プリテンダーズ - 嘘八百のこの世界
fc2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
プリテンダーズ カテゴリーの記事

「Stop Your Sobbing」Pretenders、The Kinks

今日の1曲は、プリテンダーズの「Stop Your Sobbing」です。
ニック・ロウがプロデュースし、1979年にリリースされました。
超訳です(笑)


もう泣きじゃくるのはやめて
あなたがしなけらならないことは、私にまだあなたが欲しいと思わせることなのよ
あなたがこぼす涙の一粒一粒が、私にあなたを抱きしめたいと思わせるのよ
だから、もう泣きじゃくるのはやめてちょうだい



オリジナルは、キンクスのレイ・デイヴィスによるもので、1964年にリリースされました。プリテンダーズのクリッシー・ハインドはレイ・デイヴィスのファンであり、その後レイ・デイヴィスと結婚することになるのですが、離婚しました。
詳細はよく分かりませんが、レイ・デイヴィスは泣きじゃくったんでしょうか(笑)
キンクスのオリジナルヴァージョンです。





歌詞をこちらから拝借しました。


Stop Your Sobbing


It is time for you to stop all of your sobbing

Yes it's time for you to stop all of your sobbing oh oh oh

There's one thing you gotta do

To make me still want you

Gotta stop sobbing now

Yeah yeah stop it stop it


It is time for you to laugh instead of crying

Yes it's time for you to laugh so keep on trying oh oh oh

There's one thing you gotta do

To make me still want you

Gotta stop sobbing now

Yeah yeah stop it stop it


Each little tear that falls from your eyes

Makes, makes me want

To take you in my arms and tell you

To stop all your sobbing


There's one thing you gotta do

To make me still want you

And there's one thing you gotta know

To make me want you so

Gotta stop sobbing now

Yeah yeah stop it stop it






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村





「Message of Love」The Pretenders

今日の1曲は、プリテンダーズの「Message of Love」です。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「永遠の”ロック姉御”ことクリッシー・ハインドさん、 コロナ詐欺に騙されまくって、存在していないウイルスの脅威をいまだに信じ込んでいる、 間抜けでやわな男どもをぶっ飛ばしてくれ(笑)」byソウルマン

「HATE FOR SALE」PRETENDERS


2020年7月に発売されたプリテンダーズのアルバムである。

どの曲も「素晴らしい」の一言です。

こんな素晴らしいアルバムの日本盤を出さないのはどーゆーことか!

人気は落ちているのかもしれないが、まだまだプリテンダーズは捨てたもんじゃない。

ロックあり、バラードあり、実に変化に飛んでおり、とても充実した作品である。

個別の曲の解説はしない。
というよりも、面倒くさいのでやめておく(笑)

理屈抜きに楽しめるアルバムである。

「愛しのキッズ」を引っ提げて鮮烈なデビューを果たした“あのプリテンダーズ”が、
ギンギンなロックンロールと共に帰って来たのだ。

まだ本作を聴いていない“かつてのパンク・キッズ”は、すぐに聴くべきだ。

69歳になったクリッシー・ハインドが、「憎悪売ります」と心の叫びをソリッドなロックに乗せて吐き出しているのだ。

永遠の”ロック姉御”ことクリッシー・ハインドさん、アンタは偉い!

コロナ詐欺に騙されまくって、存在していないウイルスの脅威をいまだに信じ込んでいる、
間抜けでやわな男どもをぶっ飛ばしてくれ(笑)










評点:100点






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「The Buzz」The Pretenders

今日の1曲は、プリテンダーズの「The Buzz」です。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村

「Something To Believe In」Ramones、Pretenders

今日の1曲は、ラモーンズの「Ramones - Something To Believe In」です。
ライブ・エイドをパロディってます。



プリテンダーズのヴァージョンです。




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


嘘八百のこの世界 - にほんブログ村