クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン - 嘘八百のこの世界

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン カテゴリーの記事

記者クラブという「情報隠蔽装置」は明らかに、国民の知る権利を侵害するものである。

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン⑯」


まずは、定番のこの曲を↓
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno

改めて、森友学園の土地を8億円値引きした件は財務省主導で計画されたものであったことを証拠づけている報道ステーションのニュース動画を見て頂きたい。


誰が見ても、これは国家ぐるみの血税詐欺であることが理解できる。
国家ぐるみで安倍夫婦の犯罪を隠蔽し、籠池一人を悪者にしようとしているのである。
疑惑の当事者である昭恵は、証人喚問にさえ現れず、首相官邸で忘年会を開いたらしい。

何が「今年はつらい1年だった」だ!

そして加計裁判があったにもかかわらず、マスゴミは報道しない。
モリカケ問題や途上国への支援という名の血税詐欺よりも、
モンゴル人の相撲取り同士のイザコザ事件が「国民に一番“知らせたい”ニュース」らしい。

もうすぐクリスマスだが、籠池夫妻はいまだに留置場に監禁されたままである。
神やサンタクロースは、悪人を裁き、“善良な国民”を助け出してくれるのだろうか。
そんなものいるわけねーか、このクレイジー・ワールドには・・・





(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2017/12/post-3672.html
森友問題で財務省が嘘の口裏あわせをした決定的証拠! 一方、昭恵夫人は首相公邸でおトモダチと忘年会開催
2017.12.20

森友学園問題で、核心に迫るスクープが報じられた。今朝の東京新聞が、森友側と財務省、国土交通省が協議をおこなった際の「音声データ」を入手。そのやりとりは、3メートル以下の地中からゴミが出てくるというシナリオに沿って動いていくことを国側が「説得」していたことをさらに裏付けるものだ。
 記事によると、この音声データは今年9月に関西テレビがスクープしたものと同じ2016年3月下旬におこなわれた協議のものとみられ、出席者は〈学園側は籠池泰典理事長と、妻の諄子・幼稚園副園長、学園の代理人弁護士、小学校建設業者、国側は財務省近畿財務局の統括国有財産管理官とその部下、国土交通省大阪航空局職員〉だ。
 すでに関テレの報道で、このときに籠池理事長は「棟上げの時に、首相夫人来られることになっている。だから日にちの設定をした。設定をしててこんなになってしまった。どうするの、僕の顔は」と昭恵夫人の名前を出すかたちで国側に肉薄。対する国側の職員は、「3メートルまで掘っていますと。土壌改良をやって、その下からゴミが出てきたと理解している。その下にあるゴミは国が知らなかった事実なので、そこはきっちりやる必要があるでしょというストーリーはイメージしているんです」と、事実上、国側が「値引き」をおこなうためのストーリーを提示していたことが判明していた。
 一方、工事業者は「3メートルより下からはゴミはそんなに出てきていない」と言うと、国側の職員は「言い方としては“混在”と、“9メートルまでの範囲”で」と提案。弁護士も「(9メートルまでガラが入っている可能性は)否定できないでしょ?」と語り、結果的に工事関係者は「そのへんをうまくコントロールしてくれたら、我々は資料を提供しますので」と承諾。国側の職員は「虚偽のないようにあれが大事なので、混在していると。ある程度3メートル超のところにもあると。ゼロじゃないと」と畳みかけていた。
 この音声データが公開された時点で、もはや国側が値引きに向けて口裏合わせをおこなっていたことは明々白々だった。しかし、11月28日の衆院予算委員会でこのやりとりは口裏合わせだったのではないかと追及を受けた財務省の太田充・理財局長は、「3メートルを超える深い所から出てきた物について、必要な資料の提出をお願いした。口裏合わせはしていない」と否定。30日の参院予算委では「会話の一部が切り取られた。新たな埋設物の資料提供をお願いしている」と重ねて否定したのだ。
 だが、今回の東京新聞の報道では、この協議をより克明に伝えるもので、肝心な部分は中略せず、会話の一部を切り取ることなく伝えられている。

http://lite-ra.com/2017/12/post-3672_2.html
財務省職員が「判然としないことは承知」と工事業者に明言

 たとえば、先述した“3メートルより下からゴミが出てくるストーリーをイメージしている”と国側の職員が述べたあと、つづけて「三メートル以下からごみが噴出しているという写真などがもし残ってたら」と語っている。これをもって太田理財局長は「新たな埋設物の資料提供をお願いしている」と答弁したのだろうが、このあとすぐに工事関係者は以下のように反論している。
「ちょっと待ってください。そこは語弊があるので。三メートル下から出てきたかどうかは分からない。下から出てきたとは確定、断言できてない。そこにはちょっと大きな差がある。認識をそういうふうに統一した方がいいのであれば合わせる。でもその下から出てきたかどうかは、工事した側の方から、確定した情報としては伝えるのは無理」
 このように、国側が資料提供を求めたあと、工事関係者は明確に「確定、断言できない」「確定した情報として伝えるのは無理」と反論しているのである。
 しかし、国側は引き下がらなかった。この工事関係者の反論を受けて、国側の職員はこう語っている。
「●●さん(工事業者)からそういう話は聞いている。●●さん(設計業者)からもそういうふうに聞いている。どこの層から出てきたか特定したいのでこういう聞き方をしてきた。●●さん(設計業者)もどこから出てきたか、判然としないという話で今までは聞いている。ただ今後、資料を調整する中でどういう整理をするのがいいのか協議させていただけるなら、そういう方向で話し合いをさせていただければありがたい」

 つまり、国側の職員は、工事関係者からも設計業者からも「3メートルより下のゴミは確定できない」と説明されてきたことを踏まえて、それでもなお、3メートルより下からゴミが出てきたというストーリーにこだわり、「そういう方向で話し合いを」と求めていたのである。東京新聞は、この一連の会話を中略していない。ようするに、どう考えても、太田理財局長が主張した「新たな埋設物の資料提供をお願いしている」会話などではないのだ。
 それはその後の会話もそうだ。以下に「カット」せずに東京新聞に掲載された会話を引用しよう。

〈弁護士「そちら(国)側から頼まれてこちらが虚偽の報告をして、後で手のひら返されて『だまされた』と言われたら目も当てられない」
工事業者「三メートル下より三メートルの上からの方がたくさん出てきてるので、三メートル下からはそんなにたくさんは出てきていないんじゃないかな」
国側の職員「言い方としては混在と。九メートルまでの範囲で」
工事業者「九メートルというのはちょっと分からない。そこまでの下は」
弁護士「そこは言葉遊びかもしれないが、九メートルの所までガラが入っている可能性を否定できるかと言われたら否定できない。そういう話だ」
工事業者「その辺をうまくコントロールしてもらえるなら、われわれは資料を提供させてもらう」
国側の職員「虚偽にならないように、混在していると。ある程度、三メートル超もあると。全部じゃない、ということ」
工事業者「あると思う」
国側の職員「そんなところにポイントを絞りたい」〉


http://lite-ra.com/2017/12/post-3672_3.html
昭恵夫人は森友問題に頬被りしたまま公邸で忘年会

 どうだろう。国側の職員は、虚偽の報告をおこなうことに抵抗感を示す工事業者に「言い方としては混在と。九メートルまでの範囲で」「虚偽にならないように、混在していると」などと積極的に提案し、言いくるめようとしているではないか。
 一体なぜ、国側は不当な土地取引を主導して進めようとしたのか。東京新聞の記事では、法政大学の五十嵐敬喜名誉教授(公共事業論)が、このように指摘している。
「地下九メートルと言えば、建物二階分で相当深い。そんなところまでごみがあったというなら、はっきりした根拠が必要で、音声データのようなやりとりはあり得ない。虚偽報告を懸念する工事業者を説得して土地の価格を安くしたとすれば、国の職員の忖度そのものだろう。安倍晋三首相の妻昭恵氏の存在があったからとしか思えない
 会計検査院の報告によって約8億円の値引きに根拠がないことがすでに認められている。そして、国側がその不当な値引きのストーリーを描き、主導したことも、こうして証拠として残っている。あとに残るのは、昭恵夫人への追及だけだ。
 日刊ゲンダイによると、昭恵夫人は本日、〈首相公邸で親しい知人を招いて忘年会を開く予定〉なのだという。「首相夫人は私人」という閣議決定までしておいて、税金で維持されている首相公邸で私的なパーティを開催する──いまだ昭恵夫人は「私物化」を当然だと思っているらしい。
 年をまたげばみんなが忘れて疑惑が帳消しになると思ったら大間違いである。年明けの国会では、絶対に昭恵夫人の証人喚問が必要だ。

(編集部)




(田中龍作ジャーナル)さん
http://tanakaryusaku.jp/2017/12/00017178
加計裁判があったことを知っていますか? 記者クラブという情報隠蔽装置
2017年12月21日 23:46

20日、松山地裁で「加計裁判」の第1回口頭弁論があった。今治市民が、菅良二・今治市長を相手どり加計学園への補助金支出の差し止めを求めた訴訟だ。
 被告は今治市長なのだが、準備書面は計画が「アベ案件」であったことを冒頭から厳しく指摘する―
 本件は安倍晋三が長年の友である加計晃太郎(加計学園)に利益を与えるために、恣意的に加計学園を国家戦略特区区域計画に認定した案件である。
 安倍晋三が「私的利益」の為に恣意的に加計学園に開設を認めた学校法人への寄付などは地方自治法232条の2の「公益上必要がある場合」に該当しない。安倍晋三、加計晃太郎の「私益」の為の寄付、補助金の交付決定であり違法である。―ここまで準備書面
 裁判では、「補助金水増し請求」の物的証拠である獣医学部棟の設計図も審理の俎上に載る。「補助金詐欺」の民事責任を問うのである。
 報道すればするだけ安倍と加計の補助金詐欺が明らかになる。20日の第1回口頭弁論で原告団が裁判所に提出した準備書面を見れば一目瞭然だ。
安倍を窮地に追い込むような裁判を、マスコミが報道できるわけがない、と思っていたら案の定そうなった。
 口頭弁論の後、弁護団が裁判の要点などを解説したのだが、場所は松山地裁内の司法記者クラブだった。
 加計裁判を新聞・テレビが報じるならまだしも、彼らが全国版で伝えた気配はないのだ。
 加計裁判に限ったことではない。国民の利益に関わる重大な事件であるにもかかわらず、新聞テレビが報じない。珍しくも何ともない。
 情報を独占し、あげくに報道しない。記者クラブという「情報隠蔽装置」は明らかに、国民の知る権利を侵害するものである。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「レコード大賞は、新聞社十三人の過半数、つまり七人の記者を押さえておけば、自分の獲らせたい歌手に決めることができるんだよ」by周防郁雄

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン⑮」



何から何まで嘘八百の、クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン。
当ブログでは、すっかり定番の曲となりました↓
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno


レコード大賞が公正に選考された賞だなどとは誰も思っていないだろうが、
選考不正が表に出ても、国民から真実を隠し、沈黙を守り続けるダマスゴミ。

インフルエンザの治療薬や予防接種による異常行動の原因をごまかし続ける厚生労働省。
タミフルを始めとした治療薬によって異常行動が出ることは元から分かっていたことだろ!
というよりも、お前らのボスの命令通りに国民の命を狙った国家犯罪だろ!
何が窓や玄関の施錠だ!
何が10代のタミフルの「原則」中止だ!
いまだにタミフルなんか使われているのは日本だけだろ!
タミフルも予防接種も全面禁止に即刻しろよ!

イスラム国(本当はイスラエル国)がアメリカ・イスラエルの傀儡組織だということは分かり切ったことだろ!
トランプやクリントンまでが認めていることだろ!
なんでNHKはこの事実を報道しないんだ!

国交のない北朝鮮のミサイル発射映像やニュース映像等を連日“当たり前のように”報道するダマスゴミ。
NHKは北朝鮮の映像の入手経路を国民に開示しろよ!

国民に知らせるべき重要ニュースを報道せず、“どーでもいい”モンゴル人の相撲取りのイザコザを連日“国家の一大事であるかのごとく”報道するダマスゴミ。
この事件は見ず知らずの他人のイザコザと同じような“取るに足りない”ものであり、
当事者でない一国民には何の関係もない“どーでもいい”ことなんだ!
こんな“どーでもいい”ネタを連日9時のニュースのトップ報道に持ってくるなよNHK!






(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2017/11/post-3603.html
レコード大賞最高責任者がバーニング周防社長を実名告発…周防社長「自分の獲らせたい歌手に決めることができる」と
2017.11.23

先日、第59回日本レコード大賞の各賞が発表され、AKB48、乃木坂46、欅坂46、西野カナ、AAA、三浦大知、SEKAI NO OWARI、AI、氷川きよし、三山ひろしといった面々が優秀作品賞を受賞した。12月30日にTBSで放送される番組のなかで大賞が発表される。
 そんななか、今週発売の「週刊文春」(文藝春秋)2017年11月30日号に衝撃的な記事が掲載された。「レコード大賞を私物化したあの男は許せない」と題した記事で、日本レコード大賞の最高責任者である制定委員長を昨年まで4年間務めていた作曲家の叶弦大氏が告発しているのだ。
 ここで「あの男」と名指しされているのは、もちろん、「芸能界のドン」こと、バーニングプロダクションの周防郁雄社長である。
「週刊文春」2016年11月3日号の記事により、三代目J Soul Brothersが15年のレコード大賞を受賞した裏で、三代目JSBの所属事務所であるLDHからバーニングに対して1億円が支払われていた事実が明るみになったのは記憶に新しい。

 バーニングがレコード大賞を裏で操っていた決定的証拠が出てきたこの記事は各所で大問題となったが、バーニングタブーを抱える大手メディアはいっせいに黙殺。レコード大賞も例年通り行われ、大賞はバーニングが押している西野カナが「あなたの好きなところ」で受賞する結果に終わった。賞の存在意義そのものを揺るがしかねないスキャンダルが表沙汰になったのにも関わらず、メディアで報道されないことをいいことに、なんの反省もなされなかったのである。
「週刊文春」2017年1月19日号によれば、審査員長を務めた日刊スポーツの笹森文彦氏が、審査会議の冒頭で「今回は無記名投票にしたい」と提案。特定の芸能プロとの癒着や圧力に関する疑惑を払拭しようとしていたらしいが、他の委員が複数名反対し、結局いつも通りの出来レースに終わったのだという。
 前掲「週刊文春」2017年11月30日号のなかで叶氏は、バーニングによるレコード大賞の支配から解き放とうとした仕事がいかに失敗したのかをつまびらかに話している。
 2009年、叶氏は審査委員長に毎日新聞の編集委員を務めるK氏を推薦した。それは、K氏が音楽に精通した人であり、また、以前に周防氏を批判する記事を担当したこともあることから、権力に屈せず公平な審査をしてもらえるのではないという希望からだった。
 しかし、ご存知の通り、この希望は打ち砕かれることになる。叶氏の告発では、賞の審査がいかに周防氏の鶴の一声で決められているか、そして、期待していたK氏が、単なる周防氏のメッセンジャーになってしまった様子が記されている。

http://lite-ra.com/2017/11/post-3603_2.html
バーニング周防社長「レコード大賞は自分の獲らせたい歌手に決めることができる」

 そして、驚くべきは、こういった状況に対しての周防氏の認識である。叶氏はレコード大賞の常任実行委員になった2003年頃、周防氏と会食しながらレコード大賞について話す機会があったというが、そのなかで周防氏は「叶さん、この業界はちょっと悪いぐらいじゃないといけない」「レコード大賞は、新聞社十三人の過半数、つまり七人の記者を押さえておけば、自分の獲らせたい歌手に決めることができるんだよ」などと言い放ったという。
 レコード大賞の審査委員のほとんどはスポーツ紙記者や新聞記者、テレビ局の局員で占められている。たとえば、「優秀作品・新人賞委員」では、審査委員長の毎日新聞、副委員長の日刊スポーツを筆頭に、読売新聞、時事通信、産経新聞、東京中日スポーツ、報知新聞、東京スポーツ、MBS毎日放送、RKB毎日放送といった肩書きが並ぶ(第57回時点)。
 言うまでもなく、こういった大手メディアはバーニングタブーを抱えている子飼いの会社だが、それのみならず、バーニングは彼ら審査委員を接待漬けにして甘い蜜を吸わせることで、自らに有利な選考をするよう取り込んでいる。






(スプートニク)さん
https://jp.sputniknews.com/life/201711234304942/
インフル異常行動に注意 厚労省、新たに通知
2017年11月23日 18:55

インフルエンザにかかって急に走り出したり、飛び降りたりするなどの異常行動が後を絶たないとして、厚生労働省は22日、ドアや窓を施錠するなどの対策を促す新たな通知を都道府県に出すことを決めた。共同通信が伝えた。

昨シーズンは子どもを中心に少なくとも54件報告された。治療薬タミフルとの関連が以前から指摘されているが、薬の種類や服用の有無にかかわらず起きており、流行入りを前に同省は「対策を徹底して事故を防いでほしい」と呼び掛けている。
通知は新たに(1)窓や玄関の施錠(2)窓に補助錠を設置(3)一戸建ての場合は1階に寝かせるなど、より効果が期待できる対策を盛り込むことを検討している。また、タミフルだけでなく、他のインフルエンザ治療薬でも同様のリスクがあることを明記する。
厚労省の副作用報告によると、昨シーズンにインフル治療薬を服用した患者のうち、飛び降りや転落につながる異常行動がタミフルで38件、リレンザで11件、イナビルで5件の計54件あったことが報告された。同省研究班の別の調査では、服用せずに異常行動を起こしたケースも複数あった。薬の使用や種類に関係なく、高熱が引き起こしている可能性が指摘されている。
うちリレンザとイナビルを使った10代の2人は、自宅マンションから転落するなどして死亡した。薬との因果関係は分かっていない。
厚労省は2007年、10代へのタミフルの投与を原則中止している。
同省はこれまでにも都道府県や医療機関向けに発出したことがある。対策として原則発熱後2日間は子供を一人にしないよう求めていたが、現実的に困難だとの指摘があった。
インフルエンザに伴う異常行動の研究班代表を務める岡部信彦・川崎市健康安全研究所長は、「薬の種類や服用の有無にかかわらず、異常行動の報告は毎年一定数ある。男児に多く、小学校入学前後から増える。子どもから目を離さないことには限界があるが、家の施錠や、窓付近に踏み台になる物を置かないなど、細やかな目配りが事故を防ぐことを知ってほしい」と話している。






http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i36931
ISISの誕生と崩壊
2017年11月22日00時18分

シリア南部のブカマルと、イラク・アンバール州のラーワの解放により、テロ組織ISISは終わったと見ることができます。
ISISの誕生から成長まで
テロ組織ISISの誕生は、2006年のイラクにさかのぼります。アブウマル・バグダディが正式にISISの指導者となり、2010年まで、この組織を率いました。2010年のアブウマル・バグダディの死により、アブバクル・バグダディが、この組織の指導者となりました。

シリア危機の始まりとともに、ISISは、シリアを新たな活動の場に選びました。シリア危機と西側、アラブ、イスラエル、トルコによるテロ組織への支援は、数多くのテロ組織が生まれる原因となりました。ヌスラ戦線も、こうしたグループのひとつで、2011年に創設されました。シリア危機が続き、テロ組織とシリア政府の間でテロ戦争が起こったことで、2013年には、イラク・イスラム国とヌスラ戦線が合併し、組織名をISISに変更しました。

アメリカとISIS

ISISがどのように誕生し、成長していったのかについて見てみると、このテロ組織が、地域内外の大国の支援がなければ誕生しておらず、また成長もしていなかったことが分かります。アメリカは、ISISの最大の支援国であり、この組織の誕生に最も大きく関わりました。アメリカは、イラクにISISの誕生と成長の土台や雰囲気を作っただけでなく、一部の関係者によれば、ISISの誕生に関与しています。
アメリカのトランプ大統領は、2016年の選挙戦の中で、ISISはアメリカ政府の政策が生み出したものだと正式に表明しました。クリントン元国務長官も、「困難な選択」という著書の中で、はっきりと、ISISはアメリカが作り出したと認めています。

アメリカは、自分たちの中東政策を進めるためにテロ組織ISISを手段としていました。2014年、アメリカは、対ISIS有志連合を結成しましたが、世界で最も優れた軍事力を持つ国々が参加するこの連合も、実際には、ISISの消滅に真剣な役割を果たすことはありませんでした。アメリカ政府は、ISISのシリアでの消滅が近づいたときにも、この組織への支援を続けました。この中で、ロシア国防省は先週、「アメリカ軍は、ブカマルから撤退しようとしていたISISに対する空爆を行おうとしなかった。このことは、アメリカ主導の連合軍が、直接、ISISを支援していることを示した」としました。

ISISの崩壊

実際、ISISは崩壊しました。このことには、何よりも、イラクのシーア派最高権威、スィースターニー師の歴史的な教令、シーア派を中心とした民兵組織の結成、そして、イラン、ロシア、シリア、レバノンの抵抗組織ヒズボッラーをはじめとする抵抗勢力の真剣な意志が効果的な役割を果たしました。とはいえ、西側に衝撃を与えた、一部のヨーロッパ諸国でのISISのテロ攻撃もまた、西側諸国をテロとの戦いに積極的に参加させることにはつながらないまでも、少なくとも、この組織への支援を減らす原因となりました。
最後に、ISISという軍事組織は崩壊し、消滅しましたが、この組織の活動は、別の形で、特にイラクで2014年の占領前まで行われていたような爆弾テロなどの形で続けられる可能性があるのです。




http://parstoday.com/ja/news/world-i36969
アフガンの元軍事関係者、「アメリカはISISを支援」
2017年11月22日21時41分

アフガニスタンの元軍事関係者が、アメリカはアフガニスタンでテロ組織ISISを支援しているとしました。
アーワー通信によりますと、アフガニスタンの政治・軍事問題の専門家であるクーヘスターニー氏は21日火曜、「アメリカの政策は、アフガニスタンの国益に反するものであり、アメリカ政府は、ISISを支援している」と語りました。

また、ISISの戦闘員は、アラブ諸国の支援を得て、パキスタンの港湾都市カラチを通じてアフガニスタンに移動されているとし、「これに関する決定は、在アフガニスタン・アメリカ大使館によって行われる」と述べました。
一部の政治専門家は、アメリカとNATO・北大西洋条約機構がISISに武器を提供し、アラブ諸国が資金援助やこの組織向けの戦闘員募集を行っていると考えています。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

《日本が着実に戦争ができる国になりつつある》 by 在米日本大使館がまとめた内部文書

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン⑭」


いつになったらこの曲から解放されるのでしょう?
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno

あの替え歌の続編や続々編が何度でも作れそうです。

もしも安倍がモリカケに血税を私的流用しなかったら、もしも安倍が血税でアメリカの“全く役に立たない(使えもしない)武器兵器”を購入しなかったら、我々国民は不必要な税金を強奪されることもなく豊かな暮らしを送れることでしょう。

安倍は、アメリカ(正確にはアメリカを支配している「彼ら」)に媚びへつらい、言われるままに“全く役に立たない(使えもしない)武器兵器”を購入することによって植民地国家の酋長としての地位を約束してもらい、言われるままに憲法を改悪し、言われるままに八百長戦争参戦への道へ突き進んでいるようです。
その与えられた「任務」を遂行するためには、当然のごとく「選挙操作」も行われています。
この売国犯罪は、勿論、安倍一人ではできないことです。
自公のみならず野党を含めた政治家、官僚、選挙関係者、企業、マスゴミ、芸能人等のチーム・イルミナティ(日本人でない人物が多いようです)の「協力」あってのものです。
北のカリアゲ君も「協力者」の一人であることをお忘れなく。
この“どす黒いチーム・イルミナティの連係プレイ”の存在を知らないのは、マスゴミ報道を信じ切っている“無知で従順でオメデタイ国民”ばかりなのです。





(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2017/11/post-3569_2.html
御用マスコミが報道しなかった来日トランプのトンデモ言動! 属国扱い、武器売りつけ、北ミサイル迎撃強要
2017.11.07

「安倍は様々な防衛装備を米国から買うことになる」
 しかも、トランプが今回の来日で目的にしていたのは、日米同盟の結束などではない。
 安倍首相との共同記者会見でトランプはこう断言した。
「安倍首相は様々な防衛装備を米国からこれから購入することになるだろう」「そうすれば上空でミサイルを打ち落とすことができる」
 そう、トランプは、武器を売りつけていたのだ。もともと、「バイ・アメリカン」(アメリカ製品を買おう)をスローガンにかかげ、とりわけ軍需産業の活性化によって国内経済を立て直したいという思惑をもつトランプだが、北朝鮮を挑発して危機感を煽ることでアメリカの武器を買うよう、日本に要求していたのだ。まるで“ヤクザ”まがいのやり口だがが、しかし情けないのが、その“ヤクザ”に言われるがまま状態の安倍政権だ。
 安倍首相はこれまで国会で「我が国は最先端の技術を用いた米国の装備品を導入しているが、これらは我が国の防衛に不可欠なもの」として、「結果として、米国の経済や雇用にも貢献するものと考えている」などと宣い、8月の日米安全保障協議委員会(2プラス2)でも、北朝鮮危機を理由に小野寺五典防衛相が新たなアメリカ製弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」を導入したいとアメリカ側に伝えた。イージス・アショアは1基につき約800億円で、日本は2基・約1600億円分を購入する予定だという。
 そして、昨日の日米首脳共同記者会見で安倍首相は、あらためて「北朝鮮情勢が厳しくなるなかで、日本の防衛力を質的に量的に拡充していかないといけない」と明言し、具体例としてF-35戦闘機などをあげて「米国からさらに購入することになる」とトランプの前で確約。貿易摩擦を軍事装備で解消するとのアメリカの目論見を丸呑みしてしまったのだ。
 しかも、あらためて言っておくが、こうした安倍政権の軍事装備の大量購入は、日本を守るためではなく、単にアメリカの懐を潤すことにしかならない。むしろ、トランプによって、これから日本は北朝鮮との戦争参加を強要されていくだろう。





https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217373/1
防衛装備品“爆買い”の愚 元米軍人「ミサイル迎撃は困難」
2017年11月10日

9日、外国特派員協会で、宇宙関連事業のコンサルティング会社社長のランス・ガトリング氏が「北朝鮮のミサイルと核」をテーマに講演した。ガトリング氏は、米陸軍で北東アジア地域の軍事問題について米国と日本の連絡担当を務めた軍事専門家でもある。

 トランプ米大統領は、6日の日米首脳共同記者会見で「(米国からの)軍事兵器購入が完了すれば、安倍首相は北朝鮮のミサイルを撃ち落とせる」と胸を張っていたが、ガトリング氏は講演でこう語った。
北朝鮮の大陸間弾道ミサイルを日本は迎撃できるのかと問われたら、答えは“ノー”です。(迎撃するには)どこからどこへ発射されるのか『正確』に捕捉しなければなりませんからね。加えて、北朝鮮が日本の上空に向けてミサイルを飛ばすときは、ほぼ真上に発射するロフテッド軌道になります。高高度を飛翔し落下スピードが速いため、通常軌道よりも迎撃が難しい。迎撃にセカンドチャンスはありません。当然ながら、推測ではどうにもできないのです

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217373/2
北朝鮮のミサイル技術については、こんな見方を披露した。
「北朝鮮のミサイルは短・中・長距離どれをとってもソ連やウクライナ、エジプトなどの技術や部品が組み合わされています。アメリカやイギリス、日本の精密部品も使われています」(ガトリング氏)

 元米陸軍人が「迎撃は難しい」と断言する一方で、安倍政権はすでに1基800億円の陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の導入を決めている。またカモられるだけか……。






私の指摘が真実であったことが、証明されたようです。
私が「ある勢力」と呼んだのは、決してアメリカ国家ではなく、アメリカ国家を支配しているキチ○イ勢力であることを覚えておいてください。





https://dot.asahi.com/wa/2017110700009.html?page=1
小池百合子、前原誠司の失脚の裏に米国政府 在米日本大使館の内部文書入手

ゴルフ、最高級鉄板焼き、米兵器の“爆買い”とトランプ大統領の“貢ぐ君”と化した安倍晋三首相。だが、その裏で米国を巻き込んだ憲法改正、野党分断などの日本改造計画が着々と進行していた。本誌が入手した在米日本大使館の報告書に記された米国の本音とは──。

総選挙後、在米日本大使館がまとめた内部文書を本誌は入手した。

https://dot.asahi.com/wa/2017110700009.html?page=2
改憲勢力が発議可能な3分の2を確保した総選挙結果は米国には大歓迎の状況だ。むしろ米国が意図して作り上げたとみていい。民進党を事実上、解党させて東アジアの安全保障負担を日本に負わせる環境が改憲により整う非常に好都合な結果を生み出した

 そして《日本が着実に戦争ができる国になりつつある》と分析。こう続く。

米国には朝鮮有事など不測の事態が発生した時に、現実的な対応が出来る政治体制が整う必要があったが、希望の小池百合子代表が踏み絵を行ったのは米国の意思とも合致する

 前出の孫崎氏は、16年6月に撮影されたラッセル国務次官補(当時)と森本敏元防衛相、小野寺五典防衛相、前原誠司前民進党代表、林芳正文部科学相、西村康稔官房副長官、自民党の福田達夫議員、希望の党の細野豪志、長島昭久両議員、JICA前理事長の田中明彦氏らが安全保障について話し合った国際会議「富士山会合」の写真を示しつつ、こう解説する。

米国の政策当局者は長年、親米の安倍シンパ議員や野党の親米派議員らに接触、反安保に対抗できる安全保障問題の論客として育成してきた。その結果、前原氏が民進党を解体し、同じく親米の小池、細野、長島各氏らが踏み絵をリベラル派に迫り、結果として米国にとって最も都合のよい安倍政権の大勝となった






http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2228.html
悲しいかなこの国の政治は、「政党間の対立」という視線で見ていては本質が見えてこないのである。
「この国の政治や選挙というものがイカサマであるということの証明」

私の主張に根拠をもって反論のできる方は、どうぞご意見をコメントしてきてください。
「何故に前原や小池が今回の行動をとったのか」という理由について筋道を立てて主張できる方のご意見ならば、大いに歓迎します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


どうやら私の主張に根拠をもって反論できる方は、いなかったようですね。
まぁこれが無理な注文であることは、初めから分かっていましたが。
反論しようにもしようがなく、無視するしか方法はなかったわけですね。
私の主張に根拠をもって反論するということは、森友・加計問題に安倍は全く関係していないし何の問題もないと主張されている方の主張と同じようなものでしょう。
どう取り繕ってもそのような主張が全くのデタラメであり意味をなさないことは、“普通の思考能力を有する人間”なら誰の目にも一目瞭然なのですから。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「私は安倍さんは弾劾を受けるべき対象だと思っています」by 藤井裕久元財務相

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン⑬」

まずは、いつものこの曲から↓
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno

権力を持った人間は何をやっても許される。
ヒトラー顔負けの独裁者が権力を握った国家。
そんなクレイジー国家に我々は暮らしている。


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2225.html
「もしも不正がバレたなら」(「もしもピアノが弾けたなら」の替え歌) 作詞:ソウルマン
「もしも不正がバレたなら」

籠池一人を悪者に・・・




http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/320.html
<森友問題>籠池佳茂氏「両親が勾留されて丸3ヶ月。接見禁止が解けません。家族とも会えない」 
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/320.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 05 日 13:50:05

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18888.html
2017.11.05 06:00 情報速報ドットコム

籠池 佳茂
10月31日 6:25
https://www.facebook.com/yoshishige.kagoike.7/posts/272435756612044

本題に入りますが今日で両親が勾留されて丸3ヶ月が経ちました。

7月31日に勾留されて以来、接見禁止が解けません。家族とも会えないのです。冷静に見て異常な事態ではありませんか?

この国の司法は一体正常に法治国家として機能しているのでしょうか?法務検察の機能を知り抜いた人間がある意図を持って両親を軟禁したのではないかと思うのです。 皆さん、よくよく考えて欲しいのです。この国はれっきとした近代国家であり、立憲民主主義国家なのですよ。

私は流れを側で見ている身内であり、一人の世を思う国民として言っています。

拘束する事によって何も出来なくさせ、全ての社会的地位や経済的自由を或いは表現の自由を弾圧しているのです。しかも誰よりも国を思った愛国者をです。

母は関係ありますか?母が細かい実務に精通していると思われますか?

政治的弾圧の何物でもないと思うのです。やり過ぎですよこれは。

私は今、口を閉ざしています。何故ならば親を思うからに他ならない。しかし待てど暮らせど一向に状況は良くならない。

いい加減にして欲しいと思う。

私ははっきり申し上げ愛国者です。来る日も来る日も国や社会の事を考え続けて来ました。
本案件が起こる前からずっと。

もう良い加減にしてもらえませんか?この国は一体どうしてしまったのでしょうか?

いつから独善的国家になったのでしょうか?

本当にやり過ぎなのです。

私はそれでも我慢しています。良識を信じているからです。

父や母を解放して下さい。明らかに政治の弾圧。権力の弾圧だと思います。父や母はいち民間人なのです。皆さん、民間人がどれ程この間に社会の玩具にされましたか?

たかが少数の人間の性格によってです。

これぐらいに致しますが、立憲民主主義の国家であるならば良識ある采配を強く求め勾留3ヶ月の言葉と致します。国民の皆さん、本当に考えて下さい。お願い致します。

          籠池佳茂





私と同意見の方がおられるようです。

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2236.html
「(設置の時期は)これは総理のご意向だと聞いている」 by 萩生田光一
「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン⑫」

韓国の大統領だった朴槿恵は利益誘導で逮捕されたんとちゃうのん?
安倍のやってることは朴槿恵以上の利益誘導とちゃうのん?
なんで安倍は逮捕されへんのん?



http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/328.html
<正論>藤井裕久元財務相「加計問題というのは韓国における朴槿恵と同じ。私は安倍さんは弾劾を受けるべき対象だと思っています

http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/328.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 05 日 19:00:05

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/36030
2017/11/05 健康になるためのブログ

時事放談。加計獣医学部が認可見通しになったことに、藤井裕久元財務相「加計問題というのは韓国における朴槿恵と同じ。近親者に便宜を図って朴槿恵さんは弾劾を受けている。私は安倍さんは弾劾を受けるべき対象だと思っています」 pic.twitter.com/HpkFkXx5xQ





追加制裁せなアカンのはお前や!
資産凍結せなアカンのはお前や!
圧力をかけなアカンのはお前や!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000045-asahi-pol
首相、北朝鮮に追加制裁表明 35団体・個人の資産凍結
11/6(月) 15:57配信

安倍晋三首相とトランプ米大統領は6日、東京・元赤坂の迎賓館で日米首脳会談を行った。安倍首相は会談後の共同記者会見で、「北朝鮮の核・ミサイル問題、そして拉致問題の解決のため、追加的な独自の制裁措置をとることを決断した。北朝鮮の35団体・個人の資産凍結を明日、(閣議)決定する」と表明した。

 また、首相は「いまは対話の時ではなく、北朝鮮に最大限の圧力をかける時だ。北朝鮮の政策を変えさせるため、日米が主導し、国際社会と緊密に連携し、あらゆる手段を通じて、北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていくことで(トランプ氏と)完全に一致した」と強調。「中国がさらに大きな役割を果たしていくことが重要」との認識も改めて確認したという。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「(設置の時期は)これは総理のご意向だと聞いている」 by 萩生田光一

「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン⑫」


まずは、この曲から↓
https://www.youtube.com/watch?v=9BG6URzDxno


こんなんでえーのん?
もーメチャメチャやん。
なんで認可の見通しなん?
関係者って何者よ?
あの学校は安倍のマブダチ(血縁者との噂もある)が経営しているんやろ。
森友と同様に昭恵も関係してたんやろ。
「総理のご意向」とやらで圧力をかけていたこともバレてるんやろ。
37億もの土地を無償で提供することになるんやろ。
愛媛県と今治市の血税96億円をプレゼントすることになるんやろ。
今治市議13名が加計から賄賂をもらったことを認めたんやろ。
建築費もメチャ水増ししてるんやろ。
安倍も加計も全く国民が納得できるような弁明さえしてないんやろ。
韓国の大統領だった朴槿恵は利益誘導で逮捕されたんとちゃうのん?
安倍のやってることは朴槿恵以上の利益誘導とちゃうのん?
なんで安倍は逮捕されへんのん?
それどころか疑惑塗れの加計学園を認可するってどーゆーこと?
韓国には民主主義が存在してるけど、この国には存在してへんようやね。
野党の国会質問を短くするとか訳のわからんことゆーてるけど、どーなってんの?
安倍は何しても許されるん?
もーヒトラーと変わらんやん。
国民ももっと怒らなアカンのとちゃうの?
昨日クソテレビをちらっと観たら、
日本人有名人ランキングに安倍が5位以内に入っていた。
アホくさ、カステレビ、他にもっと言わなアカンことあるやろ。
大阪弁ですんまへん・・・





http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171102/k10011208861000.html
加計学園獣医学部の来年4月開学 認可される見通しに
11月2日 19時21分

学校法人「加計学園」の獣医学部に対して、来年4月に開学を認めるかどうか審査する文部科学省の審議会の専門委員会が2日に開かれ、課題とされていた学生たちの実習計画などに改善が見られると評価する意見をまとめました。これにより、加計学園の獣医学部は今月10日の答申で開学が認可される見通しとなりました。

「加計学園」が愛媛県今治市に建設中の獣医学部をめぐり、文部科学省の大学設置審議会の専門委員会は、来年4月の開学を認めるかどうか審査を行ってきました。

当初は、ことし8月に結論が出される予定でしたが、教育内容のうち、学生に対する実習時間が不十分だったりするとして、認可の判断が保留されました。

関係者によりますと、学園から再度、提出された修正案について、2日に非公開で審議会の専門委員会が行われた結果、依然として一部のカリキュラムに課題があると指摘をうけたということですが、全体的には学生たちの実習時間などに改善が見られると評価する意見でまとまったということです。

審議会は今月10日に最終的な結論を大臣に答申する予定ですが、2日の結果により、加計学園の来年4月の開学は認可される見通しとなりました。





(リテラ)さん
http://lite-ra.com/2017/11/post-3558.html
結局、すべて「総理のご意向」どおりに! 加計学園獣医学部が認可の見通し、疑惑は何ひとつ晴れていないのに
 2017.11.02

選挙が終わるや否や、これである。本日、文科省の大学設置審議会が判断を保留してきた加計学園の獣医学部新設について課題に改善が見られると評価し、10日の答申において来年4月開学で認可される見通しだといっせいに報道されたのだ。
 しかし、驚きはまったくない。認可が下りることは最初から既定路線だったからだ。あらためて、疑惑の発端となった内部文書と、昨年10月21日に当時の官房副長官である萩生田光一氏が文科省の常盤豊高等教育局長に伝えた内容がまとめられた文面を確認したい。
平成30年4月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい
「(設置の時期は)これは総理のご意向だと聞いている」
「総理は『平成30(2018)年4月開学』とおしりを切っていた。工期は24ヶ月でやる。今年(2016年)11月には方針を決めたいとのことだった」
 これらの内部文書が作成されたのは、加計学園が今年3月に文科省に開学を申請する以前のことであり、設置審が検討に入るずっと前から2018年開学は決定していたことを示している。
 つまり、この期に及んでも、すべては「総理のご意向」通りに、「加計ありき」で進んでいるのである。今回の選挙にしても、選挙後に答申発表となるように日程が組まれたことは想像に難くない。
 しかし、安倍首相に向けられている疑惑は、いまだ何ひとつ晴れてはいないのだ。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。