ブルース・スプリングスティーン - 嘘八百のこの世界
fc2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
ブルース・スプリングスティーン カテゴリーの記事

「John Henry」Bruce Springsteen 、Johnny Cash、Pete Seeger、Harry Belafonte、Mississippi John Hurt 、Disney Song

今日の1曲は、ブルース・スプリングスティーンの「John Henry」です。
作者不詳のアメリカ南部の民謡です。
19世紀後半のイースタン鉄道の線路敷設工事の際のことを歌っています。
歌詞の一部です。

ジョン・ヘンリーが監督に言った。
「いいかい、人間は人間以外の何ものでもない。
あの蒸気ドリルが俺を打ち負かす前に ハンマーを握ったまま死んだほうがまし」

苛酷な労働を強いられていた当時のアメリカ黒人の日常と、機械に仕事を奪われようとしている人間のことを歌っています。
トランスヒューマニズムによって人間の機械化・ロボット化が進められている今の時代にリンクする歌でもありますね。

ジョン・ヘンリーが実在していたかどうかは分かりませんが、アメリカ黒人の庶民の英雄として語られているようですね。
詳しくはこちらを。



ジョニー・キャッシュのヴァージョンです。


ピート・シーガーのヴァージョンです。


ハリー・ベラフォンテのヴァージョンです。


ミシシッピ・ジョン・ハートのヴァージョンです。



ディズニー・ソングです。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Jesse James」 Bruce Springsteen、Woody Guthrie、Peter Seeger 、The Kingston Trio、The Pogues

今日の1曲は、「Jesse James」です。 ジェシー・ジェイムズのことを英雄視した曲です。
ジェシー・ジェイムズは実在の人物で、アメリカ西部開拓時代のガンマン、無法者、世界初の銀行強盗に成功した人物である。
「ジェシー・ジェイムスが収奪の対象を実業家らに限定した」という話も残されており、無法者でありながらも英雄視されて、映画化もされている人物である。
しかし、ジェシー・ジェイムズの実家は奴隷を労働力に使うタバコ農園を経営していた。ジェシー・ジェイムズが親に反抗して黒人奴隷を解放した人物なら英雄視するのも分かるが、そんな話は聞いたことが無い。銀行強盗の際には銀行員の咽をナイフで掻き切って殺害しており、このような人物を英雄視するのはどうかと思う。でも、曲としてはよくできている。

ブルース・スプリングスティーンのヴァージョンです。


ウディ・ガスリーのヴァージョンです。


ピート・シーガーのヴァージョンです。


キングストン・トリオのヴァージョンです。


ポーグスのヴァージョンです。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Brown Eyed Girl」Van Morrison 、Bruce Springsteen 、Wilko Johnson

今日の1曲は、ヴァン・モリソンの「Brown Eyed Girl」です。
うちの「Brown Eyed Girl」は、超べっぴんの、親を大事にするいい娘です。
愛娘のマロンのことです。親バカですみません(笑)




ブルース・スプリングスティーンのヴァージョンです。



ウィルコ・ジョンソンのヴァージョンです。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村






「The Power Of Prayer」 Bruce Springsteen

今日の1曲は、ブルース・スプリングスティーンの「The Power Of Prayer」です。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「House Of A Thousand Guitars」Bruce Springsteen

今日の1曲は、ブルース・スプリングスティーンの「House Of A Thousand Guitars」です。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村