嘘八百のこの世界
fc2ブログ

嘘八百のこの世界

この世界の真実を追究して行くための読後評を中心に書いていきます

HOME プロフィール 真実を追究するマロン

ソウルマンの娘のマロンです。お散歩大好きです。 

最新記事 最新コメント
月別アーカイブ カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村 ポチッと押してもらえると、明日への活力となります↑
ロック
頭脳警察、PANTA
RCサクセション、忌野清志郎
ブラック・ミュージック
広告

「“八百長”戦争システムは、今も昔も変わっていません。 このシステムをご理解いただけなければ、またもや「同じ過ち」をくり返してしまいます。 決して「同じ過ち」をくり返してはいけません。」byソウルマン

「戦争や特攻を美化する詐欺師に騙されてはいけません!」


昨日の記事で「あの戦争が八百長であった」ことに触れたが、改めてこの「事実」を纏めた記事を掲載する。併せて他の過去記事も盛り込み、より詳細が分かるようにアレンジした。
「あの戦争が八百長であった」ことは、私の中では「常識」なのだが、まだまだご理解いただいていない方が大多数であるように感じる。
当ブログの読者でない方は勿論だが、以前から当ブログの読者である方の中にもご理解いただけていない方が多数おられるように感じている。
私としては「ずっと前から当ブログを見ていただいているのなら当然ご理解いただいているはずだ」と思っていたのだが、どうやらそうでもないらしい。
コロナの嘘に騙されている人以上に、戦争の嘘に騙されている人は相当数いるようだ。
この記事を掲載してもどれだけの人がご理解いただけるかは分からないが、数名の方でもご理解いただけるようになれば、私としては本望である。
音楽・読書感想・歴史・社会問題・政治・災害・陰謀・医療・コロナと、これまで多岐にわたって記事を書いてきたが、その中でも一番私が訴えているのはこのことかもしれない。
膨大な量になるので、ちょっとやそっとでご理解いただくことは難しいだろう。
1日1記事でもいいからお読みいただき、少しずつでもご理解いただければと思います。
“八百長”戦争システムは、今も昔も変わっていません。
このシステムをご理解いただけなければ、またもや「同じ過ち」をくり返してしまいます。
決して「同じ過ち」をくり返してはいけません。
戦争や特攻を美化する詐欺師に騙されてはいけません!







「太平洋“八百長”戦争・完全証明」


「あの戦争が八百長だったこと」を日本で一番告発した作家は、鬼塚英昭氏であるだろう。
同じことをネットで一番告発したのは、ひょっとしたら私かもしれない。
「よくも同じことばかり飽きもしないで書きよるわ」と、思われているかもしれない。
これだけ「同じこと」を告発しているわりには、読者の方の反応があまり感じられない。
あまり関心がないのかな?
戦争というものが身近に感じられないことが、その理由なのかもしれない。
戦争体験者で今も生きておられる方は、ごく少数しかいないだろう。
「戦争を知らない子供たち」が流行っていた時代の若者でさえ、今では高齢者である。
ましてや「戦争を知らない子供たち」の後追い世代である私が戦争の怖さを実感できているはずがないことは、言うまでもないことである。
斉藤和義の「僕の見たビートルズはTVの中」じゃないけれど、「僕の見た戦争はTV・映画の中」である。
「そんな戦争の「せ」の字も知らない若造が、戦争が八百長だなどと知ったようなことを抜かすな」と戦争体験者の方からお叱りを受けるかもしれないが、それでも黙っていられないのでこれまで書いてきました。

私が黙っていられない理由は、「戦争の真実」を知ってしまったからです。
「過去に発生したほとんど全ての戦争が八百長である」という真実を。

勿論真実を知った以上黙っていられないという私の持って生まれた性格も、大きな要因であるでしょう。
「知っていても知らないふりをして生きていった方が得だからそうしよう」というような器用な生き方を私はできませんし、するつもりもありません。
誰が何と言おうと、私は「過去に発生したほとんど全ての戦争が八百長である」ことを確信しています。

そして、私が「戦争の真実」を書いてきたもう一つの理由は、戦争が決して「過去の物語」ではなく現在・未来へと続いていく問題であるからです。
我々よりも我々の子や孫が戦争に巻き込まれてしまうかもしれないからです。
我々の子や孫が「他人に殺される」か「他人を殺す」かもしれないからです。

それも「偶然」ではなく誰かの故意による「計画」で起こされた戦争が原因で。

我々の子や孫をこのような悲惨な目に遭わせる戦争が「偶然」発生するものではなく誰かさんの「計画」であったならば、あなたは許すことができますか?
私にはできません。
もう一度誰でもわかるように、我々日本人が直近で体験したあの戦争の真実をまとめておきます。
この記事から「太平洋“八百長”戦争年表」を、この記事から「太平洋“八百長”戦争証明のポイント」を、転載します。

これで太平洋“八百長”戦争が完全証明されたと思っています。

「「そうだったんだ」とテレビで堂々と嘘をついているあの人があらゆる放送局の番組で時事問題の解説をしている理由」を考えてみてください。
ここに「すべてのテレビが同じ目的をもって同じ方向に向かっている」ことが証明されています。

「国民に真実を知らせるな」という方向に。

「国民に戦争の真実を知らせるな」という方向に。

「国民に北朝鮮の真実を知らせるな」という方向に。

「国民にシリアの真実を知らせるな」という方向に。

「国民にこの世界が嘘八百であることを知らせるな」という方向に。


現在の新聞・テレビは、戦時中の大本営発表と全く変わりありません。
これまで何度も書いてきましたが、最後にもう一度書いておきます。

戦争を終わらせる(始めさせない)ためには「戦争の真実」を理解しなければならない。





<太平洋“八百長”戦争年表>

1、 1871年、アルバート・パイクが第一次世界大戦、第二次世界大戦、第三次世界大戦を予言する書簡を記す。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3148.html

2、 1918年、モスクワのイルミナティ大会により「日支闘争計画書」が作成される。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-260.html   

3、 1919年、アメリカで「オレンジ計画」が立案される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E8%A8%88%E7%94%BB

4、 1924年、イギリスのヘクター・C・バイウォーターの「未来予測」発表。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-285.html

5、 1930年、幣原喜重郎が「ロンドン海軍軍縮条約」を締結する。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-268.html

6、1932年3月、満州国が建国される。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3428.html

7、1936年、「二.二六事件」が起こされる。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-463.html

8、1936年10月、岸信介が満州国に渡る。麻薬事業を営む。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1010.html

9、1940年、チャップリンが映画「独裁者」製作。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3731.html

10、1941年、ロックフェラーの別のフロント組織、太平洋問題研究所 (IPR)が、日本の真珠湾攻撃工作資金を拠出する。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2621.html

11、 1941年12月8日、日本海軍が「真珠湾攻撃」決行。太平洋戦争勃発。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-270.html

12、1945年3月10日、東京大空襲。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-3218.html

13、 1945年8月6日・9日、広島と長崎に原爆が投下される。ポツダム宣言受諾。日本敗戦。幣原喜重郎が戦後初代の内閣総理大臣となる。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

14、1945年、「8.15宮城事件」が起こされる。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-536.html

15、日本は戦争のための兵器購入資金を敵国の米国ディロンから「借り入れ」ていた。戦後ディロン・リードは、日本の再軍備=自衛隊の創立と、日米安保条約=在日米軍によって莫大な収益を上げてきた。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-1012.html

16、ディロン・リード社は、日本の軍需会社に投資をしていた。日本の海軍力を増強させ、アメリカとの戦争へと向かわせる強力な力を発揮したのは、ディロン・リード社の日本への投資ゆえであった。
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2763.html







<太平洋“八百長”戦争証明のポイント>

・東京大空襲で皇居や財閥系企業の施設は被害を受けなかった。

・東京大空襲を指揮したカーチス・ルメイに佐藤栄作は「功労者」として勲一等旭日章を与えた。

・三菱重工広島造船所や長崎造船所は広島、長崎の原爆投下でも被害はなかった。

・東京裁判では米国にとって最大の「敵」であったはずの人物は無罪とされた。

・天皇の戦争責任を追及したアメリカ人ジャーナリストのバーガミニは、日本ではなく米国から妨害工作を受け、ジャーナリスト生命を断ち切られた。

・戦時中、財閥系企業は「天皇の軍隊」を利用して莫大な利益を上げた。

・財閥解体なんて嘘八百であり、戦後も存続・拡大し続けている。

・昭和天皇はガーター騎士団の一員(エリザベスの臣下)であった。
日本がイギリス相手に戦争を起こすということは、君主への反逆を表すことになる。

・石油も鉄くずも所有していない日本が、何故に4年も戦争を続けることが出来たのか。
敵国であるはずの米国から、裏ルートで輸入されていたからだ。

・白洲次郎やヨハンセン・グループは、空襲や原爆の情報を事前に教えられていた。

・満州国で実権を握っていたのは、岸信介をはじめとした田布施グループである。

・満州国で岸信介は麻薬を取り仕切っていた。
麻薬の製造方法や販売手段を日本は知らなかったはずである。
それらの情報を教えたのは誰か。

・太平洋戦争前から日本は英米に多額の借金をしていた。

・満州国建国にあたって、日本はイギリスにさらなる借金をしていた。

・田布施グループの一人である松岡洋右が国際連盟脱退のお膳立てをすることによって、
日米開戦の原因を作った。

・ロンドン海軍軍縮条約を締結させて日本海軍の弱体化を謀った幣原 喜重郎は、
フリーメーソンだった。

・幣原喜重郎の妻・雅子は三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の四女である。
ここでフリーメーソンと三菱が繋がってくる。

・太平洋戦争開戦以前に、「日支闘争計画」が存在していた。
これは、日本と中国を戦争させる計画である。

・ヒトラーはユダヤ財閥から資金を与えられていた。

・チャップリンは映画「独裁者」を製作することによってアメリカ国民にナチスと戦うように戦意高揚させた。チャップリンはフリーメーソンだった。

・開戦前の二.二六事件も、終戦の際の八.一五宮城事件も、ヤラセであった。
ともに「あの戦争は軍部が独走して起こしたものであり、天皇は戦争に反対していた」という嘘を広めることが目的だった。



ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Choose Me」Dennis Bovell

今日の1曲は、デニス・ボーヴェルの「Choose Me」です。






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「「あの戦争は太平洋戦争じゃなくて大東亜戦争だ!アジアの人を西洋諸国から救うために行ったんだ!」などといまだに話しているアホがいるけれど、何度も言うが、あの戦争は八百長でした。八百長戦争であるにもかかわらず、アジアの人を解放するために起こしたわけがないことぐらい分かるだろ!」byソウルマン

「参政党って何者?⑤」


参政党の動画をアップしておきます。でも観る必要はないですよ(笑)



この人の話の嘘・偽りを証明するために、この動画をアップしました。
You Tube開いたら、勝手にこの動画が出て来たんですよ。
誰か(「彼ら」?)が私に参政党について書かせようとしているのかな?
私もシナリオに嵌められているのかな?
このシリーズもうやめとこうかと思ったが、こんな動画をちらっと観たら、また文句言いたくなったんですよ。だってほとんど騙されている人ばかりだから。
なんでこんな人間に騙されるの?と思うから。
ちょいと腹が立っているので、言葉が汚くなることを事前に言っておきます。

コロナについては基本的にはホントのことを言っているから、良しとします。
存在証明が無いことを一言も言わないことは問題だが。
でも他の政治家が全然言わないのに、語っているだけでエライと思います。
そこだけは評価します。
でもなんで、一部の言葉が消されているだけで、あなたの動画はバンされないの?
誰が言葉を消す工作をしたの?
You Tubeの人間?
参政党の編集担当者?
両者の打ち合わせの上?
まぁ良しとしておきます。

私が言いたいのは、あなたが「戦争の真実」を全く分かっていないことです。
何もわかっていないくせに、さも分かっているかのように嘘を喧伝していることです。
あの戦争を美化することに終始し、真実を偽っていることです。
あなたの詭弁に騙されている人間ばかりだから、黙っているわけにはいかないのです。

何が大和魂だ!あなたの言ってることは「邪魔屠騙し」だろ!

元寇や神風は、まぁ許しておこう。
明治維新を中途半端に話すんじゃないよ!
明治維新は維新側と幕府側の八百長でした。
どちらも外国勢力に雇われた売国奴でした。
そういったことも知らないくせに、九州の人に取り入るために、九州の人が明治維新でも活躍したようなことを語って人気を取ろうとするんじゃないよ!
西郷隆盛の名を語っていたが、西郷さんの真実を何もあなたは知らないでしょ。
西郷さんは朝鮮に戦争をしに行こうとしたんじゃなくて、話し合いに行ったんですよ。
西郷さんは、日本・朝鮮・中国が手をくんで、ともに「彼ら」イルミナティ悪魔勢力と戦おうと話をつけに行こうとしたんですよ。
この事実が隠蔽されて、西郷さんは征韓論者であったかのように偽られているんですよ。
「彼ら」イルミナティ悪魔勢力は、「西郷の危険思想を許すまじ」ということで、大久保・岩倉等に命じて西南戦争で西郷さんを殺させたんですよ。
なんにも知らないくせに、西郷さんのことを分かったように語るんじゃないよ!
西郷さんの名を自分の人気取りに利用するんじゃないよ!
「お前なんかに俺の名を利用されたくない」と、西郷さんは思ってますよ!

特攻隊を肯定するんじゃないよ!
鹿児島の知覧から特攻が出たからといって、特攻万歳と喧伝するんじゃないよ!
あの戦争は八百長でした。
英米と日独は対立なんかしていませんでした。
英米のトップも日独のトップも「彼ら」のエージェントでした。
国家のトップがエージェントで、国民を殺すために起こされたのが、あの戦争でした。
これまでその証拠を誰よりも私は示してきました。
特攻で殺された人々は、「彼ら」の八百長工作で殺されたんですよ!
なんにも知らないくせに、戦争や特攻を美化・肯定するんじゃないよ!
あなたが無知なのか工作員なのかは私は知らないが、マイクを持って嘘八百の戦争話を無知な大衆に吹聴するんじゃないよ!
戦争や特攻を肯定するということは、これから新たな戦争をつくりだし、新たに国民を殺すように仕向けているということなんですよ!
そんなに戦争を肯定したいなら、あなたひとりで戦争に行って来いよ!
国民を巻き添えにするんじゃないよ!

「あの戦争は太平洋戦争じゃなくて大東亜戦争だ!アジアの人を西洋諸国から救うために行ったんだ!」などといまだに話しているアホがいるけれど、何度も言うが、あの戦争は八百長でした。八百長戦争であるにもかかわらず、アジアの人を解放するために起こしたわけがないことぐらい分かるだろ!
ということです。
こんな戯言を言ってるのは、何も参政党の人間だけではない。
怪しい商売ネトウヨのような人間が、この国には腐るほど存在しています。
ちょっと調べたら、この手の人間の裏に怪しい宗教があることがよくあるのだ。
いいか悪いかは別として、本当に天皇大好きで日本大好きならば、「明治天皇すり替え事件」のことを問題視しているはずじゃないか。
このことを問題視しないということは、外国勢力の手先となって「明治天皇すり替え事件」に関わった国賊・売国奴勢力と同じ系統の人間であることの証明である。
そのような国賊・売国奴が、大和魂なんて言葉を使うんじゃないよ!
国民も国民だ。このような国賊・売国奴に騙されるんじゃないよ!
あの戦争が八百長であったことをちゃんと理解すれば、このような国賊・売国奴の戯言に騙されるはずがないのだ!


もうちょっとだけ言っておきます。


切り抜き動画がネットで拡散されていると文句言ってますが、嘘・デマを流していると言ってますが、切り抜きでもあなた方が話した言葉が紹介されているのは事実でしょ。
「これは切り抜きで事実ではない」というのなら、具体的に「本当はこういったことを語っていて、この言葉はこうこうこういう理由で間違いだ」と言いなさいよ!
「嘘やデマだという根拠」を示しなさいよ!
そういった説明をしないで「切り抜きだから間違いだ」では通りませんよ。

人口削減を肯定する発言をしてるでしょ!

消費税を下げると言いながら、消費税が下げられるわけがないと発言してるでしょ!

創憲なんて詭弁を使って実質改憲推進してるでしょ!

6月になって緊急事態条項反対の文言をやっとホームページに載せながら、こそっと授権法というヒトラー法を載せていたんでしょ!その後、それもこそっと削除したんでしょ!

自民を批判するふりして安倍を肯定しているでしょ!

統一教会や生長の家や日本会議と関係している証拠が複数点ありますよね!

それを打ち消す証拠も示していないのに、何も裏が無いと言えますか?





ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村

「Money In My Pocket」Dennis Brown

今日の1曲は、デニス・ブラウンの「Money In My Pocket」です。
デニス・ブラウンの自作曲です。全英チャート14位のヒットを記録しました。
「ポケットにはお金はあるが、愛が無い」と歌っています。
デニス・ブラウンは、ジャマイカ・キングストン生まれのレゲエ歌手です。
75枚以上のアルバムをリリースし、「レゲエの貴公子 (The Crown Prince of Reggae)」と呼ばれました。
1999年7月1日に42歳で亡くなりました。生きていたら、65歳でした。







ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


「まず子どもを増やせばいいというものじゃなくて、子どもの質の問題です。いわゆる賢い親の子どもをしっかりと産んでいく。サラブレッドでもそうです、速い馬の子どもは速い。プロ野球選手の子どもも普通プロ野球は上手いわけです」byNHK党・立花孝志

「NHK党って何者?」


最近、黒川氏の活躍を称え、動画を紹介している私ですが、この人が所属しているNHK党はダメですね。参政党以上にダメな政党なようですね。
そのへんのチンピラと何も違わないようです。
人口削減ネットワーク」の武闘派団体のようなものでしょう。
信用できない政治家ばかりの中で、数少ない「本当のこと」が語れる政治家だと黒川氏に期待していたのですが、なんでこんな政党の幹事長やってるんですか?


https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E8%B3%AA%E3%81%AE%E6%82%AA%E3%81%84%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%82%92%E5%A2%97%E3%82%84%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%83%80%E3%83%A1-nhk%E5%85%9A%E3%81%AE%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E5%AD%9D%E5%BF%97%E5%85%9A%E9%A6%96%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9B%9C%E8%A8%8E%E8%AB%96%E3%81%A7%E7%99%BA%E8%A8%80/ar-AAZ8vaI?ocid=msedgntp&cvid=e57cd42bdf4a4c7981eaa8305fe8014d
「質の悪い子どもを増やしてはダメ」NHK党の立花孝志党首が日曜討論で発言

2022/07/03
日本記者クラブ主催の討論会に臨むNHK党の立花孝志党首=6月21日、東京都千代田[代表撮影]
参院選の投開票日まで1週間となった7月3日、9党の党首がNHKの『日曜討論』に出演し、ウクライナ危機への対応や賃上げの実現などをめぐって論戦を繰り広げた。
この中で、子育て支援などに関してNHK党の立花孝志党首が「社会保障というのは結局は質の悪い子どもを増やしてはダメです」などと発言した。
「将来納税する優秀な子どもを増やす」
立花氏は、子育て支援や教育予算の実現に関する具体策について司会者から問われると、「まず子どもを増やせばいいというものじゃなくて、子どもの質の問題です。いわゆる賢い親の子どもをしっかりと産んでいく。サラブレッドでもそうです、速い馬の子どもは速い。プロ野球選手の子どもも普通プロ野球は上手いわけです」と持論を展開した。
続けて、「我々NHK党としては、まず子どもを産んだ女性に、これ第一子だけです、1000万円を支給する。いわゆる社会でバリバリ働いて納税されている女性に一旦仕事を休んでいただいて、そして出産育児に専念していただく」との案を掲げた。
その上で、立花氏は「社会保障というのは、結局は質の悪い子どもを増やしてはダメです。将来納税してくれる優秀な子どもをたくさん増やしていくことが国力の低下を防ぎ、最終的に弱者を守れるというふうに考えています」と畳み掛けた。
納税するか否かで優劣を判断する趣旨の立花氏の発言に、「優生思想だ」などの声が相次いでいる。



https://twitter.com/MMT20191/status/1543435573612134400
NHK党の立花さん 「子供を増やせばいいということではなく、子どもの質の問題。賢い親の子供をしっかりと産んでいく。サラブレッドもそうです。社会保障というのは、結局は 質の悪い子供を増やしてはダメです。」



https://twitter.com/tackle_beagle/status/1543580920158224385
#NHK党 の #立花孝志 党首 「質の悪い子供を増やしてはダメです。」  賢くなければ人間ではないのか  頭が弱い人や劣っている人、障がいを持った人などは生きる価値がないのか #日曜討論 #優生思想 #NHK党に投票してはいけません (銀河英雄伝説 第40話 「ユリアンの旅・人類の旅」より)



神谷と意見が合うようですね(呆)

https://twitter.com/hozumi_21/status/1543408214191902720
立花孝志の #日曜討論 での発言が話題になっていますね。昔からこういう考え方の人です。 #立花孝志 #優生思想 #NHK党



https://twitter.com/ChannelShihtzu/status/1542502064353185794
NHK党、中島やすはる氏の弁士の姿。観衆に「何言ってるか分からないよ」と言われ謎のブチ切れ&ガチ切れ、これ周りの人が見たらNHK党のイメージ悪くなるよ。中島さん可哀想だが、落ちるよ。この動画見たら分かるけど、いつまでも活動家のノリじゃ終わってる。 #NHK党に投票してはいけません



https://twitter.com/hozumi_21/status/1542496318089637889
バカの好きな芸能人の下ネタでバカの票を集めると立花自身が言ってますから、狙いとしてはアレで合っているんでしょうね #参院選 #NHK党




この人、シナリオ通りに行動しているだけです。
選挙前に、こんな発言や行動したらマズイぐらいのこと、分かるでしょ。
じゃあ、なんでこんな発言するの?

はい、この人、選挙に当選することが目的じゃないんですよ。

参政党が裏自民党として改憲を成功させることが目的でつくられたのと同様に、維新が中国共産党と組んで国家資産を売り渡す目的でつくられたのと同様に、「彼ら」によってある目的のためにNHK党がつくられたんですよ。

はい、「国民をよりフールにさせること」です。

分かりやすく言えば、テレビのバカ番組と同じような役割の政治版でしょう。
「お前たちは国民をよりフールにさせるために我々が用意したのだから、大道芸人のように選挙をメチャクチャにかき乱せ」と。

立花孝志が「バカな国民は死んだらいい」とばかりの優生学的な発言をしているのも、国民ではなく雇い主である「彼ら」にアピールしているんですよ。
黒川さん、なんでNHK党の幹事長やってるんですか?
やっぱあなたも、シナリオ通りに行動している人形に過ぎないんですか?

NHK党は、「緊急事態条項」は「非常時の政府権限の強化は必要だ」として、設けるべきだという考えを示しています。
この文言だけで、アウトですね。



憲法への新設が議論 「緊急事態条項」の危険性






ポチッと押してもらえると、明日への活力となります
にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村