新非常識! 嘘八百ニュース - 嘘八百のこの世界
FC2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告
新非常識! 嘘八百ニュース カテゴリーの記事

「新非常識! 2019年嘘八百ニュース」(後半:7~12月)

「新非常識! 2019年嘘八百ニュース」(後半:7~12月)


前回に続いて後半をアップしときます。
適当とは言いながらも、選考にはそれなりに悩みました。



*「右も左も根は同じ」ではありますが、「右も左も山本太郎も根は同じ」じゃ哀しすぎるじゃありませんか・・・
「山本太郎に訊きたいこと」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2936.html


*国民は「加計学園の実態は731であり岸の孫である安倍が「彼ら」に命じられるままにまたしても国民を人体実験しようとしている」ことを覚えておく必要があります。
「この国には本当のジャーナリズムがまだ存在している」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2944.html


*戦争というものは「右のエージェント」と「左のエージェント」の“協力”によって成立するのです。
「持丸長者・日本を動かした怪物たち(戦後復興篇)」広瀬隆
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2948.html


*国民は「売国奴政治家と売国奴マスゴミによる水道民営化詐欺の被害に晒されている」ということを自覚するべきである!
「水道民営化詐欺パート3」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2957.html


*「日本に自衛の戦力は必要だとしつつ、防衛強化は「特定の国から積極的に戦争に参加するよう促される可能性があり、世界の平和にとって大きな後退だ」と懸念した。」by マハティール
「原爆ホロコーストから74年、いまだに被爆者を愚弄する悪魔の手先のダマスゴミ」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2976.html


*「我々ユダヤ人が崇拝している神はルシファーである」by ローゼンタール
「ユダヤ世界権力が崩壊する日」④(最終回)太田龍
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3041.html


*「国際連合は戦争を起こすための組織だ」by ジョン・コールマン
「続・300人委員会 欺瞞の外交」①ジョン・コールマン
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3071.html


*「全て籠池が悪いという感じ。政権に逆らうとこんなことになるというのは民主国家とは違う」by 籠池諄子
「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン㉖」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3073.html


*「「桜を見る会」は「国民に問題提起するべき重大な問題」を国民の目から逸らすためのスピンに使われていると感じています」by ソウルマン
「国会で「演じられている」学芸会」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3088.html


*「蝙蝠男の定例記者会見」=「蝙蝠男と記者クラブの猿芝居」
「『i -新聞記者ドキュメント-』を観て」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3109.html


*「組織としての近代化をおざなりにし、巨額に膨れ上がった富裕層の資産はスルーし、苦しくなっていくばかりの中小企業の重箱の隅をつついて、形ばかりの実績を残す…。それが、国税の本当の姿なのです。そして、この国税の姿は、日本の政府を象徴しているものでもあると筆者は思います」by大村大次郎(元国税局職員)
「税金という名の国家詐欺」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3116.html


*「5Gの電磁波は人間の生殖能力、脳、心臓機能に影響をもたらし、最終的には遺伝子(DNA)にも作用を与える」byマーティン・ポール博士(ワシントン州立大学名誉教授)
「日本民族絶滅計画の存在を検証する」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3123.html




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村



「新非常識! 2019年嘘八百ニュース」(前半:2~6月)

「新非常識! 2019年嘘八百ニュース」(前半:2~6月)


「もうやめとこかな」とも思ってましたが、今年も昨年のブログ記事からピックアップしておきます。あくまでも思い付きのナントナクを選考基準として。


*「生贄を要求する神」の正体は?
「古代史最大の謎を読み解く 天皇とおに」関 裕二
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2765.html



*レーダー付近では『鳥が焼き鳥になる』ほどエネルギーが強いのです
「アホノミクスの目的は、日本民族絶滅である」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2767.html


*「米陸軍の調査では、CCSの15キロ離れた辺りで地震が頻発したという。昨年の北海道の厚真地震は正に苫小牧の隣町で起きた。CCSによって起こされた人災との指摘は無視できないと思う」by鳩山由紀夫
「CCSは地球温暖化対策詐欺の切り札?人工地震発生の切り札?それとも両方の切り札?」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2783.html


*「日本の全原発の管理会社がイスラエルのマグナBSPである」ということを知っているのか?知っているのなら「自国の生命線である原発管理を外国企業に任せていることは信じがたい暴挙であるし看過することはできない」と思わないのか?」と、山本太郎に言いたい。
「山本太郎VS内海聡?」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2791.html


*我々が本当に観るべきなのは、たけしのくだらない医療賛美番組ばかりではなく「医療犯罪を暴く番組」なのです。
「我々が本当に観るべきなのは、嘘八百ニュースばかりではなく「この世界が嘘八百であることを暴く番組」なのです」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2800.html


*読売新聞社は投機屋がマスメディアを装っている会社だ
「イチロー引退興行の背後にいる悪魔勢力にご用心!」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2821.html


*平沢も安田も藤原も、野球だけでなく「本当の知識」を身に着けてほしい
「アスパルテーム→明日パル死―ぬ?②」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2846.html


*“八百長戦争”を仕組んだ財閥と、“八百長戦争”を応援した新聞社は、表裏一体だったのだ!
「持丸長者[国家狂乱篇]~日本を動かした怪物たち」① 広瀬隆
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2853.html


*何でも「したがえ」ばいいもんじゃない!
「持丸長者[国家狂乱篇]~日本を動かした怪物たち」② 広瀬隆
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2868.html


*「本当に“社会派ドラマ”を書くのであれば、このどす黒い利権に食い込んでいけよ!」by ソウルマン
「『白い巨塔』は『黒い巨塔』である」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2898.html


*誰が祖国を二つに分けてしまったの?
「安倍首相も朴大統領も知らない「反日」の秘密~朝鮮半島をめぐる巨大な謀略」鬼塚英昭
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2910.html


*「いかに多国籍企業が、研究を容易に買収し、一般大衆に信じ込ませてしまうことができるか。製薬会社は自分がでっち上げた製品(薬品)で病気を発明している。 」by ファイザー製薬の元副社長
「悪魔が来たりて毒をまく」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2927.html






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「新非常識! 2018年嘘八百ニュース」(後半:7~12月)

「新非常識! 2018年嘘八百ニュース」(後半:7~12月)


前回に続いて後半(7~12月)の記事からセレクトしました。
気が付いたら“八百長・明治維新”に関する記事が多くを占めました。
これも「西郷どん」の影響かな(笑)



*ワールドカップに向ける情熱のほんの一部だけでも「戦後日本史の真実」を理解する方向に向けてもらいたい
「戦後日本史の真実を探る」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2542.html



*西郷隆盛は、「イルミナティ」という言葉を知らなかったとしても、「イルミナティ」の悪魔性を肌で感じていた。フリーメーソンになることで得られる「自己の利益」を拒否し、日本やアジアのためにイルミナティ悪魔勢力と命懸けで戦った本物の英雄である
「大西郷という虚像(「明治維新という過ち」完結篇)」原田伊織
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2555.html


*「司馬遼太郎が描かなかった幕末というよりも、描けなかつた幕末」とは?
「司馬遼太郎が描かなかった幕末~松陰・龍馬・晋作の実像」一坂太郎
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2582.html


*「もう一度、六・八・九としてやり直したい、歌手としてやり直したい」by 坂本九
「JAL123便から33年、その真相とは!」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2598.html


*「ユダヤ人国家法」→「朝鮮人国家法」? 「夏にご用心」よりも「アホにご用心」(爆)
「殊更に国粋主義を主張し、あの“八百長”戦争における日本の行動を賛美し、明治維新を賛美し、日本国憲法の廃止を企み、左右対立がさる芝居であることも理解できないアホのくせに殊更に左右対立を煽り、中国やアジアを批判するくせにアメリカやイスラエルを全く非難しない「愛国者を装った売国奴」にご用心!!」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2613.html


*「新聞・テレビ・学校が絶対に伝えない、明治維新の真実」とは?
「倒幕の南朝革命 明治天皇すり替え」加治将一
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2616.html


*大政奉還とは、「一橋派(=南朝派)の工作員である慶喜」が「入れ替わられた明治天皇」に政権返上を奏上したということです
「殿様は明治をどう生きたのかⅡ」河合敦
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2637.html


*何故に西郷隆盛は勝海舟との話し合いで江戸総攻撃を中止するという決断(江戸無血開城)ができたのですか? 一介の武士に過ぎない西郷隆盛に?
「「大河ドラマ」→「たいがい酷いドラマ」?」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2682.html


*ペリー来航とジョン万次郎の帰国とグラバー来日は、「同じ目的」を持っていたのである
「持丸長者・日本を動かした怪物たちl幕末・維新篇)」広瀬隆
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2709.html


*「「1億人の飢餓を救う」というスローガンの下、「アフリカ難民救済」を目的にする」のなら、「アフリカの人々に干渉するな!不必要な干渉によって飢餓が発生したのだ!」「アフリカに西洋文化を押し売りするな!」「アフリカに武器兵器を輸出するな!」「アフリカの人々にワクチンを強要するな!」と、私は言いたい。
「クイーンとエイズとマジックと」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2749.html


*「ディロン・リード社は、日本の軍需会社に投資をしていた。日本の海軍力を増強させ、アメリカとの戦争へと向かわせる強力な力を発揮したのは、ディロン・リード社の日本への投資ゆえであった」by 鬼塚英昭
「天皇種族・池田勇人 知るのは危険すぎる昭和史」鬼塚英昭
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2763.html


*戦争を終わらせる(始めさせない)ためには「戦争の真実」を理解しなければならない by ソウルマン
「太平洋“八百長”戦争・完全証明」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2764.html





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村




「新非常識! 2018年嘘八百ニュース」(前半:1~6月)

「新非常識! 2018年嘘八百ニュース」(前半:1~6月)


恒例行事(?)になりつつありますが(笑)、昨年の記事も纏めておこうと思います。
はい、「新非常識! 2018年嘘八百ニュース」です。
新非常識と名付けておりますが、本当に非常識なのはマスゴミが毎日のように垂れ流す国民洗脳ニュースであることは言うまでもありません。
これらの記事を見て「そうだったんだ」などと思ってほしいのではありません(笑)
ここに書かれていることは「そうだったオジサン」が絶対に触れないことばかりでしょう。
「そうだったオジサン」がここに書かれたようなことを語らないことを条件にしてテレビと「契約」していることを感じ取ってもらえればと思います。
その目的は「国民をフールにしておく」ことだということを・・・
「「そうだったオジサン」の正体は「嘘だったオジサン」である」とまでは言っておりません。十分言ってるか(爆)



*東インド会社(特に英国東インド会社)を理解しなければならない理由
「新版300人委員会[上]支配される世界」②ジョン・コールマン
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2331.html



*近々日本軍が攻撃する。防衛策は講ずるな。いわれのない攻撃を受ければ、アメリカ国民は国をあげてこの戦争を支持するようになる。 by ルーズヴェルト
「新版300人委員会[上]支配される世界」③ジョン・コールマン
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2339.html



*鳥羽・伏見・八百長戦争
「鳥羽・伏見の戦いって何? 錦の御旗って何?」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2342.html


*この世で起きる事象は全て偶然ではなく必然である by モーフィアス
「映画「マトリックス リローデッド」を観て」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2361.html



*アメリカと“日本の総理大臣を装ったCIAの工作員”の間で締結された日米安保条約・日米密約
「日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか」矢部宏治
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2409.html



*カネの流れを明らかにすれば真実が見えてくるのに、テレビ・新聞は全く触れようとしない
「「NHKをぶっ壊す」→「安倍疑惑をぶっ壊す」?→「善良な国民の思考能力をぶっ壊す」?」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2429.html



*シリアの真実を知りや? パート10
「役人のセクハラなんかどーでもいいから、シリアの真実を知りや」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2464.html



*日本国民が本当に怒らなければならないのは、役人や芸能人の“どーでもいいセクハラ事件”ではなく、「反日メディアの存在そのものにある」ことを理解しなければならない。
「反日行動事件を繰り返し起こしても、全くお咎めなしの韓国ウジテレビ」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2492.html



*大日本帝国と大日本帝国憲法は日本と全く関係ないものであり、キッチュ(偽物、擬物、模造)そのものなのです。
「西郷隆盛とイルミナティの秘密戦争~「日本殺しの真犯人を見つけた!」太田龍
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2496.html



*15歳の少年が新しい天皇になる。孝明天皇に比べてはるかに影響力を行使しやすかろうから、将軍の権力を強めることになろう。 by ハリー・スミス・パークス
「幕末維新を動かした8人の外国人」小島英記
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2503.html



*人生の価値は肩書ではない。「如何に真剣に人生を生きたか」ということこそが、本当の人生の価値である。
「西郷隆盛と明治維新」坂野潤治
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2517.html



*“歴史的会談”とマスゴミが呼ぶクソニュースは、二人の人形を主人公とした「人形芝居」であり、「しあわせ芝居」に過ぎない。
「「人形芝居」「さる芝居」「しあわせ芝居」」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2520.html




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村




















「新非常識! 2017年嘘八百ニュース」(後半:7~12月)

「新非常識! 2017年嘘八百ニュース」(後半:7~12月)


後半のベスト記事を選考しましたので、アップしておきます。
改めて「嘘八百のこの世界」を復習してもらえたらと思います。
いつの日か(私の死後?)、私の記事が評価されることを夢見ています(爆)
後半戦は、かなりの記事が選考から漏れてしまいました。
候補に挙がった記事を削除するのは、まさに断腸の思いでした。
「もしも不正がバレたなら」も、選考漏れの記事の一つです。




*戦争は国家間の勝敗が目的ではなく財閥系企業の利益が本当の目的だったのです。
「天皇の軍隊」本田勝一、長沼節夫
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2083.html



*原因を理解していない人間が、結果を変えられるわけがないのである
「太平洋“八百長”戦争を理解していない人は、「常識」のない人です」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2120.html



*「国交がない」はずの北朝鮮のミサイル発射映像が、何故に瞬時に皆さんのお茶の間に届くのか
「関東大震災から学ぶ、戦争のカラクリ」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2147.html


*E加減 バレバレ詐欺を ヤメNASAイ 月も火星も 地球で撮影
「嘘八百の火星映像&火星移住計画」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2155.html



*悪魔が存在しなければキリスト教が成立しない
「悪魔をつくったのは神である」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2194.html



*悲しいかなこの国の政治は、「政党間の対立」という視線で見ていては本質が見えてこないのである。
「この国の政治や選挙というものがイカサマであるということの証明」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2228.html


*「(設置の時期は)これは総理のご意向だと聞いている」 by 萩生田光一
「クレイジー・ワールド、クレイジー・ジャパン⑫」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2236.html



*我々が信奉している神(=悪魔)はワシントンであり、ゼウスであり、バアルであり、バフォメットである
「ロスト・シンボル」ダン・ブラウン
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2261.html



*結論を言いますと、今の状況で行くと、このフクシマ原発事故で放出された放射能のために、100万人は死にます。 by 広瀬隆
「似非陰謀論者(バランサー)が「本物のジャーナリスト」を批判するんじゃないよ!」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2276.html



*独裁者を育て演出しているのは、この世界の本当の独裁者である「彼ら」なのです。
「北のカリアゲ君がカリアゲにしている理由=ヒトラーがちょび髭を生やしていた理由?」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2279.html




*「彼ら」の得意技である「問題→反応→解決策提示」作戦に騙され続ける「意識の低い国民」
「自らつくりだした脅威で国民を騙し、血税を盗み、地方に危険を押し付ける悪魔」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2300.html



*昔は生贄の若い娘を沖に流してゴジラを鎮めていたという
「テレビが決して報道しない「“特撮の神様”の真実」を探る」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2312.html




ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村




テンプレート説明

このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。
背景はスライドショーになっています。

◎プラグイン説明

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。
←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。
このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

※最上部メニューバーの上に隙間がある方

最上部のメニューバーの上にFC2検索バー用のスペースを設けています。
検索バーを表示しない設定にしている方は、cssの最上部メニュー.MegaMenuの中にあるtop:27pxをtop:0に変更してください。

◎背景スライドショー説明

random : 1, // ランダム 0:オフ 1:オン
transition : 1, // 0:単純画像切替 1:フェード 2~7:移動 8:ページ更新毎に切り替え
transition_speed : 1000, // 画像間の切替時間
slide_interval : 3000, // 1枚毎の画像停止時間
slides : [
{ image : '画像URL' } // 画像の追加・削除はここ

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れません。