カーティス・メイフィールド、ジ・インプレッションズ - 嘘八百のこの世界
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
カーティス・メイフィールド、ジ・インプレッションズ カテゴリーの記事

「Move On Up」 Curtis Mayfield 、Angélique Kidjo & John Legend 、The Jam

今日の1曲は、カーティス・メイフィールドの「Move On Up」です。





アンジェリーク・キジョー&ジョン・レジェンドのヴァージョンです。



ザ・ジャムのヴァージョンです。













「(Don't Worry) If There's a Hell Below」「1994Grammy Legend Award. All-Star played Curtis' songs」

今日の1曲は、カーティス・メイフィールドの「(Don't Worry) If There's a Hell Below」です。
「シスターズ! ニガーズ! ホワイティーズ! ジューズ! クラッカーズ! 心配ないよ、もし地獄があるなら 僕等みんな行くのさ」という歌詞で始まる強烈なメッセージ・ソングです。歌詞もサウンドも共に素晴らしいです。やはりカーティスは「本物」です。
歌詞↓
http://www.azlyrics.com/lyrics/curtismayfield/dontworryiftheresahellbelowwereallgo.html




ナラダ・マイケル・ウォルデンのカヴァーです。



最後に、1994年のグラミーから、B.B.キング、ボニー・レイット、ブルース・スプリングスティーン、スティーヴ・ウィンウッド等のオールスターによるカーティスのメドレーをアップします。最後には、車いすでカーティスが登場します。
カーティスはミュージシャンに愛されるミュージシャンであり、「彼ら」と闘うミュージシャンでもありました。
偉大なるカーティス・メイフィールドに乾杯!





「Billy Jack」Curtis Mayfield 、Lenny Kravitz

今日の1曲は、カーティス・メイフィールドの「ビリー・ジャック」です。
歌詞↓
http://www.songlyrics.com/curtis-mayfield/billy-jack-lyrics/




レニー・クラヴィッツのヴァージョンです。




「I'm So Proud」The Impressions 、Isley Brothers

今日の1曲は、インプレッションズの「アイム・ソー・プラウド」です。
1964年の全米14位となった曲です。歌詞が非常に気になります・・・。
歌詞↓
http://www.songlyrics.com/the-impressions/i-m-so-proud-lyrics/






アイズレー・ブラザーズのヴァージョンです。




「You Must Believe Me」The Impressions 、Eric Clapton

今日の1曲は、インプレッションズの「ユー・マスト・ビリーブ・ミー」です。
1965年、全米15位にランクされました。
「君は間違っているよ 聞いた事を信じるなんて だってそんな酷いことなんて あり得るわけないだろ」と、浮気疑惑を否定している曲です。決して「洗脳」のことを歌っているのではないようです(笑)
歌詞↓
http://www.songlyrics.com/the-impressions/you-must-believe-me-lyrics/




クラプトンのカヴァーです。