レイ・チャールズ - 嘘八百のこの世界
fc2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
レイ・チャールズ カテゴリーの記事

「I Can't Stop Loving You」Ray Charles

今日の1曲は、レイ・チャールズの「I Can't Stop Loving You」です。
「今日は感動すべきことがありました」とだけ、お伝えしておきます。
だから、「I Can't Stop Loving You」なのです。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「The Train」Ray Charles

今日の1曲は、レイ・チャールズの「The Train」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Compared To What」Maceo Parker、Roberta Flack 、Ray Charles & Leela James、Les McCann & Eddie Harris

今日の1曲は、メイシオ・パーカーの「Compared To What」です。



この曲は、ジーン・マクダニエルズによって書かれました。
「何かと何かを比べて自己満足しているだけなんだ」と言った歌詞の内容です。
ロバータ・フラックのヴァージョンです。


レイ・チャールズ&リーラ・ジェイムスのヴァージョンです。


レス・マッキャン&エディ・ハリスのヴァージョンです。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「It Was A Very Good Year」Kingston Trio、Frank Sinatra 、Ray Charles and Willie Nelson

今日の1曲は、「It Was A Very Good Year」です。
この曲は、1961年にアービン・ドレイクが作詞作曲したものです。
人生の佳境にさしかかった男が昔を振り返り、
「あの頃はよい年だった」「自分の人生をヴィンテージ・ワインのように思う」と、歌う曲です。

今年ももうすぐ終わろうとしていますが、この曲のタイトルのような年でしたでしょうか?
クレイジー・ワールドの現状を見る限り、私にはとてもそのようには感じられません。
来年もとても期待できませんが、いつの日にかそのように思える社会にしたいものですね。
まぁそのためには、キチ○イ勢力を一掃しなければならないのですが・・・

オリジナルのキングストン・トリオのヴァージョンです。


フランク・シナトラのヴァージョンです。


レイ・チャールズ&ウィリー・ネルソンのヴァージョンです。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「Good Bye」Ray Charles with B.B.King

今日の1曲は、Ray Charles with B.B.Kingの1990年のライヴで「Good Bye」です。
まさに夢の共演です。





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村