ケムトレイル・HAARP・気象操作・人工地震 - 嘘八百のこの世界
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
ケムトレイル・HAARP・気象操作・人工地震 カテゴリーの記事

備えあれば患いなし

「東京オリンピックもコロナ騒動も事前予告していた奴らですから、地震予告も注意しておくべきでしょう」


今日は5月11日ですが、今のところ大丈夫そうですね。
まだまだ分かりませんが、注意をしておいて損することはないでしょう。
ただちょっと気になっているのは、5月13日です。
あのイルミの予告映画である『ノウイング』が5月13日にテレビ放送されるそうです

5+13=18=6+6+6=6・6・6

そして、放送開始時間が5時58分だそうです。

5+5+8=18=6+6+6=6・6・6

放送開始時間を6時じゃなくて5時58分とわざわざ”中途半端な”時間に設定していることと、放送予告に放送日だけじゃなくて放送開始時間を何度も強調していたことから怪しさを感じました。
11日が何も起こらなかったことで「安心」させておいて、13日に「決行」するかもしれませんので、注意をしておいて損はないでしょう。
こんなことをブログに書くことで「彼ら」に「計画」を思いとどまらせることができたらこれ幸いです。
何事も「備えあれば患いなし」ですから。
東京オリンピックもコロナ騒動も事前予告していた奴らですから、地震予告も注意しておくべきでしょう。

映画『ノウイング』関連の記事を以前書いていますので、改めてアップしておきます。




「映画『バーニング・オーシャン』を観て」


ある方から「当ブログのデザインが変わった関係で文字が見えにくくなった」
とのご意見をいただいた。
確かに背景が黒っぽいため黒系統の文字は見えにくくなっている。
特に、私(管理人)が発する言葉の文字は、他の引用文と区分けするために紺色をメインに使用していたのだが、見みえにくくなっていると思う。
で、私(管理人)が発する言葉の文字は、
空色を使用することにしました(今の文字の色です)。
これで見やすくなったはずである。
何事でもそうだが、従来と環境を変える際は良い面と悪い面が生じると思います。
当面はこのテンプレートを使用するつもりだが、
改善できるところは改善していこうと思っています。
この件に限らずご意見がありましたら、遠慮なくコメントしてください。
もちろん記事の内容についてもね(笑)



先日、映画『バーニング・オーシャン』を観た。
2010年のメキシコ湾原油流出事故を扱った、実話に基づく映画である。
映画としてはそれなりに力作だったと思うが、
事故が「偶然」発生したかのように描いている時点で、
「プロパガンダ映画の一つに過ぎない」と、判断する。
何故かと言えば、この事故は「偶然」ではないからだ。
少なくとも、私はそのように思っている。
改めてこの事故の真相を検証してみる。
まずは、アイクの記事から。



(デーヴィッド・アイク ニューズレター)さん
http://www.davidicke.jp/blog/20100627/#extended
「そして海は血に変わるだろう」・・・私たち全員に影響を及ぼす「聖書的」大災害
• 2010-07-14 (水) 0:46

「そして海は血に変わるだろう」・・・

・・・私たち全員に影響を及ぼす「聖書的」大災害
「原油流出」(制御不能の噴出)は米国を荒廃させるか?
はい。しかし、それこそが彼らの意図である。
みなさん、こんにちは。
メキシコ湾で展開していることの潜在的なマグニチュードは、あっさり誇張して語ることができない。それは認められているよりもかなり酷く、私たちに見ることが許されたものは、十分に破滅的である。
ある重大な出来事が起こるとき、私は、「それはこれだ」とか「それはあれだ」と飛びつく前に、どんな情報が明るみに出るかを確かめるために、じっと成り行きを見守りたいのである。初めにある情勢に見えていたことが、二、三日ないし数週後に、全く異なる何かになる可能性がある。
しかし私は、これが「偶発事故」ないし「機能不全」でしかなかったと、首を振って主張するに足る以上の長きにわたって見ていた。
「機能不全」や「無能な官僚」といったつじつま合わせの作り話に注意してほしい。それらは、冷厳な計算のための、非常によくある口実だからだ。メキシコ湾の災害は、ただ起こったのではなく、起こされたのである。


マザー・ジョーンズ誌は、以下のことを報告した。
「十五人の原油掘削作業員、何十人もの小エビ漁師、シーフード・レストラン、港湾労働者を代表する弁護士トニー・バズビーは、燃えあがる原油掘削施設にいた作業員を救い出したボートの上で、乗員から三ページ分の署名された声明を入手したと主張している。
仕事を犠牲にするのを恐れてバズビーが名前を挙げることを拒否したその水夫が船のブリッジにいたとき、ディープウォーター・ホライズンの設備管理者兼掘削施設を所有するトランスオーシャン社の従業員のトップ、ジミー・ハーレルが衛星電話でヒューストンの誰かと話していた。
バズビーがマザー・ジョーンズに伝えたことは、この目撃者の話によると、ハーレルが次のように叫んでいたというのだ。『べらぼうにうれしいだろ? べらぼうにうれしいだろ? 掘削施設が燃えているぞ! これが起こるって君に話しただろ』」
(訳注:引用元リンク
はい。で、それは起こることになっていたから、何もしなかったのである。
私の著作とウェブサイトの読者なら、ハリバートンという名前を熟知しているだろう。それは実に凶悪なディック・チェイニーがかつて率いていた、指の先までイルミナティの事業団のことだ。チェイニーは、九一一、「対テロ戦争」、アフガニスタンとイラクへの侵攻を私たちに経験させた、子ブッシュ政権を通じてホワイトハウスの実質的な権力だった。
イラク戦争の背後の鍵となる役者がトップにいるこの企業は、国内で無入札政府契約の流れを認められて以来、目ん玉が飛び出るほどの額の税金をハリバートン社の経営陣と株主が寄生するブタ用のかいば桶に変えている。


ルイジアナ州ベニスの港の南東五十二マイルにあるディープウォーター・ホライズン掘削施設で四月二十日に起きた爆発は、ハリバートン社の従業員が油井に不適切にふたをするセメンチングとして知られる処置のために引き起こされた、と訴訟は主張している。
ハリバートン社を巻き込む、あるいはハリバートン社に関係する何もかもが、ロスチャイルド家とそれに関係のある家系によって編成されたイルミナティという秘密結社によって最終的に操られ、指示されている。彼らは、ハリバートン社、安全装置、株式、それに何百万バレルもの原油を所有している。

メキシコ湾漏出事故のちょうど8日前に、ハリバートン社は二億四千四十万ドルでブーツ&クーツ社の買収に合意したと発表している。ブーツ&クーツ社とは何者か?
流出原油を浄化し、原油とガスの源泉の火事や漏出にも対処する世界最大の企業である。
なんと信じ難いほど幸運な偶然の一致だろう。なんと切れ味のいい幸運であることか。


ロスチャイルドが操るもう一つの悪と腐敗の掃き溜め、ギリシャにおいて住宅ローンの債務危機と経済崩壊を引き起こしたゴールドマン・サックスという投資銀行についても同様である。
ゴールドマン・サックスはBPの四十四パーセントの持株、ほぼ三億ドルの価値がある計四百六十八万八百二十二株を湾災害の前の週に売却してBP株を急落させ、BPの不名誉な最高責任者トニー・ヘイワードは、爆発の一カ月前にBP株百四十万ポンドを売却したと報告されている。 その利益によって、彼は自分のマンションに関する担保を清算することができた。なんと結構なことだろう。

九一一事件前のアメリカン航空株下落に対する「プット・オプション」(賭け)と同様に、メキシコ湾においてこの惑星で最大のイルミナティ企業ブリティシュ・ペトロリアムが運転する掘削施設から何が起きようとしているのかを一部の人々がわかっていた、という証拠を私たちは収集しつつある。
単に地球内部からの圧力を承知の上でBPが行った掘削だけが、トラブルを歓迎していた。それはまさしく、秘密結社内部の観点からである。
しかし、どういうことか? 原油で汚染した海洋と荒廃した沿岸の(そして潜在的にその他のはるかに内陸の、そして世界中の)共同体は、イルミナティ秘密結社とその完全な世界支配のアジェンダにどう利するだろうか?
ああ、それは非常に多くの点で。
・・・・・(中略)・・・・・
科学者は、海底の下五マイルの巨大な空洞における圧力が静まり、均衡を見いだし、その後、空洞に海水が流入して原油と置き換わる前に、何億バレルもの原油が放出されるだろう、と主張している。
彼らは、その深さにおける約四百度という温度が、海水を圧力を発生させる蒸気に変え、そのことが海底を持ち上げるだろう、と述べている。彼らは、これが二十から八十フィートの、あるいはさらに高い津波を引き起こし、汚染した海洋を岸へ運び、居住に適さない、生命のない広大な陸地を残すだろう、と予測している。
アメリカの調査ジャーナリスト、ウェイン・マドセンは、オバマ政権によって発表を控えられた衛星画像が、「常に切迫した速度で原油を噴出し続ける大きく開いた溝は、エベレスト山程度の大きさと推定される洞穴である」ということを明らかにする、と書いている。この情報は、国民からそれを隠すために、ほとんど国家安全保障レベルの機密種別を与えられたと、彼は言う。
現在私たちは、これまでに具現化しなかった多くの状況の中の多くの終末シナリオを耳にしているが、たとえそのような衝撃的な予測がそれほど驚異的な規模で起こらないとしても、ディープウォーター・ホライズン掘削施設が爆発した二〇一〇年四月二十日に世界は疑うまでもなく変化した。

湾岸地域の地図をちょっと観察すれば、メキシコ、カリブ海、アメリカ南部の州において、非常にたくさんの人々が海岸線ないしその近くに暮らしており、莫大な数の人々に対する潜在的影響が明らかになる。

しかし、私たちが見ているものの規模と可能性は、メキシコ湾さえはるかに越えている。私が先ほど挙げた科学者たちは、原油が現在メキシコ湾流に達し、メキシコ湾自体においてより少なくとも四倍強い潮流を伴い、これが今後十八カ月のうちに原油を世界の至る所に向かわせる可能性がある、と言っている。
英国と欧州地域をその緯度の本来よりずっと暖かい状態に保つのがメキシコ湾流であるが、それは海洋のコンベアベルトがメキシコ湾から大西洋を横断して原油を送り届けるような働きもすることになる。


有毒な原油とガスには、BPによって(理論的に、公共消費向け限定で)原油を分散するために使用される致死性の「分散剤」が添加されている。彼らは、非常に有毒なため欧州で禁止されているCorexit 9500とCorexit 9527Aを使用しているが、欧州はどのみちメキシコ湾流を経由してそれを手に入れそうだ。
Corexitは、かつてはエクソンモービルの部門であったナルコ(Nalco)という事業団が製造していて、現在の首脳部はエクソンとBPから経営陣が参加している。欧州連合タイムス(The European Union Times)は、Corexitについて次のように書いている。
「ロシア天然資源省がメドヴェージェフ大統領のために用意した緊急のレポートが今日警告していることは、メキシコ湾に漏出したブリティッシュ・ペトロリアム(BP)の石油とガスは、北米大陸の東半分全域が『全滅』する恐れがある全人類史上で最悪の環境大災害になろうとしている、というものだ。
ロシアの科学者は、BPが使用するCorexit 9500として知られる何百万ガロンもの化学分散剤のために黙示録的破壊が起こるという評価の根拠としている。Corexit 9500は、メキシコ湾の海面下1マイルを超えるこの油井の先端における漏出の中へ直接ポンプで注入されていて、この報告によると、米国の大衆には秘密にされており、この最大限で悲劇的な漏出は、現在、一日に二百九十万ガロン以上であると推計されている。」
米国環境保護局(EPA)が承認する約十二種の有毒性のより少ない、より効果的な分散剤があるのに、Corexitを使用するのは明らかにおかしい、とあなたは最初に聞いた段階で考えるかもしれない。EPAのリスト上の分散剤のうち二種は、「メキシコ湾の原油に百パーセント効果的だと分かっている一方、Corexit製品二種の効果は五十六パーセントと六十三パーセントと評価されている。」
まあ、その通り。それはおかしい。こういった人々は狂っているが、私がこれから説明するように、彼らの狂気の中には筋道がある。




ここに出てきたジミー・ハレルは、映画ではカート・ラッセルが演じている。
ちなみに、主演したマーク・ウォールバーグ(名前からみてユダヤ系?)の妻を演じていたケイト・ハドソンの父親であるようだ。


(ウィキより抜粋)
ケイト・ギャリー・ハドソン(Kate Garry Hudson, 1979年4月19日 - )は、アメリカ合衆国の女優。
カリフォルニア州ロサンゼルス出身。母はイングランド系とハンガリーのユダヤ系アメリカ人の女優ゴールディ・ホーン、父は歌手のイタリア系のビル・ハドソン。両親は本人の幼少時に離婚。その後母親は、俳優のカート・ラッセルと同棲。現在に至るまで彼を父親として公表している。
実兄は俳優のオリバー・ハドソン。義理の弟(カート・ラッセルと元妻の子)と異父弟と異母弟妹がいる。


監督のピーター・バーグもユダヤ系であるようだ。
次に、小石泉氏の記事より紹介する。




(荒野の声)さん
http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano100709.html
メキシコ湾原油流出は 予定されていた!

 今月は3回も発行することになるので困っているのだが、聞き捨てならないニュースがある情報筋から流れてきたので発行することにした。それは今回の原油流出が事故ではなくサボタージュ(破壊工作)の可能性があるということなのである。
 この事件の1ヶ月前にゴールドマンサックスはBP株を2億5千万ドル(225億円)分、売却していた!
 http://rawstory.com/rs/2010/0602/month-oil-spill-goldman-sachs-sold-250-million-bp-stock/
さらに2009年に上映された“Knowing”という映画のなかのワンシーンに、主人公がテレビを見ていると、その中で、メキシコ湾で原油流出事故があったと言うニュースが流れる。このテレビ局はFOX NEWS にかけて MOX NEWS として映画の中で報道している。(mock:(動)バカにする、人をあざける(形)みせかけの、にせの)l そして、行方不明者が11人と言う報道がなされるが、今回の事故でも11人が行方不明になっているという!
http://denik-bise.blogspot.com/2010/06/2009.htm
 これは驚きではないか。どうしてそんなことが1年も前に判ったのだろう。確かに、初めから変だとは思っていたのだが、何でもかんでも陰謀に結び付けるのはいやなのと、証拠がないので何も言わなかった。しかし、これではっきりした。
それにしても、何のために? 前述のサイトでは人口削減計画の一つと書かれているが、こんなことをすれば、やってる本人も影響を受けるだろうに。それとも、この一帯を無人地帯にしたいのだろうか。ハリケーンカトリーヌでメキシコ湾岸は甚大な被害を受けた。ニューオーリーンズでは堤防が意識的に破壊され貧しい層が住む地域が水没したと言う。そしてハイチの地震。それに加えて今回の事故である。一説にはフロリダ州から退避命令が出ると言ううわさも流れている。Witchcraft and the Illuminatiのバーミューダトライアングルが気になる。「強制的に破産させられた金持ちたちが消えていく地帯」がこのあたりなのだが。どういう関係になるのだろうか。何か、急激に大きな変化が企てられているように見える。





この動画を観てください。



『ノウイング』は、2009年の映画である。
メキシコ湾原油流出事故が起きたのは、2010年である。
であるにもかかわらず、明らかに映画では
「未来の事故であるはずのメキシコ湾原油流出事故」を報じている。
これでも「この事故が偶然発生した」と判断する人は、
当「洗脳開放病院」でも匙を投げざるを得ない(笑)

この動画を観て理解しておくべきことが、もう一つある。
デジタル時計が「11:59」から「12:00」に変わる際に、
右下に「JAPAN」の文字が現れることだ。
その後に日本の国コードである「81」の文字がアップされる。

もう分かりましたよね。

『ノウイング』はメキシコ湾原油流出事故だけを予告していたのではないのです。
はい、「311」を予告していたのです。

メキシコ湾原油流出事故は、石油を掘削していて起きたんですよね。
何かに似ていると思いませんか?

はい、「ちきゅう」です。


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1466.html
3月26日から4月27日まで現在のちきゅう:「南海トラフ地震発生帯掘削計画」実施中
「南海トラフ“人工”地震に警戒を!!!」



日本の国コードである「81」が重要なポイントとなっている映画がもう一つありましたね。


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-45.html
「3.11」を5年前から予告していたダミアン!
「2006年の映画<オーメン666>は、3.11人工地震を予告していた!」




結論から言うと、メキシコ湾原油流出事故は「311」の“練習”だったような気がします。
本当に許しがたい話ですが・・・

『バーニング・オーシャン』の映画で、
「511」の文字が映される場面があったことを記憶しています。
「5月11日」を意味しているのかもしれません・・・
「くちた(?)」という名の日本名っぽい俳優が出演していたような気がします。
「彼ら」は、映画の中で日本に関する悪事予告を行う際、ストーリーとは関係なく、
何故かアジア人を起用する習性があるようです。
『オーメン666』でもアジア人風の看護婦が登場しました。
何もないことを祈っていますが、備えをしておいて損はないでしょう。
少なくとも、海には近づかないほうがいいと思います。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

10月15日自分で種を植えてミニトマト等(自家採取のもの)を食べると懲役10年以下の刑一千万円以下の刑のとんでもない狂気の法案が可決される

「気象操作→情報操作→法律操作」


この国では様々な「操作」が行われている。
まずは、気象操作である。
台風19号の「被害」というものも、その「操作」の一つだろう。
「彼ら」は気象操作という「実験」をこの国ですることを楽しんでいるようだ。
次の「操作」が情報操作である。
竜巻の発生を“さも大昔からこの国で竜巻が発生していたかのように”何食わぬ顔で新聞テレビは報道する。報道に疑問を持たないシープルは、この情報操作に疑問さえ感じない。
次の「操作」が法律操作である。
国民が災害で苦しんでいる姿を横目に見ながらトンデモ法を通してしまう。
野党もグルだから、ろくに反対しないで法律が通ってしまう。
個人が私的に作物を栽培すると違法になるというトンデモ法が成立してしまう。
海外で排斥されている悪魔企業モンサントの毒物が、なんとこの国では排斥どころか規制緩和されてしまう。火事場泥棒どころか災害時毒噴射とでも呼ぶべき信じがたい暴挙である。
国民は怒りの声を上げるべきである。







https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201910/CK2019101502000051.html
決壊47河川 66人死亡 台風 不明は15人に 政府、激甚災害指定へ
2019年10月15日

台風19号による被害は十四~十五日にかけて、岩手、宮城、福島、東京、神奈川、長野、静岡の七都県で新たに死者が判明し、共同通信の集計では十二都県で死者六十六人、行方不明者十五人となった。国土交通省や総務省消防庁によると、決壊した堤防は七県の四十七河川六十六カ所に上り、住宅の床上浸水が六千三百十五棟、床下浸水は三千五百十七棟に達した。文部科学省によると、福島や長野など計七県の公立の小中学校、高校など計二百三十五校が十五日の休校を決めた。

 警察や消防、自衛隊が取り残された人の救助や行方不明者の捜索を続行。停電や断水も各地で続いた。
 河野太郎防衛相は十五日、台風19号の被害対応のため、予備自衛官、即応予備自衛官に招集命令を出したと明らかにした。予備自衛官の招集は東日本大震災以来となる。安倍晋三首相は官邸で十四日に開いた非常災害対策本部の会合で「激甚災害に指定する方向で調査を進める」と述べた。
 交通機関は深刻な状況だ。JR東日本は、長野新幹線車両センターで多数の車両が浸水したことで、北陸新幹線東京-金沢間の全線の運転再開に「相当期間を要する」と明らかにした。岩手県の第三セクター三陸鉄道は、リアス線久慈-釜石間で当面運休する。
 崖崩れや土石流、地すべりなどは各地で多発。国交省のまとめでは、土砂災害は十九都県で計百四十六件に上った。
 停電も広範囲にわたる。浄水場の被災や水道管の破損で断水が続いている地域は、厚生労働省のまとめで十三都県の計十三万三千戸超となっており、再建には時間がかかるとみられる。




https://www.asahi.com/articles/ASMBG7HCVMBGUTIL012.html?iref=comtop_8_05
割れるアスファルト、倒れる墓石 泥水が「まるで津波」
2019年10月15日

台風19号の影響で宮城県大郷町では吉田川の堤防が決壊し、周辺一帯はあふれ出した泥水に襲われた。14日に現場を訪ねると、ブロック塀は倒れ、家の窓ガラスは割れ、車が横転。道路のアスファルトは断裂していた。吉田川は昔から「暴れ川」と言われてきて、危険を予想できただけに、住民には悔しさがにじむ。

堤防は13日午前7時50分に決壊。国土交通省によると、約100メートルにわたって消失した。堤防が切れた部分からあふれだした泥水は大郷町の中粕川・土手崎・三十丁の3地区を襲った。計139世帯が住み、大半は前日夜から避難していたが、13日朝に一時帰宅し、堤防決壊後に家に取り残された住民がいた。県の防災ヘリで35人が救出され、行方不明者や死者は出なかった。
 ただ、家屋や家財の被害はすさまじい。14日午前の時点でも、家の庭や道路に泥がたまり、大きな水たまりが残っていた。ブロック塀があちこちで倒れ、道には家から流された衣類や布団など家財道具が散乱し、引きちぎられた庭木の木ぎれが落ちている。堤防近くの寺は墓石がなぎ倒された。
 窓ガラスやガラス戸が割れ、屋内に泥水が流入した家は多い。泥水に流されて横転した車もあり、一部の道路はアスファルトがめくれ上がり断裂。「まるで津波」と住民たちは衝撃を受けていた。





(リテラ)さん
https://lite-ra.com/2019/10/post-5026.html
安倍首相が台風被害拡大の中「ラグビー」勝利に大はしゃぎツイート! 「夜を徹して救助」命じながら自分は私邸に帰り試合観戦
2019.10.14

東海、関東・甲信越、東北をはじめとして広範囲にわたって大きな爪痕を残した台風19号の被害が拡大しつづけている。NHKの本日20時台の情報では、全国で58人が死亡、14人が行方不明。さらに、関東甲信越や東北といった被災地では今晩、雨が降っており、さらなる川の増水や土砂災害に心配の声が集まっている。
 いまだに被害の全容さえはっきり見通せていない台風19号だが、しかし、そんななかで、安倍首相から思わず目を疑うようなツイートが投稿された。
 いまよりもっと深刻な状況だった昨晩21時56分、安倍首相はこんなツイートをおこなったのだ。
東日本大震災でもスポーツの力を実感しましたが、世界の強豪を相手に最後まで自らの力を信じ、勝利を諦めないラグビー日本代表の皆さんの勇姿は台風で大きな被害を受けた被災者の皆さんにとっても元気と勇気を与えてくれるものだと思います。日本代表初の決勝トーナメントでのご活躍を期待しています。〉
 そう、安倍首相は人命救助の分岐点である発災後72時間以内という一刻を争うなかにあって、ラグビー日本代表のスコットランド戦勝利に大はしゃぎ。〈台風で大きな被害を受けた被災者の皆さんにとっても元気と勇気を与えてくれる被災者の皆さんにとっても元気と勇気を与えてくれる〉などと、台風被害をすっかり過去の扱いにして、上から目線で被災者を説教したのである。
 当然、このツイートに国民からこんな批判が殺到した。
〈おかしいよ。。。被災地の人はラグビーどころじゃない。自分の家が浸かってるのに。絶対配慮ない。〉
〈亡くなったり怪我をされた方々、家や車が流されたり水浸しになった方々が多数いる。避難所で同じ事を言えますか?〉
〈被災された方々は、正直それどころではないと思います。そういう想像力をもたないあなたは、総理の資格はありません。即刻お辞めになるべきです。〉
〈年月を経過した時に言う言葉だよ。被災直後に一国の首相が口にする言葉じゃない。〉
〈被災者はラグビーを見ている余裕などありません。ましてや家族を亡くしたり、家族の行方がわからない人の不安や悲しみが癒されるはずもありません。言葉が軽すぎます。〉

 まさに指摘のとおりだろう。安倍首相のツイートが問題なのは発災から時間が経っていないというだけではない。昨晩のこの時間帯、利根川では氾濫危険水位に到達したことから、千葉県成田市や千葉県香取市、千葉県銚子市といった地域で警戒レベル4の避難勧告が出されていた。また、宮城県丸森町や長野県長野市をはじめとして多くの地域で孤立状態に陥いっていた人びとも数多く存在し、たとえば長野市の介護医療院で取り残されていた人びとは〈停電が続いて食べ物が足りず、患者たちはゼリーなどでしのいだ〉(朝日新聞デジタル14日付)という。さらに、経産省の14日7時発表の情報でも停電戸数は約9万戸に達している。
 つまり、多くの人びとが危険と隣り合わせで救助をひたすら待ち、避難所で不安な夜を過ごし、あらためて言及するまでもなく大事な人を災害によって失ったり安否が確認できない、そんな状態のなかにある人がいた。そうでなくとも、多くの人びとが被災している真っ最中にあり、停電でスポーツ観戦しているような環境にはなかった。
 ようするに、この国の総理大臣はそうした被災者の存在を一顧だにしていなかったのだ。無神経、無責任にもほどがあるだろう。






http://www.asyura2.com/19/cult23/msg/117.html
狂気のモ○サント法案10月15日自分で種を植えてミニトマト等を食べると懲役10年以下の刑一千万円以下の刑
http://www.asyura2.com/19/cult23/msg/117.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2019 年 10 月 13 日

10月15日自分で種を植えてミニトマト等(自家採取のもの)を食べると懲役10年以下の刑一千万円以下の刑
のとんでもない狂気の法案が可決される
家庭菜園していると逮捕されて懲役10年以下 一千万円以下の罰金刑
モンサント社の一代限りで種子を生まない自殺種子を
毎年買わないと農家は罰せられるというとんでもない法案

米国の歴史で最も危険な法案=上院510法案、食品安全近代化法
2011年11月02日 http://ttammakko24.livedoor.blog/archives/2333069.html
アメリカで食品安全近代化法が可決されました。非常に危険な法律です。
米国の歴史で最も危険な法案=上院510法案、食品安全近代化法
http://ja.naturalnews.com/?p=533#more-533
・市民が自分で野菜を栽培することを禁止
・生鮮野菜直売所も禁止
・種苗を持つことも重大犯罪
・政府が認めた種苗(モンサントのF1)だけで公認機関だけから買え
モンサント社、遺伝子組み換え植物の種の世界シェアは90%、
つまり世界の農業のほとんどを自社のバイオ種苗に切り替えさせ、
人類の食生活を支配することにほぼ成功してるシャレにならん企業だ。
この会社な、ベトナム戦争で悪名高い枯葉剤をつくった企業。
ちなみに住友化学(会長:経団連の米倉)はココと長期業務提携をしているわけだが、
米倉がTPP大賛成の理由も要するに金という事だ
ご存知のようにこのF1種は、種が次世代の種を作るときに自殺するように遺伝子操作されている。
自らの次世代種を、自ら毒を生成して殺してしまうという遺伝子が、それを食べた人間の生殖機能に
どのような影響を及ぼすかが全く検証も試験もされていないという理由から、EU諸国他世界の相当数の
国々がモンサントのF1種の輸入や流通を拒否している。ところが、日本は全くノーガード。
既に日本の種会社の9割以上がこの種を使わされている。
農水省には国民の命を守る気など全っっっくない。
さらに、このF1種は化学肥料をぶつけないと上手く育たたないように遺伝子組み換えが成されており、
その化学肥料を使うとシュウ酸窒素という物質が出来て、それを虫が好むから農薬が必要になる。
種。化学肥料。農薬・・・。 二重にも三重にも強制徴収出来る銭ゲバ装置的遺伝子組み換えがされているわけだ。
種を買わせる→化学肥料を買わざるを得ない→虫がわくから農薬も買わざるを得ない。で、出来た作物の安全性については
”知らぬ存ぜぬ”
TPPに加盟したらこういうの(↑)が何の規制もなく国内食料企業郡をM&Aしまくるようになる。それが何を意味するかわからんのか?

■遺伝子組換え作物市場をほぼ独走してきたモンサント社とは・・・
http://www.youtube.com/watch?v=V-ESDpUrKck
http://www.youtube.com/watch?v=f58-ToNpdNo





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「米陸軍の調査では、CCSの15キロ離れた辺りで地震が頻発したという。昨年の北海道の厚真地震は正に苫小牧の隣町で起きた。CCSによって起こされた人災との指摘は無視できないと思う」by鳩山由紀夫

「CCSは地球温暖化対策詐欺の切り札?人工地震発生の切り札?それとも両方の切り札?」


まずは、こちらの動画をどーぞ↓


北海道地震が起きて(起こされて?)、改めてCSSによる人工地震の疑いがネット上では賑やかである。
勿論、今晩もテレビにご出演予定の「そうだったんだオジサン」がこのような話をするわけないことは分かり切っていますが(笑)
そして何と、鳩山氏が「北海道地震はCSSが原因の人災じゃないのか」とツイッターでぶちまけたそうである。



(トカナ)さん
https://tocana.jp/2019/02/post_85780_entry.html
「北海道地震は人災」鳩山由紀夫氏が言及した「CCS」は陰謀論なのか? 米大学や地震学者も警告、国会質問も!?
2019.02.22
 2月21日夜、北海道の厚真町で最大震度6弱を観測する地震が発生した。震源の深さは約30キロ、マグニチュードは5.8と推定されている。同地域では、昨年9月に震度7を観測した「北海道胆振東部地震」が発生しており、気象庁は「一連の活動によるもの」「地震活動は当分続く」との見解を示している。
 そして今、鳩山由紀夫元首相が地震に関して発生前後につぶやいたツイッターでの「地震は人災」という言及が話題となっている。
(地震前のツイート)「先日昨年の北海道厚真町地震が高圧でCO2を地下に貯蔵するCCSにより人工的に引き起こされたのではないかと書いた。実際、北大の研究者が5年前にその可能性があるとする論文を発表していた。日本では地震の影響を考慮するとCCSは非現実とも述べている。政府は決して認めないだろうがCCSは再考すべきだ
(地震後のツイート)「先ほど北海道厚真町の地震は苫小牧での炭酸ガスの地中貯留実験CCSによるものではないかと書いたばかりの本日、再び厚真町を震源とする震度6の地震が起きてしまった。被災された方々にお見舞いを申し上げると同時に、本来地震に殆ど見舞われなかった地域だけに、CCSによる人災と呼ばざるを得ない
米陸軍の調査では、CCSの15キロ離れた辺りで地震が頻発したという。昨年の北海道の厚真地震は正に苫小牧の隣町で起きた。CCSによって起こされた人災との指摘は無視できないと思う
CCSの実験は最初長岡で行われたが、中越地震、中越沖地震と続き長岡での実験は中止となった。その後、いわき市沖と苫小牧沖でCCSの実証実験が続けられたが、ご案内の通り東日本大地震と北海道地震が起きている。これらの巨大地震とCCS実験が無関係と言い切れるのか
 このようにツイートした。これに対し、ネットでは「事実無根」「不謹慎でしかない」など、批判が殺到。道警もデマ情報と認定した。それでは鳩山氏がかねてから指摘してきたこのCCS問題とは一体何なのか? 以下は、百瀬直也氏の文から抜粋しながらまとめる。




私のような無名の一般人がそのようなことを言っても何の影響もないわけだが、鳩山氏は一応元首相なわけで、そのような人物がそういった発言をすればその影響は計り知れず、北海道の警察も「デマ情報」だと否定に躍起になっているらしい。

勿論、今晩もテレビにご出演予定の「そうだったんだオジサン」が鳩山発言を無視することは分かり切っていますが(笑)

私は「CSSによる人工地震誘発説」を否定も肯定もしない。
ただ、阪神大震災や東日本大震災が人工地震であることは確信している。
そして、人工地震にも様々な発生方法が存在しているのだと思っている。
その一つがハープによるものであり、その一つが「ちきゅう号」が疑われている地底を掘削して核爆発を仕掛けるというものであり、そのまた一つがCSSによるものなのでしょう。
「彼ら」はさまざまな「人工地震実験」を行っているのではないのでしょうか?

その“実験地”に日本が選ばれることが断トツに多いようである・・・

ところで、日本CCS調査株式会社とは一体何者なんでしょうか?
ホームページを見てみると。


http://www.japanccs.com/corporate/holder.php
株主に電力会社は勿論、あの三菱がしっかりと参画していますね・・・

http://www.japanccs.com/news/20190220atunyuusaikai/
「二酸化炭素の圧入を2月19日(火)から再開致しました。」とのことです・・・


http://www.japanccs.com/
「CCS講演会「地球温暖化とCCS」参加者募集」らしいです・・・

こんな過去記事も


https://toyokeizai.net/articles/-/215829
地下3000メートル!「CO2貯蓄施設」の実態
苫小牧の実証実験センターを現地ルポ

2018/04/10 17:00

北の大地で、期待の温暖化対策技術の検証が行われている。
北海道の玄関口、新千歳空港からほど近い苫小牧市。製油所や自動車部品工場が並ぶ湾岸の工業エリアに「苫小牧CCS実証試験センター」がある。 CCSとは、二酸化炭素(CO2)を回収し、地中深くに圧入・貯留する技術だ。大気に放出されるCO2量を削減できるため、地球温暖化対策の切り札の1つとされる。
IEA(国際エネルギー機関)によれば、2100年までに世界の気温上昇を2度以内に抑えるために、2060年までに必要とされる累積CO2削減量の14%をCCSが担うことが期待されている。日本でも2014年のエネルギー基本計画で、2020年頃のCCS技術の実用化を目指す方針が示されている。
3つの塔でCO2を分離・回収
センター内でもっとも目を引くのが中央やや西側にそびえる3つの塔。ここで隣接する出光興産の製油所から排出されたガスからCO2を分離・回収している。
パイプラインで運ばれたガスは圧力を高めたうえで、もっとも高い約48メートルの塔(CO2吸収塔)に送られる。この塔では上部からCO2を吸収する特殊な化学溶液が散布されている。ここでCO2を吸収した溶液は2番目の塔(上写真の左の塔、低圧フラッシュ塔)で減圧、3番目の塔(上写真の中央の塔、CO2放散塔)で加熱され、それぞれの工程からCO2を回収している。
減圧、加熱という2段階のプロセスを踏むことで、消費エネルギーを節約しながらガスに含まれるCO2の99%を回収することができる。溶液は独化学メーカーBASF製で、3つの塔を循環させて繰り返し使用する。いずれも操業コストを削減するためだ。
この後、回収したCO2は最大22.8メガパスカル(228気圧)まで圧縮されたうえで地中深く送り込まれる(圧入)。圧入地点(圧入井)にある大きな蛇口のような坑口装置には、さまざまな安全機能が付与されている。たとえば、津波などで坑口装置が破壊された場合、地中50メートルにあるCO2の逆流を防ぐ弁が自動で閉じるといった具合だ。




私は「CSSによる人工地震誘発説」を否定も肯定もしないが、「限りなく怪しい」とだけは述べておく。
そして、この「計画」は地球温暖化詐欺と深くかかわっていることは間違いない。
このように地中に力を加えることで地震を誘発する疑いをもたれているのはCSSだけではない。
シェールガスやメタンハイドレートも同様である。
これらについては過去に記事にしている。
こちらも地球温暖化詐欺と深くかかわっている。
そして、これまた三菱とも深くかかわっている・・・



http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1470.html
先生、間違ってますよ。明治から現在までの“本当の日本の歴史”は、これこれこういうことなんですよ
「シェールガス~メタンハイドレート~ちきゅう~日本郵船~三菱~安倍を結ぶ、1本の“黒い線”を追う」




勿論、今晩もテレビにご出演予定の「そうだったんだオジサン」がこれらの情報を無視することは分かり切っていますが(爆)



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



なんと四国が存在しないのだ・・・

「悪魔の計画は、忘れたころにやってくる・・・」


何もないにこしたことはないが、一応、注意喚起をしておきます。
この世界で起きる事象の中で偶然起きるものはほとんどない。
ほとんどすべてが必然である。
悪魔が支配している「嘘八百のこの世界」においては、
すべての事象が計画に基づいていると思うべきである。
悪魔は複数のガセネタをばらまき、同時に「本当の計画」をこっそりと忍ばせる。
奴らの仕掛けに踊らされるのはマッピラだが、「備えあれば憂いなし」でもあるだろう。
悪魔勢力も、計画が事前に拡散されて広まると、やりにくいだろう。
恐らく誰もが忘れたころに「本当の計画」を実行するつもりなのだろう。
地域的なことは勿論だが、新幹線にも注意をしておいて損はないだろう。
「災害は、忘れたころにやってくる」というよりも、
悪魔の計画は、忘れたころにやってくる・・・




https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/14/york-nrm-map_a_23433875/
2018年05月14日 17時33分
日本地図から四国が消滅。イギリス国立鉄道博物館が驚愕の展示

どうしてこうなった… 人気展示「0系新幹線」のパネルをリニューアルしたら大変なことに

イギリスのヨーク市にある国立鉄道博物館は初代新幹線(0系)を展示していることで有名だが、その横に掲示されたパネルが日本人にとっては衝撃の内容であることが分かった。
ドイツ在住の「Mei Kaigai」さんが5月9日に撮影し、Twitterに投稿した写真が、これだ。‏


北海道新幹線が札幌まで、北陸新幹線が敦賀まで開通済のように見える点など、ツッコミどころが多いが、それだけではない。
なんと四国が存在しないのだ。いくら四国新幹線(1973年に基本計画が決定)がいまだに開通していないとはいえ、ひどい仕打ちだ。
ちなみに2017年12月に、同博物館をMeiさんが訪れた際には、四国が存在する地図がパネルに掲載されていたという。パネルのリニューアルに伴って、なぜ四国が消えてしまったのか。真相は謎に包まれている。


■新幹線の展示とは?
ちなみに、この0系新幹線は、2001年にJR西日本から寄贈されたもの。博物館でも人気の展示だという。
Meiさんは、ハフポスト日本版の取材に対して「記念撮影をしたり、熱心に見学されている方をよく見かけました。毎日、学芸員による簡単なレクチャーも行われています」と話している。




http://tocana.jp/2018/04/post_16694_entry.html
【検証】5月23日に南海トラフ巨大地震発生、6月には富士山噴火!? 破滅を予言する未来人「XU」の信憑性は?
2018.04.25

トカナでも度々報じてきた“未来人”が、またもネット上に登場し、大きな注目を集めている。今度は、2150年の未来からやって来たと主張する「XU」という人物だ。今月17日に突如としてツイッターにアカウントを開設すると、「来月23日に南海トラフ巨大地震が発生する」「6月15日に富士山が噴火する」などの物騒な予言をツイートし、ネット上で大きな話題となっている。これがもし当たってしまえば日本の存亡にもかかわる大惨事になることは言うまでもない。となれば時間に余裕はない。今はXUの正体について思いを巡らせるよりも、その予言にあるような巨大地震や大噴火が立て続けに起こり得るのか、しっかり検討することが先決だろう。

■未来人が語った戦慄の近未来とは!?
 まず、本題に入る前に一点付け加えておこう。実は今年1月3日、2075年の未来からやって来たという「YJ」なる人物もツイッターに登場し、「2031年に第三次世界大戦が勃発する」という予言で注目を集めたが、両者のツイートは文体が似ており、XUとYJが同一人物ではないかという指摘があった。この点についてXUは4月18日、「私とあの方(YJ)は知り合い同士」と語っているようだ。
 さて、問題のXUは最初のツイートで、以下のように予言している。


皆様はじめまして、僕は皆様にこれをお伝えしに参りました。

2018.5.23.
3:45
南海トラフ巨大地震が発生


2018.6.15.
12:32
富士山噴火、
その2日後
2018.6.17.
1:25
四国方面で震度9を観測する巨大地震発生、行方不明者21万5639人.死者30万7690人

15:49 - 2018年4月17日



さらに同日、以下のような予言もツイートした。

2020.
東京オリンピック開催されるが
次の首都が岡山となった

何故東京から岡山へと首都が変更されるか
詳しくは言えないが、言えることは1つ

2020.
PM3.53.
何者かが東京を攻撃
攻撃され東京スカイツリーは崩壊
とても住めない状態となり首都が岡山へと変更された

2:28 - 2018年4月18日





http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
知りすぎていた韓国政府
「“人工地震加担の共犯罪”で、日本政府は韓国政府に逆謝罪を要求せよ!」


 3.11『東北地方太平洋沖地震』の約1カ月後に行われた、『宇野正美講演会(2011年4月収録)』の中で、宇野さんは不思議なことを言っていました。宇野さんのフリーメーソンの友人が、帝国ホテルで行われたフリーメーソンの会合で地図を示されて、その地図には関東から東北地方が真っ白になっていました。「これは何ですか?」と聞いたら、「東日本はなくなるのです。」と言われたのです。
これが一つの謎です。これは、フリーメーソンの3.11の1カ月前の会合の話です。『東北地方太平洋沖地震』の1カ月後の話で、「宇野正美氏が後付けで言っているのかな?」と思ったのですが、どうやら違うようです。もう一つ不思議なことがあります。「何故、やられたのか?」というと、宇野正美氏は、「皆さんは知らないけれども、日本政府は原爆を造っていた。」ということを言いました。宇野正美氏以外、誰もそれを言ってはいません。「それはどういうことですか?」ということについては深く言っていません。それについてはさらっと流しています。「日本は原爆を造っていたのです。2020年には、アメリカを抜いて日本が世界一のプルトニウムの保有国になるということを知っていたのです。だからやられたのです。」ということを宇野さんは言ったのです。
 人工地震の方法としては、HAARP(ハープ)を使ってやられたということを言っています。リチャード・コシミズ氏は、「原爆でやられた」と言っていますが、真相は両方使われたのだと思います。
当時アメリカ大使館は、「福島原発の100キロ圏内から逃げてくれ!」ということを言って、アメリカ大使館を大阪に移したのです。すべての外国人に福島原発から100キロ圏内離れるようにと指令を出していて、それを見ていくとアメリカは知っていたのです。
 まだ、不思議があります。韓国は、『東北地方太平洋沖地震』の約1カ月前に、全国民分のヨウ素をカナダから輸入しています。原子力発電所での事故の際、甲状腺の被ばくを防ぐヨウ素剤があります。これを韓国政府は原発事故の1カ月前に購入していたのです。何故、こんなことができるのでしょう。知っていた人間がいるということです。アメリカ大使館も、韓国も、フリーメーソンの連中の計画を知っていたということです。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「古いSF映画」amazarashi

「僕らが見てるこの世界は 誰かの悪意かもしれない 僕らが愛した故郷が 殺されてしまうかもしれない」


「3.11人工地震」が起こされて、今日で7年である。
今までこのことに関しては腐るほど書いてきた。
敢えて触れないでおこうとも思ったが、少しだけ触れておく。
分かりやすく「3.11人工地震」を紹介している動画があったので、紹介しておく。
私に言わせれば、ここに紹介されていることは全て「基本的知識」であり「常識」であるのだが、いまだに「常識」が身についていない方が多すぎるので・・・
動画作成者は幸福の科学の関係者らしいが、宗教に関しては無視してもらいたい。
洗脳から目覚めたはいいが、新たな洗脳に嵌っては元も子もないからである。



今日の1曲は、amazarashiの「古いSF映画」です。





僕らが信じる真実は 誰かの創作かもしれない

僕らが見てるこの世界は 誰かの悪意かもしれない

人が人である理由が 人の中にしかないのなら

明け渡してはいけない場所 それを心と呼ぶんでしょ

僕らが愛した故郷が 殺されてしまうかもしれない

僕らが待ってた未来は 誰かの筋書きかもしれない

人が人である理由が 人の中にしかないのなら

受け入れてはいけない事 それは君自身が決めなきゃ




お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。


ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村