ソウル・ファンク・ゴスペル・ドゥーワップ - 嘘八百のこの世界
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
ソウル・ファンク・ゴスペル・ドゥーワップ カテゴリーの記事

<ベティ・ライト追悼>「Girls Can't Do What the Guys Do」「Shoorah! Shoorah!」「Clean up Woman」「Pain」「After The Pain」Betty Wright

5月10日に、マイアミ・ソウルの女王ことベティ・ライトが亡くなりました。66歳でした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/277064acf46bce39cba7a1503a26d1933a826a05
ベティ・ライトが66歳で死去、ジョン・レジェンド/スヌープ・ドッグらが追悼

5/11(月) 11:05

伝説的なソウル/R&Bシンガーのベティ・ライトが、現地時間2020年5月10日にがんにより66歳で亡くなった。米マイアミの自宅で息を引き取ったと米ビルボードが伝えている。

 今月初頭に、チャカ・カーンは「私の愛するシスター、ベティ・ライトは、現在皆さんの全ての祈りを必要としています」と、彼女の体調が思わしくないことを自身のTwitterに綴っていた。

 1953年にベッシー・レジーナ・ノリスとして生まれたベティ・ライトは、米マイアミにて家族と結成したゴスペル・グループ、エコーズ・オブ・ジョイで、音楽のキャリアをスタートした。1968年、15歳でデビュー・アルバム『My First Time Around』をリリースし、今作から「Girls Can't Do What the Guys Do」が、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”でTOP40入りを果たした。

 1972年には、同チャートで最高6位を記録した「Clean Up Woman」を発表。彼女の代表曲の一つであるこの曲は、メアリー・J. ブライジ、アフリカ・バンバータ、サブライムら多くのアーティストにサンプリングされている。1970年代中盤には、「Tonight Is the Night」や「Where Is the Love」などのヒット・ナンバーを生み、後者は1975年の【グラミー賞】で最優秀R&B楽曲賞を獲得した。また、1980年代には自身のレコード・レーベルMs. B Recordsを設立し、人気曲「No Pain (No Gain)」が収録された『Mother Wit』をリリースしている。

 1960年代から1970年代のR&Bソングを取り上げた、ジョス・ストーンの2003年のアルバム『The Soul Sessions』では共同プロデュースを務め、2011年にはザ・ルーツとのジョイント・アルバム『Betty Wright: The Movie』を発表するなど、若手とコラボレーションも精力的に行っていた。

 彼女の訃報を受けて、ジョン・レジェンド、スヌープ・ドッグ、レデシー、DJキャレドらが、SNSで追悼コメントを発表している。




「Girls Can't Do What the Guys Do」「Shoorah! Shoorah!」「Clean up Woman」「Pain」「After The Pain」の5曲で追悼します。















ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Fancy Lady」Billy Preston

今日の1曲は、1975年に発表されたビリー・プレストンの「Fancy Lady」です。
ビリー・プレストンとスティーヴィー・ワンダーの元奥さんのシリータ・ライトとの共作です。シリータは、ヴォーカルでも参加しています。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Hope She'll Be Happier」Bill Withers、José James 、James Blake

今日の1曲は、ビル・ウィザースの「Hope She'll Be Happier」です。
ビル・ウィザースの特集は、今日までとします。



ホセ・ジェイムズのヴァージョンです。


ジェイムス・ブレイクのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Harlem」 Bill Withers

やたらと芸能人がコロナに感染したニュースが報じられますね。
おかしくないですか?
周囲の誰も感染していないコロナに芸能人だけはよく感染するという不思議な現象が。
私の周囲にはコロナに感染した人は全く見かけません。
例年なら、インフルエンザにかかった人はよくいましたが。
皆さんの周囲の人でコロナに感染した人はおられますか?
多くの人が感染した知人を知らないコロナは本当に脅威なのでしょうか?

今日の1曲は、ビル・ウィザースの「Harlem」です。









ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Lovely Day」 Bill Withers 、Jill Scott 、Robert Glasper

今日の1曲は、ビル・ウィザースの「Lovely Day」です。




ジル・スコットのヴァージョンです。


ロバート・グラスパーのヴァージョンです。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村