fc2ブログ

嘘八百のこの世界

ソウルマン

Categoryサム・クック、ソウル・スターラーズ 2/6

  • 今日12月11日は、サム・クックの命日です。生きていたら、80歳でした。よって今日の1曲は、サムの「Twistin' the Night Away」です。サムの自作で、1962年に発表されました。ロッド・スチュワートのヴァージョンです。最も輝いていた頃のロッドですね。トータス松本のヴァージョンです。<是非、読んでください>http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1280.html僕が憎んでいるのは、肌の色、宗教、国籍を問わず、立...

  • 今日の1曲は、サム・クックの「Having a Party」です。1962年にリリースされたサムの自作曲です。 ロッド・スチュワートのヴァージョンです。ロン・ウッドも参加しています。これまたロッド・スチュワートのヴァージョンです。女性のサックスとトランペットがいいです。ポインター・シスターズのヴァージョンです。ポチッと押してもらえると、明日への活力となりますにほんブログ村...

  • 今日の1曲は、サム・クックの「Somebody Have Mercy」です。1962年発表のサムの自作曲です。オーティス・ラッシュのヴァージョンです。ボビー・ウーマックのヴァージョンです。ポチッと押してもらえると、明日への活力となりますにほんブログ村...

  • 今日の1曲は、ソウル・スターラーズの「Touch The Hem Of His Garment」です。ソウル・スターラーズは、サム・クックが在籍していたゴスペル・グループです。この曲はサムの自作で、「病気だった彼女は言った「イエス様のお召し物の裾に触れることができたら、私は回復できるはずです」」と歌っています。アリサ・フランクリンは、サム・クックのことが好きだったそうですね。メリー・クレイトンのヴァージョンです。アル・クーパ...

  • 今日は2曲。サム・クックの「It's All Right/Sentimental Reasons」です。ポチッと押してもらえると、明日への活力となりますにほんブログ村...