映画音楽・スタンダード - 嘘八百のこの世界

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
映画音楽・スタンダード カテゴリーの記事

「Over The Rainbow」Judy Garland 、 Israel "IZ" Kamakawiwoʻole、Jimmy Scott 、Ray Charles 、Jimi Hendrix 、Jeff Beck 、Ella Fitzgerald 、Glenn Miller & His Orchestra

ブログのテンプレートを変えました。
背景が変わるだけで、ずいぶん雰囲気が変わるようですね。
えらいカラフルになりました。

カラフルになったところを記念して、今日の1曲は、「Over The Rainbow 」です。
映画『オズの魔法使』でジュディ・ガーランドが歌ったヴァージョンです。


イズラエル・カマカヴィヴォオレのヴァージョンです。


ジミー・スコットのヴァージョンです。


レイ・チャールズのヴァージョンです。


ジミ・ヘンドリックスのヴァージョンです。


ジェフ・ベックのヴァージョンです。



エラ・フィッツジェラルドのヴァージョンです。


グレン・ミラーのヴァージョンです。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Another Day of Sun」ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』より

今日の1曲は、ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』より「Another Day of Sun」です。






「My Bonnie」The Beatles、Ray Charles、Laura Wright

トランプ大統領が、誕生しました。

http://www.asahi.com/articles/ASK1M7RDKK1MUHBI03Z.html?iref=comtop_8_02
トランプ大統領が就任 団結訴え「共に米国を偉大に」
2017年1月21日03時25分

「不動産王」と呼ばれ、公職経験のない初の大統領が米国に誕生――。共和党のドナルド・トランプ氏(70)が20日正午(日本時間21日午前2時)、連邦議会議事堂前の就任式で第45代大統領に就任、トランプ時代の幕が開けた。就任演説では、国益を最優先する「米国第一主義」を掲げ、雇用創出や不法移民対策などを強調。排外主義的な発言などで「分断」が広がる中、どう米国を導くのか注目される。

議事堂前の「ナショナル・モール」に集まった支持者から時折「USA」コールも起きる中、トランプ氏は就任式で宣誓。その後の演説で「ワシントンから権力をあなた方、国民に戻す」と強調した。「ワシントンは繁栄したが、人々は共有していない。仕事はなくなり、工場は減った」と述べ、既得権層を打ち崩し、中間層を底上げする姿勢を示した。

 大統領選勝利の原動力となった白人労働者層を意識してか、「2017年1月20日は、国民が再びこの国の統治者となった日として記憶されるだろう。我が国の忘れられた男性や女性が忘れられることはない」と訴えた。さらに「我々の素晴らしい国に、新たな道路、橋、空港、鉄道を作る」とも話し、雇用確保や社会資本整備を政権の最優先課題とする方針を示した。

 また、「この日から、America First(米国第一主義)になる」と米国益を最優先する考えを強調。「貿易、税制、移民、外交のすべての意思決定は、米国の労働者の恩恵になるようにする」として、環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱や北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を念頭に、保護主義的な貿易政策を打ち出す姿勢を示した。不法移民の排斥やイスラム教徒の入国禁止などを選挙戦で訴えたことから広がった米社会の分断を修復するため、「米国は一つになった時、止められない」と国民の団結を呼びかけた。

 また、新政権は発足当初から、犯罪歴のある不法移民の措置や、メキシコとの国境での壁建設、国内のテロ対策など重点課題に着手する方針だ。トランプ氏は演説の最後、「我々は共に、アメリカを偉大にする」と選挙中のスローガンで締めくくった。





トランプは、TPP離脱を正式に発表しました。
私の予想を、ものの見事に覆してくれました。
選挙中は「TPP断固反対」とアピールしながら、何もなかったように国民を騙した誰かさんとは大違いです。
私はトランプを信用しているわけではありませんが、公約を守るという「子どもでも理解できる当たり前の事」を実行したことは、高く評価したいと思います。
これで「遺伝子組み換え食品大量輸入問題」や「ISDS条項による多国籍企業の利益が日本国家の法律より優先されるという問題」が、棚上げとなりました。
実際問題、日本がTPPという極悪協定から逃れられる方法は、トランプによるアメリカの離脱以外には存在していなかったでしょう。
ヒラリーが大統領になっていたら、100%日本はTPPに参加させられていたでしょう。
マスゴミは嘘ばかりを垂れ流していますが、この真実を日本国民は正しく理解するべきでしょう。
心配なのは、トランプの暗殺です。
トランプが暗殺されたら、アメリカのTPP離脱も白紙撤回される可能性が高いです。
そうならないことを願いたいと思います。
しかしトランプさん、「イスラム国はオバマとヒラリーが作った」と「本当の事」を語っている割には、
イスラムをテロリストと決めつけ、非難しているのは、どーゆーことですか?
本当のテロリストはアメリカ・イスラエル国家であり、国家を支配している「彼ら」でしょう?
やはり、あなたも「彼ら」のお仲間の一人に過ぎないんですか?
まだまだトランプを信じることはできませんね・・・

トランプが就任演説で「bring back」という言葉を連発していたので思いつきましたが、
今日の1曲は、スコットランド民謡の「マイ・ボニー」です。

ビートルズのヴァージョンです。


レイ・チャールズのヴァージョンです。



ロ-ラ・ライトのヴァージョンです。


カラオケです(笑)



「Santa Lucia」Andrea Bocelli 、Robertino Loreti、Elvis Presley

今日の1曲は、「Santa Lucia(サンタ・ルチア)」です。

「Il Ferroviere(鉄道員)」Carlo Rustichelli)」(映画「鉄道員」より)

今日の1曲は、映画「鉄道員」より「Il Ferroviere(鉄道員)」です。




テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。