ケムトレイル・HAARP・気象操作・人工地震 - 嘘八百のこの世界

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
ケムトレイル・HAARP・気象操作・人工地震 カテゴリーの記事

なんと四国が存在しないのだ・・・

「悪魔の計画は、忘れたころにやってくる・・・」


何もないにこしたことはないが、一応、注意喚起をしておきます。
この世界で起きる事象の中で偶然起きるものはほとんどない。
ほとんどすべてが必然である。
悪魔が支配している「嘘八百のこの世界」においては、
すべての事象が計画に基づいていると思うべきである。
悪魔は複数のガセネタをばらまき、同時に「本当の計画」をこっそりと忍ばせる。
奴らの仕掛けに踊らされるのはマッピラだが、「備えあれば憂いなし」でもあるだろう。
悪魔勢力も、計画が事前に拡散されて広まると、やりにくいだろう。
恐らく誰もが忘れたころに「本当の計画」を実行するつもりなのだろう。
地域的なことは勿論だが、新幹線にも注意をしておいて損はないだろう。
「災害は、忘れたころにやってくる」というよりも、
悪魔の計画は、忘れたころにやってくる・・・




https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/14/york-nrm-map_a_23433875/
2018年05月14日 17時33分
日本地図から四国が消滅。イギリス国立鉄道博物館が驚愕の展示

どうしてこうなった… 人気展示「0系新幹線」のパネルをリニューアルしたら大変なことに

イギリスのヨーク市にある国立鉄道博物館は初代新幹線(0系)を展示していることで有名だが、その横に掲示されたパネルが日本人にとっては衝撃の内容であることが分かった。
ドイツ在住の「Mei Kaigai」さんが5月9日に撮影し、Twitterに投稿した写真が、これだ。‏


北海道新幹線が札幌まで、北陸新幹線が敦賀まで開通済のように見える点など、ツッコミどころが多いが、それだけではない。
なんと四国が存在しないのだ。いくら四国新幹線(1973年に基本計画が決定)がいまだに開通していないとはいえ、ひどい仕打ちだ。
ちなみに2017年12月に、同博物館をMeiさんが訪れた際には、四国が存在する地図がパネルに掲載されていたという。パネルのリニューアルに伴って、なぜ四国が消えてしまったのか。真相は謎に包まれている。


■新幹線の展示とは?
ちなみに、この0系新幹線は、2001年にJR西日本から寄贈されたもの。博物館でも人気の展示だという。
Meiさんは、ハフポスト日本版の取材に対して「記念撮影をしたり、熱心に見学されている方をよく見かけました。毎日、学芸員による簡単なレクチャーも行われています」と話している。




http://tocana.jp/2018/04/post_16694_entry.html
【検証】5月23日に南海トラフ巨大地震発生、6月には富士山噴火!? 破滅を予言する未来人「XU」の信憑性は?
2018.04.25

トカナでも度々報じてきた“未来人”が、またもネット上に登場し、大きな注目を集めている。今度は、2150年の未来からやって来たと主張する「XU」という人物だ。今月17日に突如としてツイッターにアカウントを開設すると、「来月23日に南海トラフ巨大地震が発生する」「6月15日に富士山が噴火する」などの物騒な予言をツイートし、ネット上で大きな話題となっている。これがもし当たってしまえば日本の存亡にもかかわる大惨事になることは言うまでもない。となれば時間に余裕はない。今はXUの正体について思いを巡らせるよりも、その予言にあるような巨大地震や大噴火が立て続けに起こり得るのか、しっかり検討することが先決だろう。

■未来人が語った戦慄の近未来とは!?
 まず、本題に入る前に一点付け加えておこう。実は今年1月3日、2075年の未来からやって来たという「YJ」なる人物もツイッターに登場し、「2031年に第三次世界大戦が勃発する」という予言で注目を集めたが、両者のツイートは文体が似ており、XUとYJが同一人物ではないかという指摘があった。この点についてXUは4月18日、「私とあの方(YJ)は知り合い同士」と語っているようだ。
 さて、問題のXUは最初のツイートで、以下のように予言している。


皆様はじめまして、僕は皆様にこれをお伝えしに参りました。

2018.5.23.
3:45
南海トラフ巨大地震が発生


2018.6.15.
12:32
富士山噴火、
その2日後
2018.6.17.
1:25
四国方面で震度9を観測する巨大地震発生、行方不明者21万5639人.死者30万7690人

15:49 - 2018年4月17日



さらに同日、以下のような予言もツイートした。

2020.
東京オリンピック開催されるが
次の首都が岡山となった

何故東京から岡山へと首都が変更されるか
詳しくは言えないが、言えることは1つ

2020.
PM3.53.
何者かが東京を攻撃
攻撃され東京スカイツリーは崩壊
とても住めない状態となり首都が岡山へと変更された

2:28 - 2018年4月18日





http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
知りすぎていた韓国政府
「“人工地震加担の共犯罪”で、日本政府は韓国政府に逆謝罪を要求せよ!」


 3.11『東北地方太平洋沖地震』の約1カ月後に行われた、『宇野正美講演会(2011年4月収録)』の中で、宇野さんは不思議なことを言っていました。宇野さんのフリーメーソンの友人が、帝国ホテルで行われたフリーメーソンの会合で地図を示されて、その地図には関東から東北地方が真っ白になっていました。「これは何ですか?」と聞いたら、「東日本はなくなるのです。」と言われたのです。
これが一つの謎です。これは、フリーメーソンの3.11の1カ月前の会合の話です。『東北地方太平洋沖地震』の1カ月後の話で、「宇野正美氏が後付けで言っているのかな?」と思ったのですが、どうやら違うようです。もう一つ不思議なことがあります。「何故、やられたのか?」というと、宇野正美氏は、「皆さんは知らないけれども、日本政府は原爆を造っていた。」ということを言いました。宇野正美氏以外、誰もそれを言ってはいません。「それはどういうことですか?」ということについては深く言っていません。それについてはさらっと流しています。「日本は原爆を造っていたのです。2020年には、アメリカを抜いて日本が世界一のプルトニウムの保有国になるということを知っていたのです。だからやられたのです。」ということを宇野さんは言ったのです。
 人工地震の方法としては、HAARP(ハープ)を使ってやられたということを言っています。リチャード・コシミズ氏は、「原爆でやられた」と言っていますが、真相は両方使われたのだと思います。
当時アメリカ大使館は、「福島原発の100キロ圏内から逃げてくれ!」ということを言って、アメリカ大使館を大阪に移したのです。すべての外国人に福島原発から100キロ圏内離れるようにと指令を出していて、それを見ていくとアメリカは知っていたのです。
 まだ、不思議があります。韓国は、『東北地方太平洋沖地震』の約1カ月前に、全国民分のヨウ素をカナダから輸入しています。原子力発電所での事故の際、甲状腺の被ばくを防ぐヨウ素剤があります。これを韓国政府は原発事故の1カ月前に購入していたのです。何故、こんなことができるのでしょう。知っていた人間がいるということです。アメリカ大使館も、韓国も、フリーメーソンの連中の計画を知っていたということです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「古いSF映画」amazarashi

「僕らが見てるこの世界は 誰かの悪意かもしれない 僕らが愛した故郷が 殺されてしまうかもしれない」


「3.11人工地震」が起こされて、今日で7年である。
今までこのことに関しては腐るほど書いてきた。
敢えて触れないでおこうとも思ったが、少しだけ触れておく。
分かりやすく「3.11人工地震」を紹介している動画があったので、紹介しておく。
私に言わせれば、ここに紹介されていることは全て「基本的知識」であり「常識」であるのだが、いまだに「常識」が身についていない方が多すぎるので・・・
動画作成者は幸福の科学の関係者らしいが、宗教に関しては無視してもらいたい。
洗脳から目覚めたはいいが、新たな洗脳に嵌っては元も子もないからである。



今日の1曲は、amazarashiの「古いSF映画」です。





僕らが信じる真実は 誰かの創作かもしれない

僕らが見てるこの世界は 誰かの悪意かもしれない

人が人である理由が 人の中にしかないのなら

明け渡してはいけない場所 それを心と呼ぶんでしょ

僕らが愛した故郷が 殺されてしまうかもしれない

僕らが待ってた未来は 誰かの筋書きかもしれない

人が人である理由が 人の中にしかないのなら

受け入れてはいけない事 それは君自身が決めなきゃ




お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。


ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


この世で起きる事象は全て偶然ではなく必然である by モーフィアス

「映画「マトリックス リローデッド」を観て」


先日、テレビ録画していた映画「マトリックス リローデッド」を観た。
「マトリックス」に「911予告」がされていたのは有名な話だが
「マトリックス リローデッド」にもある予告がされていた。
何の予告かって?
はい、「311」です。
それはランダル・ダク・キムという韓国系の俳優がキー・メーカーという名の日本人風の役を演じていた場面である。
キー・メーカーはこのように語る。

一つのミスですべてが終わる。

その時、時計の表示が11時47分から11時48分に変わる。
「ここに予告があるに違いない」と、私は感じた。
「彼ら」が時計等の数字を拡大して表示する際は、予告と思って間違いない。
「311」予告の際は、決まって“日本人風のアジア人俳優”が採用される。
私は「「11」は「2011年」、「47」と「48」は「311」である」と、判断した。
根拠は下記のとおりである。

「47」・・・4+7=「11」
「48」・・・4+8=12・・・1+2=「3」
「47」「48」=「11」「3」=113=311
「11」を「2011年」とすることから、「2011年3月11日」である。

この映画のアメリカ公開日は、2003年5月15日である
少なくとも8年前から「彼ら」は計画していたようですね・・・
2003年の「2」は省略する。

3515=3(5+1+5)=3(11)=311


決定的証拠は、その後のシーンである。

キー・メーカーが鍵を回した後、原子力発電所らしき施設が爆破されるのである。

「ここまでやるか!」と思う。これはもう確信犯である。
これが「偶然」だと思う方は、一生「偶然の世界」で幸せに暮らしておいてください。
ネズミーランドのファンタジーでも夢見ながら・・・

そういえば、この場面で「この世で起きる事象は全て偶然ではなく必然である」という趣旨の発言をモーフィアスがしていましたね。
はいはい、「911」も「311」も偶然じゃないことは十分理解していますよ。
アンタたちが犯行グループの一味だということもね。
アンタたちが悪魔の手先の“史上最悪の愉快犯”であることもね。

オーメン666」同様に、このことに気づいたのは、恐らく日本人では私だけでしょう。
少なくともブログで公表したのは。
あれだけ有名な映画であるにもかかわらず、あれだけ大胆不敵な予告をしているにもかかわらず、「彼ら」が本当に伝えたかったことはほとんどの人間が見落としているようである。

読者の皆さんに言いたい。
「私の主張が正しいか間違っているか」を判断する前に、ご自身でこの映画をご鑑賞いただき、自分の頭で「真実は何か」をお考えください。
「何故にストーリーに関係なく時計の拡大表示がされているか」「何故に原子力発電所の爆破シーンが盛り込まれているか」を考えてみてください。

この世界に「善良なる神」が存在しているとしたら、
「彼ら」の悪行は裁かれるはずなのだが・・・
神様、あなたはどこで何をしているのですか?
あなたが活躍するのは「今」じゃないのですか?






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

この世界で発生した事象のほとんどが、「偶然」発生したものではない

「日本という国を「過去の遺物」にしてしまおうと企んでいる勢力が存在しているようです」


またもや、こんな記事が↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-00000094-mai-int
<平昌五輪>公式HPの地図に日本列島なし 韓国側が謝罪
9/27(水) 20:24配信
【ソウル米村耕一、村上正】2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪の大会組織委員会の公式ホームページ(HP)に掲載された世界地図に日本列島が描かれていなかったことが27日、インターネット上での指摘などで判明した。管轄する韓国文化体育観光省は同日中に地図を修正した。同省幹部は「外から持ち込んだ地図素材を利用し、加工した際のチェックミスだ。申し訳ない」と謝罪。この日に記者会見した都鍾煥(ト・ジョンファン)・文化体育観光相も「あってはならないことだ」と強調した。

 大会組織委HPの世界地図で一時、日本列島が記載されていなかったことについて、菅義偉官房長官は記者会見で「極めて不適切」と述べた。

 スポーツ庁が在日韓国大使館に対し、早急に是正するよう求め、同日昼ごろ、世界地図が修正された。スポーツ庁には同日朝から対応を求める電話が数件あったという。在日韓国大使館は毎日新聞の取材に「『ミスだった』と報告を受けている」と話した。

 同組織委のHPを巡っては、島根県の竹島を韓国名の「Dokdo」(独島)と表記するなどした経緯もある。菅氏は「その都度、政府としては、強く抗議をし、そこを是正するように求めている。政府としてはそこはしっかりとやっていきたい」と話した。





私には、「偶然」こんな間違いをするとはとても思えません。
日本という国を「過去の遺物」にしてしまおうと企んでいる勢力が存在しているようです。
その勢力が何者であるかは、もう説明する必要はありませんよね。
「この世界で発生した事象のほとんどが、「偶然」発生したものではない」ということを、
改めて述べておきます。
ちなみに「希望の党」とやらも、シナリオに組み込まれているんですよ
「政党間の対立」なんてのも、すべて嘘八百なんですよ
「この新党に希望のかけらもない」ことは、言うまでもないでしょう。






http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
知りすぎていた韓国政府
「“人工地震加担の共犯罪”で、日本政府は韓国政府に逆謝罪を要求せよ!」


韓国映画「TSUNAMI」(当然、バックにはユダヤ・フリーメイソン・イルミナティが控えているわけだけどね)という“わけのわからん映画”を2009年に上映して、日本地図から露骨に“東北を消失”させている。さらに、東日本大震災の1ヶ月前に、韓国政府は大量のヨウ素を購入している。「イルミナティから人工地震の事前情報を聞いて、準備していた」のは、まさにチョンばれである。日本政府は、何故に韓国政府がそういった行動をとったのかを問いただし、徹底的に抗議するべきだ!



(雲の柱・火の柱 アウトロー神学者の終末世相診断)さんより
http://kirisutoinochi.seesaa.net/article/190417892.html
韓国映画TSUNAMIに東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災)の事前情報?

(中杉弘のブログ)さんより
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/archives/55571197.html
2013年07月25日
番外編 福島原発の真相はこうだ!

※『ちきゅう号』独立行政法人海洋研究開発機構・地球深部探査センターの船
「中杉 弘のブログ」のテーマソングです。 紀元は2600年(キングレコードより)


番外編 福島原発の真相はこうだ!

 3.11『東北地方太平洋沖地震』の約1カ月後に行われた、『宇野正美講演会(2011年4月収録)』の中で、宇野さんは不思議なことを言っていました。宇野さんのフリーメーソンの友人が、帝国ホテルで行われたフリーメーソンの会合で地図を示されて、その地図には関東から東北地方が真っ白になっていました。「これは何ですか?」と聞いたら、「東日本はなくなるのです。」と言われたのです。






http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1219.html
日本は取るに足るほどの国ではない。20年後には地上から消えていく国となろう。
「昔ながらの古臭い“猿芝居”テロで、第三次八百長世界大戦を勃発させようとするキチガイ・イルミナティ勢力」


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E9%B5%AC
1993年、日本について、オーストラリア首相であったポール・キーティングが訪中した時に、「日本は取るに足るほどの国ではない。20年後には地上から消えていく国となろう」あるいは「30年もしたら日本は大体つぶれるだろう」といった内容の発言をしたとされている。また、1995年に「日本などという国は20年後には消えてなくなる」と発言したと、テレビ番組「TVタックル」(テレビ朝日系)で紹介された。



李鵬首相が何故にこういった発言をしたのか。彼は、明らかに「彼ら」の配下に位置する人物です。中国共産党を作ったのも「彼ら」なのですから。共産主義を作ったのも「彼ら」であるということは、当ブログでは何回も書いています。李鵬首相は予言者でもなんでもありません。あくまでも、「彼ら」の行動計画を暴露したに過ぎないのですよ。この計画が具体的には何を指しているかと考えれば、福島原発テロは当然含まれるでしょうが、決してそれだけではないでしょう。今回、「彼ら」が勃発させようとしている第三次八百長世界大戦が、それに最も近いのではないでしょうか。そして、この計画はロシア絡みのこの件だけではないでしょう。現在、南シナ海で勃発させようとしている中国と日本の直接戦争も、「彼ら」の視野には当然含まれているでしょう・・・。

我々はいつまでも騙されていてはいけません。これらは全て長期にわたって綿密に計画されたシナリオだということを、理解しておかなければなりません。こういった真実を多くの人間がしっかりと理解したうえで、「彼ら」のあやつり人形どもが行なおうとする“猿芝居”に、「いつまでも“猿芝居”を演じているんじゃない」と、声を上げなければなりません。
はっきり言います。日本の首相も、中国の首相も、全て「彼ら」に操られた使用人に過ぎないのです。知らないのは、騙されているのは、中国と日本の民衆だけなのです。私がこんなことを言ったって何の効果もないかもしれませんが、戦争の実態を分かっていながら、「いつか来た道」を繰り返してしまうのは、とても忍びないです。
このままでは本当に、日本という国は消えてなくなってしまうかもしれません。
悪魔のシナリオ通りに・・・。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

地球温暖化対策のために共謀罪が必要だ?

「共謀罪適用政党(共謀して国民を騙そうとする政党):自民、公明、維新」



ディスカバリー・チャンネルがケムトレイルを報道したそうだ。


(日本や世界や宇宙の動向)さん
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52007965.html
2017年05月16日18:56

ディスカバリーチャンネルがケムトレイルを暴露!

http://tapnewswire.com/2017/05/chemtrails-exposed-on-discovery-channel-2/ 
(一部)
5月14日付け
政府は本当に有毒な化学物質を大気中に噴霧しているのでしょうか?まさかと思うでしょうが、本当なのです。ディスカバリー・チャンネルでさえもケムトレイルについて報じ始めました。
ケムトレイルを撒くということは、上空から地上の人間に有毒物質を落としているということです。その結果、人体や環境に悪影響をもたらすだけでなく、さらに恐ろしい目的が達成されることになります。
ディープステートの支配下にある政府はケムトレイルで空をかすませ、十分な太陽光線や熱が地上に届かないようにしています。その結果、寒冷化が進み農作物が実らなくなり、農場主を倒産させることになります。なぜ農場主を倒産させるかというと、彼らは大規模生産の遺伝子組み換え作物のみを栽培させ、人々に有害な遺伝子組み換え食品を食べさせ汚染された水を飲ませたいのです。
青空が見えたならすぐに空をじっと眺めていてください。複数の飛行機が飛んできてケムトレイルの十字模様を作ります。そして青空がうす曇りに変化していきます。

太陽はもはやかつてのように輝き放っていません。

(こちらがディスカバリーチャンネルが報じたケムトレイルの番組です。)





トランプも視察しているようです。
安倍も視察してるのかな?



http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52007302.html
2017年05月04日16:24
トランプがケムトレイル噴霧用飛行機を視察?
http://beforeitsnews.com/chemtrails/2017/05/trump-touring-a-chemtrail-plane-2460307.html
5月3日付け

ロスチャイルドがウェアザー・セントラル(気象データをニュース番組に提供する大手サプライヤ)の70%を所有しています。つまり、ロスチャイルドはこの会社を介して気象データをねつ造することができます。
さて、リーク・プロジェクトが公開した以下の画像を良く見ると、どうやら。。。トランプがケムトレイル噴霧用の飛行機を視察しているようすが写っています。CIAのウェブサイト上でも彼らが温暖化抑制(実際は違う)のためにケムトレイルを噴霧していることを認めています。






アメリカではハーバード大学教授が公にケムトレイルを認めるかのような発言をしているそうだ。
地球温暖化対策だと・・・
詐欺師は知識人のふりをして堂々と詐欺をする。
日本でもケムトレイルを公式に認める日も近いのでは?
「東大教授が地球温暖化対策としてケムトレイルの重要性を説く」とかね。
今までケムトレイルを信じなかったB層も、
「ケムトレイルね、地球温暖化対策に政府が取り組んでいる国策ですよね」とか言うようになるんですかね・・・(呆れ)





(トカナ)さん
http://tocana.jp/2017/04/post_12795_entry.html
【緊急】ハーバード大教授がケムトレイルで地球温暖化を防止へ → 失敗すれば5年以内に大飢饉発生・人類滅亡も
2017.04.03
 米ハーバード大学の研究者らが、上空20kmの大気中に化学物質を注入する「エアロゾル・インジェクション」を数週間以内に開始するという驚きのニュースが舞い込んできた。一部では「ケムトレイル」との関連も指摘され、大きな話題になっている。
「Futurism.com」(3月28日付)などによると、同計画は世界最大の地球工学プログラムになる見通しで、火山噴火にともなう大気の冷却効果を人工的に引き起こし、地球温暖化を緩和することが目的だという。2022年までに2つの物質の散布を完了する予定とのことだ。
 火山と地球冷却の間には一見したところ何の関係もなさそうだが、実は火山噴火が原因の世界的な冷害はこれまで何度も起こっている。
1991年、フィリピンのピナトゥボ山が噴火した際には、大量の大気エアロゾル粒子が成層圏に放出され、全球規模の硫酸エアロゾル層を形成し何か月も残留したことで、太陽放射が遮断され、地球の気温が約0.5℃下がった。
 1815年には、インドネシアの成層火山であるタンボラ山の大噴火が1.7℃もの気温低下を引き起こし、アメリカ北東部、イギリス、スカンディナヴィアなどで、異常低温による不作や食糧不足が深刻な問題となった。翌1816年は「夏のない年」と呼ばれ、大きな社会不安を招いたことで知られている。
 ハーバード大学教授Frank Keutsch氏率いる研究チームは、上述の冷却効果を再現するため、水分、炭酸カルシウム、炭酸アルミニウム、“ダイヤモンド”などを成層圏に散布し、人工的にエアロゾル層を形成するという。しかし、地球温暖化を世界規模で劇的に緩和する特効薬として期待される一方、その危険性を指摘する専門家も少なくない。





全然関係ない話だが、自民党にとって維新や公明党はケムトレイルのような存在であるようだ。国民をケムにまく毒ガス兵器のような存在か?
「テロ対策のために共謀罪が必要だ」という嘘がバレかけている安倍は、そのうちにこのようなことを言い出すんじゃないのかな?

「地球温暖化対策のために共謀罪が必要だ」なんてね・・・





http://www.asahi.com/articles/ASK5J5DZTK5JUTFK00P.html?iref=comtop_8_02
「維新は自民の別動隊」 「共謀罪」賛成に他の野党反発
斉藤太郎
2017年5月16日22時29分
 「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案をめぐり、野党同士が批判合戦――。日本維新の会が与党との法案修正に合意して賛成に回る方針を決めたことで、他の野党から反発を受けている。与党が衆院で採決を強行する構えをみせる中、「場外乱闘」の様相だ。

社民党の又市征治幹事長は16日の記者会見で「(取り調べの可視化を)『検討する』ということで修正にもあたらない。維新は自民別動隊だとはっきりした」と批判した。民進党の江田憲司代表代行も「共謀罪がはらむ問題点の核心を避けた修正のための修正だ」と指摘。共産党の小池晃書記局長は「何の役にも立たない修正案を出して賛成するのは維新のお家芸」と皮肉たっぷりに批判している。
 これに対し、維新の馬場伸幸幹事長は16日の会見で「永田町の常識にないことを受け入れられない政党の存在価値がなくなり、永田町から党本部を移さなければならない状況に追い込まれている」と述べ、党本部を賃料節約のため永田町外に移した社民党をあてこすった。(斉藤太郎)






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。