イアン・デューリー - 嘘八百のこの世界
fc2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
イアン・デューリー カテゴリーの記事

私もイアンのように潔く生きていきたいと思うのだが、まだまだ未練がましく修行の足りない私である(笑)

本日3月27日は、私の大好きなイアン・デューリーの命日である。
2000年3月27日に、57歳の若さで亡くなった。
今年で死後22年になる。もし生きていたら、79歳だった。
大々的に「イアン・デューリー大特集」といきたいところだが、7年前の今日3月27日の記事を転載します。

手抜きですみません(笑)

7年前の記事を読み返してみたが、イアンに対する私の気持ちが当時と今で全く変わっていないことに気がついた。音楽は勿論だが、私はイアンの潔い生き様が好きなのである。

”圧倒的な潔さ”に魅かれるのである。

私もイアンのように潔く生きていきたいと思うのだが、まだまだ未練がましく修行の足りない私である(笑)






「NEW BOOTS AND PANTIES!!」IAN DURY


本日3月27日は、私の大好きなイアン・デューリーの命日である。
よってイアンの1977年のソロデビュー作であり、最大のヒット作である本作のレビューを書く。
私は「ソウルマン」の他に「OTIS DURY」というペンネームを使用することがある。OTISはOTIS REDDINGからであり、DURYはIAN DURYから使用しているのである。回りくどいが、つまりそれだけ私はイアン・デューリーがお気に入りだということが言いたいのである(笑)

イアンは1942年5月12日にロンドンに生まれる。7歳の時に小児麻痺を患い、左半身が不自由になり、障害者のための施設と普通校を行き来する。1966年に美術学校に入ると、友人たちとバンド活動を開始。キルバーン&ザ・ハイローズを結成し、1971年頃から本格的なライブ活動を始める。
1977年に本作品を発表し、全英5位となる大ヒットとなる。パンクロッカーとしてデビューしたものの、音楽的にはフォーク、ソウル、ジャズ、レゲエ等の要素も加わった独自の曲作りをする多彩なミュージシャンとして活躍する。その皮肉たっぷりの歌詞も実に魅力的である。
2000年3月27日、癌により亡くなる。

私がイアンに魅かれる最大の理由は、音楽性が好みであることはもちろんだが、なんといってもその生き様に魅かれるからなのだ。身体にハンディがあるにもかかわらず、「同情なんていらないよ」と言い放ち、逆にそのハンディを利用するかのごとく過激なライヴパーフォーマンスを行う。また癌で自分の死を自覚した後でさえ、「自分のことを覚えておいてほしいなんてこれっぽっちも思わない」と言ってのける。この「あっぱれなほどの潔さ」に共感を覚えるのである。
ちなみに、私自身もイアンと全く同じ考えを持っている。自分が死んでも周囲の人間にはほっといてほしいと思っている。儀礼上葬式をせざるを得ないというのであれば、最低限の質素なものにしてほしいし、まして戒名などは勘弁してもらいたい。宗教心もないのに坊主に金儲けをさせるつもりもない。
他人に迷惑をかけることは避けたいが、自分が死んでも自分のことを覚えておいてほしいなどと未練がましいことは思わない。あえて希望を言わせてもらえたら、遺骨を海にでも撒いてくれたら本望である。

先日のアリサに続いてまたもやアルバムからかけ離れた記事になってしまったが(笑)、「理屈抜きに最高傑作である」とだけレビューしておく。









評点:100点




New Boots & PantiesNew Boots & Panties
(2006/06/27)
Ian Dury

商品詳細を見る





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村




「One Love」Ian Dury and The Blockheads

今年最後の今日の1曲は、イアン・デューリー&ザ・ブロックヘッズの「One Love」です。
イアンとチャズ・ジャンケル(ブロックヘッズのギター・キーボード奏者)の共作です。
イアンの死後に発売されたアルバム「Ten More Turnips from the Tip (ゴミからガラクタもう10個)」に収録されています。
ガラクタどころかイアンの数ある名曲の中でも最高傑作といってもいいぐらいの名曲です。
歌詞をアップしておきます。こちら拝借しました。

One looks for happiness
One longs to find a partner
One knows that nowadays
One love will be the answer

One sees a crazy world
One needs a fresh perspective
One comes to realise
One love's a true objective

One seeks a perfect verb
One learns to tell the difference
One finds in consequence
One love is all that makes sense

One hopes there'll be a way
One peers into the distance
One thinks that come what may
One love will be the best chance

One love, and only one
One love to last forever
One love, only one love
One love, it's now or never

One tries to draw a line
One draws a swift conclusion
One tells oneself in life
One love is the solution


One falls in love at last
One celebrates the meeting
One always will because
One love cannot be beaten

One love, and only one
One love with no misgivings
One love, only one love
One love, while we're still living

One tries to draw a line
One draws a swift conclusion
One tells oneself in life
One love is the solution

One falls in love at last
One celebrates the meeting
One always will because
One love cannot be beaten

One love, and only one
One love to last forever
One love, only one love
One love, it's now or never

One love, and only one
One love with no misgivings
One love, only one love
One love, while we're still living



超訳です(笑)

人は望む 幸せを 人は探す 連れ合いを 
人は見る 狂った世界を 人は求める 新鮮な考え方を
人は気づくようになる ひとつの愛が真実の目標だと
ひとつの愛は決して負けない ひとつの愛は永遠に続く
ひとつの愛を心に携え 我々は生き続けるんだ








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「It Ain't Cool」Ian Dury & The Blockheads

今日の1曲は、Ian Dury & The Blockheadsの「It Ain't Cool」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Happy Hippy」Ian Dury and The Blockheads

今日の1曲は、Ian Dury and The Blockheadsの「Happy Hippy」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「I Believe」Ian Dury and the Blockheads

今日の1曲は、 Ian Dury and the Blockheadsの「I Believe」です。
この曲は、イアンの死後に発売された「Ten More Turnips from the Tip 」に収録されていた曲です。

俺は信じている 空き瓶とその中にある美しさを
俺は信じている 感謝の気持ちを伝えることと肌で感じる新鮮な気持ち
俺は信じている 足に強壮剤をつけることで健康に歩けること
俺は信じている まじめな話で食べればそれで充分であること


イアンは、最後の最後までジョークのセンスのあるナイスガイでした。








ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村