エルビス・コステロ - 嘘八百のこの世界

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
エルビス・コステロ カテゴリーの記事

「Accidents Will Happen」 Elvis Costello & The Attractions

今日の1曲は、エルビス・コステロの名曲「Accidents Will Happen」です。





「She」Elvis Costello 、Charles Aznavour

今日の1曲は、エルビス・コステロの「She」です。
この曲は、コステロの自作ではありません。
原曲は、フランスのシンガーソングライター・俳優のシャルル・アズナヴールが作詞・発表したものです。
どうりでコステロらしからぬ、素直なラヴ・バラードに仕上がっているわけですね(笑)



シャルル・アズナヴールのヴァージョンです。





「Oliver's Army」Elvis Costello & The Attractions

今日の1曲は、Elvis Costello & The Attractionsの「Oliver's Army」です。
この曲は、ポップな曲調とは裏腹に、イギリスの軍拡政策・植民地政策を強烈に皮肉った名曲です。








「Painted from Memory」Elvis Costello & Burt Bacharach

今日の1曲は、エルビス・コステロ&バート・バカラックの「Painted from Memory」です。
わざとフィルムに縦線を入れたりして、まるで戦前のライヴ公演であるかのような演出です。
コステロは芸が細かいですね(笑)










「Toledo」Elvis Costello& Burt Bacharach

今日の1曲は、エルビス・コステロ&バート・バカラックの「トレド」です。

>





テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。