お前が言うな! - 嘘八百のこの世界

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
お前が言うな! カテゴリーの記事

お前が言うな! パート6

「さも本当であるかのように嘘を垂れ流す、悪魔の手先・詐欺師どもに騙されるな!」



右を向いても左を見ても、どこもかしこも悪魔の手先・詐欺師だらけ。
こいつらは「偶然」新聞・テレビ等で発言しているように思われるが、
その実態は、悪魔勢力の統一された指令に従って発言しているのである。
「新聞・テレビを信じているバカな国民を騙すのだ。そのためにお前らを政治部記者やキャスターや政治評論家や政治家に採用してやっているんだ。安倍が被害者であるように、トランプの発言が単なるトンデモであるように、北朝鮮が単なるトンデモ国家であるように、しっかりと国民を騙すんだゾ!」と。
さも本当であるかのように嘘を垂れ流す、悪魔の手先・詐欺師どもに騙されるな!




(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2017/03/post-3004.html
田崎史郎、山口敬之、ミヤネ屋…森友問題でも露骨すぎる安倍擁護を展開中!安倍応援団の情報操作に騙されるな!
2017.03.18
「安倍内閣総理大臣から、100万円の寄付金をもらった」
 渦中の森友学園理事長・籠池泰典氏の爆弾告白に、安倍政権が逆ギレし、籠池氏の証人喚問が23日におこなわれることが正式に決まった。
  
 国民の財産である国有地がタダ同然で払い下げ、教育機関としての資質に数々の問題があったにもかかわらず小学校設置が認可、安倍晋三首相や稲田朋美防衛相の虚偽答弁が次々と明らかになるなど、安倍独裁体制のアクがつまった、この森友学園問題。いつもは安倍政権の顔色をうかがい、政権批判につながるような話題はほとんど取り上げないテレビ、とくにワイドショーも、今回ばかりは、連日この問題を報じている。
 しかしこの期に及んでも、相変わらずの“安倍擁護”を繰り広げる連中がいる。その擁護は、もはや政権のスポークスマンとか代弁者というレベルを超えて、ほとんど創作、デマの域に達していると言ってもいいほどだ。
 たとえば、籠池理事長の証人喚問が決定した昨日17日、元TBS政治部記者の山口敬之氏がインターネットテレビ局・AbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』に出演し、安倍首相と電話で話したと“仲良しアピール”をしつつ、こんなことを語った。
「安倍さん、さっき言ってたけど、『証人喚問になってよかったよ』と」
「(安倍首相は19日から訪欧するため)頭の中はそれでいっぱい」
「(森友問題には)あんまり興味がないようだった」
「籠池さんとはまったく面識がないので、よく知らなかったらしい」

 
 山口氏といえば、本サイトでも報じてきたとおり、TBS時代から安倍首相の太鼓持ちとして有名だったが、昨年TBSを退職してからも、幻冬舎から安倍PR本を2冊も出したり、ワイドショーに出演しては安倍首相の功績を過大に讃え、安倍首相の失政や不祥事はなかったことにする、安倍サマのための解説を繰り広げるなど、“安倍太鼓持ち”活動に精を出している人物だ。
安倍政権は、籠池氏に暴露された寄付金問題について、逃げ切れると高をくくっている。実際は寄付じたいが『ない』ということではなく、現金授受のため物証に乏しく、立証が難しいというだけなのですが。逆にいえば、寄付はウソと言い切ることもできない。しかし官邸は、証人喚問で籠池氏側の発言にひとつでもウソがあれば、全部がウソ、という方向にもっていこうとしている」(大手紙政治部記者)

http://lite-ra.com/2017/03/post-3004_2.html
官邸は、籠池=ペテン師という印象をつくり、証人喚問に応じた安倍首相は潔白というイメージ操作に躍起になっている。山口氏の「安倍さんは、『証人喚問になってよかったよ』と言っている」をはじめ安倍首相が強気であることをアピールしているのは、まさにそうした官邸の意を汲んだものだ。
 こうした政権の意に沿った、イメージ操作を展開しているのは山口氏に限ったことではない。
「籠池氏が、現職閣僚との金銭授受を明かす」という情報を菅野完氏が明かすや否や、官邸は、籠池氏や籠池氏を独占取材した菅野氏に対し“信用ならない人間がフェイクニュースを流している”というイメージ操作をさかんに行っている。
 安倍応援団番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)は他局のワイドショーが森友問題を盛んに報道し始めてもなかなか番組で取り上げず、ようやく取り上げたかと思ったら「安倍首相は被害者」などと擁護し、菅野氏が会見で財務省の工作や迫田英典前理財局長の責任に触れると即座に財務省の否定コメントを報じ、「100万円の寄付は学園が用意した講演料を昭恵夫人が辞退したら勝手に寄付扱いにされた」などという都合のいい憶測を垂れ流した。
 政権の代弁者・田崎史郎氏は、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)や『ひるおび』(TBS)、『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)をはしごしながら、「森友問題については、ウソの情報やフェイクニュースが多い」「籠池さんはおかしな人、政治家はみんな避けていた」としたり顔でデマ解説。アッキーのお友だち・古市憲寿氏は「昭恵さんは私人じゃない、傷ついているんじゃないか」などと昭恵夫人擁護。関西でもいつもは威勢のいい辛坊治郎氏も歯切れが悪く、寄付問題については「あまり籠池氏の発言を信じると、当時の民主党の偽メール事件みたいなことに」とまるでデマ扱い。
 いまのところ、連日投下されるネタのおもしろさと高視聴率を背景に、各局とも森友報道を続けており、こうした安倍応援団の擁護もあまりの露骨さに、むしろ視聴者たちは不信感をおぼえている。実際、森友学園問題に消極的だった『ミヤネ屋』はそれまで圧倒的なひとり勝ち状態だった視聴率を大きく落としている。
 しかし、籠池証言のウソがひとつでも見つかれば、自分たちの虚偽答弁は棚に上げ、安倍応援団たちを総動員してすべての疑惑がフェイクニュースだったかのごとく扱い、証人喚問で一気に疑惑そのものの幕引きをはかりにかかるだろう。
 この安倍政権下の数年で、安倍応援団の面々が繰り広げてきた数々の情報操作、プロパガンダ、デマについての記事を以下に、再掲するので、ぜひご一読いただき、もう騙されることのないようご注意いただきたい。

(編集部)




http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170317/plt1703172059006-n1.htm
大前研一氏 「米との二国間協議で日本の官僚は勝ち目なし」 (1/3ページ)
2017.03.18

トランプ政権は今後、日本に対して本格的に貿易交渉や経済協定の見直しを主張してくることになる。その時、我が国はどう対応すればよいのか。大前研一氏は「トランプ大統領の主張にまともに向き合ってはいけない」と警告する。



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
福沢諭吉→大前研一→橋下徹
「「ユダヤの手先」「国賊」大前研一を斬る」太田龍





https://jp.sputniknews.com/japan/201703163437541/
岸田文雄外相は16日、ティラーソン米国務長官と東京都内で会談した。北朝鮮の核・ミサイル開発は「断じて容認できない」として、北朝鮮に挑発行動の自制と国連安全保障理事会決議の順守を求めることで一致した。核開発阻止に向け、中国に建設的な役割を果たすよう働き掛ける方針も確認した。中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題への懸念を共有。外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)の早期開催へ調整を加速させる方針を申し合わせた。共同通信が報じた。

ティラーソン氏はこの後、安倍晋三首相とも会談した。
両外相は会談で、米国が検討に着手した北朝鮮のテロ支援国家再指定に絡み、緊密に意思疎通を図ることを確認。対北朝鮮で日米韓3カ国の連携強化が重要だとの考えで一致した。沖縄県の米軍基地負担を目に見える形で軽減することでも合意した。
会談後の共同記者会見で岸田氏は「北朝鮮問題の解決に中国の役割は大変重要だ。中国が建設的な役割を果たすよう、米国とともに働き掛けていく」と述べた。
ティラーソン氏は、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的解決」で一致した2015年12月の日韓合意への支持を表明した。



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1903.html
ショッカーを創ったのは、仮面ライダーなのだ。ショッカーと仮面ライダーは、グルなのだ。
「地球支配階級が仕掛けた悪魔の世界戦争ビジネス」鈴木啓巧




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1898.html
アイゼンベルグは、イスラエルに渡り、核兵器企業を起こし、2009年現在、北朝鮮の核兵器を製造している。
「北朝鮮ミサイル→アイゼンベルグ→岸信介→安倍晋三」


脅威の独裁国家であるはずの北朝鮮のミサイル発射映像が
テレビで“普通に”報道されることを、「オカシイ!」と思ってください。






お前が言うな! パート5

「八百長戦争の首謀者が戦争批判・・・」

よー言うわ・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000047-jij-soci
オリエント史研究に情熱=戦争、皇室批判も―激動の一世紀歩む・三笠宮さま
時事通信 10月27日(木)9時47分配信
亡くなられた三笠宮さまは終戦まで軍人生活を送り、戦後は古代オリエント史研究に情熱を傾け、「オリエントの宮さま」と呼ばれた


 戦時中の体験から戦争批判を繰り広げ、歴史学者の立場から紀元節復活に反対。時に大胆な発言が波紋を呼んだが、暗い時代に戻るまいとの強い決意の表れでもあった。




http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-536.html
敗北するように、日本は明治維新のときから仕組まれていた
「日本のいちばん醜い日」 鬼塚英昭

お前が言うな! パート4

「ポール・マッカートニーの死亡年日時を検証する」



先日、「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK-The Touring Years」を観て来ました。
映画の感想と併せて、例の件を再検証しようと思います。
明治天皇替え玉説」「ヒラリー替え玉説」等、替え玉にも色々ありますが、
これはもちろん、「ポール・マッカットニー替え玉説」の件です。
私の中では、これは最早「説」ではなく、「絶対的事実」となっていますが・・・
この件に触れないでビートルズの映画を観ても、ビートルズを語っても、
「ビートルズの真実」は見えてこないどころか、全く意味をなさないでしょう。
「ポール・マッカットニー替え玉説」を否定される方は、
何故にこの説が間違っているのかといった根拠を示す必要があります。
否定する根拠も示さずに、単に「そんなわけがない」とか、「何年もファンを騙し続けることは不可能だ」だといった“個人的な想い”に終始するようでは話になりません。
もちろん、「ビートルズのファンだから、そんなことは考えたくない」と、
思考停止状態になっている方は論外です。
論じる以前の問題ですので、そういった類の方はスルーしてください。
いつまでも子供が夢を見るように、自分の頭の中に理想のビートルズ像を思い描き、
夢の世界に一生浸っておいてください。それがあなたの幸せであるならば・・・
それこそ“マジカル・ミステリー・ツアー”なのかもしれません(笑)

例のドキュメンタリー映画を再度観ました。
再度観ることで改めて驚かされたことも多々あるのですが、疑問点も出てきました。
それは、ポールの死亡日時です。
定説(?)では、ポールの死亡日時は1966年11月9日となっているのです。
しかし、ここに問題が生じます。
ドキュメンタリー映画では、替え玉フォール(本名William Campbell)としての
初アルバムは「ラバー・ソウル」であると、紹介されています。
リンゴがフォールを「ゴム製ポール」と呼んでおり、ジョンがそれをアルバム名にしようとしたが、ジョージが人々に怪しまれると反対した結果、「ラバー・ソウル」になったと。
4人の魂がポールの肉体に宿ることを表わしていると。
ジャケット写真は、ポールが眠る墓地で撮影されたと。
フォールがバレないように、特殊なレンズを使用して全員が歪んで見えるようにしたと。
アルバム名は、ハートの逆形に合わせ、ポールへの愛を表わしたと。
それはスペードの形にも似ていたが、スペードのエースは死を意味するものでもあると。

しかし、この「ラバー・ソウル」が発売されたのは、1965年12月なのです。
ポールの死亡日とされている年より以前なのです・・・

ということは、このポール替え玉説はガセなのでしょうか?
私はそうは思いません。先ほど記した情報以外にも、ポール替え玉説を裏付ける具体的な
情報は、腐るほど存在しているのです。
一つや二つであれば偶然ということも有り得るでしょうが、これだけの“疑わしい情報”がそろっているということは、偶然では有り得ないでしょう。
ということは、日時の問題はどうなるのでしょうか?

私は、恐らくポールの死亡日時が故意に修正されたと、考えます。
そして、下記の情報を得ました。



https://www.amazon.co.jp/ポール・マッカートニーを殺したのは誰?【全訳版】-BUYMA-Books-スティーヴン・レイディス-ebook/dp/B01ERQL4TI?SubscriptionId=AKIAJCDYKTBNARHXJIBA&tag=luneblanc-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B01ERQL4TI

このフィクションであり、歴史関連書である本書を通して、作者のスティーヴン・レイディスは、読者に「1965年に起こった交通事故でポール・マッカートニーは本当に死んだのか?」という疑問を問いかけ、答えを提示した。




私は、この書を読んでいません。しかし、著者が、ポールの死亡年を定説の1966年ではなく1965年としているのは、決して間違いではないと感じます。
ポールの本当の死亡日時は、1965年11月9日だったのではないのでしょうか?
そして、「ラバー・ソウル」は、ポールの死亡直後に発売したのではないのでしょうか?
恐らく大抵の曲は、ポールの死亡時に既に書かれてあったのでしょう。
このように考えると、日時の問題が解決してしまいます。
「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK-The Touring Years」にはエルビス・コステロがコメンテイターとして出演しており、「ラバー・ソウル」の紹介の際、
「ビートルズが大きく変わった」という趣旨の発言をしていました。
明らかにコステロは、「ラバー・ソウル」でポールからフォールに入れ替わったことを
暗に伝えようとしていたのでしょう。

このように考えてみると、さらなる疑問が浮かんできます。
それは、ビートルズの日本・武道館公演のことです。
これは、1966年6、7月に行われました。
ポール死亡年が1965年ならば、日本に来たのはフォールとなります。
ポール死亡年が1966年11月ならば、死の直前のポールとなります。
1965年と1966年のポールの映像を見る限り、非常に判断しにくいです。
ポール死亡年が1966年11月が正しいとすれば、フォールにとっての初アルバムは
「サージェント・ペパーズ」ということになります。

「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK-The Touring Years」の上映が終了した後に、
ニューヨーク・シェイ・スタジアムのビートルズ公演のライヴ動画(50分間)を30分間に短縮して演ってくれました。
映画以上にこのライヴは良かったのですが、気になったのはメンバー全員が胸に六芒星のバッジを付けていた事です・・・

「ビートルズは我々ユダヤの管理下だ」ということを示したかったのでしょうか・・・

ジョンが「ビートルズはキリストより有名だ」と発言をしたことで大騒動が起きたことは有名ですが、
ジョンは「芸能界はユダヤ教を発展させた場所だ」とも発言していたそうです。
これは、ドキュメンタリー映画で紹介されていました。
同じジョンの発言であるにも拘らず、
キリスト発言と比べてこの発言があまり知られていないのは、
ジョンの発言が大衆に拡散されるとマズイ(=真実)であることを物語っていますね。

「芸能界はユダヤ教を発展させた場所だ」という真実を。
さらに核心に迫れば、「ジョンが語るユダヤ教の実態は、悪魔・カバラ教である」と、
付け加えておきます。

それから、「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK-The Touring Years」で
今のフォールがサージェント・ペパーズの頃を振り返り、
「誰かに代われるものなら代わってもらいたいと思っていた」と、語っていました。
自分自身が替え玉のくせに、よーこんな台詞が言えたものだ!
「お前が言うな!」と、言ってやりたい(笑)

最後に、1965年のニューヨーク・シェイ・スタジアムのビートルズ公演のライヴ動画と、
1966年の東京・武道館公演のライヴ動画をアップしておきます。
ポール? フォール? 皆さんの目には、どのように映りますでしょうか?






<参考記事>
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-139.html
お前が言うな!
「自分達の巨悪は隠し通して善良なる人間の単独行動を徹底批判する売国奴連中」


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-200.html
お前が言うな!パート2
「ワクチン広告塔の三原じゅん子の国会発言“恥を知れ”・・・あきれて物も言えない」


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-329.html
お前が言うな!パート3
「不正選挙大国である日本が、他国の選挙に文句言える柄か!」





お前が言うな!パート3

「不正選挙大国である日本が、他国の選挙に文句言える柄か!」




まずは、こちらをどうぞ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140317-00000884-fnn-pol
クリミア住民投票 菅官房長官「わが国は結果を承認しない」
フジテレビ系(FNN) 3月17日(月)12時17分配信
ウクライナ南部クリミア自治共和国の住民投票について、菅官房長官は17日午前、記者会見で、「このような住民投票は、法的効力を有さず、わが国としては、その結果を承認しない」と述べた。


「彼ら」の傀儡であるマスゴミが、一方的にウクライナ新“準ファシスト政権”を支持して、ロシア及びクリミア自治共和国の住民投票を非難している。ウクライナの民主化など全くのデマであり、アメリカ・ユダヤの傀儡政権に過ぎない。
そもそも不正選挙大国の日本が、他国の選挙に文句をつける資格があるのか!今回の都知事選もいつも通りの不正選挙であったことの証拠が続々と出ているようだ。
いったいこの国はどこまで落ちぶれたら気が済むのだろう。選挙権のない奴隷国家・中国となんら変わらないどころか、それ以下のようですナ。




(もうすぐ北風が強くなる)さん
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2207.html
踏みにじられた投票!舛添は各市区でピタリ猪瀬票×0.48
2014-03-16
 

 先に「人為操作!舛添は各市区でピタリ猪瀬の0.48」で紹介した、とんでもない投票不正!
 まさか、そんな。
 でも事実は事実だ。目をそむけたら私たちの終わりだ。 

 踏みにじられて捨てられてしまった民主主義、国民の主権。
 あまりにも重大な事実で、重大な問題。
 この得票数の人為操作にいかに対抗できるのか?
 みんなで考えなければならないだろう。

 まず、事実を知らなければならない!
 孫崎氏のまとめとその後の発言を掲載します。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  3/9 「櫻井智志の社会思想史研究ノート」から抜粋。

 以前から、全国の選挙開票で、一手に開票作業を請け負っている株式会社「ムサシ」の開票の問題性が指摘されている。詳細は、本澤二郎氏の論考がくわしい。
 今回紹介したいと思ったのは、元外務省の高官で革新的な評論や著作を世に問うている孫崎享氏が、有料メルマガで発表した論考である。
 拝読していただいて、そんな馬鹿な、と思われるかたもいらっしゃるだろう。それも結構である。ぜひお読みいただいて、このような指摘もあることを知っていただければ幸いである。
===================================
孫崎享のつぶやき
東京都知事選、桝添獲得票=猪瀬獲得票×0・48%をもう一度考えてみよう
2014-03-09 06:502
(配信がうまくいっていなかったようです)【注:(  )内は孫崎氏本人】

1:すでに配信したように、

桝添獲得数はほぼ全ての選挙区で猪瀬獲得数のほぼ48%である
② 石原氏の獲得数(最後の知事選挙)はほぼ0.60である
③ 日の出村、檜原村、奥多摩町 、大島 、利島、新島村等投票数の少ないところ、監視できる所はばらつきがある。

2:何故こう出来たかは横において、人為的操作がなければこの様な現象は起きない。 
 桝添氏票に0.48かけたものが得票数とされたことは多分間違いない
。桝添氏の票は自民公明の組織票だからこういう現象が起こるという論はもっともそうである、
 しかし、自民党票は桝添200万、田母神に割れた、この中、全ての選挙区で同じように割れるという事はありえない。

3:この現象は投票と言う民主主義の根幹に触れる問題である。
 多分、この操作を行った人はばれないと思ったのであろう。今後は、操作するのに、もっと巧妙にやるだろう。
 したがって事実の解明は今しかない。
 事実があまりに我々の常識から外れている。日本はそこまでひどくないという思いがある。
 しかし、事実は雄弁である。人工的操作がなければこうした結果は出ない。桝添反対勢力はいまこそ、この問題を徹底的に調査すべきである。

 これは東京都知事選挙だけでなく、全ての選挙につながる。

 桝添と書いてある%は各々の区での「桝添獲得数÷猪瀬獲得数の%である。
 同じように石原の下は石原獲得数÷猪瀬獲得数の%である。
          桝添     石原
都全体         0.48 0.60
 千代田区 0.48 0,66
中央区 0,50 0.59
 港区   0,48 0.64
  新宿区 0,47 0.61
  文京区 0.51 0.62
  台東区 0.47 0.60
  墨田区 0.48 0.61
  江東区 0.50 0.61
  品川区 0,48 0.58
  目黒区 0,49 0.60
  大田区 0.49 0.60
  世田谷区 0.49 0.61
  渋谷区 0.45 0.62
  中野区 0,46 0,60
  杉並区 0.46 0.59
  豊島区 0.466 0.60
  北区 0.49 0.60
  荒川区 0.51 0.63
  板橋区 0.49 0.51
  練馬区 0.48 0.60
  足立区 0.50 0.60
  葛飾区 0.48 0.62
  江戸川区 0.46 0.60

 これらの数字を見て、桝添獲得数はほぼ全ての選挙区で猪瀬獲得数のほぼ58%である
 桝添と猪瀬は別人格である。さまざまな点で異なりがあろう。区によって所得、年齢層など様々なものに異なりがある。
 しかし、全ての区でほぼ60%程度と言う結果が出るであろうか。石原獲得数は猪瀬獲得数の%であり、これもほぼ同様の傾向がみられるが、ばらつき度合いはやや大きい。
 この結果は極めて深刻な意味合いを持つ可能性がある、

この傾向は多摩地区でも続く。しかし小さな村単位になると崩れる。
         桝添    石原
都全体      0.48 0.60
日の出村     0.55 0.699 
檜原村       0.67 0,86
奥多摩町     0,57 0,53
大島       0,67 0.94
利島        0,78 0,858
新島村      0.69 0.94  

 選挙関係者であれば、もう少し詳細な関連情報があろう。民主主義の根幹にかかわる問題である。
 是非何故このような事態に至ったか。検証する必要がある。
 ーーーーーーーーーーーーーーー
孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru 3月9日
東京都知事選挙:「各区の枡添氏得票率=猪瀬氏得票×0.48で+-0.02内」の意味合いを理解すれば仰天する。しかし事態があまりにも深刻すぎて既成概念とかけ離れ、「まさか、ありえない」ですます。確率的に自然には発生しない現象だ

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru 3月9日
国際選挙監視団:日本は最早、自浄努力できない国だから、これから国政選挙がある時には、発展途上国のように、国際選挙監視団にきてもらったらいいかもしれない

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru 3月10日
,米見習おうの日本。RT「風間薫・ムーアのメッセージ(01年)/ 国連事務総長に嘆願する。俺たちにゃもう、自分の国を治めたり、自由で公正な選挙をやる能力はない。俺たちにゃ、国連監視員、国連軍、国連決議が必要なんだ! 俺たちゃアもはや、発展途上のバナナ共和国に成り果てた!!

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru 3月12日
舛添獲得数=猪瀬獲得数×0・48問題:金曜日の日刊ゲンダイで私のコラム欄で取り上げる予定です。問題提起、突破口になるかもしれない。逆に反発は相当強いはず。ゲンダイに応援ください。

孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru 3月13日
都知事選挙:RT 「 @kanomari1 不正選挙かどうかは、再開票すれば済む事です。 ところが高裁が再開票を認めない。別に、全ての票の点検を求めている訳ではない。 三箇所ぐらいを調べれば足りる 」




(richardkoshimizu’s blog)さん
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201403/article_127.html
表側メディアが「不正選挙」に触れてくれることは、おおきな起爆剤となります






(みんな楽しくHappy♡がいい♪)さん
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3553.html
不正選挙


それで、どうやってこの閑古鳥が泣いている選挙演説の人がトップなのか?
とても不思議ですけれど、
ですけど私は参議院選挙の時に開票立会人をやってみて、
それでどうやって急にトップ当選の人が、
やはり閑古鳥の選挙戦をやっていた方が東京でトップ当選したんですけれど、
「どうしてだろう?」というのが、なんかわかったような気がするんです。
票というのは開票する時に500票ずつ増えていくんです。
皆さん500票ずつ増えていって

ところが、もうみんなが疲れて10時半高11時位に急に1万票増えた人がいるんです
その人がトップ当選しました。
ーー:えっ?それどういう意味ですか?
ですから500票ずつゴムで束ねたものが来るんです。
そして最初のころはみなさんに見せてくれるので全員が1枚ずつこうやって見て、
「ちゃんと名前が書いてある」とか見るんですけれど、だんだん、
「あ、これいちいち見ないでいいですよ、ハンコだけ押して下さい」ってなって、
で、見ないでハンコだけ

私は「おかしい、これカラ―コピーみたいだ、おかしい」と思ってハンコを押さなかったんですね。
で、ハンコを押さない人がいても、それでももう有効票として通してしまうんです

ーー:えぇっ!?
そして、これって票の中で、点・点・点。
「これって、点が3つしかないから、これは無効票の中に入れていいですよね?」
「ダメです。これは有効票とみなします」
「え?どうしてですか?」
「これは点・点・点は川という字に見えないこともないから、
 この川という漢字が付く人はこの人しかいないから、これは有効票で入れます」っていうふうに言われて、
そうやってものすごく変な「えぇ~、これは・・・」っていう、
ーー:痴呆老人?
そうです、そうです、そうです。
組織票というのが施設票、病院票というのがありまして、
新宿区は普通の一般の投票所以外に20か所の病院施設で特別投票所というのがあるんです。
その20カ所では、実際には寝たきりの方。
もう何も目も開けられない、ただ生きているだけの方、そういう方も選挙権がおありですし、
それから府中の刑務所の中の方も刑が確定していない方は選挙権があります。
そして病院などは、理事長さんとか、院長さんとか、そういう方がまとめて書くのか、
本人に無理に点を3個うたせたのか、それはわかりませんけれど、そうやって有効票をつくる。
そういうのがごっそりある。
本当に本人が書いたかどうかなんていうのも分からない訳ですね

それから、カラーコピーは何度も何度もとっていると、
そうするとコピー機の汚れが付くわけですね。
で、こうやって比べてみて、
字が全く同じ。
そして投票用紙に書いた(枠まで)何ミリというのも同じ。
全く同じになんて人は書けないんですね。
顔も違う、声も違う、全然一人一人違う人なのに、
それなのに全く同じ書体で、しかも間隔何ミリまで同じで書けないですよね

ですから明らかにそれはカラーコピーだと思うんです、汚れも付いているし。
私は自分が投票用紙に書いた時に、記念のためにデジカメで撮ったんです。
それをみると、綺麗な白い紙で、そして真ん中に黒い汚れが付いていたりなんてしないですね。
ですからみなさんもご自分でお書きになった時に白い紙だったと思います。
ですけれども、こうやって見ると、
汚れが付いているのがすごく多くて、しかも同じ場所についている。
だからこれは明らかにカラーコピーだと思います。
ーー:それは「後から足した」っていうことですか?
そうです、そうです

それで、第28投票所というのが新宿区にありまして、
そこに全ての施設票、病院票が集められます。
で、そこで午後6時にもう全て開けてしまって混ぜるんです。
ーー:えーっ?
それもおかしくて、どうして8時に終わって開票所で開けないのか?と思うけれど、
6時に開けて混ぜるんです。
そして開票所に持って行きますと、如何にも怪しい箱の場合は、
他の一般票と混ぜてかるた会のようにこうやって混ぜるんです。
本当だったらかるた会のように混ぜる必要はなくて・・・

私が言いたかったことは、
不正をやられてしまう心配をしています。
そうでない限り、閑古鳥が鳴いている選挙演説しかなさらない方が1位の筈は絶対にないです





(ほんとうがいちばん)さん
http://mizu888.at.webry.info/201402/article_138.html
2014年2月9日:都知事選不正選挙動画/同一人物による複数枚の票、画像一覧


お前が言うな!パート2

「ワクチン広告塔の三原じゅん子の国会発言“恥を知れ”・・・あきれて物も言えない」

まずは、これを見てください↓(時間の無駄なのでチラッとでEと思います。)




子宮頸がんワクチンの広告塔である三原じゅん子が、国会で民主党に対して“恥を知れ”と言ったらしい・・・。民主党もワクチンを推進してきたわけだから、三原じゅん子に非難されても仕方ないとは思うが・・・。それにしても、いやはや自分のやってることを棚に上げて、よくぞここまで言えたものだ。彼女の厚顔無恥と言うか、ふてぶてしいと言うか、逮捕歴があるというのにも納得させられてしまう。前にも書いたが、「お前が言うな!」を通り越してRCサクセションの歌のように「あきれて物も言えない」状態である(笑)。





http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/165.html
子宮頸がんワクチンは効果がないことを厚労省が認めた 追記あり
http://ameblo.jp/il-mano/entry-11503090402.html
 2013.3.28の厚生労働委員会質疑の模様です。
 先日定期予防接種になった子宮頸がん予防ワクチンについての事実です。
 日本で現在認可接種されているワクチンはガーダシルとサーバリックスの2種類です。
 どちらも、16型と18型のHPVに対するワクチンです。
 ここで質疑を見てもらうと、
 日本人の一般女性でHPVの16型に感染している人は0.5%、18型に感染している人は0.2%だと厚労省が発言しています。
 99.5%の人は感染していないウィルスのためのワクチンだったんですね。
 さらに副反応については、
 インフルエンザワクチンに比べて、
 サーバリックスは38倍 そのうち重篤な副反応は52倍
 ガーダシルは26倍 そのうち重篤な副反応は24倍
 こんなにも多いんです。

 また子宮頸がんについても、
 HPVウィルスは性活動のある女性の50%は感染し、感染しても90%以上は自然に排泄されると認めています。
 その上、適切に治療すれば治癒率はおおむね100%と発言されています。
 つまり、HPVはありふれたウィルスで多くの人が感染し、感染しても90%以上は自然に排泄してしまうもの。
 仮に持続感染しても適切に治療を行えばほぼ100%治る。
 このウィルスのなかのしかも99.5%の人が感染していないタイプのウィルスに対して、インフルエンザワクチンの何十倍もの副反応が出るワクチンを打つという事はどういう事なんでしょう?

 しかも対象は小学校6年生から中学生、高校生。
 10代の若い女の子に打つわけです。
 厚労省が認めたこの事実をあなたはどう考えますか?
 資料  (HPV)ワクチンに関する ファクトシート - 厚生労働省

※ 生活の党はたともこ議員の質問です。
三原じゅん子なんか言うてみい。(#`Д´)凸




http://medical-confidential.com/confidential/2010/10/post-149.html
子宮頸がんワクチン助成で政策立案の変化鮮明に
 2009年衆院選の民主党マニフェスト。長妻昭厚生労働相は常に携行していたというが、同党代表選挙で菅直人首相が勝利し、さらに退色が進んだかに見える。
 民主党の政権政策をさらに詳しく紹介した「INDEX2009医療政策〈詳細版〉」には〈子宮頸がんの予防に有効なヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの日本での開発を推進し、任意接種に対する.助成制度を創設〉と明記されている。
 だが、政権交代後、民主党政権はHPV助成に及び腰になる。理由は二つ。深刻な財源不足と地方自治体による公的助成の広がりだった。
 厚生労働省の担当部局は健康局。局長の外山千也氏は「器ではない。あり得ない人事」(省幹部)との評判。医系技官の人事権を一手に握る。
 「自分の周囲をエース級で固めることに執心している。局内はすかすかの状態です」(前出幹部)
 この世の春の外山局長を荒波が襲う。今夏の参議院選挙の結果だ。自民党比例区の公認候補・三原じゅん子氏が16万8342票を得て当選。獲得票数は日本医師会が推薦・支援した医系3候補の合計に匹敵する。三原氏は「HPV接種の公費助成と検診の無料化」を訴え続けてきた。 「国による公費助成あるべし」へと変化した風向きを敏感に察知したのは公明党。松あきら参院議員を中心に次期国会に「子宮頸がん予防法案」提出の動きが活発化した。自民党の鴨下一郎、野田聖子両衆院議員もこれに呼応。三原氏が世論へのアドバルーンなのは言うまでもない。
 ことHPVの公費助成に関しては、三原氏を擁する自公が改革派、政権与党は守旧派という構図になった。ワクチンの接種費用を国費で賄うには予防接種法の改正が必要。足立信也・厚労政務官は来年通常国会での改正を明言している。長妻厚労相や山井和則政務官は足立氏よりも「政治家」。世論の変化に追随する策を選んだ。公費助成を11年度予算概算要求に盛り込んだのだ。
健康局に見る医系技官の劣化
 政務三役は自信を深めた。世論を敏感にかぎ取って政策の方向を変えた。患者や国民に歓迎されると見込んだのだ。長妻氏は8月26日、HPV接種推進派の23団体と面会した。胸を張って場に臨んだ長妻氏。だが、そこで現実に行われたのは、出席者による「つるし上げ」だった。この席にいた竜崇正氏(千葉県がんセンター前センター長)が振り返る。
 「治せるがんは国が責任を持って治すという政権のメッセージがまったく見られない。ワクチン接種は市町村の仕事ではないでしょう」
 HPV公費助成の意味も重要性も理解する竜氏の言葉は重い。長妻・足立両氏をはじめ、政務三役は立つ瀬がない。「政治主導」の政策転換は評価されるどころか、みそを付ける結果にしかならなかった。責めを負うべきは、今回、詳細を決めた外山氏率いる健康局だろう。
 ワクチン接種の国の助成額は費用の3分の1。実施する自治体に対して支払う。その費用が150億円。4学年分(中学1年~高校1年)×3分の1で国の負担は約150億円になる。だが、健康局は財務省に対し、有効な折衝ができなかった。
 「今回の助成は特別枠。1年間だけの措置だから、財布のひもは緩い。恒常的な財源とは違う判断が財務当局には働く」(医療財政研究者)
 財源がないとしても、600億~700億円を要求して、財務に削らせる。あるいは長妻厚労相に判断を委ねる。方法はいくらでもあった。それを霞が関特有の「右へ倣え」で取りまとめ、財源不足の汚れ役まで引き受けてしまった。外山氏以下の実力を等身大で示した結果だ。
 「150億円」は恒常的財源の落としどころ。今回は単年度なのだから、切りしろをつけて取るべきだ。
 問題の核心は政治家が腹心と呼べるスタッフを省庁の外から連れて行けるかどうか。民主党の鋭敏な一部議員はすでにこのことを学習済みだ。
 それにしても恐れ入るのは三原氏の手腕。8月12日付のスポーツ紙には原中勝征・日医会長との会談を伝える記事が躍った。絵図を描いたのは羽生田俊・日医副会長とされる。世論形成に特効薬はない。ここまでの地道な露出の積み重ねが8月13日付読売新聞の社説につながっていく。
 党栃木県連副会長を務める三原氏の母親は同県出身。栃木は三原氏の「第二の故郷」で最大の票田だ。群馬県で開業する羽生田氏は近隣のよしみで三原氏を応援してきた。
メガファーマ参入で急速進展へ
 ひところさかんに厚労省周辺から流れていたリークに注目しておきたい。「松議員の夫がグラクソ・スミスクライン(GSK)の顧問弁護士をしている」というもの。もっとも松氏はこの事実を何ら隠してはいない。一部官僚の危機感は相当なもの。
 とはいえ、HPVの公費助成がここまで急速に進展したのは、GSKの存在も大きい。これまで、日本のワクチン行政は極めて内向きの論理の中で推移してきた。例えば、国内メーカーの一つ、北里薬品産業の株式は60%を明治製菓、残りは学校法人北里研究所が持っている。
 HPVの動きと前後して、第一三共による北里研究所の買収が浮上したのは興味深い。規模の小さい国内メーカーは本来自分ですべき社会的啓発活動を役所に丸投げしてきた。
 ワクチン政策はドラッグラグとは異なり、無関心な国民にいかに届かせるかが重要。GSKにはそのためのノウハウがふんだんにあった。一例がインターネット上のハローキティを使ったウェブサイト。国際的競争を生き抜くメーカーらしい発想だ。こうした文化は護送船団方式の国内メーカーや厚労省には皆無である。
 2価のワクチンを売るGSKには今後、4価を持つメルクとの戦いが待っている。GSKは患者向けの基金やブランド力で勝負しない限り、太刀打ちできない。果たして良い意味での患者サービスの向上につながるかどうか。予断は許さない。
 もう一つ、「ネイチャー・メディスン」「ニューイングランド・ジャーナル・メディスン」や「ランセット」といった学術ジャーナルと政策決定が連携しつつある。各誌とも世界中で百万単位の専門家が読むクオリティーマガジン。影響力は大きい。メガファーマの一角・GSKはここを主戦場として情報戦に参加している。
 こうしたメディアに取り上げさせることが外圧として政策立案にも効く。そんな事例が増えてきている。陳情や学会の意見書とは異なるツールとして活用できるものになった。
 とはいえ、各誌とも商業誌。販促も考えれば、編集にも意図は当然ある。注目すべきは学術論文より巻頭の編集ページだ。先進諸国では、政治家や官僚も目を通している。
 今回の概算要求で民主党政権はがん治療ワクチンの開発推進に60億円を付けた。これも前記のメディアで取り上げられてきた問題。ワクチン行政の拡充の一環だ。旗振り役の仙谷由人官房長官と長妻厚労相の着眼点・政治力ともに評価できる。
(肩書きはいずれも当時)








テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。