の1曲は、4 Non Blondes の「What's Up」です。...全文を読む

PageTop▲

「銀行開設の免許をあたえることは盗みの免許をあたえること」なのだ

ジョン・コールマン、ユースタス・マリンズ

2016.01.12 (Tue)

 「コールマン博士は知っていた さらに的中していく<世界経済>戦慄予言」ジョン・コールマン「迫る破局、生き延びる道」「300人委員会 凶事の予兆」「300人委員会 バビロンの淫婦」から抜粋した2008年の書である。私はこれらの書を全て読んだ。このことを知らずに購入したので読むのを止めようかとも思ったが、読んだ。読んで良かった。以下、一部引用する。*<監訳者の太田龍氏の序文>より1995年、ユダヤ・フ...全文を読む

PageTop▲

「Sweat」 Inner Circle

レゲエ・スカ

2016.01.11 (Mon)

 今日の1曲は、インナー・サークルの「スウェット」です。...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年01月       翌月

Menu

真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事

カテゴリ

ランキング

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑

広告

ロック

頭脳警察、PANTA

RCサクセション、忌野清志郎

ブラック・ミュージック

検索フォーム

QRコード

QR